アンテナ・まとめ RSS

2018年02月05日

【長友おめでとう!】長友佑都、パパに!妻・平愛梨さんとの第1子誕生!元気な男の子の模様(関連まとめ)

長友&平愛梨夫妻に第1子男児誕生 トルコでの試合後イタリア戻り感動の対面
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000155-spnannex-socc
長友パパに.jpg

 サッカー日本代表DFの長友佑都(31)が5日、自身のSNSを更新。妻で女優の平愛梨(33)が第1子を出産したと発表した。

 長友はイタリアのインテルミラノからトルコ1部リーグ、ガラタサライに期限付き移籍したばかりで、4日にはアウェーのシワススポル戦で新天地デビュー。移籍後すぐに左サイドバックでフル出場した。

 関係者によると、第1子は男児。長友は日本時間5日にトルコからイタリアに戻り、ミラノ市内の病院で愛息と対面した。

 長友は我が子を抱いている写真を添えて「母子ともに無事出産しました。この感動は一生忘れないでしょう」と喜び、「頑張ってくれた妻への感謝、産んでくれた母への感謝、様々な感謝の想いが溢れています。ありがとう。これから父親として、より一層の責任、覚悟を持ち、家族を守っていきたいと思います」と平や家族への感謝の思いをつづった。


【芸能】<平愛梨>第1子出産! 長友佑都が報告
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517836896/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:17 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラー、リバプール史上最速でプレミア20得点を達成!トーレス、スタリッジの記録を上回る(関連まとめ)

【サッカー】リバプールFWサラー、クラブ最速でプレミアリーグ20得点。トーレスら上回る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517828299/
サラー2018第28節ゴール.jpg

1: 数の子 ★ 2018/02/05(月) 19:58:19.58 ID:CAP_USER9.net

 リバプールのエジプト代表FWモハメド・サラーは、クラブ歴代最速でのプレミアリーグ20得点に到達した。英紙『デイリー・メール』が伝えている。

リバプールは現地時間4日に行われたプレミアリーグ第26節の試合でトッテナムと対戦。サラーは前半3分で先制点を奪ったのに続き、後半アディショナルタイムの91分には見事な個人技を披露して2-1の勝ち越しゴールを決めた。だがその後PKでの同点ゴールを許し、試合は2-2のドローに終わっている。

 今季から加入したリバプールでゴールを量産しているサラーは、これで今季リーグ戦25試合に出場して21得点。フェルナンド・トーレスとダニエル・スタリッジの保持していた記録を上回り、リバプールで最も速くプレミアリーグ20ゴールを決めた選手となった。

 プレミアリーグ設立以前ではサラーより少ない試合数でリーグ戦20得点に到達した選手もいるが、いずれも100年以上前。1915年にはフレッド・パグナムが23試合、1909年にはロナルド・オアーが24試合での20得点を達成したとのことだ。

 また、プレミアリーグのクラブに加入してから最初のリーグ戦25試合で記録した得点数としては歴代5位となる。アラン・シアラーとレス・ファーディナンドが25得点、ケビン・フィリップスが24得点、アンディ・コールが22得点という数字を残している。フィリップスはサンダーランド、他3人はいずれもニューカッスルで達成したものだ。

フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180205-00254738-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:50 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、元伊代表パッツィーニの同点弾で追い付かれレバンテと2-2ドロー(関連まとめ)

【サッカー】<レアル・マドリード>レバンテと対戦し、終了間際に追いつかれドロー…2度のリードを守りきれず/リーガ第22節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517703310/
パッツィーニレアル戦ゴール02.jpg
1: Egg ★ 2018/02/04(日) 09:15:10.64 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
レバンテ 2−2 レアル・マドリード

【得点者】
0−1 11分 セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード)
1−1 42分 エマニュエル・ボアテング(レバンテ)
1−2 81分 イスコ(レアル・マドリード)
2−2 89分 ジャンパオロ・パッツィーニ(レバンテ)

ヤフー スコア 順位表など
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11049907

リーガ・エスパニョーラ第22節が3日に行われ、レアル・マドリードがレバンテと対戦した。

先にチャンスを掴んだのはアウェイのレアル・マドリードだった。11分、右からのCKにセルヒオ・ラモスがヘディングで合わせて早々と先制する。

しかし42分、ケイラー・ナバスがロングパス一本に抜け出したホセ・ルイス・モラレスにシュートを弾いたものの、こぼれ球をエマニュエル・ボアテングに押し込まれ、スコアをタイに戻される。

同点にされたレアル・マドリードは56分、右サイドでクリスティアーノ・ロナウドからルカ・モドリッチがパスを受けると、敵陣深くまで侵入しペナルティエリア内右で待っていたダニエル・カルバハルへボールを渡す。

中央へ落としたボールにC・ロナウドがダイレクトシュートを放つも枠を捉えることができず。

その後チャンスを作るもゴールが遠いレアル・マドリードは、81分に待望の追加点を奪う。右サイドのカルバハルからカリム・ベンゼマがボールを受け、ペナルティエリア内でキープ。

ベンゼマが落としたボールに、ゴール正面で待っていたイスコがトラップから強烈なゴールを突き刺した。

それでも今日のレアル・マドリードは勝ちきることができない。89分、自陣でボールを奪われるとショートカウンターからディフェンスラインの裏に抜けだされたジャンパオロ・パッツィーニにゴールを決められ同点とされた。

試合はこのまま終了し、レアル・マドリードはリーグ戦で連勝を飾ることはできなかった。

2/4(日) 9:05配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00710908-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:22 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、後半42分から出場もミドルは決まらず ヘタフェはレガネスとスコアレスドロー(関連まとめ)

【サッカー】ヘタフェ柴崎、終盤出場もミドルシュートは不発 アピール不足で定位置確保に向け山場[18/02/04]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517752581/
柴崎第22節.jpg

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/04(日) 22:56:21.77 ID:CAP_USER9.net

ヘタフェ柴崎、終盤出場もミドルシュートは不発 アピール不足で定位置確保に向け山場
2/4(日) 21:55配信 Football ZONE web
http://www.football-zone.net/archives/89604
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-00010024-soccermzw-socc

後半42分から途中出場ヘタフェのMF柴崎岳【写真:Getty Images】
http://www.football-zone.net/wp-content/uploads/2018/02/4b609478bf49dd0cb2cd7ca012591e1f.jpg

■レガネス戦後半42分から出場、スライディングで突破阻止もインパクトは残せず

ヘタフェのMF柴崎岳は現地時間4日に行われたリーガ・エスパニョーラ第22節レガネス戦でスターティングメンバーから外れ、後半42分から途中出場。雪交じりの一戦で与えられた時間は非常に少なく、試合もスコアレスドローに終わった。

マドリード郊外同士のクラブで行われた一戦で、柴崎は左足甲の骨折から復帰して以来4試合の途中出場、3試合連続スタメンと出番が回ってきたが、この日はベンチからのスタートとなった。

試合は、後半3分にヘタフェの直接FKでDFヴィトリーノ・アウトゥネスの左足キックがゴールポスト左を叩き、その2分後にはコーナーキックからフリーとなったFWモリーナのシュートがクロスバーに直撃。レガネスがほとんどシュートを放てず、ヘタフェが攻勢を仕掛け続ける展開となりながらも、ホームで得点を奪えないもどかしい展開が続いた。

時間を経るごとにみぞれが雪模様になる悪コンディションのなか、ペペ・ボルダラス監督が送り込んだのはFWダニエル・パチェコ、冬の移籍市場で獲得したFWロイク・レミーら馬力に優れる前線のタイプ。柴崎は同42分、膠着状態を打破する最後のカードとしてペペ・ボルダラス監督にピッチへと送り込まれた。

しかし与えられた時間は数分。左ボランチに入った柴崎は相手の突破を自陣深くでスライディングで止め、同44分にはセットプレーのこぼれ球を思い切りよくミドルシュートを放ったが、ゴールの枠を大きく外した。短い時間の中でインパクトを残せないもどかしい一戦となった柴崎は、新戦力が加わったチームのなかで定位置確保へ山場を迎えていると言えそうだ。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台、ブラジル人FWラファエルソンを期限付き移籍で獲得発表!「オファーを頂いて迷う事はありませんでした」

引退した平山に代わる大型FW補強、仙台がラファエルソンの獲得を発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-01650251-gekisaka-socc
ラファエルソン01.jpg

ベガルタ仙台は5日、ECヴィトーリア所属のブラジル人FWラファエルソン(20)を期限付き移籍で獲得したと発表した。

 仙台は契約更新後にFW平山相太が電撃引退を発表していたが、183cm、93kgの大型ストライカーの補強に成功。20歳のラファエルソンは2015年から18年1月まで母国ブラジルのECヴィトーリアでプレーしていた。

 クラブを通じて、「オファーをいただいた時、迷うことはありませんでした。2018シーズンを素晴らしいシーズンにできるよう100%以上の力を発揮したいと思います。またサポーターのみなさんを映像で見た瞬間に恋をしました。クラブに関わるすべての人々の期待に答えられるように沢山のゴールを決めたいと思います」とコメントを発表した。

以下、プロフィール

●FWラファエルソン
(Rafaelson Bezerra Fernandes)
■生年月日
1997年3月30日(20歳)
■身長/体重
183cm/93kg
■出身地
ブラジル
■経歴
ECヴィトーリア

☆・:.,;*。ベガルタ仙台。.:*:・゜☆(Part2291)
http://ikura.2ch.sc/soccer/kako/1516/15166/1516667804.html
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナルMFカソルラ、10回の手術乗り越えELメンバーに登録

10回の手術を乗り越えて…長期離脱していたカソルラがELメンバーに
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00710985-soccerk-socc
カソルラ練習.jpg

 アーセナルに所属するスペイン代表MFサンティ・カソルラが、ヨーロッパリーグ(EL)の登録メンバーに選ばれた。イギリス紙『イブニング・スタンダード』が3日付で報じている。

 2016年10月にアキレス腱を負傷して以降、1年以上実戦から遠ざかっていたカソルラは、10回もの手術を乗り越えて練習に復帰した。そして、今冬にマンチェスター・Uから移籍してきたアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンとともに、ELを戦うチームに選ばれている。指揮官であるアーセン・ヴェンゲル監督は、今シーズン終了後に契約が切れるカソルラに対して、このままコンディションが整うようであれば契約更新の話し合いを行うことも明らかにした。

 また、同じくアーセナルに加わったギリシャ代表DFコンスタンティノス・マヴロパノスもELの登録メンバー入りを果たしているものの、ドルトムントから移籍してきたガボン代表FWピエール・エメリク・オーバメヤンは欧州サッカー連盟(UEFA)の規定により出場できない。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1218】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1517542660/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

シュテーガー監督、香川真司に全幅の信頼「プレーの質は非常に安定している。感覚で言えばレギュラー固定」他、バチュアイ、香川とインスタグラムで交流

香川真司、新体制で7戦連続フル出場…指揮官から全幅の信頼「感覚で言えばレギュラー固定」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00000004-goal-socc
バチュアイと香川02.jpg

日本代表MF香川真司は、ボルシア・ドルトムント率いるペーター・シュテーガー監督の下で調子を上げたようだ。ドイツ誌『キッカー』は、同選手の特集記事を組み、新体制の「勝者の1人」と称した。

昨年12月にピーター・ボス前監督の解任を決断したドルトムントは、ケルンを去ったばかりだったシュテーガーを新監督に招へい。そしてオーストリア人指揮官が就任すると、2カ月以上勝利から遠ざかっていたチームはバイエルン・ミュンヘンとのDFBポカール3回戦(1-2)は落とすもリーグ戦においては6試合負けなしを維持することになった。

そんな中、香川は新体制の下では全試合にフル出場を果たし、3ゴール3アシストをマーク。『キッカー』では、ボス前監督のチームでは3ゴール4アシストを記録するため、倍以上の試合数が必要だったこと、現時点で昨シーズンの記録(6ゴール8アシスト)に近づいているとその好調ぶりが指摘されている。

同誌によると、「まだ完全に以前の香川ではないが、正しい方向に進んでいる」攻撃的MFが調子を上げているのは、シュテーガー監督の信頼があるからだという。現リヴァプール指揮官のユルゲン・クロップとは違って前々監督のトーマス・トゥヘル、そしてその後任のボスには絶対的な信頼が寄せられず、大きな役割を務めなかったのに対し、新監督の就任で「香川は急にまた重要になった」とチームでの立ち位置が大きく変わったとの見解が述べられている。

記事ではまたシュテーガー監督のコメントも紹介。「監督交代のあと、選手たちが好調のときに見せていたパフォーマンスや彼らが持つクオリティーを思い出させようと試みるものだ」と話す指揮官だが、「シンジは”福袋”(パフォーマンスが安定しない選手)ではない。波はあっても激しくなく、並外れに仕事熱心な選手だし、プレーの質は非常に安定している」と頼りにしている様子をうかがわせ、香川は「感覚で言えばレギュラーで固定」の考えであるとも語った。

なお、香川は2011−12シーズンではリーグでキャリアベストの13ゴール11アシストを記録している。「その最高値に近づくため、まだ13試合が残っている」と記す『キッカー』だが、シュテーガー監督の下でこれまで通りの起用が続けば、それを超える可能性すらあるかもしれない。


【BVB09】Borussia Dortmund 811【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1517678301/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(50) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、終盤サラースーパーゴールもケインPK弾で追い付かれトッテナムと2-2ドロー!クロップ監督、PK2本に激怒「ケインはオフサイド」

【サッカー】<終了間際に劇的弾の応酬!>リヴァプールとトッテナムの上位対決はドロー決着/プレミアリーグ第26節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517780356/
ケインとサラー.jpg

1: Egg ★ 2018/02/05(月) 06:39:16.50 ID:CAP_USER9.net

【スコア】
リヴァプール 2−2 トッテナム

【得点者】
1−0 3分 モハメド・サラー(リヴァプール)
1−1 80分 ヴィクター・ワニアマ(トッテナム)
2−1 90+1分 モハメド・サラー(リヴァプール)
2−2 90+5分 ハリー・ケイン(PK)(トッテナム)

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043072

プレミアリーグ第26節が4日に行われ、リヴァプールとトッテナムが対戦した。

3位リヴァプールが勝ち点差2で5位のトッテナムをホームに迎えての一戦。 試合は開始3分、モハメド・サラーが相手の中途半端なバックパスに反応すると、エリア内に抜け出して冷静に左足で流し込み、リヴァプールが先制に成功した。

再び試合が動いたのは80分、エリア手前中央のヴィクター・ワニアマがクロスのこぼれ球に反応し、ダイレクトで右足を一閃。豪快なミドルシュートをゴール左上隅に突き刺し、トッテナムが同点に追い付いた。

さらにトッテナムは84分、エリア内に抜け出したケインが相手GKロリス・カリウスに倒されてPKを獲得。逆転のビッグチャンスを得たが、ケインの中央を狙ったシュートは、GKカリウスが汚名返上の好セーブで得点を許さなかった。

すると、ピンチをしのいだリヴァプールは後半アディショナルタイム1分、サラーがエリア内右で相手3人を華麗にかわし、左足で押し込んで勝ち越しに成功する。しかし2分後にフィルジル・ファン・ダイクがエリア内でエリク・ラメラにファールを犯しPKを献上。これをケインが今度はゴール右隅に沈め、トッテナムが再び追い付いて、2−2のドロー決着となった。

リヴァプールは次節、11日にアウェイで日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンと対戦。トッテナムは7日にニューポート・カウンティ(4部)とのFAカップ4回戦再試合をはさみ、10日にホームでアーセナルとの“ノース・ロンドン・ダービー”に臨む。


2/5(月) 4:00配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-00711262-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180205-00711262-soccerk-000-view.jpg



「ケインはオフサイドだよ」疑惑のPK判定連発にクロップ怒り爆発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180205-01650243-gekisaka-socc

 トッテナム戦で“疑惑のPK”が2度与えられ、リバプールユルゲン・クロップ監督は審判に対して怒りを露わにした。『スカイ』に語った内容を英『フォー・フォー・トゥー』が伝えた。

 1-1で迎えた後半43分、トッテナムはMFデレ・アリのスルーパスがFWハリー・ケインにつながると、ケインがGKロリス・カリウスに倒され、主審は副審と話し合った末にPKの判定を下した。しかし、このプレーの前にボールを受けたケインはオフサイドポジションに見え、クロップ監督は「ケインはオフサイドだよ。我々の守備陣はオフサイドトラップをしかけていた。すばらしい守備だったのにね」と主張した。

「後半43分にPKの判定を下すのなら、100%確信しているときでなければならない。とはいえ判定は受け入れるしかない。私たちでは変えられないのだから。線審は確信していたのだろう。ジョン・モス(主審)のことは責められないよ。線審から自信をもってPKだと言われたら、もうそれは信じるしかなくなる」

 このPKでケインは自らキッカーを務めたが、GKカリウスのセーブに阻まれ、痛恨の失敗。すると、リバプールが後半アディショナルタイム1分にFWモハメド・サラーのゴールで勝ち越しに成功。そのまま試合終了かと思われたが、後半アディショナルタイム5分、MFエリック・ラメラがPA内でDFフィルヒル・ファン・ダイクに倒され、再びPKの判定。今度はケインが冷静に沈め、トッテナムは土壇場で2-2に追いついた。

 クロップ監督は2つ目のPK判定にも不満を隠さず、「ラメラはオフサイドだったと聞いているし、彼からファン・ダイクに向かってぶつかっていったんだ。彼はもう倒れかかっていたんだから。審判はプレーオンと言っていたが、線審は別の決定を下した」とぶちまけた。

「私は怒っているが、判定を変えられないのは明らかだ。私の今の仕事は何か? 見出しを飾ることか? もしいま思っていることを言ってしまったら、世界最高額の罰金を受けることになるだろうね」
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシー、コンテ監督解任の可能性…5日のワトフォード戦敗戦なら決断も

【サッカー】チェルシー 5日の試合に敗れた場合、コンテ監督解任か 英紙報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517748778/
コンテ疲労感.jpg

1: pathos ★ 2018/02/04(日) 21:52:58.76 ID:CAP_USER9.net

 チェルシーを昨季プレミアリーグ制覇に導いたアントニオ・コンテ監督(48)が解任される可能性が浮上した。4日付けの英紙サンデー・エクスプレス(電子版)が報じた。5日に行われる第26節のワトフォード戦に敗れた場合、クラブが決断を下す可能性があるという。

 コンテ監督はイタリア代表退任後の16年夏からチェルシーを率い、就任初年度の16〜17年に2季ぶりのリーグ優勝を果たした。しかし、今季は早々に優勝争いから脱落し、1月31日の第25節にボーンマスに0―3と大敗するなど最近4試合で1勝2分け1敗。地元メディアでは既に今季限りでの退任の可能性が伝えられていたが、最近の成績不振とオーナーのロマン・アブラモビッチ氏(51)との不和もあることから、シーズン途中での解任の可能性が高まっているという。

 チェルシーは、3日時点で首位マンチェスター・シティーと勝ち点19差の暫定4位。5位のトットナムにも勝ち点2差に迫られており、来シーズンの欧州チャンピオンズリーグ出場権を逃す可能性もある。後任候補には元バルセロナ監督で現在フリーのルイス・エンリケ氏(47)が浮上している。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000148-spnannex-socc&pos=2


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、ビジャレアル移籍報道を否定「適当な事書かないでください。まとまればエイバルと2月中に延長すると思う」(関連まとめ)

【サッカー】大勝したエイバル乾貴士、移籍の噂を否定。「適当なこと書かないで」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1517748222/
乾2018第22節02.jpg

1: pathos ★ 2018/02/04(日) 21:43:42.32 ID:CAP_USER9.net

 サポーターが乾のプレーを楽しみにしていることは、スタジアムの歓声でもわかるし、通りすがりの人々が記者に「イヌイはヌンベル・ワン(Number oneのスペイン語読み)だ」や「今日のイヌイに足りなかったのはゴールだけだな」と、満足そうな表情で話しかけてくることからも感じられる。

 そんな乾がこの日、表情を変えた質問がひとつあった。それはビジャレアル移籍に関する噂についてのもので、乾は裏も取らずに流された、いい加減な情報にうんざりとしていた。

「その話が出ているのは知っているけど、正直言って、まったくない話。契約延長拒否、みたいに出ていたけど、適当なことを書かないでくださいと伝えてください。(エイバルとの)交渉はしっかりしているし、いい話し合いはできている。まとまればこの2月中に延長のサインをすると思うし、そのへんは楽しみにしていてください」

 もちろんサインをするまでは正式な決定ではない。だが、クラブとの契約延長に前向きなことを乾が表明したことは、エイバルに関わるすべての人にとって、ゴールやアシスト以上に、この日の一番のうれしいニュースとなったはずだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180204-00010004-sportiva-socc&p=2


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森岡亮太、絶妙クロスで先制アシストも…PK外しホロ苦デビュー戦に アンデルレヒトは2-2ドロー(関連まとめ)

森岡 移籍後初先発でアシストも…逆転PK外しヒーローになれず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180204-00000161-spnannex-socc
森岡アンデルレヒトデビュー戦.jpg

 ◇ベルギーリーグ アンデルレヒト2―2メヘレン(2018年2月4日)

 アンデルレヒトのMF森岡亮太(26)が4日、移籍後初戦となったホームのメヘレン戦に先発出場。開始10分でいきなり先制アシストを決めるなど活躍を見せたが、2―2の後半40分に自らが得たPKのチャンスを外してしまい、ヒーローにはなれなかった。

 森岡はワントップのコンゴ共和国代表FWギャンブラの下、2列目で先発すると前半10分“新相棒”のギャンブラに14試合ぶりのゴールをプレゼント。中央から左サイドのスペースへ走り込み、DFラインの裏をとると左足ダイレクトで中央へ正確なクロス。このボールにギャンブラが頭で合わせ先制ゴールを奪った。

 試合は味方DFのオウンゴールなどもあり逆転を許すも後半12分、久々の1発によって“目覚めた”ギャンブラが同点弾。左サイドからのふわりとしたクロスに打点の高いヘディングで叩き込んだ。

 2―2で迎えた後半35分、ギャンブラが相手DFと競り合いでこぼれたボールに森岡がすかさず反応。DFを背にボールを受けるとペナルティエリア内で倒されPKを獲得。この好機に森岡が自ら蹴るもポスト左へと外してしまい逆転ならず。

 森岡は後半45分にベンチへと下がり、2―2で引き分けに終わった。

【DAZN】アンデルレヒト【森岡スタメン】
http://hayabusa5.2ch.sc/test/read.cgi/livefoot/1517751326/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:58 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング