アンテナ・まとめ RSS

2018年05月02日

札幌、ジュリーニョ復活2ゴールで鳥栖に逆転勝利し3位浮上!首位広島はパトリック・柏ゴールで清水に2-0完勝!J1第12節夜2(関連まとめ)

【サッカー】J1第12節夜2 広島×清水、鳥栖×札幌
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525265904/
ジュリーニョ札幌.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/05/02(水) 21:58:24.95 ID:CAP_USER9.net

広島 2−0 清水
[得点者]
17' パトリック(広島)
56' 柏 好文 (広島)

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:8,029人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/050208/live/#live


鳥栖 1−2 札幌
[得点者]
51' 安 庸佑   (鳥栖)
79' ジュリーニョ (札幌)
83' ジュリーニョ (札幌)

スタジアム:ベストアメニティスタジアム
入場者数:7,377人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/050209/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:53 | 大阪 ☔ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、ギレルメが肘打ち蹴るの暴力行為…マリノス下すも後味悪い勝利 浦和はオリベイラ監督体制初勝利!鹿島は内田初アシストなど2-1勝利!J1第12節夜(関連まとめ)

【サッカー】J1第12節夜 鹿島×長崎、川崎×浦和、横浜FM×磐田、湘南×柏、名古屋×C大阪、G大阪×仙台、神戸×FC東京 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525262390/
ギレルメ2018第12節.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/05/02(水) 20:59:50.51 ID:CAP_USER9.net

鹿島 2−1 長崎
[得点者]
4' 鈴木 優磨  (鹿島)
18' 鈴木 武蔵  (長崎)
30' 金崎 夢生  (鹿島)PK

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:11,848人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/050201/live/#live


川崎 0−2 浦和
[得点者]
15' 興梠 慎三(浦和)
50' 興梠 慎三(浦和)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:22,817人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/050202/live/#live


横浜FM 1−3 磐田
[得点者]
37' 松浦 拓弥(磐田)
42' 田口 泰士(磐田)
58' 田口 泰士(磐田)
74' 仲川 輝人(横浜FM)

スタジアム:日産スタジアム
入場者数:19,738人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/050203/live/#live


湘南 1−2 柏
[得点者]

6' クリスティアーノ(柏)
28' 江坂 任    (柏)
60' 菊地 俊介   (湘南)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:8,536人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/050204/live/#live


名古屋 0−0 C大阪
[得点者]
なし
スタジアム:パロマ瑞穂スタジアム
入場者数:13,220人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/050205/live/#live


G大阪 1−0 仙台
[得点者]
62' 倉田 秋(G大阪)
スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:11,824人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/050206/live/#live


神戸 0−0 FC東京
[得点者]
なし
スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:9,015人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/050207/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


※ギレルメ選手のスタッフを殴ったように見えた行為は、肘打ちだったようです。

磐田DFギレルメが前代未聞の暴力行為! 喜田を蹴り横浜FMスタッフに肘打ち、長期の出場停止も
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180502-00101507-soccermzw-socc


 場内が騒然とするなか、ヒートアップしたギレルメに対して主審は2枚目の警告を出して退場処分。するとその直後、ギレルメは横浜FMのMF喜田拓也に何かを言われたとジェスチャーで示しながら、左足で太もも裏を思い切り蹴り上げる愚行に出た。さらに、ピッチから去る際に抗議に出てきた横浜FMのスタッフに対して肘打ち。両軍ベンチからスタッフが駆け寄り、熱くなるギレルメを引きはがしてピッチから退場させた。

 前代未聞の乱闘劇を演じたギレルメは、今後の裁定次第では重い処分が下される可能性がありそうだ。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:36 | 大阪 ☔ | Comment(28) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、アトレティコやエイバルなど欧州クラブのスカウトが続々視察!ポルトガル名門ベンフィカが獲得に本腰?移籍金13億円を準備

【サッカー】<中島翔哉>アトレティコ、ニューカッスル、サウサンプトン、エイバル、セビージャのスカウトが試合を視察!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525217972/
中島ドリブル.jpg
1: Egg ★ 2018/05/02(水) 08:39:32.68 ID:CAP_USER9.net

ここにきてサウサンプトンやニューカッスルも参戦か

ポルティモネンセの日本代表MF、中島翔哉の周辺が一段と騒がしくなってきた。
 
 4月28日のポルトガル・リーグ32節、強豪スポルティング・リスボンとの一戦。4−3−3システムの左ウイングで先発出場した中島は、ゲームを通して精力的に仕掛けては攻撃の急先鋒となったが、チームは89分に痛恨の失点を献上し、1−2の惜敗を喫した。これでポルティモネンセは3連敗となり、中島自身も28節のモレイレンセ戦で1アシストをマークして以来、およそ1か月に渡って得点に絡めていない。
 
 そのスポルティング戦で、中島に熱視線を送ったのが欧州強豪クラブのスカウトたちだ。世界中のスカウト陣の動向をつぶさに追い、数多のメディアに情報を提供しているのが、サッカー専門ツイッターの『Scouts in Attendance』。

その発信源によると、同カードで中島の視察に訪れたのは、アトレティコ・マドリー、ニューカッスル・ユナイテッド、サウサンプトン、エイバル、セビージャの各強化担当者だったという。

 吉田麻也を擁するサウサンプトンの名が出てきたのは驚きだが、その一方で同胞・乾貴士が籍を置くエイバルには、より現実味があるだろうか。今シーズンいっぱいでエイバルとの契約が満了となる乾は、すでに他クラブへの移籍を明言している。日本人選手の価値を高く評価しているエイバルが、同じく2列目で幅広く機能し、得点センスも兼備する中島に白羽の矢を立てた──としても、不思議ではないだろう。
 
 英国のサッカーサイト『Football Insider247』が追随したのが、ニューカッスルの本気度だ。「ニューカッスルが眩いばかりの輝きを放つ小兵アタッカーを獲得へ」と題し、以下のように報じた。
 
「いまや注目の日本人選手、ナカジマの周りには数多のクラブが列を作っている。この夏のマーケットで人気となるのは間違いなく、そこにマグパイズ(ニューカッスルの愛称)も加わったようだ。5フィート30インチ(約162センチ/実際は164センチ)のドリブラーは、昨年夏にFC東京からポルティモンネンセに加入。瞬く間にポルトガル・リーグを代表するアタッカーへと台頭し、注目を集め続けている。ニューカッスルはチェルシーから借り受けているケネディを買い取りたいが、見通しは芳しくない。失敗した際の次善候補として、ナカジマをリストアップしたのだ」

つづく

5/2(水) 5:59配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180502-00039708-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180502-00039708-sdigestw-000-5-view.jpg


4: Egg ★ 2018/05/02(水) 08:40:39.77 ID:CAP_USER9.net

W杯の活躍次第で違約金はさらに吊り上がる

 もはや中島にまつわる移籍先の噂は、日々更新されていて枚挙に暇がない。ざっとまとめるとこんな顔ぶれが居並ぶ。
 
 FCポルト、ベンフィカ・リスボン、スポルティング、ボルシア・ドルトムント、ヴォルフスブルク、ガラタサライ、ベジクタシュ、アトレティコ・マドリー、エイバル、ニューカッスル、サウサンプトン、サンテティエンヌといった具合だ。

 
 ポルティモネンセとの現行契約は2020年6月まであり、クラブは2000万ユーロ(約26億円)の違約金を設定しているという。当初は高額な設定額と考えられていたが、ここまでの人気銘柄になると、あながち無茶な額面ではないのかもしれない。ロシア・ワールドカップでの活躍次第では、さらに吊り上がる可能性もある。
 
 もちろん、ポルティモネンセでのプレー続行の選択肢も消えてはいないが、ステップアップ移籍を果たすのがやはり既定路線。23歳の電撃ドリブラーの新天地はどこになるのか。俄然、注目度が高まっている。
 

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180502-00039708-sdigestw-000-5-view.jpg

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180502-00039708-sdigestw-001-5-view.jpg




【サッカー】<中島翔哉>名門ベンフィカが獲得に本腰か!移籍金13億円を準備と現地紙が独占報道..ドルトムント、シャフタールなども関心
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525254149/

1: Egg ★ 2018/05/02(水) 18:42:29.45 ID:CAP_USER9.net

ポルトガル1部のポルティモネンセに所属するFW中島翔哉の獲得に向け、同国の名門クラブであるベンフィカが本格的な動きを見せつつあるという。ポルトガル紙『レコルド』が2日に独占情報として伝えた。

 中島は今季から加入したポルティモネンセでここまで9ゴール9アシストを記録する活躍を見せ、大きく評価を高めている。3月には日本代表にも初招集されてデビューを飾り、初ゴールも記録した。

 欧州各国のクラブからの関心も噂される中、ベンフィカが本格的に中島の獲得に向けて動こうとしていると報じられている。移籍金としては1000万ユーロ(約13億2000万円)を支払う意志を見せているとのことだ。

 ベンフィカにとっても決して安い金額ではないが、アルゼンチン代表MFエドゥアルド・サルビオらを売却することで中島の移籍金を捻出する考えだとみられている。

だが中島に対してはウクライナのシャフタール・ドネツクなどからのオファーが届いているほか、ボルシア・ドルトムントやフランクフルトも関心を抱いていると伝えられている。

 ポルティモネンセとしては、中島が日本代表としてロシア・ワールドカップに出場して活躍を見せることで、市場価値がさらに高まることも期待しているようだ。

 ベンフィカはポルトガル国内最多の36回のリーグ優勝を誇る名門クラブ。昨季まで4連覇を達成していたが、今季は2試合を残した時点で首位ポルトに5ポイント差をつけられている。

5/2(水) 18:31配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180502-00267862-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180502-00267862-footballc-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:19 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハインケス監督、CL準決勝敗退も「我々が決勝進出に値した」(関連まとめ)

【サッカー】バイエルン指揮官コメント 欧州CL レアル vs バイエルン試合後
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525220376/
ハインケス2018CL準決勝第2戦.jpg

1: 動物園φ ★ 2018/05/02(水) 09:19:36.72 ID:CAP_USER9.net

バイエルン指揮官、準決勝敗退も「我々がファイナル進出に値した」/欧州CL

 Bミュンヘンのユップ・ハインケス監督は、決勝進出を逃したものの、チームがRマドリードを上回っていたと話した。

 1日に行われたチャンピオンズリーグ準決勝セカンドレグでバイエルンは敵地でRマドリードと対戦。初戦を1−2で落としたバイエルンは、3分にヨシュア・キミヒのゴールで幸先よく先制に成功する。しかし、その後カリム・ベンゼマに2ゴールを許して逆転されると、反撃もハメス・ロドリゲスの1点に留まり、2試合合計3−4で決勝進出を逃した。

 昨シーズンに続き、Rマドリードに後塵を拝したバイエルンのハインケス監督は『スカイ』で「我々は最高の試合をして、両方の試合で優れたチームだった」と内容ではRマドリードを上回っていたと主張。

 「しかし、ワールドクラスのプレーを見せた前半の後、ロッカールームから出た直後にミスを犯して得点を与えてしまった。これで試合はさらに難しくなった。今日のケイロール・ナバスはレアルのベストプレーヤーだった。この2試合を通した私の見解では、我々がファイナル進出に値した」

 また、前半終了間際のキミッヒのクロスがマルセロの手に当たった場面はPKを与えられるべきだったかと問われた同指揮官は「明らかだった。あれはペナルティだ。しかし、その件に関してレフェリーと議論したくはない」と話している。(Goal.com)

http://www.sanspo.com/soccer/news/20180502/sci18050209030006-n1.html


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

武藤嘉紀、プレミアリーグ挑戦へ!「今は正しいタイミング」(関連まとめ)

【サッカー】<マインツ武藤嘉紀>夢のプレミアリーグ挑戦へ「たとえ失敗しても行きたい」今夏に向け、ニューカッスルからオファーが...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525234112/
武藤第34節アシスト02.jpg

1: Egg ★ 2018/05/02(水) 13:08:32.81 ID:CAP_USER9.net

マインツのFW武藤嘉紀は、最後まで残留のために戦い抜くことを誓った。ドイツ誌『キッカー』が報じている。

武藤は前節、RBライプツィヒとの一戦で2ゴールに絡む活躍で勝利に貢献。残留争いに巻き込まれるチームに、貴重な3ポイントを届けた。武藤は「マインツの残留を助けたいです」と、残り2試合でのさらなる奮起を誓う。

しかし、マインツはシーズン最多スコアラーを来季には失う可能性がある。ここまで7ゴールを挙げる武藤は、以前からプレミアリーグ挑戦が夢であることを隠していない。「行くのであれば、今は正しいタイミングだと思います。失敗したとしても挑戦はしたいですね」と語っている。

マインツ移籍以前にチェルシーからオファーがあったとも伝えられる武藤。今夏に向け、ニューカッスルからオファーが送られているとのうわさもあり、身辺が騒がしくなりそうだ。

5/2(水) 12:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000006-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180502-00000006-goal-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イタリア代表、マンチーニ氏と新代表監督で基本合意!年俸5億3000万円の2年契約

【サッカー】<イタリア代表>新監督はマンチーニ氏、基本合意と連盟発表!2020年までの2年契約、年俸約5億3000万円を提示
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525233953/
マンチーニスーツ.jpg


1: Egg ★ 2018/05/02(水) 13:05:53.98 ID:CAP_USER9.net

イタリアサッカー連盟コミッショナーのロベルト・ファブリチーニ氏は1日、同国代表の新監督に、現在ロシア・プレミアリーグのFCゼニトを指揮するロベルト・マンチーニ氏が就任することで基本合意したと発表した。

 ガゼッタ・デロ・スポルト紙は「きのう(4月30日)、ローマでロベルト・マンチーニと会談した。ゼニトとの関係を終了し、代表チームの監督になる準備ができたと言っていた」「ロシアリーグが終わる5月13日から金額や詳細について話し合うことで合意している。何も決定していないと言っておく。マンチーニに対しては、FIGCには予算があるとはっきり伝えた」とするファブリチーニ氏の言葉を伝えている。

 先日にカルロ・アンチェロッティ氏が新監督就任を固辞したと報じられた中、現在53歳のマンチーニ氏は先月30日夜、副コミッショナーのアレッサンドロ・コスタクルタ氏、チームマネジャーのガブリエレ・オリアリ氏とローマで2時間以上にわたり会談したとされており、ガゼッタ・デロ・スポルトは、FIGCが同氏に2020年までの2年契約、年俸400万ユーロ(約5億3000万円)を提示したと伝えた。FIGCの新監督とスタッフの予算は、年500万ユーロ(約6億7000万円)と定められている。

 マンチーニ氏は同日にラジオで「イタリアは世界で最も重要な国の一つなので、代表チームを指揮するのは名誉であり誇りに思う」とコメントしている。

 指導者としての17年間でマンチーニ氏は、イタリア・セリエAのインテル(Inter Milan)でリーグ3連覇を達成すると、2012年にはイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・シテに44年ぶりのリーグタイトルをもたらした。また、インテル、フィオレンティーナ、ラツィオの3クラブでイタリア杯制覇を果たしている。

 現役時代はラツィオやサンプドリアで活躍したマンチーニ氏は、イタリア代表ではレギュラーの座を勝ち取ることはできなかったものの、10年間で36試合に出場し、4得点を記録している。

 昨年11月にスウェーデンとのプレーオフに敗れて60年ぶりにW杯出場権を逃し、ジャンピエロ・ヴェントゥーラ前監督を解任して以来、指揮官の座が空位となっているイタリア代表は現在、U-21代表監督のルイジ・ディ・ビアジョ氏が暫定的に指揮を執っている

5/2(水) 12:35配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000019-jij_afp-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

吉田麻也、サウジアラビア移籍か?アル・ヒラル会長が契約締結を発表!吉田やサウサンプトン側の正式コメントは無し(関連まとめ)

【サッカー】<DF吉田麻也>サウジアラビアへ?アル・ヒラル会長が契約締結を発表!「外国人のディフェンダーとの交渉を終えた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525211230/
吉田2018セインツ横顔.jpg

1: Egg ★ 2018/05/02(水) 06:47:10.02 ID:CAP_USER9.net

サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也がサウジアラビアのアル・ハラルと契約に至ったようだ。サウジアラビアのメディアなどが報じた。

プロ・リーグ2連覇を果たしたアル・ハラルの幹部サーミー・アル=ジャービル氏は1日、
キケ・サンチェス・フローレス氏の監督就任とともに吉田と契約に至り、近々リヤドに到着すると発表した。
「我々はクオリティの高い世界的な指揮官と外国人のディフェンダーとの交渉を終えた」

2012年からサウサンプトンでプレーする吉田はこれまでに全公式戦131試合に出場して9ゴールを記録。
今シーズンは全公式戦27試合に出場するも、チームはプレミアリーグで低迷して降格圏の18位に沈むなど低調なシーズンを送っている。

現段階でサウサンプトンと吉田側から正式なコメントは発表されていないが、
日本代表として臨むロシアでのワールドカップ前に大きな決断を下すことになりそうだ。

5/2(水) 6:17配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-00000026-goal-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/im_siggdyTDjpw6W0EudGCcfSbcLA---x900-y505-q90-exp3h-pril/amd/20180502-00000026-goal-000-view.jpg

吉田麻也、まさかの中東移籍? 現地メディアが合意報道。昨年はACL決勝に進出
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180502-00267774-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:30 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA、アフリカ5カ国にW杯賞金の一部を前払い!ボーナス支払を巡る内紛の回避を目的

【サッカー】<アフリカ5ヶ国にW杯賞金を前払い>恒例行事”の内紛を回避へ...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525182944/
ロシアW杯トロフィー.jpg

1: Egg ★ 2018/05/01(火) 22:55:44.32 ID:CAP_USER9.net

ロシア・ワールドカップにアフリカ代表として参加する5ヶ国は、ワールドカップの参加賞金の一部を国際サッカー連盟(FIFA)から「前払い」で受け取ることになった。アフリカサッカー連盟(CAF)が30日付で発表している。

 ロシア大会には、アフリカからエジプト、モロッコ、ナイジェリア、セネガル、チュニジアの5ヶ国が出場。セネガルはグループステージで日本代表とも対戦を予定している。

 この5ヶ国に対し、FIFAはそれぞれ200万ドル(約2億1900万円)を大会前に支払うとのこと。大会の参加賞金の一部を前払いする形となる。

 毎回のワールドカップにおいてある種の“恒例行事”となっている、アフリカ勢のカネの問題を回避するための方策だという。過去の大会に出場したアフリカの代表チームでは、選手へのボーナス支払いなどをめぐって内紛が生じるケースが相次いでいた。

「各国が選手へのボーナスの問題を事前に解決できるようにするためだ。過去の大会ではアフリカサッカーのイメージに悪影響を及ぼすような状況が生じ、チームのパフォーマンスにも大きな影響があった」とCAFのアハメド・アハメド会長は述べている。

 ロシア・ワールドカップの賞金総額は4億ドル(約438億円)に達し、グループステージで敗退したチームでも800万ドル(約8億7600万円)を受け取ることができる。アフリカ各国に前払いされるのはその最低額の4分の1となる

5/1(火) 22:39配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180501-00267745-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、リバプールMFエムレ・ジャン獲得決定か?5年契約で年俸600万ユーロ(約14億円)で合意へ

ユーベ、5年契約年俸13億円超でエムレ・ジャン獲得決定か。今季は37試合に出場
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180501-00267630-footballc-socc
ジャン2018リバプール.jpg

リバプールに所属するドイツ代表のMFエムレ・ジャンはユベントス移籍を決めたようだ。先月30日付けの伊紙『ガゼッタ・デロ・スポルト』が報じている。

 同紙はエムレ・ジャンはユベントスと年俸600万ユーロ(約13億8000万円)の5年契約でサインする事になると伝えている。なお今季終了後にリバプールとの契約が切れるエムレ・ジャンは古巣のバイエルン・ミュンヘンからもオファーを受けていたようだが既に断りを入れたようだ。

 24歳のエムレ・ジャンは背中の痛みもあり直近の8試合は欠場しているが、今季公式戦ここまで37試合に出場し6ゴール5アシストを記録している。

 先月7日にはユベントスのジュゼッペ・マロッタCEOが伊メディア『スポーツ・メディアセット』のインタビューで「エムレ・ジャン?10日後には物語は終わっているだろう」と同選手との契約が近い事を仄めかす発言をしていた。

 2014年からリバプールでプレーするエムレ・ジャンだが来季以降は自身3カ国目となるリーグでの挑戦をする事になりそうだ。


〓〓 Liverpool FC 〓 918 〓〓

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1524926635/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【GKナバス神】レアル、ベンゼマ2ゴールで3年連続CL決勝進出!GKナバスがスーパーセーブ連発!バイエルンと2-2ドローも2戦合計4-3で勝利(関連まとめ)

【サッカー】CL準決勝第2戦 レアル・マドリード×バイエルン・ミュンヘン 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525207193/
ベンゼマ2018CL準決勝ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/05/02(水) 05:39:53.39 ID:CAP_USER9

[5.1 欧州CL準決勝第2戦 R・マドリー2-2バイエルン]

 UEFAチャンピオンズリーグ(欧州CL)準決勝第2戦が1日に行われ、レアル・マドリー(スペイン)とバイエルン(ドイツ)が対戦。前半3分にMFジョシュア・キミッヒの得点でバイエルンが先制するも、同11分にFWカリム・ベンゼマが決めてレアルが同点に追い付く。後半1分にベンゼマ、同18分にMFハメス・ロドリゲスがゴールを記録した試合は2-2の引き分けに終わり、2試合合計4-3としたレアルが3年連続16度目の決勝進出を決めた。

 4月25日にアリアンツ・アレーナで行われた第1戦ではレアルが2-1の快勝を収め、バイエルンが準決勝を突破するには最低でも2点が必要な状況で迎えた第2戦。いきなり試合を動かしたのは、そのバイエルンだった。FWロベルト・レワンドフスキのパスを右サイドで受けたFWトーマス・ミュラーのクロスのこぼれ球に反応したキミッヒが、右足シュートでネットを揺らしてスコアを1-0とした。

 しかし、前半11分にすぐさまレアルが同点に追い付く。ボールを右から左、左から右へと回してバイエルン守備網を揺さぶると、MFマテオ・コバチッチのサイドチェンジをDFマルセロが左サイドで受ける。左足から蹴り出したクロスをファーサイドでフリーになったベンゼマがヘディングで押し込み、試合を振り出しに戻した。

 前半33分にはバイエルンがゴールに迫るが、DFマッツ・フンメルスのスルーパスからPA内に侵入したレワンドフスキの至近距離からのシュートはGKケイラー・ナバスに阻まれ、こぼれ球に走り込んだJ・ロドリゲスのシュートは枠を捉え切れず。一方のレアルは同39分、ベンゼマのパスを右サイドで受けたFWクリスティアーノ・ロナウドが中央に切れ込みながら左足で狙うも、GKスベン・ウルライヒに弾き出されてしまった。

 1-1のまま後半を迎えると、開始早々の1分に思わぬ形からレアルが勝ち越しゴールを奪取する。右サイドからMFコレンティン・トリッソが送ったバックパスが中途半端な位置に転がり、さらに判断ミスをしたウルライヒが触れられずにボールが流れると、走り込んだベンゼマが無人のゴールに蹴り込んでスコアを2-1とした。

 逆転を許したバイエルンは後半5分、DFダビド・アラバが放った強烈なシュートがDFラファエル・バランに当たってコースが変わりながらもゴールを襲うが、好反応を見せたK・ナバスに右手1本で弾き出されてしまう。勝負を一気に決めようとするレアルも同9分に決定機を創出するが、マルセロのクロスからゴール前でフリーになったC・ロナウドのシュートは枠を外してしまった。

 すると後半18分、右サイドからDFニクラス・ジューレが送ったクロスをJ・ロドリゲスが左足ダイレクトで合わせたシュートはバランにブロックされたものの、J・ロドリゲス自身がこぼれ球を右足で蹴り込み、バイエルンが同点に追い付いた。レアルから期限付き移籍中のJ・ロドリゲスは、ゴール後にも喜びを表すことはなかった。

 後半27分にはレアルベンチが動き、ベンゼマに代えてMFガレス・ベイル、コバチッチに代えてMFカゼミーロを同時投入。同31分にはバイエルンが好機を創出するが、アラバのクロスの流れからゴール前のトリッソが放ったシュートは驚異的な反応を見せたK・ナバスに弾き出されてしまった。

 その後も1点を取ればアウェーゴールで上回るバイエルンが押し込む時間帯が続くが、K・ナバスやDFセルヒオ・ラモスを中心としたレアル守備陣が粘り強く対応してゴールを許さず、2-2のまま試合終了。2試合合計4-3としたレアルが3年連続での決勝進出を果たし、大会3連覇まであと一つに迫った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-01653300-gekisaka-socc


11: 久太郎 ★ 2018/05/02(水) 05:40:35.11 ID:CAP_USER9

>>1
CL3連覇まであと一つ…ベンゼマ2発のレアル、第2戦ドローも3年連続決勝進出!!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180502-01653300-gekisaka-socc



※一部追記しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:20 | 大阪 | Comment(29) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング