アンテナ・まとめ RSS

2017年12月24日

【小ネタ】中村俊輔の選ぶ2017Jリーグベスト11!川崎から最多4名が選出「マイベストチーム」(関連まとめ)

ジュビロ磐田 中村俊輔が選ぶ最高の11人「マイベストチーム」
https://www.youtube.com/watch?v=Re1x0RF30aY
中村俊輔2017マイベストチーム.jpg


  


【中村俊輔】ていうか伸びる奴は勝手に伸びるので1164
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1513711384/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポドルスキ、日本サッカーの問題提起「サッカーに焦点が当たってない。僕が読んだ新聞はACLで優勝しても4面だった」「Jリーグはどこに行きたいのか」(関連まとめ)

ポドルスキが独紙で日本サッカーへ辛辣提言! 「Jリーグはどこに行きたいのか」「日本代表も停滞している」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20171224-00034071-sdigestw-socc
ポドルスキ2017神戸.jpg

「本当に素晴らしい国」と環境は褒めつつも。
 約半年間に及ぶ、日本での生活は充実していたようだが、文化の違いへの戸惑いは隠しきれなかった。
 
 今年7月にJ1のヴィッセル神戸に鳴り物入りで加入した元ドイツ代表FWのルーカス・ポドルスキは、ドイツ紙『Koelner Stadt-Anzeiger』で、“日本”について語っている。
 
 W杯王者の肩書を手に来日したその存在は、今シーズンの日本サッカーを彩るトピックのひとつだった。デビュー戦となった7月29日の大宮アルディージャ戦(J1リーグ19節)で、鮮烈な2ゴールを叩き込んで、強烈なインパクトを残した。
 
 シーズン終盤に左内転筋肉離れに見舞われ、治療のために一時帰国を余儀なくされたこともあり、加入1年目は15試合・5得点に終わった。
 
 そんなレフティモンスターは、『Koelner Stadt-Anzeiger』紙の取材に対して、日本の印象について次のように語った。
 
「清潔で、人々は親切であり、そして何より安全だ。日本のあるスポーツショップは盗難防止をしていないと聞いた。誰もそこで盗まないんだ。とにかく快適で、本当に素晴らしい国だよ」
 
 さらに日本の自然についても言及し、「窓を見ると、海、山、緑が見える。本当に素晴らしい景色だ」と、心底、過ごしやすい生活環境が気に入っているようだ。
 
 しかしながら、サッカーどころドイツからやってきたスーパースターは、日本のスポーツ界に多少の違和感を抱いてもいるようだ。
 
「大半の人が僕を放っておいてくれるというか、気にしていない。それはこの国が、野球や相撲ほど、サッカーに焦点を当てていないからだと思う。僕の読んだ新聞じゃ、日本のチーム(浦和レッズ)が、アジアチャンピオンズ・リーグを優勝した時も4面だった。しかも、白黒のちょっとしたレポートだ。1面は競馬で、2面と3面は野球だったと思う」
 
 実際に野球と相撲の観戦にも足を運んだというポドルスキは、「本当に面白かった」と話しつつも、「僕は伝統がしっかりと守られていると冷静に感じたよ」とサッカー人気との差についての自身の見解も明らかにしている。
 
 そして、ポドルスキの日本サッカー界への厳しい言及は続く。
 
「ファンの献身性は素晴らしいけど、正直、Jリーグがどこに行きたいのかが分からない。マーケティングも方向性を見失っているし、残念ながら日本代表も停滞しているよね」
 
 日独でのサッカーへの関心度の違いに驚き、所属する神戸には「外国人獲得よりも日本人選手を育成すべきと忠告した」という。
 
 そんな元ドイツ代表FWは、神戸とは2019年12月までの契約を結んでいるが、ドイツの一部メディアでは、愛着のある古巣ケルンへ移籍するという報道も出ている。そんな気になる去就問題について当人は、次のように答えている。
 
「何パーセントの確率で戻るかは見当がつかないよ。だってそれは結局、僕ひとりで決断できるものではないからね。だから、オープンなままにしておこう」
 
 日本サッカー界に厳しい提言をしたポドルスキ。現状のままであれば、怪我が癒えれば、神戸へ戻って日本での2シーズン目を迎えるはずだが……。

【悲報】ポドルスキさん「正直、Jリーグがどこに行きたいのかが分からない。」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514075840/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(65) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ベンゼマを放出の可能性!ぺレス会長は2億ユーロ(約268億円)の大型補強を敢行か?(関連まとめ)

【サッカー】<レアル・マドリード>クラシコ不発のベンゼマが放出対象に? 会長が268億円投じ冬に補強すると報道!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514085813/
ベンゼマ2017クラシコ.jpg

1: Egg ★ 2017/12/24(日) 12:23:33.85 ID:CAP_USER9.net

23日に行われたリーガ・エスパニョーラ第17節でレアル・マドリーはバルセロナに0−3で敗れた。至高の一戦“エル・クラシコ”で敗れたレアルはこの結果、首位バルセロナに勝ち点差を14まで放される形となっている。

この状況を受けて、スペイン『Diario Gol』は「今冬の移籍市場でフロレンティーノ・ペレス会長が2億ユーロ(約268億円)を投じて大型補強を敢行するのではないか」と報じている。その獲得候補はすでに交渉が進んでいるというGKケパ・アリサバラガのほか、ミランDFレオナルド・ボヌッチ、インテルのFWマウロ・イカルディが対象となっているようだ。

その一方で『Don balon』が報じたところによると、バルセロナ戦ではポスト直撃のヘディングシュートを放ったもののノーゴールに終わったカリム・ベンゼマが、冬の移籍市場で放出される可能性が高まっているという。その代案としてインテルのイカルディに関心を示しているようだ。

バルセロナに敗れ、リーガ連覇から大きく遠ざかったレアル・マドリー。クラシコでの完敗は、今後のクラブ方針に様々な影響を及ぼすことになっているようだ。

12/24(日) 12:19配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00000004-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggdl5N0Zcu3iGqKfKze.TBAw---x900-y506-q90-exp3h-pril/amd/20171224-00000004-goal-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セビージャ、ベリッソ監督を解任…前立腺がん手術から復帰も成績不振

セビージャ、ベリッソ監督を解任…がん手術から復帰も成績振るわず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00688503-soccerk-socc
ベリッソ監督下向く.jpg

セビージャは22日、成績不振に伴いエドゥアルド・ベリッソ監督を解任した。同クラブが公式HP上で発表している。

 ベリッソ監督は今シーズンよりセビージャを率いていたが、リーガ・エスパニョーラ17試合を消化しての成績は9勝2分け6敗の勝ち点「29」。順位は5位にとどまり、1試合未消化ながら首位に立つバルセロナとの勝ち点差は「13」となっていた。

 11月には前立腺がんを患っていることを明らかにしたベリッソ監督。手術を受け、今月15日の第16節レバンテ戦より復帰していたが、復帰後は1分け1敗と勝利を挙げられず。復帰前の2試合と合わせて公式戦計4試合未勝利となり、チームは解任の決断を下した。

 なお、セビージャはすでに後任監督の選定に着手していることを明らかにしている。ウィンターブレイク明けの就任を目指す模様だ。

【Sevillistas】 Sevilla FC part24
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1512459954/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、ポスト直撃ヘッドも失点に絡む…サウサンプトンはハダースフィールドと1-1ドロー

失点絡んだ吉田、セットプレーから決定機も…サウサンプトンはドローで6戦未勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-01648153-gekisaka-socc
吉田2017第19節ヘッド.jpg

[12.23 プレミアリーグ第19節 サウサンプトン1-1ハダースフィールド]

 プレミアリーグは23日、第19節を行った。DF吉田麻也の所属するサウサンプトンはホームでハダースフィールドと対戦し、1-1で引き分けた。吉田はフル出場している。

 サウサンプトンは前半24分、右CKからDFベスレイ・フートがヘディングで合わせると、左ポスト手前にいたFWチャーリー・オースティンが頭で押し込み、先制に成功する。しかし後半19分、自陣左サイドから上がったクロスに対し、吉田のマークを外したFWローラン・ドゥポワトルにヘディングシュートを決められ、同点に追いつかれた。

 吉田は汚名返上と言わんばかりに後半31分に左CKからボレーで合わせたが、ゴール右に外れる。アディショナルタイム1分には、DFマット・ターゲットのFKから決定的なヘディングシュートを放ったが、右ポストを直撃。最後まで勝ち越しゴールを奪えず、サウサンプトンは1-1で引き分け、6戦未勝利(3分3敗)となった。

Southampton FC 吉田麻也 part835
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1509187797/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC東京、柏FWディエゴ・オリベイラを期限付き移籍で獲得濃厚!神戸MF大森晃太郎は完全移籍で獲得確実に(関連まとめ)

【F東京】柏FWディエゴ・オリヴェイラ獲得濃厚、神戸MF大森獲得は確実に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00000195-sph-socc
ディエゴオリベイラ柏.jpg


 F東京が、柏FWディエゴ・オリヴェイラ(27)の獲得が濃厚になったことが23日、分かった。期限付き移籍になる見込み。

 同選手は16年1月にブラジル・ノボリゾンチーノから柏に加入。179センチながらポストプレーにたけ、献身的な守備も魅力。今季は27試合で5得点だったが、16年には12得点をマークするなど得点力も備える。今季クラブ最多タイの8得点を挙げたFWピーター・ウタカが契約満了となり、来季に向けて2ケタ得点を計算できる助っ人ストライカーの獲得が急務だった。

 また神戸MF大森晃太郎(25)も完全移籍で獲得することが、この日までに確実となった。G大阪時代には来季から就任する長谷川健太監督(52)の下でプレーしており、大きな戦力となる。前線からのハードワークが生命線となる新監督にとって、両選手が加われば心強い存在となりそうだ。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9849
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1514046959/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:02 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村憲剛 、クラシコ解説し大満足!楽しみ過ぎてDAZNに3時間前に到着!「ブスケツを推しといて良かった」

クラシコ解説の憲剛「推しといて良かった」…自身と姿重なる“注目選手”の活躍に大満足
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-01648144-gekisaka-socc
中村憲剛クラシコ解説.jpg

[12.23 リーガ・エスパニョーラ第17節 R・マドリー0-3バルセロナ]

 リーガ・エスパニョーラ第17節が23日に行われ、首位バルセロナは敵地で4位レアル・マドリーに3-0で勝利した。この試合を中継したライブストリーミングサービス『DAZN(ダ・ゾーン)』で特別ゲスト解説を務めた川崎フロンターレのMF中村憲剛が、バルセロナの先制シーンで“らしさ”あふれる分析を披露している。

 中村は試合前に「大好きなんです。一緒にやりたい選手」とMFセルヒオ・ブスケツを注目選手に挙げていた。自身の姿と重なるバルセロナのゲームメーカーは前半こそ持ち味を発揮できなかったが、後半立ち上がりのワンプレーで一気に流れを変える。

 後半9分、自陣での巧みなボールコントロールでMFトニ・クロースのマークを外したブスケツは、前を向くと素早くMFイバン・ラキティッチへパス。ラキティッチがドリブルで中央を持ち運び、右で受けたDFセルジ・ロベルトの折り返しを、最後は左から走り込んだFWルイス・スアレスが右足で流し込んだ。

 ゴールの瞬間に思わず絶叫した中村は、落ち着いたタイミングで「やっぱりブスケツでしたね」とため息まじりで一言。「ゴールももちろんなんですけど」と前置きした上で「ブスケツのあのタメと、かわしと、2mの縦パス。あれで全ての局面が変わりましたからね」と称賛した。

 中村は得点の場面が何度もリプレイで流れる中、「(ラキティッチに)前を向かせるような、行っといでっていう」と、改めてブスケツのパスの素晴らしさを強調。そして「ラキティッチの動きも素晴らしかったんですけど、ここ本当に注目してほしいですね。あの一番プレッシャーがかかるところであの落ち着き。良かったですね、推しといて」とブスケツの活躍を喜んだ。

 試合はその後、後半19分にDFダニエル・カルバハルの一発退場で得たPKをFWリオネル・メッシが決めると、同アディショナルタイム3分にはDFアレイクス・ビダルがダメ押しの3点目を奪取。首位バルセロナが伝統の一戦を制し、レアルとの勝ち点差を暫定で14に広げている。

 中村は試合後、「お腹いっぱいです(笑)」と大一番を堪能した様子だった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9846
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1514016773/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、鹿島FW赤崎秀平を獲得へ!今季はG大阪に期限付き移籍(関連まとめ)

【サッカー】<川崎フロンターレ>ガンバ大阪大阪FW赤崎秀平獲得へ! 潜在的な得点力を評価
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514073792/
赤崎2017G大阪.jpg

1: Egg ★ 2017/12/24(日) 09:03:12.46 ID:CAP_USER9

川崎がG大阪のFW赤崎秀平(26)を獲得することが、23日までに分かった。

赤崎は裏のスペースの動き出しを得意とし、鹿島に在籍したプロ1年目(14年)に5得点。
15年ナビスコ杯(現ルヴァン杯)ではニューヒーロー賞を獲得し、優勝に貢献した。

G大阪に期限付き移籍した今季は出場機会に恵まれず、14試合1得点に終わったものの、川崎は潜在的な得点力を評価。
今季リーグ断トツの71得点を誇った攻撃力をさらに磨き、リーグ連覇とACL制覇を見据える。

12/24(日) 6:03配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171223-00000199-sph-socc

写真
http://www2.gamba-osaka.net/club/player53/image01.jpg

プロフィール
http://www2.gamba-osaka.net/club/player53.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、アグエロ2G1Aなどゴールラッシュでボーンマスを4-0粉砕!首位独走し無敗でシーズンを折り返す

アグエロが2G1Aと躍動!シティが17連勝、無敗でシーズンを折り返す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-01648152-gekisaka-socc
アグエロ2017第19節ゴール.jpg

[12.23 プレミアリーグ第19節 マンチェスター・C 4-0 ボーンマス]

 プレミアリーグは23日、第19節を行った。マンチェスター・シティはホームでボーンマスと対戦し、4-0で勝利。17連勝とした。

 19日に行われたカラバオ杯準々決勝では、レスター・シティをPK戦の末に下し、シーズン4冠に可能性を残したシティ。その試合から11人全員、前節トッテナム戦から2人を変更し、DFエリアキム・マンガラとMFイルカイ・ギュンガアンに代わってDFビンセント・コンパニとMFダビド・シルバが復帰した。

 シティは前半27分、相手守備陣のボール回しにプレッシャーをかけてGKアスミール・ベゴビッチのパスをMFファビアン・デルフがカット。最後はMFフェルナンジーニョがゴール前に放り込んだボールをFWセルヒオ・アグエロがヘッドで合わせ、先制に成功した。

 さらにシティは後半8分、シルバのパスをアグエロがダイレクトで最終ラインの裏へ送り、MFラヒーム・スターリングが右足で流し込み、2-0。34分には、右サイドからMFベルナルド・シウバが上げたクロスをアグエロがヘディングシュートを叩き込み、試合を決定づけた。

 シティは後半40分にも、カウンターからスターリングがボールを運び、スルーパスをPA左で受けたDFダニーロが左足で流し込み、ダメ押し。4-0でシティが勝利し、シーズン前半を無敗(18勝1分)で折り返した。

【得点者】

27分 1-0 アグエロ(マンチェスター・シティ)
53分 2-0 スターリング(マンチェスター・シティ)
79分 3-0 アグエロ(マンチェスター・シティ)
85分 4-0 ダニーロ(マンチェスター・シティ)

BLUEMOONマンチェスターシティ 256cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1513693942/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司途中出場のレスター、マンUに劇的AT弾で追い付き2-2ドロー!アマーティ退場で10人となるもマグワイア弾で追い付く(関連まとめ)

【サッカー】岡崎途中出場のレスター、劇的後半AT弾で追いつきドロー…マンチェスター・Uは首位と13差に/プレミアリーグ第19節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514066993/
マグワイア2017第19節ゴール02.jpg

1: 豆次郎 ★ 2017/12/24(日) 07:09:53.64 ID:CAP_USER9

12/24(日) 6:49配信
岡崎途中出場のレスター、劇的後半AT弾で追いつきドロー…マンチェスター・Uは首位と13差に/プレミアリーグ第19節
■プレミア第19節 レスター 2-2 マンチェスター・U

レスター:バーディ(27分)、マグアイア(90+4分)
マンチェスター・U:マタ(40分、61分)


イングランド・プレミアリーグ第19節が23日に行われ、レスターはマンチェスター・ユナイテッドと対戦した。

前節ホームで完敗を喫し、連勝が4でストップしたレスター。ミッドウィークに行われたマンチェスター・シティとのカラバオ・カップでも善戦しながらPK戦で敗れ、連敗中のなかビッグクラブをホームに迎えた。

そのカップ戦で120分フル出場したFW岡崎慎司は、この試合でベンチスタートに。バーディの下にはグレイが入っている。

一方、カップ戦で2部相手にまさかの敗退を喫したマンチェスター・Uは、出場停止明け後、リーグ戦で初めてポグバを起用。1トップはルカクが入り、イブラヒモビッチはベンチスタートとなっている。

立ち上がりから両チームとも積極的な入りを見せる。すると、ホームの声援を受けるレスターが先手を取る。27分、ロングカウンターから抜け出したマフレズがバーディにラストパス。これを背番号9が確実に決めた。この得点はバーディにとって、プレミアリーグ通算50ゴール目となっている。

しかし、連敗は避けたいマンチェスター・Uが反撃。40分、ゴール前の連携からエリア内でリンガードが落とすと、受けたマタが狙いすましたシュートを放つ。これが枠に収まり、アウェイチームが同点に追いつく。

後半は開始直後に両チームともビッグチャンスを迎える。すると61分、エリア手前で得たFKをマタが直接狙う。きれいなカーブのかかったシュートは、ネットに吸い込まれた。ユナイテッドが逆転に成功する。

逆転されたレスターは、67分に岡崎を投入。得点を奪いに行く。だが、73分に途中出場のアマーティが4分間で2枚目のイエローカードを受けて退場に。数的不利に陥ったレスターは、さらなる苦境に立たされる。

それでも諦めないホームチームは、後半アディショナルタイムに同点に追いつく。左サイドからオルブライトンがクロスを挙げると、ファーサイドにいたマグアイアがヘッドで叩き込んだ。スコアは2−2となり、劇的なゴールでレスターが同点に追いついて試合を終えた。

追いつかれたマンチェスター・ユナイテッドは、これで首位のマンチェスター・Cとの差が13に広がっている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171224-00010002-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:48 | 大阪 | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング