アンテナ・まとめ RSS

乾貴士「代表は外れたけど、今日も楽しんで行きましょー(^^)」

【サッカー】<乾貴士(エイバル)>ハリルJ招集外...ツイッターで胸中!「代表は外れたけど、今日も楽しんで行きましょー(^^)」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521107929/
乾エイバルおふざけ.jpg

1: Egg ★ 2018/03/15(木) 18:58:49.02 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会は15日、今月ベルギーに遠征してマリ代表(23日)、ウクライナ代表(27日)と国際親善試合を行う日本代表メンバー26人を発表した。

チームを率いるバヒド・ハリルホジッチ監督(65)は今季ポルトガルリーグで9得点7アシストと活躍しているFW中島翔哉(23=ポルティモネンセ)を初選出。
FW本田圭佑(31=パチューカ)が昨年8、9月のワールドカップ(W杯)アジア最終予選以来半年ぶりとなる代表復帰を果たす一方で、MF乾貴士(29=エイバル)は招集されなかった。

17試合連続スタメンを果たすなどコンスタントにスペイン1部リーグで試合に出場し続けている乾の招集外について指揮官は「原口、中島を彼の代わりに呼んだ」と説明。
その後、乾は自身のツイッターを更新し、と笑顔の顔文字入りで前向きにつづった。

3/15(木) 18:53配信 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000137-spnannex-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180315-00000137-spnannex-000-view.jpg






▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:57 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ミラン監督サッキ氏、イタリアサッカーに警告「戦術だけじゃ勝てても成長しない」

【サッカー】イタリアサッカーに警告!アリゴサッキ氏「戦術だけじゃ、勝てても成長はしない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521087410/
サッキ.jpg

1: 数の子 ★ 2018/03/15(木) 13:16:50.54 ID:CAP_USER9.net

『Premium Sport』は14日、「元イタリア代表監督のアリゴ・サッキ氏は、イタリアのチームはスタイルがなければ改善しないと語った」と報じた。今季のチャンピオンズリーグでは、イタリアからローマとユヴェントスの2チームが準々決勝まで勝ち上がることに成功した。実に11年ぶりの快挙である。 再びイタリア・セリエAが欧州を席巻する日は近いのだろうか?いや、アリゴ・サッキ氏はそう思っていないようだ。 かつてミランで「ゾーンプレス」を開発し、現代サッカーの潮流を作り上げたサッキ監督。彼は以下のように話し、選手の質を上げなければ根本的な成長にはならないと警告したという。

アリゴ・サッキ

「我々がスタイルというものを手にするまで、改善するのは難しいだろうね。イタリアのチームはいつの夜も、闘争心と戦術によって勝つことが出来る。しかし、スタイルこそがクオリティを高めてくれるものである。 残念ながら、ファンはスタイルを要求しない。新聞も、テレビもだ。全てのコメントは、結果を称賛するものだ。例えば、スペインを見てみるとよい。あの国は大きく成長を果たした。そして、彼らはサッカーを美しいものとして見ている。その世界では、技術こそが根本的なものとして扱われる。そして、彼らがそれに気づいたとき、チームとしてのクオリティが飛躍を遂げた。スペインでは、ただの勝利はそれに値しないものであり、美しさはただの勝利だけではないのだ」

http://qoly.jp/2018/03/15/arrigo-sacchi-said-that-italy-clubs-needed-own-style-kgn-1


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:12 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表FW坂田大輔、現役引退を表明「17年大きな怪我無くプロの世界で戦えた自分を誇りに思いたい」(関連まとめ)

福岡退団の元日本代表・坂田大輔、現役引退を発表「想像以上に厳しい現実が待っていた」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180315-00260926-footballc-socc
坂田大輔.jpg

J2アビスパ福岡は15日、元日本代表のFW坂田大輔が現役引退を決めたことを発表した。

 坂田は2001年に横浜F・マリノスでプロキャリアを始めると、2011年にはギリシャのアリスでプレー。帰国後はFC東京に所属したあと、2012年から福岡に所属していた。

 昨季限りで福岡との契約が満了となった35歳の坂田は、「2017シーズンを持ちまして現役を引退する事を決断しました」と発表。「自分の進路をなかなか公表出来ず心配してくださっていた皆さんには申し訳ない気持ちで一杯です。アビスパ福岡を契約満了になり、その後も現役を続けたいとの思いでチームを探していましたが、自分にとっては想像以上に厳しい現実が待っていました。ただ決して強がりで言う訳ではありませんが、30歳を超えてから毎年常に引退の可能性もあるんだぞと自分に言い聞かせていました。後悔がないと言えば嘘になりますが、17年間大きな怪我もなくプロの世界で戦えた自分を誇りに思いたいです」とコメントを残している。

 福岡はJ1・J2合わせて201試合に出場した坂田のために、引退セレモニーを用意。4月1日の栃木SC戦のあと、サポーターに直接あいさつをすることになる。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10144
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1521049225/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:50 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリル監督、乾・岡崎の招集外の理由説明「得点力」を強調(関連まとめ)

【サッカー】乾、岡崎が選外の理由とは…ハリルホジッチ監督は「得点力」を強調
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521100990/
岡崎と乾日本代表.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/03/15(木) 17:03:10.61 ID:CAP_USER9.net

5日に日本代表の欧州遠征メンバー26名を発表したヴァイッド・ハリルホジッチ監督が、FW乾貴士(エイバル)とFW岡崎慎司(レスター)を招集外とした理由を説明した。

 エイバルで定位置を掴んでいるにも関わらずメンバーから外れた乾については、「もちろん追跡している」と強調した上で、「得点力」を重視したことを明かした。

「彼の代わりに(原口)元気、宇佐美(貴史)、中島(翔哉)を選びました。前線は得点を取ることが基準になる。この前の試合では宇佐美と大迫(勇也=ケルン)がゴールを決めた」

 また、「1年前に調子が良かった選手をずっと信頼し続けるのではなく、現在良い選手が入ることになる」と、現時点でのコンディションを見て判断したとコメント。一方で、「乾もまだ候補の中に入っている」と続けた。

 岡崎についても、「今回は小林(悠)、杉本(健勇)、大迫を選んだ。岡崎とは違うクオリティを持っている。より得点を奪うことができる選手だ」と、ゴールを意識した選考だと強調。「レスターでやっている岡崎の役割は日本代表とは違う。そういった意味で、このような選択をした。違う選手をトライしたということ」と、その理由を述べた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00729194-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:08 | 大阪 ☀ | Comment(108) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサMFイニエスタ、中国移籍を検討中と明かす!「4月30日までに決める」

【サッカー】<イニエスタ>中国移籍を検討中と明かす 4月中に去就決定へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521084849/
イニエスタ2017-18バルサ.jpg
1: Egg ★ 2018/03/15(木) 12:34:09.04 ID:CAP_USER9

スペイン1部リーグ、FCバルセロナのアンドレス・イニエスタが14日、中国への移籍オファーを受けていることを明かし、決断は4月末までに下すと語った。

 バルサの下部組織から頭角を現した33歳のイニエスタは、これまで同チームで通算400試合以上に出場しており、昨年10月にはクラブと「生涯契約」を結んだ。

 しかし、14日に行われた欧州チャンピオンズリーグでチェルシーに3-0で勝利し、チームが8強入りを決めた試合後、イニエスタは自身の将来は別の場所にある可能性があると認めた。

 イニエスタは「4月30日までにバルセロナに残るか、中国に行くかを決める。自分とクラブにとって何がベストか評価しないといけない」「私自身、そしてクラブとして、最大限に誠意のある決断になる」と話した。

 イニエスタはこれまで、中国スーパーリーグ(1部)の天津権健への移籍が取り沙汰されていたが、同クラブは今週、報道は「偽物」だとして、うわさを消すためには法的手段も辞さない構えを示していた。

3/15(木) 11:59配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000017-jij_afp-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、欧州遠征26名発表!本田圭佑・宇佐美貴史らが復帰!中島翔哉が代表初招集(関連まとめ)

欧州遠征に臨む日本代表メンバー発表! 本田圭佑が復帰、中島翔哉を初招集
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00728888-soccerk-socc
日本代表2017brazil.jpg

日本サッカー協会は15日、欧州遠征に臨む日本代表メンバー26名を発表した。

 日本代表は3月23日にマリ代表、3月27日にウクライナ代表と対戦する。

 以下、日本代表に招集されたメンバー26名。

■GK
川島永嗣(FCメス/フランス)
東口順昭(ガンバ大阪)

中村航輔(柏レイソル)

■DF
▼サイドバック
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
遠藤航(浦和レッズ)
長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
車屋紳太郎(川崎フロンターレ)
宇賀神友弥(浦和レッズ)

▼センターバック
昌子源(鹿島アントラーズ)

植田直通(鹿島アントラーズ)
森重真人(FC東京)
槙野智章(浦和レッズ)

■MF
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)
山口蛍(セレッソ大阪)
大島僚太(川崎フロンターレ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
森岡亮太(アンデルレヒト/ベルギー)

■FW
本田圭佑(パチューカ/メキシコ)
久保裕也(ヘント/ベルギー)
宇佐美貴史(デュッセルドルフ/ドイツ)
原口元気(デュッセルドルフ/ドイツ)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
大迫勇也(ケルン/ドイツ)
杉本健勇(セレッソ大阪)
小林悠(川崎フロンターレ)

※一部追記編集し直しました

【サッカー】≪日本代表≫メンバー発表!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521095174/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:55 | 大阪 ☀ | Comment(46) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田所属サウサンプトン、ヒューズ氏が新監督に就任!今季終了までの短期契約(関連まとめ)

【サッカー】吉田麻也所属サウサンプトン、新監督はOBのヒューズ氏…降格圏間近のチームを救えるか
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521070421/
ヒューズ監督.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/03/15(木) 08:33:41.64 ID:CAP_USER9.net

サウサンプトンは、新監督にマーク・ヒューズ氏を招聘したことを発表した。

今季プレミアリーグで30節を終え、降格圏とわずか1ポイント差の17位に沈んでいるサウサンプトン。成績不振を受け、先日今季就任したばかりのマウリシオ・ペジェグリーノ監督を解任した。

そして14日、後任を発表。選手としてセインツでキャリアを積んだヒューズ氏を新指揮官に迎え入れたことを発表している。

ヒューズ氏は、クラブ公式サイトで意気込みを語っている。

「私にはプレミアリーグでの経験がある。このリーグで勝つために何が必要かはわかっているよ。だが、まず最初に様々な声や自分自身とスタッフから異なるメッセージがあると考えるべきだ。選手たちが理解し、シーズンのこの重要な時期に何が必要なのかという点にフォーカスしていけるだろう」

「目標は明らかだ。残留し、プレミアリーグにふさわしいクラブであると確認することだよ。クラブがいるべき場所がどこにあるのか、それはプレミアリーグに残っているのか確認しなければならない」

ヒューズ氏は今季ストーク・シティを率いていたものの、降格圏に沈んだことを受けて今年1月に職を解かれていた。昨シーズンまで長期にわたってストークを指揮し、安定した成績を収めていた同氏は、これまでにウェールズ代表やブラックバーン、マンチェスター・シティ、フルハムの指揮を経験。キャリアの中で1度も降格した経験がない。

リーグ戦の直近17試合でわずか1勝のみに終わっているサウサンプトン。吉田麻也ら負傷者を抱える中、残り8試合となったプレミアリーグで残留することは出来るだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00000041-goal-socc



吉田所属の崖っぷちセインツ、新指揮官が正式決定。今季終了までの短期契約
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180315-00260820-footballc-socc

サウサンプトン(愛称:セインツ)が14日、新しくチームの指揮官に54歳のマーク・ヒューズ氏が就任すると発表した。契約期間は今季終了までとなっている。

 2016/2017シーズンはクロード・ピュエル監督がサウサンプトンで指揮を執り、38年ぶりにリーグ杯決勝進出にチームを導いた。リーグ戦では8位という好成績も残したが、シーズン終了後にピュエル監督を解任。後任にマウリシオ・ペジェグリーノ監督を招聘している。

 しかし、リーグ杯ではイングランド2部のウォルヴァーハンプトンに敗れて2回戦敗退。リーグ戦はプレミアリーグ第30節が終了した時点で17位につけている。降格圏内の18位クリスタル・パレスや19位ストーク・シティとは勝ち点差1という状況だ。そのため、12日にペジェグリーノ監督を解任している。

 そして今回、新たにヒューズ氏が指揮官に就任した。同氏は現役時代にマンチェスター・ユナイテッドやサウサンプトンなどで活躍した元ウェールズ代表。引退後は指導者の道を歩み、2013年から今年1月までストーク・シティを率いていた。今回の指揮官交代は、サウサンプトンに所属する日本代表DF吉田麻也にとっても、出場数の増減などで影響が出そうだ。

※一部編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:24 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ベシクタシュに2戦合計8-1圧勝し7年連続でベスト8進出!ベシクタシュはヴァグネル・ラブが意地のゴール!CL決勝T1回戦第2戦(関連まとめ)

【サッカー】バイエルンが2戦合計8-1で7年連続ベスト8!ベシクタシュはラブが意地の一発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521054210/
バイエルン2018CLベシクタシュ戦第2戦.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/03/15(木) 04:03:30.54 ID:CAP_USER9.net

3/15(木) 3:51配信
バイエルンが2戦合計8-1で7年連続ベスト8!ベシクタシュはラブが意地の一発

[3.14 欧州CL決勝T1回戦第2戦 ベシクタシュ1-3バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は14日、決勝トーナメント1回戦第2戦を行い、バイエルン(ドイツ)は敵地でベシクタシュ(トルコ)と対戦し、3-1で勝利した。2試合合計8-1としたバイエルンは7年連続の準々決勝進出を決めた。

 第1戦に5-0で快勝し、ベスト8入りを決定的にしたバイエルンは第2戦でも得点を重ねた。前半17分、右サイドからFWトーマス・ミュラーが右足でクロスを入れ、ファーサイドに走り込んだMFチアゴ・アルカンタラが技ありの左足ボレーでネットを揺らした。

 1-0、2試合合計6-0にスコアを動かしたが、ゴールを決めたチアゴがアクシデントに見舞われる。前半35分に負傷交代となり、MFハメス・ロドリゲスが投入された。反撃に出たいベシクタシュだったが、後半開始早々に不運なオウンゴールで失点を喫した。

 後半1分、バイエルンDFラフィーニャが右サイド深い位置から供給した鋭いクロスがベシクタシュのオウンゴールを誘発。クリアを試みたDFギョクハン・ギョニュルが足を伸ばすと、ボールはそのままゴールマウスに吸い込まれた。

 2-0、2試合合計7-0に突き放したバイエルン。それでも、クラブ史上初のラウンド16を戦うベシクタシュは本拠地のサポーターの前で意地を見せる。後半14分、高い位置でパスミスを奪ったギョニュルがパスを入れ、元ブラジル代表FWバグネル・ラブが倒れこみながらゴール左隅に流し込んだ。

 ベシクタシュに1点を返されたが、バイエルンは後半39分にもダメ押しゴール。DFダビド・アラバが深い位置からクロスを入れ、途中出場のFWサンドロ・ワーグナーが胸で押し込み、3-1。2試合合計8-1で上回ったバイエルンが7年連続の8強入りを決めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-01651505-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180315-01651505-gekisaka-000-1-view.jpg



【スコア】
ベシクタシュ 1−3(2試合合計:1−8) バイエルン

【得点者】
0−1 18分 チアゴ・アルカンタラ(バイエルン)
0−2 46分 オウンゴール(ギョクハン・ギョニュル)(バイエルン)
1−2 59分 ヴァグネル・ラヴ(ベシクタシュ)
1−3 84分 ザンドロ・ヴァーグナー(バイエルン)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マフレズ「シンジがいないと勝てない」試合後に取材エリアで叫ぶ

岡崎慎司、まだエンジン全開といかず。ハリルの代表選考はどうなる?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180313-00010001-sportiva-socc&p=1
岡崎WBA復帰戦.jpg

 レスター・シティの岡崎慎司が、約1ヵ月ぶりに実戦復帰した。

 痛めていた右ひざのケガは、当初の見通しよりも長引いた。2月10日に行なわれたマンチェスター・シティ戦前のトレーニングで負傷。打撲した際に、ひざを少しひねったという。

 当時、クロード・ピュエル監督は「2週間ほど試合に出場できない」とひざの状態について明かしたが、練習に復帰できたのはちょうどその2週間後で、そこから実戦復帰に向けてフィットネス向上に努めた。

 だが、試合復帰の可能性があった3月3日のボーンマス戦も、結局はメンバー外に。ピュエル監督からは、その2日後に行なわれた3月5日のU−23マッチ(対エバートン戦)の出場を打診されたというが、「そこでリスクを冒したくない」と、岡崎の判断で大事を取って見送った。

 こうして迎えた3月10日のWBA戦。ようやく背番号20が4−4−1−1のセカンドストライカーとして先発に復帰したのだ。ケガにはめっぽう強い岡崎だが、今回は1ヵ月以上の離脱を強いられた。

 一方、レスターとしても、岡崎の復帰を待ち望んでいた。岡崎離脱後の4試合の成績は1勝1敗2分け。唯一の勝利もFAカップ5回戦で対戦した英2部所属のシェフィールド・ユナイテッド戦で、プレミアリーグでは1敗2分けと未勝利が続いていた。

 実際、1−1の引き分けに終わったボーンマス戦後の取材エリアでは、試合終了間際に起死回生の同点ゴールを決めたMFリヤド・マフレズが、「シンジがいないと勝てない!」と叫んでいた。たしかに、岡崎離脱後のレスターは攻守両面でメリハリがなくなり、どこかのっぺりとしたサッカーしかできなくなった。攻撃&守備の両方でスイッチを入れる岡崎の存在価値が、離脱中のチームパフォーマンスと成績で改めて証明された格好だ。だからこそピュエル監督は、復帰直後の岡崎をベンチスタートではなく、先発としてピッチに送り出したのだろう。

 試合が始まると、岡崎は最前線に陣取るFWジェイミー・バーディーとMFの間のスペースに頻繁に顔を出した。最終ラインの選手がボールを持てば、両手を広げてパスを要求。地元紙『レスター・マーキュリー』が「前線のバーディーと、中盤以下の選手をつなぐリンクプレーをこなした」と評したように、チームを動かす潤滑剤として動き回った。

 そして、クロスボールが入りそうになると、マーカーをかわす仕掛けの動きを入れてゴールを狙いにいく。最大のチャンスは36分に訪れた。左MFのデマライ・グレイがファーサイドにクロスボール。岡崎はマーカーとの空中戦に競り勝ち、ヘディングシュートを枠内に飛ばした。

 しかし、シュートはGKベン・フォスターがキャッチ。55分にもバーディーとのコンビプレーからシュートチャンスを掴みそうになったが、マーカーのブロックに阻まれた。それでも岡崎はこれまでと同じように、チームプレーに徹しながら、ゴールを狙う役割をこなした。

 ただ、1ヵ月以上にわたる戦線離脱の影響は、やはり小さくなかった。試合の1週間前に話を聞いた際には、「感覚的に100%ではない。『何も問題なくやれてる』というよりは、気を遣いながらサッカーしている感じなので。ひざなんで、慌てずにやりたい」と語っていたが、この試合でも要所要所でブレーキを踏みながらのプレーとなった。

続き
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180313-00010001-sportiva-socc&p=2

≠Leicester City FC≠ 岡崎慎司 ★141
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1517673446/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【メッシ無双】バルサ、メッシ股抜き2ゴールと絶妙1Aでチェルシーに3-0完勝!デンベレも移籍後初ゴール!2戦合計4-1でベスト8進出 CL決勝T1回戦第2戦

【サッカー】メッシがCL100得点!デンベレも移籍後初弾!…バルサ、チェルシー破り11年連続8強入り
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521063508/
メッシ2018CL1回戦第2戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/03/15(木) 06:38:28.92 ID:CAP_USER9.net

 チャンピオンズリーグ(CL)決勝トーナメント1回戦セカンドレグが14日に行われ、バルセロナとチェルシーが対戦した。

 ファーストレグはチェルシーのホームで1−1の引き分けに持ち込んだバルセロナ。セカンドレグでは負傷欠場が噂されていた主将のアンドレス・イニエスが復帰し、リオネル・メッシやルイス・スアレスらとともに先発メンバーに名を連ねた。

 試合は開始3分、メッシがエリア内への突破を狙ったが、ウスマン・デンベレとのワンツーはカットされる。だが、こぼれ球をL・スアレスがダイレクトでつなぐと、エリア内右のメッシが角度のないところから右足を振り抜き、GKティボー・クルトワの股を抜いて先制点を決めた。

 いきなり失点を喫したチェルシーはエデン・アザール、ウィリアン、オリヴィエ・ジルーらを中心に攻勢に出る。しかし、バルセロナが20分にカウンターから追加点を挙げる。センターサークルでボールを奪ったメッシが、一気に相手2人をかわして持ち上がり、逆サイドへパス。これを受けたエリア内右フリーのデンベレが冷静に右足シュートを突き刺し、移籍後初ゴールでリードを2点に広げた。

 反撃したいチェルシーは38分、エンゴロ・カンテがドリブルで3人をかわしてエリア内左からシュートを打つが、枠の右に外れる。前半アディショナルタイム1分には、エリア手前のFKでマルコス・アロンソが直接狙うが、右ポストをかすめ、ゴールには至らなかった。

 2点ビハインドで折り返したチェルシーは48分、エリア内にM・アロンソが抜け出すが、戻ったデンベレの攻守にシュートを阻まれる。直後の50分には、リズム良いパス交換からM・アロンソがエリア内に抜け出し、シュート前に倒されるが、ノーファールの判定となった。

 後半に入ってチェルシーが攻勢に出ていたが、再びスコアを動かしたのはバルセロナ。63分、L・スアレスのパスを受けたメッシが一気にスピードを上げてエリア内左に進入し、左足シュートで追加点を決めた。メッシはこれでCL通算100ゴールを達成した。

 重い3点目を喫したチェルシーは反撃に出るが、90分に右CKからアントニオ・リュディガーが放ったヘディングシュートはクロスバーに嫌われる。試合はこのままタイムアップを迎え、バルセロナがホームで3−0の完封勝利。2試合合計4−1で、11年連続のCL準々決勝に駒を進めた。

【スコア】
バルセロナ 3−0(2試合合計:4−1) チェルシー

【得点者】
1−0 3分 リオネル・メッシ(バルセロナ)
2−0 20分 ウスマン・デンベレ(バルセロナ)
3−0 63分 リオネル・メッシ(バルセロナ)


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180315-00728752-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:13 | 大阪 | Comment(23) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)