アンテナ・まとめ RSS

2018年01月01日

【小ネタ】香川真司、ブンデス前半戦ベスト11に選出!独移籍情報サイト 他、香川の温泉入浴の新年挨拶がブンデス公式で紹介される

Kimmich, Goretzka & Co.: Die Elf der Bundesliga-Hinrunde 2017/18
https://www.transfermarkt.de/kimmich-goretzka-amp-co-die-elf-der-bundesliga-hinrunde-2017-18/view/news/295809
香川2017アウクスブルク戦ループ.jpg

トランスファーマルクト2017ブンデス前半戦ベスト11.jpg

【BVB09】Borussia Dortmund 795【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1514609158/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:59 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【動画有り】遠藤保仁・小野伸二・中澤佑二、ウルトラマンDASHに挑戦!走る自転車のカゴにサッカーボールを入れるミッション(関連まとめ)

遠藤保仁&小野伸二&中澤佑二、難関FK企画で日本代表以来のタッグ
https://www.oricon.co.jp/news/2102840/full/
中澤遠藤小野.jpg

 元サッカー日本代表の遠藤保仁、小野伸二、中澤佑二が、来年1月1日放送の日本テレビ系元旦恒例特番『ウルトラマンDASH』(後6:00)に出演し、名物『フリーキック』企画に挑戦することがわかった。サッカー界のレジェンドである3人が2006年のドイツワールドカップ以来約12年ぶりのタッグを結成して奇跡のゴールを目指す。

 これまでも中村俊輔や 清武弘嗣らによって行われてきた同企画では、街中でボールをバスの窓へ蹴りこむ奇跡のような映像を届け、イギリスの一流誌『メトロ』でも報じられたほどその神業で視聴者を驚かせてきた。今回は過去最高の難易度を誇り、3人の名手によるチームワークとテクニックが必須となる。

 舞台は桜の名所・目黒川。自転車に乗った少年サッカーチームの監督・大杉漣が荷台から落とした一つのボールを、通りがかったTOKIO長瀬智也のアイディアのもと、3人の選手が大杉監督のもとへと届ける。

 まず目黒川を挟んで対岸の選手にピンポイントパス、パスを受けた対岸の選手が川沿いを高速ドリブルで駆け上がり、さらに対岸の選手にピンポイントクロスでボールを届け、最後はヘディングで自転車のカゴにゴール…。目標物は 猛スピードで川沿いを走る自転車の荷台、しかし幅30メートルの川、通行人、自転車、ガードレールなどの障害物を避けて100メートル先を走る自転車に ボールを届けるという難関ミッションに“天才的戦術眼の司令塔” 遠藤、“世界がうなった神の足” 小野、“日本が誇る 爆裂ボンバーヘッド” 中澤が挑む。

元日はTOKIO×嵐 ウルトラマンDASH
https://tvtopic.goo.ne.jp/program/ntv/52214/1126501/


目黒川で、走る自転車のカゴにサッカーボールを入れるミッションに、日本代表の遠藤保仁、小野伸二、中澤佑二が挑戦する。

ヘディングのプレッシャーを、ドラマで大御所の役者さんが喋ったあとの、最後の一言に例えた。

目黒川沿いの歩道で、走る自転車のカゴにサッカーボールを入れるミッションに、日本代表の遠藤保仁、小野伸二、中澤佑二が挑戦する。自転車には、スタントマンが乗る。

目黒川沿いの歩道で、サッカーボールをパスでつないで、走る自転車のカゴに入れるミッションがスタート。最初の挑戦は失敗した。


サッカー日本代表の遠藤保仁、小野伸二、中澤佑二が、目黒川沿いの歩道で、サッカーボールをパスでつないで、走る自転車のカゴに入れるミッションに挑戦したが、成功せず時間切れとなった。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9894
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1514794607/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:31 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ACL出場のクラブが決定!川崎、鹿島、C大阪が本戦出場!柏はプレーオフから出場決定

【サッカー】<ACLに出場する4チーム決定!>Jリーグ優勝の川崎、2位の鹿島、天皇杯優勝のセ大阪が本戦へ!柏はプレーオフに回る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514798571/
鹿島川崎C大阪柏.jpg

1: Egg ★ 2018/01/01(月) 18:22:51.57 ID:CAP_USER9.net

天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝が1日に行われ、セレッソ大阪が2018年初タイトルを獲得した。この結果を受け、来季のAFCチャンピオンズリーグに出場する4クラブが決定した。

 すでに明治安田生命J1リーグを優勝した川崎フロンターレと、2位でフィニッシュした鹿島アントラーズが本戦にストレートインしている。この2クラブに加えてC大阪が本戦出場を決め、本来プレーオフに回るはずのC大阪の代わりに柏レイソルが予選プレーオフに回ることになった。なお柏が出場するプレーオフ予選は1月30日に始まる。

 組み合わせは以下の通り。

予選1回戦
バリ・ユナイテッド(インドネシア)vs タンピネス・ローバース(シンガポール)
シャン・ユナイテッド(ミャンマー)vs フィリピンリーグ優勝クラブ

予選2回戦
プレーオフ1:東方FC(香港)vs タインホア(ベトナム)
プレーオフ2:ムアントン・ユナイテッド(タイ)vs ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)
プレーオフ3:チェンライ・ユナイテッド(タイ)vs バリ・ユナイテッド(インドネシア)vs タンピネス・ローバース(シンガポール)の勝者
プレーオフ4:ブリスベン・ロアー(オーストラリア)vs シャン・ユナイテッド(ミャンマー)vs フィリピンリーグ優勝クラブの勝者

予選プレーオフ
プレーオフ1:水原三星(韓国)vs 東方FC(香港)vs タインホア(ベトナム)の勝者
プレーオフ2:柏レイソル(日本)vs ムアントン・ユナイテッド(タイ)vs ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)の勝者
プレーオフ3:上海上港(中国) vs チェンライ・ユナイテッド(タイ)vs バリ・ユナイテッド(インドネシア)vs タンピネス・ローバース(シンガポール)の勝者
プレーオフ4:天津権健(中国)vs ブリスベン・ロアー(オーストラリア)vs シャン・ユナイテッド(ミャンマー)vs フィリピンリーグ優勝クラブの勝者

グループE
全北現代モータース(韓国)
傑志(香港)
プレーオフ4の勝者 天津権健(中国)vs ブリスベン・ロアー(オーストラリア)vs シャン・ユナイテッド(ミャンマー)vs フィリピンリーグ優勝クラブの勝者
プレーオフ2の勝者 柏レイソル(日本)vs ムアントン・ユナイテッド(タイ)vs ジョホール・ダルル・タクジム(マレーシア)の勝者

グループF
川崎フロンターレ(日本)
蔚山現代(韓国)
メルボルン・ビクトリー(オーストラリア)
プレーオフ3の勝者 上海上港(中国) vs チェンライ・ユナイテッド(タイ)vs バリ・ユナイテッド(インドネシア)vs タンピネス・ローバース(シンガポール)の勝者

グループG
広州恒大(中国)
セレッソ大阪(日本)
済州ユナイテッドFC(韓国)
ブリーラム・ユナイテッド(タイ)

グループH
シドニーFC(オーストラリア)
上海申花(中国)
鹿島アントラーズ(日本)
プレーオフ1の勝者 水原三星(韓国)vs 東方FC(香港)vs タインホア(ベトナム)の勝者

1/1(月) 17:36配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00694049-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180101-00694049-soccerk-000-3-view.jpg

【サッカー】<天皇杯・決勝>セレッソ大阪が逆転勝利でJ参入後初の天皇杯制覇!2冠を達成
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1514794809/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:33 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、温泉の入浴姿で新年挨拶!ロイスは大爆笑 元旦にSNS更新

「年越しは温泉」 香川真司、“キメ顔入浴”サービスショットで「Happy New Year」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180101-00010014-soccermzw-socc
香川2018新年挨拶02.jpg

2018年元日にツイッターを更新、温泉入浴の写真とともに新年の挨拶
 ドルトムントのMF香川真司は2018年の初日に自身の公式ツイッターを更新し、年越しの様子とともに新年の誓いを記した。また温泉に浸かっている一枚の写真も公開し、反響を呼んでいる。

 2017-18シーズンの序盤戦で香川は左肩脱臼の影響から出遅れ、ドルトムントでは思うように出場機会を得られなかった。また9月と10月の代表戦でも本領を発揮できず、11月の欧州遠征では代表落選の憂き目を見ている。だが、ペーター・シュテーガー新監督が就任して以降は状況が一変。公式戦3試合連続フル出場を果たし、1得点2アシスト1PK奪取と大活躍を見せて前半戦を終えた。

 ドイツのブンデスリーガはウインターブレイクに突入し、香川は日本へ一時帰国。そして2018年の元日に公式ツイッターを更新した。「Happy New Year」と新年の挨拶から切り出すと、ハッシュタグで「2018年 #みんなで #いい一年にしよう」と綴っている。さらに「#年越しは #温泉」と綴り、一枚の写真もアップ。キメ顔風の香川が温泉に浸かり、頭にタオルを巻いて、上半身を露わにしている様子が写し出されている。

 新年一発目のサービスショットにファンがすぐさま反応。「明けましておめでとう」「今年も頑張って」「日本を満喫して」「キメ顔」など様々なコメントが並んだ。また、6月のロシア・ワールドカップで活躍を望む声も上がっている。

 日本で心身ともに癒しの時間を過ごし、力を蓄えている香川。2018年はさらなる活躍を見せてくれそうだ。

【BVB09】Borussia Dortmund 795【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1514609158/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シャルケMFゴレツカ、バイエルンに夏移籍内定か?独紙報じる(関連まとめ)

バイエルンが夏にゴレツカをフリーで獲得か…すでに移籍内定とドイツで報道
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000026-goal-socc
ゴレツカ2017シャルケ.jpg

シャルケに所属するドイツ代表MFレオン・ゴレツカが今シーズン終了後、バイエルンへ移籍する可能性が高まっているようだ。

ドイツメディア『ビルト』が報じたところによると、ゴレツカは2018年6月限りでシャルケと契約満了となる予定で、夏にフリーでバイエルンへの移籍が内定しているという。

1995年生まれ、現在22歳のゴレツカはボーフムの下部組織で育ち、2013年からシャルケに在籍。近年はドイツ代表にも定着し、2017年のFIFAコンフェデレーションズカップでは主軸を務めた。

同選手は移籍市場の人気銘柄となっており、リヴァプールとアーセナルも獲得に関心を示していたと伝えられていた。だが、この報道が事実であれば、バイエルンは国内屈指のアタッカーを、自由契約で手にしたことになる。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 259
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1513586790/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、天皇杯優勝!山村1G1A、水沼決勝ヘッドでマリノスとの延長戦制し逆転勝利!初の2冠達成(関連まとめ)

【サッカー】<天皇杯・決勝>セレッソ大阪が逆転勝利でJ参入後初の天皇杯制覇!2冠を達成
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514794809/
山村2018天皇杯ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/01/01(月) 17:20:09.32 ID:CAP_USER9.net

 天皇杯全日本サッカー選手権大会決勝が1日に行われ、セレッソ大阪と横浜F・マリノスが対戦した。

今季2冠に王手をかけているC大阪は10番を背負う山口蛍がケガから復帰。準決勝はベンチスタートとなった柿谷曜一朗も先発メンバーに名を連ねた。対する横浜FMは準決勝から先発を2名変更。ダビド・バブンスキーと伊藤翔がスタメンで起用されている。

 開始8分、いきなり試合が動く。下平匠のアーリークロスを伊藤が胸トラップから冷静にゴールへ流し込み、横浜FMが幸先良く先制した。対するC大阪は先制直後から攻勢を強めるが、決定的なチャンスは生み出せず。1点リードの横浜FMだったが、前半終了間際の44分にアクシデント発生。山中亮輔がふくらはぎを痛めてプレー続行不可能に。遠藤渓太が急遽ピッチへ送り出された。前半は0−1で折り返す。

 後半に入り65分、水沼宏太のミドルシュートをGK飯倉大樹がセーブ。弾いたボールを松原健がクリアしたものの、こぼれ球を拾った山村和也がシュートを突き刺し、C大阪が同点に追いついた。その後、C大阪はリカルド・サントス、横浜FMはウーゴ・ヴィエイラを投入し、互いに勝ち越し点を狙ったが得点は生まれず、1−1でタイムアップ。試合は延長戦に突入する。

 95分、山村が対角線上にクロスを送ると、最後は水沼が頭で合わせ、C大阪がついに勝ち越しに成功する。その後はFW起用の山村を最終ラインに下げる守備シフトで横浜FMの反撃を許さず、試合は2−1で終了。

 120分の激闘を制したC大阪が43大会ぶり4度目(前身を含む)の天皇杯優勝を成し遂げた。Jリーグ参入後の天皇杯制覇は初で、JリーグYBCルヴァンカップと合わせて尹晶煥監督就任1年目で2冠を達成した。

 優勝したC大阪はストレートインでAFCチャンピオンズリーグの出場権を獲得。また、2月10日(土)に開催されるFUJI XEROX SUPER CUPで明治安田生命J1リーグを制した川崎フロンターレとの対戦が決定した。

【スコア】
セレッソ大阪 2−1 横浜F・マリノス

【得点者】
0−1 8分 伊藤翔(横浜FM)
1−1 65分 山村和也(C大阪)
2−1 95分 水沼宏太(C大阪)

https://www.jleague.jp/sp/match/emperor/2018/010101/live/#live

1/1(月) 17:16配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00693871-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180101-00693871-soccerk-000-2-view.jpg



水沼天皇杯決勝ゴール.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:39 | 大阪 ☀ | Comment(17) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンUに痛手!ルカクが脳震盪、イブラは膝負傷で離脱、ヤングが3試合出場停止

マンUピンチ!ルカク脳震盪、イブラ膝負傷で離脱…モウリーニョも頭抱える
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-01648687-gekisaka-socc
ルカクとイブラ.jpg


[12.30 プレミアリーグ第21節 マンチェスター・U 0-0 サウサンプトン]

 プレミアリーグは30日、第21節を行った。マンチェスター・ユナイテッドはホームでDF吉田麻也の所属するサウサンプトンと対戦し、0-0で引き分けた。吉田はフル出場している。

 前半8分、ユナイテッドにアクシデントが襲う。FWロメル・ルカクが競り合いの中で後頭部を強打。脳震盪の可能性があるため、担架でピッチを後にした。

 試合後、ジョゼ・モウリーニョ監督はルカクの今後の出場について語った。クラブ公式サイトが伝えている。「不運だっただけだ。オランダのセンターバックはボールに向かっていたと思う」と遺恨が残るものではないとコメント。「重大な問題にならないことを願う。今のところ言えるのは、彼は負傷後プレーしなかったということだけだ」と症状に語った。

 ユナイテッドは1日にエバートンと対戦するが、脳震盪という症状を考慮して今後2試合は欠場する可能性が高いという。モウリーニョは「わからない。悪い報せであれば、すぐに連絡が入る。今のところ悪い報せは聞いていない。今後2試合は問題を抱えることになる。それは確かだ」と、2試合に関しては欠場が濃厚であると語った。

 ユナイテッドはFWズラタン・イブラヒモビッチも膝の負傷により離脱となった。指揮官は「ズラタンは1ヵ月離脱する。ルカクについてはわからない。もちろん、これでストライカー、そしてターゲットマンを失うことになる」と攻撃陣のパワーダウンに頭を抱えている。

A・ヤングに3試合の出場停止処分…サウサンプトン戦でタディッチにひじ打ち
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000000-goal-socc

マンチェスター・ユナイテッドのアシュリー・ヤングに対して、サッカー協会(FA)が3試合の出場停止処分を課すと発表した。

A・ヤングは12月30日に行われたプレミアリーグ第21節のサウサンプトン戦に出場。セットプレー時、ドゥシャン・タディッチのお腹にひじを入れた行為が問題視されていた。

FAは「A・ヤングは今後3試合出場禁止処分を受けることになる。彼はサウサンプトン戦で、ボールとは関係のないところで暴力行為を行った」との声明を発表している。

この試合ではロメル・ルカク、ズラタン・イブラヒモビッチが負傷。同チームはすでにエリック・バイリー、クリス・スモーリング、マルアーヌ・フェライニ、アントニオ・バレンシアら負傷者が続出しているだけに、A・ヤングの出場停止処分は巻き返しを狙うマンチェスター・Uにとって想定外のダメージとなりそうだ。

† Red Devils Manchester United 1264 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1514458089/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、サンチェスOG誘発FK弾で終盤先制も痛恨PKで追い付かれWBAと1-1ドロー

アーセナル、終盤に先制も痛恨のPK献上で引き分け…WBAは19戦未勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00693569-soccerk-socc
サンチェス2017第21節ドリブル.jpg


 プレミアリーグ第21節が12月31日に行われ、ウェスト・ブロムウィッチ(WBA)とアーセナルが対戦した。

 2017年最後の試合は、5試合無敗を守る6位アーセナルと18試合未勝利が続く19位のWBAが激突。開始6分、WBAは右サイドからのクロスにジェイ・ロドリゲスが頭で合わせるが、シュートはGKペトル・チェフにキャッチされた。

 アーセナルは16分、アレックス・イウォビがアレクシス・サンチェスからのパスをエリア内中央で収め、反転して右足シュートを放つが、枠を捉えられない。30分にもイウォビがエリア手前から左足ミドルで狙うが、GKにセーブされた。

 37分、アーセナルにアクシデント発生。セアド・コラシナツが負傷交代を強いられ、代わりにエインズリー・メイトランド・ナイルズが送り出された。前半はスコアレスで折り返す。

 後半に入ってアーセナルは60分、流れるようなパス交換から、最後はアレクサンドル・ラカゼットがエリア内左に進入して左足シュートを放つが、GKにセーブされる。62分にもラカゼットがエリア内中央に走り込み、サンチェスからのグランダークロスに右足で合わせるが、わずかに枠の左に外れた。

 83分、ついに均衡が破れる。エリア手前中央からのFKでサンチェスが直接狙うと、強烈なシュートは壁の選手に当たってコースが変わり、そのままゴール右に突き刺さって、アーセナルが先制に成功。記録では壁の右隅に入っていたジェームズ・マクレーンのオウンゴールとなった。

 しかし88分、エリア内左に抜け出した元アーセナルのキーラン・ギブスの折り返しを、マークしたカラム・チャンバースが腕に当ててしまい、WBAがPKを獲得。89分、キッカーのJ・ロドリゲスがゴール中央に蹴り込み、同点に追いついた。

 試合はこのまま1−1で終了。アーセナルは年内ラストマッチをドローで終え、リーグ戦6試合無敗をキープ。WBAは19試合未勝利の結果となった。

 アーセナルは次節、1月3日にホームでチェルシーとの“ビッグロンドン・ダービー”に臨む。WBAは同2日にウェストハムとアウェイで対戦する。

【スコア】
ウェスト・ブロムウィッチ 1−1 アーセナル

【得点者】
0−1 83分 オウンゴール(ジェームズ・マクレーン)(アーセナル)
1−1 89分 ジェイ・ロドリゲス(PK)(WBA)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1202】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1514622913/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、浦和FW高木俊幸の獲得が決定的!「鍛えれば面白い選手」(関連まとめ)

【サッカー】<セレッソ大阪>浦和レッズFW高木俊幸を獲得!「スピードがあって、鍛えれば面白い選手」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514760559/
高木浦和2017.jpg

1: Egg ★ 2018/01/01(月) 07:49:19.66 ID:CAP_USER9.net

C大阪が来季の新戦力として浦和FW高木俊幸(26)を獲得することが31日、決定的となった。父で元プロ野球選手の豊氏(59)譲りの俊足を誇り、ドリブル突破力とシュート力を兼ね備えたストライカー。関係者は「C大阪にはいないタイプ。スピードがあって、鍛えれば面白い選手」と期待している。

東京V、清水を経て15年から浦和に在籍しJ1通算167試合24得点。8月末にはC大阪とのルヴァン杯準々決勝で右CKから同点弾を呼び込み、C大阪の首脳陣にも好プレーを披露した。

C大阪は来季、4年ぶりのACLに臨むことから選手層の拡大に動いており、長崎総科大付高の高校NO1・FW安藤瑞季(18)の入団も決まっている。

1/1(月) 6:06配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180101-00000070-sph-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180101-00000070-sph-000-4-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:01 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、18連勝でストップ!エデルソンがPK阻止でパレスとドロー!ジェズスとデブライネが負傷交代

マンチェスター・Cの連勝記録がついにストップ!クリスタル・パレスは終了間際にPK失敗で勝利逃す/プレミアリーグ第21節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20171231-00000024-goal-socc
フェルナンジーニョ2018第21節接触.jpg

■プレミア第21節 クリスタル・パレス 0-0 マンチェスター・C

現地時間31日、イングランド・プレミアリーグ第21節が行われ、首位マンチェスター・シティは敵地でクリスタル・パレスと対戦し、スコアレスドローに終わった。これにより、シティのリーグ連勝記録は「18」で途切れることとなった。

強豪ひしめくプレミアリーグで18連勝と破竹の勢いを見せるシティ。指揮官のジョゼップ・グアルディオラ監督にとっては、2013-14シーズンに自らがバイエルンで成し遂げた欧州5大リーグ最多記録である19連勝にあと1勝で並ぶこととなる。

しかし2017年最後の相手は、チェルシーに勝ち、トッテナムやアーセナルを苦しめたクリスタル・パレス。クリスティアン・ベンテケ、ウィルフリード・ザハといった強力なストライカーを擁し、シティが苦手とするカウンターを最も得意としている。

試合は大方の予想通り、シティが圧倒的にボールポゼッションで上回るものの、ゴール前を固めるクリスタル・パレスに手を焼く。さらに、クリスタル・パレスは球際で非常に激しくぶつかり、シティの中盤に圧力をかけていく。

すると開始わずか10分、ガブリエウ・ジェズスがアンドロス・タウンゼンドとの競り合いで足を痛め、一旦治療へ。一方のクリスタル・パレスも16分、ケヴィン・デ・ブライネの突破を止めようと体を張ったスコット・ダンが足を痛めてしまう。約3分間の治療の末に担架で運ばれ、マーティン・ケリーとの交代を余儀なくされた。

試合再開後もシティペースで試合が進むものの、レロイ・サネのキレのある突破以外になかなかチャンスが作れない。さらに23分には、足を痛めていたジェズスやはりプレー続行不可能となり、セルヒオ・アグエロと負傷交代。その影響もあってか決め手を欠いたシティは前半6分ものアディショナルタイムがあったものの、決定的なチャンスは作れないままスコアレスでハーフタイムを迎えた。

後半、先に動いたのはシティ。57分、イルカイ・ギュンドアンに代えてラヒーム・スターリングを投入し、左サイドのサネに依存しがちだった打開力を右サイドにも加える。すると63分、右サイドからスターリングが入れたアーリークロスがファーサイドに流れ、フリーで走りこんだサネが押し込む。これは角度がなくGKウェイン・ヘネシーが体でブロックしたが、シティにとっては久々の決定機だった。

耐える展開の続くクリスタル・パレスは75分、ヨアン・キャバイェに代えてジェイソン・パンチョンを投入。すると77分、ペナルティーエリア右からザハが折り返したボールを中央のジャイロ・リーデヴァルトがスルーし、ファーサイドでフリーとなっていたタウンゼンドが押し込む。しかし、シュートは枠を大きく外してしまう。

シティは81分、右サイドを突破したカイル・ウォーカーがマイナスに折り返し、フリーのデ・ブライネが押し込む。しかしこれはコースに入っていたケリーがブロック。クリスタル・パレスも必死の守備でシティの猛攻に耐える。

残り時間が5分を切ると、ホームのクリスタル・パレスサポーターもシティの連勝記録ストップへの期待感で異様な雰囲気を醸し出す。シティはサネとスターリングが左右を入れ替え、最後の交代カードとして投入されたヤヤ・トゥーレも高いポジションを取るが、なかなか決定機が作れない。

すると迎えた90分、カウンターからドリブルでペナルティーエリア内右に侵入したザハがスターリングに倒され、これがPKの判定に。このチャンスをルカ・ミリヴォイェヴィッチが蹴るも、コースの甘いキックはGKエデルソン・モラエスが足でブロック。さらにはそのカウンターから、逆にクリスタル・パレスのゴール前でFKのチャンスを得る。

このカウンターの中でデ・ブライネとパンチョンが負傷し担架で運ばれる事態に。アディショナルタイムの3分はすでに経過していたが、治療のため延長され、FKのチャンスは壁に当たって跳ね返る。

残り少ない時間でクリスタル・パレスが10人のシティを攻めるが、結局スコアは動かずスコアレスドローに終わり、シティの連勝記録がついに途切れることとなった。

BLUEMOONマンチェスターシティ 258cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1514413114/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング