アンテナ・まとめ RSS

2018年01月11日

中島翔哉、FCポルトが獲得に動く!地元紙報じる(関連まとめ)

【サッカー】<元U―23日本代表MF中島翔哉(ボルチモネンセ)>名門FCポルトが獲得に動く!地元紙報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515676234/
中島翔哉2018初ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/01/11(木) 22:10:34.21 ID:CAP_USER9.net

ポルトガル1部ポルティモネンセの元U―23日本代表MF中島翔哉(23)について、地元スポーツ紙ボラ(電子版)は11日、ポルトガル1部の名門ポルトが本腰を入れて獲得に動いていると報じた。

 中島は昨年8月にFC東京からポルティモネンセに加入し、ポルトガル1部で13試合で7ゴールと活躍。9月22日のポルト戦でも1得点を挙げており、元ポルトガル代表MFのセルジオ・コンセイソン監督(43)もウイングとしての能力を高く評価しているという。移籍すればアルジェリア代表FWヤシン・ブラヒミ(27)、メキシコ代表FWヘスス・マヌエル・コロナ(25)らとポジションを争うことになる。

 同紙によると、ポルトとともにポルトガルの“ビッグ3”の一角を占めるベンフィカ、ブンデスリーガのフランクフルト、ボルフスブルクも獲得に興味を示している。ポルトは、ポルティモネンセ側が設定するする移籍金を下げさせる代わりに、ポルティモネンセに期限付き移籍しているブラジル人DFイナシオ(21)を譲渡し、さらにブラジル人FWガレノ(20)をレンタル移籍させることで交渉をまとめたい考えという。

 ポルティモネンセのロディネイ会長は今月5日に地元紙ジョゴのインタビューで、当初期限付き移籍だった中島の所有権を既に獲得したこと、契約解除の違約金(移籍金)を1000万ユーロ(約13億3000万円)に設定したことを明かしていた。

1/11(木) 21:43配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000162-spnannex-socc

【サッカー】<中島翔哉>値千金の同点弾!5試合ぶりの一撃で数的不利のポルティモネンセを救う
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1515446817/



※管理人、インフルエンザにかかりしばらく記事数が少なくなりそうです。大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:09 | 大阪 ☁ | Comment(24) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、アンチェロッティ氏と来季監督でほぼ合意か?イタリア紙報じる(関連まとめ)

【サッカー】<アーセナル>アンチェロッティ氏ほぼ合意か!?4年契約とイタリア紙が報じる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515660581/
アンチェロッティ.jpg

1: Egg ★ 2018/01/11(木) 17:49:41.87 ID:CAP_USER9.net

イングランド・プレミアリーグのアーセナルが、来季新監督としてカルロ・アンチェロッティ氏と年俸1000万ユーロ(約13億円)の4年契約でほぼ合意に至っているという。11日のイタリア紙コリエレ・デロ・スポルトが報じた。

 21年間にわたってアーセナルを率いているベンゲル監督は、2004年を最後にリーグ制覇から遠ざかっている。同監督の契約は2019年6月までだが、同紙によるとクラブは来季からアンチェロッティ氏にチームをゆだねるつもりでいるという。

 アンチェロッティ氏は、イタリア、スペインなど5ケ国での監督経験があり、20のタイトルを獲得。昨年9月末にバイエルン・ミュンヘン(ドイツ)を解雇となった後、先日はイタリア代表監督の就任オファーを断ったとされる

1/11(木) 17:38配信 ディリースポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000107-dal-socc



※管理人、インフルエンザにかかりしばらく記事数が少なくなりそうです。大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】吉田麻也、マネからリバプール移籍の相談をされていた「リバプールとトッテナム、移籍するならどっちが良いと思う?」

リバプール移籍も相談された?マヤが語る「マネ対策」とは
http://number.bunshun.jp/articles/-/829647
マネと吉田サウサンプトン時代.jpg

 今から約1年半前、2015-16シーズンのこと。

 サウサンプトンはリーグ戦終盤に差し掛かっても好調を維持し、ヨーロッパリーグへの出場権を争っていた。その強さの要因について、電話で吉田麻也に話を訊いていたときだ。

 話題が最前線でチームを牽引する背番号10に及ぶと、吉田は自慢の友人を紹介するように、こう語っていた。

「今の彼は“エグい”。彼のところにボールが行けば、なんとかしてくれる感じはあります。ビッグクラブでも、あのスピードを止めるのはなかなか難しいと思いますね」

 サウサンプトンのエースが、翌シーズンが開幕する直前の夏の移籍市場でリバプールに引き抜かれたのも、自然な流れだった。

 サディオ・マネ。

 今季もモハメド・サラーとともに、リバプールの爆発的な攻撃力を支えている快足アタッカーである。

セネガル人は他のアフリカの選手と較べて真面目である。
 日本代表は、そんなマネを擁するセネガル代表とロシアW杯で対戦することになった。

 グループHのライバル国について、そして日本代表チームの現状について語ってもらったNumber943号の吉田麻也インタビューでも、当然、話題はマネのことに及んだ。

「セネガル人選手って、ほかのアフリカの選手と比べても、真面目なんです。サディオも、めちゃめちゃ真面目。お酒も飲みませんし、よくジムで一緒にトレーニングしていました。

 僕と、サディオと、デュサン・タディッチ。ジムにいるメンバーは大体この3人でしたから、一緒にトレーニングしていましたし、よく話していました。

 サディオはチェルシー戦で2ゴールを決めた翌日にも、自主的に筋トレをやっていた。そんなアフリカ人選手、ほかにいませんよ」

「リバプールとトッテナム、移籍するならどっち?」
http://number.bunshun.jp/articles/-/829647?page=2

 いつものようにマネと筋力トレーニングを続けていたある日、唐突に質問された。

「『リバプールとトッテナム、移籍するならどっちがいいと思う?』って、相談されたことがあります。当時は雑談だと思って『難しい選択だねぇ』なんて話していたんですけど、その後すぐにリバプール移籍が決まった。サディオにとっては真剣な相談だったんですね。これは、中堅クラブあるあるです(笑)」

 では、リバプール移籍後のマネのプレーぶりに変化は感じたか。

「チームとしてよりパスが出てくる分、サディオ自身としてもやりやすくなっているように思います。パスを配球できる選手、例えばコウチーニョ(1月にバルセロナへ移籍)とか、アダム・ララーナとか、狭いスペースでも細かいコンビネーションで崩せる選手と一緒にプレーしている分、よりゴールに絡める。しかも、相変わらず速いですから」

「いかにその時間帯の隙を突けるかがポイント」
 マネの能力が高いことは十分承知している。それでも彼を止めることが、セネガル戦で勝ち点を奪うための重要なミッションであるのも間違いない。

〓〓 Liverpool FC 〓 868 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1515588773/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:40 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル戦2得点の英2部DF、SNSを駆使し「犬を飼う」事を許される!犬の名前はなんと「Gunner」

【サッカー】<アーセナル撃破に貢献の英2部アメリカ人DF>SNSを駆使して念願の「犬を飼う」権利を勝ち取る! その名前は皮肉にも…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515626378/
エリックリハイ02.jpg

1: Egg ★ 2018/01/11(木) 08:19:38.63 ID:CAP_USER9.net

クラブを救ったヒーローは周囲の力を借り、一度は潰えたかに思われた自身の「愛犬を飼う」という夢を叶えた。
 
 その望みを実現させたのは、現地1月7日、FAカップ3回戦で格上のアーセナルから4-2の大金星を挙げたノッティンガム・フォレスト(英2部)のアメリカ代表DFエリック・リハイだ。
 
 このジャイアントキリングを完遂させたチームにおいて勝利の立役者となったのは、試合前に「ハットトリックを決めたら犬を飼ってもいいわよ」と妻のケイトリンさんと約束していたというリハイだった。
 
 右サイドバックながら積極果敢にプレーしたリハイは、20分と44分にゴールを奪取。目標のハットトリックまで1点と迫った後に64分と85分にもたらされた2度のPKの機会を蹴らせてもらえず……。試合後には、微笑みながら「どうしてもPKを蹴りたかったよ。でも、(MFのデイビッド)ヴォーンにやんわりと止められた……。なんて言われたのかは、俺の口からは言いたくない」とさりげなく愚痴をこぼした。
 
 約束は果たせなかったが、それでも、何としても犬を飼いたいリハイはSNSで妻に対する抗議活動を展開する。
 
 試合翌日の8日に自身のツイッターで、「写真でも、gifでも何でもいいから[email protected](ケイトリンさんのアカウント)に“犬”に関する何かを送ってくれ」とフォロワーに訴え、妻にプレッシャーをかけるよう要求したのだ。
 
 これにファンだけでなく、チームメイトたちも反応。2本目のPKキッカーを譲らなかったイングランドU-20代表MFのキーラン・ダウウェルも、「#GetEricADog」のハッシュタグとともに多くの犬の画像をケイトリンさんへ送り付けた。
 
 そうした協力はほどなくして実る。9日にツイッターを更新したリハイは次のような報告をした。
 
「リハイ家の新たなメンバーを紹介しよう。Gunnerだ。妻[email protected])の背中を押してくれたみんな、ありがとう! #erichasadog」
 
 ついに愛犬の購入したリハイ。その名前は、この“騒動”の発端となったアーセナルの愛称「Gunners(ガナーズ)」にちなんだものになったようだ。
 
 愛犬の購入を認めたケイトリンさんは、英国国営放送『BBC』のノッティンガム局のラジオ番組の取材に対し、「ベッドの中でも『犬の写真を見て!』って言ってたの。それで、いい加減にうるさかったから、『ハットトリックしたら考えるわよ』って言ったの。その時は、『これでもう買わなくても大丈夫だな』って思ったのよ……」と話して、次のように続けた。
 
「あの試合後に何枚もの犬の写真が送られてきて、ハッシュタグまでできて、みんなが『犬を飼うのに値する活躍だ』って言ってきたから買わざるを得なかったわ」
 
 その情熱で犬を飼うことを許されたリハイ。その殊勝なパフォーマンスは今後も続くのか。“愛犬家”ディフェンダーの活躍に引き続き注目した

1/11(木) 7:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180111-00034634-sdigestw-socc

【サッカー】アーセナル戦2得点のアメリカ代表DF、SNSを駆使して念願の"犬"購入に成功
https://www.soccer-king.jp/news/world/eng/20180110/699617.html?cx_top=newarrival






※管理人、インフルエンザにかかりしばらく記事数が少なくなるかもしれません。大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、杉本健勇と契約更新!海外移籍の報道も残留決定!水沼宏太も完全移籍で獲得(関連まとめ)

セレッソ大阪、昨季リーグ戦22発のFW杉本健勇と契約更新…海外移籍の可能性も残留決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000013-goal-socc
杉本健勇2017ゴールパフォ.jpg

セレッソ大阪は11日、FW杉本健勇が2018シーズンの契約更新に合意したことを発表した。

杉本は2017シーズンの明治安田生命J1リーグで全試合に出場し、リーグ2番目となる22ゴールをマーク。さらに、JリーグYBCルヴァンカップ決勝では貴重な先制ゴールを挙げるなど、C大阪の躍進に大きく貢献した。

日本代表でもデビューを果たし、リーグ戦でゴールを量産したこともあり、海外移籍の可能性が長らく取り沙汰されていた杉本だが、今回の契約更新により、C大阪から6月に開幕するロシア・ワールドカップのメンバー入りを目指す。

さらに、C大阪は同日に昨季から期限付き移籍で加入しているMF水沼宏太をFC東京から完全移籍で獲得したことを発表。2018シーズン開幕に向けて、貴重な戦力を確保している。


C大阪がMF水沼を完全移籍で獲得 「新たな目標に向かって全力で戦いたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00000114-sph-socc
水沼2017C大阪.jpg


C大阪は11日、F東京からの期限付き移籍中だったMF水沼宏太(27)を、完全移籍で獲得したと発表した。

 水沼は1月1日の天皇杯決勝・横浜M戦(埼スタ)で1―1の延長後半5分に決勝ゴールを決め、昨季の2冠に大きく貢献。クラブを通じ「昨シーズンは、皆さんに温かく迎え入れていただき、大好きな仲間にも巡り合うことができた本当に素晴らしいシーズンでした。感謝の気持ちを忘れず、サッカーと真摯に向き合い、また新たな目標に向かって全力で戦いたいと思います」とコメントした。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart9944
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1515588790/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシーとアーセナルの大ロンドンダービーは今季4連続ドロー!カラバオ杯準決勝第1戦

ビッグロンドン・ダービーは今季4戦連続ドロー…チェルシーとアーセナルは得点奪えず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180111-00699936-soccerk-socc
大ロンドンダービー2018カラバオ杯準決勝第1戦.jpg

 カラバオ・カップ(フットボールリーグ・カップ)準決勝ファーストレグが10日に行われ、チェルシーとアーセナルが対戦した。

 アーセナルは22分、アレクサンドル・ラカゼットがジャック・ウィルシャーの浮き玉パスでエリア内右に抜け出すが、シュートは枠を捉えられない。対するチェルシーは、ヴィクター・モーゼスが24分、28分と立て続けにエリア内右へ切り込んで強烈な左足シュートを放つが、どちらもGKダビド・オスピナにセーブされた。

 アーセナルは39分、アレックス・イウォビがエリア内で相手のパスをカットし、右足シュートを打つが、GKティボー・クルトワに阻まれる。直後にエインズリー・メイトランド・ナイルズがエリア内でモーゼスに倒され、主審はビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)に確認をとったようだが、ノーファールの判定となった。

 後半になっても膠着状態が続き、89分にはセスク・ファブレガスが敵陣エリア内でダニー・ウェルベックに倒されたが、ここもVARに確認した主審はノーファールの判断。試合はこのままスコアレスドローで終了した。

 これで“ビッグロンドン・ダービー”は4試合連続ドローとなった。昨年8月6日のコミュニティ・シールドは延長戦を含む120分を1−1のドローで終え、PK戦をアーセナルが制した。プレミアリーグでは、同9月17日の第5節で0−0、今年1月3日の第22節で2−2と、どちらもドローで終了。今シーズン4戦目となった今試合も引き分けとなり、決着は24日にアーセナルのホームで行われるセカンドレグに持ち越された。

【スコア】
チェルシー 0−0 アーセナル

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1206】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1515615081/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:27 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川や内田らと共に活躍…元Jリーガー青山隼が俳優転身した理由

【サッカー】香川真司らと活躍も…元Jリーガー青山隼が俳優転身したワケ [18/01/10]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1515553079/
青山隼00.jpg
1: サイカイへのショートカット ★ 2018/01/10(水) 11:57:59.40 ID:CAP_USER9.net

香川真司らと活躍も…元Jリーガー青山隼が俳優転身したワケ
1/10(水) 6:03配信 女性自身
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180110-00010000-jisin-ent

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180110-00010000-jisin-000-view.jpg

「選手時代から器用なタイプではなく、僕が一生懸命頑張る姿をみて応援してくださる方が多かったです」

爽やかな笑顔を見せるのは、元サッカー選手の青山隼(30)。Jリーガー時代は内田篤人(29)や香川真司(28)らとともに“調子乗り世代”として活躍し、2007年にはFIFAワールドカップU-20で3試合連続スタメン出場を果たした。

「ゴールを決めたときに当時流行っていたビリーザブートキャンプの動きをみんなでしたりして、わいわいと明るくやっていました。中心にいたのは、槙野智章や柏木陽介とかで、僕は調子にのらない方でしたね(笑)」

中学2年のときU-14で日本代表に選ばれ、プロを目指した青山の元にはファンの女性が殺到した。

「いま考えると生意気だなと思いますけど、当時は恋愛なんてやってる時間はない。もっともっと練習してサッカーが上手くなりたいと思っていました」

真面目な性格の青山はサッカー一筋で、取り組み、名古屋グランパス、浦和レッズなどで活躍していたが、2年前に転機が訪れた。

「体はまだまだ動けると思ったんですが、気持ちがついていかなくなりました。そんな中途半端な状態でプロを続ける資格はない、と思ったんです」

一本気な青山は大好きだったサッカーを潔く諦め、役者の道を選んだ。

「身内からはサッカー選手になるときも『サッカーだけじゃやっていけない。幅広い視野を持って』と言われていましたし、芸能界に進むときも『大変だけど、やってみたら?』と背中を押してくれて」

役者に転身二年目の現在、二度目の舞台「ストックホルム」の稽古に励む日々だ。

「舞台のテーマは愛。恋愛、友情など、いろんな愛をみせられると思います。サラリーマン役ですが、熱い思いを持って懸命に生きている男の役なので、サッカー選手時代の僕とだぶるところがあるんですよね」

183cmの長身に長い睫毛と人懐っこい笑顔が印象的な青山。将来の夢について聞くと、こんな誠実な答えが返ってきた。

「もちろん有名になりたいとか売れたいなどの野望もありますが、人間としての魅力を持ってこそいろんな人に支援されるんだと思うんです。サッカーをやってきたという人生経験も含めて、常に自分と向き合って成長していきたいです」

最後に好きな女性のタイプを聞くと、照れ笑いをみせながらこう語った。

「石田ゆり子さんみたいに、品のある女性に惹かれます。経験豊富で、僕みたいな男でも包んでくれるような懐の深い年上の女性も好きです」


舞台『ストックホルム』
2018年1月23日(火)〜28日(日)まで
東京・赤坂レッドシアターにて上演

ある監禁事件をテーマに、加害者と被害者の周りにいる友人・同僚・恋人たちとの繋がりを描き、それぞれの「愛の形」を表現していく。出演は、岡野真也、間宮夕貴、青山隼ほか。作・演出は蜷川幸雄氏の元で才能を磨き、舞台「海辺のカフカ」で世界各国で賞賛された演劇チーム渋谷ハチ公前主宰の高橋努。



※管理人、インフルエンザにかかりしばらく記事数が少なくなるかもしれません。大変申し訳ございませんが、ご了承下さいませ

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング