アンテナ・まとめ RSS

2018年04月11日

FC東京、苦手鹿島下し3位浮上!柏、鳥栖に勝利!浦和は神戸との撃ち合い制し2連勝!J1第7節まとめその2(関連まとめ)

【サッカー】J1第7節夜2 鳥栖×柏 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523451350/
J1第7節.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/04/11(水) 21:55:50.76 ID:CAP_USER9.net

鳥栖 1−2 柏
[得点者]
7' キム ボギョン(柏)
37' 中川 寛斗  (柏)
75' 小野 裕二  (鳥栖)

スタジアム:ベストアメニティスタジアム
入場者数:7,138人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041109/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



長崎&G大阪が揃って初勝利! 浦和は神戸下し2連勝…FC東京は3位浮上/J1第7節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00741331-soccerk-socc

 2018明治安田生命J1リーグ第7節が11日に各地で行われた。

 最下位に沈むガンバ大阪はファビオとファン・ウィジョのゴールでジュビロ磐田に完封勝利。V・ファーレン長崎は鈴木武蔵の1点を守り抜き、アウェイで清水エスパルスを下した。ここまで未勝利だった両チームが待望の今季J1初勝利を挙げている。

 前節初勝利を挙げた浦和レッズはヴィッセル神戸に3−2で競り勝ち2連勝。順位を一気に11位まで上げた。3連勝中のFC東京は鹿島アントラーズに逆転勝利を収め、4連勝で3位に浮上。首位のサンフレッチェ広島は横浜F・マリノスに先制を許したが、後半に3得点を奪い逆転勝ち。首位を堅持した。

 今節の結果は以下の通り。

■J1第7節結果
北海道コンサドーレ札幌 1−0 湘南ベルマーレ
FC東京 2−1 鹿島アントラーズ
川崎フロンターレ 1−2 セレッソ大阪
清水エスパルス 0−1 V・ファーレン長崎
名古屋グランパス 2−3 ベガルタ仙台
ガンバ大阪 2−0 ジュビロ磐田
ヴィッセル神戸 2−3 浦和レッズ
サンフレッチェ広島 3−1 横浜F・マリノス
サガン鳥栖 1−2 柏レイソル
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:02 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将城福】長崎、歴史的J1初勝利!G大阪は228日ぶりのリーグ勝利!広島は逆転勝利し首位キープ!J1第7節まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】J1第7節夜 19時開始分 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523447906/
武蔵2018第7節競り合い.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/04/11(水) 20:58:26.23 ID:CAP_USER9.net

札幌 1−0 湘南
[得点者]
90+1' 都倉 賢(札幌)
スタジアム:札幌ドーム
入場者数:11,183人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041101/live/#live


FC東京 2−1 鹿島
[得点者]
29' 金崎 夢生  (鹿島)
39' オウンゴール (FC東京)
55' 室屋 成   (FC東京)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:17,260人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041102/live/#live


川崎 1−2 C大阪
[得点者]
22' 知念 慶 (川崎)
31' 丸橋 祐介(C大阪)
36' 福満 隆貴(C大阪)


スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:17,113人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041103/live/#live


清水 0−1 長崎
[得点者]
23' 鈴木 武蔵(長崎)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:6,193人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041104/live/#live


名古屋 2−3 仙台
[得点者]
23' 石原 直樹(仙台)
37' 西村 拓真(仙台)
53' ジョー  (名古屋)
68' 西村 拓真(仙台)
89' ジョー  (名古屋) 

スタジアム:パロマ瑞穂スタジアム
入場者数:9,297人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041105/live/#live


G大阪 2−0 磐田
[得点者]
4' ファビオ     (G大阪)
86' ファン ウィジョ(G大阪)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:12,615人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041106/live/#live


神戸 2−3 浦和
[得点者]
24' 武藤 雄樹 (浦和)
51' ウェリントン(神戸)
63' 佐々木 大樹(神戸)
72' 岩波 拓也 (浦和)
90+2' マウリシオ(浦和)

スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:9,758人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041107/live/#live


広島 3−1 横浜FM
[得点者]
41' ウーゴ ヴィエイラ(横浜FM)
51' ティーラシン   (広島)
79' パトリック    (広島)
90' パトリック    (広島)
スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:7,344人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041108/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:34 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ローマ主将デ・ロッシ、バルセロナは「一時期のような強さでは無かった」

【サッカー CL】ローマ主将、バルセロナは「一時期のような強さではなかった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523435701/
デロッシバルサ戦試合後.jpg
1: 数の子 ★ 2018/04/11(水) 17:35:01.09 ID:CAP_USER9.net

 ローマのキャプテンを務める元イタリア代表MFダニエレ・デ・ロッシが、チャンピオンズリーグ(CL)準決勝進出を果たした喜びを語った。同選手はイタリアメディア『メディアセット』のインタビューに応じている。

 ローマは10日に行われたCL準々決勝セカンドレグで、バルセロナに3−0と快勝。ファーストレグでは1−4と敗れていたため、3点差以上での勝利が必要な状況で見事に条件を満たし、大逆転での準決勝進出を決めた(2試合合計4−4、アウェイゴール数1−0)。

 PKでローマの2得点目を挙げたデ・ロッシは「この勝利が我々にとって何を意味するのか分かるだろう。これは信じられないような出来事だ。今度は奇跡などとは考えず、準決勝はバカンスではないことを頭に入れて戦って、さらに前に進んでいかなければならない」と、準決勝での戦いに向けて集中することの必要性を強調。バルセロナとのセカンドレグを振り返って、以下のように続けた。

「とても難しい戦いになるということは認識していたけど、少しは自信があった。ファーストレグでも彼ら(バルセロナ)は言われていたように強かったけど、それほどの強さではなかったんだ。確かにクオリティーを備えていたが、一時期のような強さではなかった」

「ファーストレグの戦いを終えて、ホームでのセカンドレグでは3−0とし、失点を許さずに勝利を収めて準決勝に進むことができた。(エウゼビオ)ディ・フランチェスコ監督はフォーメーションを変えたけど、、とても素晴らしかったね。あとは我々がやり遂げたんだ」

「ゴールには満足しているよ。もうすぐ35歳だけど、できる限りメリハリをつけてプレーするようにしている。自分はファーストレグで良いプレーをした。オウンゴールのことばかりが話題となっていたけどね。このように強い選手を擁する相手を前に恐れて戦うよりも、勇気を持って戦うことを好んでいる。チームメイトには本当にとても満足しているよ」

 CLの前身であるUEFAチャンピオンズカップ時代、1983−84シーズン以来となるベスト4進出を決めたローマ。大逆転突破の勢いそのままに、決勝進出と初タイトル獲得を果たせるだろうか。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00741259-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:02 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、ディバラ獲得に130億円を準備!アトレティコも獲得に興味か

ディバラ獲得に130億準備、アトレティコも獲得に興味
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00010003-sportes-socc
ディバラゴールパフォ.jpg

25歳にして世界トップレベルのFWパウロ・ディバラの獲得にリバプールが乗り出した。
英国紙『The Guardian』の情報によれば、リバプールはディバラ獲得のためにユベントスに1億ユーロ(約130億円)の移籍金を提示するという。

ディバラ獲得はリバプールのドイツ人監督ユルゲン・クロップたっての希望である。監督クロップはマネ、サラー、フィルミーノの3人のフォワードに加えて、ディバラを獲得することでリバプールの戦力を飛躍的に上げようとしている。

ディバラの獲得に関心を示していたアトレティコだが、リバプールの参入により今後の交渉が難しくなってくるだろう。アトレティコはアントワーヌ・グリーズマンの後任としてディバラを手に入れようとしている。

監督ディエゴ・パブロ・シメオネは、ディバラのマドリー訪問の機会に直接コンタクトを取っている。

アトレティコがディバラ獲得に1億5,000万ユーロ(約198億円)をオファーするという噂もある。
問題なのはディバラが先日ユベントスとの契約を2022年まで延長していることだ。この際、移籍違約金を2億3,000万ユーロ(約304億円)に設定するという案があったが、結局設定されなかった。これからディバラは移籍に向けて、ユベントスと交渉を開始しなければならないだろう。

〓〓 Liverpool FC 〓 905 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1523199050/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台FW阿部拓馬、左脚肉離れで全治6週間…浦和戦で負傷(関連まとめ)

ベガルタ仙台FW阿部拓馬が浦和戦で負傷、全治約6週間…今季リーグ戦6試合出場1得点
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00000006-goal-socc
阿部拓馬仙台.jpg

ベガルタ仙台は10日、FW阿部拓馬の負傷について発表した。

阿部は4月7日に開催された明治安田生命J1リーグ第6節・浦和レッズ戦で負傷。9日に仙台市内の病院で精密検査を行い、左ハムストリングス肉離れと診断された。全治まで6週間を要する見込みだ。

阿部は東京都出身の30歳。今季はJ1リーグ戦6試合に出場して1得点、JリーグYBCルヴァンカップに1試合出場している。浦和戦では64分から出場し、試合終了までプレーしたが、試合終了間際には走り切れない場面も見られた。

仙台は11日、J1第7節で名古屋グランパスと対戦する。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10240
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1523343724/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、ランニング再開!復帰に向け第一歩 週末のルール・ダービーは欠場濃厚

香川真司が復帰へ第一歩…左足負傷から2カ月でランニング再開
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00741117-soccerk-socc
香川2017-18ドル.jpg

ドルトムントに所属するMF香川真司が10日、ランニングを再開し、復帰へ一歩近づいたようだ。

 ドルトムントは同日に公開練習を実施。2カ月離脱を強いられている香川も練習場に姿を現し、チームとは別のグラウンドにて個別でランニングを行った。

 香川は2月10日に行われたブンデスリーガ第22節のハンブルガーSV戦で、左足首を負傷して戦線離脱。これまで公式戦11試合を欠場している。3月11日の第26節フランクフルト戦をスタンドで観戦後、取材に応じ、「4月中に復帰できたらいいと思います」と話していた。

 ドルトムントは15日に行われる第30節でシャルケとの“ルール・ダービー”に臨む。香川は同ダービーで勝負強さを見せてきたが、引き続き欠場が濃厚だ。

【BVB09】Borussia Dortmund 835【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1523338898/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリル氏、怒り「スカンダラス(けしからん)」「日本に行く、そこで話す」

【サッカー】電撃解任のハリル氏怒り「日本に行く、そこで話す」現在の率直な気持ちを聞くと「スカンダラス(けしからん)」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523370376/
ハリル運転.jpg

1: ゴアマガラ ★ 2018/04/10(火) 23:26:16.61 ID:CAP_USER9.net

【リール(フランス)10日=松本愛香通信員】日本代表監督を電撃解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)を、日刊スポーツが全世界のメディアで最初に直撃した。

 外出先から自宅に帰宅した際にコメントを求めると、愛車の窓を開け「何も準備していないので、ここでは話せない」。

 現在の率直な気持ちを聞くと「スカンダラス(けしからん)」。さらには「もうすぐ日本に行くよ。そこで(真実を)話すつもりだ」と来日を予告した。
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180410-00175785-nksports-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(83) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

なでしこJ、韓国と0-0ドローでW杯出場は次戦に持ち越し

なでしこ、W杯出場は次戦に持ち越し…白熱の日韓戦はスコアレスドロー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00741011-soccerk-socc
川澄2018韓国戦ドリブル.jpg

 AFC女子アジアカップヨルダン2018・グループステージ第2節が10日に行われ、日本女子代表(なでしこジャパン)と韓国女子代表が対戦した。

 なでしこはベトナム女子代表との初戦に4−0と快勝し、この一戦に勝てば8大会連続のワールドカップ出場が決定する。第1節からはスタメンを5名変更。川澄奈穂美と長谷川唯が中盤の2列目に入り、2トップは岩渕真奈と田中美南が務める。

 8分、韓国がカウンターから決定機を迎えるが、GK山下杏也加がピンチを防ぐ。前半終了間際には岩渕が相手と衝突し出血。治療が行われたが、数分後にはピッチに戻った。前半はスコアレスで折り返す。

 日本は後半開始から田中に代えて菅澤優衣香を投入する。62分にはCKから菅澤が得意のヘディングでゴールを狙ったが、わずかに枠を外れた。後半アディショナルタイムには岩渕がドリブルで持ち込みシュートを放つ。しかし、相手GKの好セーブに阻まれた。

 試合は0−0で終了。ワールドカップ出場は次戦に持ち越しとなった。第3節は13日、なでしこはオーストラリア女子代表と対戦する。

【スコア】
なでしこジャパン 0−0 韓国女子代表

【女子サッカー】日本 0-0 韓国
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523374539/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 女子サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将クロップ】リバプール、マンC撃破!サラー同点弾とフィルミーノ絶妙ゴールで10年ぶりにCLベスト4進出!CL準々決勝第2戦(関連まとめ)

【サッカー】CL準々決勝第2戦 マンチェスター・シティ×リバプール  結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523392575/
サラー2018CL準々決勝第2戦ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/04/11(水) 05:36:15.30 ID:CAP_USER9.net

[4.10 欧州CL準々決勝第2戦 マンチェスター・C 1-2 リバプール]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)は10日、準々決勝第2戦を行った。エティハド・スタジアムでは、マンチェスター・シティと第1戦を3-0で先勝したリバプールが対戦。2-1で勝利したリバプールが2戦合計5-1とし、2007-08シーズン以来、10年ぶりの準決勝進出を決めた。なお、組み合わせ抽選会は、13日に行われる。

 アウェーでの第1戦を落とし、勝てばプレミアリーグ優勝のマンチェスター・ユナイテッド戦(2-3)も逆転負けで公式戦連敗となったシティ。スタメンは第1戦から2人、7日のユナイテッド戦から4人を変え、MFラヒーム・スターリングとMFベルナルド・シウバらが起用された。対するリバプールは、第1戦から1人、7日のエバートン戦(0-0)から5人を入れ替え、MFジョルジニオ・ワイナルドゥムとFWロベルト・フィルミーノらが先発。第1戦で負傷交代したFWモハメド・サラーもスターティングメンバーに名を連ねた。

 試合は開始早々に動いた。前半2分、キックオフから大歓声を受けて攻撃を仕掛けたシティは、前からのプレスでDFフィルヒル・ファン・ダイクのパスミスを誘発。MFフェルナンジーニョが素早く縦パスを入れ、スターリングがPA右から折り返したボールをFWガブリエル・ジェズスが難なく右足でゴール右隅に流し込み、シティが幸先よく先制した。

 流れは完全にシティペース。前線からのプレッシャー、MFケビン・デ・ブルイネのサイドチェンジなどリバプールの守備を揺さぶり、試合の主導権を握った。前半41分、ジェズスのパスを受けたB・シウバが右サイドからカットイン。PA右手前から左足を振り抜いたが、DFデヤン・ロブレンの頭をかすめて左ポストを直撃。直後の42分には、MFリロイ・サネがゴールネットを揺らしたが、オフサイドの判定により得点は認められなかった。

 一方のリバプールは防戦一方の前半となった。早い段階でつぶされ、得意のカウンターに持ち込めず、エースのサラーになかなかボールが入らなかった。前半のチャンスは終盤に訪れた。45分、第1戦で圧巻のミドルシュートを決めたMFアレックス・オクスレード・チェンバレンがサラーとのワンツーでPA内に進入。そのままGKエデルソンをかわしたが、角度がなくなってしまい、右足シュートを枠内に飛ばすことができなかった。

 2戦合計1-3でまずは2点必要なシティは、主審の判定に抗議するシーンが前半は目立った。そして、前半終了時にジョゼップ・グアルディオラ監督も引き上げてくる主審に猛抗議。これにより、退席処分を命じられてしまった。指揮官不在の中、後半もシティが優勢に試合を進める。しかし、追加点を上げられずにいると、痛恨の失点を喫してしまう。

 リバプールは後半11分、サラーのパスをPA手前で受けたMFサディオ・マネが一瞬のスピードで相手2人の間を抜ける。マネは飛び出したGKエデルソンに止められ、シュートまで持ち込めなかったが、こぼれ球に反応したサラーが左足で押し込み、1-1。貴重なアウェーゴールを奪い、2戦合計4-1と勝ち抜けを手中に収めた。

 ベスト4入りが厳しくなったシティは後半21分、MFダビド・シルバに代えてFWセルヒオ・アグエロを投入。29分には、B・シウバをMFイルカイ・ギュンドガンに代えたが、追加点が遠い。すると、ミスからキツイ一発を浴びる。リバプールは32分、左サイドの高い位置からFWロベルト・フィルミーノがDFニコラス・オタメンディにプレッシャーをかけ、ボールを奪取。そのまま斜めにPA内に入り、右足シュートを確実に決めた。

 リバプールは後半36分、フィルミーノに代えてDFラグナル・クラバン、37分にDFトレント・アレクサンダー・アーノルドに代えてDFナサニエル・クラインを入れ、守りを固める。そして44分にはサラーをFWダニー・イングスに代えた。試合はそのまま2-1でタイムアップ。2戦合計5-1としたリバプールがベスト4進出を決めた。一方のシティは、ホームで痛恨の敗戦を喫し、公式戦3連敗となった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-01652542-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(33) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ローマ奇跡起こす】ローマ、バルセロナ撃破!3点差から大逆転勝利で奇跡のCL準決勝進出!(関連まとめ)

【サッカー】CL準々決勝第2戦 ローマ×バルセロナ 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523392648/
ローマバルセロナ3-0CL準々決勝.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/04/11(水) 05:37:28.68 ID:CAP_USER9.net

ローマがバルサに3発完勝で逆転突破!…第1戦オウンゴールのデ・ロッシ&マノラスが汚名返上弾

チャンピオンズリーグ準々決勝セカンドレグが10日に行われ、ローマとバルセロナが対戦した。

 ファーストレグはローマの痛恨のオウンゴール2発もあり、バルセロナがホームで4−1の快勝。ローマは3点以上が必要だが、ホームでのセカンドレグは幸先いいスタートを切る。試合立ち上がりの6分、ハーフウェイライン付近のダニエレ・デ・ロッシが前線へ浮き球スルーパスを送ると、エディン・ジェコがエリア内へ抜け出して左足で押し込み、先制点を挙げた。

 その後も反撃を続けるローマは26分、ジェコの落としを受けたアレクサンダル・コラロフがエリア内右に切り込んでシュートを放つが、DFジェラール・ピケのブロックに遭う。29分には右サイドからのクロスにパトリック・シックが頭で合わせるが枠外。37分にも右サイドからのクロスにジェコがヘディングシュートを放つが、これはGKマルク・アンドレ・テア・シュテーゲンの好セーブに阻まれた。

 2戦合計2−4で折り返したローマは57分、エリア内でボールをキープしたジェコがピケに倒されてPKを獲得。58分、キッカーを務めた主将のデ・ロッシがゴール右隅に決め、1点差に迫る。逆転突破に期待が高まる中、79分には途中出場のステファン・エル・シャーラウィが右サイドからのクロスに右足ボレーで合わせるが、これはGKテア・シュテーゲンの好セーブで得点にはつながらない。

 だが、82分に右CKから、ニアに飛び出したコスタス・マノラスがヘディングシュートをゴール左隅に流し込んで3点目。第1戦でオウンゴールを献上してしまったデ・ロッシとマノラスの得点で、2試合合計4−4に追いついた。その後、バルサの猛攻をしのいだローマが、アウェイゴール差により逆転でクラブ史上初の準決勝進出を果たした。

【スコア】
ローマ 3−0(2試合合計:4−4) バルセロナ

【得点者】
1−0 6分 エディン・ジェコ(ローマ)
2−0 58分 ダニエレ・デ・ロッシ(PK)(ローマ)
3−0 82分 コスタス・マノラス(ローマ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180411-00741046-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:57 | 大阪 ☁ | Comment(52) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング