アンテナ・まとめ RSS

2017年12月08日

ACL、優勝賞金が来季約1億円増額!約3億4000万円→約4億5000万円に(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>優勝賞金が来季から増額!約1億増の4億5000万円に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512706086/
浦和ACL優勝.jpg

1: Egg ★ 2017/12/08(金) 13:08:06.88 ID:CAP_USER9.net

アジアサッカー連盟(AFC)は7日、来季のAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の優勝賞金をこれまでの300万ドル(約3億4000万円)から400万ドル(約4億5000万円)に増額すると発表した。また、準優勝も50万ドル(約5600万円)増の200万ドル(約2億2600万円)となる。

 今季、浦和レッズが10年ぶりの優勝を果たしたACL。来季はJリーグから川崎フロンターレと鹿島アントラーズがグループリーグから出場し、セレッソ大阪は現時点でプレーオフから出場することが決まっている

12/8(金) 9:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-01647305-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:32 | 大阪 ☔ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこ、韓国に3-2勝利!岩渕決勝ゴールでE-1選手権初戦を白星で飾る(関連まとめ)

女子日韓戦はなでしこが制す! 二度追いつかれるも岩渕真奈が執念の勝ち越し弾!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171208-00033494-sdigestw-socc
岩渕2017E1韓国戦ゴール.jpg

東アジアE-1選手権は12月8日、女子の日本対韓国がフクダ電子アリーナで行なわれ、日本が3-2で初戦を勝ち切った。

 日本のスタメンは、GK池田咲紀子、DFは左から万屋美穂、鮫島彩、三宅史織、大矢歩。中盤はボランチにキャプテンの宇津木瑠美と阪口夢穂が入り、2列目には左に長谷川唯、右に櫨まどかを起用。2トップは岩渕真奈と田中美南のコンビとなった。

 日本は立ち上がりの7分、長谷川を起点に左サイドの万屋に展開。万屋からのクロスを田中が頭で押し込んで、幸先よく先制した。

 しかしリードも束の間、14分にペナルティエリア内に進入を許すと、相手のクロスがDFの手に当たりPKを献上。これをチョ・ソヒョンに決められ、同点となった。

 試合はその後、ともにチャンスを作るものの決め手に欠き、1-1で前半を終了した。

 ホームで勝利を目指す日本は立ち上がりから韓国ゴールに迫る。そして70分、日本はCKから三宅がヘディングで競り合ったこぼれ球を、途中出場の中島依美が蹴り込み勝ち越しに成功する。

 しかし、日本は80分、クリアミスを拾われピンチを迎えると、ファーサイドへのクロスボールをハン・チェリンにボレーシュートで叩き込まれ、同点とされる。

 二度先行しながら、二度追いつかれた日本だったが、83分にすかさず韓国を突き放す。中島のシュートはポストに弾かれたが、これに詰めた岩渕がしっかりと押し込み、再び勝ち越しに成功した。

 日本はその後の韓国の反撃を断ち切り、3-2で勝利。E-1選手権の初戦を勝利で飾った。

 日本は12月11日に、同じフクダ電子アリーナで中国と対戦する。

【サッカー女子/日韓戦】<日本 3−2 韓国>日本が韓国に勝利!、東アジアE-1サッカー選手権 女子
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512733634/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:39 | 大阪 ☔ | Comment(14) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノス、熊谷アンドリューのジェフ千葉への完全移籍を発表「成長見せたい」(関連まとめ)

熊谷アンドリューが千葉へ完全移籍「成長見せたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00072407-nksports-socc
熊谷アンドリュー千葉.jpg

J1横浜F・マリノスは8日、J2ジェフユナイテッド千葉へ期限付き移籍中のMF熊谷アンドリュー(24)が来季から同クラブへ完全移籍することを発表した。

 熊谷は横浜の下部組織出身で、クラブを通じてコメントを発表した。「マリノスには育成年代から育ててもらい、たくさんの方々にお世話になりました。トップチームに昇格してからは、なかなかチームの勝利に貢献出来ない日々が続きましたが、期限付き移籍という形で他のクラブに行かせてもらったことで、試合に出ないと経験出来ない事をたくさん教えてもらいました。成長した姿をみせられるようにこれからも頑張っていきます。本当にありがとうございました」。

 ユース時代にはU−17日本代表にも選出されており、12年に横浜のトップチームに昇格。14年のシーズン途中に湘南(当時J2)へ期限付き移籍し、シーズン終了後に横浜へ復帰するも、16年シーズンから千葉へ期限付き移籍していた。また、今年9月にはタクシー運転手への暴行容疑で現行犯逮捕され、クラブが公式戦4試合の出場停止と減俸40%1カ月の処分を発表していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9750
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1512680019/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:50 | 大阪 ☔ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミランMFチャルハノール、早くも退団か?期待外れの10番にCEOが不満

【サッカー】<本田圭佑の“後釜”>ミラン10番が早くも退団か…期待外れの活躍にCEO不満
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512722469/
チャルハノールミラン.jpg
1: Egg ★ 2017/12/08(金) 17:41:09.57 ID:CAP_USER9.net

 ミランで背番号10をつける23歳のトルコ代表MFハカン・チャルハノールが、冬の移籍市場でチームを退団するかもしれない。7日に伊メディア『カルチョメルカート』が報じている。

 チャルハノールは今夏、移籍金2000万ユーロ(約25億7000万円)+ボーナス400万ユーロ(約5億1000万円)でレバークーゼンからミランに加入した。“FKの名手”として知られ、期待されて加入したチャルハノールは2021年6月までの4年契約を結んでいる。そして、本田圭佑が身につけていた背番号10を受け継いだ。

 しかし、今季は公式戦19試合出場で2得点6アシスト。負傷により欠場する試合も多く、フル出場した試合も数えるほどしかない。同メディアによれば、ミランのマルコ・ファッソーネCEOはチャルハノールの活躍に不満を抱いており、市場でミスを犯したと考えているようだ。

同選手に関してはトルコ1部のフェネルバフチェが獲得に興味を示しており、冬の移籍市場でチームを去ることになるかもしれない。

12/8(金) 14:13配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171208-00245494-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171208-00245494-footballc-000-4-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:15 | 大阪 ☁ | Comment(32) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪MF井手口陽介、E1選手権で3戦出場なら英国労働ビザ取得へ!リーズ移籍へ道開く(関連まとめ)

【サッカー】井手口、E―1選手権3戦出場で英国労働ビザ取得…リーズ移籍へ道開く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512708091/
井手口2017ブラジル戦.jpg
1: ホイミン ★ 2017/12/08(金) 13:41:31.84 ID:CAP_USER9.net

◆サッカー 東アジアE―1選手権(男子)▽第1戦 日本―北朝鮮(9日・味の素スタジアム)

 MF井手口が大会全試合出場で海外移籍の道を切り開く。イングランド2部に相当するチャンピオンシップのリーズからオファーが届いており、9日の北朝鮮戦からダブルボランチでの先発が濃厚。 「前回は最下位で、まずはチームとして優勝すること。個人としては監督の求めることを表現しつつ持ち味を出したい」と優勝への献身を誓った。

 ロシアW杯のメンバー入りとともに、海外移籍も目標。関係者によれば、今大会で3試合に出場すれば英国の労働ビザが取得できる見込みだという。「刺激も増えて成長できる場所。少しでも早く行ければと思っている」。早期の海外挑戦へ、あらためて意欲をにじませた。

 代表ではロシアW杯出場を決めた8月末のオーストラリア戦でダメ押しゴールを奪い、レギュラーに定着。11月の欧州遠征も2試合連続で先発し、21歳にして欠かせない戦力となった。「チームを支えてアグレッシブにいく。そこは毎試合、誰にも負けない感覚でプレーしている」。北朝鮮戦後は中2日で中国戦、さらに中3日で韓国戦が控える。タフなプレーで日本を3大会ぶりの頂点へ導く。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000063-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:13 | 大阪 ☁ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫フル出場のケルン、レッドスターに敗れEL敗退 酒井宏樹は左SBでフル出場!マルセイユは2位通過でEL決勝T進出(関連まとめ)

大迫フル出場のケルン敗退、酒井のマルセイユはグループ2位で突破/EL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000013-ism-socc
大迫2017EL第6節.jpg

ヨーロッパリーグ(以下EL)は現地時間7日にグループリーグ最終節の試合が各地で行なわれ、グループHでは大迫勇也所属のケルン(ドイツ)が敵地でレッドスター(セルビア)に0対1で敗れ、勝ち点6のグループ3位が確定し敗退となった。

 試合は開始22分にレッドスターが先制すると、これが決勝点となり、ケルンは敗れた。大迫はフル出場したが得点はなかった。この結果、同組からはすでに首位通過を決めているアーセナル(イングランド)とレッドスターが決勝トーナメントに進むことが決まった。なお、アーセナルはBATEボリソフ(ベラルーシ)を6対0で一蹴している。

 グループDでは、引き分け以上で2位通過が決まるAEKアテネ(ギリシャ)がオーストリア・ウィーン(オーストリア)と0対0で引き分け、グループリーグ突破を決めた。すでに通過を果たしているミランはリエカ(クロアチア)に0対2で敗れた。

 グループIの酒井宏樹所属マルセイユ(フランス)は、すでに首位通過を決めている南野拓実所属のザルツブルク(オーストリア)とホームでスコアレスドロー。もう1試合でコンヤスポル(トルコ)とヴィトリア・ギマラエス(ポルトガル)が引き分けたことで、マルセイユの2位が確定した。酒井はフル出場、南野はベンチ入りしたが出番はなかった。

 グループJでは、すでに敗退が決まっている原口元気所属のヘルタ・ベルリン(ドイツ)がエステルスンド(スウェーデン)と1対1で引き分けた。ヘルタは、スコアレスで迎えた58分に先制点を許すも、その3分後に同点弾を決めた。原口は80分までプレーした。

 そのほか、グループAのアスタナ(カザフスタン)、グループCのルドゴレツ(ブルガリア)も2位突破を決めた。最後まで接戦となったグループFはロコモティフ・モスクワ(ロシア)とコペンハーゲン(デンマーク)が決勝トーナメント進出を果たした。

 これにより、チャンピオンズリーグのグループリーグを3位で終えた8チームを含む、決勝トーナメント進出32チームが出揃った。ELラウンド32の組み合わせ抽選会は11日に行なわれる。(STATS-AP)

酒井宏樹は左SBでフル出場 マルセイユ決勝Tへ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00072097-nksports-socc
酒井宏樹2017EL第6節.jpg

<欧州L:マルセイユ0−0ザルツブルク>◇1次リーグI組◇7日◇マルセイユ

 DF酒井宏樹が所属するマルセイユ(フランス)が、すでに決勝トーナメント進出を決めているMF南野拓実が所属するザルツブルク(オーストリア)とホームで0−0で引き分け、32強による決勝トーナメント進出を決めた。

 酒井宏はいつもの右ではなく、左サイドバックでフル出場。南野はベンチ入りしたが出場機会はなかった。

 I組は勝ち点12のザルツブルクが1位突破。勝ち点8のマルセイユが2位突破となった。コンヤスポル(トルコ)は勝ち点6で3位、ギマラインス(ポルトガル)は勝ち点5で最下位。

大迫勇也 72
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1509710298/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:44 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、マリノスFW富樫敬真の獲得濃厚!既に正式オファー(関連まとめ)

FC東京、横浜FW富樫敬真の獲得濃厚 既に正式オファー提示
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000007-spnannex-socc
富樫敬真マリノス.jpg

 FC東京が横浜のFW富樫敬真(24)を獲得することが7日、濃厚となった。既に正式オファーを提示し、交渉は最終段階という。

 米国人の母を持つ富樫は、今季リーグ16試合2得点に終わったが、鋭い動きだしと抜群の決定力には定評がある。今季13位のFC東京は来季、国内3冠を達成した前G大阪監督の長谷川氏を迎え立て直しを図る。リオデジャネイロ五輪の日本代表候補にも選ばれたストライカーには、今季リーグ37得点と低調だった攻撃陣のてこ入れ役として期待がかかる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9749
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1512656131/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ドゥビュシー豪快先制ミドルなどゴールラッシュで6-0大勝!BATE下し首位通過でEL決勝T進出!EL第6節

アーセナルが6発大勝…BATEボリソフを下しグループ首位で勝ち上がり決定/ELグループH第6節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00000041-goal-socc
ドビュシー2017EL第6節ゴール.jpg

■ヨーロッパリーグ グループH第6節

アーセナル 6−0 BATEボリソフ

得点者

アーセナル:ドゥビュシー(11分)、ウォルコット(37分)、ウィルシャー(43分)、OG(51分)、ジルー(64分/PK)、エルネニー(74分)

ヨーロッパリーグ、グループHの第6節、アーセナルvsBATEボリソフが行われた。

第5節終了時点で勝ち点10のアーセナルは、この試合で引き分け以上なら首位でのグループリーグ突破が決定する。

試合は11分、ゴール前でのこぼれ球をマチュー・ドゥビュシーがダイレクトミドルでネットを揺らし、アーセナルが先制。

その後もホームのアーセナルが攻勢を仕掛ける展開が続き、37分はダニー・ウェルベックが単独でゴール前に迫り、BATEボリソフDFがボールをクリア。そのルーズボールを拾ったセオ・ウォルコットがシュートを決め、アーセナルがスコアを2−0とする。43分にはペナルティーエリア内でジャック・ウィルシャーが左足で豪快にシュートを決め、リードを3点に広げてハーフタイムを迎えた。

後半に入ってもアーセナルの勢いは衰えず、51分にはウォルコットのクロスが相手OG誘発につながり、64分にはオリヴィエ・ジルーがPKを決めて5−0に。74分にはモハメド・エルネニーがダメ押しゴールを決め、リードを6点に広げてそのままフルタイムを迎えた。

この結果、6−0で勝利したアーセナルは勝ち点を13に伸ばして首位での決勝トーナメント進出が確定。一方のBATEボリソフは勝ち点5のままとなり、グループ4位で敗退が決定している。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1197】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1512326460/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、5度目のバロンドール受賞!メッシに並び歴代最多タイの獲得(関連まとめ)

【サッカー】<C・ロナウド>2年連続5度目のバロンドール獲得! メッシに並び歴代最多タイ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512681501/
クリロナ2017バロン.jpg

1: Egg ★ 2017/12/08(金) 06:18:21.11 ID:CAP_USER9.net

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は7日、2017年のバロンドールを発表。レアル・マドリードに所属するポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが2年連続で選出された。

 クリスティアーノ・ロナウドは今年度のFIFA最優秀選手賞も獲得しており、バルセロナ所属のアルゼンチン代表FWリオネル・メッシらのライバルをおさえて二冠を達成。FIFAバロンドール時代も含め、通算5度目のバロンドール獲得となったクリスティアーノ・ロナウドは受賞回数でメッシに並び、歴代最多タイとなった。

 クリスティアーノ・ロナウドがエースとして君臨するレアル・マドリードは2016年末にFIFAクラブワールドカップを獲得すると、2016−17シーズンはリーガ・エスパニョーラを制覇。チャンピオンズリーグでは連覇を達成した。今シーズンに入ってからも夏に行われたスーペルコパとUEFAスーパーカップを制し、レアル・マドリードに2017年、多くのトロフィーをもたらしている。また、国の戦いにおいてもポルトガル代表の主将として2018年のロシア・ワールドカップ出場権を予選首位通過で獲得した。

 “世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設された。2010年から、FIFA(国際サッカー連盟)とのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”(年間最優秀選手賞)と改めたが、契約満了に伴い、昨年からルールを改正。候補者は30名(旧制度では23名)で、最終候補者の発表は廃止され、受賞者、最終順位は年末に発表。投票はジャーナリストのみによって行われ、授賞式は2018年はじめに実施される予定。

 以下、最終候補者30選手の順位。(同順位あり。カッコ内は現在の所属クラブ)

第01位 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
第02位 リオネル・メッシ(バルセロナ)
第03位 ネイマール(パリ・サンジェルマン)
第04位 ジャンルイジ・ブッフォン(ユヴェントス)
第05位 ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード)
第06位 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
第07位 キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン)
第08位 エンゴロ・カンテ(チェルシー)
第09位 ロベルト・レヴァンドフスキ(バイエルン)
第10位 ハリー・ケイン(トッテナム)
第11位 エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
第12位 イスコ(レアル・マドリード)
第13位 ルイス・スアレス(バルセロナ)
第14位 ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C)
第15位 パウロ・ディバラ(ユヴェントス)
第16位 マルセロ(レアル・マドリード)
第17位 トニ・クロース(レアル・マドリード)
第18位 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード)
第19位 エデン・アザール(チェルシー)
第20位 ダビド・デ・ヘア(マンチェスター・U)
第21位 ピエール・エメリク・オーバメヤン(ドルトムント)
第21位 レオナルド・ボヌッチ(ミラン)
第23位 サディオ・マネ(リヴァプール)
第24位 ラダメル・ファルカオ(モナコ)
第25位 カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード)
第26位 ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード)
第27位 マッツ・フンメルス(バイエルン)
第28位 エディン・ジェコ(ローマ)
第29位 フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール)
第29位 ドリース・メルテンス(ナポリ)

12/8(金) 4:03配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171208-00681097-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171208-00681097-soccerk-000-4-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:09 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪州代表ケーヒル、横浜FM移籍の可能性?現地メディアが候補の1つに報じる(関連まとめ)

【サッカー】<“日本キラー”がJリーグ電撃参戦!?>豪州代表ベテランFWケーヒルに横浜FM移籍浮上!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1512643177/
ケーヒルメルボルンアウェー.jpg


1: Egg ★ 2017/12/07(木) 19:39:37.84 ID:CAP_USER9.net

■前豪州代表監督ポステコグルー氏も横浜FMの新指揮官候補、“豪州ライン”開通の可能性も
 
メルボルン・シティと契約解除してフリーエージェントとなったオーストラリア代表FWティム・ケーヒルの新天地候補にJ1横浜F・マリノスが浮上している。招聘が噂される前オーストラリア代表監督のアンジェ・ポステコグルー氏とともに豪州ホットライン開通の可能性が出てきた。豪公共放送「SBS」のサッカー専門番組「ザ・ワールド・ゲーム」が報じている。

今季ここまで6試合に出場してノーゴールと出場機会が少なく、ワーレン・ジョイス監督との関係悪化が伝えられていたケーヒル。ロシア・ワールドカップ(W杯)開幕をおよそ7カ月後に控えたタイミングでクラブと双方合意の下で契約解除を選択した。4大会連続の大舞台出場に向けて、新天地を探すことになる。

現地メディアはケーヒルの新天地候補として6つのクラブを挙げているが、その中に横浜FMの名前が含まれた。エリク・モンバエルツ監督が今季限りで退任する同クラブは、ポステコグルー氏の招聘が噂されていることから、同郷ケーヒル獲得の可能性につながっているようだ。

「ポステコグルーとケーヒルは常に強い関係で結ばれてきた。そしてヨコハマのスターセンターフォワード、ウーゴ・ヴィエイラも膝の負傷で長期離脱となっている。さらにプラス要素として、サッカルーズの同僚ミロシュ・デゲネクがいるという事実もある」

記事では右膝負傷でシーズン終盤に離脱したウーゴ・ヴィエイラの穴埋めも可能なこと、デゲネクとポステコグルー氏と強力なオーストラリアコネクションを理由に横浜FM移籍の可能性を伝えている。

■横浜FM加入の可能性に「奇妙」と疑問符も
 
ただし、記事ではケーヒルが所属していたメルボルン・シティと横浜FMはともにマンチェスター・シティの持ち株会社であるシティ・フットボール・グループの傘下に属しているクラブであることを指摘。一度クラブと契約解除したうえで再び同グループの横浜FMに加入する可能性について、「奇妙」「なぜ契約を保持しておかなかったんだ」と疑問符を付けている。

横浜FM以外で候補に挙がっているのは、過去にMF小野伸二(札幌)やMF高萩洋次郎(FC東京)、現在はMF楠神順平が所属するオーストラリアのウェスタン・シドニー・ワンダラーズ、
イングランドのミルウォールとエバートン、トルコのカラビュックスポル、そして具体的なクラブ名はないがUEAリーグ参戦となっている。

日本代表との大一番でゴールを量産してきたことから、“日本キラー”として知られるケーヒル。37歳を迎えた大ベテランのJリーグ電撃参戦は実現するのだろうか。

12/7(木) 12:44配信 FOOTBALL ZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171207-00010008-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171207-00010008-soccermzw-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、独キッカー紙でレアル戦チーム2位タイの高評価

“ビッグチャンス”を逃すも…レアル戦先発の香川真司は独誌チーム2位タイの高評価
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171207-00000030-goal-socc

香川2017CL第6節02.jpg


ボルシア・ドルトムントは6日に行われたチャンピオンズリーグ(CL)グループリーグ最

終節でレアル・マドリーに2−3で敗れた。一部のドイツメディアは、この試合で先発出場したMF香川真司のプレーを高く評価している。

既にグループ敗退が決まっていたドルトムント。敵地での一戦で、ピーター・ボス監督は3−4−3を採用し、香川を左ウィングに配置。序盤は相手のスピードに圧倒され、12分までに2失点を献上するも、徐々にチャンスを生み出し、後半開始直後に同点に追いつく。しかし、81分には3点目を許し、欧州王者を前に屈した。

香川は、何度かシュートチャンスを迎えるも、決めきることができず、チームを勝利に導くことはできなかった。それでも、現地メディアの評価は及第点以上となり、とりわけドイツ誌『キッカー』では2点を決めたFWピエール=エメリク・オーバメヤン(「2」)に次ぎチーム2位タイとなる高い評価を与えた。

この試合のマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)にはレアルMFマテオ・コバチッチ(「2」)を選んだ同誌だが、香川はドルトムント側でそれぞれアシストを記録したDFマルセル・シュメルツァー、MFヌリ・シャヒンと並び、「2.5」と評価。一方、右ウィングバック起用のDFマルク・バルトラは「5」、左ウィングバックでプレーしたDFラファエル・ゲレイロは「4.5」と酷評されている。

地元紙『ルールナハリヒテン』は、香川をオーバメヤン(「2」)、シュメルツァー(「2.5」)に次ぐ「3」と3位タイと評価。GKロマン・ビュルキとシャヒンと並び、「左ウィングでの不慣れな役割もあり、プレーに馴染むまで45分間かかった。終了間際に3−3のビッグチャンスを逃してしまった」としている。また、バルトラはワーストの「5」、マフムード・ダフードも「4.5」と辛口の評価となった。

一方、『WAZ』による香川への採点は「3.5」。やはりオーバメヤン(「2」)をチーム単独トップとした同メディアは、ビュルキに「2.5」、シュメルツァーに「3」を与え、ゲレイロ(「5」)やバルトラ(「4.5」)のパフォーマンスを批判している。また香川のプレーを「27分、ドルトムントにとって最初の本当のチャンスを迎えた。GKケイロル・ナバスを超えるループを試みたが、ボールは惜しくもラファエル・ヴァランにクリアされた」と寸評し、その1シーンのみに言及している。

(※ドイツメディアの採点は1が最高、6が最低)

【BVB09】Borussia Dortmund 786【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1512588042/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:22 | 大阪 | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング