アンテナ・まとめ RSS

2017年12月23日

バルセロナ、レアルとのクラシコに3-0完勝!スアレス・メッシらがゴールし無敗キープ!レアルとの勝ち点差は14に(関連まとめ)

【サッカー】≪クラシコ≫バルサが敵地でレアル撃破!! 3発快勝で無敗キープ…両チームの勝ち点差は「14」に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514037219/
バルサ2017クラシコ.jpg
1: 豆次郎 ★ 2017/12/23(土) 22:53:39.86 ID:CAP_USER9.net

12/23(土) 22:52配信
バルサが敵地でレアル撃破!! 3発快勝で無敗キープ…両チームの勝ち点差は「14」に
[12.23 リーガ・エスパニョーラ第17節 R・マドリー0-3バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラ第17節5日目が23日に開催され、勝ち点31で4位のレアル・マドリーと勝ち点42で首位に立つバルセロナによる『クラシコ』が行われた。前半をスコアレスで折り返した試合は、後半8分にFWルイス・スアレスの得点でバルセロナが先制。同19分にFWリオネル・メッシがPKで加点したバルセロナが2-0の完封勝利を収め、両チームの勝ち点差は「14」まで広がった。

 仮に敗れることになれば、首位チームとの勝ち点差を「14」に広げられてしまうレアルが、序盤から積極的にゴールに迫る。前半2分、MFトニ・クロースのCKをDFラファエル・バランが競り勝ち、流れたボールをFWクリスティアーノ・ロナウドがヘディングで押し込むも、これはオフサイドの判定に取り消されてしまう。さらに同10分にはクロースの折り返しからC・ロナウドがPA内でフリーになるも、まさかの空振りで好機を逸してしまった。

 前半30分にはバルセロナが好機を創出。右サイドでボールを受けたFWリオネル・メッシが最終ライン裏に抜け出すMFパウリーニョを見逃さずにボールを送ると、パウリーニョが右足ダイレクトで合わせるが、好反応を見せたGKケイラー・ナバスに弾き出されてしまう。同33分にはレアルがゴールを脅かすが、左サイドから切れ込んだC・ロナウドのシュートはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンに左足1本で防がれてしまった。

 前半38分にはDFジョルディ・アルバ、MFアンドレス・イニエスタとの細かいパスワークから左サイドを突破したメッシのクロスにパウリーニョが飛び込むが、ダイビングヘッドで合わせたシュートはナバスにまたもや阻まれてしまう。同43分にはレアルがゴールに迫り、マルセロのクロスからFWカリム・ベンゼマがヘディングシュートを狙うが、ボールはポストを叩いてネットを揺らすには至らなかった。

 ともに得点は生まれずに0-0のまま後半を迎えると、後半9分にバルセロナが鮮やかなカウンターから先制点を奪取する。中央をドリブルで運んだMFイバン・ラキティッチが右サイドにはたくと、MFセルジ・ロベルトがダイレクトで逆サイドへ。フリーで走り込んだFWルイス・スアレスが右足ダイレクトで合わせてネットを揺らし、スコアを1-0とした。

 さらに後半18分にはバルセロナが波状攻撃を仕掛ける。メッシのスルーパスから抜け出したL・スアレスのシュートはK・ナバスに弾かれ、こぼれ球を拾ったメッシのパスからL・スアレスが放ったシュートはポストを叩く。しかし、はね返ったボールを押し込もうとしたパウリ―ニョのシュートをPA内のDFダニエル・カルバハルが手で防いでしまい、カルバハルが一発退場に。さらに、このプレーで得たPKをメッシがきっちりと沈めて、バルセロナがリードを2点差に広げた。

 2点のビハインドを背負っただけでなく、数的不利に立たされたレアルは後半21分にベンゼマに代えてDFナチョ・フェルナンデスを、さらに同27分にはMFマテオ・コバチッチとMFカゼミーロに代えてMFガレス・ベイルとMFマルコ・アセンシオを同時にピッチに送り込んだ。同33分には右サイドを突破したモドリッチのグラウンダーのクロスをベイルが合わせるも、シュートはテア・シュテーゲンに阻まれてしまう。

 その後も1人少ないながらも執念を見せるレアルがゴールに迫るが、最後までバルセロナゴールをこじ開けられず。バルセロナが3-0の完封勝利を収め、開幕からの無敗(14勝3敗)を継続させた。一方の1試合消化試合が少ないレアルは9勝4分3敗となり、早くも昨季の黒星(29勝6分3敗)に並んでいる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-01648143-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171223-01648143-gekisaka-000-1-view.jpg



※一部追記しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:26 | 大阪 | Comment(24) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルトラマンDASH、遠藤保仁・小野伸二・中澤佑二が難関FK企画に挑戦!来年1月1日放送(関連まとめ)

遠藤保仁&小野伸二&中澤佑二、難関FK企画で日本代表以来のタッグ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514016753/
遠藤小野中澤.jpg
1: 豆次郎 ★ 2017/12/23(土) 17:12:33.04 ID:CAP_USER9.net

12/23(土) 17:00配信
遠藤保仁&小野伸二&中澤佑二、難関FK企画で日本代表以来のタッグ

 元サッカー日本代表の遠藤保仁、小野伸二、中澤佑二が、来年1月1日放送の日本テレビ系元旦恒例特番『ウルトラマンDASH』(後6:00)に出演し、名物『フリーキック』企画に挑戦することがわかった。サッカー界のレジェンドである3人が2006年のドイツワールドカップ以来約12年ぶりのタッグを結成して奇跡のゴールを目指す。


 これまでも中村俊輔や 清武弘嗣らによって行われてきた同企画では、街中でボールをバスの窓へ蹴りこむ奇跡のような映像を届け、イギリスの一流誌『メトロ』でも報じられたほどその神業で視聴者を驚かせてきた。今回は過去最高の難易度を誇り、3人の名手によるチームワークとテクニックが必須となる。

 舞台は桜の名所・目黒川。自転車に乗った少年サッカーチームの監督・大杉漣が荷台から落とした一つのボールを、通りがかったTOKIO長瀬智也のアイディアのもと、3人の選手が大杉監督のもとへと届ける。

 まず目黒川を挟んで対岸の選手にピンポイントパス、パスを受けた対岸の選手が川沿いを高速ドリブルで駆け上がり、さらに対岸の選手にピンポイントクロスでボールを届け、最後はヘディングで自転車のカゴにゴール…。目標物は 猛スピードで川沿いを走る自転車の荷台、しかし幅30メートルの川、通行人、自転車、ガードレールなどの障害物を避けて100メートル先を走る自転車に ボールを届けるという難関ミッションに“天才的戦術眼の司令塔” 遠藤、“世界がうなった神の足” 小野、“日本が誇る 爆裂ボンバーヘッド” 中澤が挑む。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00000323-oric-ent


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:20 | 大阪 | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、今までで一番上手いと思ったGKにノイアーとデヘアを挙げる

【サッカー】≪香川真司≫上手いと思ったGKはノイアー、デヘア
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514019966/
香川キリン小学生イベント .jpg
1: 豆次郎 ★ 2017/12/23(土) 18:06:06.83 ID:CAP_USER9.net

12/23(土) 17:43配信
香川真司、上手いと思ったGKはノイアー、デヘア

 ドイツ・ブンデスリーガ1部のドルトムントでプレーするMF香川真司(28)が23日、神戸市内で「キリンビール神戸工場操業20周年記念イベント キリンサッカーフィールド」にスペシャルゲストとして出演した。兵庫県内の5、6年生36人が対象だったが、イベント当日まで、ゲストが明かされておらず、「香川真司選手でーす」とMCが声を発した瞬間には参加者から驚きの声が出た。

 鬼ごっこなどの軽いウォームアップの後は香川とスタッフ2人と子ども9人+スタッフのGK1人という2対10のミニサッカーを実施。全部で4組が香川と戦ったが、最後の4戦目も3―4と香川組が敗れ、4戦全敗。「こんなはずじゃなかった…」と思わず香川も苦笑いした。

 今回のイベントのテーマは「チャレンジ」。あきらめないで夢を追う大切さなどがテーマ。そうした意味では香川に点を取られてもひたむきにゴールを狙う小学生の姿が光った。実技の最後には36人の前で香川がプロのシュートを披露。「もっともっと世界にはばたく人間になって欲しい。大きな夢を持ってこれからもいろんなことにチャレンジして、頑張って欲しい。夢、目標を大きく持って、頑張ってください」とメッセージを送った。

 第2部は夢についてのトークがメイン。質問コーナーでは「今までで一番うまいと思ったGKは?」と聞かれ、「思いつくのは2人」とドイツ代表GKノイアー(バイエルン)とスペイン代表GKデヘア(マンチェスターU)を挙げた。ノイアーについては「いるだけで対戦相手はプレッシャーを感じる。名前、存在だけでプレッシャー与えられる選手は数少ない」と話した。マンU時代のチームメートのデヘアは「一緒に練習していて、身体能力、手足の長さがすごかった」と話し、小学生たちも興味深く聞いていた。

 イベントの最後には「神戸の子どもたちにどんどんいろんな職業で世界に羽ばたいて欲しい。僕は神戸で育っていろんな人にお世話になった。サッカー選手という立場で恩返ししたい」と今後の活躍を誓っていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00000113-sph-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20171223-00000113-sph-000-0-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:45 | 大阪 | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南、広島退団のミキッチを獲得濃厚!攻撃のアクセントに(関連まとめ)

湘南が広島ミキッチ獲得へ、攻撃力にアクセント
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00083808-nksports-socc
ミキッチ2017広島.jpg

 来季J1に昇格する湘南ベルマーレが、サンフレッチェ広島MFミキッチ(37)を獲得することが22日、濃厚になった。広島では主に右ウイングバックとして9年間プレーし、12年の初優勝を含む3度のリーグ制覇に貢献。契約満了による今季限りでの退団が発表されていた。

 湘南は今季J2で優勝し、1年でのJ1復帰を決めたが、09年から昇降格は7度を数える。J1定着を目指すべく、J1通算221試合8得点と経験豊富なミキッチに白羽の矢を立てた。激しい上下運動と攻守での献身性を発揮し、来季も指揮を執る■貴裁監督が求めるハードワークの部分でも若手の手本になる。3バックでは右のウイング、4バックでは攻撃的MFでのプレーも可能で、攻撃力にアクセントを加えそうだ。

※■は十の下に日を二つ縦に並べ、十の縦棒が一つ目の日を貫く

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9839
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1513948204/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:21 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリノス、ウーゴ絶妙決勝ゴールで天皇杯決勝進出!GK飯倉スーパーセーブもあり柏との延長戦を逆転勝利!天皇杯準決勝(関連まとめ)

ウーゴ・ヴィエイラが殊勲のV弾! 横浜FMが逆転勝利で4年ぶり8度目の決勝進出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00688575-soccerk-socc
ウーゴ2017ゴール.jpg

天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝が23日に行われ、横浜F・マリノスと柏レイソルが対戦した。

 横浜FMは左サイドバックに下平匠が入り、2列目に山中亮輔を置く布陣。対する柏は伊東純也、クリスティアーノ、ハモン・ロペスの3トップで臨んだ。

 11分、ハーフウェイラインやや前の位置でパスを受けたハモン・ロペスが思い切って右足を振り抜く。この強烈なシュートが突き刺さり、柏が先制に成功する。

 後半立ち上がり、横浜FMにアクシデントが襲い掛かる。扇原貴宏が負傷のためプレー続行不可能となり、伊藤翔との交代を余儀なくされる。それでも69分、下平の正確なクロスを緊急出場の伊藤が頭で決めて、横浜FMが同点に追いつく。1−1のまま90分が終了し、試合は延長戦に突入する。

 延長後半に入り118分、途中出場の遠藤渓太がドリブル突破からラストパスを供給。ウーゴ・ヴィエイラが決めて、横浜FMが勝ち越しに成功する。

 試合は2−1で終了。逆転勝利を挙げた横浜FMが2013年以来4年ぶりの決勝進出を果たした。この結果、今年の天皇杯決勝は横浜FMとセレッソ大阪が対戦する。

【スコア】
横浜F・マリノス 2−1 柏レイソル

【得点者】
0−1 11分 ハモン・ロペス(柏)
1−1 69分 伊藤翔(横浜FM)
2−1 118分 ウーゴ・ヴィエイラ(横浜FM)


【サッカー】≪天皇杯・準決勝≫横浜FM 2−1 柏、横浜FMが決勝へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514018312/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:06 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、14年ぶり天皇杯決勝進出!柿谷1G1Aで神戸との延長戦に3-1勝利!天皇杯準決勝(関連まとめ)

C大阪、延長戦を制し14年ぶりの元日決勝へ…途中出場の柿谷が1得点1アシスト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00688566-soccerk-socc
柿谷2017天皇杯延長ゴール.jpg

天皇杯全日本サッカー選手権大会準決勝が23日に行われ、ヴィッセル神戸とセレッソ大阪が対戦した。

 神戸はルーカス・ポドルスキがケガのため欠場。最前線には渡邉千真が入る。一方のC大阪も日本代表の山口蛍と杉本健勇が負傷中のため不在。ボランチには秋山大地、前線には山村和也が起用された。

 スコアレスで迎えた終了間際の90分、神戸は途中出場の大森晃太郎のクロスがそのままネットに突き刺さり、神戸がついに均衡を破る。対するC大阪はその1分後、ソウザのロングパスを山村が頭で反らすと、最後は水沼宏太が決めて同点に追いついた。1−1で90分が終了し、試合は延長戦に突入する。

 97分、C大阪はセットプレーのチャンスを得ると、藤田直之がハンドを犯しPKを獲得する。柿谷曜一朗のキックは一度GKキム・スンギュにセーブされたが、こぼれ球をダイビングヘッドで押し込み勝ち越しに成功する。続く114分には水沼の突破から柿谷がラストパス。走り込んだソウザが決定的な3点目を奪う。

 試合は1−3で終了。C大阪が延長戦の末に神戸を下し、2003年以来14年ぶりの元日決勝に駒を進めた。

【スコア】
ヴィッセル神戸 1−3 セレッソ大阪

【得点者】
1−0 90分 大森晃太郎(神戸)
1−1 90+1分 水沼宏太(C大阪)
1−2 98分 柿谷曜一朗(C大阪)
1−3 114分 ソウザ(C大阪)

【サッカー】≪天皇杯・準決勝≫神戸1−3C大阪、C大阪が決勝へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514010986/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:11 | 大阪 ☁ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸FWハーフナー・マイク、韓国・蔚山現代に移籍へ!既に交渉は大詰め(関連まとめ)

【サッカー】<韓国Kリーグ蔚山現代>FWハーフナー・マイク獲り!既に交渉は“大詰め”
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513981116/
ハーフナー2017神戸.jpg

1: Egg ★ 2017/12/23(土) 07:18:36.72 ID:CAP_USER9.net

韓国Kリーグの蔚山が神戸の元日本代表FWハーフナー・マイク(30)の獲得に動いていることが22日までに分かった。関係者によれば、交渉は大詰めという。ハーフナーは今夏、11年シーズン以来約6年半ぶりとなるJリーグ復帰を決断。

ADOデンハーグ(オランダ)から神戸に鳴り物入りで加入した。神戸ではリーグ戦9試合で2得点ながら、1メートル94の長身を生かした空中戦の強さは健在で、大型FWを探していた蔚山が正式オファーを出したという。

 蔚山は過去に家長(川崎F)、増田(清水)らがプレーし、現在も元FC東京のFW阿部が所属する。来季のACL出場権を獲得しており、1次リーグではJリーグ王者の川崎Fと対戦する予定だ。

12/23(土) 6:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00000064-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:31 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋、大型補強!元ブラジル代表ジョーを15億円で獲得へ!今季ブラジルで得点王とMVP!コリンチャンスをリーグ優勝に導く!今月26日にもメディカルチェック(関連まとめ)

【サッカー】<名古屋グランパス>14億円で元ブラジル代表FWジョー獲得か!?かつてはマンチェスター・シティにも所属.2014年W杯にも出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1513981977/
ジョーコリンチャンス02.jpg

1: Egg ★ 2017/12/23(土) 07:32:57.85 ID:CAP_USER9.net

1年でのJ1復帰を果たした名古屋グランパスエイト。ブラジルの『Globo』が補強の噂を伝えている。

それによれば、コリンチャンスの元ブラジル代表FWジョーの獲得に近づいているという。

ジョーことジョアン・アウヴェス・ジ・アシス・シウヴァは、1987年生まれの30歳。

かつてはマンチェスター・シティにも所属していたことがある長身レフティで、ブラジル代表として2014年のワールドカップにも出場している。

今年中国からブラジルに復帰すると、得点王になる活躍を見せて、コリンチャンスのリーグ優勝に貢献。

そのジョーを名古屋は1100万ユーロ(14.7億円)で引き抜くという。今月26日にもメディカルチェックが行われるとも伝えられており、これが事実ならば獲得は濃厚とも言えそうだ。

写真
https://img.qoly.jp/media/151a9b6e-78ae-99ee-6f46-228689e18553

2017/12/23 06:35
http://qoly.jp/2017/12/23/jo-and-nagoya-grampus-iks-1



名古屋、15億円で元ブラジル代表FW獲得へ。今季国内リーグ得点王&MVP
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171223-00248214-footballc-socc

 J1復帰を決めた名古屋グランパスが、大物獲得に動いているようだ。元ブラジル代表のFWジョーが約15億円の移籍金で日本へ行くと、ブラジルメディアが伝えている。

 ジョーは今季、得点ランキングトップタイの18ゴールを記録し、コリンチャンスのリーグ制覇に貢献。ブラジル年間最優秀選手に選ばれている。

 そのジョーが、日本にやってくるという。コリンチャンスは名古屋が提示した1100万ユーロ(約15億円)という条件に納得しており、指揮官にもエースの移籍は伝えてあるとのこと。ジョーは26日にメディカルチェックを受けたあと、正式に名古屋の選手になる見通しとのことだ。

 ジョーは現在30歳のアタッカー。2005年から08年に所属したCSKAモスクワで注目を集めてマンチェスター・シティへステップアップを果たした。しかし、イングランドでは苦しみ、エバートン、ガラタサライへのレンタルを経験したのち、ブラジルに帰国。2016年は中国の江蘇蘇寧でプレーし、今年は古巣のコリンチャンスに戻っていた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【馬鹿試合】アーセナル、5分で3発の大逆転もリバプールに追い付かれ壮絶3-3ドロー!(関連まとめ)

5分で3発! 2点を追うアーセナルがリヴァプールに大逆転も、リードを守れずドロー決着/プレミアリーグ第19節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00000035-goal-socc
エジル2017第19節ゴール.jpg

■プレミアリーグ第19節

アーセナル 3−3 リヴァプール

得点者

アーセナル:A・サンチェス(53分)、ジャカ(56分)、エジル(58分)

リヴァプール:コウチーニョ(26分)、サラー(52分)、R・フィルミーノ(71分)

22日、プレミアリーグ第19節アーセナルvsリヴァプールが行われた。

第18節終了時点で5位(勝ち点33)のアーセナルと、4位(勝ち点34)リヴァプールの一戦は、両チームにとって優勝戦線に踏みとどまるためには負けられない戦いとなった。

試合は序盤から激しいマッチアップが展開される試合となり、リヴァプールのジョーダン・ヘンダーソンが序盤で足を痛め、開始13分で負傷交代してしまう。

リヴァプールは素早い攻守の切り替えから好機を生んでいたが、先行したのは26分だった。右サイドをカウンターでモハメド・サラーが崩すと、放り込もうとしたクロスがローラン・コシールニーに当たって軌道が変わる。そこにフィリペ・コウチーニョが飛び込んで頭で押し込み、リヴァプールが先制した。

その後も両チーム相手ゴールに迫るも、スコアは動かず、リヴァプールの1点リードでハーフタイムを迎えた。

後半に入り、次にネットを揺らしたのはまたしてもリヴァプールだった。52分、サラーが自陣深くからロングカウンターを敢行し、ロベルト・フィルミーノとのワン・ツーを経て決定機に持ち込む。サラーのシュートは相手DFの足に当たり、ゴール左隅へと吸い込まれて、0−2となった。

だが、ここからアーセナルの神懸かり的な反撃が開始となる。53分、エクトル・ベジェリンのクロスにアレクシス・サンチェスが頭で押し込んで1点を返す。その3分後にはグラニト・ジャカが左足で無回転ミドルを沈めて2−2の同点に。

58分にはメスト・エジルがシュートチャンスをものにしてネットを揺らし、アーセナルはわずか5分で3ゴールを決めて試合をひっくり返すことに成功した。

逆転したアーセナルだったが、リヴァプールに3点目を許してしまう。71分、ゴール前でR・フィルミーノがシュートを放つと、GKペトル・ツェフがセーブ。しかし、その弾かれたボールがゴールへと吸い込まれ、スコアは3−3となった。

その後も両チームとも相手ゴールを脅かすが追加点は遠く、3−3のドローに終わっている。互いに勝ち点1を積み重ね、アーセナルは勝ち点34で暫定5位、リヴァプールは勝ち点35で暫定4位となっている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1200】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1513900782/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:51 | 大阪 ☀ | Comment(27) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、シュールレ・スボティッチ・ドゥルム・ローデの4選手が移籍か?独紙報じる

ドルトムント・シュルレら4選手が今冬移籍か?独紙
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171222-00083583-nksports-socc
シュールレとスボティッチ2017.jpg


ドルトムントでは4選手が今冬に移籍するのではないかと、22日の独紙ビルトが報じた。

 同紙によると、アンドレ・シュルレは16年にボルフスブルクからドルトムントへ移籍してきたが、ここまではうまくいっていない。W杯出場を夢見るシュルレは故障が多く、今季はたったの4試合の出場。出場機会を求めるならば、クラブを去らなければならない。レンタルでの移籍は考えられる。

 他にもネベン・スボティッチ、エリック・ドゥルム、ゼバスティアン・ローデは相応のオファーがあれば首脳陣から移籍許可をもらえるだろう。

【BVB09】Borussia Dortmund 794【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1513844413/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング