アンテナ・まとめ RSS

2018年04月01日

中島翔哉、アトレティコ・マドリードやドルトムントなど複数オファー!ポルティモネンセ会長が明かす(関連まとめ)

【サッカー】中島翔哉に複数オファー ドルトムントやAマドリードなどから
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522577110/
中島ポルティモネンセゴール.jpg

1: 数の子 ★ 2018/04/01(日) 19:05:10.70 ID:CAP_USER9.net

サッカーのポルトガル1部リーグ、ポルティモネンセのサンパイオ会長が3月31日、FW中島翔哉にアトレチコ・マドリード(スペイン)や香川真司が所属するドルトムント(ドイツ)など複数のクラブから獲得の申し入れがあったことを明らかにした。

ウォルフスブルク(ドイツ)、ベンフィカ、ポルト、スポルティング(いずれもポルトガル)やロシア、ウクライナのクラブからオファーがあるという。

 中島は昨年8月にJ1のFC東京からポルティモネンセに期限付き移籍。日本代表にデビューした3月23日のマリ戦でゴールを挙げた。(共同)
https://www.sankei.com/sports/news/180401/spo1804010018-n1.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:24 | 大阪 | Comment(29) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎先発のレスター、イボーラ・ヴァーディ弾で苦しみながらもブライトンに2-0勝利!(関連まとめ)

レスターが苦しみながらもアウェイで勝利…岡崎は56分にシュート0で途中交代
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00736407-soccerk-socc
ヴァーディ2018第32節ゴール.jpg

プレミアリーグ第33節が31日に行われ、岡崎慎司が所属するレスターがブライトンと対戦した。岡崎はスタメンに選ばれた。

 前半スコアレスで折り返したレスターは46分、クリアボールを拾われると、ペナルティエリア外でボールを持ったパスカル・グロスにシュートを打たれる。これはGKのファインセーブでしのいだ。

 56分、攻め込まれていたレスターはシュート0本の岡崎に変えて、フォッセニ・ディアバテをピッチに送り込む。

 68分、自陣左サイドでFKを与えると、ゴール前にクロスを入れられる。幸いにもルイス・ダンクのヘディングシュートは枠を外れていった。

 攻め込まれ続けていたレスターは、84分にチャンスをものにする。敵陣左サイドからクロスを上げると、ゴール前上がったボールにビセンテ・イボーラが頭で合わせて、待望の先制点をものにした。

 その後、試合終了間際にジェイミー・ヴァーディがダメ押し弾を叩き込み、アウェイで勝ち点3を獲得した。レスターは次節、4月7日にニューカッスルとホームで対戦する。

【スコア】
ブライトン 0−2 レスター

【得点者】
0−1 84分 ビセンテ・イボーラ(レスター)
0−2 90+5分 ジェイミー・ヴァーディ(レスター)

≠Leicester City FC≠ 岡崎慎司 ★142
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1521110805/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:17 | 大阪 | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大分、天敵千葉に4-0大勝でホーム初勝利!東京Vも徳島に4-0大勝!金沢も横浜FCに4-0大勝!甲府が岐阜に4-3競り勝ち!福岡は岩下退場も2-1勝利!J2第7節(関連まとめ)

【サッカー】J2第7節夕 水戸×町田、横浜FC×金沢、岐阜×甲府、岡山×愛媛、徳島×東京V、福岡×栃木、大分×千葉
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522566092/
林大分2018第7節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/04/01(日) 16:01:32.12 ID:CAP_USER9.net

水戸 0−1 町田
[得点者]
6' 中村 祐也(町田)

スタジアム:ケーズデンキスタジアム水戸
入場者数:4,717人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/040105/live/#livetxt


横浜FC 0−4 金沢
[得点者]
45+2' 作田 裕次(金沢)
49' 垣田 裕暉 (金沢)
78' 佐藤 洸一 (金沢)
86' 毛利 駿也 (金沢)

スタジアム:ニッパツ三ツ沢球技場
入場者数:3,571人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/040106/live/#live


岐阜 3−4 甲府
[得点者]
35' 田中 パウロ淳一  (岐阜)
46' ジュニオール バホス(甲府)
51' 小椋 祥平     (甲府)
66' ジュニオール バホス(甲府)
68' 小野 悠斗     (岐阜)
70' 湯澤 聖人     (甲府)
90+2' 風間 宏矢    (岐阜)

スタジアム:岐阜メモリアルセンター長良川競技場
入場者数:6,796人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/040107/live/#livetxt


岡山 0−1 愛媛
[得点者]
22' 河原 和寿(愛媛)PK

スタジアム:シティライトスタジアム
入場者数:9,117人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/040108/live/#livetxt


徳島 0−4 東京V
[得点者]
3' アラン ピニェイロ   (東京V)
11' 渡辺 皓太       (東京V) 
59' ドウグラス ヴィエイラ(東京V)
88' ドウグラス ヴィエイラ(東京V)
ブエノ73’(徳島)、シシーニョ79’(徳島)退場 

スタジアム:鳴門・大塚スポーツパーク ポカリスエットスタジアム
入場者数:5,303人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/040109/live/#livetxt


福岡 2−1 栃木
[得点者]
2' ドゥドゥ  (福岡)
7' ドゥドゥ  (福岡)
33' 服部 康平(栃木)

夛田凌輔(栃木)17'、岩下敬輔(福岡)21'退場

スタジアム:レベルファイブスタジアム
入場者数:7,775人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/040110/live/#live

大分 4−0 千葉
[得点者]
19' 林 容平 (大分)
64' 星 雄次 (大分)
67' 清本 拓己(大分)
89' 川西 翔太(大分)
スタジアム:大分銀行ドーム
入場者数:6,797人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/040111/live/#livetxt


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:23 | 大阪 | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、サネのスーパー先制ボレーなどエバートンに3-1快勝!プレミア優勝に王手!次節はマンUとのダービー戦

シティがプレミア制覇に王手!次節マンチェスター・ダービーで最速優勝なるか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-01652161-gekisaka-socc
サネ2018第33節ゴール.jpg

[3.31 プレミアリーグ第32節 エバートン1-3マンチェスター・C]

 プレミアリーグは31日、第32節を行った。マンチェスター・シティは敵地でエバートンと対戦し、3-1で勝利。シティが2013-14シーズン以来、4年ぶりの優勝に王手をかけた。

 4日にUEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)のリバプール戦を控えているシティは、エースFWセルヒオ・アグエロを欠く中、開始早々に先制点。前半4分、PA左のライン際からMFダビド・シルバが上げたクロスをMFリロイ・サネが鮮やかボレーで合わせ、幸先よく先制した。

 さらにシティは前半12分、サネの浮き球パスをPA右からMFケビン・デ・ブルイネが中央へ折り返し、FWガブリエル・ジェズスが頭で押し込み、2-0。37分には、MFフェルナンジーニョのスルーパスでシルバが左サイドを突破。PA左脇からグラウンダーのクロスを入れ、MFラヒーム・スターリングが左足で合わせた。

 後半18分には、PA左手前からMFヤニック・ボラシーに右足シュートを決められたが、圧倒的なボールポゼッションで試合をコントロールしたシティが3-1で勝利。次節マンチェスター・ユナイテッドに勝利すれば、残り6試合で勝ち点19差となるため、4シーズンぶりの優勝が決まる。

 なお、次節で優勝が決まれば、2000-01シーズンにユナイテッドが記録した史上最速優勝(5試合残して優勝)を更新することになる。

BLUEMOONマンチェスターシティ274cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1521812446/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこJ、ガーナに7-1大勝!川澄奈穂美が代表復帰し途中出場で2得点を演出

【サッカー】<なでしこジャパン>大量7ゴールでガーナ代表を圧倒! 代表復帰の川澄奈穂美は途中出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522566220/
岩渕2018ガーナ戦ゴール.jpg
1: Egg ★ 2018/04/01(日) 16:03:40.48 ID:CAP_USER9.net

日本女子サッカー代表(なでしこジャパン)が、ガーナ女子代表とMS&ADカップ2018で対決した。

14分、早速試合が動く。敵陣中央の岩渕からボールを受けた増矢理花が、中央へ斜めに入ってきた田中へスルーパスを送る。ボールを受けた田中が冷静に左足を振り切り先制点を奪った。

その後1点を返されたものの、28分にCKのチャンスを得る。相手DFが触ったボールを田中がキープ。DF2人をキックフェイントでかわしてシュートを放つが、GKに防がれる。しかし、こぼれ球を岩渕が押し込み再びリードを保った。

さらに42分、右サイドを抜け出した中島依美がスルーパスを受ける。ペナルティエリア内フリーの状態で中央へ折り返すと、後ろから猛然と駆け上がってきた増矢がダイレクトで右足を振り抜き、点差を2点に広げた。

後半に入ると47分、ペナルティエリア内に入ってきた中島がゴール左隅にダイレクトシュートを叩き込みリードを3点に広げる。

その後、約2年ぶりに代表復帰を果たした川澄奈穂美が中島に変わってピッチに立ち、攻勢を強めたなでしこジャパンはさらに3点を加えた

快勝を収めたなでしこジャパンは、4月7にAFC女子アジアカップ ヨルダン 2018を戦う。

【スコア】
日本 7−1 ガーナ

【得点者】
1−0 14分 田中美南(日本)
1−1 24分 ジェーン・アイヤム(ガーナ)
2−1 28分 岩渕真奈(日本)
3−1 42分 増矢理花(日本)
4−1 47分 中島依美(日本)
5−1 75分 高木ひかり(日本)
6−1 79分 菅澤優衣香(日本)
7−1 83分 鮫島彩(日本)

4/1(日) 15:21配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00736491-soccerk-socc



川澄さすが!代表復帰即アシスト「ただいま!…でいいんですかね。フフッ」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000158-spnannex-socc

来年のワールドカップ(W杯)フランス大会予選を兼ねたアジア杯(6〜20日、ヨルダン)を控えるサッカー女子日本代表「なでしこジャパン」は1日、トランスコスモススタジアム長崎でガーナ代表と国際親善試合を行い、7―1と圧勝。2011年W杯ドイツ大会世界一メンバーで、リオデジャネイロ五輪出場を逃した16年3月の五輪アジア最終予選以来2年ぶりに代表復帰を果たしたFW川澄奈穂美(32=シアトル)は4―1で迎えた後半14分に途中出場し、同38分に鮫島のゴールをアシストするなどさすがの存在感を見せつけた。

 川澄は4―1で迎えた後半14分に中島との交代で途中出場。同38分に右サイドからのピンポイントクロスでチーム7点目となる鮫島のゴールをアシストした。19分にも右からのピンポイントクロスで岩渕の決定的なヘディングシュートを引き出したが、岩渕がこれを外してノーゴール。代表復帰即2アシストとはならなかったが、なでしこジャパン黄金期を知るベテランの味は健在だった。

 試合後、インタビュアーの「おかえりなさい!」の声がけに「ただいま!…でいいんですかね。フフッ」と笑みをこぼした川澄は「日本人としてこのブルーのユニホームを着てピッチに立てるっていうことは非常に光栄なことですし、それと同時に責任も伴うポジションだなってすごく思います。ただ、サッカーできるという喜びっていうのを感じながらサッカーできました」とうれしそうに振り返った。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、川又堅碁2ゴールで浦和に2-1逆転勝利!浦和は5戦未勝利で17位に J1第5節(関連まとめ)

【サッカー】J1第5節 磐田×浦和 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522569328/
川又2018第5節シュート.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/04/01(日) 16:55:28.43 ID:CAP_USER9.net

磐田 2−1 浦和
[得点者]
8' 興梠 慎三 (浦和)PK
45' 川又 堅碁 (磐田)
81' 川又 堅碁 (磐田)
スタジアム:エコパスタジアム
入場者数:21,755人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/040102/livetxt/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:45 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

松本、大宮に3-2勝利しホーム初戦で白星!熊本は安2ゴールで新潟に3-1快勝!J2第7節昼(関連まとめ)

【サッカー】J2第7節昼 松本×大宮、熊本×新潟 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522562235/
石原2018第7節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/04/01(日) 14:57:15.14 ID:CAP_USER9.net

松本 3−2 大宮
[得点者]
25' 石原 崇兆     (松本)
33' パウリーニョ    (松本)
47' セルジーニョ    (松本)
67' 大前 元紀     (大宮)
87' ロビン シモヴィッチ(大宮)PK

スタジアム:松本平広域公園総合球技場
入場者数:15,871人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/040103/live/#live



熊本 3−1 新潟
[得点者]
24' 安 柄俊 (熊本)
26' 安 柄俊 (熊本)
55' 八久保 颯(熊本)
73' 安田 理大(新潟)

スタジアム:えがお健康スタジアム
入場者数:4,691人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/040104/live/#live


J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



ようやく迎えたホーム開幕戦、松本は終盤ヒヤヒヤも大宮3発撃破で今季初勝利!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-01652172-gekisaka-socc

[4.1 J2第7節 松本3-2大宮 松本]

 20位松本山雅FCがホームで13位大宮アルディージャに3-2で勝利した。今季初となった本拠地アルウィンでのゲームを制し、開幕7戦目で初白星。大宮は2試合ぶりの敗戦で今季初の連勝を逃した。

 芝の張り替え工事が終わり、今節にようやくホーム開幕戦を迎えた松本。サポーターも待ちわびた一戦でオープニングゴールを挙げたのはMF石原崇兆だった。

 前半25分、左サイドを駆け上がって中央のFW高崎寛之からパスを受けると、PA内左から右足で低いシュート。GK笠原昂史の横っ飛びも届かないゴール右隅のコースに決まり、今季初得点で1-0とした。

 前半33分にはMFパウリーニョが続く。右CKからキッカーのMF岩上祐三が右足で質の高いクロスを送ると、DF奥井諒の頭1つ上から豪快なヘディングシュートをゴール左へ。石原と同じく、パウリーニョも今季初得点となった。

 松本は2点を先行した後、目に見えて動きが良くなり、迫力のある攻撃で大宮ゴールに襲いかかる。後半2分には左サイドから石原が左足でクロスを入れ、PA内右で受けたMFセルジーニョが左足でシュート。左ポストの内側に当たったボールがゴールに吸い込まれ、リードを3点に広げる。セルジーニョは2試合ぶりのゴールで今季3得点目とした。

 苦しい状況に追い込まれた大宮は後半22分に反撃。セットプレーの二次攻撃からロングボールをDF菊地光将が頭で落とし、PA内右のFW大前元紀が右足を振り抜く。強烈なシュートがゴール左に突き刺さり、1点を返す。

 背番号10の2戦連続となる今季3得点目が生まれた大宮は、後半41分にFWロビン・シモヴィッチがPA内でDF飯田真輝に倒され、PKを獲得する。同42分、PKキッカーのシモヴィッチが右足でゴール左に決め、今季4得点目で2-3としたが、あと1点が遠かった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:25 | 大阪 ☀ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ルカクがプレミア100得点達成!サンチェス1G1Aでスウォンジーに2-0快勝!リーグ4連勝

マンU、リーグ戦4連勝達成…ルカク&サンチェス弾でスウォンジー下す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00736403-soccerk-socc
ルカク第33節ゴール.jpg

 プレミアリーグ第33節が31日に行われ、マンチェスター・Uがスウォンジーと対戦した。

 試合はいきなり動く。5分、ペナルティエリア内左に抜け出したアレクシス・サンチェスから、中央で待っていたロメル・ルカクがボールを受けると、ワントラップから左足を振り抜き先制点を奪った。

 さらに20分、敵陣中央までドリブルで運んだジェシー・リンガードから、裏に抜け出したサンチェスがボールを受け、GKとの1対1を冷静に決めて見せた。

 その後チャンスを生かせなかったものの、マンチェスター・Uがホームで勝ち点3を獲得。次節は4月7日、アウェイで首位マンチェスター・Cと激突する。

【スコア】
マンチェスター・U 2−0 スウォンジー

【得点者】
1−0 5分 ロメル・ルカク(マンチェスター・U)
2−0 20分 アレクシス・サンチェス(マンチェスター・U)

史上5番目の若さでプレミア100得点!ルカク「ゴールと一緒にトロフィーも勝ち取りたい」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-01652170-gekisaka-socc

マンチェスター・ユナイテッドに所属するベルギー代表FWロメル・ルカク(24)がメモリアルゴールを記録した。データサイト『オプタ』が伝えている。

 3月31日、ユナイテッドはプレミアリーグ第32節でスウォンジーをホームに迎えた。先発出場したルカクは前半5分、FWアレクシス・サンチェスの横パスを左足でゴール左上に突き刺し、先制点。その後、ユナイテッドは前半20分にサンチェスが加点し、2-0で勝利した。

 ルカクは24歳322日でプレミア通算100ゴールを達成。この記録を達成したのは、ルカクで28人目となり、ベルギー人では初のこと。さらにプレミア史上5番目の若さだという。クラブ公式サイトによると、ルカクは「悪くないね。でも、個人記録については話したくない。自分よりチームを優先している。僕はストライカーで、これからもゴールを決める。ゴールと一緒にトロフィーも勝ち取りたいね」と語った。

1位:23歳134日 マイケル・オーウェン
2位:23歳283日 ロビー・ファウラー
3位:24歳100日 ウェイン・ルーニー
4位:24歳191日 ハリー・ケイン
5位:24歳322日 ロメル・ルカク

† Red Devils Manchester United 1284 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1522248696/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【米国よ!これがイブラだ!】イブラヒモビッチ、35mスーパーゴール!「ズラタンをくれてやった」MLSデビュー戦途中出場で2得点し4-3逆転勝利に導く(関連まとめ)

【サッカー】イブラヒモビッチ、MLSデビュー戦で衝撃デビュー ツイッタートレンド世界1位に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522532258/
イブラMLSデビュー戦ゴール.jpg
1: 動物園φ ★ 2018/04/01(日) 06:37:38.41 ID:CAP_USER9

LA Galaxy 4-3 Los Angeles FC

0-1 5' Carlos Vela
0-2 26' Carlos Vela
0-3 48' Daniel Steres
1-3 61' Sebastian Lletget

71' Ibrahimovicが途中出場

2-3 73' Chris Pontius
3-3 77' Zlatan Ibrahimovic 
(映像)
  




4-3 90' Zlatan Ibrahimovic
 (映像)
 
  


「ズラタンをくれてやった」、イブラがMLSデビュー戦で2得点!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000004-jij_afp-socc

【AFP=時事】18MLSは31日、各地で試合が行われ、ロサンゼルス・ギャラクシー(Los Angeles Galaxy)に加入したズラタン・イブラヒモビッチ(Zlatan Ibrahimovic)は、新天地デビューとなったロサンゼルスFC(Los Angeles FC、LAFC)戦で劇的な逆転ゴールを含む2得点を記録。チームの4-3の逆転勝利に貢献し、MLS参戦を高らかに宣言した。

 29日に米国入りしたばかりのイブラヒモビッチは、1点ビハインドの後半途中に交代で投入されると、それからわずか6分後の後半32分に35メートル強の距離から豪快なボレーシュートで同点ゴールを決め、さらに迎えた後半ロスタイム、アシュリー・コール(Ashley Cole)のクロスに頭で合わせて逆転ゴールを決めた。

 過熱気味のファンの期待を裏切らない、劇的な幕切れの試合を終えたイブラヒモビッチは「これまでも新チームに加入したときはデビュー戦でゴールを決めてきたし、それを今回も続けたかった」と話した。

「観客の『ズラタンが欲しい。ズラタンが欲しい』のチャントが聞こえたから、ズラタンをくれてやったよ。ファンが後押ししてくれたから、そのお返しをしたんだ」

 ギャラクシーと今季からMLSに加わったロサンゼルスFCとの初めてのダービーマッチは、カルロス・ベラ(Carlos Vela)の2ゴールと後半開始すぐのオウンゴールでロサンゼルスFCが3点のリードを奪う展開になった。

 しかしギャラクシーも、相手の緩慢なプレーの隙を突いてセバスチャン・レットゲット(Sebastian Lletget)が1点を返すと、後半26分にはファンの大歓声を浴びながらイブラヒモビッチが投入された。そして36歳のベテランスターは、クリス・ポンティアス(Chris Pontius)の2点目に絡んで早速インパクトを残した。

 これで3点差からのうそのような逆転劇が一気に見えてきたギャラクシーは、イブラヒモビッチの強烈なロングシュートで同点に持ち込むと、ロサンゼルスFCにも勝ち越しのチャンスがあったが、マルコ・ウレーニャ(Marco Urena)のシュートは枠に阻まれた。

 そして迎えた後半ロスタイム、左サイドを駆け上がったコールのクロスから、イブラヒモビッチが試合に決着をつけるヘディングシュートを流し込み、これ以上ないほど劇的なMLSデビューを飾った。【翻訳編集】 AFPBB News
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:53 | 大阪 ☀ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也先発のケルン、0-6大敗…大迫は後半12分で途中交代

代表帰りの大迫は先発も3戦連発ならず…降格危機ケルンは守備崩壊6失点
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-01652151-gekisaka-socc
大迫2018第28節.jpg

[3.31 ブンデスリーガ第28節 ホッフェンハイム6-0ケルン]

 ブンデスリーガは31日、第28節1日目を行い、FW大迫勇也が所属するケルンは敵地でホッフェンハイムと対戦し、0-6で敗れた。6試合連続で先発した大迫は後半12分にベンチに下がった。

 日本代表のエース大迫は右内転筋痛の影響で27日ウクライナ戦を欠場していたが、この日はスタメン入り。中断明け前に2試合連続ゴールでチームを最下位脱出に導いたが、3試合連発とはならず、降格危機に瀕するチームは0-6で大敗。ハンブルガーSVが引き分けたことでケルンは17位を守ったが、勝ち点を積み上げられなかった。

大迫勇也 74
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1490210424/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、3得点を演出し大逆転勝利に貢献!ポルティモネンセは3点差から4-3逆転勝利

【サッカー】中島翔哉、“ポスト直撃クロス”で得点演出 3点差から怒涛の4ゴールで大逆転勝利
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1522516108/
中島翔哉2018ポルティモネンセ.jpg

1: 動物園φ ★ 2018/04/01(日) 02:08:28.83 ID:CAP_USER9.net

2018.04.01 記事

モレイレンセ戦で先発、後半19分にこぼれ球を拾ってゴールにつながるパスを供給

 ポルトガル1部ポルティモネンセに所属するMF中島翔哉が現地時間3月31日のリーグ第28節モレイレンセ戦に先発出場。ポスト直撃のクロスで2点目の起点となるなど、存在感を示し、チームも試合終了間際に逆転して4-3で勝利した。

中島翔哉の活躍観るならDAZN!J3から羽ばたくさらなる新星にも着目せよ!

 本拠地モレイレンセ戦に先発した中島だったが、チームは劣勢を強いられた。前半38分にPKを献上して先制を許すと、その2分後にはフランス人MFビレル・ウアシェリアにゴールを許し、2点のビハインドを背負った。

 しかし、ポルティモネンセも後半に反撃する。後半11分、途中出場のFWウェリントン・カルバリョのパスからFWホルヘ・ピレスがゴール。さらに同19分には、モレイレンセがGKとDFが交錯してボールがこぼれたところを、中島がペナルティーエリア内左でいち早く拾って中央へ折り返し。左足で放ったボールは左ポストを直撃し、ファーサイドにいたDFルーベン・フェルナンデスが押し込んで2-3と1点差に迫った。

 その後、後半45分にピレスがPKを決めて同点に追いつくと、アディショナルタイム4分には再びピレスがゴールを挙げてハットトリックを達成。後半に4得点を奪う怒涛のゴールラッシュで4-3と劇的な逆転勝利を飾った。日本代表の欧州遠征でデビュー&ゴールを決めた中島は“ポスト直撃クロス”でゴールに絡み、存在感を示した。

(Football ZONE web編集部)

https://www.football-zone.net/archives/96762


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ドルトムントを6-0粉砕!レバンドフスキがハット達成!香川真司は負傷欠場

ドルトムント6失点大敗…バイエルンがライバルを蹴散らし6連覇に王手/ブンデスリーガ第28節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180401-00000043-goal-socc

レバ2018第28節ゴール.jpg

■ブンデス第28節 バイエルン 6-0 ドルトムント
バイエルン:レヴァンドフスキ(5分、44分、87分)、ハメス(14分)、ミュラー(23分)、リベリ(45+1分)

現地時間31日、ドイツ・ブンデスリーガ第28節が行われ、香川真司の所属するドルトムントは敵地でバイエルンと対戦し0-6で大敗を喫した。負傷からの復帰を目指す香川はベンチ入りメンバーから外れている。

リーグ6連覇が目前のバイエルンとの勝ち点差は「18」と大きく開いているドルトムントだが、ドイツ版クラシコ、“デア・クラシカー”の名に恥じぬプライドをかけた戦いを見せたいところ。しかし、香川やマルコ・ロイスを欠くドルトムントに対し、攻撃の選手ではキングスレイ・コマンを欠くだけのバイエルンが立ち上がりから牙をむく。

開始わずか5分、ドルトムントのスローインを右サイドで奪い、中央で受けたトーマス・ミュラーが対峙したソクラティス・パパスタソプーロスの股を抜くスルーパス。これに抜け出したロベルト・レヴァンドフスキが同胞のGKロマン・ビュルキを冷静に破り、バイエルンがあっさりと先制する。

さらに9分、右サイドに開いて受けたミュラーが寄せに来たマハムード・ダフードを振り切ってゴール前にクロスを上げると、ハメス・ロドリゲスがフリーで飛び込むも合わせられず、後ろにいたフランク・リベリが押し込む。早くも2-0かと思われたが、VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によりオフサイドの判定でゴール取り消しとなる。

ドルトムントがホッとしたのも束の間、14分にバイエルンが正真正銘の追加点を奪う。ペナルティーエリア手前でボールを受けたハメスが左に預け、ダヴィド・アラバが低いクロスを折り返す。これをゴール前のエアポケットに走りこんできたハメスが合わせた。

猛威を振るうバイエルンの攻勢は終わらない。23分、ゴンサロ・カストロからボールを奪い、レヴァンドフスキが左のハメスへ。ダイレクトでハメスが柔らかいクロスを上げると、フリーのミュラーが押し込んでバイエルンが3-0と突き放す。

バイエルンの圧力に晒され、為す術なしのドルトムントは29分、失点につながるミスをしたカストロに代えてユリアン・ヴァイグルを投入。しかし、ドルトムントはトップのミチー・バチュアイをはじめ、マリオ・ゲッツェやアンドレ・シュールレもバイエルン守備陣に抑え込まれ、攻撃の形が作れないまま時間だけが経過していく。

44分には、ペナルティーエリア左でボールを受けたリベリが背にしたウカシュ・ピシュチェクを巧みにかわし、エリア内の狭いスペースでGKビュルキを乗り越える。バランスを崩して自ら押し込むことはできなかったが、こぼれ球を最後はレヴァンドフスキが押し込み4点目。ここのVARが適用されたが、今度はゴールが認められた。

するとその直後、ヴァイグルのミスパスを奪ったリベリがハメスとのワンツーで抜け出し、そのままGKビュルキを破って前半だけで5-0。バイエルンが対ドルトムント戦の前半最多得点を更新する圧倒的なパフォーマンスを披露した。

後半、バイエルンはアラバに代えてヨシュア・キミッヒを投入し、右サイドバックのラフィーニャが左にポジションを移した。

5点を追いかけるドルトムントだが、チームとして前からプレスをかける姿勢は前半同様に見られず、バイエルンのボールポゼッションに対して中盤を厚くして構える。こうなるとバイエルンはトップのレヴァンドフスキにはボールを預けづらくなるものの、ジェローム・ボアテングとマッツ・フンメルスからの良質なクサビのパスが効果を発揮。ドルトムントはボールの奪いどころが見つけられず、守勢の時間が続く。

65分、バイエルンはハメスに代えてチアゴ・アルカンタラ、69分にはリベリに代えてセバスティアン・ルディを投入して交代枠を使い切る。

一方、67分にゲッツェの軸足を滑らせたシュートが左のポストを直撃し、この試合初めて得点の予感を感じさせたドルトムントは75分にクリスティアン・プリシッチを下げてマキシミリアン・フィリップを投入。78分にはゲッツェに代えてヌリ・シャヒンを投入してこちらも交代枠を使い切った。

チャンピオンズリーグも控え、無理をしないバイエルンと、これ以上の失点を避けたいドルトムント。それでも87分、ミュラーとのワンツーでエリア内に侵入したキミッヒが折り返し、レヴァンドフスキが難なく押し込んで6-0。終始ドルトムントを圧倒したバイエルンがリーグ6連覇に王手をかけた。

【BVB09】Borussia Dortmund 832【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1522510397/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:49 | 大阪 | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング