アンテナ・まとめ RSS

2018年03月13日

塩谷司、カットインからゴラッソ!ACL初ゴール!アルアインは敵地で1-1ドロー(関連まとめ)

アルアイン塩谷、“有言実行”のACL初ゴール!! Jでもおなじみ強烈ミドル
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-01651451-gekisaka-socc
塩谷ドリブル.jpg

アルアインDF塩谷司は12日、AFCチャンピオンズリーグ(ACL)第4節の敵地エステグラル戦にフル出場し、大会初ゴールを挙げた。試合は1-1で引き分けている。

 1点ビハインドで迎えた後半33分、PA際左寄りでボールを受けた塩谷は相手をかわしてカットイン。ゴール正面まで切り裂いて右足を振り抜くと、鋭い軌道を描いたボールはゴール右隅に突き刺さった。

 この日は8万人の相手サポーターが集まる圧倒的アウェー。試合前の会見で「良いことだと思う。観客はサッカーに特別な意味を与えてくれる」と話していたが、まさに“有言実行”のゴールとなった。

 アルアインはここまで4引き分け。グループDで3位となっている。塩谷は4試合とも先発出場している。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10137
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1520834893/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、金崎夢生が先制ヘッドもシドニーFCに追い付かれ1-1ドロー!ACL第4節 (関連まとめ)

【サッカー】鹿島が金崎弾で先制も追いつかれドロー…ACL3連勝ならずも4戦無敗で突破へ前進
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520941908/
金崎2018ACL第4節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/03/13(火) 20:51:48.17 ID:CAP_USER9

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)2018・グループステージ第4節が13日に行われ、鹿島アントラーズ(日本)とシドニーFC(オーストラリア)が対戦した。

 鹿島は10日に行なわれた明治安田生命J1リーグ第3節・サンフレッチェ広島戦からスタメンを8名変更。GKはクォン・スンテに代わり曽ヶ端準、左サイドバックには2年目の小田逸稀が抜擢された。

 27分、CKの流れから小田が中へクロスを上げると相手DFがクリアミス。ゴール前の金崎夢生が頭で押し込んで、鹿島が先制した。前半は鹿島の1点リードで折り返す。

 後半に入り70分、左サイドからのクロスをマット・サイモンに頭で決められ、同点に追いつかれた。

 試合は1−1で終了。ACL3連勝とはならなかったが、2勝2分け0敗で4戦負けなしとし突破へまた一歩前進した。

 次戦は4月3日、鹿島はアウェイで上海申花(中国)と対戦する。

【スコア】
鹿島アントラーズ 1−1 シドニーFC

【得点者】
1−0 27分 金崎夢生(鹿島)
1−1 70分 マット・サイモン(シドニーFC)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00728022-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:35 | 大阪 | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、後半AT痛恨の失点でメルボルンに0-1で敗れる…ACLグループ突破は風前の灯火 ACL第4節(関連まとめ)

【サッカー】川崎フロンターレ、グループ突破は風前の灯火か…メルボルンVに敗れ絶体絶命/ACL・グループF第4節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520936593/
川崎2018ACL第4節シュート.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/03/13(火) 19:23:13.62 ID:CAP_USER9.net

■ACL・グループF第4節 メルボルンV 1-0 川崎F

メルボルンV:バーバルーゼス(90+1分)

川崎F:なし

AFCチャンピオンズリーグ(ACL)グループF第4節が13日に行われ、川崎フロンターレはメルボルン・ヴィクトリー(オーストラリア)とアウェイ・メルボルン レクタンギュラースタジアムで対戦した。

川崎FはFW大久保嘉人やFW知念慶、MF長谷川竜也らを起用するなど、直近のリーグ戦からスタメン6人を入れ替えて臨む。ホームのメルボルンVは、出場停止のMFカール・ヴァレリに代えてMFステファン・ニグロを先発させた。

互いに今大会未勝利の両クラブ。序盤から積極的に得点を奪いにいく。川崎Fは数度の決定機を迎えるも、GKローレンス・トーマスの好守に阻まれ、得点にはつながらない。前半はスコアレスで終了。

58分にはMF家長昭博がペナルティエリアぎりぎりの位置で倒されるが、PKではなくFKの判定。ここでFW小林悠を投入するも得点はならず。終盤にはセットプレーから小林がヘッドをたたき込むも、オフサイドの判定。すると90+1分、FWコスタ・バーバルーゼスに決められ、0-1で川崎Fの敗戦。グループステージ突破は非常に厳しい状況となった。

川崎Fの次戦は、18日に行われる明治安田生命J1リーグ第4節。名古屋グランパスとアウェイで対戦する。ACL第5節は4月4日、上海上港(中国)とのアウェイゲームとなる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000013-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:22 | 大阪 | Comment(29) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ギリシャ1部PAOK会長が拳銃所持しピッチに乱入…ギリシャリーグ全試合が無期限延期に(関連まとめ)

【サッカー】ギリシャ1部PAOK会長が銃携帯でピッチに乱入、ギリシャリーグの首位攻防戦が中止に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520837593/
PAOK会長.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/03/12(月) 15:53:13.57 ID:CAP_USER9.net

PAOK会長が銃携帯でピッチに乱入、ギリシャリーグの首位攻防戦が中止に

【AFP=時事】11日に行われたサッカーのギリシャスーパーリーグ(1部)、PAOK FC対AEKアテネ(AEK Athens)の首位攻防戦で、ゴールを取り消された判定を不服としたPAOKの会長が拳銃を所持してピッチに乱入し、試合が中止になった。

 AEKアテネ側はPAOKのイバン・サビディス(Ivan Savvidis)会長が腰に銃を携帯してピッチに乱入し、ギオルゴス・コミノス(Giorgos Kominos)主審を脅迫したと主張。報道によると、 コミノス主審はPAOKのテクニカルディレクター、リュボス・ミヘル(Lubos Michel)氏から「お前は終わった」と告げられたとしている。

 両チーム無得点で迎えた試合終盤、PAOKはフェルナンド・バレラ(Fernando Varela)のゴールがオフサイドで取り消されると、チームはこの判定に抗議。サビディス会長は主審の判定に抗議を示すため選手にピッチを去るよう要求したが、主将のビエリーニャ(Adelino Andre Vieira Freitas 'Vieirinha')はこれを拒んだ。

 コミノス主審はその後、判定を覆してPAOKの得点を認めると、試合を成立させるため、ロッカールームに下がったAEKアテネの選手にピッチに戻るよう説得したが、チームは安全に懸念があるとしてこれを拒否した。AEKアテネ側は、サビディス会長がチームのディレクターを務めるバシリス・ディミトリアディス(Vasilis Dimitriadis)氏にも攻撃を加えたと訴えている。

 コミノス主審はマッチレポートを提出し、ギリシャサッカー協会(HFF)はこれを見てチーム、個人への処分を決定する見通しとなっている。もしPAOKが1-0で勝利したという結果になれば、PAOKはAEKアテネから首位の座を奪うことになる。

 HFFは同日、2月25日の試合前にファンがものを投げ込んでオリンピアコス(Olympiakos)のオスカル・ガルシア(Oscar Garcia)監督を負傷させたとしてPAOKに科されていた処分を一部撤回していた。オリンピアコスの3-0の勝利扱いは変わらなかったものの、勝ち点3のはく奪と2試合のホーム無観客試合の処分は取り消された。この裁定でPAOKは勝ち点を52に戻し、首位AEKアテネにわずか2ポイント差の2位に浮上していた。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00000015-jij_afp-socc



paok会長01.jpg


【サッカー】銃所持オーナーの乱入事件受け…ギリシャリーグが無期限延期に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520912148/

1: 久太郎 ★ 2018/03/13(火) 12:35:48.78 ID:CAP_USER9.net

11日に行われたギリシャリーグ第25節PAOKとAEKアテネの一戦で、PAOKのイヴァン・サヴィディス会長が判定を不服として腰にピストルを下げたまま2度にわたってピッチに侵入した事件を受け、ギリシャ文化・スポーツ省は12日、リーグ戦全試合の無期限延期を発表した。国際ニュース通信社『ロイター』が伝えている。

 11日の試合では、両チームがスコアレスで迎えた終了間際の90分、PAOKのDFフェルナンド・ヴァレラのヘディングシュートがゴールネットを揺らした。しかし、主審はオフサイドがあったとして得点を取り消す判定を下した。すると判定を不服とするホームのサポーターがピッチになだれ込む騒動に発展し、試合は中断。さらに、この騒動に紛れ、サヴィディス会長が銃を携帯したままピッチに侵入したことで現場は騒然とした。結局同氏は、地元警察に付き添われてピッチ外へと誘導されたようだ。

 警察によると、サヴィディス会長は銃を所持できるライセンスを持っているため銃の所持については追求されないものの、ピッチへの侵入については刑期なしの軽犯罪を問われる見込み。ギリシャ系ロシア人の実業家であり、ギリシャリーグの主要スポンサーの株も所有している同氏の行動は、大きな衝撃とともに報じられていた。

 政務官を務めるヨルゴス・バシリアディス氏は「リーグ戦の延期を決定した。関係者全員が納得できる状態、ルール、そして枠組みが整備されない限りは再開しない」とコメントを発表している。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00727919-soccerk-socc


関連スレッド
【サッカー】ギリシャ1部PAOK会長が銃携帯でピッチに乱入、ギリシャリーグの首位攻防戦が中止に
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1520837593/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:20 | 大阪 | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田所属サウサンプトン、ペジェグリーノ監督を解任!リーグ17位に低迷

【サッカー】吉田所属のサウサンプトン、ペジェグリーノ監督解任…プレミア17位低迷
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520905709/
ペジェグリーノ俯く.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/03/13(火) 10:48:29.72 ID:CAP_USER9.net

 日本代表DF吉田麻也が所属するサウサンプトンは12日、マウリシオ・ペジェグリーノ監督の解任を発表した。

 サウサンプトンは10日、プレミアリーグ第30節でニューカッスルに0-3と完敗。第30節終了時点で6勝9分け15敗、勝ち点「28」で17位に低迷している。2部(チャンピオンシップ)降格圏内の18位クリスタル・パレス、19位ストークとはわずか1ポイント差で、残留争いに巻き込まれている。

 リーグ戦が残り8試合となった12日、サウサンプトンは指揮官の交代を決断。ペジェグリーノ監督の解任を発表した。後任については「できるだけ早く指名する」としている。

 ペジェグリーノ氏は1971年生まれの46歳。選手時代は主にバレンシアで活躍し、現役引退後は指導者に転身した。リヴァプールやインテルのアシスタントコーチを経て、2012年には古巣バレンシアの指揮官に就任。以後はエストゥディアンテス、インデペンディエンテと母国クラブを渡り歩き、昨シーズンはアラベスを率いた。そして昨年7月にサウサンプトンの指揮官に就任したが、シーズン途中で解任となった。

 サウサンプトンは次戦、18日にFA杯準々決勝でウィガンと対戦。プレミアリーグの次節は31日、ウェストハムとのアウェイゲームを控えている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00727830-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島DF安西光輝、右ひざ内側側副靭帯損傷で全治1か月(関連まとめ)

【サッカー】≪鹿島アントラーズ≫安西幸輝が右膝内側側副じん帯損傷で全治1か月と発表 今季公式戦全6試合に出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520910718/
安西鹿島.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/03/13(火) 12:11:58.20 ID:CAP_USER9.net

3/13(火) 12:08配信
スポーツ報知

 鹿島は13日、DF安西幸輝が右膝内側側副じん帯損傷で全治約1ヶ月の見込みだと発表した。10日の明治安田J1リーグ第3節広島戦で負傷退場していた。

 安西は今季よりJ2東京Vから加入。左右のサイドバック、左右のサイドハーフの4ポジションをこなし、負傷した広島戦までACLを含む公式戦全6試合に出場していた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000085-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U21日本代表、パラグアイ遠征メンバー発表!HSV伊藤達哉らが選出!堂安律、久保建英らは見送り(関連まとめ)

【サッカー】≪ U―21日本代表 ≫森保ジャパンのパラグアイ遠征メンバー発表…伊藤達哉ら23人
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520919845/
U21日本代表.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/03/13(火) 14:44:05.75 ID:CAP_USER9.net

3/13(火) 14:37配信
 U―21日本代表のパラグアイ遠征(19〜28日)のメンバー23人が発表された。ドイツ1部ハンブルガーSVのMF伊藤達哉(29)がメンバー入り。今回は1997、98年生まれの選手で編成したため、F東京のFW久保建英(16)は選出されなかった。21日に同チリ代表、23日に同ベネズエラ代表、25日に同パラグアイ代表と戦う。会見に臨んだ森保一監督(49)は「非常にタフな日程の中での活動となる。U―21日本代表チームとして成長できるよういい経験を積んで、前進できればと思います」と話した。

 メンバーは以下の通り。

GK
小島享介(21)=早大=
波多野豪(19)=F東京=
山口瑠伊(19)=エストレマドゥーラUD=

DF
板倉滉(21)=仙台=
中山雄太(21)=柏=
椎橋慧也(20)=仙台=
立田悠悟(19)=清水=
杉岡大暉(19)=湘南=
アピアタウィア久(19)=流通経大=

MF
坂井大将(21)=新潟=
三好康児(20)=札幌=
森島司(20)=広島=
市丸瑞希(20)=G大阪=
三笘薫(20)=筑波大=
伊藤達哉(20)=ハンブルガーSV=
初瀬亮(20)=G大阪=
藤谷壮(20)=神戸=
遠藤渓太(20)=横浜M=
松本泰志(19)=広島=
菅大輝(19)=札幌=
針谷岳晃(19)=磐田=

FW
前田大然(20)=松本=
上田綺世(19)=法大=

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00000105-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:34 | 大阪 | Comment(4) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ダビド・シルバ2ゴールでストークに敵地ブリタニアで快勝!早ければあと2戦勝利で優勝も

シルバ2発でマンCが快勝…早ければあと2戦勝利で優勝決定の可能性も
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00727812-soccerk-socc
ダビド・シルバ2018第30節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第30節が12日に行われ、首位を独走するマンチェスター・Cが敵地でストークと対戦した。

 試合は開始早々からマンチェスター・Cペースで進む。10分、中央のガブリエル・ジェズスが右サイドへ展開すると、ボールを受けたラヒーム・スターリングがダイレクトで折り返す。このクロスをエリア内に走りこんできたダビド・シルバが左足ダイレクトで合わせ、落ち着いて流し込む。マンチェスター・Cが先制点を奪った。

 前半はこのまま0−1で終了。後半に入っても依然としてマンチェスター・Cが試合の主導権を握る展開に。50分、中盤のフェルナンジーニョから縦パスが入ると、シルバはダイレクトでG・ジェズスに繋ぐ。G・ジェズスはワントラップからエリア内に走っていたシルバに絶妙なリターンパス。パスを受けたシルバは、相手GKの位置を見て技ありのシュートを沈め、リードを2点差に広げた。

 試合はこのまま0−2でタイムアップ。試合を通して終始ストークを圧倒し、付け入る隙を見せなかったマンチェスター・Cが、きっちりと勝ち点3を掴み取った。これで首位マンチェスター・Cと2位マンチェスター・Uの勝ち点差は「16」に。マンチェスター・Cは31日に行われる第32節エヴァートン戦と4月7日に行われる第33節マンチェスター・U戦に勝利した場合、他チームの試合結果によっては、2013−14シーズン以来の優勝が決定する可能性がある。一方、完敗を喫し降格圏の19位に沈むストークは次節、17日にエヴァートンをホームで迎え撃つ。

【スコア】
ストーク 0−2 マンチェスター・C

【得点者】
0−1 10分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)
0−2 50分 ダビド・シルバ(マンチェスター・C)

BLUEMOONマンチェスターシティ272cityzen
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1520347762/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、ベティス移籍が決定的!メンディリバル監督の去就不透明で移籍に傾く マルカ紙報道(関連まとめ)

【サッカー】<乾貴士>ベティス移籍で合意の模様…スペイン最大紙『マルカ』が報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520893352/
乾とメンディリバル監督.jpg
1: Egg ★ 2018/03/13(火) 07:22:32.15 ID:CAP_USER9.net

スペインのスポーツ新聞『マルカ』の電子版は、エイバルに所属する日本代表MF乾貴士がベティスに移籍する見込みであることを報じた。

エイバルとの契約が今季限りで切れる乾は、同クラブと2年の契約延長を結ぶ見込みと報じられていた。しかし一般紙含めたスペイン最大紙『マルカ』の電子版はこの度、乾がエイバルとの契約を延長せず、以前からベティスのオファーを受け入れたと報道。曰く、乾は現地時間12日に、エイバルに対して今季限りで退団する意思を伝えたという。

『マルカ』によれば、乾の代理人とベティスとは先週に交渉を行い、合意に至ったとのことだ。エイバルは寝耳に水だったようだが、乾の慰留に動く考えはない様子。エイバルは乾との契約延長交渉で、チーム内で三番目となる年俸を提示したとされるが、乾がベティスから提示されたであろう年俸を上回る額の捻出は不可能と判断したようだ。

『マルカ』はまた、乾がベティス移籍に傾いた背景として、エイバルのホセ・ルイス・メンディリバル監督の去就が不透明になっていることを指摘。エイバルをリーガ・エスパニョーラ1部に定着させたメンディリバル監督は、乾が慕っている人物としても知られているが、乾同様に今季限りで契約が切れる状況。エイバル退団の可能性が噂されている。

乾は2015年8月にフランクフルトからエイバルに加入。加入当初こそ適応に苦労したが、3シーズン目を迎えた現在は、チームを代表する選手の一人として活躍。移籍先とされるベティスはスペイン南部アンダルシア州の州都セビージャに拠を構える名門。リーガを1回、国王杯を2回を制したことがある。

エイバル市はスペイン北部のバスク州にあり、人口は約2万7000人。エイバルの本拠地イプルーアの収容人数は7083人だ。方やセビージャ都の人口は約68万人で、本拠地ベニト・ビジャマリンは6万人の収容人数を誇る。今季リーガにおいてエイバル、ベティスはどちらも中位につけているが、クラブの規模・注目度ではベティスがエイバルに勝っている。

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180313-00010000-goal-000-1-view.jpg

3/13(火) 6:44配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00010000-goal-socc



乾貴士、今季終了後のベティス移籍が決定的に…決め手は指揮官の去就か

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180313-00727898-soccerk-socc


エイバルに所属する日本代表MF乾貴士が、今シーズン終了後にベティスに移籍することが濃厚となったようだ。12日付でスペイン紙『マルカ』が報じている。

 乾とエイバルの契約は今年6月末までとなっており、クラブ側は契約延長を希望していたが、ベティスの提示した金額との間には大幅な開きがあった模様。

 同紙によると、エイバルは延長交渉を打ち切り、乾はすでにベティスとの契約が合意に達しているという。

 乾が移籍を決意した大きな理由として、自身を重用したホセ・ルイス・メンディリバル監督の去就が不透明となっていることが挙げられるようだ。

 先月には、エイバルが契約延長に向け、チーム最高クラスのオファーを提示することが報じられるなど、乾自身も同クラブでのプレーをする意思があったようだが、“恩師”メンディリバル監督は複数クラブからオファーを受けており、来シーズンの続投が不透明な状況となっていた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:39 | 大阪 | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、左足で鮮烈ゴール!今季3点目も…ケルンはブレーメンに敗れ最下位脱出の機会逃す(関連まとめ)

【サッカー】<大迫勇也>同点ゴールを放つも、すぐに失点…ケルンは試合運びの拙さで最下位脱出のチャンス逃す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520893008/
大迫2018第26節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/03/13(火) 07:16:48.82 ID:CAP_USER9.net

[3.12 ブンデスリーガ第26節 ブレーメン3-1ケルン]


ピサーロとの好連係によるゴールだったが…

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180313-00036911-sdigestw-000-3-view.jpg

この試合でも、ポジショニングの良さ、ボールを持った時の巧さ、強さを見せて、ゴールという結果も出した大迫だったが……。監督交代から上昇傾向のケルンだが、再び悪い流れに苦しんでいる。 (C) Getty Images
 3月12日(現地時間)、ブンデスリーガ第26節が行なわれ、ケルンは1-3でブレーメンに敗れた。
 
 前節のシュツットガルト戦でダメージの残る逆転負けを喫した最下位ケルンは、14位ブレーメンのホームに乗り込み、大迫勇也は前線の左サイドで試合開始を迎えた。
 
 開始17秒でピサーロの遠めから思い切ったボレーでファーストシュートを放ったケルンは、その後はしばらくホームチームにボールを握られて守勢となったが、徐々に押し返してポゼッションを高めていく。
 
 敵陣にはしばしば侵入し、チャンスメイクに勤しむ大迫も良いかたちでボールを得られるものの、ペナルティーエリア前でブレーメンが堅固な守備ブロックを形成しており、ケルンはゴールに近付くことができない。
 対するブレーメンもなかなかシュートは撃てないが、サイドを攻略してのクロスや、縦パスでゴール前にボールを幾度も入れていく。ファーストシュートは29分と遅かったが、クルゼの右足での一撃は強烈で、GKホルンが辛うじて横っ飛びでセーブした。
 
 そしてその4分後、CKでユヌゾビッチが蹴ったボールを、フリーのヴェリコビッチがボレーで合わせてゴールに叩き込み、ホームチームが先制点を奪った。
 
 リードされたケルンは、再三DFラインの裏を狙ってボールを入れていくが、ブレーメンはしっかりカバーし、テロッデ、ピサーロの抜け出しを許さない。39分に大迫がピサーロに好パスを通し、自らリターンを受けようとするも、これもカットされた。
 
 大迫は縦横に政局的に動き回り、巧みな位置取りで味方からのパスを引き出し、ボールもキープできるものの、そこから効果的なプレーをあまり見せられずに前半を終えた。
 
 後半はケルンが立ち上がりから積極的な姿勢を見せ、攻勢に立って47分にエズジャン、51分にメレが惜しいミドルを放っていく。
 
 そして52分、ビッテンコートのパスを敵陣で受けたピサーロが、絶妙のタイミングでエリア内に走り込んだ大迫へラストパス。マーカーのチャージを受けた大迫だが、体勢を崩すことなく左足を振り切り、ゴール上段に決めて同点とした。
 
 今シーズンのリーグ通算3点目となるゴールを決めた大迫はチームを勢い付けるとともに、57分にはエリア前でのドリブルで相手DFをかわし、ピサーロにスルーパスを通したが、これは相手DFに寄せられてシュートを撃たせてもらえない。
 
 引き続きCKのチャンスを得たケルンだが、これをクリアされるとカウンターを浴び、DF陣の対応の拙さからカインツにスルーパスを通され、ラシカに勝ち越しのゴールを決められてしまった。
 
 ポゼッションで大きく上回りながらも、ブレーメンに効率良くゴールを奪われたケルンは、積極性を失うことなく攻め続けて再三チャンスを作りかけるが、逆に空いたスペースを使われ、クルゼやベルフォディルにDFラインの裏やサイドに抜け出されて、危ない場面を迎える。
 
 76分、ケルンはリッセのクロスを、ゴール前でフリーのピサーロが頭で合わせるが、この決定機でゴールマウスを捉えられない。その後も、ブレーメンを圧倒し、クロスや縦パスでゴールを陥れようとするが、要所を抑えた相手DF陣にはね返され続ける。
 
 大迫は87分、CKをニアでコースを変えてゴール前に入れるが、ボールはファーサイドに流れていった。
 
 そして90分、ブレーメンはゆっくりとした展開から、スルーパスでエッゲシュタインが完全に抜け出し、メレの追走を受けながらも冷静なシュートでホルンの牙城を崩し、トドメの1点を加えた。
 
 アディショナルタイム、ケルンは交代出場のコルドバが惜しいシュートを放つも、わずかに枠外。間もなく試合は終了となり、連敗を喫した。
 
 ケルンは同点にして勢いに乗ったところでの失点が痛く、前節に続いて試合運びの拙さを露呈。最下位を抜け出すチャンス、そしてライバルとの勝点差を縮めるチャンスを逃してしまった。残り試合は8つである。

3/13(火) 6:53配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180313-00036911-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:38 | 大阪 | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル代表、屈辱の1-7から3年8カ月…ドイツ戦に向けメンバー発表!ネイマールは負傷で招集外

【サッカー】屈辱の“1−7”から3年8カ月…ドイツと対戦するブラジル代表、招集メンバーを発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520865287/
ブラジル代表2017.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/03/12(月) 23:34:47.11 ID:CAP_USER9

ブラジルサッカー連盟は12日、3月の国際親善試合に向けたブラジル代表メンバー25名を発表した。

 ミランダ(インテル/イタリア)やフィリペ・コウチーニョ(リヴァプール/イングランド)らチッチ監督就任以降はお馴染みの顔触れとなった。負傷離脱中のネイマール(パリ・サンジェルマン/フランス)は招集外となり、前線にはウィリアン・ジョゼ(レアル・ソシエダ/スペイン)が初招集されている。

 ブラジルは今月24日にモスクワでロシア代表と、28日にベルリンでドイツ代表と対戦。ドイツとは2014年7月に母国開催のワールドカップで1−7と惨敗を喫した以来の顔合わせとなる。

 招集メンバー25名は以下の通り。

▼GK
アリソン(ローマ/イタリア)
エデルソン(マンチェスター・C/イングランド)
ネト(バレンシア/スペイン)

▼DF
チアゴ・シウヴァ(パリ・サンジェルマン/フランス)
ミランダ(インテル/イタリア)
マルキーニョス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ペドロ・ジェロメウ(グレミオ/ブラジル)
ダニエウ・アウヴェス(パリ・サンジェルマン/フランス)
ロドリゴ・カイオ(サンパウロ/ブラジル)
ファグネル(コリンチャンス/ブラジル)
マルセロ(レアル・マドリード/スペイン)
フィリペ・ルイス(アトレティコ・マドリード/スペイン)

▼MF
カゼミーロ(レアル・マドリード/スペイン)
フェルナンジーニョ(マンチェスター・C/イングランド)
フレッジ(シャフタール/ウクライナ)
レナト・アウグスト(北京国安/中国)
パウリーニョ(バルセロナ/スペイン)
フィリペ・コウチーニョ(リヴァプール/イングランド)
ウィリアン(チェルシー/イングランド)
タリスカ(ベジクタシュ/トルコ)

▼FW
ドウグラス・コスタ(ユヴェントス/イタリア)
ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール/イングランド)
ガブリエウ・ジェズス(マンチェスター・C/イングランド)
タイソン(シャフタール/ウクライナ)
ウィリアン・ジョゼ(レアル・ソシエダ/スペイン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180312-00727752-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

宇佐美・原口の成長を同僚FWが分析「ゲンキがタカを強くさせている」

【サッカー】宇佐美と原口の成長をベテランFWが分析「ゲンキがタカを強くさせている」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1520857623/
宇佐美と原口.jpg
1: 3倍理論 ★ 2018/03/12(月) 21:27:03.62 ID:CAP_USER9

ベテランFWが二人の日本人に賛辞!

 デュッセルドルフの快進撃を支えている2人の日本人に、チームメイトたちも好意的な言葉を寄せている。
 
 現地時間3月11日に行なわれたドイツ・ブンデスリーガ2部・26節のデュイスブルク戦で、デュッセルドルフに所属する宇佐美貴史と原口元気は揃って先発出場。前者は88分に4試合連続ゴールを決め、後者は84分にピッチを退いたものの、攻守において奮闘した。
 
 現在、同リーグ首位をひた走っているデュッセルドルフを牽引している宇佐美と原口。この2人の日本人について、チーム内得点王(9)のルーベン・ヘニングスは「素晴らしいサッカー選手ということは、日々の練習で分かるよ」と賛辞を贈っている。

 デュイスブルク戦後にドイツ紙『EXPRESS』の取材に応じたヘニングス。彼は4-2-3-1の最前線で身体を張るFWであり、2列目の両サイドに配置されている宇佐美と原口から決定機を提供されることも多い。

 より近くで、2人を見ている30歳のベテラン・ドイツ人選手は、2人の成長を次のように話す。
 
「僕は、ゲンキがタカを強くさせていると思っている。それは当然のことさ。異国の地でチーム内に同胞の友人がいるなんて、とても心強いと思う。彼らは2人で能力を倍増させているんだ。そしてそれは、僕にとってもありがたいことだね」
 
 チームの主砲から手放しで称えられた宇佐美と原口。ドイツで好調を維持するデュオは、デュッセルドルフの悲願である1部昇格という目標に向けて、さらなる活躍ぶりが期待されている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180312-00036891-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:49 | 大阪 | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング