アンテナ・まとめ RSS

2018年01月27日

ジダン監督、辞任を示唆「選手達がメッセージを受け取っていないと感じたら、明日にも去るだろう」(関連まとめ)

【サッカー】<ジダン監督が辞任を示唆!>国王杯敗退から立ち直れなければ「明日にも去る」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516986869/
ジダン監督寂しげ.jpg
1: Egg ★ 2018/01/27(土) 02:14:29.91 ID:CAP_USER9.net

現地時間24日に行われたコパ・デル・レイ(スペイン国王杯)の準々決勝2ndレグでレガネスに1-2で敗れ、そのまま敗退となってしまったレアル・マドリー。どん底の状態で今週末もリーグ戦を迎える。

 リーガ・エスパニョーラでは首位バルセロナに比べて1試合消化が少ないものの、マドリーは19ポイントの大差をつけられ4位に沈む。そして27日には5ポイント差の3位バレンシアとの大一番だ。

 マドリーのジネディーヌ・ジダン監督は、チームが困難に陥る状況下でバレンシア戦に向けた前日記者会見の出席した。そこで「選手たちがメッセージを受け取っていなかったと感じたら、明日にも去るだろう」と、バレンシア戦の結果しだいでの辞任を示唆するコメントを残した。スペイン紙『マルカ』などが伝えている。

 屈辱の敗退に終わったレガネス戦ではクリスティアーノ・ロナウドやガレス・ベイルといった主力選手たちを温存していた。ジダン監督は「若いチームで学ばなければいけないが、私は完全に彼ら他共にいる」と自らが起用した若手たちを擁護する姿勢も見せている。

「結果が最も重要だ。つまりいくつかのことが機能していない。選手たちは最大限の努力をしているが、時にはうまくいかにこともある。我々はこれまでと同様の希望を持ち続ける。これまで以上の大きな落ち込みを伴う、上がり下がりのある年になった。だがそういった状況から学べることもあるし、それが戦いであり、試合なんだ。我々は次の試合、バレンシア戦の事しか考えていない」

 ジダン監督は自身への批判も「不当ではない」と受け入れている。一方で「誰も希望を放棄するつもりはないし、最後の日まで力を尽くし続ける」「フットボールにはいい瞬間も悪い瞬間もあるが、私が持っているのは状況を変得体という欲望だ」と力強い言葉で巻き返しを誓った。

 徐々に監督としての立場が危うくなってきているジダン。バレンシア戦では“いつものメンバー”で勝利を取り戻せるだろうか。国王杯制覇が不可能になり、リーグ優勝も難しくなっている中で指導者としての底力が問われる。

1/26(金) 23:40配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180126-00253150-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:31 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、スペイン1部ベティスに電撃移籍の可能性!既に交渉開始か(関連まとめ)

インテル長友佑都にベティス移籍急浮上! すでに交渉開始と伊メディア報道

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517021711/
長友2018インテル.jpg

1: Egg ★ 2018/01/27(土) 11:55:11.38 ID:CAP_USER9.net

在籍8年目の最古参もリーグ戦直近9試合で先発落ち
 
インテルの日本代表DF長友佑都が、スペイン1部12位のベティスに電撃移籍する可能性が浮上している。衛星放送「スカイ・イタリア」が報じた。長友は今季序盤、左サイドバックのレギュラーとして起用されリーグ戦11試合出場だが、直近9試合は先発落ち。DFダビデ・サントンとDFダウベルトの後塵を拝し、出場機会を激減させている。

今季欧州カップ戦の出場権を持たないインテルで、12月にはイタリア杯2試合で出番を得ていたが、チームは準々決勝で敗退した。最新のレポートによると、長友に対してベティスが獲得に乗り出し、移籍交渉がすでにスタートしたと報じられている。

2011年1月にインテルに加入した31歳のベテランは、今季在籍8シーズン目でクラブ最古参となった。常々“インテル愛”を強調しているが、ロシア・ワールドカップ前に出場機会を失うことは致命傷になりかねない。インテルの左サイドバックの序列で浮上できない長友は、移籍を決断するのだろうか。

1/27(土) 9:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180127-00010002-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180127-00010002-soccermzw-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンチェス、マンUデビュー戦で2得点演出!マンUは4部ヨービルに4-0完勝しFA杯ベスト16進出

サンチェス、デビュー戦で2得点を演出! マンUは4発快勝でFA杯ベスト16へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180127-00707446-soccerk-socc
サンチェス2018マンUデビュー戦.jpg

26日、FAカップ4回戦が行われ、ヨーヴィル・タウン(4部)とマンチェスター・Uが対戦した。

 22日にアーセナルからマンチェスター・Uに移籍したばかりのアレクシス・サンチェスが同試合でスタメン出場。すると、デビュー戦で早くも存在感を見せた。41分、中央でパスを受けたサンチェスはドリブルからマーカス・ラッシュフォードの先制点を演出。51分にはカウンターで中央を駆け上がり、アンデル・エレーラへラストパスを送り2点目をアシストした。

 89分にはジェシー・リンガードがドリブル突破から強烈シュートをゴールに突き刺しリードを3点に。アディショナルタイムの93分には、ロメル・ルカクが左サイドからのクロスに合わせ4得点目を挙げた。

 試合は4−0でマンチェスター・Uが快勝。5回戦(ベスト16)へ駒を進めた。なお、アレクシス・サンチェスは72分に退いた。

【スコア】
ヨーヴィル・タウン(4部) 0−4 マンチェスター・U

【得点者】
0−1 41分 マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)
0−2 51分 アンデル・エレーラ(マンチェスター・U)
0−3 89分 ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)
0−4 90分+3分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏1部リーグ、アジア枠設置へ!18-19シーズンから検討!日本人選手の渡仏増加の可能性(関連まとめ)

【サッカー】フランス1部リーグ「アジア枠」設置へ 18〜19シーズンから検討 日本人選手がフランスに渡る可能性も高まる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517002953/
酒井宏樹とネイマール.jpg

1: 首しめ坂 ★ 2018/01/27(土) 06:42:33.16 ID:CAP_USER9.net

仏1部リーグ「アジア枠」設置へ 18〜19シーズンから検討

フランス1部リーグが、18〜19年シーズンから「アジア枠」の設置を検討していることが分かった。関係者によれば、アジア市場の拡大を目指し、早ければW杯ロシア大会後の来季からアジア人選手のための特別枠が本格導入される可能性が高いという。

現在フランス1部の外国人選手枠は3。アジア人選手にとってそれほど門戸は広くない。ただ最近では、他国で中国人オーナーがクラブを買収するなどアジア資本の参入が顕著で、フランスサッカー連盟はリーグ発展のためにはアジア市場の拡大が不可欠と判断。その一環として、「アジア枠」設置が検討されているという。

フランス1部では過去にJ2横浜FCの松井がル・マンなどで活躍し、現在もマルセイユで日本代表DF酒井宏、メスで同GK川島がプレー。日本人選手への評価は元々高く、近年も獲得を検討するクラブが少なくないという。「アジア枠」設置が実現すれば、日本人選手がフランスに渡る可能性も高まりそうだ。

[ 2018年1月27日 05:30 ]

http://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/01/27/kiji/20180126s00002000307000c.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:43 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜Fマリノス、横須賀に練習拠点を移転へ 2022年を目途(関連まとめ)

横浜M、練習拠点を横須賀に移転へ 2022年めど
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00023480-kana-l14
マリノス新練習場.jpg

サッカーのJ1横浜F・マリノスが2022年をめどに、トップチームの練習拠点を新横浜公園(横浜市港北区)からJR久里浜駅(横須賀市)周辺に移転する方向で調整を進めていることが25日、複数の関係者への取材で分かった。専用練習場のない課題を解消したいマリノス側と、Jリーグの名門クラブの練習拠点を置くことで地域活性化を図りたい横須賀市側の考えが一致したとみられる。

 マリノスは合わせて、現在使用する同公園を育成組織(高校生以下)などの練習拠点として整備したい考え。

 運営会社の「横浜マリノス」(横浜市港北区)と横浜、横須賀の両市は同日、同公園内と同駅周辺に整備する練習場についての協議開始を発表。供用開始時期や用途など詳細は明らかにされなかったが、複数の関係者によると、トップチームは同駅周辺の練習場オープンに合わせて拠点を移す意向という。

 新練習場予定地は、同駅西側にある「くりはまみんなの公園」を中心とした横須賀市の市有地など約3ヘクタール。同市が天然芝のピッチ2面とハーフコート、クラブハウス、千人程度を収容できる観客席を設け、マリノス側は使用料を払う。同市が進める同駅周辺エリアの再開発計画に盛り込まれる方針。

 また新横浜公園については、マリノス側が自社の負担で第1運動広場(約1・5ヘクタール)などに天然芝1面、人工芝1面の市営グラウンドを整備することを横浜市に提案している。

 マリノスは15年末、高額な賃借料がクラブ経営を圧迫しているとして、同市のみなとみらい21(MM21)地区にあった「マリノスタウン」を閉鎖。トップチームは現在、本拠地の日産スタジアムに隣接する補助競技場や新横浜公園球技場を同市から借りて練習している。

 マリノスの古川宏一郎社長(42)は「できるだけ早く使用できるよう両市などと協議を進め、トレーニング環境の改善につなげたい」と話した。

※やや遅い記事ですが、ご容赦くださいませ

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10004
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1516889733/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年01月26日

長友佑都、ミスターインテルのベルゴミ氏が待望論展開「長友がプレーすべき。インテルの(左SBの)中で一番うまいのは長友だ。」

【サッカー】<“ミスター・インテル”から長友佑都待望論「>彼が1番上手い。彼にプレーさせるべき」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516966751/
長友2018インテル.jpg

1: Egg ★ 2018/01/26(金) 20:39:11.98 ID:CAP_USER9.net

インテルのレジェンドで、現役時代、“ミスター・インテル”と呼ばれたジュゼッペ・ベルゴミ氏が25日、イタリアメディア『スカイスポーツ』の番組に出演し、日本代表のDF長友佑都を支持した。

長友は今シーズン、開幕直後は新戦力の若手ブラジル人DFダウベルト・エンリケとのポジション争いを制し、先発に名を連ねるとまずまずの成績を収めた。しかし11月、代表戦による中断期間終了後に行われたアタランタ戦以降は、左サイドバック3番手と見られていたDFダヴィデ・サントンにポジションを奪われた。

最初の数試合で及第点を得たこともあり、サントンはその後も起用され続けたが、インテルは2カ月にわたり勝利から遠のいている。さらにイタリア人DFが21日のローマ戦(1-1)において、FWステファン・エル・シャーラウィに先制点を許す大失態を犯したため、批判の矛先が向けられている。

次戦となる28日のスパル戦では、ケガから復帰するDFダニーロ・ダンブロージオを左サイドに回す案が浮上する中、“ミスター・インテル”が口を開いた。

「繰り返す。私の考えでは、ナガトモがプレーするべきだ。私はいつも言っている。インテルの(左サイドバックの)中で1番上手いのは彼だ。(イヴァン)ペリシッチがより良く機能する。サントンとだと、ペリシッチはいつもマークされてスペースを見つけるのに苦労している。インテルは他のオプションを見つけなければならない」

以前もベルゴミ氏は、長友についてペリシッチとの連携を高く評価し、プレーを称賛していたが、勝利がつかめず苦戦するインテルにおいて、改めて長友起用の必要性を説いた。

1/26(金) 11:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000003-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_sigg3uwjMA98Jt7wrcbVzUX4sg---x900-y506-q90-exp3h-pril/amd/20180126-00000003-goal-000-view.jpg


ベルゴミ現在.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:28 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】中村俊輔に学んだ距離の縮め方…LINE社記者が語る 俊輔「(喧嘩を)仕掛けてこないと距離は縮まらない。良くて2番手だよ」

【はたらく机Vol.58】LINE NEWS:塩畑大輔さん「アスリートの人生の一部を“のぞき見”させてあげたい」
http://line-hr.jp/archives/51430691.html
俊輔磐田.jpg

※一部引用

中村俊輔選手に学んだ距離の縮め方

塩畑:サッカー担当だったときに、6年ぐらい中村俊輔選手(現・ジュビロ磐田)に付いていたことがありました。その後、ゴルフ担当に異動することになって、彼にあいさつに行ったら、「最後だから、飯食いに行こう」と誘ってもらいました。

いままでのことをねぎらってくれると思ってたら、「塩畑は、ぜんぜん距離を詰めてこなかったよな」と、けちょんけちょんに言われてしまって(笑)。

――まさかのダメ出し(笑)!

塩畑:彼のほうが一つ年下なんですけどね(笑)。「今日オレの担当になったやつと、6年やった塩畑とで、オレとの距離ってほとんど変わらないよ」って言われて。

当時、他社の記者で、中村選手と何回もケンカしながら、絶対的な信頼を得ていた人がいたんです。「そうやって仕掛けてこないと、いつまでたっても距離は縮まらない。よくて二番手だよ」って。

――アツいですね。

塩畑:ありがたかったです。それで考えを改めました。嫌われるのを気にしないで、相手のふところに思い切って踏み込んでいこうと。そこから取材対象との関係が密になったと思います。ゴルフ担当時代は、松山英樹選手なんかともうまくいかなくなる時期がありましたけど、いまはすごく仲良くさせてもらってます。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10004
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1516889733/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:59 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

豪州代表、元サウジ監督ファンマルワイク氏の新監督就任を発表!南アW杯でオランダ代表を決勝に導く

【サッカー】<W杯出場の豪州代表>ワールドカップアジア最終予選でサウジアラビアを率いたファン・マルワイク氏が監督に就任!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516860490/
ファンマルワイク.jpg

1: Egg ★ 2018/01/25(木) 15:08:10.05 ID:CAP_USER9.net

オーストラリア・サッカー連盟(FFA)は25日、2017年末にアンジェ・ポステコグルー氏が電撃退任した代表監督の座に、2018年W杯ロシア大会アジア最終予選でサウジアラビアを率いたベルト・ファン・マルワイク氏が就き、本大会でチームを率いると発表した。

 FFAのスティーブン・ローウィー会長は声明で「豪サッカーにとって最高の結果だ。W杯予選で同じグループだったから、対戦相手としてわれわれのチームやプレースタイルを良く知っている。その経験が決め手になった。ベルト・ファン・マルワイクはわがチームとともに大きなことを成し遂げられる監督だ」と話した。

 現在65歳のファン・マルワイク氏は、2010年大会でオランダ代表を率いて決勝に進出しただけでなく、同国のフェイエノールトやドイツのボルシア・ドルトムント、ハンブルガーSVといったクラブチームを率いた経験もある。契約でもめてサウジアラビアの指揮官を昨年9月に退任した後、W杯までの短期間の監督として、他に数人の指導者とともにFFAの有力候補に挙がっていた

1/25(木) 14:58配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180125-00000030-jij_afp-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:56 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、3月ウクライナやマリと強化試合へ!仮想ポーランド・セネガルを想定

【サッカー】<ハリルジャパン>3月ベルギー遠征へ!ウクライナ、マリと“W杯想定”強化試合
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516938197/
日本代表2017ブラジル戦.jpg

1: Egg ★ 2018/01/26(金) 12:43:17.46 ID:CAP_USER9.net

日本代表が3月下旬の欧州遠征でウクライナ(FIFAランク35位)、マリ(同71位)と強化試合を行う方向で最終調整に入った。欧州クラブの関係者が明かしたもので、会場はベルギーになる見通し。6月14日開幕のW杯ロシア大会では1次リーグでコロンビア、セネガル、ポーランドと同組。本番を想定して東欧、西アフリカの2チームと対戦する。

 本番を見据えたピンポイントのマッチメークが実現する。日本代表のハリルホジッチ監督は昨年12月1日のW杯抽選会直後から「本番のシミュレーションになる相手と試合をできれば」と強化試合の対戦国選定に着手。

昨年12月24日には「交渉はかなりいい状態で進んでいる。私の希望がかないそうだ」と語っていた。W杯1次リーグ初戦で対戦するコロンビア対策となる南米勢とは開幕直前の5月か6月に試合を組む方針。3月の欧州遠征では東欧、西アフリカ勢に絞り交渉を進めていた。

 ウクライナはW杯欧州予選でI組に入り、3位で敗退。W杯に出場するアイスランド、クロアチアに及ばなかったが、5勝2分け3敗と善戦した。監督は現役時代にACミランなどで活躍したシェフチェンコ氏。ドルトムントで香川の同僚であるMFヤルモレンコら実力ある選手がそろう。FIFAランクは日本の56位に対して35位と格上。前線の大柄な選手をターゲットにする戦術などポーランドと重なる部分も多い。

 マリはW杯アフリカ3次予選でC組最下位で敗退。モロッコ、コートジボワール、ガボンを相手に4分け2敗と1勝もできなかった。FIFAランク71位と格下だが、クリスタルパレスの攻撃的MFサコら個々の力は高い。サブサハラ(サハラ砂漠より南の地域)系特有の身体能力があり、仮想セネガルにはうってつけの相手となる。

 W杯に出場しない2カ国との対戦も指揮官の思惑通りだ。昨年11月の欧州遠征ではブラジル(FIFAランク2位)、ベルギー(同5位)に1―3、0―1で連敗。世界トップの力を体感する狙いがあったが、今回は本大会に向けた戦術を落とし込む作業があるため、防戦一方にならない可能性の高い相手を選んだ。ロシアでの躍進に向け、強化計画は着々と固まりつつある。

 ▼ウクライナ代表 91年のソ連崩壊によるウクライナ独立を受け、チームが発足。W杯は、06年ドイツ大会が唯一の出場で8強進出を果たしている。日本との対戦成績は1勝1敗。直近の試合はジーコ体制下の05年10月12日にキエフで開催された親善試合で、日本が0―1で敗れた。

 ▼マリ代表 W杯出場経験はない。アフリカ選手権は11度出場し、72年の準優勝が最高成績。99年世界ユース(現U―20W杯)3位、17年U―17W杯4位など世代別の世界大会ではコンスタントに結果を残している。国際Aマッチで日本と対戦はない

1/26(金) 6:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000060-spnannex-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180126-00000060-spnannex-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグ、外国人GKブームが到来!日本人GKの未来に影響は?

【サッカー】<Jリーグ>巻き起こる「外国人GKブーム」 日本人守護神の未来に影響を及ぼすのか?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516917633/
Jリーグ外国人.jpg

1: Egg ★ 2018/01/26(金) 07:00:33.56 ID:CAP_USER9.net

日本においてGKとCBは手薄なポジション

Jリーグが始まった頃、あるクラブが当時のオランダ代表GKエドウィン・ファン・デルサルの獲得を検討したという。ところが、「あんなGKが来たら、シュートが入らなくなって面白くなくなる」という意見があって、実現しなかったそうだ。

時代は変わり、現在のJリーグは外国人GK獲得が流行している。

その国のリーグで人材が薄いポジションは補強対象になりやすい。GKはFWに比べれば移籍金は安くすみそうだし、海外には無名でもかなりレベルの高いGKがけっこういる。失点を減らすには直接効くし、他の選手との連係面での心配もあまりなさそうだ。この先、外国人枠が緩和されていくと、ますます助っ人GKは増えていきそうである。

日本ではGKとセンターバックが手薄なポジションになっている。欧州のトップリーグでプレーしているのはGK川島永嗣(メス)とDF吉田麻也(サウサンプトン)くらいというのが現状で、MFやFW、SBに比べると明らかに少ない。

GKとCBは体格がモノをいうポジションだからだろう。体格に恵まれないGK、CBがダメというわけではなく、そういう一流選手もいるけれども、やはりプレーできるチームは限られてくる。

ただでさえ層が薄いのに、外国人のGKがポジションを占めてしまったら日本人GKが育たなくなるとも言われる。一時的にはそうなるかもしれないが、それほど心配はないのではないか。

若いGKにとって身近な手本になる
 
Jリーグの規模はかなり大きくなった。全国に50以上のクラブがある。外国人GKが移籍してきて出番がなくなったら、別のクラブへ移籍すればいい。そうするとまた弾き出されるGKがいるわけだが、玉突き的に移動していっても50もクラブがあるのだから、大量のGKが失業する事態にはならない。Jリーグ全体で言えば、守護神のレベルは上がる。

若いGKにとっては身近な手本にもなる。GKはセットで専門的なトレーニングを行う時間が長く、同じクラブのGKはライバルであるとともに仲間でもあるわけだ。海外移籍の野心のあるGKがいても、現実に日本人GKの海外移籍は他のポジションよりハードルが高い。しかし、同じチームに外国人GKがいるなら、その選手との競争に勝てばその選手がプレーしていたリーグでやれる力があることを証明できる。外国人GKの活躍が注目されれば、GKをやりたい少年少女も増えるかもしれない。マイナスばかりではなさそうだ。

かつてポルトガルリーグのGKは外国人選手が多かった。国内にあまり良い選手がいなかったからだろう。ところが、現在はハイレベルのGKを輩出するようになっている。外国人GKの流入が刺激になって活性化されれば、さまざまな良い面もあるはずだ。Jリーグの強化のためにはプラスであり、日本代表の強化にとってはマイナスもあるが、長期的に見ればプラスになるのではないだろうか。

1/25(木) 22:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180125-00010023-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggP4ZAZYEM7fjIFTQ78WRBOw---x900-y667-q90-exp3h-pril/amd/20180125-00010023-soccermzw-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表FW平山相太、32歳で現役引退を表明「度重なる怪我のため」(関連まとめ)

【サッカー】ベガルタ仙台FW平山相太、32歳で現役引退「度重なるケガのため…」古巣FC東京への思いも吐露
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1516947073/
平山日本代表.jpg

1: 首しめ坂 ★ 2018/01/26(金) 15:11:13.15 ID:CAP_USER9.net

平山相太、32歳で現役引退「度重なるケガのため…」古巣FC東京への思いも吐露
1/26(金) 14:59配信
GOAL

ベガルタ仙台が26日、FW平山相太の現役引退を発表した。

平山は筑波大学を卒業後、オランダのヘラクレスで活躍し、2006年に帰国。 FC東京で10年にも渡りプレーしたあと、2016年からはベガルタ仙台でプレーしていた。 かつてはアテネ・オリンピックで日の丸を背負ったが、近年はケガに苦しみ、昨季はリーグ戦の出場がゼロで終わっている。

平山自身もケガが引退を決断する大きな要因となったことを認めている。

「度重なるけがのため、現役から退き、引退することを決断いたしました。 まず、開幕前の大事な時期にクラブに迷惑を掛けてしまうことを申し訳なく思っています。 また、決断を尊重してくれたことに感謝しています。1年という短い期間でしたが、監督、スタッフ、選手、ベガルタ仙台に関わる全てのみなさまから親切にしていただき、クラブの一員だと実感できました。そして、もっともっと強く成長していくクラブだと確信しており、ファン、サポーターのみなさまにはこれからも応援していただき、温かく見守ってほしいと思います」

また、同時に古巣FC東京への思いも吐露した。

「11年間在籍しましたFC東京には、自分の家のような感覚を持っています。
喜び、楽しさ、悔しさ、悲しみ、たくさんの思い出があります。多くの方々との出会いも宝物です。2010年にJ2降格が決定し、絶望感の中にいる状況でも応援し続けてくれたファン、サポーターのみなさまの言葉が今でも忘れられません。これからもFC東京は強くなり、大きくなると思っています」

「小学生からサッカーを始め、小倉東サッカースポーツ少年団、ながながSC、田原中学、国見高校、筑波大学、現在までご指導いただいた方々のおかげで今日までプロサッカー選手としてプレーすることができました。今でも先生方、監督は自分の憧れ、夢、目標です。ご指導いただきありがとうございました。
最後に、どんなときも笑顔で支え続けてくれた妻と子どもたち、15歳で家を出て心配ばかりかけてしまった両親に心から感謝しています。本当にありがとう。これからもよろしくお願いします。13年間たくさんのご声援、本当にありがとうございました」

平山はJ1リーグ戦で通算168試合に出場し、33得点を記録していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-00000008-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:30 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、モウリーニョ監督と2020年まで契約延長 EL優勝などを評価

マンチェスター・U、モウリーニョ監督との契約を2020年まで延長
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180126-01649925-gekisaka-socc
モウリーニョ監督マンU延長.jpg

 マンチェスター・ユナイテッドは26日、ジョゼ・モウリーニョ監督との契約を2020年まで延長したと発表した。当初の契約は19年までだったが、1年間の契約更新オプションが付帯していた。

 同監督は2016年夏、マンチェスター・Uの監督に就任。就任直後の8月、コミュニティー・シールドでレスター・シティを破って初タイトルを獲得すると、EFLカップとUEFAヨーロッパ・リーグ(EL)も勝ち取った。一方、プレミアリーグでは6位に沈んだ。

 2年目の今季は首位のマンチェスター・シティに大きく突き放されているが、第24節終了時点で2位。FAカップ4回戦に勝ち残っている他、EL優勝で出場権を獲得したUEFAチャンピオンズリーグでもラウンド16に進出している。

† Red Devils Manchester United 1269 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1516467814/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング