アンテナ・まとめ RSS

2018年06月01日

日本代表、浅野・井手口がバックアップでW杯帯同へ!三竿は辞退(関連まとめ)

【サッカー】W杯落選の井手口、浅野 バックアップで帯同へ 三竿は辞退
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1527859142/
三竿井手口浅野.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/06/01(金) 22:19:02.12 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表の西野朗監督が1日、千葉県内で報道陣の取材に応じ、チームの補佐を含めたバックアップメンバーとして、ガーナ戦からW杯メンバー23人に入れなかった井手口陽介(クルトゥラル・レオネサ)と、浅野拓磨(シュツットガルト)が帯同すると発表した。三竿健斗(鹿島)は本人の意向で帯同は見送られた。

 西野監督は「リストに挙げられなかった3名。浅野、井手口、三竿については、ぜひチームに帯同してほしい、バックアップメンバーに入ってほしい旨を本人に伝えました」と説明。「井手口と浅野については本人も了解、承諾してくれて帯同することになって、今日、これから同じようにチームに合流する予定になっています」とした。

 これ以上のバックアップメンバーの追加は「現状はありません」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000155-dal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:36 | 大阪 ☀ | Comment(42) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、パナマと10/12に親善試合決定!新潟で開催

【サッカー】日本代表、10月12日にパナマ代表と対戦決定…舞台は新潟、デンカビッグスワンスタジアム
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1527849564/
パナマ代表.jpg
1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/01(金) 19:39:24.65 ID:CAP_USER9.net

日本代表、10月12日にパナマ代表と対戦決定…舞台は新潟
6/1(金) 16:47配信 SOCCER KING
https://www.soccer-king.jp/news/japan/national/20180601/767954.html
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00767954-soccerk-socc

日本代表と対戦するパナマ代表 [写真]=Getty Images
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2018/06/GettyImages-938809250.jpg

日本サッカー協会は6月1日、日本代表が10月12日(金)に開催されるキリンチャレンジカップ 2018においてパナマ代表と対戦することを発表した。

FIFAランク55位のパナマ代表は、2018 FIFAワールドカップ ロシアの北中米カリブ海予選で3位に入り、本大会出場を決めていた。
ロシアW杯ではグループGに入っており、ベルギー代表、イングランド代表、チュニジア代表と対戦予定だ。

試合は新潟県にあるデンカビッグスワンスタジアムで開催される。なお、日本代表がパナマ代表と対戦するのは初めてである(W杯で日本代表とパナマ代表が戦った場合2度目)。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:20 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、ベティス入団が正式決定!ドラゴンボールなど日本アニメでベティス公式は歓迎(関連まとめ)

【サッカー】乾貴士のベティス移籍が正式発表!2021年までの3年契約
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1527849144/
乾ベティス入団.jpg

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/01(金) 19:32:24.43 ID:CAP_USER9.net

乾貴士のベティス移籍が正式発表!2021年までの3年契約
>https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00010004-goal-socc

レアル・ベティスは1日、日本代表MF乾貴士を獲得したことを発表した。クラブによると契約は2021年までの3年間としている。

かねてからベティス移籍が報じられていた乾だが、今回の発表により正式にベティスの一員として来季からプレーすることとなった。

エイバルに所属していた乾は今季のリーガ・エスパニョーラで34試合に出場して5得点をマーク。3シーズン過ごしたエイバルでは通算94試合に出場し、11ゴール・12アシストを記録している。

乾はロシアW杯に臨む日本代表メンバー23人に名を連ねている。メンバー発表後に「怪我をした際に、すぐに帰国を認めてくれて、最後まで自分のために尽くしてくれたエイバルには感謝しかありません、この場を借りて本当に最高の3年間だったことを改めて言いたいです!」とエイバルへの感謝の言葉を述べていた。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:52 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表DF岩政大樹、ガーナ戦を分析!W杯への課題指摘「3バックをベースにするなら、個性を生かせる人員配置を見つけ出すべき」(関連まとめ)

【サッカー】<岩政大樹>ガーナ戦...西野ジャパンが機能しない理由。不適切な人選、ちぐはぐな動き。本大会へ取り組むべきは?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1527823886/
岩政東京ユナイテッド.jpg

1: Egg ★ 2018/06/01(金) 12:31:26.04 ID:CAP_USER9.net

日本代表は先月30日、国際親善試合でガーナ代表と対戦し0-2で敗れた。この試合ではどんな成果や課題が見つかったのか。2010年の南アフリカワールドカップにも出場し、現在東京ユナイテッドFCで選手兼コーチとして活躍する元日本代表DF岩政大樹に、現役ディフェンダー目線で話を伺った。(分析:岩政大樹、構成:編集部)

●3バックのメリットとデメリット

 ロシアワールドカップ本大会の初戦まで約3週間というタイミングで迎えたガーナ代表との一戦で、西野朗監督は3バックという新しい戦い方にトライしました。ですが、試合を通じて3バックというシステムのメリットやデメリットがチームにうまく共有されていなかった印象を受けました。

 例えば、ガーナ戦の先発メンバーを見ると、どうしても5バックのようにならざるをえないことがわかってきます。3バックの中央に入った長谷部(誠)選手は、中盤エリアの守備では最大限の力を発揮できますが、ゴール前の競り合いに強いタイプの選手ではありません。

 そうなると相手が蹴ったロングボールなどに対し、左右のセンターバックの選手が競りにいき、長谷部選手がカバーに回る形になるため、ガーナ戦でいえば、吉田(麻也)選手や槙野(智章)選手が、内側にポジションを取らなければなりません。

 すると3バックの左右に生まれるスペースを埋めるため、両サイドのウィングバックの選手も必然的に下がらなければいけないので、5バックのような形になってしまいます。サッカーではどんな形にもメリットとデメリットが存在し、5バックも例外ではありません。

 もちろん5バックで守ることのメリットは、ピッチの横幅を5人でカバーし、その前に立つダブルボランチの選手と、両サイドに開く2シャドーの選手を合わせた9人でゴール前の守備を固められます。

 ところが[5-4]のブロックでゴール前のスペースを消して粘り強く守ろうとすると、前線に1人しか残らないので、相手のセンターバックは常にフリーでボールを持てる状態になります。そうなると多くの選択肢を持った相手に対し、あらゆる可能性を考慮しながら守備をしなければならないため、どうしても遅れ気味の対応を強いられてしまうデメリットが出てきます。

つづく

フットボールチャンネル 6/1(金) 11:52
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180601-00010002-footballc-socc


2: Egg ★ 2018/06/01(金) 12:31:36.39 ID:CAP_USER9.net

●選手の構成と配置は適切だったのか

 こうしたメリットとデメリットを十分に共有したうえでなければ、3バックは非常に難しいシステムになのです。同時にメリットとデメリットを理解した上で組み立てれば、格上の相手にも非常に有効な戦い方になりうると思います。

 3バックで守備をする際、片方のウィングバックを中盤に上げて、もう片方のウィングバックと3人のセンターバックの4人がディフェンスラインを形成して、前線からプレッシャーをかけやすくする方法もあります。

 実際に日本代表もガーナに先制された後、本田(圭佑)選手が少し前に出て大迫(勇也)選手らとともに高い位置からプレッシャーをかけようとして、原口選手も上がり気味にポジションをとりました。これによって空いた背後のスペースは吉田選手がカバーすることになりますが、彼が何度もサイドで守備をするのは、今の日本代表の構成上、決していい策だとは言えません。

 このようにシステムと配置された選手の特徴や、チームとしての動きがマッチしていない場面が多く見られました。5バックになりやすい人選にもかかわらず、5バックになるのを避けようとする意識が強く、守備面で大きなリスクを負うことになってしまっていたように思います。

 ワールドカップのグループステージ初戦、6月19日のコロンビア戦までに残された時間はわずかしかありません。実戦の機会もスイス戦とパラグアイ戦の2試合のみです。そういった時間のない中で、新しいシステムを形にするには、ある程度監督やコーチ陣から選手たちにベースの判断基準を伝えてチームの共通認識を作っていくことが必要になります。

●今見つけるべき「立ち返るもの」

 普段やっていないポジションでプレーするとしても、選手同士のつながりや動き方から共通の画が見えていれば、短期間で十分にこなせるようになります。3バックを続けるのであれば、人選と立ち位置で攻守のつながりを作り、個性を生かせる人員配置を見つけ出すべきではないでしょうか。

 3バックをベースとするなら、まずはブロックを作って守るいわゆる5バックなのか、ボールを奪いにいく3バックなのか、あるいはその両方を使い分けるのか。それによって人選も変わるはずです。メンバー構成や組み合わせを固めるとともに、その狙いをチーム全体で共有して、その上で微調整をして選手たちですり合わせる。そうすれば、3バックの熟成にはそれほど時間を要さないはずです。

 選手たちに多くの判断を委ねてチームの方向性を調整していく時間は残されていません。今はとにかくベースとなる画を定めることが必要です。日本代表がこれから格上の相手と戦っていくうえで、自分たちの立ち返るものが明確に見えていて欲しいのです。“1つ”でもそれがあれば、相手が対応してきたら、それを超える他のものを派生させていく循環が生まれていきます。

 その1“つ”もなければ、この短い時間の中では全てが中途半端になる危険性があります。それは、これだけ経験のある選手たちや西野監督はよく知っているでしょう。ガーナ戦を踏まえて、ヨーロッパに渡ったらチームとして立ち返るものも早急に作られていくことになるはずです。そうすると、チーム作りは一気に進んでいくのではないでしょうか。

(分析:岩政大樹、構成:編集部)



※管理人:下記記事内のレスにあったストイコビッチ氏のインタビュー記事は捏造だったようです。ユーザーの皆様には心より御詫び申し上げます。(現在は削除しております)

ジーコ氏、日本代表の問題点指摘「縦パスが少ない。ドリブルで躱すだけでも変わってくるのに積極性が足りない」

元スレッド
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527721877/
こちらの217です
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:16 | 大阪 ☀ | Comment(24) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル代表フェルナンジーニョ、W杯優勝争いで「ライバルはスペイン」

【サッカー】ブラジル代表MF、W杯優勝争いで明言「ライバルはスペイン」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1527838477/
フェルナンジーニョブラジル代表2017.jpg

1: 数の子 ★ 2018/06/01(金) 16:34:37.81 ID:CAP_USER9.net

シティMFフェルナンジーニョが言及、過去W杯で5回対戦してブラジルが3勝1分1敗
 ブラジル代表MFフェルナンジーニョ(マンチェスター・シティ)が、今月開幕するロシア・ワールドカップ(W杯)での優勝争いで「ライバルはスペイン」と話した。記者会見の様子をブラジルメディア「ガセタ・エスポルチーバ」などが報じている。

 現在ブラジル代表は英ロンドンにあるトットナムの練習場で、8日までの予定でトレーニングキャンプ中だ。3日の国際親善試合クロアチア戦、10日の同オーストリア戦を経て本大会に臨む予定が発表されている。そうしたなかで、フェルナンジーニョは優勝が期待されるブラジル代表にとってのライバルがスペインになると明言した。

「優勝するために、最大のライバルはスペインだ。彼らがドイツ代表と試合をした映像を見たが、その選手たちによるクオリティーやスピード、チームのプレースタイルがとても強く印象に残った」

 ブラジルはE組でスイス、コスタリカ、セルビアと同居した一方、スペインはB組でポルトガル、モロッコ、イランと戦う。ともに決勝トーナメント進出濃厚という下馬評で、両者の対戦は最短で準決勝になる。2チームとも1位通過、あるいは2位通過で揃った場合、3位決定戦(7月14日)か決勝(同15日)まで対戦は実現しない。

 ブラジルとスペインはW杯で5回対戦し、ブラジルが3勝1分1敗と勝ち越している。しかし、最後の対戦は1986年メキシコ大会で、それから30年以上もW杯では直接対決が実現していない。

 フェルナンジーニョの言葉通り、南米と欧州の攻撃的かつテクニカルなチーム同士の直接対決がW杯優勝を争う決勝で実現するのか。8大会ぶりの顔合わせが実現するのかどうかも含め、注目したいところだ。


https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180601-00107859-soccermzw-socc


※管理人:下記記事内のレスにあったストイコビッチ氏のインタビュー記事は捏造だったようです。ユーザーの皆様には心より御詫び申し上げます。(現在は削除しております)

ジーコ氏、日本代表の問題点指摘「縦パスが少ない。ドリブルで躱すだけでも変わってくるのに積極性が足りない」

元スレッド
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1527721877/
こちらの217です
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルサ、FWデンベレを1年で売却か?クラブ希望価格は約150億円

【サッカー】<FCバルセロナ>1年で仏代表FWデンベレ売却へ!クラブ希望価格は“原価超え”の150億円
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1527824469/
デンベレバルサ2018.jpg

1: Egg ★ 2018/06/01(金) 12:41:09.75 ID:CAP_USER9.net

ドルトムントから移籍金137億円超の5年契約を結ぶも売却対象に...

 昨夏にバルセロナへ加入した若きフランス代表FWウスマン・デンベレが、わずか1年の在籍で“値札”をつけられたという。スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」が報じている。

 1年前に日本代表MF香川真司が所属するドルトムントから5年契約で加入したデンベレだが、シーズン中に2度の負傷離脱。結局、リーグ戦17試合3得点、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)も3試合1得点にとどまり、デビューシーズンは「失望に終わった」とされた。

 わずか1シーズンを終えたばかりながら、バルセロナは今夏の移籍市場での放出も視野に入れているようだ。記事によれば、クラブが設定した移籍金は1億1500万ユーロ〜1億2000万ユーロ(約150億円)だという。

 ドルトムントはデンベレ獲得時に、「バルセロナが支払う移籍金は1億500万ユーロ(約137億円/当時)で、そこに移籍金額の最大40%までのオプションが上乗せされる」と発表。ボーナスがどれほど支払われるかは不透明だが、バルセロナは1年間の償却期間があるにもかかわらず、同等額がそれ以上での売却を狙っているという。

 デンベレはドルトムントの練習をボイコットするなど強硬手段に打って出てスペイン行きを実現させていた。サッカー界からの悪評を覚悟で敢行したバルサ移籍だったが、その結果はわずか1年での売却対象入りという厳しいものになってしまったようだ。

6/1(金) 9:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180601-00107763-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:25 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エバートン、マルコス・シウバ氏の新監督就任を発表!アラダイス監督は既に解任

アラダイス解任のエヴァートン、新指揮官はマルコ・シウヴァに決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-00000041-goal-socc
マルコス・シウバエバートン監督就任.jpg


エヴァートンは、マルコ・シウヴァ氏の新指揮官就任を発表した。

昨年10月に解任されたロナルド・クーマン氏の後任を託されたサム・アラダイス監督は今シーズン、一時は降格圏に沈んだチームを8位まで浮上させるも、シーズン終了後に解任。そして、クラブは以前から噂されてきたシウヴァ氏の招へいに成功した。なお、報道によると3年契約を結んだとされる。

エヴァートンで指揮を執ることが決まったシウヴァ氏は、クラブの公式ウェブサイトで「エヴァートンの新監督になれたことをとても誇りに思う。この大きな挑戦を得られたことに興奮しているし、うれしい限りだ」と喜びを語った。

「(オーナーの)ファルハド(モシリ)、クラブ幹部への感謝を表したい。大きな歴史を持つエヴァートンのファンが望んでいることを理解している。全員が協力して目標に向かって仕事を行えると確信している」

ワトフォードで今シーズンをスタートさせたシウヴァ氏だが、昨年10月にエヴァートン行きが報じられて以降、不振に陥り、今年1月に解任。ワトフォードはこの不振の原因を同指揮官に接触したエヴァートンの責任だと公然と非難。これを受け、プレミアリーグがワトフォードへの賠償をエヴァートンに求める可能性が高まっている。

【The Toffees】 Everton FC part19
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1526340828/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、マフレズとジョルジーニョを147億円で獲得へ!英BBC「来週末までに完了の可能性」(関連まとめ)

マンC、合計147億円で2人のMF獲得か!?「来週末までに完了する可能性」と英紙
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180601-00272241-footballc-socc
ジョルジーニョとマフレズマンC噂.jpg

 レスター・シティに所属するアルジェリア代表MFリヤド・マフレズと、ナポリに所属するイタリア代表MFジョルジーニョのマンチェスター・シティ移籍が近日中に完了するかもしれない。5月31日に英メディア『BBC』が報じている。

 同メディアによると、マフレズを6000万ポンド(約86億7000万円)、ジョルジーニョを4200万ポンド(約60億7000万円)でシティが獲得間近だという。総額1億200万ポンド(約147億円)ほどで、来週末までに2選手の契約が完了する可能性があるようだ。

 マフレズは今年1月にもシティ移籍を希望していたが破談。再びシティがマフレズの獲得に挑戦している。ジョルジーニョに関してはマンチェスター・ユナイテッドも獲得を検討していたが、シティへ移籍することになるかもしれない。

BLUEMOONマンチェスターシティ 281cityzens
https://matsuri.5ch.net/test/read.cgi/football/1526908743/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本と同組セネガル、格下ルクセンブルクと0-0ドロー…エース・マネ欠場が響く

【サッカー】<日本と同組のセネガル>決定力不足を露呈…格下ルクセンブルク相手にスコアレスドロー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1527802695/
セネガル対ルクセンブルク.jpg

1: Egg ★ 2018/06/01(金) 06:38:15.26 ID:CAP_USER9.net

【ルクセンブルク 0-0 セネガル 国際親善試合】
 
 現地時間31日に行われた国際親善試合でセネガル代表はルクセンブルク代表と対戦し、0-0の引き分けに終わった。

【2018年ロシアW杯】グループリーグ組み合わせ

 ナポリのDFカリドゥ・クリバリやトリノのFWエムベイェ・ニアンら主力級が先発出場した試合は開始からセネガルがゴールチャンスを迎えるもシュートの精度が低く得点を挙げる事が出来ず。無得点でハーフタイムへ。

 後半に入ってもセネガルがルクセンブルク陣内で試合を進めるも組織だった相手守備を崩せない。結局試合はこのまま終了、セネガルはチームのエースでリバプールに所属するFWサディオ・マネが欠場したもののFIFAランク83位のルクセンブルクにスコアレスドローとなった。

【得点者】
なし

6/1(金) 5:05配信 footballc
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180601-00272221-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ジダン後任にトッテナムのポチェッティーノ監督が浮上(関連まとめ)

【サッカー】監督電撃辞任のレアル、“ポスト・ジダン”にトットナムのポチェッティーノ監督が浮上
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1527782122/
ポチェッティーノとジダン.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/06/01(金) 00:55:22.11 ID:CAP_USER9.net

監督電撃辞任のレアル、“ポスト・ジダン”にトットナムのポチェッティーノ監督が浮上

2年半で9個のタイトルを獲得 CLで優勝していなかったら…続投の「可能性はある」
 レアル・マドリードのジネディーヌ・ジダン監督が5月31日、電撃辞任を発表した。前人未到のUEFAチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を置き土産にクラブを去ることになるが、後任にはトットナムのマウリシオ・ポチェッティーノ監督が浮上している。スペインラジオ局「カデナ・コペ」が報じている。

現役時代にサッカー史上最高の司令塔と称されたジダン監督は、2016年1月にラファエル・ベニテス前監督(現ニューカッスル監督)の後任として就任。同年5月には史上7人目となる選手・監督の両方でのCL制覇を成し遂げた。

 昨季はCLとリーガの二冠を達成し、今季はCL決勝でリバプールを撃破して前人未到の大会3連覇を達成。監督として掲げたトロフィーは2年半で9個。稀代の名将にふさわしいカリスマ性を示していた。

 バルデベバスの練習場で31日に緊急記者会見を開き、退任を発表したジダン監督。「もしも、今季CLで優勝していなかったら続投したか?」と質問された際、「その可能性はある」と語った。FIFAクラブW杯も連覇し、レアルの指揮官としてはすでにやり残したことはなかったのだろう。

 最新のレポートによると、フロレンティーノ・ペレス会長が最大の標的としているのは、かつてエスパニョールを率いたトットナムのポチェッティーノ監督だという。

 トットナムと2023年まで契約を延長したばかりだが、レアルは“ポスト・ジダン”の大本命としているという。カリスマ指揮官を失い、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、ウェールズ代表FWギャレス・ベイルの去就問題も浮上しており、名門は揺れに揺れている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180531-00107748-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

10人のU21日本、上田綺世2ゴールでポルトガルに3-2劇的逆転勝利!トゥーロン国際第2戦(関連まとめ)

【サッカー】終盤にFW上田綺世が2発!! 10人のU-21日本代表が鮮やか逆転勝利!!トゥーロン国際
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1527785520/
中山2018トゥーロン国際ポルトガル船.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/06/01(金) 01:52:00.00 ID:CAP_USER9.net

[6.31 トゥーロン国際大会C組第2節 U-21日本3-2U-19ポルトガル フランス]

 U-21日本代表は31日、トゥーロン国際大会C組第2節でU-19ポルトガル代表と対戦。前半32分にポルトガルに先制を許した日本だが、同36分にFW田川亨介(鳥栖)のゴールで同点に追い付く。さらに後半32分にポルトガルに勝ち越しを許すも、同37分と同アディショナルタイムにFW上田綺世(法政大)がネットを揺らし、3-2の逆転勝利を収めた。1勝1敗となった日本は6月3日に行われる第3戦でカナダと対戦する。

 A代表コーチを兼任する森保一監督がA代表に同行しているため、トゥーロン国際大会は横内昭展監督代行が指揮を執る日本は3-4-2-1のシステムを採用。28日に行われたU-21トルコ戦(●1-2)から先発4人を入れ替え、GKに山口瑠伊(エストレマドゥーラ)、最終ラインは右からDF橋岡大樹(浦和)、DF冨安健洋(シントトロイデン)、DF板倉滉(仙台)、ボランチにキャプテンマークを巻くMF中山雄太(柏)とMF松本泰志(広島)、アウトサイドは右にMF初瀬亮(G大阪)、左にMF菅大輝(札幌)、シャドーにMF三好康児(川崎F)とMF森島司(広島)、そして1トップには田川を配置した。

 初戦トルコ戦を1-2の逆転負けで落とした日本は、前半9分にポルトガルに決定機を創出される。最終ラインのDFシルバが打ち込んだ縦パス1本からPA内に侵入したFWフェリペにループシュートを放たれると、距離を詰めた山口の頭上を越えたボールはゴールマウスへと向かう。しかし、カバーに入った冨安のオーバーヘッドによるクリアでしのぐと、こぼれ球に反応したFWゴメスのシュートは枠を外れて難を逃れた。さらに同11分には中山のバックパスが松本には合わず、流れたボールをゴメスに拾われるもPA内から放たれたシュートはゴール左に外れた。

 押し込まれる時間帯が続いた日本は前半17分、右サイドの初瀬からボールを受けた三好がPA外から左足シュートを放つも、ボールはGKビルジニアの守備範囲に飛んでしまう。すると同32分、右サイドからMFルイスが送ったクロスをファーサイドのゴメスが放ったヘディングシュートは山口が触れて、中山がライン上でクリアするが、こぼれ球をシルバに蹴り込まれてポルトガルに先制を許してしまう。しかし同36分、松本の縦パスを受けた三好の鮮やかなスルーパスから最終ラインの裏に抜け出した田川が右足で流し込み、試合を振り出しに戻した。

 1-1のまま後半を迎えると、日本は菅に代えてMF遠藤渓太(横浜FM)を投入して右アウトサイドに配置すると、初瀬が左アウトサイドに回った。同5分にはFWバウジのパスからPA内に侵入したゴメスに右足シュートを放たれるも、山口がストップして勝ち越しゴールを許さず。すると同14分に森島に代わってMF三笘薫(筑波大)、同27分に田川に代わって上田がピッチへと送り込まれる。

 だが、後半30分に日本をアクシデントが襲う。DFモウラのパスから最終ライン裏に完全に抜け出したゴメスの突破を、PA外に飛び出した山口が手で止めてしまい一発退場。GKの退場により、三好に代わってGKオビ・パウエル・オビンナ(流通経済大)をすぐさま投入するが、このプレーで与えたFKをフィリペに直接叩き込まれてスコアを1-2とされてしまった。

 10人となった日本は4バックにシステムを変更し、最終ラインは右から橋岡、冨安、中山、初瀬、ボランチに板倉と松本、サイドハーフは右に遠藤、左に三笘、1トップに上田を配置した。すると同37分、ドリブルで運んだ遠藤のスルーパスに反応した上田が右足シュートでねじ込み、数的不利に陥りながらも試合を振り出しに戻した。さらに同アディショナルタイムには三笘のスルーパスからPA内に走り込んだ上田が相手選手のファウルを誘ってPKを獲得。このPKを上田自らがきっちり蹴り込み、3-2の逆転勝利を収めた。

■トゥーロン国際 日本 3-2 ポルトガル
日本:田川亨介(36分)、上田綺世(77分、80+3分PK)
トルコ:シルバ(32分)、フィリペ(71分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180601-01654493-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:22 | 大阪 ☁ | Comment(23) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング