アンテナ・まとめ RSS

2018年02月10日

トッテナム、ケイン決勝ヘッドでアーセナルとのノースロンドン・ダービーに1-0勝利

ケインV弾でトッテナムがアーセナルとのノース・ロンドン・ダービーを制す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-01650411-gekisaka-socc
ケイン2018第27節ゴール.jpg

[2.4 プレミアリーグ第27節 トッテナム1-0アーセナル]

 プレミアリーグは10日、第27節を行った。ウェンブリー・スタジアムでは、トッテナムとアーセナルが対戦し、1-0でトッテナムが“ノース・ロンドン・ダービー”を制した。

 8試合負けなし(5勝3分)の5位トッテナムは、7日のFA杯4回戦再試合ニューポート・カウンティ(4部)戦からFWソン・フンミンを除く10人を変更。前節リバプール戦(2-2)と同じメンバーでダービーマッチに臨んだ。

 一方の6位アーセナルは、前節エバートン戦(5-1)から2人を変更。MFアーロン・ラムジーとFWアレックス・イウォビに代え、MFジャック・ウィルシャーとMFモハメド・エルネニーがスターティングイレブンに名を連ねた。

 静かな立ち上がりとなった。前半20分過ぎからトッテナムがやや試合を優勢に進め、26分に右サイドからDFキーラン・トリッピアーの素早いクロスを、MFクリスティアン・エリクセンがヘディングシュート。27分には、エリクセンが左サイドから鋭いクロスを入れ、FWハリー・ケインが飛び出してヘッドも、クロスバー上に越えていった。対するアーセナルは、相手にボールを持たせながらも安定した守備で得点を許さず、アディショナルタイムなしで前半を終えた。

 後半の立ち上がりもトッテナムが押し込むと、4分に均衡が破れた。敵陣で的確にパスをまわすトッテナムは、左サイドをDFベン・デイビスがボールを運んでクロスを供給。相手に挟まれながらもケインが打点の高いヘディングシュートを叩き込み、先制に成功した。さらに7分、右サイドからのアーリークロスをケインが今度はフリーで合わせたが、枠を外れる。9分には、ケインが強烈なボレーシュートを放つがGKペトル・チェフの正面を突いた。

 なおも攻め込むトッテナムは後半12分、PA左手前でFKを獲得。エリクセンがスピードのあるカーブのかかったシュートを放つが、GKチェフのファインセーブに阻まれ、追加点とはならなかった。押し込まれる展開が続くアーセナルは20分に2枚替えを敢行。MFヘンリク・ムヒタリアンとエルネニーを下げ、イウォビとFWアレクサンドル・ラカゼットを投入した。

 アーセナルはハードワークし、チャンスを伺っているが、トッテナムが中盤で攻撃の芽をつみ、そこから素早く攻撃に切り替えるため、流れはなかなか変わらない。トッテナムは後半30分、PA左脇からエリクセンがクロスを入れ、ファーサイドに走り込んだトリッピアーが右足で合わせたが、ここもGKチェフの好セーブに阻まれた。

 後半41分、アーセナルは最後の交代カードでFWダニー・ウェルベックをピッチに送り込む。後半アディショナルタイム3分、スルーパスからラカゼットが相手DFと体を入れ替えて抜け出すも、右足シュートは枠を外してしまい、絶好のチャンスを逃す。試合はそのまま1-0でタイムアップ。トッテナムが接戦をモノにした。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1223】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1518272430/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:58 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCペップ監督、岡崎慎司を名指しで警戒「もしプレーできれば岡崎も非常に危険だ」

シティのペップ監督が岡崎を名指し レスター攻撃陣を警戒「オカザキも非常に危険だ」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180210-00010023-soccermzw-socc
ペップ監督マンC.jpg

シティのペップ監督が対戦を前にレスターについて言及
 レスター・シティはアルジェリア代表MFリヤド・マフレズの練習欠席が続き、FW岡崎慎司も膝の負傷で全治2週間と前線の人員不足に陥っている。しかし、10日に対戦するマンチェスター・シティのペップ・グアルディオラ監督は試合の前日記者会見で岡崎らレスター攻撃陣は「危険」だと警戒を示した。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」が報じている。

 その左足のキックと変幻自在のドリブルでレスターの攻撃に違いを作り出していたマフレズは、今冬の移籍市場でシティから熱烈なオファーを受けたが、クラブは放出を頑なに拒否した。

 移籍を熱望していたレフティーはクラブの対応に不満を持っているとされ、移籍マーケット閉幕後にチーム練習不参加が続いている。シティ戦も欠場は確実と見られている。

 それだけではなく、レスターはマフレズの同胞FWイスラム・スリマニ(→ニューカッスル)をはじめ、プレミアリーグ昇格直後のチームを支えたFWレオナルド・ウジョア(→ブライトン)、ナイジェリア代表FWアーメド・ムサ(→CSKA)と三人のFWを放出。岡崎も負傷で戦線離脱が決まり、前線は一気に人員不足となった。

 フォクシーズ(レスターの愛称)はピンチを迎えているが、グアルディラ監督は2季前のプレミアリーグ王者への警戒を怠っていない。負傷欠場が確実な岡崎も名指しするなど、レスター攻撃陣の強力さを強調している。

かつてシティ戦で岡崎は強烈ボレー弾
「レスターには長い間チームを支えた基礎がしっかりとある。それがプレミアリーグ制覇の一因だった。そこに彼(クロード・ピュエル監督)が新しいものを加えた。彼らはお互いによりパスを使うようになった。我々が忘れてならないのは、彼らがチャンピオンになったのは100年前ではなく2シーズン前だということ。当時から二、三人を除けば今も同じ選手が残っている。(ジェイミー・)ヴァーディ、(マーク・)オルブライトン、もしプレーできればオカザキも非常に危険だ」

 グアルディオラ監督はこう語った。岡崎とヴァーディの黄金コンビをはじめ、プレミア初制覇当時からチームを支えてきた選手の脅威は健在だと主張した。

 岡崎は昨年5月13日に行われた2016-17シーズン第37節でシティ相手に強烈なボレーシュートを決めているだけに、グアルディオラ監督の脳裏に危険な選手として強い印象を残しているようだ。

≠Leicester City FC≠ 岡崎慎司 ★141
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1517666215/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元オランダ代表スナイデル、小野伸二を「最も難しかった相手」に挙げる

【サッカー】名手スナイデルも認める“天才”小野伸二 「最も難しかった相手は?」の問いに即答
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518241322/
小野伸二とスナイデル.jpg

1: 数の子 ★ 2018/02/10(土) 14:42:02.85 ID:CAP_USER9.net

2/10(土) 8:30配信 Football ZONE web
<スナイデルがこれまでのキャリアの中で最も難しかった選手として、小野伸二の名前を挙げている>
 
ワールドカップ3度出場と4クラブでのリーグ制覇という輝かしい実績を持つ元オランダ代表MFウェスレイ・スナイデルは、今年の1月にカタールリーグのアル・ガラファと1年半の契約を交わした。そんなスナイデルに対し、トルコ紙「Yani Safak」がカタールでインタビューを実施。これまでのキャリアの中で最も難しかった選手として、日本が誇る“天才”MF小野伸二(北海道コンサドーレ札幌)の名前を挙げている。

 スナイデルは2002年にアヤックスのユースからトップチームに昇格すると、5年間でリーグ戦43ゴールを記録し、その実績を買われて07-08シーズンにレアル・マドリードに加入した。

 しかしレアルでは初年度こそリーグ優勝に貢献したものの、2年目は私生活の乱れなどもあって結果を残すことができず、09年にインテルへ移籍。1シーズン目にいきなりセリエA、イタリア杯、UEFAチャンピオンズリーグを制して三冠を達成すると、4年間で6つのタイトル獲得に貢献した。11年からは、現ガラタサライの日本代表DF長友佑都とも共闘している。

 その後、ガラタサライでもリーグ優勝を経験したスナイデルは、昨年8月にフランスのニースへ完全移籍。今年1月にカタールリーグのアル・ガラファに移籍し、新たな挑戦をスタートさせている。

「非常に知的なプレーヤーだった」
 そんな数々の歴史を作ってきたスナイデルは今回、一問一答形式のインタビューに回答。「これまでの世界最高MFは誰ですか?」という質問に対しては、レアルで共にプレーした元スペイン代表MFグティの名前を挙げている。

 いくつかの質問があったなかでスナイデルの口から意外な名前が出てきたのが、「これまでのキャリアの中で最も難しい相手選手は誰ですか?」という問いに対してだ。この質問にスナイデルは、現在札幌でプレーする元日本代表MF小野と回答。「私がアヤックスでプレーしている時に、彼はフェイエノールトにいた。彼は非常に知的なプレーヤーだった」と答え、オランダのエールディビジで熾烈な戦いを演じた小野を称賛している。

 01年に加入後、5シーズンに渡りオランダのフェイエノールトで活躍した小野の存在は、オランダ代表の最多出場記録(131試合)を持つ男の記憶にもしっかりと残っているようだ。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180210-00010001-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:23 | 大阪 ☔ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jリーグマスコット総選挙、グランパスくんが初優勝!2位に山口レノ丸、3位FC東京の東京ドロンパ(関連まとめ)

優勝は名古屋のグランパスくん、山口のレノ丸、東京ドロンパが続く…Jリーグマスコット総選挙2018
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000005-goal-socc
マスコット総選挙2018.jpg

Jリーグマスコット総選挙2018の3位から1位までが2月10日に発表された。2018年の1位は名古屋のマスコット、グランパスくんが射止めた。

Jリーグマスコット総選挙2018の投票期間は5日に終了。優勝したマスコットは、FUJI XEROX SUPER CUP 2018で撮影される集合写真のセンターポジションに立つ権利が与えられる。

Jリーグマスコット総選挙2018の結果は以下の通り。

1位:グランパスくん(名古屋グランパス)
2位:レノ丸(レノファ山口FC)
3位:東京ドロンパ(FC東京)
4位:サンチェ(サンフレッチェ広島)
5位:ドーレくん(北海道コンサドーレ札幌)
6位:ユニティ(ジェフユナイテッド千葉)
7位:モーヴィ(ヴィッセル神戸)
8位:ふろん太(川崎フロンターレ)
9位:ニータン(大分トリニータ)
10位:マリノスケ(横浜F・マリノス)
11位:しかお(鹿島アントラーズ)
12位:ベガッ太(ベガルタ仙台)
13位:ヴァンくん(ヴァンフォーレ甲府)
14位:ヴィヴィくん(V・ファーレン長崎)
15位:ガンズくん(松本山雅FC)
16位:ジンベーニョ(FC琉球)
17位:ゲンゾイヤー(ツエーゲン金沢)
18位:ロビー(セレッソ大阪)
19位:ジュビロくん(ジュビロ磐田)
20位:ゼルビー(FC町田ゼルビア)
21位:ディーオ(モンテディオ山形)
22位:ヴェルディ君(東京ヴェルディ)
23位:GAMBA BOY(ガンバボーイ)(ガンバ大阪)
24位:ガイナマン(ガイナーレ鳥取)
25位:キヅール(グルージャ盛岡)
26位:パルちゃん(清水エスパルス)
27位:レイくん(柏レイソル)
28位:ヴォルタくん(徳島ヴォルティス)
29位:ウィントス(サガン鳥栖)
30位:ギッフィー(FC岐阜)
31位:レディア(浦和レッズ)
32位:アビーくん(アビスパ福岡)
33位:ロアッソくん(ロアッソ熊本)
34位:キングベルI世(湘南ベルマーレ)
35位:ライオー(長野パルセイロ)
36位:ギラン(ギラヴァンツ北九州)
37位:さぬぴー(カマタマーレ讃岐)
38位:アルディ(大宮アルディージャ)
39位:アルビくん(アルビレックス新潟)
40位:ガミティ(SC相模原)
41位:ゆないくー(鹿児島ユナイテッドFC)
42位:ファジ丸(ファジアーノ岡山)
43位:パーサくん(京都サンガF.C.)
44位:トッキ―(栃木SC)
45位:湯友(ゆうと)(ザスパクサツ群馬)
46位:Jリーグキング(Jリーグ)
47位:ホーリーくん(水戸ホーリーホック)
48位:伊予柑太(愛媛FC)
49位:フリ丸(横浜FC)
50位:ライカくん(カターレ富山)
51位:ブラウゴン(ブラウブリッツ秋田)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10039
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1518235831/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:06 | 大阪 ☔ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島MFレアンドロ、左ひざ負傷し全治3〜4週間…ACL上海申花戦は絶望的、J1開幕戦も微妙に(関連まとめ)

【鹿島】レアンドロが左膝蓋靱帯損傷で全治3〜4週間…ACL・上海申花戦出場は絶望的
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000135-sph-socc
レアンドロ鹿島2018PSM.jpg

 鹿島は10日、ブラジル人MFレアンドロが左膝蓋靱帯(じんたい)損傷で全治3〜4週間の見込みの診断を受けたことを発表した。

 レアンドロは7日に行われたJ3盛岡との練習試合の1本目で左膝を抱えたままピッチにうずくまり、MF中村充孝と交代していた。

 14日に行われるACL1次リーグ初戦・上海申花戦(カシマ)の出場は絶望的。25日のJ1開幕戦・清水戦(アイスタ)の出場も微妙となった。

 サイドハーフが本職のレアンドロは昨季23試合に出場し11得点の活躍。今季から鹿島に完全移籍し、対外試合でも好調を維持していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10040
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1518242132/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、山口・清武・高木ゴールで川崎に3-2勝利しゼロックス杯初優勝(関連まとめ)

【サッカー】蛍、清武、高木弾!C大阪が川崎F下しゼロックス杯初制覇
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518244307/
山口2018ゼロックス杯ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/02/10(土) 15:31:47.58 ID:CAP_USER9.net

2/10(土) 15:30配信
蛍、清武、高木弾!C大阪が川崎F下しゼロックス杯初制覇

[2.10 富士ゼロックススーパー杯 川崎F2-3C大阪 埼玉]

 シーズンの幕開けを告げる富士ゼロックススーパー杯が10日、埼玉スタジアムで行われ、昨季天皇杯覇者のセレッソ大阪が、J1王者の川崎フロンターレに3-2で勝利し、初優勝を飾った。

 互いに調整段階で迎える今季初の公式戦。オフは補強で戦力の底上げを図った両チームだが、互いにスタメンに新戦力はなし。慣れ親しんだ布陣で今季初タイトルを目指す。

 試合はC大阪がボールを持って進めた。流動的に動く前線でボールがよく回る。そして前半26分、右サイドに流れていたMF山村和也の折り返しを受けたFW杉本健勇がキープ。中央に落とすと、走り込んだMF山口蛍が右足でコースを突いたシュートを蹴り込み、先制点を奪う。

 後手を踏んだ川崎F。何とか反撃の糸口をつかもうとするが、持ち前の攻撃サッカーが影をひそめる。サイドからの攻撃で局面の打開を図るも、クロスボールはDFマテイ・ヨニッチ、DF山下達也の壁を超えない。前半37分にみせたように細かいパスワークから崩しにかかる場面もあったが、MF中村憲剛のシュートは枠上に外れた。

 後半から川崎Fは中村を下げてFW大久保嘉人、MF森谷賢太郎にかえてMF大島僚太を投入。C大阪もFW柿谷曜一朗を下げて新戦力のFWヤン・ドンヒョンをピッチに送り込む。

 後半も先にスコアを動かしたのはC大阪だった。杉本のヘディングの落としを上手くヘディングで受けたMF清武弘嗣がDFの裏に抜ける。そして冷静に右足でゴールネットに突き刺し、リードを2点に広げる。しかし川崎Fも直後の同6分、エリア内でDF車屋紳太郎がヤン・ドンヒョンに倒されPKを獲得。これをFW小林悠が中央に豪快に蹴り込み、再び1点差となった。

 川崎Fは後半7分にDF田坂祐介に代えてルーキーMF守田英正を投入。守田はそのまま右SBに入った。C大阪も同18分に清武に代えてMF高木俊幸、MF水沼宏太に代えてMF福満隆貴を送り込む。なお、清武は杉本と交錯した際に首と脇腹を痛めたためだったが、自力歩行でピッチ脇からベンチに帰っており、大事には至っていない様子だ。

 するとC大阪に勝利を決定づける3点目が生まれることになる。後半33分、ヤン・ドンヒョンがDFの間を抜く絶妙なスルーパスを通すと、高木が斜めに走り込んで反応。右足で冷静に流し込む。浦和から完全移籍した26歳がレギュラー獲りへアピールした。

 一方の川崎Fは後半アディショナルタイム1分に大久保のゴールで1点を返したが、同点とするまでは至らず。強力メンバーを補強した前線が機能するまではもう少し時間がかかりそうだ。

 週明けにはAFCチャンピオンズリーグ(ACL)の開幕を迎える両チーム。川崎Fは13日にホームで上海上港(中国)、C大阪は14日に韓国で済州と対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-01650391-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180210-01650391-gekisaka-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:33 | 大阪 ☔ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、練習復帰もコンディション不良で2戦連続で欠場に…前節は風邪で欠場

練習復帰の大迫勇也、2試合連続欠場…フランクフルト戦招集外に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00713729-soccerk-socc
大迫練習復帰.jpg

 10日に行われるブンデスリーガ第22節で、日本代表FW大迫勇也のケルンは同MF長谷部誠とFW鎌田大地が所属するフランクフルトとのアウェイゲームに臨む。

 ケルンは9日、フランクフルト戦の招集メンバー18名を発表。大迫は2試合連続で招集外となった。同選手はコンディション不良により、2日に行われたドルトムント戦を欠場。6日に練習へ復帰したものの、今節も欠場することとなった。

 ケルンはブンデスリーガ第21節を終え、3勝4分け14敗の勝ち点「13」で最下位に沈んでいる。2部3位との入れ替え戦に回る16位マインツとは7ポイント差で、残りは13試合。今節は欠場となった大迫、一日も早い復帰が待たれる。

大迫練習復帰02.jpg

大迫勇也 73
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1512906227/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

札幌、三好康児の逆転ゴールでMLSコロンバスに3-2逆転勝利!パシフィックリム杯決勝進出

コンサ逆転王手!三好千金弾でMLSコロンバス下し決勝進出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00000047-spnannex-socc
三好コロンバス戦ゴール.jpg

 米ハワイ州ホノルルで2次キャンプ中の札幌はアロハスタジアムでパシフィックリムカップに出場。MLS(メジャーリーグサッカー)のコロンバス・クルーに3―2と逆転勝ちし、決勝進出を決めた。

 前半12分に先制されるも同25分にFWヘイスが同点弾。再び勝ち越しを許したが、MF早坂のゴールで追いつき、前半は2―2で折り返した。勢いに乗ったチームは後半開始早々、FW三好が値千金の勝ち越しゴール。そのまま逃げ切った。札幌での実戦初ゴールが決勝点となった三好は「チームとして結果を出したいと思っていたので、勝利を勝ち取れたのは良かった」と喜びを爆発させた。

 チームは10日(日本時間11日)に、練習試合で敗れたMLSのバンクーバー・ホワイトキャップスと同カップ優勝を懸けて激突する。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10038
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1518176149/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、絶妙クロスで先制アシスト!マルセイユはサンテティエンヌと2-2ドロー

酒井宏樹、絶妙クロスで先制点アシスト。マルセイユは2度追いつかれドロー
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1477054709/
酒井宏樹2018第25節アピール.jpg

【サンテティエンヌ 2-2 マルセイユ リーグアン第25節】

 フランス・リーグアン第25節の試合が現地時間9日に行われ、サンテティエンヌとマルセイユが対戦した。

 最近6試合で5勝1分けと好調を維持し、2位浮上を果たしているマルセイユ。12位のサンテティエンヌのホームに乗り込み、DF酒井宏樹は6試合連続となる先発で左SBに入った。

 前半4分、その酒井のお膳立てから早くもマルセイユに先制点が生まれる。左サイドのエリア横でボールを受けた酒井が右足でクロスを上げると、ファーポストで待ち構えたトバンが絶妙なダイレクトボレーを突き刺した。

 9分には同点に追いつかれたマルセイユだが、20分にはサンソンが右からのクロスに合わせて同点。だが75分、酒井のサイドから上げられたクロスで再び同点ゴールを許し、2-2の引き分けに終わった。

 これにより、マルセイユは首位パリ・サンジェルマンと暫定10ポイント差。3位のモナコとは2ポイント差となり、今節の結果次第では2位の座を失ってしまう可能性がある。

【得点者】
4分 0-1 トバン(マルセイユ)
9分 1-1 モネ=パケ(サンテティエンヌ)
20分 1-2 サンソン(マルセイユ)
75分 2-2 ベリッチ(サンテティエンヌ)
Olympique Marseille 酒井宏樹 part41
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1477054709/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:54 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、ロイスとの契約延長に動く…今季未だ出場無しも高く評価

ドルトムント、“ガラスの天才”ロイスと契約延長の動き 今季未出場も悲運のエースを評価
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180209-00010022-soccermzw-socc
ロイス指さし.jpg

19年夏に契約満了となるロイス、今季は怪我で長期離脱もクラブは手放す意思なし
 ドルトムントのドイツ代表FWマルコ・ロイスは、圧倒的な才能と引き換えに毎年にように故障に悩まされている「ガラスの天才」として知られている。昨年5月のフランクフルトとのDFBポカール決勝で膝の前十字靭帯損傷という重傷を負い、今季はまだプレーしていないものの、チームは契約延長に動いている。ドイツ紙「ビルト」が報じた。

 ロイスは度重なる故障で不運なキャリアを過ごしている。ドイツ代表が優勝した2014年ブラジル・ワールドカップ(W杯)で当初はメンバー入りも、大会直前の親善試合で左足首の靭帯部分を断裂した影響で大会は欠場。そして16年の欧州選手権でもメンバー入りが確定的だったが、グロインペイン(鼠径部痛症候群)で落選した。

 今季も長期離脱しており、大舞台に縁の薄い悲運のエースとしても知られている。昨季は故障を抱えながらリーグ戦17試合7得点4アシストを効率良く結果を残した。15-16シーズンは12得点4アシスト。実働時間は短いが、ピッチに立てば結果を出すロイスをドルトムントは手放そうとしない。

 スポーツ・ディレクターのミハエル・ツォルク氏は「我々のスタンスは変わっていない。我々のゴールはマルコ・ロイスが長期間に渡り、ここに残留することだ」と語っているという。ロイスは2019年夏に契約満了となるが、契約延長を目指していると強化責任者は説明している。

ファンタスティック4も残るは香川とロイス
 今季はバルセロナに移籍したフランス代表FWウスマン・デンベレに加え、1月にはアーセナルにガボン代表FWピエール=エメリク・オーバメヤンもチームを去っている。

 昨季もアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンがマンチェスター・ユナイテッドに、ドイツ代表MFイルカイ・ギュンドアンがマンチェスター・シティに、同DFマッツ・フンメルスがバイエルンにそれぞれ移籍。ドルトムントは数々のスターを失い続けている。

 ドイツメディアで「ファンタスティック4」と呼ばれた攻撃ユニットも残るはMF香川真司とロイスだけ。ドルトムントは残された地元出身のエースを高く評価しており、見す見すと手放すつもりはないようだ。


【BVB09】Borussia Dortmund 812【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1517824576/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(22) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング