アンテナ・まとめ RSS

2018年03月04日

【訃報】伊代表アストーリ、31歳の若さで急死…本日開催のセリエA全試合が延期(関連まとめ)

【サッカー/訃報】現役イタリア代表が急死。フィオレンティーナ主将の31歳DF、イタリアサッカー界に衝撃
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520163877/
アストーリフィオレンティナ.jpg
1: 数の子 ★ 2018/03/04(日) 20:44:37.24 ID:CAP_USER9.net

3/4(日) 20:38配信 フットボールチャンネル
 フィオレンティーナのキャプテンを務めていたイタリア代表DFダビデ・アストーリが急死したことが4日にクラブから発表された。31歳だった。

 フィオレンティーナは4日にウディネーゼとのアウェイゲームを戦うため、選手たちはウディネのホテルに宿泊していた。イタリア複数メディアの報道によれば、アストーリはホテルの部屋で亡くなっているのが発見されたとのことだ。

 死因など詳細は明らかにされていない。伊紙『ガゼッタ・デッロ・スポルト』は、「おそらく睡眠中に心臓・循環器系の発作により亡くなったのだろう」との見方を伝えている。

 これにより、ウディネーゼとフィオレンティーナの試合は延期が決定された。また、アストーリの古巣であるカリアリがジェノアとの対戦を予定していた試合も延期される。

 ミラン下部組織出身のアストーリは、下部リーグへのレンタルを経て2008年にミランからカリアリへ移籍。2014/15シーズンにローマへレンタルされたあと、2015年からフィオレンティーナに加入していた。今季はフィオレンティーナのキャプテンを務めていた。

 2011年にはイタリア代表にもデビューし、通算14試合に出場。昨年11月に行われたロシア・ワールドカップ欧州予選プレーオフのスウェーデン戦にも招集された現役代表選手だった。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180304-00259092-footballc-socc



フィオレンティーナの主将アストーリが急死…本日開催予定のセリエA全試合が延期へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00723745-soccerk-socc

 フィオレンティーナに所属するイタリア代表DFダヴィデ・アストーリが急死した。31歳の若さだった。クラブの公式ツイッターが伝えている。

 『フットボール・イタリア』によると、アストーリは4日に行われる予定だったアウェイでのウディネーゼ戦に先立ち、チームメイトたちと共に現地のホテルに宿泊していた。しかし、試合直前の日曜日の午前中にベッドの上で息を引き取っていた模様だ。

 同選手の死因は心臓発作ではないかと言われているようだ。この悲劇を受けて、本日予定されていたセリエAの全試合が延期されることが決まっている。

 カリアリやローマでセンターバックとして活躍したアストーリは、2015−16シーズンにフィオレンティーナへ移籍して以降も主力としてプレーを続けていた。今シーズンは同クラブのキャプテンとして、リーグ戦では出場停止による1試合の欠場を除いたすべての試合となる25試合にスタメン出場してチームを牽引していた。

 2018 FIFAワールドカップロシア欧州予選プレーオフのスウェーデン戦でもベンチ入りを果たしていたアストーリは、現役イタリア代表としても通算14試合に出場していた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

横浜FM、カメルーン代表MFブマルの獲得合意を電撃発表!(関連まとめ)

【サッカー】<横浜Fマリノス>カメルーン代表MFオリヴィエ・ブマル(中国・遼寧宏運)の加入を電撃発表!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520154609/
ブマル.jpg

1: Egg ★ 2018/03/04(日) 18:10:09.46 ID:CAP_USER9.net

横浜Mのアンジェ・ポステコグルー監督(52)は4日、横浜市内でトークショーを開催。

イベントの最後には、スポーツ・ダイレクター(SD)のアイザック・ドル氏(55)が登壇し、カメルーン代表MFオリヴィエ・ブマル(28)=中国・遼寧宏運=の加入が合意に達したとサプライズ発表した。

09年にはU―20カメルーン代表、17年にはA代表の経験もある。174センチ、68キロで背番号は20に決まった。

ギリシャのクラブに在籍していた頃からブマルを知っているというポステコグルー監督は「コンフェデ杯でも対戦したし、よく知っている選手。自分たちを強くするために必要なプレーヤー」と期待を寄せた。

ドルSDも「開幕前から調査していた。シュートやドリブルを得意として、とてもスピーディーなプレーヤー。

監督が求めるアグレッシブなサッカーに適している」と獲得に至った経緯を明かし、合流時期については「色々な手続きがあるので正確には言えないが、できるだけ早くしたい」と話した。

ブマルは公式HP上で、「横浜Mという偉大なクラブに加入でき嬉しいです。
いつも日本のサッカーを見てきましたが、加入を決めた大きな理由は、偉大な歴史を持つクラブだからです。クラブが4度目のJリーグタイトルを獲れるよう貢献したい」とコメント。

チームはアウェーの開幕2連戦を1分け1敗で終わったが、巻き返しに向け大きな戦力になりそうだ。

3/4(日) 14:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000097-sph-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180304-00000097-sph-000-view.jpg
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggBSVoKYP7aHJQWY_8T.ADgg---x900-y506-q90-exp3h-pril/amd/20180304-00000008-goal-000-view.jpg

横浜F・マリノス、カメルーン代表MFオリヴィエ・ブマルが加入…昨季は中国でプレー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000008-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:03 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将城福】広島、城福采配ズバリ!柴崎&稲垣ゴールで浦和に2-1逆転勝利し開幕2連勝!J1第2節(関連まとめ)

【サッカー】<J1第2節>柴崎&稲垣弾で広島が逆転勝利! 敵地で浦和を下し開幕2連勝を飾る
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520154058/
広島第2節浦和戦.jpg
1: Egg ★ 2018/03/04(日) 18:00:58.83 ID:CAP_USER9.net

明治安田生命J1リーグ第2節が4日に行われ、浦和レッズとサンフレッチェ広島が対戦した。

 浦和は主将の柏木陽介がメンバー外となり、中盤に阿部勇樹を起用。広島は前節負傷した千葉和彦に代わって、最終ラインに野上結貴が入った。

 前半終了間際の43分、右サイドから攻撃を仕掛けると遠藤航のクロスを青木拓矢が頭で合わせ、ホームの浦和が先制した。前半は浦和の1点リードで折り返す。

 後半に入り66分、素早いリスタートから川辺駿がグラウンダーのクロスを送る。GK西川周作にブロックされたが、こぼれ球を拾った途中出場の柴崎晃誠が左足でシュートを決め、広島が同点に追いつく。

 続く79分にはパトリックの落としを受けた川辺がドリブルで切り込みシュート。相手DFにブロックされるも、走り込んだ稲垣祥が詰めて広島が逆転に成功する。

 試合は1−2で終了。広島が逆転勝利で勝ち点3を獲得し、開幕2連勝を飾った。

 次戦は7日、JリーグYBCルヴァンカップで浦和は名古屋グランパスと、広島はガンバ大阪と対戦する。

【スコア】
浦和レッズ 1−2 サンフレッチェ広島

【得点者】
1−0 43分 青木拓矢(浦和)
1−1 66分 柴崎晃誠(広島)
1−2 79分 稲垣祥(広島)

3/4(日) 17:57配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00723624-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180304-00723624-soccerk-000-view.jpg


※管理人の私用で投稿が遅くなったことをお詫びします
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:26 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マフレズ、チームを救う劇的芸術FK弾!レスターはボーンマスと1-1ドロー!岡崎慎司は出場せず(関連まとめ)

マフレズ、97分に劇的同点弾! “芸術FK弾”でレスター救う。岡崎慎司は今節も欠場
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180304-00258897-footballc-socc
マフレズ2018第29節ゴール.jpg

【レスター 1-1 ボーンマス プレミアリーグ第29節】

 現地時間3日にプレミアリーグ第29節の試合が行われ、8位レスター・シティは11位ボーンマスをホームに迎えて対戦。

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は先日、負傷から回復しトップチームの練習に合流したが今節もベンチ外となった。試合開始して14分、抜け出したリヤド・マフレズがシュートを放つもボーンマスのGKアスミル・ベゴヴィッチに阻まれ先制ならず。

 すると35分、マーク・オルブライトンがジョシュア・キングをペナルティーエリア内で倒してしまいボーンマスにPKを献上。キング自らPKを蹴って先制点を決めた。追いかける展開となったレスターは何度もチャンスを作りボーンマスのゴールに迫る。

 しかし、コーナーキックなどから得点狙うも同点ゴールを奪えない。それでも後半アディショナルタイム、ゴール真正面のFKからマフレズが直接決めて土壇場で同点に追いついた。結局、1-1の引き分けに終わりレスターはリーグ戦5試合勝利なしとなったが敗戦は免れている。

【得点者】
35分 0-1 キング(ボーンマス)
90分+7分 1-1 マフレズ(レスター)

≠Leicester City FC≠ 岡崎慎司 ★141
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1517673446/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、サラー&マネ絶妙ゴールでニューカッスルに2-0完勝し3連勝!暫定2位浮上(関連まとめ)

サラー&マネ弾でリバプールが3連勝!ベニテス率いるニューカッスルに完封勝ち
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-01651113-gekisaka-socc

リバプール2018第28節.jpg


[3.3 プレミアリーグ第29節 リバプール2-0ニューカッスル]

 プレミアリーグは3日、第29節を行った。リバプールはホームでニューカッスルと対戦し、2-0で勝利した。

 2004年から10年までリバプールを指揮したラファエル・ベニテス率いるニューカッスルをホームに迎えたリバプール。前節ウエスト・ハム戦(4-1)から2人を変更し、DFジョエル・マティプとMFジェームス・ミルナーに代えて、DFデヤン・ロブレンとMFジョーダン・ヘンダーソンがスターティングメンバーに名を連ねた。

 試合を押し気味に進めるリバプールは前半40分に先制。ドリブルで中央突破したMFアレックス・オクスレード・チェンバレンのスルーパスをPA右で受けたFWモハメド・サラーが冷静に左足で流し込み、スコアを動かした。アディショナルタイム1分には、ニューカッスルMFモハメド・ディアメのシュートをGKロリス・カリウスがファインセーブ。前半を1-0で終えた。

 リバプールは後半10分、敵陣中央でMFエムレ・カンのパスを受けたFWロベルト・フィルミーノがボールを運び、右足アウトでラストパス。PA中央に走り込んだMFサディオ・マネが滑り込みながら右足でゴールに流し込み、2-0。後半の早い時間帯にリードを広げた。

 その後は得点を奪えなかったものの、リバプールはポゼッション率71%とニューカッスルを圧倒し、2-0で完封勝ち。3連勝とし、暫定2位に浮上した。

https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11043100

得点
モハメド・サラー(前半40分)
サディオ・マネ(後半10分)

〓〓 Liverpool FC 〓 889 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1520067124/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、C・ロナウド2ゴールで柴崎途中出場のヘタフェに3-1快勝(関連まとめ)

【サッカー】レアル、C・ロナウド2発などで10人のヘタフェに快勝。柴崎岳は途中出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520113467/
クリロナ2018第27節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/03/04(日) 06:44:27.31 ID:CAP_USER9.net

レアル、C・ロナウド2発などで10人のヘタフェに快勝。柴崎岳は途中出場

レアル・マドリー 3-1 ヘタフェ リーガエスパニョーラ第27節】

 現地時間3日に行われたリーガエスパニョーラ第27節のレアル・マドリー対ヘタフェは、3-1でホームのマドリーが勝利した。ヘタフェのMF柴崎岳はベンチスタートで、59分から途中出場している。

 前節デポルティボ戦で先発に戻った柴崎は、再びベンチスタート。主導権を握ったのは、やはりホームチームだった。

 マドリーは24分に先制。右からクロスが入り中央でイスコらが競ると、こぼれ球をベイルがフリーでシュート。左足を振り抜いてリードを奪った。

 さらに前半終了間際に追加点。ベンゼマのスルーパスを受けたクリスティアーノ・ロナウドがペナルティエリア内で2人を外してシュートを決め、2点差で折り返す。

 2点を追うヘタフェは後半の立ち上がりにアクシデント。レミーがこの日2枚目のイエローカードで47分に退場となった。

 10人のヘタフェは59分に柴崎を投入。左サイドの高めの位置をベースに動いた。65分にはポルティージョのPKで1点を返し、望みをつなぐ。

 しかし78分、マドリーは復帰したマルセロのクロスにC・ロナウドがヘディングで合わせてゴール。勝負を決定づける3点目を挙げた。

 結局、マドリーが3-1で順当に勝利。チャンピオンズリーグを前に取りこぼすことはなかった。

【得点者】
24分 1-0 ベイル(レアル・マドリー)
45+1分 2-0 C・ロナウド(レアル・マドリー)
65分 2-1 ポルティージョ(ヘタフェ)
78分 3-1 C・ロナウド(レアル・マドリー)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180304-00259017-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

森岡亮太、先制ヘッドで2戦連続ゴール!今季10得点目!アンデルレヒトの勝利に貢献

【サッカー】森岡亮太が2試合連続ゴール!今季得点数を「10」に伸ばしアンデルレヒトを勝利に導く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520112419/
森岡亮太手を挙げる.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/03/04(日) 06:26:59.29 ID:CAP_USER9.net

3/4(日) 5:51配信
森岡亮太が2試合連続ゴール!今季得点数を「10」に伸ばしアンデルレヒトを勝利に導く

ジュピラー・リーグ第29節が3日に行われ、アンデルレヒトはズルテ・ワレヘムと対戦。森岡亮太の2試合連続ゴールもあり、3−2で勝利した。


アンデルレヒト加入後、しばらくは適応に苦しんでいた森岡。しかし、移籍後初ゴールを含め2得点を挙げ、大活躍をみせていた。

すると、絶好調の日本代表MFはこの試合でも早速チームに先制点をもたらす。開始2分、右サイドのクロスを頭で合わせ、今季10得点目をマークした。

森岡の躍動もあり、前半だけで計3ゴールを奪ったアンデルレヒト。しかし、79分に日本代表MFが交代した後、相手の攻撃に苦しみ85分には1点差に迫られる。その後も、何度もピンチを迎えたアンデルレヒトだったが、なんとか1点差を守りきり勝利を挙げた。

連勝のアンデルレヒトは、勝ち点を52に伸ばし暫定2位に浮上。今季の得点数を二桁に伸ばした森岡は、リーグ戦で10ゴール13アシストを記録している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000042-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180304-00000042-goal-000-3-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、全力疾走で先制ゴール!今季4得点目!エイバルはデポルティボと1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】乾貴士が先発復帰の一戦でゴール!エイバルは10人になったデポルを崩せずドロー/リーガ第27節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520107819/
乾2018第27節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/03/04(日) 05:10:19.79 ID:CAP_USER9.net

乾貴士が先発復帰の一戦でゴール!エイバルは10人になったデポルを崩せずドロー/リーガ第27節

■リーガ第27節 デポルティボ 1−1 エイバル

デポルティボ:オウンゴール(33分)

エイバル:乾(11分)

3日にリーガエスパニョーラ第27節が行われ、エイバルは敵地リアソールでデポルティボと対戦した。エイバルMF乾貴士は先発して73分までプレーしている。

前節セルタ戦でスタメン落ちを経験した乾。エイバルも0−2と敗れたが、6位ビジャレアルと勝ち点3差で7位につけており、まだヨーロッパリーグ出場権獲得は十分可能な状況だ。

左MFで先発に復帰した乾だが、序盤から攻勢を強めたのはデポルティボだった。3分、ルーカス・ペレスのグラウンダーのクロスに、アンドーネが右足を合わせる。ここはGKディミトロビッチが好守で防ぐ。6分にはアンドーネのクロスからL・ペレスがヘディングを叩くも、再びエイバル守護神が立ちはだかった。

スコアが動いたのは11分。劣勢に立たされていたエイバルが先制した。右サイドのオレジャーナのアーリークロスがデポルティボのディフェンスラインとGKコバルの間を抜け、ファーサイドで乾が左足を合わせてネットを揺らした。乾の今季リーガ4点目で、エイバルがリードを奪う。

しかし、エイバルは27分にアシストを記録したオレジャーナが足を痛める。ペドロ・レオンが交代でピッチに入った。

決定機を逸し続けたデポルティボだが、32分に同点弾を叩き込む。アドリアンのクロスに、アンドーネがヘディング。シュートはポストに当たってGKディミトロビッチのキャッチミスを誘い、ゴール枠内に転がった。

タイスコアになった試合は39分に再び動く。バックパスの処理を誤ったGKコバルがボールを奪ったジョルダンを倒し、レッドカードで退場に。セードルフ監督はチョラクに代えて、GKルベンを投入する。

エイバルは58分、CKからクリアボールを拾った乾が、右足で鋭いシュートを放つ。これはGKルベンがファインセーブで防いだ。

メンディリバル監督は60分にディオプに代えてキケ・ガルシアを、73分に乾に代えてイバン・アレホをピッチに送り込む。

猛攻を仕掛けたエイバルだが、最後までデポルティボ守備陣を崩しきれなかった。エイバルは暫定で、勝ち点39で8位に位置。デポルティボは勝ち点19で19位に位置している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000040-goal-socc



※一時当記事が表示されない不具合があった事をお詫び申し上げます。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:27 | 大阪 | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、ロイス3戦連続ゴールでライプツィヒに追い付くも1-1ドロー…香川真司は負傷欠場(関連まとめ)

ロイス3戦連発も…香川真司欠場のドルトムントはライプツィヒとドロー/ブンデスリーガ第25節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180304-00000041-goal-socc
ロイス2018第25節.jpg

■ブンデス第25節 ライプツィヒ 1-1 ドルトムント
ライプツィヒ:オーギュスタン(29分)

ドルトムント:ロイス(38分)
現地時間3日、ドイツ・ブンデスリーガ第25節が行われ、香川真司の所属するドルトムントは敵地でRBライプツィヒと対戦し1-1のドローに終わった。負傷からの復帰を目指す香川はベンチ入りメンバーから外れている。

ともに縦への速い攻撃を得意とする両チーム。先に仕掛けたのはホームのライプツィヒだった。9分、高い位置でボールを奪い、ティモ・ヴェルナーがそのまま持ち込んでシュートを放つ。GKロマン・ビュルキがたまらずはじいたところをジャン=ケヴィン・オーギュスタンが詰めるも、DFが先に拾ってクリアした。

ドルトムントも直後に反撃。10分、左サイドのアンドレ・シュールレからゴール前で受けたミチー・バチュアイがDFを背負いながらも反転し、強引にシュート。これが枠を捉えたが、GKペテル・グラーチが反応してはじき出した。

ドルトムントは16分、カウンターからマルコ・ロイスがドリブルで持ち上がり、ペナルティーエリア内左で受けたシュールレからの折り返しを最後はバチュアイが押し込んでネットを揺らす。しかし、シュールレがオフサイドポジションだったためノーゴールとなる。さらに25分には、左サイドでマリオ・ゲッツェがボールを奪い、バチュアイとのワンツーで抜け出したロイスがネットを揺らすが、またもオフサイドによりノーゴール。

決定機を作りながらも歯がゆい展開の続くドルトムントに対し、ライプツィヒは一瞬の隙を見逃さなかった。29分、スローインを受けたシュールレを2人がかりで潰すと、奪ったナビ・ケイタが素早く前線にパスを送る。これに呼応したオーギュスタンがゴール右隅へと流し込み、ライプツィヒが先制する。オーギュスタンはこれで3試合連続ゴール。

追いかける展開となったドルトムントだが、こちらも2試合連続ゴール中の好調な男が3戦連発となるゴールを決める。38分、マハムード・ダフードのスルーパスに抜け出したロイスが、飛び出したGKグラーチをかわして同点に追いついた。

1-1のまま迎えた後半、ペースを握ったのはホームのライプツィヒ。ドルトムントは前半ほどカウンターを仕掛ける場面がなく、ほとんどシュートチャンスまで持ち込むことができない。一方、ライプツィヒは前半以上にドルトムントゴールに迫る回数が増えたものの、最後の精度を欠いてしまう。

互いに決め手を欠く展開の中、ライプツィヒは61分にエミル・フォルスベリを下げてブルマ、66分にはケヴィン・カンプルを下げてシュテファン・イルザンカーを投入し、75分にオーギュスタンをユスフ・ポウルセンと代えて交代枠を使い切る。

ドルトムントは78分、ゲッツェに代えてマキシミリアン・フィリップを投入し、ようやく最初の交代カードを切ると、88分にはロイスに代えてクリスティアン・プリシッチを投入する。

しかし残り少ない時間で戦況は変わらず、互いに決勝点を奪えないまま試合終了。後半だけで8本のシュートを放ったライプツィヒに対し、ドルトムントは後半わずか1本と振るわなかったが、勝ち点1を分け合う結果に終わった。

【BVB09】Borussia Dortmund 822【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1519969067/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:41 | 大阪 | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング