アンテナ・まとめ RSS

2018年05月17日

もしも、ユーゴスラビア代表が存在したなら…現役選手で23名を選んでみた

【サッカー】<東欧のブラジル>もしもユーゴスラビア代表が存在したら…現役代表選手で23名を選んでみた
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526561596/
旧ユーゴ代表.jpg
1: Egg ★ 2018/05/17(木) 21:53:16.03 ID:CAP_USER9.net

かつて、高いテクニックと創造性に優れたプレーの数々で「東欧のブラジル」と呼ばれた代表チームがあったことをご存じだろうか。
バルカン半島に位置したユーゴスラビア代表である。

ワールドカップの最高成績は4位(1930年、1962年)。ユーロでも2度の準優勝(1960年、1968年)、オリンピックでも1度の優勝(1960年)を成し遂げた。
また、選手と監督の双方で名古屋グランパスに在籍したドラガン・ストイコヴィッチ氏など、数々のスーパースターを輩出。元日本代表監督のイビチャ・オシム氏が指揮をとったことでも知られている。

ユーロ1992や1994年のアメリカ・ワールドカップでは、サッカー強豪国の1つとして優勝候補に挙げられるほどだった。
だが、内戦に対する制裁で出場停止処分を受け、本大会でのプレーは叶わず。やがて国家が解体し、チームは消滅。サッカー協会が独立し、有能な選手たちは新たな代表チームに散らばることとなった。

では、ユーゴスラビアが今でも存在していたら、どんな代表チームになっていたのだろうか。今回は、独断と偏見で23名の選手を選んでみた。

なお、選出の対象となるのは、2018 FIFAワールドカップ ロシアの本大会出場権を獲得したクロアチアとセルビアに加えて、“旧ユーゴスラビア”に該当するスロベニア、
ボスニア・ヘルツェゴビナ、マケドニア、モンテネグロ、コソボの現役代表選手たちとする。

“幻のユーゴスラビア代表”は以下のとおり。括弧内は、「所属クラブ/現代表チーム」とする。チームを率いるのは、ボスニア・ヘルツェゴビナ出身のヴァイッド・ハリルホジッチ前日本代表監督だ。

もしもユーゴスラビア代表が存在したら…現役代表選手で23名を選んでみた

■メンバー23名

▼GK
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード/スロベニア)
ダニエル・スバシッチ(モナコ/クロアチア)
アスミル・ベゴヴィッチ(ボーンマス/ボスニア・ヘルツェゴビナ)

▼DF
シメ・ヴルサリコ(アトレティコ・マドリード/クロアチア)
アダム・マルシッチ(ラツィオ/モンテネグロ)
ステファン・サヴィッチ(アトレティコ・マドリード/モンテネグロ)
デヤン・ロヴレン(リヴァプール/クロアチア)
マティヤ・ナスタシッチ(シャルケ/セルビア)
アレクサンダル・コラロフ(ローマ/セルビア)
セアド・コラシナツ(アーセナル/ボスニア・ヘルツェゴビナ)

▼MF
イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/クロアチア)
マテオ・コヴァチッチ(レアル・マドリード/クロアチア)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/クロアチア)
ネマニャ・マティッチ(マンチェスター・U/セルビア)
セルゲイ・ミリンコヴィッチ・サヴィッチ(ラツィオ/セルビア)
ミラレム・ピアニッチ(ユヴェントス/ボスニア・ヘルツェゴビナ)
ケヴィン・カンプル(ライプツィヒ/スロベニア)
ドゥシャン・タディッチ(サウサンプトン/セルビア)

▼FW
エディン・ジェコ(ローマ/ボスニア・ヘルツェゴビナ)
アレクサンダル・ミトロヴィッチ(フルアム/セルビア)
マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/クロアチア)
イヴァン・ペリシッチ(インテル/クロアチア)
ステヴァン・ヨヴェティッチ(モナコ/モンテネグロ)

▼監督
ヴァイッド・ハリルホジッチ(ボスニア・ヘルツェゴビナ)

5/17(木) 18:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00758856-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:33 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブッフォン、ユベントス退団を表明!現役続行は最終節の後に決断

【サッカー】ブッフォン、17年過ごしたユヴェントス退団を発表 現役続行かどうかは来週決断へ
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1526558169/
ブッフォン指示.jpg
1: 数の子 ★ 2018/05/17(木) 20:56:09.49 ID:CAP_USER9.net

ユヴェントスGKジャンルイジ・ブッフォンが、今季限りでクラブを離れることを発表した。

17年間に渡ってイタリア王者でプレーし、キャリア通算で26ものタイトルを獲得してきたブッフォン。40歳の偉大なGKは、今季限りでの引退がささやかれていた。

そして17日に行われた記者会見で、ユヴェントス会長アンドレア・アニェッリ会長が今季限りでユヴェントスを退団することを発表した。

ブッフォンは会見で、19日のセリエA最終節・ヴェローナ戦が最後の試合になると明かしている。

「恐れていたのは、“終わった選手”としてユヴェントスでのキャリアを終えることだった。だが、そうならなかったことに誇りを持っているよ。40歳になったが、僕の標準は超えるようなパフォーマンスを出来たよ。次の土曜日(19日)がユヴェントスでの最後の試合になるね」

なお、現役引退については来週判断すると語っている。

「来週、プレーを続けるかどうか最後の判断を下すよ。どんな決断になっても、ユヴェントスとは完璧な調和が生まれるだろうね。偉大なクラブであり、僕なしで未来の計画を立てる必要があると思う」

最後に、ユヴェントスの関係者すべてに感謝を述べた。

「すべてのユヴェントス・ファミリーに感謝したい。彼らは僕に精神面、パフォーマンス、そして信念を新たなステップに押し上げてくれたんだ」


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000021-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:50 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、ベティス移籍で年俸3倍に!2年契約へ(関連まとめ)

【サッカー】<乾>ベティスと2年契約へ!年俸3倍!出場試合数によってボーナスも...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526548087/
乾エイバル.jpg

1: Egg ★ 2018/05/17(木) 18:08:07.66 ID:CAP_USER9.net

スペイン1部リーグ・エイバルを今季限りで退団する日本代表MF乾貴士が、ベティスと2年契約を結ぶという。同国のラジオ局カデナ・セールが伝えている。

 同局によると、ベティスはリーグ最終節後に乾ら3選手の獲得を発表する見込み。乾とは2年契約で、2年目の出場試合数に応じて3年目も契約するオプションがついている。待遇面では年棒が現在の3倍、さらに出場試合数によってボーナスが設定されているという。

ディリースポーツ 5/17(木) 17:42配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000111-dal-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180517-00000111-dal-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:36 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅野拓磨、独1部ハノーファー移籍で合意か?独キッカー紙報道!ハノーファーは大迫獲得狙うも既に失敗(関連まとめ)

大迫逃したハノーファー、アーセナル帰還の浅野拓磨獲得へ…個人合意とも
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00000018-goal-socc
浅野シュツットガルト.jpg

ブレーメン加入のFW大迫勇也の獲得を逃したハノーファーだが、他の日本人アタッカーに狙いを定めたようだ。ドイツ誌『キッカー』によると、同クラブはシュトゥットガルトでのレンタルが終了のFW浅野拓磨とすでに合意に至っているという。

ハノーファーのマルティン・キンド会長は16日、ケルンからブレーメンへと向かった大迫について、「うちに来て欲しかった」と獲得に動き出したものの、オペレーションは失敗に終わったことを告白。だが、すでにここ2シーズン、アーセナルからレンタルでシュトゥットガルトに送り出されていた浅野と話をつけているようだ。

報道によれば、選手との交渉はすでにまとまっており、基本合意に至っているという。『キッカー』は、ブンデスリーガ1部でのパフォーマンスは「アーセナルを説得できなかった」と伝え、レンタルではなく完全移籍でハノーファーに渡る可能性にも言及している。

シュトゥットガルトでは今シーズン後半戦に入ると、出場機会が与えられなかった浅野だが、前半戦ではリーグ戦15試合に出場し、1ゴールを記録。その1ゴールは、最前線で起用された数少ない昨年11月の試合で決めており、相手はハノーファーだった。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10380
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1526528584/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 | Comment(28) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村憲剛、西城秀樹さんの死去に「ショックで悲しい」生前ほぼ毎年川崎・等々力競技場でYMCAを歌う(関連まとめ)

【サッカー】中村憲剛「ショックで寂しい」 西城秀樹さんとの縁が深い川崎フロンターレの選手からも悲しみの声
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526536242/
西城秀樹川崎YMCA03.jpg

1: シャチ ★ 2018/05/17(木) 14:50:42.15 ID:CAP_USER9.net

昨季、リーグ王者に輝いた川崎フロンターレは、川崎市在住で歌手の西城秀樹さんとの縁が深く、突然の悲報に驚きと悲しみに包まれた。川崎Fは00年から7月にホーム・等々力競技場で「川崎市制記念試合」を開催しており、西城さんは00年の「川崎フロンターレ−川崎ヴェルディ」の試合でハーフタイムにスタジアムを1周しながらヒット曲「YMCA」を歌った。04年からはほぼ毎年、西城さんが「市制記念試合」に登場し、サポーターも一緒に踊りながら盛り上がっていた。昨季も、体調が万全ではないにもかかわらず、豪雨の中の「川崎フロンターレ−ジュビロ磐田」の試合に登場していた。

 MF中村憲剛(37)は「びっくりしました。フロンターレのイベントでとてもお世話になっていた。スタジアムが満員になる前から、市制記念試合ではほぼやっていただいて、Jリーグの中でも夏の風物詩のようになっていた。
あの空間でYMCAでみんなで巻き込むパワーがすごくあった。いつも、どんなときも来てくださって。ショックですし寂しい。ご冥福をお祈りしたいです」と言葉を詰まらせた。DF車屋紳太郎(26)は「自分が加入する前から、フロンターレを盛り上げてくれた方。連覇という形で恩返しができれば」と話した。

日刊スポーツ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00211259-nksports-ent
16年7月13日、川崎F対新潟 ハーフタイムショーで脳梗塞を患いリハビリ中の西城秀樹さんがオープンカーに乗って「ヤングマン」を歌って場内1周する
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180517-00211259-nksports-000-3-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ指導者研修に、日本人が異例の参加!楽天の仲介で神戸スタッフが指導者研修に2週間参加

バルサの指導者研修に日本人が参加!楽天の仲介で実現した史上初の事件。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00830735-number-socc
バルサ研修.jpg

FCバルセロナには、同クラブのアカデミーで働く指導者たちに向けた“新人研修”がある。「マシア」と呼ばれる寮の1階に40人を集め、朝10時から夕方5時まで、約2週間にわたって講義と実践が行われるのだ。

 バルサの歴史や哲学から始まり、サッカーの考え方、練習法、タレント発掘法、データ管理法、マネジメント法などが叩き込まれる。撮影、録音は一切禁止。バルサとしての企業秘密が凝縮された“虎の穴”だ。

 そのコーチング研修に、今年2月、2人の部外者が参加することが認められた。ヴィッセル神戸の新スタッフ、45歳の林健太郎と43歳の平野孝である。

 平野はこう振り返る。

 「バルサでアテンドしてくれた担当者から、研修プログラムを部外者に受けさせるのは初めてのことだと言われました。楽天だから協力するんだと」

 2016年11月、楽天がバルセロナのメイングローバルパートナーになったことで、同社傘下のヴィッセルもバルサとの関係が深まった。そして楽天の橋渡しにより、バルサのコーチング研修に参加することが認められた。

三浦SDが指名した2人の元チームメイト。
 クラブ内で誰を派遣するべきかが議論されると、三浦淳寛スポーツダイレクター(SD)は林と平野を推薦した。3人は元ヴィッセルの選手であり、東京ヴェルディ時代の元チームメイトでもある。

 そもそも林と平野がヴィッセルに加わることになったのは、今年1月、三浦がSDに就任したのがきっかけだ。

 7年間アマチュアの指導現場で経験を積んでいた林と、選手会(日本プロサッカー選手会)で執行役員として活躍していた平野に、三浦が「一緒にヴィッセルに来てくれ」と声をかけたのだ。2人は元チームメイトの思いに応え、新たな挑戦を決意した。

 今年2月、林と平野がバルセロナへ飛び、研修がスタートした。すべての講義はカタラン語で行われる。2人は通訳が話すことを必死にメモに書き留めた。

 「講師が通訳を待ってくれるわけではないので、メモが大変。汚い字でいいから書き続けた。それでも間に合わないから、とにかく頭に詰め込んで、アパートに帰ってからパソコンに打つ。本当に貴重な体験でした」(林)


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00830735-number-socc&p=2

「表現や言い回しにこだわる」という発見。
 まず講義に現れたのは、クライフが率いていた時代のレジェンド、ホセ・マリア・バケーロやギジェルモ・アモールだった。

 「他にも(シャビやプジョルを指導したことで知られる)ジョアン・ビラや、現在バルサのアカデミーダイレクターを務めるジョルディ・ロウラが来た。そういう人たちの話を聞けるだけでも価値がありました」(平野)

 では、実際に講義では何が教えられたのか? 林がすぐに気がついたのが「表現や言い回しにこだわっている」ことだった。

 「たとえば『ボールはもともと僕らのものだ。だから取られたら、取り返そう』ということを、1人だけでなく、ほぼすべての人が言うんですね。表現にこだわり、それが共有されていることが伝わってきました」(林)

練習メニューを作る部署、チェックする部署。
 例を挙げればキリがない。バルサでは「パスコース」のことを「コミュニケーションコース」というそうだ。

 「パスはコミュニケーションですよと。一般的にコミュニケーションというと、言葉を介したものをイメージしますが、パスを介してもコミュニケーションできる。パスコースというのは、コミュニケーションをするためのルートですよという発想。だからパスコースではなく、コミュニケーションコースと呼ぶんです」(林)

 練習法に関してはどうか? バルサのアカデミーには、練習法を開発する「メソッド部」がある。林が驚いたのは中身はもちろん、その運用体制だった。

 「メソッド部は練習メニューの構築が仕事で、1つの練習メニューに対して、どうしたら実戦に近づけて、効果的にできるか、それを常に考えている。すごいのはメソッド部のメニューが、実際の練習で機能しているかをチェックするスタッフがいること。確かその部署は『パフォーマンス最適化部』という名前。各年代の練習を、常に約2人がチェックしていました」(林)

ボールを持っての判断が子供でも的確。
 実際の練習では、選手の判断と自主性が重視されていた。

 「ボールを持ったときに、パスなのか、ドリブルなのか、シュートなのか。状況から把握・判断・実行する。バルサの子供たちはそれが的確。さらに言えば、ドリブルならどんなドリブルがいいかが細分化されている。その技術をどういうタイミングで使うかを、子供が自ら学ぶ環境をつくっている印象を受けました」(平野)

 「メニューでルールを加えるなら、守備側に制限をつける。攻撃側はウォーミングアップ以外、基本的にフリータッチ。なぜならボールを持っている側は、試合と同じ状況で判断できるようにするため。タッチ数に制限がないから、スペースが空いたら、どんどんドリブルをする。彼らはパスサッカーというイメージではなく、しっかりそこにドリブルの要素も入っているんですよ」(林)

 DFのピケがボールを持ったとき、目の前にスペースがあると、迷うことなくドリブルで進み、相手が近づいて来たらフリーになった味方にパスを出す――というのは、バルサの試合でよく見るシーンだ。

 「アカデミーでは、それを小学生がやる。アカデミーのコーチが『イニエスタは1人が来てもまだパスを出さず、2人目が来てからパスを出すのが桁違いにうまい』と言っていました。スペースの使い方が体に染み付いているんだと思います」(林)

続き
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180515-00830735-number-socc&p=3

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10379
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1526478936/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:36 | 大阪 | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウエストハム、モイーズ監督の退任発表!今季チームを残留に導く

ウエスト・ハム、プレミア残留に導いたモイーズ監督の退任を発表
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-01653896-gekisaka-socc
モイーズ2018手を振る.jpg

 ウエスト・ハムは16日、デイビッド・モイーズ監督(55)が今季限りで退任することを発表した。後任については10日以内に決めるという。

 モイーズ監督は、スラベン・ビリッチ氏の後任として、昨年11月7日にウエスト・ハムの指揮官に就任。降格圏に低迷していたクラブを13位にまで押し上げ、残留に導いた。

 クラブの共同オーナーであるデイビッド・サリバン氏は、「デイビッド・モイーズとスタッフがウエスト・ハムをプレミアリーグ残留という目標を達成してくれた。感謝している」と、コメントした。


【中下位専用】ENGLAND Premier League 17

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1525657875/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

英代表、ロシアW杯23名を発表!ヴァーディが初のW杯に臨む!ケインやデレ・アリらトッテナムから5名選出

【サッカー】イングランド、ロシアW杯へ23名発表!ケイン、デレ・アリらトッテナムから5人選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526477205/
イングランド代表.jpg

1: 数の子 ★ 2018/05/16(水) 22:26:45.48 ID:CAP_USER9.net

イングランド代表は16日、ロシア・ワールドカップへ臨む23名を発表した。

エースのハリー・ケインやデレ・アリらトッテナム勢が最多となる5名選出され、レスター・シティで岡崎慎司の相棒であるジェイミー・バーディーも初のワールドカップへと臨むことが決まった。

一方で、代表常連メンバーとなっていたGKジョー・ハート(ウェスト・ハム)、MFジャック・ウィルシャー(アーセナル)はクラブでの芳しくないパフォーマンスから、本大会行きのメンバーから外れることとなった。

なお、グループGに入っているイングランドは、ロシア・ワールドカップでベルギー、パナマ、チュニジアと対戦する。

発表されたメンバーは以下のとおり。

GK

ジャック・バトランド(ストーク・シティ)

ジョーダン・ピックフォード(エヴァートン)

ニック・ポープ(バーンリー)

DF

アレクサンダー・アーノルド(リヴァプール)

ハリー・マグワイア(レスター・シティ)

ガリー・ケーヒル(チェルシー)

ダニー・ローズ(トッテナム)

フィル・ジョーンズ(マンチェスター・U)

ジョン・ストーンズ(マンチェスター・C)

アシュリー・ヤング(マンチェスター・U)

キーラン・トリッピアー(トッテナム)

カイル・ウォーカー(マンチェスター・C)

MF

デレ・アリ(トッテナム)

ファビアン・デルフ(マンチェスター・C)

エリック・ダイアー(トッテナム)

ジョーダン・ヘンダーソン(リヴァプール)

ジェシー・リンガード(マンチェスター・U)

ルーベン・ロフタス=チーク(クリスタル・パレス)

ラヒーム・スターリング(マンチェスター・C)

FW

ハリー・ケイン(トッテナム)

マーカス・ラッシュフォード(マンチェスター・U)

ジェイミー・バーディー(レスター・シティ)

ダニー・ウェルベック(アーセナル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00000026-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

キャプテン翼、競馬とコラボ!JRAが日本ダービーに向け企画

「キャプテン翼」がJRAとコラボ ダービー開幕
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180516-00010001-kaiyou-ent
キャプ翼JRAダービー.jpg

TVアニメも放送中のサッカー漫画『キャプテン翼』と日本中央競馬会(JRA)がコラボレーションしたWebコンテンツ「キャプテン翼ダービー」が公開された。

競走馬に乗りながらゴールを目指すキャラクターから1位を予想するゲームや、競馬について学べるオリジナルコミックなどを展開している。

立花兄弟ら『キャプテン翼』のキャラクターが出走
高橋陽一さんが生み出したサッカー漫画の金字塔『キャプテン翼』は、世界の名だたるプロサッカー選手から愛されている。

JRAとのコラボで用意された「必殺シュートダービー」には、主人公・大空翼をはじめ、日向小次郎や岬太郎、ドイツの若き皇帝・シュナイダー、ブラジルのサッカー王・ナトゥレーザなど8名がジョッキーとして登場。

彼らが乗った競走馬はボールを蹴りながらゴールを目指し、それぞれの必殺技を武器にトップを狙う。

注目は出場者の中で唯一2人乗りしている立花兄弟。双子ならではのコンビネーションから繰り出される「スカイラブハリケーン」は、『キャプテン翼』を象徴する技の1つだ。詳細については、ぜひゲームをプレイして確かめてほしいが、2人がバネ役となり馬を天高く飛ばしている。

ちなみに、レースに出走していないものの、キーパーとして若林や森崎、顔面ブロックで知られるディフェンダー・石崎も登場する。

競馬とともに強くなるオリジナルコミックやイベントも
もう1つのWebコンテンツ「SGGK(スーパー・がんばり・学習・競馬)」は、原作漫画のイラストをアレンジしたオリジナルコミック。

翼たちは競馬を学びながら、競馬パワーを身につけ、最終的には大会で勝利するという、競馬とサッカーが織りなす成長物語だ。

この「SGGK」は、作中に登場する若林と森崎にそれぞれ付けられた愛称に由来している。

若林は「スーパーグレートゴールキーパー(Super Great Goal Keeper)」、森崎は「スーパー頑張りゴールキーパー(Super Ganbari Goal Keeper)」だ。

5月27日(日)に開催される第85回日本ダービー(GI)に向けた今回のコラボ。

23日(水)から3日間、渋谷MODIではコラボイベントも開催されるので、「最近、競馬に興味を持ち始めている」という人は、この機会に足を運んでみよう。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10376
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1526401596/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ、EL優勝!グリーズマン2ゴールでマルセイユに3-0完勝!酒井宏樹は出場せず EL決勝結果(関連まとめ)

【サッカー】EL決勝 マルセイユ×アトレティコ・マドリード 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526503141/
グリーズマン2018EL決勝ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/05/17(木) 05:39:01.68 ID:CAP_USER9

グリーズマン2発!アトレティコが快勝でEL制覇!…酒井は出番なしで16年ぶり快挙ならず

 ヨーロッパリーグ(EL)決勝が16日に行われ、日本代表DF酒井宏樹が所属するマルセイユとアトレティコ・マドリードが対戦した。酒井はベンチスタートとなった。

 EL初制覇を狙うマルセイユと3度目の優勝を目指すアトレティコが激突。マルセイユは、主将のディミトリ・パイェやリーグ戦22得点のフロリアン・トヴァン、ルイス・グスタヴォらがスタメンに名を連ね、11日にケガから復帰した酒井の代わりにブナ・サールが右サイドバックに入った。

 対するアトレティコは、ディエゴ・シメオネ監督が準決勝で主審を侮辱し4試合のベンチ入り禁止処分を受けたため、この日もスタンドから観戦。指揮官不在の中、今大会4ゴール3アシストのアントワーヌ・グリーズマンや、1月にチェルシーから復帰したジエゴ・コスタらが先発出場で、今シーズン限りで退団するフェルナンド・トーレスはベンチスタートとなった。

 試合はマルセイユが立ち上がりからチャンスを作る。4分、今大会トップの7アシストを記録しているパイェのスルーパスから、ヴァレール・ジェルマンがエリア内に抜け出してシュート。6分には、アディル・ラミがエリア内中央でこぼれ球を右足ダイレクトで叩くが、どちらも枠を捉えられなかった。

 試合が動いたのは21分、アトレティコは高い位置からプレッシャーをかけると、敵陣中央のガビが相手のトラップミスを見逃さず、ダイレクトで前線にパス。エリア内中央に抜け出したグリーズマンがゴール左に流し込み、貴重な先制点を挙げた。

 32分、先制を許したマルセイユに追い打ちをかけるアクシデント。パイェが負傷交代を強いられ、涙ながらにピッチを後にした主将の代わりにマキシム・ロペスが投入された。

 後半に入って49分、アトレティコが追加点を奪う。エリア内右に走り込んだグリーズマンがコケからリターンパスを受けると、冷静に左足シュートを沈めてリードを2点に広げた。

 マルセイユは2点を追う展開となったが、なかなか反撃できず。81分には途中出場のコンスタンティノス・ミトログルがヘディングシュートを放ったが、これは左ポストに嫌われた。アトレティコは89分、ガビがエリア内右フリーでパスを受けると、右足を振り抜き、試合を決定づけるダメ押しゴール。試合はこのまま終了し、アトレティコが3−0の快勝で6年ぶり3度目のEL制覇を果たした。

 なお、酒井は出番が回ってこず、大舞台での出場は叶わなかった。また、チームも敗れたため、2002年にフェイエノールトで前身のUEFAカップを制した小野伸二(現・北海道コンサドーレ札幌)以来、日本人選手2人目の優勝を果たすことはできなかった。

【スコア】
マルセイユ 0−3 アトレティコ・マドリード

【得点者】
1−0 21分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)
2−0 49分 アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ)
3−0 89分 ガビ(アトレティコ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180517-00759181-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:11 | 大阪 | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、ブレーメン移籍が正式決定!移籍金600万ユーロ(約7.8億円)で合意!奥寺康彦氏以来の日本人選手に

【サッカー】<大迫勇也> ブレーメンへの移籍が決定! 奥寺康彦氏以来の日本人選手に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1526475303/
大迫ブレーメン04.jpg
1: Egg ★ 2018/05/16(水) 21:55:03.51 ID:CAP_USER9.net

ブレーメンは16日、ケルンから日本代表FW大迫勇也を獲得したと発表した。
移籍金などは双方合意の下、非公表と発表されているがドイツメディアでは移籍金600万ユーロが支払われる見込みと報じられている。 

大迫は2014年6月に1860ミュンヘンからケルンへ完全移籍で加入。
加入4年目の今シーズンはブンデスリーガ25試合に出場して4得点2アシストを記録し、チームと同様に苦しいシーズンを送ることとなり、ケルンは2部降格が決まってしまった。
去就に注目が集まる中、ハノーファーやデュッセルドルフなどからの関心が報じられていたが、ブレーメンへの移籍が決まった。

大迫は移籍に際し、「ブレーメンには素晴らしいファンと多くの伝統があるクラブだと認識していました。ここでのプレーを楽しみにしていますし、貢献していきたいです」と、コメントしている。

ブレーメンは今シーズン途中、35歳のフロリアン・コーフェルト氏が指揮官に就任。開幕10戦勝ちなしと低迷していた状態でチームの再建を託され、以後24試合で10勝7分け7敗と上々の成績を残している。
また、過去には奥寺康彦氏が在籍したことでも知られている。

5/16(水) 21:50配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180516-00759061-soccerk-socc

PHOTO
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180516-00759061-soccerk-000-view.jpg"


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:51 | 大阪 | Comment(32) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング