アンテナ・まとめ RSS

2018年02月11日

岡崎慎司、昨夏に移籍しようとしていた「留まる事も、また挑戦」

移籍かなわず…でもとどまることもまた挑戦
https://r.nikkei.com/article/DGXMZO26625570X00C18A2US0000
岡崎包帯握手.jpg

欧州のサッカーシーンは夏と冬の年2度、移籍市場が開き、選手はその期間だけ移籍が可能だ。契約期間が残っている選手を獲得する場合、違約金を支払うことになる。日本ではこれを「移籍金」と呼び、選手の価値を示す指標にもなっている。

通常、冬の市場は1月末に閉まり、駆け込むように移籍が成立する。そんな動向を見ながら僕は「自分ならどうする?」と考えを巡らせる。ベンチ外が長く続き、出場機会を求めて移籍する選手がいると、「自分ならどれくらい我慢できただろう」と思う。

「残留して粘った方がいいのか?」「移籍して当座は現状を打開できても、またどこかで同じ壁にぶつかるんじゃないか?」「ほかのクラブに可能性はなかったか?」。あれこれ考えては、自分にも訪れるかもしれない現実に備え、抗体を作っているようなところがある。

もちろん、僕の想像は、実際に移籍した選手たちの心情や真の現実には及ばないのだろう。しかし「自分なら」と想定し思索することで、「なぜここにいるのか」という覚悟のほどは確認できる。

プロになって13年余、僕は4つのクラブでプレーしてきた。その経験から言えるのは移籍は現状をリセットする有効な方法ということ。自分への固定観念を破壊し、新天地で新しい自分を見つける。そんな作業を繰り返し、ステップアップしてきた。2017年夏、レスターから移籍しようとしたのも、純粋なストライカーとして評価されていないと思ったからだった。

移籍はかなわなかった。だから今季は同じクラブで、いかにリセットできるかが課題になった。環境の変化という外圧に頼らず、進化を遂げるという挑戦。どう過去の自分を捨て、開き直れるか。鍵はやはり、気持ち。レスターで3年目の今季、1年目以上の覚悟と新鮮さを持ってスタートできた。半年がたち、移籍しなくてよかったという気持ちを今は抱いている。答えは一つではないとも。

挑戦とは、環境を変えることだけじゃない。とどまることもまた、挑戦なのだ。

08年北京五輪で1次リーグで敗れたとき、悔しさとともに「もっと強くなりたい」という思いを共有し、ヨーロッパの舞台を皆で目指した。あれから時は流れ、それぞれの歩む道に変化が生まれたと感じる。家族をつくり、立場も異なり、描く将来像にも違いがある。価値観の違いが明確になったのは、僕らが大人になったということなのだろう。

今の僕は、選手として生きることしか考えられない。引退後の人生設計やビジネスのことも眼中にない。現役である限り、サッカーのことだけを考えて突き詰めるのが願いだ。あと何回、移籍できるかわからないが、まだまだ、欧州でプレーし続けたい。

※レスは短めで記事もやや古い物ですが、ご容赦ください

≠Leicester City FC≠ 岡崎慎司 ★141
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1517666215/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナポリ、ラツィオに4-1大勝!復帰直前に膝蓋骨折したDFグラムに勝利を捧げる(関連まとめ)

ナポリ、3位ラツィオを4ゴールで粉砕。ユーベを抜き返し首位、“2強”が抜け出す
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180211-00255586-footballc-socc

ナポリ2018第24節ゴール.jpg

【ナポリ 4-1 ラツィオ セリエA第24節】

 ナポリは現地時間10日、セリエA第24節でラツィオをホームに迎え、4-1で快勝した。この結果、再びユベントスを抜いて首位に浮上している。

 ナポリは開始3分、デ・フライのゴールで3位ラツィオに先制を許す。前半は流れをつかめずに厳しい展開が続いた。それでも43分、ジョルジーニョのフィードを受けたカジェホンが一瞬の隙を見逃さずに同点弾を決め、1-1で折り返す。

 後半に入ると、ナポリはギアを入れ替えた。54分、カジェホンのクロスがニアのワラセにカットされてオウンゴールで逆転すると、その2分後には3点目。マリオ・ルイのミドルシュートがジエリンスキをかすめてゴールになった。

 73分にはナポリらしい鮮やかな攻撃。細かいパスをつないで中盤を切り崩すと、ジエリンスキが突破を仕掛けてラストパス。メルテンスが走り込んで冷静に決め、4-1とした。

 これでナポリの勝ち点は63。前日の試合で勝利を収めたユベントスを抜き返し、首位を維持している。3位ラツィオと2位ユベントスの勝ち点差は16となっており、優勝争いはほぼ2チームに絞られたと言えそうだ。

【得点者】
3分 0-1 デ・フライ(ラツィオ)
43分 1-1 カジェホン(ナポリ)
54分 2-1 オウンゴール(ナポリ)
56分 3-1 ジエリンスキ(ナポリ)
73分 4-1 メルテンス(ナポリ)

ナポリDFゴラムまた右足故障、今度は膝蓋骨を骨折
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180210-00122316-nksports-socc

 ナポリDFゴラムが9日のトレーニング中に右ひざを故障したと、10日の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 ゴラムは昨年11月に右ひざ靱帯(じんたい)の手術を受けている。今回は膝蓋(しつがい)骨の骨折だという。ゴラムはローマへ移動し、9日の夜に手術を受けた。靱帯(じんたい)の故障からあと1〜2週間で復帰が予定されていただけに、本人は大きなショックを受けている。クラブは復帰まで約1カ月と公表している。

【Partenopei】SSC.Napoli〜Part32〜
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1508669790/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、5戦3G3Aの活躍に現地メディアが賞賛「不動の存在」「存在感を見せつけている」

【サッカー】5戦3発、本田圭佑の躍進ぶりに現地メディアも賛辞「パチューカで不動の存在」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518298595/
本田圭佑2018咆哮.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/02/11(日) 06:36:35.67 ID:CAP_USER9.net

2/11(日) 5:58配信
5戦3発、本田圭佑の躍進ぶりに現地メディアも賛辞「パチューカで不動の存在」

パチューカで完全復活を果たした本田圭佑に対して、地元メディアも賛辞を贈っている。『マルカ』のメキシコ版は「日本代表選手は17−18シーズンのクラウスーラ(後期リーグ)で結果を残している」との見出しで、本田について特集記事を展開した。

記事では「ホンダがミランからパチューカにやってきたのは、2017年7月25日のこと。彼がリーガMXに到着した時、懐疑的な見方をする人物もいた。“これは日本向けのマーケティング活動だろう”と。だが、その論調はもはや幻となっている」と紹介。

「彼は8月22日のベラクルス戦でデビューし、いきなりゴールという結果を残した。その後も順応性に不安はあったものの、クラウスーラではもはや100%の力を発揮している」

「彼はディエゴ・アロンソ体制では不動の存在であり、ここまで後期リーグ5試合ですべてフル出場を果たしている。その中で3ゴール3アシストを記録しており、彼はリーガMXにおいて、ハイアベレージを残している一人だ」

結果を残している本田に対し「この日本代表選手はメキシコで改めてその実力を示している。31歳の彼は存在感を存分に見せつけており、リーガMXに今後長く留まるにふさわしいことを証明した」と続け、メキシコリーグの中でも出色の活躍ぶりであると伝えている。

本田はパチューカと今年6月までの契約を結んでいるとされるが、ロシア・ワールドカップに向けて好調を維持し、果たしてW杯の日本代表メンバーに選ばれるのだろうか。そして、W杯終了後の去就に注目が集まるほど、現地メキシコでの本田の評価は確固たるものとなっているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000035-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180211-00000035-goal-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(26) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ミュラー絶妙ゴールでシャルケに2-1勝利!レバンドフスキは11戦連続ゴールでブンデス記録(関連まとめ)

バイエルンがシャルケ下す、レワンドフスキはホーム11戦連発のリーグ記録
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000012-jij_afp-socc
レバンドフスキとミュラー2018第22節ゴール.jpg

【AFP=時事】17-18ドイツ・ブンデスリーガ1部は10日、第22節の試合が行われ、バイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)は2-1でシャルケ04(Schalke04)に勝利した。この試合で、バイエルンのロベルト・レワンドフスキ(Robert Lewandowski)がホーム11試合連続ゴールを挙げてリーグ記録に並んだ。

【写真】角度のないところから得点を決めるミュラー(その他全4枚)

 ポーランド代表のエースは、今季も公式戦で26ゴールを挙げ、本拠地アリアンツ・アレーナ(Allianz Arena)でのリーグ戦は1試合残らずネットを揺らしている。

 ホーム11戦連発は、現在チームを率いるユップ・ハインケス(Jupp Heynckes)氏以来の記録。この日は体調不良でベンチに入らなかった指揮官は、ボルシア・メンヘングラッドバッハ(Borussia Moenchengladbach)に所属した1972-73シーズンに同じ記録を作った。

 バイエルンは試合開始わずか6分、トーマス・ミュラー(Thomas Mueller)の強烈なシュートを相手GKがはじくと、こぼれ球に反応したレワンドフスキがリーグ19点目を押し込んで先制した。

 しかしシャルケも前半29分、クロスに対して来季のバイエルン加入が決まっているレオン・ゴレツカ(Leon Goretzka)のオーバーヘッドキックはうまくボールに当たらなかったが、フランコ・ディサント(Franco Di Santo)がシュートを決めて同点に追いついた。

 それでもバイエルンは同36分、アリエン・ロッベン(Arjen Robben)のスルーパスに抜け出したミュラーが、折り返しを予測したシャルケのDF陣の裏をかき、角度のないところからクラブキャリア屈指の見事なシュートを決めた。

 試合は結局、この日のベストゴールに選ばれた主将の得点が決勝点となり、バイエルンが2位との勝ち点18差を維持した一方、シャルケは6位に後退した。

 ミュラーはゴールが幸運なものだったことを明かし「アリエンが深い位置まで入ってきていたから、どこに出すか確認する時間がなくて、とりあえず打ったらうまく入ってくれた」とコメントした。

 バイエルンはこれで、公式戦ここ22試合で21勝を挙げている。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 260
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1516553699/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1名古屋、ブラジル人DFローシャを獲得濃厚!左利きの186cmのCB(関連まとめ)

グラ、ブラジル人CB緊急補強 2部所属28歳186センチのローシャ
http://www.chunichi.co.jp/chuspo/article/grampus/news/201802/CK2018021002000110.html
ローシャグアラニ会見.jpg

 名古屋グランパスが今季の新戦力として、ブラジル2部グアラニのDFウィリアン・ローシャ(28)を獲得することが濃厚になった。186センチのローシャは左利きでCBとサイドバックをこなせ、J1開幕を2週間後に控えた中での緊急補強となる。

 ローシャはブラジル1部のアトレティコ・パラナエンセなどでプレーし、昨季からグアラニに所属。足元の技術に優れ、最終ラインから正確なボールを配球できる。グランパスのCBは全員が右利きで、陣容も手薄。関係者によると風間監督は昨季から左利きのCB獲得を熱望し、今年1月から大森強化担当部長がブラジルに渡っていた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10038
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1518176149/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和DF槙野智章、女優の高梨臨さんと入籍 2/9に婚姻届け提出

【芸能/サッカー】高梨臨が浦和・槙野智章と結婚 9日に都内の区役所に婚姻届を提出[18/02/10]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518241495/
槙野と高梨臨.jpg

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/10(土) 14:44:55.27 ID:CAP_USER9.net

高梨臨が浦和・槙野智章と結婚
2018年2月10日14時12分 スポーツ報知
http://www.hochi.co.jp/entertainment/20180210-OHT1T50125.html

高梨臨
http://www.hochi.co.jp/photo/20180210/20180210-OHT1I50091-L.jpg

サッカー日本代表DF槙野智章(30)=浦和=と女優の高梨臨(29)が、9日に都内の区役所に婚姻届を提出したことが10日、明らかになった。

関係者によると、大安の同日の結婚を選んだ。高梨は妊娠しておらず、結婚後も仕事を続けていく。

槙野は6月のロシアW杯出場を目指し、所属する浦和の沖縄キャンプに参加中。高梨は、NHK大河ドラマ「西郷どん」(日曜・後8時)に農民の娘・ふき役で出演する。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士先発のエイバル、ラミス劇的AT弾でレガネスに1-0勝利!リーガ暫定6位に浮上

乾貴士が先発のエイバル、アディショナルタイムのラミス弾でレガネスを破る/リーガ第23節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000033-goal-socc
乾2018第23節ドリブル.jpg

■リーガ第23節 レガネス 0−1 エイバル

エイバル:ラミス(93分)

10日にリーガエスパニョーラ第23節が行われ、エイバルは敵地ブタルケでレガネスと対戦した。エイバルMF乾貴士は先発して84分までプレーしている。

前節セビージャに5−0と大勝したエイバルは勢いに乗っている。メンディリバル監督はセビージャ戦と同じ11選手を先発起用。乾は左MFの定位置でスタメンに名を連ねた。

対するレガネスはミッドウィークに行われたコパ・デル・レイ準決勝でセビージャに敗れ、同大会敗退が決定。準々決勝でレアル・マドリーを破っていたレガネスだが、ファイナル進出の夢が絶たれたショックを払しょくしたいところだ。

エイバルは序盤から主導権を握るものの、リーガ3位の失点数の少なさ(21失点)を誇るレガネスの守備力を前に決定機を生み出すには至らない。27分にオレジャーナのクロスにキケがヘディングで合わせたが、シュートは枠を捉えなかった。

試合は前半をスコアレスで終える。後半に入ると、エイバルが立て続けにチャンスを迎える。48分にコテのクロスから、50分にダニ・ガルシアのパスからチャルレスがペナルティーエリア内でシュートを放つが、いずれもモノにすることはできない。

乾は60分、左サイドからインスイングのクロスをオレジャーナの頭に合わせる。65分には左足でミドルシュートを打ったが、これはバーの上に超えた。

レガネスは83分にシオバスがチャルレスに対するファールで2枚目のイエローを受け、退場する。その直後、メンディリバル監督は乾に代えてイバン・アレホをピッチに送り込んだ。

スコアレスドローが濃厚と思われたアディショナルタイム。エイバルはジョルダンの蹴ったCKに、イバン・ラミスがヘディングを叩く。GKクエジャルを破り、待望の得点を記録した。

エイバルは暫定で6位につけ、ヨーロッパリーグ出場圏内に浮上した。一方、レガネスは12位に位置している。

Sociedad Deportiva Eibar 乾貴士 part78
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1516954098/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:46 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保裕也、1ゴール1アシストで今季7得点目!ヘントは冨安欠場のシントトロイデンに3-0完勝(関連まとめ)

【サッカー】ヘント久保裕也が今季7得点目! シント・トロイデン戦で豪快に先制点をマーク
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518293108/
久保裕也2018第26節ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/02/11(日) 05:05:08.09 ID:CAP_USER9.net

2/11(日) 5:00配信
GOAL

ジュピラーリーグ第26節が現地時間2月10日に行われ、ヘントに所属する日本代表FWの久保裕也がシント・トロイデン戦でゴールを決めた。

久保は11分、後方からのフィードを頭で一度浮かせる。それをヘントFWヤンヘロ・ジャンガが競ろうとして相手DFともつれ、ルーズボールに。そこへ飛び込んだ久保が豪快に蹴り込み、ファー側のゴールネットへと突き刺した。

なお、久保にとって、今シーズン7点目のゴールとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000034-goal-socc



8戦ぶりに沈黙破った! 久保裕也、冨安加入のシントトロイデン相手に1G1A
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-01650420-gekisaka-socc


[2.10 ベルギーリーグ第26節 ゲント3-0シントトロイデン]

 ベルギーリーグ第26節が10日に行われ、FW久保裕也の所属する4位ゲントはホームでDF冨安健洋所属の10位シントトロイデンと対戦し、3-0で勝利した。20試合連続スタメンの久保は1ゴール1アシストを記録。リーグ戦8試合ぶりの得点で今季7ゴール目とし、後半38分までプレーした。冨安は1月8日の加入発表から5戦連続でベンチ外となっている。

 久保がついに沈黙を破った。前半11分、最終ラインからロングフィードが送られ、右サイドに流れた久保が反応。ヘディングで中央につなぐと、PA内右でFWランヘロ・ヤンハが相手DFと競ってこぼれたボールにフリーで走り込む。そのまま右足で豪快にゴール左へ突き刺し、先制点を挙げた。

 久保は昨年12月9日に行われた第18節コルトライク戦(2-1)以来、8試合ぶりとなるゴール。2018年の初弾で今季得点数を『7』とした。

 早い時間帯にスコアを動かしたゲントは、後半5分に相手の退場で数的優位に立つ。同11分には久保が中央で複数の相手DFを引き付け、タイミングよく左へパス。PA内左で受けたFWロマン・ヤレムチュクが右足でシュートを放つと、DFをかすめたボールが右のサイドネットに吸い込まれ、久保のアシストでリードを2点に広げた。

 さらに後半20分、MFトマス・フォケの右クロスをニアのヤンハが右足で押し込み、ダメ押しの3点目を奪う。久保は3-0の同38分にMFニコラス・ラスキンと交代。チームは無失点で逃げ切り、2試合ぶりの白星で5戦無敗(3勝2分)となった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、今季初ハットトリック達成!レアルはソシエダに5-2大勝

レアルが大量5ゴールで快勝! 開始47秒弾に、C・ロナウドが今季初のハット!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00714088-soccerk-socc
クリロナ2018第23節ハット.jpg


リーガ・エスパニョーラ第23節が10日に行われ、レアル・マドリードがレアル・ソシエダと対戦した。

 試合開始早々、レアル・マドリードがチャンスを掴む。敵陣左サイド深い位置でボールを持ったクリスティアーノ・ロナウドが、対峙したDFを振り切りクロスを上げる。ファーサイドで待っていたルーカス・バスケスがヘッドで押し込み、開始47秒で先制点を決めた。

 さらに27分、敵陣左サイドでマルコ・アセンシオがボールをキープし、猛然と駆け上がってきたマルセロにパスを出す。グラウンダーのクロスを中央に送ると、C・ロナウドがダイレクトで合わせて点差を広げた。

 33分、カウンターの場面で、トニ・クロースが右サイドを走ってきたバスケスにボールを送る。ペナルティエリア内に侵入したところで、中央フリーで待っていたクロースがリターンパスを受けダイレクトでシュート。カーブがかかったボールがゴール右に突き刺さり、早くも3点目を決めた。

 レアル・マドリードの猛攻はまだ続く。37分、右サイドのCKからC・ロナウドがヘッドで叩き込み4点目。その後1点を返されるも、80分にC・ロナウドがギャレス・ベイルのシュートのこぼれ球を押し込みハットトリックを達成した。

 82分に再び失点するものの、最終スコア5−2でレアル・マドリードが勝利。リーグ戦3試合敗けなしを達成している。

 攻撃陣が爆発したレアル・マドリードは14日、チャンピオンズリーグ決勝トーナメント1回戦でパリ・サンジェルマンと対戦します。

【スコア】
レアル・マドリード 5−2 レアル・ソシエダ

【得点者】
1−0 1分 ルーカス・バスケス(レアル・マドリード)
2−0 27分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
3−0 34分 トニ・クロース(レアル・マドリード)
4−0 37分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
4−1 74分 ジョン・バウティスタ(レアル・ソシエダ)
5−1 80分 クリスティアーノ・ロナウド(レアル・マドリード)
5−2 83分 アシエル・イジャラメンディ(レアル・ソシエダ

◆◇El Blanco Real Madrid 932◇◆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1517131402/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【アグエロ大爆発】マンC、アグエロ圧巻4得点やデブライネ3Aでレスターに5-1大勝!岡崎慎司は負傷欠場

アグエロ4発でマンチェスター・Cが大勝!岡崎慎司欠場のレスターを粉砕/プレミアリーグ第27節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00000032-goal-socc

アグエロ2018第27節ゴール.jpg


■プレミア第27節 マンチェスター・C 5-1 レスター
マンチェスター・C:スターリング(3分)、アグエロ(48分、53分、77分、90分)

レスター:ヴァーディ(24分)
現地時間10日、イングランド・プレミアリーグ第27節が行われ、岡崎慎司の所属するレスター・シティは敵地でマンチェスター・シティと対戦し1-5と大敗を喫した。膝を負傷した岡崎はベンチ入りメンバーから外れている。

岡崎が負傷により欠場となるレスターは、練習欠席が続いていたリヤド・マフレズがようやく戦列に戻り、ベンチ入りを果たした。一方、週明けにチャンピオンズリーグを控えるシティだが、明確なターンオーバーは敷かず、ケヴィン・デ・ブライネやセルヒオ・アグエロが先発した。

地力で上回るシティがボールを支配し、レスターが得意のカウンターを狙う展開が予想され、レスターとしては0-0の時間帯を少しでも長く続けたいところだったが、その思惑は早々に崩れ去る。開始わずか3分、ベルナルド・シルバのためからデ・ブライネがダイレクトで上げたクロスはニアのアグエロには合わないが、流れたボールをファーポストに走りこんだラヒーム・スターリングが合わせてネットを揺らした。

幸先よく先制したシティは、その後も畳み掛けるようにレスターを押し込んでいく。ゴールを決めたスターリングは何度もエリア内に侵入し、デ・ブライネは危険なボールをゴール前に送る。しかし、レスターも集中力を切らさず、GKカスパー・シュマイケルの好守もあって追加点を許さない。

すると迎えた24分、高い位置でパスミスを奪ったジェイミー・ヴァーディがそのままドリブルを仕掛け、ゴール左隅へとシュートを突き刺してレスターが同点に追いつく。レスターが狙っていた通りの形で試合を振り出しに戻した。

こうなると、レスターもカウンターの際に自信を持って攻撃の人数をかけられる。シティにとっては嫌な奪われ方からの失点だけに、後方からのビルドアップを恐がる場面も見られるようになっていた。

1-1のまま迎えた後半、またも立ち上がりにシティがゴールを挙げる。48分、デ・ブライネがスターリングとのワンツーでエリア内に侵入。ペナルティーエリア内左から右足ダイレクトでゴール前に入れると、中央でアグエロが合わせてシティが勝ち越しに成功する。

さらにシティが畳み掛ける。53分、アグエロがエリア内右からシュマイケルを破り、3-1と突き放した。2点を追いかける格好となったレスターは62分、フォッセニ・ディアバテを下げ、満を持してマフレズを投入。さらにベン・チルウェルを下げてケレチ・イヘアナチョを投入し、攻撃のメッセージをピッチに送る。

入ったマフレズはキレのあるドリブルでさすがの存在感を発揮するが、シティに傾いた流れはなかなか変わらない。すると77分、バックパスを受けたシュマイケルのパスをアグエロが奪い、そのままループシュートを沈めてハットトリック達成。4-1とリードを広げ、勝利を決定付けた。

勝利を確信したシティは80分、フェルナンジーニョに代えてフィリップ・フォーデン、

ニコラス・オタメンディに代えてジョン・ストーンズを投入し、逃げ切りに磐石を期す。90分にはペナルティーエリア手前からアグエロが強烈なシュートを叩き込んで5点目。終盤は得意のパス回しで悠々とボールポゼッションを高め、レスターに反撃の機会を与えないまま試合を終わらせ勝ち点3を手にした。

【サッカー】レスターがマンCに5失点大敗、岡崎慎司はベンチ外
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518295069/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:17 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元アイルラン代表ミラー、36歳の若さで死去…セルティックやマンUでプレー

【サッカー】元セルティック&ユナイテッドMFミラー、すい臓がんで36歳急逝 古巣やFIFAが追悼[18/02/10]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1518257270/
リアム・ミラー.jpg
1: サイカイへのショートカット ★ 2018/02/10(土) 19:07:50.97 ID:CAP_USER9.net

元セルティック&ユナイテッドMFミラー、すい臓がんで36歳急逝 古巣やFIFAが追悼
2/10(土) 18:20配信 Football ZONE web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180210-00010021-soccermzw-socc

かつてイングランドのマンチェスター・ユナイテッドに所属した元アイルランド代表MFリアム・ミラー【写真:Getty Images】
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggEQZPLKsIQEZvz_LkzALqqQ---x900-y667-q90-exp3h-pril/amd/20180210-00010021-soccermzw-000-view.jpg

◆アイルランド代表として21試合に出場したリアム・ミラーが闘病生活の末還らぬ人に

かつてスコットランドのセルティック、イングランドのマンチェスター・ユナイテッドに所属した元アイルランド代表MFリアム・ミラーが、すい臓がんで36歳にして急逝した。英衛星放送「スカイ・スポーツ」などが報じている。

ミラーは下部組織を経て2000〜04年までセルティックでプレー。03-04シーズンのUEFAチャンピオンズリーグ(CL)でゴールを挙げるなど活躍が認められ、冬の移籍でマンチェスター・ユナイテッドに加入した。当時アレックス・ファーガソン監督が率いるクラブはイングランド代表MFポール・スコールズらがいるなかで公式戦22試合に出場。リーズやサンダーランドなどの国内クラブを経て、ブリスベン・ロアーなどオーストラリアAリーグのクラブなどを渡り歩いた。母国アイルランド代表としても21試合に出場している。

同局によると、昨年すい臓がんと診断されたミラーは、アメリカとアイルランドで闘病生活を続けたが、還らぬ人となった。36歳という若さでの急逝に、かつて所属したクラブ、FIFA(国際サッカー連盟)も公式ツイッターアカウントで哀悼の意を表明している。

「セルティックの誰もが元ミッドフィールダーのリアム・ミラーの一報を聞いてとても悲しんでいる。今私たちは彼の家族や友人とともにあり、想いをともにする。RIP Liam、ユール・ネバー・ウォーク・アローン」(セルティック公式ツイッターアカウント)

「私たち、そしてフットボールの世界の想いは、金曜日に亡くなった元アイルランド代表MFリアム・ミラーの家族や友人たちへと向かう」(FIFA公式アカウント)

30代半ばにしての訃報に、イギリスをはじめとした各地で追悼の声が挙がっている。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、左足負傷し途中交代 ドルトムントはバチュアイ2戦連続ゴールで酒井高徳先発のHSVに2-0勝利(関連まとめ)

ドルトムント、バチュアイの2戦連続弾でHSVを破る…香川は先発出場も負傷交代
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180211-00714053-soccerk-socc
バチュアイ2018第22節ゴール02.jpg

 ブンデスリーガ第22節が10日に行われ、香川真司の所属するドルトムントと酒井高徳の所属するハンブルガーSVが対戦した。なお、香川と酒井は先発出場を果たしている。

 昨年5月のDFBポカール決勝のフランクフルト戦で右ひざのじん帯を負傷したマルコ・ロイスが、約9カ月ぶりにピッチに戻ってきた。

 前半はドルトムントがボールを支配するも、シュート数は1本とゴールが遠い。一方、ハンブルガーは酒井を中心とする守備陣が集中力を保ち続けた。スコアレスで後半に途中する。

 49分、ついに均衡が破れる。敵ペナルティエリア内右サイドでボールを受けたクリスティアン・プリシッチがファーサイドへグラウンダーのクロスを送ると、これに反応したミシー・バチュアイがフリーで押し込んだ。

 62分、香川にアクシデントが訪れる。味方へパスを出した後に左足を負傷し、そのままマフムド・ダフードと交代した。

 ハンブルガーは72分、決定的なチャンスを迎える。敵陣右サイドでボールを持ったアンドレ・ハーンから後ろから上がってきた酒井がボールを受けると、グラウンダーのクロスを中央へ送る。しかし、味方がこれに合わせることができずに、同点の機会を逸してしまう。

 しかし、さらに1点を追加したドルトムンドが、最終スコア2−0で勝利。リーグ戦2連勝を飾った。

【スコア】
ドルトムント 2−0 ハンブルガーSV

【得点者】
1−0 49分 ミシー・バチュアイ(ドルトムント)
2−0 90+3分 マリオ・ゲッツェ(ドルトムント)

【BVB09】Borussia Dortmund 813【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1518210646/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:55 | 大阪 ☔ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング