アンテナ・まとめ RSS

2018年01月18日

中村俊輔、来季の自身の理想像を語る「アシストが気になるね」(関連まとめ)

中村俊輔、今も現役続けられる秘訣/インタビュー2
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00102965-nksports-socc
中村俊輔2018-01練習.jpg


<今もシュン(旬)>

 ジュビロ磐田MF中村俊輔(39)特別インタビュー連載「今もシュン(旬)」の第2回では、自身のプレーを語った。昨季を振り返り、磐田加入2年目の今季をイメージ。その上で示した、選手としての理想像とは…。

  ◇  ◇  ◇

 昨季、中村は30試合5得点8アシストだった。チーム総得点は50。半数以上の27点がセットプレー(PKを含む)からだった。キッカーとしても、6位躍進の原動力になった背番号10。だが、今季開幕を前に危機感を抱いていた。

 「アシストが気になるね。ほぼセットプレーからで、流れの中からのスルーパスがなかった。FWとの距離が遠すぎたり、自分のパスを受ける位置が低くて(流れの中からの)アシストが減っていた。FWの近くで待つ時と、ゲームを作るために下がる時。その流れを読む目が課題だった。今年はゴールに直結するプレーを増やしたいね」

 昨季は、右サイドでの出場機会が多かった。この位置から見た景色で、気付いたことがあった。

 「自分があまりボールに関わってないけど、チームが機能している。そういう時は、あまり出しゃばらない方がいいなと思った。関わり続けたら、常に相手に見られてつぶされやすい。チーム全体を見たら、アダ(イウトン)、川又(堅碁)、たまに自分という攻撃バランスの方が(相手の)フィルターにかかりにくい。周りの仲間に助けられながら、(ボールが)来たときには『やるぞ』という感覚は勉強になったね」

 新たな感覚をもとに、今季へのイメージを膨らませた。行き着いた先は、やはりトップ下の位置に近いピッチ中央でのプレーだった。

 「右サイドで得られた感覚を持った上でなら、もう少し中央でプレーできるかなと思う。周りをもっと生かせるイメージもあるし、挑戦したいね」

 今季への思いを語るなかで、自身の幼少期も振り返った。言葉の数々は、選手として抱く理想像へとつながった。

 「よくおやじが(試合の)ビデオを撮っていた。それが恥ずかしくて嫌だったけど、一緒にその映像を見ていると、自分で自分のことが『うまい!』って思う時があった。その快感が今でも忘れられないのかな。究極は自分が自分のプレーで『おっ』と思える満足感があること。それがあれば(現役を)続けていくのかな? と思う。その感覚が今年はもっと増えればいいし、周りに『やっぱり、うまいな』と思ってもらえるようなプレーをしていきたいね」

 正確なパス、シュート、FKなど「うまさ」は、誰の目から見ても衰え知らず。それでも、本人はさらなる進化を目指している。【前田和哉】

ジュビロ磐田 part.976
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1515977347/
▼記事の続きを読む▼
タグ:中村俊輔
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:45 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、大爆発!4ゴール2アシストの大活躍!PSGはディジョンに8-0大勝(関連まとめ)

【サッカー】ネイマール4ゴール2アシスト!ディジョンに8−0圧勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516242867/
ネイマール2018第21節ゴール.jpg
1: 動物園φ ★ 2018/01/18(木) 11:34:27.51 ID:CAP_USER9.net


ネイマール4発 鮮やかFK弾&6人抜きスーパー弾
1/18(木) 9:19配信
日刊スポーツ

前半、ゴール後に手袋を額にのせるパファーマンスを見せるバルセロナFWネイマール(AP)

<フランスリーグ:パリサンジェルマン8−0ディジョン>◇17日◇パリ

 FWネイマールが4ゴール2アシストと大爆発し、パリサンジェルマンがホームでディジョンに8−0で圧勝した。

 前半4分、MFディマリアがゴール左からの左足ミドルシュートでファーのサイドネットを揺らしてゴールラッシュが幕を開けた。同15分、相手ボールを奪ったカウンターからネイマールがドリブルでペナルティーエリア内に進入し、飛び出してきた相手GKの鼻先で右足トーキックでラストパス。これに走り込んだディマリアが左足で無人のゴールに流し込み2点目。同21分にはディマリアの右クロスにFWカバニが頭を合わせた。カバニはこのゴールでFWイブラヒモビッチに並ぶクラブ最多の156ゴールをマークした。さらに同42分、ゴールやや右ペナルティーアーク内からのFKをネイマールが右足キックすると、ボールは壁5枚の頭上を越えてゴール右へ吸い込まれた。相手GKレネは1歩も動けない鮮やかな一撃だった。

 前半を4−0で折り返したパリサンジェルマンは後半も攻撃の手を緩めず、同12分、相手クリアのこぼれ球をネイマールが左足で蹴り込んで5点目。同28分にも左サイドでパスを受けたネイマールがドリブルで6人をかわしてゴール右から右足シュートを決める圧巻のゴールでハットトリックを達成。同32分にはカウンターからネイマールのラストパスをFWエムバペが左足で決めて7点目。そして同38分、カバニが倒されて得たPKをネイマールが右足で決め、ゴールショーは幕を閉じた。

 カバニは20試合20得点で得点ランキング首位、ネイマールは15試合15得点で同4位タイに浮上した。

 5連勝のパリサンジェルマンは18勝2分け1敗の勝ち点56。ギャンガンを2−0で下し2位に浮上したリヨンとは11差。DF酒井宏樹が所属するマルセイユは3位に後退した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00102860-nksports-socc
VIPQ2_EXTDAT: checked:vvvvv:1000:512:----: EXT was configured


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、2戦連続で左SBフル出場し勝利に貢献!マルセイユはリーグ3連勝で3位浮上

酒井宏が2戦連続で左SBフル出場、マルセイユはリーグ戦3連勝で暫定2位浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-01649573-gekisaka-socc
酒井宏樹2018第21節祝福.jpg

[1.16 リーグ1第21節 マルセイユ2-0ストラスブール]

 リーグ1は16日に第21節を行い、日本代表DF酒井宏樹所属のマルセイユはホームでストラスブールと対戦し、2ー0で勝利。酒井は前節・レンヌ戦(3-0)に続き、左SBでフル出場している。

 DFジョルダン・アマビィの負傷離脱により、今節も酒井は左SBで先発出場。前半3分、19分と果敢に前線へ飛び出し、MFルーカス・オカンポスとの連係から相手ゴールに迫っていく。しかしマルセイユは得点まで遠く、大きな決定機をつくれないまま前半を0-0で折り返した。

 マルセイユは後半11分にオカンポスに代えて、筋肉系の違和感により先発から外れていたFWディミトリ・パイェを投入。また同23分、直前のプレーで右足を負傷したMFモルガン・サンソンに代えてMFクリントン・エンジーを入れると、この2人が試合を大きく動かしていく。

 後半24分、マルセイユはパイェの突破からPKを獲得するが、FWバレール・ジェルマンのPKは相手GKに阻まれてしまう。すると、同34分に待望の先制点。右サイドからのクロスをPA右で受けたジェルマンのシュートは相手DFのブロックに遭うも、ファーサイドにこぼれたところをエンジーが渾身のシュート。ゴール左に突き刺さり、マルセイユが待望の先制点を決めた。

 マルセイユは後半42分に追加点。後方のDFブナ・サールからのフィードをエンジーがワンタッチで最前線につなぐと、裏に抜けたパイェがPA内で相手GKと1対1に。冷静にかわしたパイェは無人のゴールに流し込み、2-0とリードを広げた。

 相手GKアレクサンドル・ウキジャの好セーブに苦しんだマルセイユだが、昇格組ストラスブールに地力の差を見せつけて2-0で勝利。チームの台所事情に上手く対応した酒井は攻守に連動し、リーグ戦3連勝に貢献した。2位のモナコは直後に行われた試合でドローとなったため、マルセイユは暫定で4位から2位に浮上している。

※その後リヨンが2位浮上し、マルセイユは現在3位です

Olympique Marseille 酒井宏樹 part41
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1511782521/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名将サッキ氏、イタリアサッカーに苦言「戦術は70年前のままだ」

【サッカー】<名将サッキ>世界から取り残されるイタリアサッカーに苦言!「戦術は70年前のままだ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516114565/
サッキ.jpg

1: Egg ★ 2018/01/16(火) 23:56:05.28 ID:CAP_USER9.net

ミランやイタリア代表の監督を務めた名将アリゴ・サッキ氏が14日、イタリア紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』のインタビューに応じた。

昨年11月、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ率いるイタリア代表は、ロシア・ワールドカップ(W杯)欧州予選プレーオフでスウェーデンに敗れ、60年ぶりにW杯本大会出場を逃がした。常連国の予選敗退に世界中が驚いたものの、サッキ氏は現代のイタリアのサッカーについて、ユヴェントスとナポリの一戦やイタリアダービーなど、セリエAトップクラスの戦いであっても「酷い」と断言する。

「その理由は、戦術が70年前のままだからだよ。勝つことだけしか考えておらず、勇気あるサッカー、美しいサッカー、感動を与えるサッカーをすることは頭にない。新しい要素はないかと、(ファビオ)カペッロが聞かれたことがあったが、彼はこう答えた。“リベロの復活ぐらい”だとね。確かにそうだ」

続いてサッキ氏は、元スコットランド代表監督のアンディ・ロクスバラ氏の発言を引用し、長期にわたり、イタリアサッカーの発展が遅れていることを改めて強調した。

「スコットランド出身でUEFAのテクニカルディレクターを務めていたロクスバラを思い出すね。ユーロ2000でアッズーリがオランダに(PK戦の末)勝利した後、“もしイタリアが勝つなら、サッカーが20年逆戻りしてしまう”と言われたんだよ」

2018年1月16日 18時20分 Goal.com
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14166589/

写真
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/4/e/4ea44_260_arrigo-sacchi_182ia3yzlscz4zkdcilcltjqd.png


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

甲府、湘南FWジネイを完全移籍で獲得発表「J1復帰しましょう」(関連まとめ)

甲府、FWジネイが湘南から完全移籍で加入「J1復帰しましょう」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000014-goal-socc
ジネイ湘南.jpg

ヴァンフォーレ甲府は17日、FWジネイが湘南ベルマーレより完全移籍で加入することを発表した。

現在34歳のジネイは、2016年途中に鹿島アントラーズから湘南へ加入。昨季は明治安田生命J2リーグで33試合に出場し、12得点を挙げていた。

加入にあたりジネイは「ヴァンフォーレ甲府との契約に関し協力して頂きました関係者の皆様に感謝します。 ヴァンフォーレ甲府のファン・サポーター、選手、クラブ関係者、山梨県民の皆様と一緒に戦い、J1復帰しましょう。宜しくお願いします」と意気込みを語った。

なお、クラブはジネイの合流予定を「22日のトレーニングから」としている。

ΨΨΨ湘南ベルマーレ 485th Big WaveΨΨΨ
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1515657369/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、強豪ポルトが11億円オファー!ポルティモネンセは拒否し契約解除金満額13億円の支払い望む

【サッカー】<中島翔哉に“CL常連”ポルトが11億円オファー>ポルティモネンセが拒否!1月31日を過ぎれば契約解除金が約26億円に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516238661/
中島翔哉ポルティモネンセ.jpg

1: Egg ★ 2018/01/18(木) 10:24:21.22 ID:CAP_USER9.net

 “チャンピオンズリーグ常連組”のポルトが、ポルティモネンセに所属するMF中島翔哉の獲得に向けてオファーを提示したものの、最初のオファーは拒否されたようだ。17日にポルトガルメディア『o jogo』が報じている。

 中島は今季公式戦18試合に出場し7得点3アシストを記録。先日、ポルトから関心を示されていることが明らかになったが、ついに動きがあった。

同メディアによると、ポルトが中島の獲得に向けて800万ユーロ(約10億8000万円)のオファーを提示したとのこと。しかし、ポルティモネンセがオファーを拒否したという。

 契約解除金1000万ユーロ(約13億円)が中島に設定されており、ポルティモネンセは満額支払いを望んでいるようだ。

1月31日を過ぎれば契約解除金が2000万ユーロ(約26億8000万円)に引き上げられるとも報じられており、今月中にポルトが再度オファーを提示する可能性もある。冬の移籍市場が終了するまで、中島の去就に注目が集まりそうだ。

1/18(木) 8:22配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180118-00251773-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180118-00251773-footballc-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:32 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルFWサンチェス、マンUと個人合意!年俸22億円の4年半契約と英紙報道(関連まとめ)

【サッカー】<アレクシス・サンチェス(アーセナル)、年俸22億&4年半契約でマンチェスター・ユナイテッドと個人合意!総額280億円
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516249053/
サンチェス2017ジャージ.jpg

1: Egg ★ 2018/01/18(木) 13:17:33.74 ID:CAP_USER9.net

アーセナルに所属する29歳のチリ代表FWアレクシス・サンチェスに対して、マンチェスター・ユナイテッドが破格の年俸を提示し個人合意に至ったようだ。17日に英紙『テレグラフ』が報じている。

 同紙によると、ユナイテッドが年俸1400万ポンド(約21億5000万円)という巨額のオファーを提示、4年半契約で個人合意に達したという。移籍金やボーナス、代理人に支払う金額などを合わせると総額1億8000万ポンド(約277億円)の大型移籍となるようだ。

 ただ、アーセナルはユナイテッド所属のヘンリク・ムヒタリアン獲得を望んでおり、サンチェス移籍の条件にムヒタリアンのトレードを含めているとの情報もある。

つまりムヒタリアンが移籍を承諾しない限り、サンチェスの取引がまとまらないかもしれない。とは言え、サンチェスの契約期間は今季終了までとなっているだけに、移籍金を獲得するには今しかない。

1/18(木) 11:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180118-00251775-footballc-socc

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:02 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】浦和ラファエル・シルバの移籍金で盛り上がるスレ

浦和ラファ、中国電撃移籍へ メディカル検査のため沖縄C離脱
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00000046-spnannex-socc
ラファエル・シルバ浦和サムズアップ.jpg

 浦和のFWラファエル・シルバ(25)が17日、中国2部の武漢に電撃移籍する見通しとなった。メディカル検査のため13日から始まった沖縄キャンプを急きょ、離脱。クラブ側は武漢が移籍金の支払いに応じること、本人の意志も強いことからオファーを受け入れる方針を固めた。

 ラファエル・シルバは昨季12得点、10年ぶりに制したACLでも9得点と活躍。今季は助っ人陣も異例の4人態勢を敷くなど強力な陣容を固め、V奪回に向けて始動したが、衝撃のエース流出となった。

◆中華二部 レッズ本スレ◆
http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/wc/1516186093/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川島永嗣、スーパーセーブ連発し完封勝利に貢献!先発定着後、5戦無敗!メスは残留圏に迫る(関連まとめ)

【サッカー】<GK川島永嗣(メス)>スーパーセーブ連発! 先発定着以降…5戦無敗。残留圏内に迫る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516225626/
川島メス.jpg
1: Egg ★ 2018/01/18(木) 06:47:06.59 ID:CAP_USER9.net

[1.17 リーグ1第21節 メス3-0サンテティエンヌ]
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11044539

リーグ1は17日に第21節を行い、日本代表GK川島永嗣所属のメスはホームでサンテティエンヌと対戦し、3ー0で勝利。川島は公式戦5試合連続で出場している。

ともに正GKを争うGKトマ・ディディヨンは12月12日のクープ・ドゥ・ラ・リーグ(フランスリーグ杯)・アンジェ戦(0-1)で持病の椎間板ヘルニアが悪化。1月12日には手術を受けて離脱している中で、その間にゴールを守る川島は公式戦4試合負けなし(3勝1分)とチームの勝利に貢献した。一方で攻撃陣の爆発も好調の原動力に。第17節までで計7得点だった得点力はFWエマヌエル・リビエールやFWノラン・ルーの復調により改善。第18節からの3試合で計7得点を稼いでいる。

メスは前半12分、相手のバックパスに反応したMFダニイェル・ミリチェビッチがPA内で相手GKに倒されてPKを獲得。リビエールが冷静にゴール左に流し込んで先制に成功する。4分後の16分には相手のパスを読んだルーがボールカットし、ドリブル突破。PA手前で右横にパスを出すと、MFマシュー・ドセビィがPA右に進入して右足シュートで2点目を決めた。

前半終了間際にはメスが大ピンチを迎える。前半44分、サンテティエンヌのFWロベルト・ベリッチが後方のロングフィードからメスの最終ラインを突破。ゴールに照準を合わせて素早くシュートを放つが、川島は前目に飛び出してスーパーセーブでゴールを守る。直後にボールを拾ったサンテティエンヌはMFロマン・アムマがPA右の至近距離からシュートを放つが、川島は低い弾道を体で防ぎ、連続ビッグセーブでチームを救った。

前半を2-0で折り返したメスは後半33分、左サイドのMFジュリアン・パルミリの左足クロスをファーサイドのミリチェビッチが頭で折り返し、ルーが頭で押し込んでダメ押しの3点目。シュート20本で攻勢を保ち続けたメスが3-0の完封勝利で勝ち点3を獲得した。いまだ最下位に位置しているものの、残留圏内の17位・アミアンとの勝ち点差は「6」と着実に縮まっている。

1/18(木) 5:49配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-01649601-gekisaka-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggQ573qrGDeR7hF7Gu_fq.5g---x900-y674-q90-exp3h-pril/amd/20180118-01649601-gekisaka-000-view.jpg

GK川島永嗣がスーパーセーブ連発! 先発定着以降…5戦無敗。FCメスの勝利に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180118-00251737-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:56 | 大阪 ☀ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルFWウォルコット、エバートン移籍が正式決定!「次のステップに進むべき時と感じた」(関連まとめ)

ウォルコット、エヴァートン移籍が決定!…12年間過ごしたアーセナルに別れ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180118-00702891-soccerk-socc
ウォルコットサイン.jpg

 エヴァートンは17日、アーセナルからイングランド代表FWセオ・ウォルコットを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。契約は2021年6月まで3年半で、イギリスメディア『BBC』は移籍金約2000万ポンド(約30億円)と報じている。

 ウォルコットはクラブ公式サイトを通じ、「僕はとても野心的で、クラブをさらに上のレベルへと導くために移籍した。これまで加入した選手たちとともに、次のレベルに到達できると思っている。新たなステップのスタートにとてもワクワクしているし、ここが正しい場所だと感じているよ」とコメント。

 さらに「(アーセナルから)次のステップに進むべきときだと感じた。悲しくもあったが、同時に楽しみでもあった。また新たなキャリアのスタートを切り、エヴァートンを再び勝利へと導けるよう貢献したい」と語った。

 現在28歳のウォルコットは、2006年1月にサウサンプトンからアーセナルに移籍。12年間で公式戦397試合に出場し、108ゴールを記録した。今シーズンはプレミアリーグでわずか6試合の出場にとどまり、いずれも終盤からの途中出場だった。

 また、2006年5月には17歳75日でイングランド代表デビューを飾り、史上最年少記録を打ち立てると、直後のドイツ・ワールドカップのメンバー入りも果たした。これまで通算47試合に出場し、8ゴールをマークしている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1208】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1515963274/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オバメヤン、アーセナル移籍で個人合意か?ドルトムントはチェルシーFWバチュアイ獲得に乗り出す(関連まとめ)

アーセナルがオーバメヤンと個人合意したと英紙が報道!あとはクラブ間交渉のみか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00010010-sportes-socc
オバメドル.jpg

ピエール=エメリク・オーバメヤンのボルシア・ドルトムント退団への気持ちが示されており、この12ヵ月の間に規律違反などを理由に3度にわたりチーム内で処分を受けている。

英紙『デイリー・ミラー』によれば、アーセナルはすでにオーバメヤンと契約合意しており、あとはドルトムントの判断となる。しかし、現状でドルトムントは放出に消極的であり、アーセナルの6,000万ポンド(約91億円)というオファーに返答していない。

オーバメヤンはマンチェスター・ユナイテッド加入が目前のアレクシス・サンチェスの代役と想定され、実際にブンデスリーガでの15試合13ゴールに加え、それ以外の大会でも8ゴール決めている。すでに述べたように3度にわたりチーム内で処分がされており(0-0に終わった直近のヴォルフスブルク戦でもプレーしていない。)、移籍に向けて話し合いがクラブと行われており、おそらくここ数日以内に移籍が行われるだろう。


ドルトムント、オーバメヤンの後釜候補はバチュアイ?チェルシーからの獲得に着手か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180117-00000017-goal-socc

バチュアイゴール.jpg

ボルシア・ドルトムントは、チェルシーに所属するベルギー代表FWミヒー・バチュアイの獲得に動き出しているようだ。ドイツ紙『ビルト』が伝えている。

エースのFWピエール=エメリク・オーバメヤンが退団となる可能性が高まっているドルトムント。一部報道ではガボン代表FWがアーセナルに向かうと伝えられている中、クラブはその後釜としてチェルシーで出場機会に恵まれていないバチュアイの獲得に乗り出しているという。

2016年夏にマルセイユからチェルシーに移籍したバチュアイだが、アントニオ・コンテ監督の下ではほとんど先発起用されることなく、今シーズンもリーグ戦での出場は11試合(合計263分)にとどまっている。そのため、ベルギー代表としてのワールドカップ出場を逃さないためにも、セビージャへのレンタル移籍を望んでいた。

しかし『ビルト』によれば、ここに来て2016年にも獲得に動いていたとされるドルトムントがバチュアイの新天地となる可能性が浮上しているとのことだ。オーバメヤンの控えとしてでなければ、ベルギー代表FWはシグナル・イドゥナ・パークへ向かうことになるのだろうか。

【BVB09】Borussia Dortmund 800【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1516005008/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:02 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月17日

柏レイソル、GKのユニーク過ぎる練習が話題に!サッカーボールをバットでノック

【サッカー】<サッカーボールを野球のバットでGKにノック!>柏レイソルの“ユニークすぎる”練習動画が話題!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516113853/
中村航輔.jpg

1: Egg ★ 2018/01/16(火) 23:44:13.73 ID:CAP_USER9.net

松本GKコーチが野球のノック練習さながらにサッカーボールを打ち、選手が反応

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180116-00010017-soccermzw-000-3-view.jpg

昨季J1リーグで4位に入り、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)プレーオフ出場権も獲得した柏レイソルは、1月30日に行われるプレーオフに向けて鹿児島県指宿市でキャンプを行っている。そうしたなか、クラブマスコット公式ツイッターが16日に配信したユニークなGKトレーニングの動画が話題となっている。

 指宿キャンプでの様子を同クラブのマスコット「レイくん」の公式アカウントが紹介しているが、少々趣が異なったのはGKのセービング練習のこと。「#ノック #サッカーチームなのに #松本GKコーチの練習がユニークすぎる」とハッシュタグがつけられた動画では、不思議な光景が広がっていた。

 それはゴール右45度に選手に見立てた壁を置き、その前方から放たれるシュートに対して日本代表GK中村航輔や滝本晴彦、猿田遥己が素早く反応するというもの。ユニークなのはシュートを打つ役割である松本拓也GKコーチだ。足で蹴るのではなく、野球で使用するバットを手にして、ノック練習さながらに打っているのだ。

 バットから放たれたサッカーボールは強烈なスピードで打ち抜かれつつ、壁にぶつかることでシュートコースが変わる。これに対して中村らGKは、素早くセーブするという練習を繰り返している。

 投稿では「#スイングが鋭い #中学までは野球の有力選手」と松本コーチの経歴も紹介。正守護神を務める中村は俊敏な反応を武器に昨季Jリーグベストイレブンに輝き、2017年12月のE-1サッカー選手権で日本代表デビューも果たしたが、この“特別トレーニング”によってさらなる成長を果たすかもしれない。

1/16(火) 20:34
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180116-00010017-soccermzw-socc

動画




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:13 | 大阪 ☔ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング