アンテナ・まとめ RSS

2018年01月04日

マンCダビド・シルバ、最近の試合欠場の理由明かす「息子が極度の早産児」

D・シルバ、度重なる欠場の理由は早産で生まれた息子と明かす
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000015-jij_afp-socc

シルバ2018第22節.jpg

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグ、マンチェスター・シティ(Manchester City)のダビド・シルバ(David Silva)は3日、未熟児で生まれた息子が自らの命のために闘っていると、最近の4試合を欠場していた理由を明かした。

 2日に行われたワトフォード(Watford FC)戦で先発メンバーに復帰したシルバは、ツイッター(Twitter)の自身のアカウントで支援してくれた人々に対する感謝を述べた。

 シルバは「息子マテオ(Mateo)の誕生をみんなと分かち合いたい。マテオは極度の早産児で、医療チームの助けを借りて日々闘っている」とつぶやいた。

 シティのジョゼップ・グアルディオラ(Josep Guardiola)監督は、シルバの最優先事項は家族に他ならないとし、トッテナム・ホットスパー(Tottenham Hotspur)、ニューカッスル(Newcastle United)、クリスタルパレス(Crystal Palace)とのリーグ戦、イングランド・フットボールリーグカップ(England Football League Cup 2017-18)のレスター・シティ(Leicester City)戦の欠場を認めていた。

 指揮官は「とどまるのも去るのも自由だ、場合による。彼は楽しんでいたからとどまりたがっていたが、人生では家族が一番大事だ。彼に無理強いするつもりはない。いつかはここにきて、いつかは立ち去ることもあるだろうが、それは彼の家族の状況によりけりだ」と語っている。

 シルバが以前所属していたスペイン1部リーグのバレンシア(Valencia CF)も「クラブの誰もが小さなマテオがすぐにお父さんと家に帰れるよう願っている」と、支援の声をあげている。【翻訳編集】 AFPBB News


BLUEMOONマンチェスターシティ 259cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1514738043/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:35 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1昇格の長崎、元豪州代表MFハローラン獲得に迫る!ブラジルW杯で全3試合に出場(関連まとめ)

【サッカー】<V・ファーレン長崎>J1への秘密兵器!元豪州10番ハロランを獲得か!?前回W杯全3試合に出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515058250/
ハローラン.jpg
1: Egg ★ 2018/01/04(木) 18:30:50.91 ID:CAP_USER9.net

 J1初昇格のV・ファーレン長崎が元オーストラリア代表のMFベン・ハロラン(25)の獲得に迫っているようだ。

所属するハイデンハイム(ドイツ2部)のクラブ公式サイトによると、同選手は2日のトレーニングに参加せず、長崎移籍に向けた最終的な交渉を行っているという。

 ハロランは母国クラブから2013年5月にデュッセルドルフ(ドイツ2部)へ移籍。現所属のハイデンハイムには2015年6月に加入し、今季はリーグ戦9試合で1得点を記録していたが、昨年10月から欠場が続いていた。

 オーストラリア代表デビューは2014年5月。ブラジルW杯直前の南アフリカとの国際親善試合で初キャップを記録すると、本大会では背番号10を着け、“死の組”と呼ばれたグループBでチリ戦、オランダ戦、スペイン戦の3試合に途中出場した。

しかし、6キャップ目となった同年9月のベルギーとの国際親善試合を最後に、代表の出場からは遠ざかっている。

1/4(木) 12:24配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-01648855-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180104-01648855-gekisaka-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:32 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

片目失明の選手に相手サポが模造の目玉投げつけ問題に…スコットランド2部

【サッカー】片目失明選手に相手サポが模造の目玉投げつける、スコットランド2部
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515036107/
ディーン・シールズとオハラ.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/01/04(木) 12:21:47.06 ID:CAP_USER9

1/4(木) 12:16配信
片目失明選手に相手サポが模造の目玉投げつける、スコットランド2部

【AFP=時事】スコティッシュ・チャンピオンシップ(2部)のファルカーク(Falkirk FC)のサポーターが、2日に行われた試合で片目を失明している相手チームのディーン・シールズ(Dean Shiels)に対して模造の目玉を投げつけ、クラブに重い制裁が科される可能性が出てきた。


 ダンファームリン・アスレティック(Dunfermline Athletic)に所属するシールズは、8歳の時に家庭内の事故で片目の視力を失っていたが、この日ファルカークのサポーターは、0-2で敗れた試合中に元北アイルランド代表のMFシールズをあおり立てた。

 ファルカークはサポーターの不祥事により、リーグを管轄するスコティッシュ・プロフェッショナル・フットボールリーグ(SPFL)の規則に抵触した可能性もある。SPFLは試合のリポートを精査した上で、処分を下すか否かを検討する。

 ファルカーク側は試合後に素早く対処に出て、この行為について謝罪している。

 ファルカークFCは「少数の個人による、嫌悪すべき振る舞いについて率直に謝罪します。体に障害のある方に対するののしりはただただ受け入れがたいものであり、スポーツで競い合っている中でこういったことが発生したという事実も弁解としては通用しません。こういったことは止めねばなりません。本日の試合から身元を特定された人物には処分を見込んでおり、今後はこういった恥ずべき行為が繰り返されることは許しません」と声明を発表している。

 ファルカークがシールズに対する扱いでトラブルを起こしたのは、今季はこれが初めてではない。

 昨年10月に行われたカップ戦では退場処分となったシールズが、ファウルを受けたファルカークのジョー・マッキー(Joe McKee)とケビン・オハラ(Kevin O'Hara)になじられた。その後、スコットランド・サッカー協会(SFA)はオハラに8試合、マッキーに4試合の出場停止処分をかしている。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000021-jij_afp-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:46 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

G大阪、井手口陽介の英2部リーズ移籍を公式発表!まずはスペイン2部レオネサに今季終了までレンタル移籍(関連まとめ )

【サッカー】<G大阪>MF井手口陽介の英2部リーズ移籍を発表! 今季終了までスペイン2部クルトゥラル・レオネサで期限付きでプレー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515056711/
井手口2018リーズ移籍記者会見.jpg

1: Egg ★ 2018/01/04(木) 18:05:11.77 ID:CAP_USER9.net

「自分の長所がどれだけ通用するかすごく楽しみ」

G大阪は1月4日、日本代表のMF井手口陽介がイングランド2部のリーズ・ユナイテッドへ完全移籍すると発表した。なお、現在申請中の英国労働ビザ発給手続きの結果を問わず、まずはスペイン2部のクルトゥラル・レオネサへ期限付き移籍するという。

 同選手は、2014年にG大阪の下部組織から飛び級でトップチームへ昇格。16年にはルヴァンカップのニューヒーロー賞とJリーグのベストヤングプレーヤー賞を受賞した。

 これまで各年代別代表にも名を連ね、16年のリオデジャネイロ五輪代表には最年少で選出。昨年6月にA代表デビューを飾り、8月のワールドカップ最終予選・オーストラリア戦では、本大会行きを決定付ける鮮烈なゴールを決めた。

 移籍会見に臨んだ井手口は「自分の持ち味は球際だったり、守備のところだと思うので、そういった自分の長所がどれだけ通用するかすごく楽しみなので、そこを挑戦していきたいです」などと語っている。

<プロフィール>

■生年月日   1996.8.23(21歳)
■出身地    福岡県福岡市
■ポジション  MF
■身長/体重   171センチ・69キロ
■利き足    右足
■血液型    O型
■チーム経歴  2014〜2017 ガンバ大阪

1/4(木) 17:49配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180104-00034426-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180104-00034426-sdigestw-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:22 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和、柏MF武富孝介を獲得へ!交渉は細部を残すのみ リーグ最高の決定率43%(関連まとめ)

浦和、柏武富を獲得へ リーグ最高の決定率43%
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00092140-nksports-socc
武富柏.jpg

浦和レッズが、柏レイソルMF武富孝介(27)を獲得することが3日、分かった。交渉は細部の詰めを残すのみとなった。

 武富は昨季リーグ戦26試合(先発17試合)に出場し9得点。シュート20本以上を放った選手の中ではリーグ最高となる約43%の決定率を記録し、リーグ戦4位に貢献した。

 身長173センチながら空中戦にも強く、豊富な運動量を生かしたドリブル突破と高い決定力が武器だ。

☆☆☆柏レイソルスレッドPart1590☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1514855507/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:10 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋MF田口泰士、磐田に完全移籍が正式決定!「色々と考え、悩んだ」(関連まとめ)

「色々と考え、悩んだ」名古屋一筋9年のMF田口が磐田移籍を決断
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-01648858-gekisaka-socc
田口2017名古屋手を振る.jpg


ジュビロ磐田は4日、名古屋グランパスのMF田口泰士(26)が完全移籍で加入することが決定したと発表した。

 田口は流通経済大柏高から2009年に名古屋へ加入。9年目となる2017年シーズンは、J2リーグ戦34試合で9得点を記録したほか、J1昇格プレーオフでは2試合に出場して1得点を挙げ、1年でのJ1復帰に大きく貢献した。

 名古屋を離れるにあたり、クラブ公式サイトで「色々と考え、悩んだ為、ファン・サポーターの皆さまへの報告が遅くなってしまい申し訳ありません」と明かしつつ、「共に喜び、共に悲しみ、どんな時でも熱い応援をいただいたこと、皆さまと共に闘って来られたことは、僕の財産です。そして、皆さまのおかげで、プロサッカー選手として成長させていただくことができました。この文章だけでは伝えきれないほど感謝の気持ちでいっぱいです」と惜別の言葉を送っている。

 また、新天地の磐田には「2018シーズン、皆様と共に闘う事になりました田口泰士です。このクラブのために、全力を尽くします。共に闘いましょう。熱い応援宜しくお願いします!」と挨拶した。

以下、クラブ発表プロフィール

●MF田口泰士
(たぐち・たいし)
■生年月日
1991年3月16日(26歳)
■身長/体重
176cm/70kg
■出身地
沖縄県
■経歴
小禄中-流通経済大柏高-名古屋
■出場歴
J1リーグ:121試合7得点
J2リーグ:34試合9得点
カップ戦:20試合
天皇杯:18試合1得点
ACL:4試合
J1昇格PO:2試合1得点

※一部追記編集し直しました。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9907
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1515022128/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:41 | 大阪 ☀ | Comment(26) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド「僕は神によって才能を与えられた。才能を生かすために努力してきた。だが、多くの人々の協力無しには不可能だったろう」

【サッカー<C・ロナウド>】自らのキャリアを自画自賛!「僕は神によって才能を与えられ、祝福された」「とてもハードな努力した」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1514992602/
Cロナウドゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/01/04(木) 00:16:42.34 ID:CAP_USER9.net

『As』紙のインタビューでクリスティアーノ・ロナウドがこれまでのキャリアで成し遂げた功績を振り返り、臆面もなく自画自賛した。

「僕は神によって才能を与えられ、祝福された。才能を生かすためにとてもハードな努力をしてきたよ。だが僕を助けてくれた多くの人々の協力なしには、不可能だっただろう。」

スペイン国税庁に告発されている問題で、年末に裁判所に召喚されたことについて、CR7は次のようなコメントにとどまった。

「今のこの時を家族に捧げたい。良い時も悪い時も僕と共にいてくれた家族と、友人たちの為に。」

またCR7は若いころから自分を支え続けてくれた人々に対し感謝の言葉を述べた。「僕がまだ夢を胸に抱いた少年だったころから、僕の可能性を信じてくれた人々を忘れない。コーチや仲間たち、そしてマドリーやポルトガル代表の選手たちを。」

CR7は自分の未来がこれほどまでに輝かしいものになるなど想像していなかったという。
「マデイラの道端でボールを蹴っていた子供時代から、今までに成し遂げたことを思い出すとても感慨深い。」

2017年全体を振り返っての感想として、CR7は「色んなレベルで信じられないくらい素晴らしかった」と語った。

(文:SPORT)

1/3(水) 18:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180103-00010009-sportes-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖FW豊田陽平、韓国・蔚山現代へレンタル移籍が正式決定(関連まとめ)

【サッカー】<サガン鳥栖のFW豊田陽平>韓国の強豪、蔚山現代へ1年間“武者修行”
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515020148/
豊田2017鳥栖.jpg
1: Egg ★ 2018/01/04(木) 07:55:48.88 ID:CAP_USER9.net

不動のエースが電撃移籍!! 

J1サガン鳥栖の元日本代表FW豊田陽平(32)が、韓国Kリーグの蔚山へ1年間の期限付きで移籍することが3日、分かった。きょう4日にも発表される。

昨季5得点にとどまった豊田は佐賀県鳥栖市のクラブハウスで取材に応じ、胸中を激白。初の海外移籍を通じて経験を積み、ストライカーとしての輝きを取り戻して帰ってくる決意を口にした。

■期限付きで新天地

 2010年の加入から8年。鳥栖の大黒柱が大きな決断を下した。残り1年の契約を残す豊田はクラブと複数年契約を結び直した上で、今季はアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)に出場する韓国の強豪、蔚山に期限付きで移籍。自身初の海外移籍とACLの舞台で“武者修行”する。

 「心苦しさはありながらも、(鳥栖に)残るのが当たり前になっていた自分を変える。勇気がいることだけど、立ち止まりたくない」

 オファーが届いたのは昨年12月29日だった。鳥栖でタイトルを取る目標を実現させるために断るつもりでいたが、家族への思いから心が変わった。

 「(6歳の)長男にはある程度いい姿を見せることができているけど、下の子(2歳の次男)には見せられていない。また輝いている豊田陽平を見せたかった」

 昨季の出場28試合、5得点はいずれも加入後最少。「自分の色を出せなかった。選手としての質、価値が落ちていないかすごく不安だった」と葛藤もあった。そんな中、元韓国代表FWで1998、99年はJ1神戸でプレーした蔚山の金度勲(キム・ドフン)監督から電話で熱心に誘われた。

 「日本語で会話できたのでコミュニケーションも問題なかった。ACLに出るクラブだし、自分の経験や知識を増やすいい機会だと思った」

 昨季まで8シーズンで124得点のエース不在はクラブにとって痛手だ。竹原稔社長も「エースでありレジェンド」と悩んだが「トヨ(豊田)をもっと輝かせないといけない。もう一回戦闘の場に出して、戦闘能力を高めて帰ってきてもらいたい」と中長期的な視野で決断したという。将来的に育成組織のポストを用意する構想もあり、今回の移籍で見識を広げてもらう狙いもあるという。

 豊田は「1年後のことは分からない」としながらも「選手なのか引退後かは分からないけど、鳥栖にタイトルを取らせてあげたいという思いは変わらない」と断言する。その上で「また帰ってこいと言われるような活躍が必要」と新天地でも結果にこだわる決意だ。昨季蔚山に在籍した阿部拓馬や16年まで鳥栖でプレーしたKリーグ水原の金民友らから情報収集し、近日中に単身で韓国へ渡る。

 「日本では日本人らしく誠実さをモットーでやっていた。向こうでは外国人選手として肩の荷を下ろし、抜くところは抜く。割り切ることで新たな一面を見いだす」

 隣国で新境地を切り開き、さらにビッグなエースとなって帰ってくる。

つづく

写真
https://www.nishinippon.co.jp/import/sagan/20180104/201801040001_000.jpg?1515013324

2018年01月04日 06時01分西日本新聞
https://www.nishinippon.co.jp/sp/nsp/sagan/article/384082/


2: Egg ★ 2018/01/04(木) 07:57:13.34 ID:CAP_USER9.net

 ◆豊田一問一答

 −突然の移籍だ。

 「鳥栖に残ることでほぼ固まっていた。率直な感想として、基本的に『まずないな』と。身を粉にして目標のタイトルを取るまで鳥栖で最善を尽くし全力でプレーすると誓っていた」

粉にして目標のタイトルを取るまで鳥栖で最善を尽くし全力でプレーすると誓っていた」


 −決断の決め手は。

 「町を歩いていて声を掛けられて、でも試合に出ていないのが納得いかなかった。海外で文化も言葉も違う。いろんなことが勉強になるし、いい機会だと」

 −葛藤もあった。

 「今まで順調すぎて、自分の選手としての価値が上がっていた。それが急に不透明になって。価値が上がっているか、他だったらもっと輝けるのかと考えた。自分で決断するしかなく、それが何より怖かった」

 −以前から海外への思いはあった。

 「若いときはサッカーを純粋に楽しみ、好奇心に近かった。今はサッカーがこんなに楽しかったと取り戻したい。今まで培ってきたものをどれだけ生かせるかという勉強。成長曲線は下りながらだけど、経験と知識は上がっている」

 −1年後にどういう形で鳥栖に還元したいか。

 「もちろん戻ってきて経験したものをしっかり還元するのが大前提だけど、まだ明確には答えられない」

◆蔚山現代(ウルサンヒョンデ)FC

 現代財閥の現代重工業を母体として1983年12月に発足した韓国Kリーグのプロサッカーチーム。ホームタウンは蔚山市。Kリーグで96、2005年優勝。12年のアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)で韓国勢として4クラブ目の優勝を果たした。J1鳥栖の鄭昇〓らが過去に在籍。就任1年目でYBCルヴァン・カップと天皇杯を制したC大阪の尹晶煥監督(元鳥栖監督)が16年までの2シーズン指揮した。

※〓は「火へん」に「玄」



鳥栖の豊田、蔚山へ期限付き移籍=Jリーグ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000051-jij-spo

 J1の鳥栖は4日、元日本代表のFW豊田陽平(32)が韓国Kリーグの蔚山へ12月31日までの期限付きで移籍すると発表した。

 豊田は石川・星稜高から2004年に名古屋に入団し、山形、京都を経て10年から鳥栖でプレー。12年から5年連続でJ1リーグ戦2桁得点をマークした。17年は28試合に出て5得点。豊田はクラブを通じ「次のステージでも、努力を惜しまず豊田陽平らしく最善を尽くし続けることを約束します」と談話を出した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルとチェルシー、大ロンドンダービーは2-2ドロー!PK献上のベジェリンが劇的ATゴール(関連まとめ)

【サッカー】<プレミアリーグ第22節>白熱のアーセナルvsチェルシーは2−2決着!PK献上ベジェリン、土壇場で汚名返上の一発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515019499/
ベジェリン2018第22節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/01/04(木) 07:44:59.44 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
アーセナル 2−2 チェルシー

【得点者】
1−0 63分 ジャック・ウィルシャー(アーセナル)
1−1 67分 エデン・アザール(PK)(チェルシー)
1−2 84分 マルコス・アロンソ(チェルシー)
2−2 90+2分 エクトル・ベジェリン(アーセナル)

スポナビ
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043026

現地時間3日、プレミアリーグ第22節の大一番アーセナルvsチェルシーが行われた。

アーセナルは勝ち点38の暫定6位、一方でチェルシーは勝ち点45の暫定3位となっており、上位争いに踏みとどまるためには、両者負けられない一戦となった。

試合は序盤から局地的に激しいマッチアップが展開される見どころの多い戦いに。13分、チェルシーはロングパスに抜け出したアルバロ・モラタがGKペトル・チェフとの一対一になるが、シュートは阻まれる。

17分にはアーセナルのアレクシス・サンチェスがゴール前の混戦からシュートを放つも、GKティボー・クルトワが触り、左右のバーを2度叩いてゴールとはならなかった。

その後も両チームとも決定的な場面を創出するが、両GKのビッグセーブもあり、ネットは揺れずスコアレスのままハーフタイムを迎えることとなる。

後半に入り、両チームとも決定機を生かせない状況が続いていたが、63分にようやく均衡が破れる。アーセナルは敵陣でショートパスによる崩しを展開し、入れた縦パスがモラタの足に当たって裏へとこぼれる。そのルーズボールに対し、走り込んだジャック・ウィルシャーが豪快に蹴り込み、ニアサイドのバーに当たってネットへと吸い込まれた。

1点を追うチェルシーはその3分後にすぐさま追い付く。ペナルティーエリア内でエデン・アザールがエクトル・ベジェリンから蹴られたとして、チェルシーにPKが与えられる。このチャンスにアザールがゴール中央へと冷静に決め、試合は1−1の振り出しに戻る。

その後も1−1のまま試合は進んだが、追加点が決まったのは84分のことだった。チェルシーは途中出場のダヴィデ・ザッパコスタが右サイドでボールを受けると、縦に抜けてからグラウンダーのクロスを放つ。これに左ウイングバックのマルコス・アロンソがゴール前ニアに飛び込んでダイレクトシュートを放ち、チェルシーが逆転に成功する。

このまま試合終了かと思われた後半アディショナルタイム、アーセナルはクロスボールを一度クリアされてしまうが、そのルーズボールをベジェリンが豪快に叩き込んで土壇場で2−2の同点に追い付く。アザールにPKを献上したベジェリンにとっては、まさに“汚名返上”の一発となった。

その直後にはチェルシーがカウンターから好機を迎えるが、モラタのボールはチェフにセーブされ、その後に蹴り込んだアロンソのシュートもバーに嫌われて決勝点はならず、試合は2−2のままフルタイムを迎えた。

この結果、アーセナルは勝ち点1を積み重ねたものの、同じ節で勝利したトッテナムに抜かれ、勝ち点39で6位転落。一方のチェルシーは勝ち点46でリーグ3位に付けている。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180104-00000027-goal-000-2-view.jpg

1/4(木) 6:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180104-00000027-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:05 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、スーパーループ弾が2017年ブンデス公式ベストゴール候補に選出!9月の月間最優秀ゴールにも選出

香川、芸術ループ弾の勢い止まらず ブンデス公式「2017年ベストゴール」候補に選出
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180103-00010022-soccermzw-socc

香川2017アウクスブルク戦ループ.jpg


ラーのバイシクルシュートやニャブリの“43.5m弾”などとともにノミネート
 ドイツ1部のブンデスリーガは、中断期に各クラブが冬季キャンプなどで調整し、12日からリーグ戦が再開する。リーグ公式YouTubeチャンネルは年明けの2日に「2017年トップ10ゴール」と題した動画を公開し、“年間最優秀ゴール”の投票を募っているが、ドルトムントMF香川真司が決めた芸術ループ弾がファンの間でも人気を博している。

 香川のゴールは2017年9月30日の第7節アウクスブルク戦(2-1)。今季リーグ戦2度目の先発出場となった背番号23は、1-1で迎えた前半23分にFWアンドリー・ヤルモレンコからの横パスをダイレクトで合わせてGKの頭上を抜く浮き球のシュートをゴール左隅に沈めた。この華麗な決勝弾はドイツ国内で「芸術作品」と絶賛され、ブンデスリーガの9月度「月間最優秀ゴール」にも選ばれた。

 香川の他にはフランクフルトFWセバスティアン・ハラーがシュツットガルト戦で決めたバイシクルシュートや、ホッフェンハイムFWセルジュ・ニャブリがRBライプツィヒ戦で突き刺した43.5メートルのロングシュート、バイエルンDFダビド・アルバがエリア外から沈めた直接FK、バイエルンDFヨシュア・キミッヒがフライブルク戦で見せたバックヒール弾など10ゴールが候補となっている。

 投稿の返信欄には1000を超えるコメントが寄せられ、香川やアルバ、ハラーが多くの票を集めている。世界のサッカーファンの脳裏にも香川の芸術ループ弾はまだ焼き付いているようだ。

ブンデス公式選出「2017年トップ10ゴール」
【2017年トップ10ゴール】

・ダビド・アルバ(バイエルン/オーストリア代表DF)
2016-17シーズン RBライプツィヒ戦(5-4)
約25メートル直接FK弾

・ピエール=エメリク・オーバメヤン(ドルトムント/ガボン代表FW)
2016-17シーズン ブレーメン戦(4-3)
後ろからの浮き球をダイレクトボレー

・マルク・バルトラ(ドルトムント/スペイン代表DF)
2017-18シーズン バイエルン戦(1-3)
ロッベン股抜き&絶妙コントロールショット

・ブルーマ(RBライプツィヒ/ポルトガル代表FW)
2017-18シーズン フライブルク戦(4-1)
豪快反転ミドル

・カイウビー(アウクスブルク/ブラジルMF)
2017-18シーズン フランクフルト戦(2-1)
約30mカーブシュート

・セルジュ・ニャブリ(ホッフェンハイム/ドイツ代表FW)
2017-18シーズン RBライプツィヒ戦(4-0)
43.5mロングシュート弾

・セバスティアン・ハラー(フランクフルト/フランスFW)
2017-18シーズン シュツットガルト戦(2-1)
アクロバティック・バイシクルシュート

・香川真司(ドルトムント/日本代表MF)
2017-18シーズン アウクスブルク戦(2-1)
芸術ループ弾

・ヨシュア・キミッヒ(バイエルン/ドイツ代表DF)
2017-18シーズン フライブルク戦(5-0)
華麗なダイレクト・バックヒール

・ラファエウ(ボルシアMG/ブラジルFW)
2017-18シーズン ヘルタ・ベルリン戦(4-2)
パスカットから約35m弾丸ミドル

【BVB09】Borussia Dortmund 795【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1514609158/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング