アンテナ・まとめ RSS

2018年03月06日

C大阪、タイ王者ブリーラムに敵地で0-2完敗…ターンオーバーが失敗し今季公式戦初黒星 ACL第3節(関連まとめ)

【サッカー】<ACL>ターンオーバー不発セレッソ大阪、敵地でタイ王者ブリーラムに完敗…今季初黒星で公式戦4戦未勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520340839/
山下2018ACL第3節苦悶.jpg
1: Egg ★ 2018/03/06(火) 21:53:59.15 ID:CAP_USER9.net

[3.6 ACL第3節 ブリーラム・U2-0C大阪 ブリーラム]

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)のG組を戦うセレッソ大阪は6日、敵地でブリーラム・U(タイ)と対戦し、0-2で敗れた。C大阪は今季公式戦初黒星。公式戦は4戦未勝利となった。グループリーグの戦いは1勝1分1敗。第4節は14日に行われ、ホームでブリーラム・Uと対戦する。

 今年1月1日に天皇杯決勝を戦い、そして今季はACLとリーグを並行して戦うC大阪。今季の序盤戦を戦い抜く上で、過密日程をどう戦うかは避けられないテーマだ。

 1勝1分と好スタートを切ったACLの第3戦は敵地タイに乗り込んでの一戦。2日のリーグ札幌戦から先発メンバー全員を入れ替えるターンオーバー制を採用して、勝ち点3を目指しに行った。

 しかしいきなりの失点で出はなをくじかれる。前半2分、右CKを与えると、ニアでDFアンドレス・トゥニェスに頭で合わされ、あっさりと先制点を許してしまう。

 何とか反撃を試みるC大阪だが、やはり主力を温存する布陣は迫力を欠く。昨年のU-17W杯に出場、今季よりC大阪U-18から昇格したFW山田寛人らを中心にゴールに迫ろうとするが、同23分にその山田が左足つま先で狙ったシュートはタイ代表GKシワラック・テースーンヌーンの好セーブに阻まれた。

 さらに後半9分には追加点を奪われ、さらに苦しくなってしまう。左サイドから10番MFジャッカパン・ケウプロムにクロスを上げられると、抜け出したFWエドガルに頭で流し込まれてしまった。

 C大阪はその後もなかなか反撃の糸口を掴めない。後半13分には山田がGKと1対1を作るが、シュートは相手GKに止められる。同23分にはFWヤン・ドンヒョンが倒されてゴール左でFKを獲得するが、MF田中亜土夢の直接シュートは枠を捕らえなかった。

 後半31分にはジャッカパン・ケウプロムがレッドカードで退場。数的優位となったC大阪は後半40分からは高卒ルーキーのFW安藤瑞季を投入。プロデビューをさせたが、最後まで相手ゴールを揺らすことは出来ない。ここまで2戦1分1敗だったタイ王者に初勝利を献上してしまった。

3/6(火) 21:51配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-01651212-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:14 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏、伊東純也決勝ゴールで香港・傑志に1-0勝利!今大会ACL初白星!ACL第3節(関連まとめ)

【サッカー/ACL】柏、ACLグループステージで初勝利!途中出場の伊東が決勝弾をマーク
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520338974/
伊東2018ACL第3節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/03/06(火) 21:22:54.90 ID:CAP_USER9.net

柏、ACLグループステージで初勝利!途中出場の伊東が決勝弾をマーク

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループステージ第3節が6日に行われ、柏レイソル(日本)が傑志(香港)と対戦した。

 前半は柏のペースだった。29分、キム・ボギョンが出したヒールパスにハモン・ロペスが入れ替わってボールを受ける。ロペスはDFをかわしてペナルティエリア中央から左足でシュートを放ったが、GKの好セーブに阻まれてしまった。

 さらに34分、前線に流れてきたボールをロペスがキープすると、思い切って敵陣中央から左足でミドルシュートを放った。しかし、枠を大きく外れてしまい、ゴールを奪うまでには至らない。

 後半に入って66分、敵陣左サイドでボールを持った亀川諒史が上げたクロスに、ファーサイドに走りこんだ伊東純也が合わせて先制点を奪った。61分に途中出場した選手が早くも結果を残す。

 その後、終始ボールを支配した柏が、貴重な勝ち点3を獲得。ACLのグループステージで初勝利を飾った。

【スコア】
柏レイソル 1−0 傑志

【得点者】
1−0 66分 伊東純也(柏)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00724632-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:11 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2千葉の秋田犬マスコット、スケートのザギトワに「僕達のぬいぐるみをプレゼントしたいな^^」(関連まとめ)

【サッカー】J2千葉のマスコット、ジェフィとユニティがアリーナ・ザギトワにラブコール「僕たちのぬいぐるみをプレゼントしたいな」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520318075/
ザギトワとジェフィ.jpg
1: THE FURYφ ★ 2018/03/06(火) 15:34:35.82 ID:CAP_USER9.net

J2ジェフユナイテッド千葉のマスコット・秋田犬のジェフィと弟のユニティが6日午後、ツイッターで、秋田犬好きで知られる平昌冬季五輪(ピョンチャンオリンピック)フィギュアスケート女子金メダリストのアリーナ・ザギトワ(15=ロシア)に「僕たちのぬいぐるみをプレゼントしたいな」とラブコールを送った。

メッセージはロシア語と日本語でツイートされた。

「ザキトワ選手へ 金メダルおめでとうございます! ボクたちは、日本のサッカークラブ“ジェフ”のマスコットで、秋田犬の兄弟『JEFFY&UNITY』だよ! もしよかったら僕たちのぬいぐるみをプレゼントしたいな^^」(原文のまま)

ザギトワは、オリンピックの前に調整した新潟で見た秋田犬の写真が気に入り、母親に飼いたいと要望し、母親が「五輪でいい演技をしたら考える」と答えたやりとりが日本で報じられ、秋田犬保存会などが贈呈の意向を表明し、両親も受け入れに賛同した。ザギトワは3日、秋田犬保存会などが贈呈の意向を示した秋田犬について「マサルと名付ける。日本語で勝利の意味です」と語った。

そこにジェフィとユニティが反応し、メッセージを送った。2匹が贈ろうとしているぬいぐるみは、高さ60センチと大きな「ビッグジェフィ」で、価格は1万2960円(税込み)。クラブ関係者は「ザギトワ選手が秋田犬が大好きとのことで、うちのマスコットのジェフィとユニティも秋田犬なので、どうかと思いまして…。ご本人が欲しいと言ってくだされば、大きなぬいぐるみですが、プレゼントしようと思います」とコメント。ザギトワからの反応を期待している。

ちなみに、千葉とロシアには、FW巻誠一郎(現ロアッソ熊本)が10年にロシア1部アムカルに移籍した縁はあるが、ロシア人選手が所属したことはない。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00142866-nksports-socc


ジェフィぬいぐるみ.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンCメンディ、半年ぶりに練習復帰!CLバーゼル戦にも戦列復帰へ

マンチェスター・Cのメンディがトレーニングに復帰…CL・バーゼル戦で復帰も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00000006-goal-socc
メンディ練習復帰.jpg

右膝の十字靭帯断裂により約半年に渡って離脱していたDFバンジャマン・メンディがトレーニングに復帰した。マンチェスター・シティのクラブ公式サイトが伝えている。

メンディは2017年の夏に5200万ポンド(約75億円)の移籍金でモナコからマンチェスター・Cに移籍した。しかし、同年の9月23日に行われたクリスタルパレス戦で負傷し、その後は公式戦に出場していない。

公式サイトによれば、メンディは当初、4月7日に行われるマンチェスター・ダービーを目標に復帰の計画を組んでいた。しかし、23歳の左サイドバックが順調な回復を見せたため、予定を繰り上げてのトレーニング復帰となった。

今シーズンすでにカラバオカップで優勝し、プレミアリーグの覇権もほぼ掌中に収めているマンチェスター・Cだが、メンディの実戦復帰は早ければ3月7日に行われるUEFAチャンピオンズリーグのバーゼル戦になる可能性もある。

現在、マンチェスター・Cの左サイドバックはファビアン・デルフやダニーロの活躍に加えて、若手のオレクサンドル・ジンチェンコも頭角を現している。熾烈なレギュラー争いが繰り広げられている激戦区は、メンディの復帰によってさらに選手層が厚みを増すことになりそうだ。

BLUEMOONマンチェスターシティ271cityzen
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1519958376/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇佐美貴史、独地元紙が大絶賛「20m地点から火が出るような強烈ショット」「素敵な日曜日をありがとう」

【サッカー】<宇佐美貴史>ドイツ紙が大絶賛!「20mの地点から火が出るような強烈ショットを決めた」「素敵な日曜日をありがとう」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520250990/
宇佐美2018第25節シュート.jpg
1: Egg ★ 2018/03/05(月) 20:56:30.34 ID:CAP_USER9

デュッセルドルフの日本人アタッカーが絶好調だ。
 
 3月4日に行なわれたブンデスリーガ2部の第25節、フォルトゥナ・デュッセルドルフとザンクト・パウリの一戦は、前者が2-1で勝利。ホームチームが首位に返り咲いたゲームで異彩を放ったのが、2試合連続で先発起用された日本代表MF宇佐美貴史だ。
 
 まずは、8分、右CKから精度の高いボールを供給し、アンドレ・ホフマンのゴールをアシスト。1点をリードを維持したまま迎えた74分には、自らネットを揺らすのだ。右からの浮き球パスを敵バイタルエリアの中央で受けた宇佐美は、ワントラップで前を向き、そのままの流れで左足を強振。およそ20メートルの位置から放った豪快ショットは、相手GKの手を弾き、ゴール右隅へと吸い込まれた。
 
 その後チームは1点を返されたものの、なんとか逃げ切りに成功。試合後、多くの現地メディアが称えたのは、全得点に絡む出色のパフォーマンスを見せた宇佐美だ。


【動画】宇佐美貴史の鮮烈ミドルが炸裂! 圧巻パフォーマンスの動画はこちらから
http://www.soccerdigestweb.com/news/detail2/id=36507


 
 地元紙『Rheinische Post』は寸評採点において高評価の「2」を付け、「タカシ・ウサミは当初はベンチスタートが予想されたが、ベニト・ラマンの地位を完全に奪った。守備のタスクもこなし、ボールを前方へと押し進め、74分には追加点となるシュートを突き刺した」と賛辞を贈る。
 
 また、今回の活躍には当人も満足感を示している。『Rheinische Post』の取材に応じると、同じく1ゴール・1アシストの活躍を見せながらチームが敗れた2月23日のレーゲンスブルク戦を引き合いに出し、自身のプレーを分析した。
 
「ゴールを決められたことには満足していますけど、重要なのは勝つこと。だからレーゲンスブルク戦とは比較できない。だって今日は勝ったから。(得点シーンは)正確にボールを蹴ることだけに集中してました。それだけです」
 
 やや謙遜気味に自己評価する"タカ"だったが、ドイツ・メディアの評価はより高い。有力紙『WESTFALISCHE RUNDSCHAU』は、「ウサミは余裕を持って20メートルの地点から火が出るような強烈ショットを決めた。素敵な日曜日をありがとう」と記し、ザンクト・パウリの地元紙『HAMBURGER MORGENPOST』にいたっては、「タカシ・ウサミは完璧な成功を掴んだ」と、敵のヒーローを褒めちぎった。
 
 前半戦は出場機会が限定され、チーム内の立場も不安定だったが、ここにきてグイグイと調子を上げてきた。このままハイパフォーマンスを維持し、チームを5シーズンぶりの1部昇格へ導けるか。脳しんとうからようやく復帰し、ザンクトパウリ戦でともに先発を飾った原口元気とともに、奮闘が期待される。

3/5(月) 6:00配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180305-00036507-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ガラタサライのテリム監督、長友佑都の買取を希望か?

【サッカー】ガラタサライのテリム監督、レンタル先で大活躍の長友の買い取りを希望か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520319929/
長友とテリム監督練習.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/03/06(火) 16:05:29.15 ID:CAP_USER9.net

ガラタサライのテリム監督、レンタル先で大活躍の長友の買い取りを希望か

ガラタサライのファティ・テリム監督が、インテルからレンタルで獲得した日本代表DF長友佑都の買い取りを望んでいるという。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が5日に報じている。

 長友は今冬の移籍市場で最終日にガラタサライへ移籍。加入直後からチームになじむと、リーグ戦5試合連続出場を果たした。前節では初アシストを記録し、ガラタサライからの評価は日に日に高まっているようだ

 ユヴェントスに所属するガーナ代表DFクワドゥー・アサモアは今シーズン限りで同クラブとの契約が満了となることから、インテルが関心を持っていると噂されている。トルコメディア『Fotospor』によるとテリム監督は旧知の仲であるというインテルの副会長ハビエル・サネッティ氏と電話で会談し「インテルはアサモアの獲得を狙っているのだから、ナガトモをガラタサライに残したい」と買い取りを希望したようだ。

 代理人は「ナガトモは夏にインテルへ戻る」と発言し、セリエA復帰が濃厚となっている。プレミアリーグの複数クラブも長友獲得を目指していると報じられる中、ガラタサライは長友を完全移籍で獲得できるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180306-00724413-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サポーターがピッチに乱入し相手選手を襲撃…オランダ2部で7人が逮捕

【サッカー】オランダ2部で大敗に暴徒化したファンが相手選手を襲撃!7人逮捕の惨事に騒然(動画あり)
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520287283/
ゴーアヘッドサポ捕縛.jpg
1: 首しめ坂 ★ 2018/03/06(火) 07:01:23.35 ID:CAP_USER9.net

暴徒化したファンが選手を襲撃 7人逮捕の惨事に騒然「最悪の敗者」「恥さらし」
3/5(月) 21:30配信
Football ZONE web

ゴアヘッド対デフラーフスハプ戦で敗戦に腹を立てたサポーターが相手選手を襲撃

オランダ2部で衝撃の事件が起こった。ホームチームの大敗に腹を立てたファンがピッチに乱入して相手選手を襲撃。7人が逮捕される事態となった。地元メディアがその一部始終を収めた動画を公開すると、「最悪の敗者」「なんて愚かな…」と批判が相次いでいる。

【動画】FOXスポーツ公式ツイッターが公開、暴徒化したゴアヘッドサポーターの襲撃劇





ゲーム内容が霞んでしまうほどの衝撃が走ったのは、現地時間4日のゴアヘッド対デフラーフスハプ戦の試合後だった。

現在リーグ17位に沈むゴアヘッドは、本拠地アデラールスホルストで6位デフラーフスハプを迎え撃ったが、前半15分に先制点を許すと、後半にも3失点して0-4で力なく敗れた。

ゴアヘッドが今季13敗目を喫したことで、地元サポーターは激怒。複数人がピッチになだれ込み、青と白のボーダー柄ユニフォームを着たデフラーフスハプの選手を追いかけ回した。整備員の制止を振り切り、キックやパンチを見舞おうとする“暴徒”に対して選手も応戦。ファイティングポーズをとって牽制する者や、サポーターの腹目がけてハイキックを繰り出す者もいた。

「制御不能な試合」に「恥さらし」と批判の声

試合中には爆竹がピッチに投げ込まれてゲームが一時中断しており、スタジアムは騒然。 オランダメディア「NU」は「デフラーフスハプの選手がゴアヘッドファンによって攻撃された」と特集し、「複数のゴアヘッドファンがパンチとキックを繰り出した」と伝えるとともに、7人が逮捕されたことに触れている。

衛星放送「FOXスポーツ」オランダ版の公式ツイッターは、「ゴアヘッドとデフラーフスハプ戦は制御不能になった」と騒動の一部始終を収めた動画を公開。 投稿の返信欄には「なんて愚かな…」「最悪の敗者」「恥さらし」「恐ろしいほど頭の中が空っぽ」と非難の声が殺到している。

チームを愛するがゆえとはいえ、サポーターにも節度ある行動が必要だろう。

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180305-00010020-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:37 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、小指負傷の可能性…日本代表招集見送りも

ハリル監督、メンバー入りへ非情宣告「浅野、井手口、元気厳しい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180305-00000253-sph-socc
乾渋顔.jpg


日本代表のバヒド・ハリルホジッチ監督(65)が5日、都内で取材に応じ、FW浅野拓磨(シュツットガルト)、MF井手口陽介(レオネサ)、FW原口元気(デュッセルドルフ)について、現状ではW杯メンバー入りが厳しいと“非情宣告”した。

 W杯出場を決めた昨年8月31日の最終予選、オーストラリア戦で得点した浅野は今年に入り出場がなく、同じく井手口は今冬移籍したスペインで出場機会が少ない状況で、最終予選4得点の原口は脳震とうから復帰したばかり。「浅野、井手口、原口はW杯出場を決めるのに大きな仕事をしたが、W杯に行けないかもしれない。浅野、井手口は3月も難しい」と今月下旬のベルギー遠征の招集外を示唆。「クラブで出場しなければ呼ぶことはなくなる」と現状打破を求めた。この日はスタッフ会議を開き、左膝を負傷しているDF吉田の招集が厳しいことなどを確認し、FW本田は「候補の1人」とだけ語った。

 ◆乾はけがか…招集見送りも

 ハリル監督は今月下旬のベルギー遠征でFW乾を招集できない可能性があることを明かした。「細かい情報は届いていないですが、乾選手もけがしているかもしれない」。日本協会関係者によると、乾は3日のデポルティボ戦で足の小指を踏まれ、近日中に精密検査を受ける予定だという。乾と同じポジションで、ポルトガル1部のポルティモネンセで活躍するMF中島を招集する可能性が高まった。

Sociedad Deportiva Eibar 乾貴士 part79
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1520163456/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこJ、長谷川先制ゴール・岩渕PK弾でユーロ準優勝デンマークに2-0快勝

【サッカー】<なでしこJAPAN>EURO準Vデンマークに勝利!終盤に長谷川唯が先制、岩渕真奈がPK弾!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520271272/
長谷川唯アルガルベ杯デンマーク戦ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/03/06(火) 02:34:32.27 ID:CAP_USER9.net

◇国際親善大会アルガルベ杯 グループステージ第3戦 日本2―0デンマーク(2018年3月5日)
https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/score/2018030505


前半からチャンスを量産。後半も再三決定機を迎えるが…。
 
ポルトガルで開催されているアルガルベカップに参加しているなでしこジャパンは3月5日、デンマークと対戦。2対0で日本が勝利を収めた。

日本は立ち上がりからチャンスを作り、2トップの田中美南、岩渕真奈がデンマークゴールに迫った。20分には岩渕の左足のシュートがポストを直撃。25分にも長谷川唯のミドルシュートが左ポストを叩き、惜しいシーンが続く。

しかし日本がチャンスを活かせずにいると、デンマークもカウンターから反撃。38分にはデンマークに決定的なシュートを放たれるが、これはポストに救われ、事なきを得る。前半は0-0で折り返す。

後半に入っても、日本は岩渕や交代出場の横山久美らが中心となって相手ゴールに殺到するが、再三の決定機を活かせない。

しかし、日本は84分、熊谷紗希からのフィードに抜け出した横山がGKと1対1に。シュートはGKの好守に阻まれるが、こぼれ球を長谷川が右足で押し込み、ついに日本が均衡を破る。1-0と日本がリードする。

さらに日本は後半アディショナルタイム、岩渕真奈がPKを獲得。これを岩渕自ら右足で沈め、追加点を挙げる。

その後、日本はデンマークの反撃を抑え、2-0でタイムアップ。日本が昨年のEUROで準優勝した欧州の強豪を撃破し、グループリーグ2勝目を挙げた。日本は7日に、順位決定戦に臨む。 

3/6(火) 2:31配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180306-00036538-sdigestw-socc

フジテレビ アルガルベ・カップ
http://www.fujitv.co.jp/sports/soccer/algarve/index.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、マティッチ劇的ATミドルで2点差からの3-2大逆転勝利!クリスタルパレス下し2位死守

マンU、AT弾で逆転勝利。2点ビハインドもルカク弾などで2位死守
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180306-00259334-footballc-socc
マティッチ2018第29節ゴール.jpg

【クリスタル・パレス 2-3 マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグ第29節】
 
 現地時間5日に行われたプレミアリーグ第29節でマンチェスター・ユナイテッドはクリスタル・パレスと対戦した。試合はアウェイのユナイテッドが3-2で勝利した。

 開始からユナイテッドがボールを支配するも先制点はクリスタル・パレスに入る。11分、ベンテケがゴール前でボールをキープし走りこんできたタウンゼントへパス、ダイレクトで打ったシュートはユナイテッドDFに当たりコースが変わりそのままゴールへ吸い込まれる。

 ユナイテッドは相手ゴール前までボールを運ぶもクリスタル・パレスの最終ラインを崩しきれずリードを許してハーフタイムへ。

 後半開始から選手を入れ替えるユナイテッドだったが48分に素早いリスタートから最後はアーンホルトがGKとの1対1から冷静に決めクリスタル・パレスがリードを広げる。

 2点リードされたユナイテッドは直後の55分にCKのこぼれ球を拾ったバレンシアがペナルティーエリア内に送るとフリーのスモーリングがヘディングシュートを決め1点差に詰め寄る。

 一気にたたみかけたいユナイテッドは76分にサンチェスの打ったシュートがポストに当たりこぼれ球を拾ったルカクがDFに囲まれながらも左足でシュート、これが決まり同点に追いつく。

 このまま試合終了かと思われた91分、ユナイテッドのマティッチがゴール正面から左足でミドルシュートを打ちこれがゴール左隅に決まり劇的な逆転勝利となった。

【得点者】
11分 1-0 タウンゼント(クリスタル・パレス)
48分 2-0 アーンホルト(クリスタル・パレス)
55分 2-1 スモーリング(マンチェスター・ユナイテッド)
77分 2-2 ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)
90分+1分 3-2 マティッチ(マンチェスター・ユナイテッド)

† Red Devils Manchester United 1277 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1519574538/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:44 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U17日本MF鈴木冬一(17)、C大阪から長崎総科大附へ電撃移籍(関連まとめ)

【サッカー】U-17W杯戦士の鈴木冬一がC大阪から“電撃移籍”…小嶺監督率いる長崎総科大附へ[18/03/05]
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520241481/
鈴木冬一U17 .jpg
1: サイカイへのショートカット ★ 2018/03/05(月) 18:18:01.97 ID:CAP_USER9.net

U-17W杯戦士の鈴木冬一がC大阪から“電撃移籍”…小嶺監督率いる長崎総科大附へ
3/5(月) 13:02配信 ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/news/detail/?239040-239040-fl
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180305-01651172-gekisaka-socc

長崎総合科学大附高に転入することになったMF鈴木冬一(Kaoru WATANABE/GEKISAKA)
https://f.image.geki.jp/data/image/news/800/240000/239040/news_239040_1.jpg

昨年10月に行われたU-17W杯にも出場したMF鈴木冬一(17)が、所属するセレッソ大阪を退団して、長崎総合科学大附高に転入することが分かった。

鈴木は幼少期からC大阪の下部組織で中心選手としてプレー。 順調に成長を続けると、トップチームに2種登録された昨年はC大阪U-23の一員としてJ3リーグ戦で3試合に出場した。世代別日本代表の常連でもあり、昨年のU-17W杯では全4試合に出場。初戦のホンジュラス戦では1ゴールを決めていた。

名将の下で、勝負の1年を過ごすことになりそうだ。 長崎総科大附を指導するのは名将・小嶺忠敏監督。かつては国見高でFW大久保嘉人(川崎F)や平山相太氏ら、そして昨季もC大阪への入団を決めたFW安藤瑞季を育てあげるなど、育成実績は群を抜く。

近年でもMF神谷優太(東京Vユース→青森山田高)やFW中村駿太(柏U-18→青森山田高)がJクラブの下部組織を退団して高体連に挑戦する選手は少なくないが、今回も驚きの移籍となった。

今季の2種登録も発表されたばかりだが、これも抹消される。 まさに“電撃移籍”となるが、ツイッターを更新した鈴木は「すごくいきなりですが今日(4日)をもってセレッソを退団する事になりました。本当に悩みましたがもう一度大きく成長するための決断です」と報告。「セレッソに入って8年色々な方にサポートしてもらい感謝しかないです。必ず恩返しできるように全力で頑張ります」と長崎での成長を誓っている。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(11) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング