アンテナ・まとめ RSS

ベンゲル監督、アーセナル退団要求は年齢差別と主張!「年齢の事を持ち出されると受け入れられない」(関連まとめ)

【サッカー】<ベンゲル監督>アーセナル退団要求は年齢差別と訴え!「年齢のことを持ち出されると受け入れることができないよ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522056598/
ベンゲル監督2018.jpg
1: Egg ★ 2018/03/26(月) 18:29:58.34 ID:CAP_USER9.net

アーセナルのアーセン・ベンゲル監督(68)が年齢差別の被害を受けていると訴えたと、26日に英国複数メディアが報じた。

 ベンゲル監督はアーセナルからの退団要求のプレッシャーは年齢差別からくるものだと主張した。

アーセナルのサポーターの多くは来年契約が切れる前に退くべきだと感じているという。

「年齢を重ねて仕事に集中していても、他のこと(年齢以外のこと)は無視される。年齢を重ねるごとに年齢差別が大きくなる。もし結果が伴わなければ、状況を変えていく必要がある。

でもどのくらい長くクラブにいるのかとか、年齢のことを持ち出されると受け入れることができないよ。他のことに関しては受け入れている。

私は公の立場にある仕事をしているから結果が必要だし、結果によってジャッジされると受け入れている」と取材に応じた。

3/26(月) 18:16配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00160976-nksports-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180326-00160976-nksports-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:47 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独代表ヴェルナー、来季プレミア挑戦の可能性!リバプールに移籍か?英地元紙は否定

ドイツ代表ベルナー、W杯後にライプツィヒ退団の可能性も。新天地はリバプールか
https://football-tribe.com/japan/2018/03/26/40195/
ヴェルナーリバプール.jpg

 ライプツィヒのドイツ代表FWティモ・ベルナーが今夏のワールドカップ後にも退団する可能性があると、25日のドイツ紙『ビルト』が報じた。

 22歳のベルナーはライプツィヒとの契約が2020年まで残っており、以前のインタビューでは少なくとも2019年まではクラブに残ると明言していた。

 しかしラルフ・ハーゼンヒュットル監督がクラブを去る可能性が浮上したことで、より早い時期の移籍を検討しているという。

 そのため『ビルト』によれば、ベルナーはライプツィヒからの2022年までの契約延長オファーに回答してない。

 移籍先の最有力候補となるのはユルゲン・クロップ監督が獲得を熱望しており、同僚のナビ・ケイタも移籍が内定しているリバプールだ。

 ライプツィヒの要求する移籍金は1億ユーロ(約130億円)を超えるとも言われており交渉は簡単ではないが、果たしてドイツ代表のストライカーは母国を去ることになるのだろうか。


Liverpool not interested in Timo Werner
http://www.liverpoolfc.com/news/media-watch/295448-liverpool-fc-transfers-timo-werner-interest


〓〓 Liverpool FC 〓 898 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1521702345/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:26 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

何故、イングランド代表はW杯・ユーロで勝てないのか?毎回優勝候補に挙げられるも早々に敗退の現状

【サッカー】<イングランド>なぜ大舞台で勝てないのか?ビッグトーナメントで優勝候補に挙げられながらも早々に敗退する現状
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522058467/
イングランド代表負け試合.jpg
1: Egg ★ 2018/03/26(月) 19:01:07.43 ID:CAP_USER9.net

イングランド代表は安定性に欠けるチームで、ワールドカップ本戦ではどっちに転ぶかわからないとハビエル・クレメンテ氏は考えているようだ。


ガレス・サウスゲイト監督率いるイングランド代表は、8勝2分けと圧倒的な強さで欧州予選を勝ち抜き、ワールドカップ本戦の切符を獲得。

しかし、2016年のユーロではベスト16でアイルランドに屈するなど、毎回のように大舞台で期待通りの成績を残せていない。

ビッグトーナメントで優勝候補に挙げられながらも早々に敗退するイングランド代表の現状に、1994年と1998年のワールドカップでスペイン代表を率いたクレメンテ氏は「一貫性の欠如」が問題と指摘。優勝のチャンスがあるとするも、予期せぬ結果に出会う可能性もあると『オムニスポーツ』で話した。

「ヨーロッパのベストチームはドイツ、フランス、そしてスペインだ。他のチームも良いフットボールをしているが、この3チームがベストだ。ただ、私はイングランドにもこの3チームの中に割って入るだけの力があると予想している。しかし、彼らはアップダウンの激しいチームだからどうなるか分からない」

「イングランドは本当に素晴らしいプレーをする可能性もあるが、同時に全てのチームに負ける危険性もある。明確な理由はわからないが、その根幹はイングランドフットボール界の内部にあるのかもしれない。しかし、私は彼らのファンで、常に彼らの勝利を願っている。これは私の個人的な見解にすぎず、戦術面を分析したわけではない。本番を楽しみにしている」

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180326-00000002-goal-000-3-view.jpg

3/26(月) 11:29配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000002-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:59 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エムレ・ジャン、残留ならリバプールに週休20万ポンド(約3千万円・年俸15億円)を要求か?リバプールはサラーに同額提示か

エムレ・ジャン、リヴァプールに「年俸15億円」を要求中か?
http://qoly.jp/2018/03/26/emre-can-wants-20m-pounds-per-week-kgn-1
ジャン2018.jpg

『Mirror』は24日、「リヴァプールのドイツ代表MFエムレ・ジャンは、クラブに週給20万ポンド(およそ2960万円)を要求している」と報じた。今季限りでリヴァプールとの契約が満了になる予定のエムレ・ジャン。本人はまだ去就を決めていないと発言している。ユヴェントスやマンチェスター・シティ、バイエルン・ミュンヘンなどが彼の獲得に関心を持っていると言われている状況だ。

彼にはリヴァプールが残留要請を行っているとのことだが、どうやら金銭的な問題で交渉が進んでいないようだ。エムレ・ジャンが求めているのは週給20万ポンド(およそ2960万円)で、年俸に直せばおよそ15億4000万円程度となる。リヴァプールはこの額を支払うことに難色を示しており、今のところはサインに至る可能性はないという。

リヴァプールでは、冬まで所属していたフィリペ・コウチーニョが週給20万ポンドだったと言われている。もちろんこれはチーム最高額になるもので、リヴァプールがそれだけジャンに投資できるかどうかがカギになってきそうだ。


リヴァプール、サラー流出拒否へ…超高給を提示か
http://qoly.jp/2018/03/26/liverpool-will-send-new-contract-offer-to-mohamed-salah-kgn-1


『Mirror』は24日、「イングランド・プレミアリーグのリヴァプールは、FWムハンマド・サラーに新契約を手渡す」と報じた。

今季ローマからリヴァプールに加入したエジプト代表FWムハンマド・サラーは、いきなりチームの中心として大活躍を見せた。

プレミアリーグ得点王も目前という中、彼にはレアル・マドリーが関心を寄せているという噂が流れている。

1月にはフィリペ・コウチーニョをバルセロナに売却することになったリヴァプールであるが、今回は放出する意思はないようだ。

記事によれば、リヴァプールはムハンマド・サラーに対して週給20万ポンド(およそ2960万円)という条件を提示し、新契約を結ぶことを考えているとのこと。

フィルヒル・ファン・ダイクを高額で獲得したこともあり、財政的には問題ない状況にあるリヴァプール。新たなエースの流出は防げるだろうか?

〓〓 Liverpool FC 〓 898 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1521702345/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トゥヘル氏、チェルシーやPSGの監督就任の可能性も

【サッカー】トゥヘル氏、アーセナルの指揮は執らない? チェルシーやPSG監督就任の可能性も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522041710/
トゥヘル黒ジャンパー.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/03/26(月) 14:21:50.67 ID:CAP_USER9.net

元ボルシア・ドルトムント監督のトーマス・トゥヘル氏はどのクラブで指揮を執る事になるのだろうか。

 現地時間24日、トゥヘル氏はバイエルン・ミュンヘンの監督就任要請を断ったと発表した。その報道を受け25日付けの独紙『ビルト・アム・ゾンターク』はトゥヘル氏がアーセナルと契約を結ぶと報じた。

 しかし独メディア『sportbuzzer』はトゥヘル氏はアーセナルではなく他のチームに行く可能性を報じていた。そのクラブとは同じロンドンに本拠地を置くチェルシーである。

 昨季リーグ制覇を果たしたアントニオ・コンテ監督だったが今季は5位と低迷しておりチェルシー側とすれば2019年まで残っている契約を解消してまでもトゥヘル氏を迎え入れたいようだ。

 また同メディアではパリ・サンジェルマン(PSG)の可能性も伝えている。PSGとウナイ・エメリ監督は今季までの契約となっている。FWネイマールやFWキリアン・ムバッペなど大型補強し国内リーグでは好調も目標としていたチャンピオンズリーグ(CL)制覇もベスト16で敗れクラブは来季の監督を探しているようだ。

 ドルトムント時代の教え子であるドイツ代表のMFイルカイ・ギュンドアンは27日に行われるブラジル代表との試合を前に行われた記者会見で「私は彼の大ファンだ。彼ならヨーロッパのビッグクラブの監督になる事が出来るだろう」と語っている。

 果たして44歳の知将は来季以降どのクラブで指揮を執っているのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180326-00262513-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFAランク最下位のジブラルタル、ホームで歴史的初勝利!ラトビアに1-0勝利

【サッカー】ジブラルタル代表、ホームで歴史的初勝利。EURO出場経験国に1-0で快勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522029132/
ジブラルタル2018ラトビアゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/03/26(月) 10:52:12.73 ID:CAP_USER9.net

ジブラルタル代表が同国サッカー歴史上で2勝目を挙げることに成功した。

 現地時間25日に行われたラトビア代表との親善試合でジブラルタルは終了間際にリアム・ウォーカーの挙げた得点を守り切り勝利した。

 今月発表されたFIFAランキングで131位のラトビア代表は2004年にポルトガルで開催された欧州選手権にも参加している。そんなチームに対し同ランキングでは最下位(206位)のジブラルタルが番狂わせを起こした。

 ジブラルタルは2013年5月にUEFA(欧州連盟)加盟が正式に認められて以来、今回が2勝目となった。同代表が初勝利を挙げたのは2014年6月にポルトガルで行われたマルタ代表との親善試合である(1-0)。なお今回の試合はジブラルタル国内で行われジブラルタルサッカー史上初のホームでの勝利となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180326-00262497-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンUマタ、サッカー界の現状憂う「今の子供はプレーするより、スパイクやユニを見せびらかす事を好む」

【サッカー】マタ、フットボール界の現状を憂う「今の子供はプレーするより、スパイクやユニを見せびらかすことを好む」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522028679/
mataマンU.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/03/26(月) 10:44:39.50 ID:CAP_USER9

フットボール界の現状を憂うマタ「今の子供はプレーするより、スパイクやユニを見せびらかすことを好む」

マンチェスター・ユナイテッドMFフアン・マタが、フットボール界のビジネス偏重の流れに警鐘を鳴らしている。

「僕ら選手は金をもらい過ぎている」と発言したり、選手年俸の1%をチャリティー活動や社会問題に充てるという慈善活動団体『コモンゴール』を発足したりと、現役選手屈指の社会派として知られるマタ。スペインのフットボールカルチャーマガジン『パネンカ』とのインタビューに応じた同選手は、マネーゲーム化が顕著で、ビッグクラブが世界的ブランドとなっている現在のフットボール界について、「フットボールの本質が失われる」ことを憂慮している。

「誰もが成長を求めている。僕が心配しているのはフットボールの本質が失われることであり、実際にいくつかの面ではプレー自体から離れ始めている。今はピッチ内よりもピッチ外で起きていることの方が話題になるし、ファンは蚊帳の外に置かれた始めた……。フットボール界が成長するのは良い。が、それもスポーツの、プレーの範疇である限りだ」

「今やクラブはブランド、企業と化した。だけどフットボール自体から離れてはいけない。フットボールは予測できないようなことが起こるゲームなんだよ。そこから成長していくならばいいけど、本質を見失ってはいけない。フットボールで、ビジネスだけを探すような人は存在しない方がいい」

スペイン人MFはまた、「しかしながらフットボールのファンは、消費者、顧客になり始めています」との問いに対して、こう返した。

「プロフットボールがスポーツ本来の価値と距離を置き始め、自分のチームを50年間追い続けている人が軽視されるような状況は心配だ。僕はフットボールと、自チームを心の底から愛している人たちが好きなんだよ」

その一方で、クラブ間の格差が広がっていることについては次のような見解を示している。

「レベルの高い選手を買えるクラブとそうできないクラブと、財政的には大きな差が生まれている。ただイングランドはほかの国と比べると全然良い。各クラブが受け取っている額はより均衡が取れているからね。ただほかのリーグも、もっと均衡を取るべきだと気づき始めたように思える」

「僕はより平等なフットボールを求めている。レスターがプレミアに勝ち、オビエドがリーガで勝つようなフットボールをね。リーガ2部のチームが国王杯でマドリーやバルサに勝てるなら素晴らしい。フットボールでは、ピッチの背景にあるものを考える必要だってない。これからもサプライズが起こるだろうし、それがもっと頻繁になることが理想だね」

欧州のビッグクラブを集結させる欧州スーパーリーグ構想には反対のようだ。

「その構想は殻にこもったエリート集団を生み出す可能性がある。違うチームについて想像を巡らせてみてくれよ。例えば、ジローナはそのすべてを懸けてマドリーと対戦するんだ。そうした試合にも十分な魅力がある」

マタの「フットボールの本質が失われる」との危惧は、子供たちにも及ぶ。曰く、現代の子供たちはプレーすることよりもグッズ収集に躍起であるという。

「子供たちについては、本当に様々なことで驚かされる。僕にスパイクのことや、どうして髪を染めないのかと質問してくるんだよ。素晴らしいことではあるけど、『なぜクロスやボールコントロール、ボールを足のどこで蹴るかといったことを聞かないんだ?』と考えてしまう」

「以前の子供はフットボールをプレーするためにボールを欲しがったものだけど、今はスパイクやユニフォームを欲しがる。ボールがなくて、プレーできなくたっていいのさ。スパイクやユニフォームを見せびらかすことができれば、それでかっこいいんだ」

「フットボールの本質は失われている。今はどうゴールを決めたかより、それをどう祝ったかの方が話題になってしまう。別にゴールパフォーマンスやスパイク、髪型が話題になることを批判しているわけじゃない。だけど、そうしたこととはまた違うこと、つまりプレーのことをもう少し話題にしてほしいね」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00000040-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア、新代表監督を5/20に発表…マンチーニ氏、アンチェロッティ氏らが候補に

イタリア、次期代表監督を5月20日に発表 伊紙
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00160003-nksports-socc
マンチーニとアンチェロッティ.jpg

イタリア・サッカー協会の臨時幹部を務める元ACミランのコスタクルタ氏は24日に「次の代表監督は5月20日に発表する」と明らかにした。25日付の伊紙ガゼッタ・デロ・スポルトが報じた。

 現在は暫定監督としてディビアジョ氏が務めているが「ディビアジョはよくやっているし、選手たちのことを理解している。彼が監督でなくなれば、その後はスタッフとして代表に残る」とコメントした。

 次期監督候補についてはマンチーニ監督、アンチェロッティ監督、コンテ監督らだという。また、スタッフにマルディーニ氏、トッティ氏、ピルロ氏らを加えたいと考えており、現在コンタクトを取っていることを明かした。

 マルディーニ氏はイタリア代表のスタッフになる可能性について「どうなるか、見てみよう」と答えたという。
☆☆☆☆ イタリア代表 AZZURRI -parte127
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1510640284/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、快くファンと記念撮影に応じ、日本サッカーの弱点語る

【サッカー】本田圭佑、日本サッカーの現状に「転換期が1年とかじゃなく、5年くらい続いているのかもしれない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521992035/
本田とファン記念撮影.jpg
1: シャチ ★ 2018/03/26(月) 00:33:55.81 ID:CAP_USER9

 ベルギー遠征中の日本代表は25日、同国リエージュでの練習を行った。

 19日から活動を開始し、1−1で引き分けた23日マリ戦も含め7日目。1週間が経過した。

 ほぼ非公開で行われた練習後、FW本田圭佑(31=パチューカ)が取材対応した。

 やりとりの中で「戦い方の大枠を作るのはもちろん監督だが、大枠ばかり見えすぎて、選手の“顔”があまりみえてきていない。プレーで。そのあたりをどう思うか」という質問を受けた。

 本田は次のように答えた。

 「監督の理想とするサッカーがある。それはいい、どのクラブでも、代表でも、ある。

 日本の1つの弱点は(サッカーの)歴史が浅いせいで、まだ、“日本とはこれ”というサッカーがないのが弱点。毎4年、違うスタイルを模索しながらここまで来ているのが現状。

 そこの転換期にあると思うんです。

 転換期が1年とかじゃなく、5年くらい続いているのかもしれない。ブラジル(4年前のW杯)でもそれを追い求めてやったし。でも、負けたおかげでリセットし、模索が続いている中で、また新スタイルに。

 困った時に、普通、集団って原点回帰するものがある。それが今、日本のサッカーにはないというのは、もろいところではあるのは事実。

 普通なら、簡単に立ち返る場所が、楽な道があるんですけど。楽な道はない。

 でもこれをネガティブに考えずに。どの国もサッカーでもサッカー以外でも、歴史ってそうやって築かれてきているし、僕はこういう場面に出くわせていることは光栄なこと。

 どう打開するか、いち選手として、日本人として考えてますよ、考えてますし、案もある。やることはやっているし。これからもトライしようと思っていることが幾つもあるんで」

 早口で、こう語った。

3/26(月) 0:27配信 日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180326-00160292-nksports-socc
練習後、ファンと記念撮影に応じる本田(左)(撮影・江口和貴)
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180326-00160292-nksports-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(29) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ポグバを放出か?296億円を要求 レアルMFクロースやDFヴァラン獲得を狙う?

マンU、遂にポグバ放出を容認か? 強豪クラブに高額移籍金を要求
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00733512-soccerk-socc
ポグバマンU2018拍手.jpg

マンチェスター・Uがフランス代表MFポール・ポグバの放出に2億ポンド(約296億円)を要求しているようだ。イギリスメディア『ミラー』が24日に伝えている。

 同メディアによると、現在ポグバに関心を寄せているのはレアル・マドリード、パリ・サンジェルマン(PSG)、ユヴェントスで、マンチェスター・Uはポグバ放出に2億ポンド(約296億円)高額移籍金を要求しているようだ。

 マンチェスター・Uのジョゼ・モウリーニョ監督は今夏DFとMFの獲得を望んでいる模様で、獲得候補リストにはレアル・マドリードのフランス代表DFラファエル・ヴァランやドイツ代表MFトニ・クロースの名前が挙がっているようだ。

 また、同メディアによるとモウリーニョ監督は、ユヴェントスとはブラジル代表DFアレックス・サンドロとイングランド代表DFルーク・ショーのトレードを企んでるという。そして獲得候補にはPSGのブラジル代表DFマルキーニョスとイタリア代表MFマルコ・ヴェラッティの2人の名前もあるようだ。

 ポグバはモウリーニョ監督の下で出場機会が減少。同選手は自身の起用法に不満を持っているとされている。またモウリーニョ監督も「移籍金や給料によってチーム内の役割は変わらない」と述べ、ポグバを特別視してないことを明かしている。


† Red Devils Manchester United 1283 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1521622071/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、右内転筋に違和感で代表練習は別メニュー調整…ウクライナ戦は欠場か(関連まとめ)

【サッカー】大迫、右内転筋違和感で別メニュー調整 ウクライナ戦は欠場か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1521986188/
大迫練習.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/03/25(日) 22:56:28.94 ID:CAP_USER9.net

 6月14日開幕のW杯ロシア大会に出場する日本代表のFW大迫勇也(27)が27日の親善試合ウクライナ戦(ベルギー・リエージュ)を欠場する可能性が出てきた。

 右内転筋に違和感を訴えて、25日はチームの全体練習に参加せずに別メニューで調整。1ー1で引き分けた23日のマリ戦は1トップでフル出場したが、不発に終わり「なかなか前にボールが入ってこなかった。僕らが前で起点を作りつつゴールに向かって行ければよかったですけど。危機感が高まりましたね」と語っていた。

 W杯本大会まで残されたテストマッチは4試合。チームは限られた時間で連携面を成熟させる必要があるだけに、FWの軸がウクライナ戦のピッチに立てなければ大きな痛手となる。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180325-00000148-spnannex-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:02 | 大阪 | Comment(30) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)