アンテナ・まとめ RSS

2018年05月11日

ポーランド代表、ロシアW杯に向け予備登録35名発表!レヴァンドフスキらが順当選出

【サッカー/W杯】ポーランド代表が予備登録35名を発表!大エース・レワンドフスキらが順当に選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526041433/
ポーランド代表.jpg

1: 数の子 ★ 2018/05/11(金) 21:23:53.76 ID:CAP_USER9

ポーランド代表は11日、ロシアW杯に向けた35名の予備登録メンバーを発表した。

 W杯出場国は14日までに35名の予備登録リストを提出し、今後はこのリスト上からW杯出場メンバーが絞られていく。メンバーにはバイエルンの大エースFWロベルト・レワンドフスキ、ナポリの186p高身長FWアルカディウシュ・ミリク、ドルトムントのDFルーカス・ピシュチェク、負傷によるブッフォン不在の穴を埋めたユベントスGKボイチェフ・シュチェスニといった面々が名を連ねている。

登録メンバーは以下のとおり

▽GK
バルトシュ・ビャウコフスキ(イプスウィッチ)
ルカシュ・ファビアンスキ(スウォンジー)
ウカシュ・スコルプスキ(ローマ)
ボイチェフ・シュチェスニ(ユベントス)

▽DF
ヤン・ベドナレク(サウサンプトン)
バルトシュ・ベレシンスキ(サンプドリア)
チアゴ・チョネク(SPAL)
カミル・グリク(モナコ)
アルトゥール・イェンドジェイチク(レギア・ワルシャワ)
マルチン・カミンスキ(シュツットガルト)
トマシュ・ケンジオラ(ディナモ・キエフ)
ミハウ・パズダン(レギア・ワルシャワ)
ルーカス・ピシュチェク(ドルトムント)

▽MF
ヤクブ・ブワシュチコフスキ(ボルフスブルク)
パベウ・ダビドビチ(パレルモ)
プルゼミスワフ・フランコフスキ(ヤギエロニア・ビャウィストク)
ヤチェク・グラルスキ(ルドゴレツ)
カミル・グロシツキ(ハル・シティ)
ダミアン・カジョル(グルニク・ザブジェ)
グジェゴシュ・クリホビアク(WBA)
ラファウ・クルザワ(グルニク・ザブジェ)
カロル・リネティ(サンプドリア)
マチェイ・マクシェフスキ(レフ・ポズナン)
クリストフ・マチニスキ(レギア・ワルシャワ)
スワボミル・ペシュコ(レヒア・グダニスク)
マチェイ・リブス(ロコモティフ・モスクワ)
セバスティアン・シマンスキ(レギア・ワルシャワ)
ピオトル・ジエリンスキ(ナポリ)
シモン・ジュルコフスキ(グールニク・ザブジェ)

▽FW
ダビド・コブナツキ(サンプドリア)
ロベルト・レワンドフスキ(バイエルン)
アルカディウシュ・ミリク(ナポリ)
クシシュトフ・ピョンテク(クラコビア)
ウカシュ・テオドルチュク(アンデルレヒト)
カミル・ビルチェク(ブレンビーIF)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-01653688-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:35 | 大阪 | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

小野伸二が選ぶ歴代Jベスト11!「最前列にタカ、1.5列目にヒデさん」「GKは能活さんしかいませんね」

【サッカー】<小野伸二が選ぶJ歴代ベスト11!>「1・5列目にヒデさん」「GKは能活さんしかいません」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526034212/
小野伸二札幌.jpg

1: Egg ★ 2018/05/11(金) 19:23:32.56 ID:CAP_USER9.net

「このメンツなら監督なんて要らない。 全員が監督みたいなので(笑)」

 Jリーグは5月15日に25周年を迎える。記念すべきシーズンを祝し、サッカーダイジェストでは、現役選手や著名人に歴代ベストイレブンを考えてもらった。今回は、日本が誇るファンタジスタ・小野伸二が選んだmyベストイレブンを紹介しよう。

―――◆―――◆―――◆―――

 コンセプトは、とにかく「魅せるサッカー」をすること。マイボールになったらボールを奪われない。そういうメンバーです。勝ち負けは二の次ですね(笑)。
 
 最前線にはタカ(高原直泰)がいて、少し後ろの1・5列目にヒデさん(中田英寿)がいる。そして、その後ろでラモスさんが全体をコントロールする形。ヒデさんとシュンさん(中村俊輔)の位置を入れ替えてもいいかな。
 
 中盤に関しては、このメンバーだったら誰がどこに配置されてもいいかもしれない。どんどんポジションチェンジをして、ローテーションをして人も、ボールもよく動く。そこに 僕も加わりたい気持ちもあるけれど、これだけのメンバーがいれば見ているだけでも楽しいんじゃないかな?
 
 最終ラインも、守備力だけではなく、攻撃力も兼ね備えた人選に。なかでもトゥー(田中マルクス闘莉王)は、DFとして必要な要素をすべて持っていると思うし、なんだったら、タカのポジションに置いても全然違和感がないだろうし(笑)。
 
 GKはもう、(川口)能活さんしかいませんね。僕が中学生の時に、静岡県の高校選抜と中学選抜チームが合同合宿をやって、その当時から練習や試合前の準備、すべてが一流でした。高校(清水商)の大先輩でもあるし、僕のなかでは永遠に能活さんが最高のGKです。
 
 便宜上、システムは3―6―1にしてありますが、サッカーのことを熟知した選手ばかりがこれだけ揃っているわけです。試合展開や状況に応じて、放っておいてもそれぞれが 適切なポジションを取り、互いに指示を出し合って自然と攻守のバランスも整うはず。当初は「僕は監督で」とも言おうかと思っていましたが、このメンツが揃ったら監督なんて要 りませんね。全員が監督みたいな顔触れなので(笑)。試合中、ずっと言い合いしてると思いますよ。
 
 選出したい選手はまだまだたくさんいたので悩みましたが、見どころたっぷりなイレブンであることは間違いありませんね。
 
取材・文●斉藤宏則(スポーツライター)

※『サッカーダイジェスト』2018年5月10日号から転載

サッカーダイジェスト 5/11(金) 18:37配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180511-00040191-sdigestw-socc

写真

小野伸二ベスト11.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:39 | 大阪 | Comment(26) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、プレミア2位が確定!ウエストハムと0-0ドロー!ポグバとノーブルが接触し一時小競り合いに

マンチェスター・Uの2位フィニッシュが確定…敵地でウェスト・ハムとスコアレス決着

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000032-goal-socc
ポグバ2018第31節小競り合い.jpg


現地時間10日、プレミアリーグ第31節の順延分ウェスト・ハムvsマンチェスター・ユナイテッドが行われた。

この試合はデヴィッド・モイーズ、ジョゼ・モウリーニョと新旧マンチェスター・U指揮官対決でも注目を集めた。序盤から地力で勝るマンチェスター・Uが得点機を創出する場面が目立ち、ルーク・ショーがゴールチャンスを迎えるも、ゴールを決めることができず。試合中にはマーク・ノーブルとポール・ポグバの間で接触プレーから小競り合いに発展するなど、荒れ模様に。

ウェスト・ハムもマルコ・アルナウトヴィッチが得点機で決めることができずに、両チームともスコアレスのままフルタイムを迎えている。

この結果、マンチェスター・Uは勝ち点を78に伸ばして3位トッテナムとの勝ち点差が4に広がり、2位フィニッシュが確定している。


† Red Devils Manchester United 1290 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1525536328/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:19 | 大阪 | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアW杯、各国代表監督32名の給与が明らかに!1位はレーヴ監督、2位はチッチ監督とデジャン監督、西野監督は17位

【サッカー】ロシアW杯出場国の監督の給料が明らかに…レーブ4億8990万、西野1億2010万、シン・テヨン(韓国)5850万
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526004385/
レーヴ監督指揮.jpg

1: pathos ★ 2018/05/11(金) 11:06:25.21 ID:CAP_USER9.net

ブラジル『グローボ』がロシアW杯出場国の監督の給料ランキングを発表した。今年4月に日本代表の監督に就任した西野朗監督は、390万ブラジルレアル(約1億2010万円)で17位にランクインした。

 最も高い報酬を受け取っているのは、世界王者ドイツ代表を率いるヨアヒム・レーブ監督で、その額は年俸1590万ブラジルレアル(約4億8990万円)。2位タイで年俸1450万ブラジルレアル(約4億4670万円)のブラジル代表のチッチ監督と、フランス代表のディディエ・デシャン監督が続く。

 ちなみに最下位は、日本と同じグループのセネガル代表を率いるアリウ・シセ監督で83万6800ブラジルレアル(約2600万円)となっている。

1位:1590万BRL(約4億8990万円)
ヨアヒム・レーブ(ドイツ) 

2位:1450万BRL(約4億4670万円)
チッチ(ブラジル) 
ディディエ・デシャン(フランス) 

4位:1240万BRL(約3億万8200円) 
フレン・ロペテギ(スペイン) 

5位:1060万BRL(約3億2660万円) 
スタニスラフ・チェルチェソフ(ロシア) 

6位:910万BRL(約2億8040万円) 
フェルナンド・サントス(ポルトガル) 

7位:810万BRL(約2億4960万円) 
カルロス・ケイロス(イラン)
ガレス・サウスゲート(イングランド) 

9位:750万BRL(約2億3100万円)
ホルヘ・サンパオリ(アルゼンチン) 

10位:700万BRL(約2億1570万円)
オスカル・タバレス(ウルグアイ) 

11位:620万BRL(約1億9100万円)
エクトル・クーペル(エジプト)
ホセ・ペケルマン(コロンビア) 

13位:590万BRL(約1億8180万円)
ファン・アントニオ・ピッツィ(サウジアラビア) 

14位:490万BRL(約1億5100万円)
ベルト・ファン・マルバイク(オーストラリア) 

15位:460万BRL(約1億4200万円)
リカルド・ガレカ(ペルー) 

16位:420万BRL(約1億2940万円)
フアン・カルロス・オソリオ(メキシコ)

17位:390万BRL(約1億2010万円)
オーゲ・ハレイデ(デンマーク)
西野朗(日本)
ロベルト・マルティネス(ベルギー)

20位:350万BRL(約1億780万円)
ブラディミル・ペトコビッチ(スイス) 

21位:320万BRL(約9860万円)
エルベ・ルナール(モロッコ) 

22位:290万BRL(約8930万円)
ヘイミル・ハルグリムソン(アイスランド) 

23位:230万BRL(約7090万円)
ズラトコ・ダリッチ(クロアチア) 

24位:210万BRL(約6470万円)
ゲルノト・ロール(ナイジェリア)

25位:190万BRL(約5850万円)
ヤン・アンデション(スウェーデン)
シン・テヨン(韓国)
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-01653667-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:08 | 大阪 | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2最下位の京都、布部陽功監督の退任を発表…後任はジュロヴスキーコーチ(関連まとめ)

J2最下位の京都、布部監督の退任発表 後任はジュロヴスキー氏
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000103-spnannex-socc
布部京都監督.jpg

J2京都が11日、布部陽功監督(44)の退任を発表した。ボスコ・ジュロヴスキーコーチが監督に就任する。

 布部氏はJ1柏のヘッドコーチなどを経て京都の監督に就任。1年目の昨季は12位で終えた。今季は13試合消化時点で2勝3分け8敗の勝ち点9で、J3降格圏の最下位に低迷している。

 布部氏はクラブを通じて「京都サンガを支えてくださっているファン・サポーターの皆さま、練習場、スタジアムではもちろん、日頃より温かいご声援をいただき本当にありがとうございました。また、クラブを支えてくださるスポンサーの皆さま、メディアの皆さま、京都サンガに関わる全ての皆さまに大変感謝しております」とあいさつ。

 続けて「約1年と4ケ月でしたが、皆さまのご期待にお応えすることができなく心からお詫び申し上げます。クラブに関わる全ての皆さまと、素晴らしいスタッフ、選手たちでつくる京都サンガをこれからも応援しています。本当にありがとうございました」とメッセージを送った。

 ジュロヴスキー氏は16年にJ1名古屋の監督を就任、今季から京都のコーチを務めている。クラブを通じてコメントを発表し「今は本当に難しい状況ですが、我々はまだ生きているし、選手たちはいい質を持っています。今すぐに先のことは言えませんが、目の前の1試合1試合を集中して、すべての試合で100%の力を出しきる、ハードワークすること、歴史ある京都のクラブの監督を務めるにあたり、感謝と誇りを持って、選手・クラブと共に戦うことを約束します。サポーターの皆さん、これからもチームを共にサポートしてください」と誓った。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10356
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1525973282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中国・最下位の貴州智誠「勝ったら1.7億円あげる。でも、負けたら罰金」

【サッカー】中国すごいな…最下位の貴州「勝ったら1.7億円あげる、負けたら罰金」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525959350/
貴州智誠オーナー01.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/05/10(木) 22:35:50.88 ID:CAP_USER9.net

『Shine News』など各メディアは9日、「中国超級リーグの貴州智誠は、選手に大きなボーナスを約束した」と報じた。

9試合を終えて1勝8敗と苦しんでいる貴州。カップ戦では広州恒大に勝利するなど結果を残しているが、リーグでは5連敗中だ。

さらに先週末は天津泰達に5-1と大敗してしまい、中国超級リーグ最下位に沈んでいる。

その状況で、立ち上がったのは貴州智誠のオーナーであるウェン・ウェイ氏。

大敗の2日後でありながらも、彼は火曜日に選手とスタッフを豪華なディナーに招待した。

そこで彼が提案したのは、「次の2試合で勝ったら1000万元(およそ1.7億円)のボーナスを出す」というものだった!

なんと試合後のドレッシングルームでその額を選手たちに手渡しするというのだ…。

ただ、引き分ければボーナスは200万元(およそ3490万円)に減り、負ければなんと100万元(およそ1745万円)の罰金になってしまうという。

ちなみに貴州の選手、スタッフ30名はこの提案を受け入れたとのこと。

ただ、貴州は土曜日に強豪である上海上港との試合を控えており、かなり厳しいものとなることが予想される。

https://qoly.jp/2018/05/10/guizhou-hengfeng-owner-offered-huge-bonus-to-players-kgn-1

※管理人:貴州智誠のオーナーは上記写真の文筱婷さんです。文偉(ウェン・ウェイ)氏は前オーナーで文筱婷さんの祖父です。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:34 | 大阪 | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

北海道コンサドーレ札幌、快進撃は何故なのか?弱小クラブからの脱却(関連まとめ)

【サッカー】弱小からの脱却。北海道コンサドーレ札幌の快進撃のなぜ?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525995339/
札幌柏戦.jpg

1: 首しめ坂 ★ 2018/05/11(金) 08:35:39.02 ID:CAP_USER9.net

弱小からの脱却。北海道コンサドーレ札幌の快進撃のなぜ?
5/11(金) 5:00配信
THE PAGE

札幌のエースストライカーの都倉賢(写真・築田 純/アフロスポーツ)
https://amd.c.yimg.jp/im_siggOasm4Ynm5oUW4pdxKeQBJA---x900-y600-q90-exp3h-pril/amd/20180511-00000001-wordleafs-000-5-view.jpg

昨シーズンはまさかのJ1残留争いを強いられたサンフレッチェ広島が、13試合を終えた段階ですでに昨シーズンを上回る勝ち点34を獲得。首位を快走している今シーズンのJ1戦線で、開幕前の芳しくない下馬評を覆す快進撃を演じているチームがもうひとつある。

これまでJ1とJ2を行き来してきた北海道コンサドーレ札幌が、シーズン初勝利をあげた第4節を皮切りに、クラブ記録を大きく更新する10試合連続無敗(7勝3分け)をマーク。順位を3位にまで上げて、13日には敵地・味の素スタジアムで2位・FC東京との上位対決に臨む。

これまでのコンサドーレの最高位は、J1残留を果たした2001シーズンと昨シーズンの11位。その間に2008、2012シーズンもJ1に挑むも最下位でJ2へ降格し、
特に後者は勝ち点14、年間28敗、総失点88、得失点差マイナス63など、J1のワースト記録を軒並み塗り替えた。

この屈辱的なシーズンが、実はコンサドーレのターニングポイントになっている。翌2013年3月に代表取締役社長に就任したクラブOBの野々村芳和氏(46)は、常にJ1のトップ10に入る目標を立てたうえで、クラブの経営規模を着実に拡大させてきた。

そして、クラブ創立20周年を迎えた2016年には、ホームタウンを札幌市から「札幌市を中心とする北海道」に変更。チーム名称にもコンサドーレ札幌に「北海道」をつけて、博報堂DYメディアパートナーズとクラブビジネス戦略パートナー契約を結び、広大な大地に眠る潜在能力を開拓してきた。

地道な努力は数字に表れている。野々村社長が就任した2013年度の営業収益10億7100万円が、Jリーグ側から開示されている最新の2016年度には19億200万円にまでアップ。チーム人件費も3億5900万円から7億300万円とほぼ倍増している。

毎年増える強化費は補強だけでなく、アカデミーにも先行投資されてきた。
今シーズンのコンサドーレの陣容を見れば、21歳のDF進藤亮佑、19歳のFW菅大輝がリーグ戦の全試合で先発を果たしている。進藤は2015年、菅は2017年にアカデミーから昇格を勝ち取っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000001-wordleafs-socc


2: 首しめ坂 ★ 2018/05/11(金) 08:35:52.28 ID:CAP_USER9.net

そして、進藤や菅をはじめとするホープたちにその立ち居振る舞いを介して、成長をアシストしてきたのが1979年生まれの「黄金世代」の2人、小野伸二と稲本潤一の両MFとなる。前者は2014年6月から、後者は2015年からコンサドーレでプレーしている。

けがやコンディション不良もあり、今シーズンはともに1試合ずつ、それも後半途中からピッチに立っただけにとどまっている。それでも、日本代表やヨーロッパの舞台で長くプレーしてきた秘訣を、頼れる背中を介してコンサドーレに伝えている。

チーム最多の5ゴールをあげて快進撃をけん引し、そのなかで4月7日の名古屋グランパス戦で決めた豪快なオーバーヘッド弾が、4月のJ1月間ベストゴールに選出されたエースストライカー、都倉賢がチーム全員の思いを代弁する。

「シンジさん(小野)からは常にサッカーを楽しむ姿勢を、イナさん(稲本)からは日々の準備力といいますか、平凡な毎日が繰り返されるなかで、同じプロセスに対して絶対に手を抜かない姿勢を学んでいます。2人の日々の振る舞いというか、存在自体が僕たちの刺激になっています」

後半戦から発揮されてきた粘り強さと、夏場に加入した元イングランド代表FWジェイ、タイの英雄チャナティップらの活躍もあり、残留を果たしたコンサドーレをさらに上のステージへ引きあげたのが、今シーズンから指揮を執る、「ミシャ」の愛称で親しまれるミハイロ・ペトロヴィッチ監督となる。

サンフレッチェと浦和レッズでも導入された「3‐4‐2‐1」を基軸としながら、攻撃時に「4‐1‐5」へ、守備時には「5‐4‐1」に移行する「可変システム」がいかに革新的だったか。前出の都倉は、全体的な価値観が劇的に変わることを意味する「パラダイムシフト」という言葉を用いながらこう語る。

「スペシャルな監督だと思います。たとえば、最終ラインの選手にあれだけ『ボールを前へ運べ』と言う監督はまずいません。サッカー観や考え方における幅が増えたことで、次に何をやらなきゃいけないかを考えられるし、刺激を受けることで自分たちのなかに深みも出てくる。いままでのパラダイムシフトじゃないですけど、無知の知というか。どんな状況においても、まったく知らなかったことを新たに知ることが、まずは成長の第一歩になっていると思います。成長へのいいサイクルが、ミシャと出会ったことで自分たちのなかで生まれているのかなと」

攻撃時にはボランチの一枚がポジションを下げて4バックになり、それまで3バックの左右を務めていた福森晃斗と進藤が、積極果敢に攻め上がってどんどんクロスを供給する。昨シーズンの同時期に比べて、得点は11から20にアップ。
攻撃は最大の防御とばかりに、失点も19から13に減っている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000001-wordleafs-socc&p=2

新監督のもとで攻撃への意識が一気に高まったことは、放たれたシュート数が何よりの証となる。同じく昨シーズンの同時期比較で126本から162本へと激増。3‐0で圧勝したグランパス戦では実に23本のシュートを乱れ打ちして、7本にとどまった相手を圧倒した。

今シーズンの開幕を前にして、野々村社長は「新たな景色を一緒に見よう」と檄を飛ばしている。階段を一歩ずつ、順調にのぼってきたコンサドーレが、新たな挑戦への扉を開ける時期に来た、と誰もが感じずにはいられなかったと都倉は振り返る。

「タイトル獲得であるとか、ACL(の出場権獲得)であるとか、もっともっと上を目指せるんじゃないかと。もうJ1残留を目標にするのではなく、心の在り方とか立ち居振る舞いという部分も含めて、ミシャ監督のサッカーのもとで、新たな景色を見るための準備をしていかなければいけない」

野々村社長をはじめとするフロント陣が継続的に積み重ねてきた努力。レジェンドたちが日々放つ存在感。そして、経験豊富な新監督が示してくれた新たな羅針盤。3つの要素が相互に絡み合い、偶然ではなく必然的に導かれたコンサドーレの快進撃は、まだまだ加速していきそうだ。

(文責・藤江直人/スポーツライター)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180511-00000001-wordleafs-socc&p=3


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリル前日本代表監督、日本サッカー協会を名誉毀損で提訴へ!東京地裁で民事訴訟を準備!金銭補償を望まず「謝罪」「解任の説明」要求

【サッカー】<ハリル氏>日本サッカー協会を相手に提訴へ! 金銭補償 望まず「謝罪」「解任の説明」要求
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525985641/
ハリル解任反論会見.jpg

1: Egg ★ 2018/05/11(金) 05:54:01.88 ID:CAP_USER9.net

4月7日付で日本代表監督を電撃解任されたバヒド・ハリルホジッチ氏(65)が、日本協会を相手に民事訴訟を起こす方針を固めた。

 10日に日本協会側に解任手続きなどに関する質問状を送付。今月中をめどに名誉毀損(きそん)で東京地裁に提訴する。ハリル氏側の金塚彩乃弁護士が「民事裁判の準備を進めています。解任に至る経緯が分からないし、解任決定の手続きが適法なのかも疑問。第1段階としてJFA(日本協会)に質問状を送りました」と明かした。

 ハリル氏側は、日本協会の田嶋幸三会長が4月9日の会見で監督解任について「会長の専権事項と認識している」と発言したことを疑問視。理事会の承認が必要な案件だが、4月12日の理事会資料には決議事項ではなく報告事項に含まれており、金塚弁護士は「ずさんな手続きで決定がなされたのではないか」と指摘した。4月20日には示談に向け、日本協会の法務担当と都内で会談したが、交渉は約20分で決裂。「具体的な内容に入ることさえできなかった」ことで、法的手段に訴える方針が固まった。

 金塚弁護士によると、ハリルホジッチ氏は金銭面の補償は望んでいない。名誉回復を重要視しており「誠意ある謝罪」「解任の真相の説明」などを求めるという。法廷で証言する必要性が生じれば、再来日する準備もある。W杯ロシア大会の開幕が約1カ月後に迫る中、日本協会が前監督から訴えられる前代未聞の事態に陥った。

スポニチ 2018年05月11日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/05/11/kiji/20180510s00002014302000c.html

写真
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/05/11/jpeg/20180511s00002014050000p_view.jpg


3: Egg ★ 2018/05/11(金) 05:55:58.42 ID:CAP_USER9.net

日本協会 ハリル氏からの質問状について「確認していない」

2018年05月11日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/05/11/kiji/20180511s00002014075000c.html

日本協会はハリルホジッチ氏から提訴される方針を示されたことを受け、取材に対応。「ご質問いただいたような(質問状を送られた)事実については、日本サッカー協会として確認していませんので、現時点では回答は控えさせていただきます」とコメントした。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(73) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、ブンデス最終節で復帰へ!シュテーガー監督が出場を示唆

香川真司、ブンデス最終節で復帰へ。指揮官が「オプション」と公式に認める
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180511-00268891-footballc-socc
香川2018ジャージ.jpg


香川真司がピッチに帰ってくるかもしれない。ボルシア・ドルトムントのペーター・シュテーガー監督は、現地時間11日に行われるブンデスリーガ最終節のホッフェンハイム戦で長期離脱していた日本人MF起用の可能性を認めた。クラブ公式サイトが伝えている。

 2月初旬に左足首を負傷した香川は、先月29日のブレーメン戦で一度ベンチ入りしていたが、その試合では出場機会がなかった。その後はベンチメンバーから外れ、一部報道では左足首の状態が悪化して今季中の復帰は困難との見方も出ていた。

 しかし、シュテーガー監督はホッフェンハイム戦に向けて「我々のチームにはソリューションを見つけて、いい試合をするだけの十分なオプションがある」と述べた。その「オプション」が長期離脱明けの香川と、ポルトガル代表DFラファエウ・ゲレイロだとクラブ公式サイトで名指しされている。

 香川は4-3-3を採用するドルトムントにおいて「ストライカーの後ろ、または横の4つの攻撃的なポジションでオプションになるだろう」とされている。両ウィングかインサイドハーフでの起用の可能性があるということのようだ。

 最終ラインに負傷者が出ているドルトムントは、香川以外にも普段出場機会の少ない選手や負傷明けのを使いながら、ホッフェンハイム戦の勝利を目指す。

 1ヶ月後に迫ったロシアワールドカップに挑む日本代表にとっても、香川が公式戦のピッチに復帰することは朗報。本人も「僕自身この4年間、ドルトムントでも代表でもそういう(厳しい)道のりしか経験してこなかった諦めたらそこで終わりですし、必ずこの状況に対していいものをもたらせるように、責任を持ってやるだけ」と日本代表への強い思いを語っていただけに、ホッフェンハイム戦は重要な一戦となりそうだ。

香川真司が復帰へ!…ドルトムント、最終節で「出場可能」と発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180510-00755840-soccerk-socc

 ドルトムントに所属するMF香川真司が、12日に行われるブンデスリーガ第34節のホッフェンハイム戦で復帰する可能性があるようだ。

 ドルトムントは10日、公式Twitter[email protected])で「香川とゲレイロは出場可能です!」とツイート。左足首の回復が遅れていた香川と、太もものケガで2月に離脱していたポルトガル代表DFラファエル・ゲレイロが、リーグ最終節でメンバー入りする可能性があるという。

 香川は2月10日の第22節ハンブルガーSV戦で左足首を負傷。当初は2〜3週間の離脱と見込まれていたが、回復が遅れて約2カ月後の4月19日にチーム練習へ合流した。同29日の第32節ブレーメン戦ではリーグ戦10試合ぶりにベンチ復帰を果たしたものの、5月2日に再び足首の問題で精密検査を受け、同5日の第33節マインツ戦は欠場していた。

 再離脱にワールドカップのメンバー入りを危惧する報道もあったが、本人が9日に自身のTwitter[email protected]_Kagawa0317)で練習に参加したことを報告。左右それぞれの足でシュートを打っている写真などを公開していた。



【BVB09】Borussia Dortmund 841【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1525536608/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:10 | 大阪 | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルーニー、米国MLS移籍へ!DCユナイテッドと移籍金18.5億円で大筋合意(関連まとめ)

【サッカー】エバートンFWルーニーがMLS移籍へ D.C.ユナイテッドと移籍金18.5億円で大筋合意
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1525965965/
ルーニーエバートン.jpg

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/05/11(金) 00:26:05.13 ID:CAP_USER9.net

エバートンFWルーニーがMLS移籍へ D.C.ユナイテッドと移籍金18.5億円で大筋合意
5/10(木) 22:31配信 Football ZONE web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180510-00103116-soccermzw-socc



4月7日、リバプールとのマージーサイドダービーで後半12分に交代したエバートンのルーニー(左)とアラダイス監督(右)(ロイター)
ルーニーとアラダイス.jpg

■今季古巣エバートンへ13年ぶりに復帰するも、わずか1年で再びチームを離れることに

エバートンの元イングランド代表FWウェイン・ルーニーが、米MLS(メジャーリーグサッカー)のD.C.ユナイテッド移籍で大筋合意に達したことが分かった。
英公共放送「BBC」によれば、移籍金は1250万ポンド(約18億5000万円)とされている。

イングランド代表とマンチェスター・ユナイテッドで歴代最多得点記録を持つルーニーは、今季エバートンへ13年ぶりに復帰。プロデビューを果たした古巣で再スタートを切っていた。

しかし、わずか1年で再びグディソン・パーク(エバートンの本拠地)に別れを告げることになりそうだ。
ルーニーの代理人はすでにアメリカで交渉を行っており、ついに大筋で合意に達したと報じられている。ルーニーも移籍の意志を固めているようだ。

ルーニーは2020年までの契約でオファーを受けているという。サッカー界のスターがまた一人、アメリカに活躍の場を移すことになりそうだ。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング