アンテナ・まとめ RSS

2018年04月15日

宇佐美貴史、技有スーパーゴール!原口元気も先発のデュッセルドルフは1-3で敗れ3連敗(関連まとめ)

【サッカー】宇佐美貴史の芸術ミドルも…原口元気も先発したデュッセルドルフは3連敗/ブンデスリーガ2部
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523798806/
宇佐美デュッセルシュート.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/04/15(日) 22:26:46.71 ID:CAP_USER9.net

ブンデスリーガ2部は14日に試合が行われ、フォルトゥナ・デュッセルドルフはハイデンハイムと対戦した。

連敗中のなか、敵地に乗り込んだデュッセルドルフでは、原口元気・宇佐美貴史の両日本人選手が先発。原口がトップ下に、宇佐美は左サイドにポジションをとった。

開始5分、原口はミドルシュートを放つなど積極的な入りを見せる。宇佐美も18分、原口が競ったボールを受けると、得意のカットインからミドルシュート。惜しくも枠を外れたが、果敢にゴールを狙っていく。

試合を優位に進めていたデュッセルドルフだったg、22分に失点。右サイドを突破されると、クロスボールのクリアが味方に当たり、こぼれたボールを押し込まれた。前半はリードを許して折り返す。

得点がほしい後半立ち上がり、宇佐美はエリア内でボールを拾ってシュートまで持ち込むが、ここはGKに阻まれる。直後に原口がエリア外から狙ったが、ここもGKにセーブされた。

すると51分、宇佐美が待望の同点ゴールを挙げる。ゴール左手前でフリーで受けた宇佐美は、エリア外から右足で狙う。美しい軌道のボールは、ネットに吸い込まれた。宇佐美にとってこれが今季7ゴール目となっている。

しかし、リードは長く続かない。5分後には失点し、再びリードを許す。さらに78分には3失点目を喫し、差を広げられる。

結局、このまま追いつくことはできず。宇佐美のゴールも及ばず、デュッセルドルフは3連敗を喫した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000032-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:03 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミキッチの考える日本代表布陣 3-4-2-1のフォーメーションでCF岡崎でリベロ長谷部

【サッカー】ミキッチが推奨する日本代表布陣 CF岡崎 中盤は長友、中村憲剛、山口蛍、酒井宏樹 リベロ長谷部 GK西川
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523676860/
ミキッチ湘南.jpg
1: 動物園φ ★ 2018/04/14(土) 12:34:20.97 ID:CAP_USER9.net

3-4-2-1を推奨【画像:Football ZONE web】


ミキッチの考える日本代表.jpg


ゲームメーカー役として川崎の中村を“推薦”

 日本代表は5月14日にワールドカップ(W杯)予備登録メンバー35人の提出期限を迎える。同30日のガーナ戦を経て本大会登録メンバー23人が発表される見込みだが(提出期限は6月4日)、果たしてどのような顔ぶれが並ぶのか。クロアチア時代にUEFAチャンピオンズリーグを経験し、Jリーグ挑戦も10年目に突入するなど、日本と海外のサッカー事情に精通する湘南ベルマーレMFミキッチに、ロシアに連れていくべき選手を訊いた。

【写真】「なんて素晴らしい振る舞いだ!」と海外絶賛! 本田圭佑、ピッチに乱入した小さな女の子に“神対応”…ユニフォームを脱いでプレゼント

 日本が入ったグループHは、ポーランド(FIFAランク10位)、コロンビア(同16位)、セネガル(同28位)が同居する。決して油断はできないが、ミキッチは他グループに比べて恵まれた組み合わせだと話す。

「(W杯初出場の)1998年、2002年の日本代表とは全然違う。今は多くの選手がヨーロッパに出て、大舞台で強度の高い試合、クオリティーのある相手と常日頃対戦しているからね。ポーランドはベストチョイスだと思う。他の第1ポットの国(ドイツ、ブラジル、ポルトガル、アルゼンチン、ベルギー、フランス)に比べたら少し力が落ちる。初戦で当たるコロンビアもハメス(・ロドリゲス)という良い選手はいるけど、日本代表が手も足も出ないと驚くようなスーパーな存在はそこまでいない」

 いわゆる短期決戦のW杯で結果を出すには何が必要か。ミキッチに「連れていきたい選手」を問うと、すぐさまJリーグの顔である37歳の司令塔を“指名”した。

「ケンゴ・ナカムラ。年齢は別にして、単純に力を見れば彼は行くべきだと思う。代表に相応しい選手だ」

浅野のスピードは「ジョーカーとして必要」

 川崎フロンターレ一筋16年目のMF中村憲剛は、連覇を目指す今季も6試合で1得点3アシストと攻撃を牽引。2016年には歴代最年長の36歳でリーグMVPに輝くなど、年齢を重ねるごとに円熟味を増している。

「特に素晴らしいのは、この2年がキャリアの中で最も素晴らしいプレーをしていること。(37歳で)いまだにトップフォームを保っている。日本代表にはゲームメーカーが必要だ。ケンゴはその能力が最も高いし、ただ単にボールを持った時に上手いだけでなく、走れる選手だという点も忘れてはいけない」

 そして、もう一人名前を挙げたのがシュツットガルトFW浅野拓磨だ。日本が誇る韋駄天アタッカーはドイツ2年目の今季、控えに甘んじて所属クラブでの出場機会が激減。3月の欧州遠征でもそれが原因でメンバーから落選している。しかし、サンフレッチェ広島で3年半ともにプレーしたミキッチは、浅野の能力が日本には必要だと力説する。

「タクマはジョーカーとして必要だ。途中出場する選手は最後の数十分で流れを変える役割だけど、そのエネルギーが彼にはある。タクマのスピードはチームを勢いに乗せるし、すごく重要だと思う。ただ、使う場所はサイドではなくトップ(センターフォワード)。彼の力はそこで一番発揮されるからね」

以下略
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180414-00010007-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:51 | 大阪 ☁ | Comment(30) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バイエルン、ヴァグナー2ゴールなどBMGに5-1大勝!復帰のアラバがゴール

3冠目指すバイエルン、メンバー大幅変更も5発大勝
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000022-jij_afp-socc

ヴァグナー2018第30節ゴール.jpg

【AFP=時事】17-18ドイツ・ブンデスリーガ1部は14日、第30節の試合が行われ、3冠を狙うバイエルン・ミュンヘン(Bayern Munich)はザンドロ・ヴァーグナー(Sandro Wagner)が2得点を記録するなど、ボルシア・メンヘングラッドバッハ(Borussia Moenchengladbach)に5-1で大勝した。

 前節の試合でリーグ6連覇を達成し、欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League 2017-18)でもベスト4入りを決めたバイエルンは、この日も相手を圧倒し、良い形で17日に行われるバイヤー・レバークーゼン(Bayer Leverkusen)とのドイツカップ(German Cup 2017-18)準決勝に臨めることになった。

 バイエルンではロベルト・レワンドフスキ(Robert Lewandowski)の控えという立場のヴァーグナーだが、この日はエースに代わって先発出場し、出場最近8試合で7得点と結果を残している。ヴァーグナーは「楽しめている。状態は最高に良いし、夏のW杯ロシア大会(2018 World Cup)にも出るつもりでいる」と語った。

 2017年11月のホームゲームでバイエルンに土をつけているメンヘングラッドバッハは、前半9分にヨシップ・ドゥルミッチ(Josip Drmic)が切り返しでDFをかわしてから先制点を決め、バイエルンファンを沈黙させた。それでもバイエルンは、同37分にトーマス・ミュラー(Thomas Mueller)との連携からヴァーグナーが同点ゴールを決めると、その4分後に再びヴァーグナーがヘディングで逆転ゴールを決めた。

 後半6分にヴァーグナーのシュートが相手GKヤン・ゾマー(Yann Sommer)に弾かれたこぼれ球をティアゴ・アルカンタラ(Thiago Alcantara)が押し込んで3点目。さらに腰の負傷から戻った左SBのダビド・アラバ(David Alaba)が豪快な右足ミドルを決め、最後はチャンピオンズリーグの試合で目を腫らしたレワンドフスキが、途中出場からチームの勢いに乗って今季公式戦36得点目を決めた。

 バイエルンのユップ・ハインケス(Jupp Heynckes)監督は「セビージャFC(Sevilla FC)戦から7人を変更したが、チームにはハーモニーと素晴らしい雰囲気があった」とコメントした。

 大勝したバイエルンは、2位シャルケ04(Schalke04)に勝ち点23ポイントの大差をつけている。15日にはシャルケと3位ボルシア・ドルトムント(Borussia Dortmund)とのルールダービーが行われる。【翻訳編集】 AFPBB News

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 264
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1523622850/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、3位バレンシアに2-1勝利!リーグ新記録39戦無敗達成!リーガ優勝に前進

【サッカー】<バルサ>バレンシアに勝利でリーグ新記録・39試合無敗達成! 優勝へ近づく
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523725995/
スアレス2018第32節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/04/15(日) 02:13:15.92 ID:CAP_USER9.net

リーガ・エスパニョーラ第32節が行われ、バルセロナとバレンシアが対戦した。

 先にチャンスを掴んだのはバルセロナだった。14分、敵陣右サイド深い位置でボールを持ったセルジ・ロベルトから、中央で待っていたフィリペ・コウチーニョがパスを受ける。横に持ち出しながらディフェンスラインの裏へ抜けるルイス・スアレスへスルーパスを送ると、スアレスはダイレクトでゴールに流し込んだ。

 終始バルセロナが試合を支配し後半に突入。すると51分、右CKを獲得すると、コウチーニョがあげたボールに、サムエル・ウムティティがヘディングで合わせて、追加点をものにした。

 その後PKを与えてしまい1点を返されるも、そのまま逃げ切り勝ち点3を獲得。バルセロナは、リーグ戦の新記録39試合無敗を達成し、優勝へまた一歩近づいた。
 
【スコア】
バルセロナ 2−1 バレンシア

【得点者】
1−0 14分 ルイス・スアレス(バルセロナ)
2−0 51分 サムエル・ウムティティ(バルセロナ)
2−1 87分 ダニエル・パレホ(PK)(バレンシア)

4/15(日) 1:13配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00743185-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180415-00743185-soccerk-000-3-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【止まらない広島】広島、パトリック2ゴールで湘南に2-0完勝し首位独走!浦和は興梠2発で清水下し3連勝!磐田は松浦決勝ゴールで鳥栖に勝利!J1第8節2日目夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第8節2日目夕 磐田×鳥栖、浦和×清水、湘南×広島 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523782573/
パトリック2018第8節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/04/15(日) 17:56:13.90 ID:CAP_USER9.net

磐田 1−0 鳥栖
[得点者]
57' 松浦 拓弥(磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:11,126人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041502/live/#livetxt


浦和 2−1 清水
[得点者]
23' 興梠 慎三(浦和)
29' 興梠 慎三(浦和)
54' 金子 翔太(清水)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:28,295人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041503/live/#livetxt


湘南 0−2 広島
[得点者]
51' パトリック(広島)
80' パトリック(広島)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:10,082人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041504/live/#livetxt


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:53 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、渡邉千真の絶妙ループ弾で苦手・横浜FMに2-1逆転勝利!J1第8節2日目昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第8節2日目昼 横浜FM×神戸 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523775368/
渡辺千真2018第8節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/04/15(日) 15:56:08.76 ID:CAP_USER9.net

横浜FM 1−2 神戸
[得点者]
58' オリヴィエ ブマル(横浜FM)
68' 三田 啓貴    (神戸)
79' 渡邉 千真    (神戸)

スタジアム:日産スタジアム
入場者数:16,313人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/041501/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:04 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】浦和の大槻監督が凄過ぎる!!!(関連まとめ)

浦和レッズ公式インスタグラム
https://www.instagram.com/p/BhlJ1ORDqij/?hl=ja&taken-by=urawaredsofficial
大槻監督入場.jpg

他サポ 2018-115
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1523771514/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:07 | 大阪 ☁ | Comment(24) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、ジェズス先制ゴールなどトッテナムに3-1快勝!マンU敗戦なら今節プレミア優勝決定へ

シティが14戦無敗のトッテナムを撃破!マンU敗戦で今節プレミア優勝決定へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-01652695-gekisaka-socc
ジェズス2018第34節ゴール.jpg

[4.14 プレミアリーグ第34節 トッテナム1-3マンチェスター・C]

 マンチェスター・シティが再び優勝に王手をかけた。プレミアリーグは14日、第34節が行われ、シティは敵地でトッテナムに3-1で勝利。15日に2位マンチェスター・ユナイテッドがWBAに負ければ、今節で優勝が決まる。

 昨年12月16日の第18節シティ戦から14試合無敗(11勝3敗)のトッテナム。前節ストーク・シティ戦から4人を変更し、DFキーラン・トリッピアー、DFベン・デイビス、MFエリック・ダイアー、MFエリク・ラメラ}を起用した。対するシティは、前節ユナイテッドに史上最速Vを阻まれ、UEFAチャンピオンズリーグではリバプールに連敗を喫し、公式戦3連敗中。CLリバプール戦から3人を入れ替え、MFイルカイ・ギュンドガン、DFビンセント・コンパニ、DFファビアン・デルフを起用した。

 シティは前半3分、PA右からMFラヒーム・スターリングが上げたクロスをフリーで待っていたMFリロイ・サネが左足ボレー。GKウーゴ・ロリスも動けなかったが、惜しくも左ポストを叩いた。その後も攻撃の手を緩めず、トッテナムゴールに迫ると、22分に自陣からコンパニが相手の背後へロングパス。これに反応したFWガブリエル・ジェズスがGKとの1対1を制し、先制に成功した。

 さらにシティは前半24分、華麗なパスワークからギュンドガンがスルーパスを送り、スターリングが飛び出したGKロリスにPA内で倒され、PKを獲得。キッカーを務めたギュンドガンが冷静にゴール右隅に流し込み、2-0とリードを広げた。

 トッテナムは前半42分、FKの二次攻撃からFWハリー・ケインの縦パスに反応したMFクリスティアン・エリクセンが右足シュート。これがDFアイメリック・ラポルトのスライディングに阻まれるも、跳ね返りがエリクセンに当たってゴールへ吸い込まれ、1-2と前半のうちに1点を返した。

 嫌な形で前半を終えたシティだったが、後半27分に再びリードを2点差に広げる。MFケビン・デ・ブルイネの右CKからニアのMFダビド・シルバがフリック。PA左からジェズスが放った右足シュートはGKロリスに止められたが、こぼれ球をスターリングが左足で押し込み、勝負あり。シティが3-1で公式戦の連敗を止め、2013-14シーズン以来、4年ぶりの優勝に再び王手をかけた。

BLUEMOONマンチェスターシティ 277cityzens
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1523177119/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【本田最高や!】本田圭佑、スーパーゴール2戦連発&絶妙ロングスルーパス!パチューカを勝利に導く

【サッカー】本田、鮮やか2戦連発!左足豪快弾&アシストと大暴れ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523753556/
本田2018後期第15節ゴラッソ.jpg

1: 動物園φ ★ 2018/04/15(日) 09:52:36.60 ID:CAP_USER9.net

4/15(日) 9:41配信
ゲキサカ

[4.14 メキシコ1部 パチューカ-サントス・ラグナ]

 FW本田圭佑がまたゴールを決めた。

 14日にメキシコ1部後期第15節のサントス・ラグナ戦に先発した本田は、前半25分、ミドルレンジ右で縦パスを受けると、中央にドリブルしながら相手を外して左足を一閃。豪快なシュートをゴール左隅に突き刺した。

 本田は前節、リーグ戦では初のマルチゴールを記録。2試合連続弾で好調ぶりをアピールしている。

 さらに本田は後半31分に絶妙なスルーパスを通してMFエリック・アギーレのゴールをアシストした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-01652702-gekisaka-socc



本田圭佑が1G1A…鮮やかミドル弾とロングスルーパスでパチューカを勝利に導く/リーガMX後期第15節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-00000006-goal-socc

■リーガMX・後期第15節

パチューカ 3−1 サントス・ラグーナ

得点者

パチューカ:本田圭佑(25分)、アギーレ(31分)、パラシオス(86分)

サントス・ラグーナ:ジャニニー(39分)

現地時間14日、リーガMXクラウスーラ第15節、パチューカvsサントス・ラグーナの一戦が行われた。この試合で日本代表の本田圭佑は先発出場を果たしている。

本田は前半から攻撃の起点として試合のリズムを作り、セットプレー時にはキッカーを務めるなど、相手ゴールを脅かす。

最初にネットが揺れたのは25分だった。オマル・ゴンサレスの縦パスを受けた本田は、ゴール中央へ切れ込みながら豪快なミドルシュートを決め、パチューカが先制する。

その7分後には本田がセンターサークル付近からロングスルーパスを放ち、エリック・アギーレが冷静にシュートを決めてリードを2点に広げた。本田はこれで1ゴール1アシストとなった。

だが39分、サントス・ラグーナはカウンターを仕掛けると、ジャニニーがワン・ツーで裏に抜け出し、ループ気味にシュートを決めて1点を返した。試合は2−1でハーフタイムを迎えている。

後半に入り、パチューカは追加点を狙うも、3点目がなかなか遠い。サントス・ラグーナも時折鋭いカウンターで活路を見いだそうとするが、パチューカ1点リードのまま試合は進んだ。

その次にネットが揺れたのは86分だった。パチューカのアンヘロ・サガルが左サイドを縦に抜けると、アーリー気味にグラウンダーのクロスを入れる。そこにセバスティアン・パラシオスがダイレクトで合わせ、ダメ押しの3点目を追加した。試合はこのまま3−1でパチューカが勝利を収めている。

2位サントス・ラグーナを下し、勝ち点を21に伸ばしたパチューカは暫定7位に浮上。後期リーグのプレーオフ進出となる8位以内のフィニッシュに向けて、弾みを付けている。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:53 | 大阪 ☔ | Comment(64) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、インサイドハーフで先発フル出場も…ケルンはヘルタに逆転負けし最下位脱出ならず

大迫はインサイドハーフでフル出場、降格迫るケルン逆転負けで最下位脱出ならず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180415-01652690-gekisaka-socc

大迫2018第30節競り合い.jpg

[4.14 ブンデスリーガ第30節 ヘルタ2-1ケルン]

 ブンデスリーガは14日、第30節2日目を行い、日本代表FW大迫勇也が所属するケルンは敵地でヘルタ・ベルリンと対戦し、2-1で逆転負けを喫した。8試合連続で先発した大迫はインサイドハーフの位置でプレーし、フル出場した。

 前節勝利したハンブルガーSVに上回られ、再び最下位に後退したケルンは前半29分に先手を取った。GKティモ・ホルンのキックをMFジョン・コルドバが頭で落とし、MFレオナルド・ビッテンコートがDFとGKに迫られながら右足シュート。飛び出したGKが体を当てたが、うまくコースが変わらず、そのままゴールマウスに吸い込まれた。

 1-0で前半を折り返したケルンだったが、後半立ち上がりにFWデイビー・ゼルケの連続ゴールで一気に逆転を許す。インサイドハーフに入り、ゴールから遠い位置でプレーした大迫は守備に追われ、得点には絡めず。最下位ケルンは2-1で逆転負けを喫し、残留は極めて厳しい状況に追い込まれている。

大迫勇也 74
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1519581093/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

内田篤人、復帰!日本代表復帰の可能性は「あるでしょ」

【サッカー】<内田篤人(鹿島アントラーズ)>久しぶりの出場!日本代表復帰の可能性は「あるでしょ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1523697773/
内田2018第8節.jpg

1: Egg ★ 2018/04/14(土) 18:22:53.27 ID:CAP_USER9.net

明治安田生命J1リーグ第8節が14日に行われ、鹿島アントラーズは名古屋グランパスと対戦。鹿島に所属する内田篤人が試合後インタビューに応じた。

2連敗で今節を迎えた鹿島は、金崎夢生の2ゴールでリーグ戦4試合ぶりの白星を挙げた。
開幕以来のスタメン復帰となった内田は自身のパフォーマンスを振り返り「そんなよくはなかったけど、勝ってディフェンスは評価される」とチームの勝利が重要だと語った。

続けて、試合感覚については「練習でもやれてるし、紅白戦も出れてる」と問題がないことを強調。さらに、77分で途中交代した内田だが、交代は試合前から決まってたわけではなく、自ら要求していたことを明かした。
「全然そんなことはない。別にケガしたとか、体力がないからではなく、交代する一個前のプレーで、カウンターを止めようと思ったけどイエローをもらってたから辞めた。そこで自分から言った。今日は戦術的な感じ」

また、この時期に日本代表監督が変わったことで選手に与える影響について聞かれると「どうだろうね。呼ばれてたわけではないから。協会の人の判断だし、俺がどうこう言える話ではない」と名言は避けた。

一方で、自身が代表選出される可能性については「あるでしょ」と断言したが、他の選手とは違う立場であることを強調した。「俺はどっちかっていうと試合に出ないと話にならない。
みんなとは違う。見てくれてやれるってことが分かれば、気にはなってくれると思う」

4/14(土) 17:53配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180414-00743070-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180414-00743070-soccerk-000-view.jp


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラー、公式戦40得点達成!リバプールは最強3トップ揃い踏みでゴールしボーンマスに3-0完勝!

リバプール、“最強3トップ”揃い踏み! ボーンマスに3発完勝。サラーは40得点到達
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180415-00265285-footballc-socc
サラーマネフィルミーノ2018第34節ゴール.jpg

【リバプール 3-0 ボーンマス プレミアリーグ第34節】

 現地時間14日にプレミアリーグ第34節の試合が行われ、3位リバプールはホームに11位ボーンマスを迎えて対戦。

 試合開始して7分、ジョーダン・ヘンダーソンからのパスをサディオ・マネが頭でそらしてシュートを放つ。GKアスミル・ベゴヴィッチに一度弾かれたが、再びマネがつめてリバプールに先制点が入った。

 続く69分には、後方からのロングパスにモハメド・サラーが頭で合わせて今季公式戦40得点目を記録。さらに90分にもロベルト・フィルミーノがチーム3点目を決めて、リバプールの3トップが揃い踏みとなった。結局、3得点を奪ったリバプールは3-0の勝利をおさめている。

【得点者】
7分 1-0 マネ(リバプール)
69分 2-0 サラー(リバプール)
90分 3-0 フィルミーノ(リバプール)


〓〓 Liverpool FC 〓 909 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1523707601/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 04:05 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング