アンテナ・まとめ RSS

2017年12月15日

ロシアW杯日本戦の放送局が決定!コロンビア戦はNHK、セネガル戦は日本テレビ、ポーランド戦はフジテレビ

【サッカー】ロシアW杯の日本戦中継局が決定 コロンビア戦はNHK、セネガル戦は日テレ、ポーランド戦はフジテレビ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513319814/
日本代表2017ブラジル戦試合前.jpg

1: ニーニーφ ★ 2017/12/15(金) 15:36:54.64 ID:CAP_USER9.net

 2018年ロシアW杯の各試合を中継する局が15日、決定。1次リーグの日本戦は、6月19日のコロンビア戦(日本時間後9時)をNHK、24日のセネガル戦(同深夜0時)を日本テレビ、28日のポーランド戦(同後11時)をフジテレビが、それぞれ地上波で放送することになった。15日の開幕戦・ロシア対サウジアラビア(同深夜0時)と7月16日の決勝(同深夜0時)はNHKが中継する。

 NHKは全64試合中32試合を地上波、1試合をBSで中継。BS1では全試合を録画で放送する。日本テレビは日本・セネガル戦など8試合を放送。フジテレビは日本・ポーランド戦など8試合を放送する。

 フジテレビがW杯の日本戦を放送するのは、02年日韓大会の日本・ロシア戦以来16年ぶりとなる。この試合は日本がW杯で初勝利した歴史的一戦となり、平均視聴率は66・1%と同局史上最高視聴率を記録。いまだ破られていない。今回“当たりくじ”を引き当てた編成センターの立本洋之次長は「験担ぎは特にしていませんが、今朝の『めざましテレビ』の星占いで1位だったので少しは期待していました。それよりも今の危機的状況の中、社内のみんなの強い思いが一つになってこの結果に結びついてのではと思います」とコメントした。
http://www.hochi.co.jp/soccer/japan/20171215-OHT1T50084.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:45 | 大阪 ☀ | Comment(25) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこ、北朝鮮に0-2で完封負け E-1選手権優勝は成らず(関連まとめ)

なでしこ、E-1選手権優勝ならず…攻撃陣不発で北朝鮮に完封負け
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00684990-soccerk-socc
岩渕2017E1選手権北朝鮮戦ドリブル.jpg

EAFF E-1 サッカー選手権 2017 決勝大会が8日に行われ、なでしこジャパン(日本女子代表)と朝鮮民主主義人民共和国女子代表が対戦した。

 両国ともにここまで2戦2勝の勝ち点6。北朝鮮が得失点差で上回っているため、なでしこは勝利を収めればE-1選手権優勝となる。なでしこのGKは池田咲紀子。最終ラインは右から高木ひかり、三宅史織、鮫島彩、宇津木瑠美の並び。ボランチに阪口夢穂と隅田凜が入り、右に櫨まどか、左に籾木結花。岩渕真奈と田中美南が2トップを務める。

 前半のチャンスは22分、田中が遠目から左足で狙ったが、惜しくも枠を外れた。前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入り65分、エリア手前でボールを持ったキム・ユンミの強烈なシュートが突き刺さり、北朝鮮に先制を許してしまう。続く82分、左サイドからのクロスが流れると、最後はリ・ヒャンシムに決められた。

 試合は0−2で終了。この結果、北朝鮮がE-1選手権優勝を果たし、なでしこは2位で大会を終えた。

【スコア】
なでしこジャパン 0−2 北朝鮮女子代表

【得点者】
0−1 65分 キム・ユンミ(北朝鮮)
0−2 82分 リ・ヒャンシム(北朝鮮)
【サッカー/女子】<日本0−2北朝鮮>なでしこジャパンが北朝鮮に敗れる!、東アジアE-1サッカー選手権 優勝決定戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513338367/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:35 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、レスター地元紙が驚異のゴール率を紹介「岡崎はアグエロより優れている」(関連まとめ)

【サッカー】<レスター地元紙>岡崎の驚異的な“ゴール率”を紹介! 「シンジはアグエロより優れている!」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513288632/
岡崎第17節ゴール02.jpg
1: Egg ★ 2017/12/15(金) 06:57:12.82 ID:CAP_USER9.net

プレミア80試合で5回目のフル出場
 
水曜日のサウサンプトン戦で2ゴールを挙げ、全得点に絡む奮迅の働きを見せた岡崎慎司。レスター・シティは試合を4−1でモノにして4連勝を飾り、まさに飛ぶ鳥を落とす勢い。 岡崎自身もクロード・ピュエル監督の信頼を得て、4−2−3−1システムのトップ下(シャドー)で出場機会を、先発での出場をより増やしていきそうだ。
 
試合から一夜明け、レスターをこよなく愛する地元紙『Leicester Mercury』はあらためて岡崎の攻守両面における貢献を称えた。
 
「シンジがいればレスターの機能性はグッと高まる。これはいまさら説明するまでもない事実で、今シーズンのゴールラッシュが始まる前から明らかだった。 以前と変わらないハードワークをベースにチャンスに絡み、ボックス内で絶えず果敢に立ち振る舞い、ゴールを重ねているのだ。14試合で6得点という結果は妥当な報いだと言える」
 
そして独自のデータを引っ張り出して、こう論じたのだ。
 
「すべてのコンペティションで換算すると、オカザキは107分間に1ゴールのアベレージで得点している。これはセルヒオ・アグエロ(マンチェスター・シティ)より優れた結果で、 ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C)、アレクサンドル・ラカゼット(アーセナル)、ロメル・ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)、さらにはアルバロ・モラタ(チェルシー)をも凌ぐ。彼の上を行くのはハリー・ケイン(トッテナム・ホットスパー)とモハメド・サラー(リバプール)のふたりだけだ」
 
言うなれば出場時間換算の「ゴール率」で、名だたるプレミアの名手たちを抑え、岡崎は堂々3位に食い込んでいるというのだ。1ゴールに要した分数を並べてみると、 岡崎が107分間、アグエロが108分間(わずか1分間の差!)、G・ジェズスが140分間、ラカゼットが148分間、ルカクが155分間、モラタが155分間。そしてケインが101分間で1位、 サラーが103分間で2位となっている。ちなみにレスターのエースで相棒のジェイミー・ヴァーディは214分間もかかっている。
 
最後に同紙は、岡崎が今シーズン初のフル出場を果たした点に触れ、「オカザキが90分間を戦い抜いたのは、彼のプレミアリーグにおける80試合の出場歴でなんとまだ5回目だ」と、驚きをもって伝えている。

12/15(金) 6:49配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171215-00033781-sdigestw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171215-00033781-sdigestw-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、またもペップ監督を痛烈批判「最も幼稚なコーチ」

【サッカー】<イブラヒモビッチ>「グアルディオラは最も幼稚なコーチ」バルサ時代の指揮官を痛烈批判!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513288409/
イブラとペップバルサ時代練習.jpg
1: Egg ★ 2017/12/15(金) 06:53:29.00 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドのFWズラタン・イブラヒモビッチは、バルセロナ時代の指揮官であるジョゼップ・グアルディオラ監督を“最も幼稚なコーチ”と罵っている。

2009-2010シーズンを前にインテルでの成功を引っさげてバルセロナに移籍したイブラヒモビッチ。初めて降り立ったスペインの地で、1シーズン目から出場した29試合のうち先発出場は23試合で、 16ゴールを挙げるなど数字ではインパクトを残したが、リオネル・メッシやティエリ・アンリを重宝するグアルディオラ監督とはそりが合わず、わずか1シーズンでイタリアへと渡っていった。

10日に行われたマンチェスターダービーでグアルディオラ監督と再会したイブラヒモビッチは、試合後『スカイスポーツ・イタリア』のインタビューで 「最初の半年でゴールを量産し、2つのスーパーカップ(スーペルコパ・デ・エスパーニャ、UEFAスーパーカップ)を制した。最初の6カ月は完璧だった」とバルセロナ時代を回顧。

しかし、メッシ中心のチーム作りが始まった途端、イブラヒモビッチのチーム内での序列は下がっていった。そのことを振り返った同選手は「でも半年が過ぎたら、システムと戦術を変更した。それは私にとって良くないもので、クラブはグアルディオラと直接話すように言ってきた」

「グアルディオラに向かってメッシのために他の選手を犠牲にしていると言ってやった。そうしたら、ベンチに追いやられた。その後も状況は変わらなかったし、 彼は問題が発生すればこのように解決すると思った。それ以降、彼は話しかけてこないし、私を見ようともしない。部屋に入れば、彼はその場から離れる。彼と話し合おうと思っても、すぐにどこかへと逃亡する。フットボール以前に大きな問題があった」とグアルディオラ監督との関係に問題があったと話した。

さらに、イブラヒモビッチは「私との間のトラブルを解決しなかった彼の問題だ。彼は最初から私のことを勝手に決めつけていた。全く知らない人物をそのように判断できないはずだ。それに(マリオ)マンジュキッチや(サミュエル)エトーも同じ立場に置かれたと思う。彼は出会ってきた中で最悪なコーチではないが、間違いなく最も幼稚なコーチだ」とスペイン人指揮官を辛辣に批判している。

12/13(水) 12:41配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00000011-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171213-00000011-goal-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、セビージャMFエンゾンジ獲得合意か?移籍金約52億円で1月加入へ(関連まとめ)

アーセナル、約52億円でMFエンゾンジ獲得合意か…1月加入へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171213-00683724-soccerk-socc
エンゾンジ2017セビージャ.jpg

 アーセナルが、セビージャに所属するフランス代表MFスティーヴン・エンゾンジと移籍合意に至ったようだ。12日に『スカイスポーツ』など、イギリス各紙が報じた。

 先日、エンゾンジはフランス紙『フランス・フットボール』に「チームが(チャンピオンズリーグで)次のラウンドに進むことを願っているし、幸運であってほしい。自分はその冒険の一部ではないけどね」と、セビージャ退団を明言していた。

 以前からプレミアリーグへの復帰願望を語っていたエンゾンジ。移籍先はアーセナルが濃厚と見られていたが、1月の加入で合意に至ったようだ。

 スペイン紙『El Gol』によると、移籍金は3270万ポンド(約49億5000万円)にボーナス260万ポンド(約4億円)を加えた3530万ポンド(約53億5000万円)となる模様。

 今シーズン、リーガ・エスパニョーラで10試合に出場するも、国内カップ戦、チャンピオンズリーグを含めたここ5試合で招集外となっていた。

※やや遅めの記事ですが、ご容赦ください

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1198】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1512912817/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、川崎MF三好康児を期限付き移籍で獲得オファー!交渉も大詰めで近日中に合意へ(関連まとめ)

【サッカー】<北海道コンサドーレ札幌>川崎フロンターレMF三好康児を獲得へ…期限付きで近日中に合意!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513287337/
三好2017川崎.jpg
1: Egg ★ 2017/12/15(金) 06:35:37.36 ID:CAP_USER9.net

J1北海道コンサドーレ札幌が、J1川崎MF三好康児(20)の獲得に乗り出していることが14日、分かった。複数の関係者が明らかにしたもので、既に期限付き移籍でのオファーを出しており、札幌側は三好にも直接意志を伝えている。交渉は大詰めで、近日中に合意に達する見通しだ。

三好は高い技術に加え、1人で打開できるドリブルと左足からの強烈なシュートを持ち味とする攻撃型のMF。昨年のU―19アジア選手権で初優勝を飾るなど世代別代表での実績も十分で、2020年東京五輪を狙える存在と言われている。

川崎も将来性を大きく買っているが、札幌側は「違うチームで勝負する事は先々につながる」と交渉に入った。今季は13試合に出場したが、先発は6試合と定位置確保には至らなかった。三好自身もオファーを受け、出身地でもあり、U―12から育った川崎から一度離れ、新天地で勝負することを決めた模様だ。

加えて、来季から監督に就任するミハイロ・ペトロヴィッチ氏(60)の存在も大きく関わっている。関係者によれば、三好は浦和でペトロヴィッチ氏に3年間指導を受けたMF原口元気(26)=ヘルタ・ベルリン=と親交があり、原口からも「ミシャ(同氏の愛称)のもとでなら…」と移籍を薦められたという。

ペトロヴィッチ氏はシャドー(下がり目のFW)の位置での起用を考えていると見られる。北の地での成長を期す20歳の若武者が加われば、札幌にとって大きな力となる。

◆三好 康児(みよし・こうじ)1997年3月26日、神奈川県生まれ。20歳。川崎U―18から2015年にトップ昇格。同年4月4日のホーム・新潟戦でプロ初出場。J1通算31試合出場5得点。U―15、16、17、19の各世代で日本代表歴がある。167センチ、64キロ。左利き。

12/15(金) 5:04配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00000202-sph-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171214-00000202-sph-000-view.jpg

【サッカー】<浦和レッズMF駒井善成>北海道コンサドーレ札幌に期限付き移籍へ! 来季は恩師ミシャ監督が指揮
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1513203331/

※管理人、本日私用のため外出中です。もし、記事投稿前に移籍成立していたらごめんなさい。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、今冬移籍か?ヘルタ幹部が去就に言及「1月にはっきりさせる」(関連まとめ)

【サッカー】≪冷遇続く原口元気≫今冬に移籍か…ヘルタ幹部「1月にハッキリさせる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513269833/
原口ヘルタ2017.jpg
1: 豆次郎 ★ 2017/12/15(金) 01:43:53.20 ID:CAP_USER9.net

12/14(木) 23:50配信
冷遇続く原口元気、今冬に移籍か…ヘルタ幹部「1月にハッキリさせる」

 冷遇が続くヘルタ・ベルリンの日本代表MF原口元気について、クラブのマネージャーを務めるミヒャエル・プリーツ氏が話した。14日付のドイツ誌『kicker』によれば、この冬のマーケットでの移籍もありえるという。

 原口は10月14日に行われたブンデスリーガ第8節のシャルケ戦で退場して以来、リーグ戦では2カ月もメンバー外が続き、11月からはヨーロッパリーグの2試合に出場したのみとなっている。

 来年のロシア・ワールドカップに向けて、試合経験が必要な原口にとって厳しい状況が続いている。プリーツ氏は「ゲンキは難しい状況にいる」と認めているものの、「だが、この状況は彼自身が作り出したものだ」とコメント。『kicker』誌は、契約延長の失敗とイングランド移籍の破談が原因だと解説している。

 さらにプリーツ氏は「彼との将来的な動向について、1月にハッキリさせるよ」と明言。ウィンターブレイク中には原口の去就が決まるようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00684584-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171214-00684584-soccerk-000-3-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、川崎MF家長昭博に正式オファー!5年ぶりに古巣復帰か(関連まとめ)

【サッカー】<ガンバ大阪>MF家長昭博(川崎フロンターレ)に正式オファー! 成立すれば5年ぶりの古巣
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513285826/
家長2017ルヴァン杯準々決勝第1戦.jpg

1: Egg ★ 2017/12/15(金) 06:10:26.12 ID:CAP_USER9.net

G大阪が川崎Fの元日本代表MF家長昭博(31)の獲得に乗り出していることが14日、明らかになった。複数の関係者によると、すでに正式オファーを提示。成立すれば13年シーズン以来5年ぶりの古巣復帰になる。

2年連続無冠に終わったG大阪は長谷川監督に代わり、来季はレヴィー・クルピ氏(64)が新監督に就任することが決定している。家長はクルピ氏と10年シーズンにC大阪でともに戦った経験があり、攻撃の中心としてリーグ31試合4得点10アシストを記録。C大阪のアジア・チャンピオンズリーグ出場権獲得に貢献するなど、クルピ氏の戦術を熟知しているのは大きい。

来年6月で32歳になるが衰えはない。むしろ円熟味、凄みは増している。右MFでプレーした川崎Fでは今季リーグ21試合2得点だったが、シーズン中盤以降は主軸に定着した。11月29日の浦和戦では強靱(きょうじん)なフィジカルと技術で右サイドを突破して決勝点をアシストするなど、逆転優勝の原動力の1人になった。G大阪はタイトル奪還へ向けて、攻撃の核として期待している。

当然、川崎F側は必要戦力として慰留に努める構え。Jリーグ王者か、古巣か。家長の動向から目が離せない。

◆家長 昭博(いえなが・あきひろ)1986年6月13日、京都府長岡京市出身の31歳。G大阪ユースを経て04年にトップ昇格。マジョルカ(スペイン)や蔚山現代(韓国)でプレーし、17年に大宮から川崎Fに完全移籍。日本代表には07年に初選出され国際Aマッチ3キャップ。1メートル73、70キロ。左利き。

12/15(金) 6:01配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171215-00000027-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171215-00000027-spnannex-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田篤人、今冬ウニオン・ベルリン退団か?ホーフシュナイダー監督が移籍示唆(関連まとめ)

【サッカー】<内田篤人>ウニオン・ベルリン退団を希望か…今冬にも同クラブを去ることになるかもしれない
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513264527/
内田ウニオン試合前練習.jpg
1: Egg ★ 2017/12/15(金) 00:15:27.69 ID:CAP_USER9.net

ブンデスリーガ2部ウニオン・ベルリンに所属するDF内田篤人は、今冬にも同クラブを去ることになるかもしれない。アンドレ・ホーフシュナイダー監督は同選手の去就について示唆した。

内田は今夏、7年過ごしたシャルケから恩師のイェンス・ケラー前監督が率いていたウニオンへと移籍。しかし、新天地でも負傷も響き、出場は第5節フォルトゥナ・デュッセルドルフ戦、第7節ザンドハウゼン戦の2試合にとどまっている。

また、先月末に負傷から復帰してからもその状況が改善する予兆が見られない。ケラー前監督のラストマッチとなった第16節ボーフム戦(今月3日)に続いて、ホーフシュナイダー新監督の下で迎えた第17節ドレスデン戦(同9日)でも登録メンバーに含まれなかったのだ。

そして、ドイツ誌『キッカー』によれば、内田はワールドカップに向けて日本代表チームへの復帰を目指しているため、出場機会を求めてウニオンを離れることを検討しているという。ホーフシュナイダー監督も内田の状況について「どうやって、みんなのためとなるように解決するのか、考えなければいけない」とのコメントを残し、同選手の移籍を示唆した。

先日、ノルウェーのバイキングFKに所属する右SBのジュリアン・ライヤーソンに興味を抱いていると伝えられるウニオン。新たな報道では、同じく右SBを本職とするアウクスブルクのゲオルグ・タイグルの獲得に動く可能性が浮上。メディアは内田の退団は濃厚と見ているようだ。

12/14(木) 19:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-00010001-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20171214-00010001-goal-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英紙、岡崎慎司の得点シーンを「真のシンジスタイル」と大絶賛

【サッカー】岡崎慎司を「真のシンジスタイル」と英メディアが大絶賛
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513228070/
岡崎第17節ゴール03.jpg

1: pathos ★ 2017/12/14(木) 14:07:50.33 ID:CAP_USER9.net

 英メディアがレスター・シティに所属するFW岡崎慎司を絶賛し、マン・オブ・ザ・マッチに選出している。

 プレミアリーグ第17節が13日に行われ、レスターはDF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦。先発出場した岡崎は、前半11分にMFリヤド・マフレズの先制点に絡むと、20分に自らゴールネットを揺らす。右CKからクリスティアン・フクスが放ったボレーシュートのこぼれ球にいち早く反応。右足で押し込み、10月21日の第9節スウォンジー戦以来、7試合ぶりのゴールを挙げた。

 その後も献身的な動きで守備でも存在感を示した岡崎は、吉田に1点を返されて迎えた後半24分、カウンターからバーディのクロスを右足で合わせ、4-1とダメ押し。プレミアリーグで自身初となる1試合2ゴールを記録し、レスターを4連勝に導いた。岡崎はこれで今季6点目とし、得点ランキング11位に浮上している。

 地元紙『レスター・マーキュリー』は、岡崎の得点シーンを「真のシンジスタイルでチームに2点目をもたらした」と興奮気味に伝え、ダメ押しゴールについては、「もちろん、ゲームを終わらせるための最高の方法は追加点を決めることだ。岡崎はそれをまさにやってのけた」と称えた。

 また、吉田とともにフル出場した岡崎に対して、『スカイ・スポーツ』はトップタイの「9」、『デイリー・メール』は単独トップの「8.5」を与え、ともに岡崎をMOMに選出。また、『レスター・マーキュリー』は、トップタイの「9」をつけて「2ゴールを決め、バーディと並んで素晴らしいパフォーマンスだった」と書き綴った。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171214-01647640-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアW杯決勝とウインブルドン決勝、まさかの同日開催に!どちらを見るか英紙で議論

【スポーツ】どちらを見るか?「ウィンブルドン決勝」か、それとも「サッカーワールドカップ決勝」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513253594/
フェデラーとドイツ代表.jpg

1: カーディフ ★ 2017/12/14(木) 21:13:14.30 ID:CAP_USER9.net

テニスだけではなく、サッカーの観戦も楽しみたい人も多いことだろう。もし自分自身がその一人なら、2018年は悩ましい年になるかもしれない。

「ウィンブルドン」の大一番である、男子シングルスの決勝戦と、ロシアで行われるサッカーワールドカップの決勝戦が同じ日に予定されており、現在、英紙タイムや同インデペンデントが関連する話題を報じている。

両スポーツの一大イベントの開催時間を巡る議論が熱を帯びている。今までに明らかになっているところでは、「ウィンブルドン」の男子シングルス決勝戦については、日本時間の7月15日22時から開始される予定の一方で、サッカーワールドカップの決勝戦の開始時間は日本時間同日24時(16日0時)だと見込まれている。

つまり、「ウィンブルドン」の男子シングルス決勝戦を、ライブで観戦していると、サッカーワールドカップの決勝戦は観戦できなくなってしまう可能性が高い。

「ウィンブルドン」の決勝戦が短時間で終われば、もちろん問題にはならないが、それは難しいという見方が大半の様子だ。

https://www.thetennisdaily.jp/news/overseas/primary/2017/0028297.php


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:35 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング