アンテナ・まとめ RSS

2018年06月13日

FIFA、2026年W杯は米国、メキシコ、カナダの三カ国共同開催に決定!出場国は史上最多の48カ国

【サッカー】2026年ワールドカップはアメリカ、メキシコ、カナダの3か国共催に決定! 出場国は史上最多の48か国
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528887273/
2026ワールドカップ総会.jpg

1: 3倍理論 ★ 2018/06/13(水) 19:54:33.66 ID:CAP_USER9.net

モロッコは5回目のチャレンジも…

 6月13日、ロシア・モスクワのEXPOセンターで第68回のFIFA総会が行なわれ、2026年開催予定の第23回ワールドカップが、アメリカ、メキシコ、カナダによる共同開催となることが決定した。
 
 出場国が48か国で行なわれる最初の大会ということで注目される26年の開催国争いは、北中米3か国とアフリカのモロッコによる一騎打ちとなったが、立候補国を除く各国サッカー協会による投票の結果、前者に軍配が上がった。

アメリカは1994年に「サッカー不毛の地」といわれながら大会を成功させた実績があり、メキシコも70、86年(コロンビアの代替)と2度の記憶に残る大会を開催。カナダは女子W杯を2015年に、2007年にはU-20W杯などのコンペティションで開催能力があることを証明した。
 
 開催に適したスタジアムがすでにあり、インフラ等でも信頼に足るものがあることが、高く評価されたようだ。アメリカとメキシコといえば、ドナルド・トランプ大統領が就任時に国境の壁建設を宣言したことで関係が悪化したが、W杯開催については両国で協力の約束が交わされている。
 
 一方のモロッコは、94、98、2006、10年と過去に4度、開催地として誘致を行なってきたが、どの大会でも開催の大義名分という点で、ライバル国と比べて弱さが否めず、またしても涙を飲むことに……。アメリカには94年大会に続いて2度、敗れることとなった。
 
 W杯では初の3か国共催となる26年大会、誘致段階での予定ではアメリカで60試合、メキシコ、カナダでそれぞれ10試合が行なわれ、準々決勝以降はアメリカで全試合が開催されるとされてきたが、こちらは今後の交渉次第で変更がありうる。
 
 北中米カリブでの大会となると、過去、欧州でのテレビ放映に合わせ、試合開始時間が炎天下の昼に設定されたことで、選手を消耗・疲弊させたことが問題となったが、FIFAが今後、これにどう対処するのかも注目される。
 
 ちなみに各大陸の出場枠は、欧州が16(か国)、南米が6、アフリカが8、アジアが8、北中米カリブが6、オセアニアが1と定められ、これに欧州以外の5大陸からの各1か国ずつに、さらに開催国が属する連盟から1か国を加えた計6か国によるプレーオフを勝ち抜いた2か国が加わる。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00042056-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:31 | 大阪 ☀ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン代表、イエロ氏が新監督就任!ロペテギ監督の電撃解任を受け(関連まとめ)

ロペテギ電撃解任のスペイン代表、後任に技術委員長のイエロ氏就任を発表
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00111075-soccermzw-socc
イエロインタビュー.jpg


ロペテギ監督解任から約2時間後、元レアル主将のイエロ氏就任を発表
 スペインサッカー連盟(REFE)は現地時間13日にフレン・ロペテギ監督を電撃解任。後任監督には技術委員長であるフェルナンド・イエロ氏の就任を発表した。

 REFEは、12日にレアル・マドリードの新指揮官就任が発表されたロペテギ監督に大きな不快感を持った。そして、ルイス・マヌエル・ルビアレス・ベハル会長は13日に記者会見を開き、ワールドカップ(W杯)開幕前日というタイミングでロペテギ監督を解任したことを明かした。

 その時点では後任監督は発表されていなかったが、それから約2時間後にイエロ氏の就任が発表された。イエロ氏は現役時代にレアルの主将を務めていた。

 スペインでは、後任は技術委員長のイエロ氏かU-21代表チームのアルベルト・セラーデス監督と予想され、セラーデス氏を予想するメディアも多かった。しかし、結局はイエロ氏の就任となった。

 今年4月にバヒド・ハリルホジッチ監督を解任した日本代表に置き換えれば、立場的には西野朗技術委員長が後任監督に就任したのと同じパターンになる。

 スペイン代表の初戦は15日で、グループBの最大のライバルであり隣国ポルトガルとの“イベリア半島ダービー”でW杯の戦いをスタートする。世界中に衝撃を与えた大混乱から、優勝候補スペインは順調な大会の入りを見せることができるのだろうか。

【サッカー】スペイン代表に大激震!スペイン代表を率いるジュレン・ロペテギ監督の電撃解任が会見で発表、W杯開幕前日!★3
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528889706/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:13 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】スペイン代表、ロペテギ監督の電撃解任を発表!W杯開幕1日前 レアル監督就任で協会会長が激怒(関連まとめ)

【サッカー】スペイン代表に大激震!スペイン代表を率いるジュレン・ロペテギ監督の電撃解任が会見で発表、W杯開幕前日!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528885225/
ロペテギ会見.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/06/13(水) 19:20:25.53 ID:CAP_USER9.net

6/13(水) 19:05配信
【速報】スペイン代表に大激震!来季からレアル行き発表のロペテギ監督がW杯開幕前日に解任

ロシア・ワールドカップ開幕まであと1日となったところで、スペイン代表を率いるジュレン・ロペテギ監督の電撃解任が会見で発表された。


ロペテギは12日、来シーズンからジネディーヌ・ジダンの後任としてレアル・マドリーの指揮を執ることが発表された。しかし、同氏は5月にスペイン代表との契約を2022年まで延長したばかりだった。

そのため、ロペテギの決断に怒りを示したのはスペイン代表で側近を務めていたフェルナンド・イエロ氏やスペインサッカー連盟の会長を務めるルイス・マヌエル・ルビアレス氏。急遽会見が開かれることとなり、1時間の延期もありながら、ロペテギは去就について説明を求められることに。

会見で明らかにされたのは、ロペテギが電撃解任され、ロシア・ワールドカップでの指揮を執らないということ。本大会開幕まで1日というところで起きた“事件”であった。ルビアレス氏は「スペイン代表は全スペイン人のものだ。彼はマドリーに行ってしまった。素晴らしい仕事をしていたが、今回の彼の行動は受け入れられない」と話している。

一時はセルヒオ・ラモスやアンドレス・イニエスタといった主力選手たちがサッカー協会に掛け合ったことで、ワールドカップまでは指揮を執ることになったとも伝えられたが、選手たちの思いは届かなかったようだ。

なお、後任は未定で、ルビアレス氏は「探している最中」であることを認めている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00010030-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180613-00010030-goal-000-5-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:37 | 大阪 ☀ | Comment(53) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、ハノーファー移籍が正式決定!背番号は「10」!浅野拓磨と日本人コンビ結成へ(関連まとめ)

【サッカー】原口元気は背番号10! ハノーファー移籍が正式決定。浅野拓磨と“日本人コンビ結成”へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528860324/
原口パラグアイ戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/06/13(水) 12:25:24.43 ID:CAP_USER9.net

ハノーファーが12日、ヘルタ・ベルリンからデュッセルドルフにレンタル移籍していた27歳の日本代表FW原口元気を完全移籍で獲得したと発表した。契約期間は2021年6月までとなっている。さらに、背番号は「10」を与えられた。

 原口はヘルタでなかなか出番がなく冬にフォルトゥナ・デュッセルドルフへ期限付き移籍を果たす。新天地では13試合に出場しチームの2部優勝の原動力となった。なおハノーファーには今季シュトゥットガルトでプレーしていた浅野拓磨も加入する事が決まっており来季は日本人コンビの活躍が期待される。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00274188-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2徳島、元J1得点王ピーター・ウタカを獲得!日本に強い愛着(関連まとめ)

【サッカー】<徳島ヴォルティス> 元ナイジェリア代表FWウタカ獲得発表!16年広島で得点王
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528836295/
ウタカFC東京.jpg

1: Egg ★ 2018/06/13(水) 05:44:55.01 ID:CAP_USER9.net

J2徳島が、昨年までFC東京でプレーしていた元ナイジェリア代表FWピーター・ウタカ(34)を獲得することが分かった。

今季はデンマーク1部ベイレでプレーしていたが、Jリーグ関係者によれば清水、広島でも活躍したウタカは日本に強い愛着を持っており、複数のオファーから徳島を選んだという。広島時代の16年には19得点で得点王になった。

写真
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/06/13/jpeg/20180613s00002180044000p_view.jpg

06月13日 05:30
https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/06/13/kiji/20180613s00002180047000c.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、黒子役に徹した事は「チームを助けるためのもの」

【サッカー】岡崎慎司、無得点に終わるも…黒子役に徹したことは「チームを助けるためのもの」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528859835/
岡崎パラグアイ戦.jpg

1: 3倍理論 ★ 2018/06/13(水) 12:17:15.17 ID:CAP_USER9.net

日本代表FW岡崎慎司は、前線の4人で上手くプレスを掛けられたことが逆転勝利につながったと話した。

12日に行われたワールドカップ前最後の国際親善試合に臨んだ日本代表はパラグアイと対戦。この試合に先発で出場した岡崎は、得点こそなかったものの、74分に交代するまで果敢に相手ディフェンスにプレスをかけ続け、4-2の逆転勝利に貢献した。

試合後、岡崎はインタビューで、香川真司、乾貴士、武藤嘉紀の4人で前線から上手くプレスを掛けられたことに「チームとして話し合いはできていて、良い守備も見せることができていた」と前線からの連動したプレスが守備の安定につながったと評価。

「良い雰囲気に繋がったとは思うし、一つのヒントになったと思う。前回ワールドカップのコートジボワール戦は凄く暑くて、ヤヤ・トゥーレらボランチが余裕でボールを持っていて、誰が行くのかというところの対処が少し難しかった。そういう意味では一つのベースができたと思う。あとは選手個人の守備の行き方やチームとしてまとまるところをやらないといけない。90分これをやれば相手にほころびが出てくるので、やり切ろうとしたことが得点に繋がったと思う」

また、得点には絡めず黒子に徹していたと問われ「それもやりますし、真司がフリーになるためにも自分がゴールを決めるためにも、まずはニアにちょっと抜け切るぐらいの走り込みがやっぱり必要。乾が僕にスルーパスを出したシーンも、僕が引き連れていたので、乾の選択次第では後ろのふたりがフリーになっていたと思う。レスターでも嫌というほど(パスが)出てこない場面でもそれはやってきたので、チームを助けるためのものだと思っている」とチームのために必要な役割だと話した。

前半には先制点を許すも、後半はパラグアイを圧倒。試合内容について岡崎は「(山口)蛍にしても、(柴崎)岳にしても、良いところが出ていたと思う。みんなが準備をしているから、最後どこにボールが来るかというのが後ろからしたら分かりやすいと思う。危機管理能力的なところは真司も自分も持っていたと思う。凄く良かったというほど僕は最高の勝利だとは思わないですけど、最低限これをやらないといけないというのを全員が出せたと思う」と言及。

また、4月に足首を負傷して以降、離脱が続き、久しぶりに長時間プレーしたことについて「良い感じで受けられていたと思う。あとはロシアに行けばもっと走れると思う。オーストリアのキャンプは苦手にしていて、高地は苦手なんですよ。でも自分としては後1週間で上がってくると思っている」とワールドカップ本番の舞台ではまだまだ精力的にプレーができると自信をのぞかせた。

パラグアイ戦は控え組中心での戦いと戦前から言われていたことに対して岡崎は「そんな風には思わないですけど、別に深い意味があって西野さんも言っているわけではないと思うので、気にはしていない。今まで出ていた選手たちも納得いく結果を出せていなかったので、そういう選手たちからもフィードバックも貰っていた。チームとして戦っているというのがあったので、あいつらが出してくれたものをまた自分たちがさらに可能性のあるものにして、最後はみんなでコロンビア戦に向けてやっていく」とチームとして戦う重要性を説いた。

そして、最後に今シーズンのレスターでの戦い方が十分に役立ったと岡崎は話した。「もっと動ければ、もっと続けられる。それを見据えながら、今シーズンは戦ってきた。どれだけ嫌なプレーをするかというところに関しては意気込みがあります」

ワールドカップ前最後の試合に勝利した日本は、19日に行われる初戦でコロンビアと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00010019-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:24 | 大阪 ☀ | Comment(36) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

井手口陽介、リーズ合流でバックアップメンバーから離脱 リーズはビエルサ氏が間もなく監督就任へ

【サッカー】<井手口陽介>リーズ合流のため帰国!クラブの新指揮官にビエルサ氏就任へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528844605/
井手口2018代表合宿.jpg
1: Egg ★ 2018/06/13(水) 08:03:25.01 ID:CAP_USER9.net

日本サッカー協会(JFA)は13日、バックアップメンバーの一人として日本代表に帯同していた21歳の井手口陽介が、リーズ・ユナイテッドに合流するため帰国することになったと発表した。

 今年1月、井手口はガンバ大阪からリーズに完全移籍した後、スペイン2部のクルトゥラル・レオネサに期限付き移籍。ただ、出場機会には恵まれず5試合の出場にとどまっていた。5月30日にはロシアワールドカップに臨む23人の日本代表メンバーが発表。しかし、招集が期待された井手口の名前は呼ばれなかった。

 それでも、バックアップメンバーの一人として日本代表に帯同することに。チームのメンバーと一緒に行動していたが、クラブ事情により帰国することになった。一方でリーズ内で変化も。英紙『テレグラフ』によると、マルセロ・ビエルサ氏がチームの指揮官に就任する可能性が高くなったとのこと。24時間以内に発表される見通しだという。

フットボールチャンネル6/13(水) 6:44
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00274215-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180613-00274215-footballc-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン紙、香川と乾の連携絶賛「2つの完璧なショット。ベティコを納得させるには十分だった」「日本にとって実りある物になった」

【サッカー】<西野ジャパン初勝利をスペイン紙も絶賛!>「カガワとイヌイの連携は実りあるものに」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528818174/
乾と香川パラグアイ戦.jpg


1: Egg ★ 2018/06/13(水) 00:42:54.48 ID:CAP_USER9.net

「ベティコを納得させるに十分なものだった」

出だしは決して良くはなかった。6月12日(現地)、パラグアイ代表との強化試合に臨んだ日本代表だ。

 素早いパスワークで安定したポゼッションを維持した日本は、パラグアイを支配率で圧倒しながらチャンスを決め切れずにいると、31分に相手のロングスローのこぼれ球をオスカル・ロメロに左足ボレーで叩き込まれて先制を許した。

 西野ジャパン発足以降、3戦連続となる先制点を許す展開に暗雲が立ち込めたが、後半開始早々に“元セレッソ・コンビ”がそれを吹き飛ばす。

 51分、昌子源の楔のパスを相手ゴール前で香川真司がダイレクトで落とすと、これを受けた乾貴士がドリブルで中央に侵入し右足で豪快にミドルを沈めた。

 これで勢いに乗った乾は62分に再び輝く。右サイドでボールを受けた武藤嘉紀の横パスを香川がわずかに触って後方へ流す。そこに待ち構えていた背番号14は、ダイレクトのミドルシュートでネットを揺らした。
 

 その後、76分に相手のオウンゴールで点差を広げた日本は、90分にリカルド・オルティスに1点を返されたが、直後の後半アディショナルタイム1分に香川がダメ押し点をゲット。結局4-2で西野体制発足後、初勝利を収めた。

 西野ジャパンに待望の勝利をもたらした乾と香川をスペイン紙『Marca』も手放しで褒めちぎった。「アキラ・ニシノがハーフタイムのドレッシングルームで何を語ったかは分からないが、日本は後半明らかに変わった」と記し、指揮官の期待に応えたデュオについて次のように綴った。

「カガワとイヌイの連携は日本にとって実りあるものとなった。そして逆転の流れもこの2人から生まれた。カガワのお膳立てによってイヌイは2つの完璧なショットを決めてみせたのだ。ベティスの新人のプレーはベティコ(ベティスの熱烈なファン)を納得させるに十分なものだった」

 スペイン・メディアも賛辞を贈ったコンビの活躍によって、本大会前最後となる強化試合に勝利した西野ジャパン。6月19日のコロンビア戦に向け、大いに弾みをつけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00041990-sdigestw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180613-00041990-sdigestw-000-5-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(48) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、現スペイン代表監督ロペテギ氏が次期監督に決定!ロシアW杯後に着任(関連まとめ)

【サッカー】ジダン後任はロペテギに!レアル・マドリーが新監督を発表…スペイン代表監督がW杯後に着任へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528816301/
ロペテギ監督.jpg

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/13(水) 00:11:41.38 ID:CAP_USER9.net

【速報】ジダン後任はロペテギに!レアル・マドリーが新監督を発表…スペイン代表監督がW杯後に着任へ
6/13(水) 0:04配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000041-goal-socc

レアル・マドリーは12日、フレン・ロペテギ氏が来季から指揮を執ることを発表した。

今季限りで、前人未到のチャンピオンズリーグ3連覇に導いたジネディーヌ・ジダン監督が退任したレアル。後任探しに動く欧州王者は、様々な指揮官に接触していると伝えられていた。

そして12日、レアルは来季指揮官を発表。スペイン代表としてロシア・ワールドカップに臨むフレン・ロペテギ監督が、大会終了後に着任することを明らかにした。

伝説となったジダン前監督後、後を継ぐロペテギ監督。51歳のスペイン人指揮官は、どのような結果を残せるだろうか。


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、パラグアイに4-2快勝!鹿島コンビが阿吽の守備!植田「(ヘッドは)大好物です」まとめその4(関連まとめ)

鹿島コンビが“阿吽の守備”昌子「気持ち良さそうだな」植田「大好物です」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-01654978-gekisaka-socc
植田2018パラグアイ戦.jpg

[6.12 国際親善試合 日本4-2パラグアイ インスブルック]

 日本代表では初の“鹿島コンビ”が西野ジャパン初勝利に貢献した。8日のスイス戦(0-2)から先発10人を入れ替えたこの日、センターバックを組んだのはDF昌子源(鹿島)とDF植田直通(鹿島)。パラグアイの1トップを務めた190cmのFWフェデリコ・サンタンデールには植田が激しく競り、そのカバーを昌子がするという「鹿島っぽい守り」(昌子)で対抗した。

 背番号3の昌子と背番号2の植田はロッカールームで隣ということもあり、ハーフタイムに昌子が「気持ち良さそうにヘディングしてたな」と声をかけると、植田は「大好物です」とギラギラした目で答えてきたという。国際Aマッチ4試合の出場となる植田だが、うち2試合は右サイドバックでの出場で、残り1試合はセンターバックだったが、コンビを組んだのはDF槙野智章。代表では初の鹿島コンビが“阿吽の守備”を見せた。

 それでも前半32分、相手のロングスローを昌子が競ったセカンドボールから先制点を決められ、3-1で迎えた後半45分にはミドルシュートで2失点目。昌子は「自信が付く勝利だと思うけど、2失点はいただけない。セットプレーのセカンドからやられているし、そこの精度、意識を変えて集中してやらないと」と気を引き締める。

「勝ったけど、2失点している。僕はDFなので。勝ったからこそ、チームでも個人でも細かいところを反省しないといけない」。“ターンオーバー”して臨んだ一戦で勝利をもぎ取り、先発争いも激しくなった。「監督にいい悩みを与えられた試合なんじゃないかなと思う」と昌子が言えば、この日出番のなかったDF吉田麻也も「だれが出るか分からない状態が続いているし、これからの練習も意識が変わってくると思う」とチーム内の競争を歓迎した。

 いずれにせよ、チームとして選択肢が増えたことは間違いなくプラスだ。昌子は「監督の使い方も広がる。センターバックは経験が大事という意味でも、2人のコンビネーションでいうと、いいコンビであることは見せられたと思う」と胸を張った。

鹿島アントラーズPart2485
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1528403437/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:21 | 大阪 ☀ | Comment(39) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、パラグアイに4-2快勝!柴崎岳がFKでオウンゴール誘発!まとめその3(関連まとめ)

<サッカー日本代表>柴崎、正確なボールで存在感示す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00000003-mai-socc
柴崎2018パラグアイ戦.jpg

◇国際親善試合 ○日本4−2パラグアイ●(12日、オーストリア・インスブルック)

 柴崎が正確なキックで得点を演出した。後半32分、敵陣深くで得たFK。ゴール前へと送ったボールが相手に当たりオウンゴールを誘って3点目となった。「1本でも、もっと質の高いボールを蹴れば決まると思う」と話していた通りのボールを蹴り込んだ。前半から中盤でも前線への正確なボールで幾度となく好機を作ったり、ボールを奪ったりと存在感を放った。

Getafe CF 柴崎岳 Part15
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1527683844/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:26 | 大阪 ☀ | Comment(17) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【香川最高や!】日本、香川真司1ゴール2アシストなどパラグアイに4-2快勝!香川は乾との連携に手応え「このベースを忘れずにやっていきたい」まとめその2(関連まとめ)

香川が復活の1得点2アシスト 乾と好連係、攻撃に手ごたえ「このベースを忘れずに」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180613-00110628-soccermzw-socc
香川2018パラグアイ戦ゴール.jpg


乾の2ゴールを演出すると、試合終了間際にはダメ押しの4点目をマーク
 日本代表MF香川真司(ドルトムント)は12日のパラグアイ戦(4-2)にトップ下で先発出場。MF乾貴士(ベティス)との好連係から2アシストを記録したのに加え、試合終了間際にはゴールを奪って復活を印象づけた。

 日本は前半25分にパラグアイ代表MFオスカル・ロメロに左足で決められて先制を許した。早々にビハインドを背負ったが、日本は後半6分に西野朗監督体制となってからの初ゴールを奪う。

 攻め上がったDF昌子源(鹿島アントラーズ)の縦パスを受けた香川がワンタッチでつなぐと、パスを受けた乾が左から中央へカットインして右足でシュート。インフロントにかけて狙ったシュートはゴール右隅に吸い込まれた。

 さらに同18分にも再び香川と乾にホットラインが開通。右サイドのFW武藤嘉紀(マインツ)からのパスを香川が右足アウトサイドでフリックし、走り込んだ乾が右足で合わせた。丁寧に狙ったシュートはGKの手を弾いてゴールラインを割った。

 そして、3-2で迎えた試合終了間際にはドリブル突破でペナルティーエリアに侵入し、右足でダメ押しの4点目をゲット。 香川は南米の強豪パラグアイを相手に軽快な動きを見せ、1得点2アシストと輝きを放った。

「局面でもやり続けたことでリズムが生まれた」
 試合後、香川は「攻守にアグレッシブに、局面でもやり続けたことでリズムが生まれたと思うので、このベースを忘れずにやっていきたい」と手ごたえを掴んだ。乾との元セレッソ大阪コンビが攻撃のユニットとして可能性を見せた。

 後半35分にはMF原口元気(ハノーファー)の横パスから迎えた決定機を外していたものの、最後の最後に得点という結果を残した。「その前に数多くのチャンスを外したので。ただ、そういうイメージを持てたのは自信になる」と振り返った。

「僕や岡ちゃん(岡崎慎司)以外にも全員が重心を前にしてチーム全体がやり続けたからこそいい準備ができた。次はタフな戦いになるので良い準備をしたい」

 トップ下のポジションはFW本田圭佑(パチューカ)との争いになると予想されているが、就任から2試合無得点という状況を打破したのは香川だった。ロシア・ワールドカップで西野ジャパンの攻撃を牽引するのはやはりこの背番号10ということになるのだろうか。

【BVB09】Borussia Dortmund 844【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1526737752/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:14 | 大阪 ☁ | Comment(60) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【乾無双】日本、乾貴士絶妙2ゴールや香川1G2Aなどパラグアイに4-2快勝!西野ジャパン初勝利 まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】≪日本 4−2 パラグアイ≫ 日本代表がパラグアイに勝利!!、国際親善試合
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1528815118/
乾2018パラグアイ戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/06/12(火) 23:51:58.63 ID:CAP_USER9.net

6/12(火) 22:05
国際親善試合
チボリ シュタディオン

【結果】
日本代表 4−2 パラグアイ

【得点者】
オスカル ロメロ (前半32分)
乾貴士 (後半6分)
乾貴士 (後半18分)
パラグアイ オウンゴール (後半32分)
リチャル オルティス(後半45分)
香川真司(後半46分)


先発
GK 12 東口順昭 → GK 23 中村航輔
DF 2 植田直通
DF 3 昌子源
DF 6 遠藤航 → DF 19 酒井宏樹
DF 21 酒井高徳
MF 7 柴崎岳
MF 10 香川真司
MF 14 乾貴士 → MF 11 宇佐美貴史
MF 16 山口蛍(Cap)
FW 9 岡崎慎司 → MF 8 原口元気
FW 13 武藤嘉紀 → FW 15 大迫勇也


https://russia2018.yahoo.co.jp/game/score/2018061201/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:19 | 大阪 ☁ | Comment(122) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング