アンテナ・まとめ RSS

2018年06月14日

トルシエ氏、パラグアイ戦に希望「日本のグループリーグ突破は60%」

【サッカー】<トルシエ氏も日本に希望の光を見た?>「グループリーグ突破の可能性は60%」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528972292/
トルシエ2018都内公演.jpg

1: Egg ★ 2018/06/14(木) 19:31:32.29 ID:CAP_USER9.net

日本がロシアW杯のグループリーグを勝ち抜ける可能性を問われたトルシエ氏は、期待も込めて「60パーセント」と答えた。先日に行われたパラグアイ戦前には日本のグループリーグ突破に向けて非常に厳しいコメントを残していた同氏だが、4-2で勝利を収めた一戦を受けて希望の光を見いだしたようだ。

「4つのチーム全てが“絶対に決勝トーナメントに上がるんだ”と、モチベーションが上がっている。その中でも突破できるのは2チームだけ。突破できなかったとしても、そのチームがほかよりも悪いというわけではないが、サッカーはディテールがモノを言う」

「私は何と言っても日本のサポーター。日本が決勝トーナメントに上がれる可能性は60パーセントと言いましょう」

また、本大会での勝利のために何が必要か問われたトルシエ氏は「ゴールを決めること。勝ち点を取ること。少しの運に恵まれること。そして、何といっても100パーセントの力を出し切らなければいけない。後悔しないように、最大限自分の力を出し切ること。それでも相手が勝っていれば、相手を認めるしかない」とコメント。持っているポテンシャルを発揮した上で、運も必要だとの見解を示した。

6/14(木) 12:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000006-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:20 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アイスランド代表、名前が「〜ソン」だらけの謎…23人中22人

【サッカー】<W杯最大のダークホース・アイスランド<>名前が「ソン」だらけの謎…23人中22人も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528973839/
アイスランド代表.jpg

1: Egg ★ 2018/06/14(木) 19:57:19.74 ID:CAP_USER9.net

 W杯に初出場するアイスランド(1次リーグD組)は、人口約35万人ながら世界ランキング22位で、ユーロ2016(欧州選手権)では、サッカー母国イングランドを破り、ベスト8という好成績を残した。“おとぎ話”といわれたその躍進が今大会でも期待されるが、サイドストーリーもある。

 シグルドソン、ビャルナソン、フィンボガソン…これは今大会に出場するメンバーの名前だが、実に登録メンバー23人中22人の名前の末尾に「ソン」が付く。唯一の例外であるGKスクラムは、デンマークとのハーフだ。

 この“謎”について駐日アイスランド大使館に問い合わせると、「確かに『ソン』の付く名字の方は多いですが、割合はわかりません。また『ドッティル』という方もたくさんいます」と回答した。

 背景には、アイスランド独特の命名の習慣がある。アイスランド人の男性の多くは、父のファーストネームに息子を意味する「ソン」を付けて、ラストネームにする。前述したチームの司令塔は、ラストネームがシグルドソン、父のファーストネームが「シグルド」というわけ。これによって、登録メンバーのほとんどが末尾に「ソン」が付くのだ。

 ちなみに女性の場合は、娘を意味する「ドッティル」を付けるそうで、大使館が「ドッティルという方も多い」と回答していたのにも納得がいく。2018年3月に行われたサッカー女子のアルガルベ杯のメンバーは、確かに「ドッティル」だらけだった。

 サイドストーリーを持つのは選手だけではない。ハルグリムソン監督はユーロ2016で大躍進に導いたが、当時の肩書はスウェーデン人の名将ラーゲルベック監督との「共同監督」で、しかも歯科医として働きながらの監督業だった。ラーゲルベック監督の下で帝王学を学びながらの躍進だった。今大会では「監督」に“昇格”した。

 そんなハルグリムソン監督、海外メディアによると9日、ロシアに向かう空港で20年分のデータが入ったPCを紛失し、チームの出発が30分遅れる事態に。「選手たちが私を笑える状態だったのは良かった」と深刻ではなかった様子だったが、さぞヒヤリとしたことだろう。最終的には見つかったそうだ。

 アイスランド政府関連のユーチューブチャンネルでは、ヨハンネソン大統領がアイスランド代表のジャージーを着て、ボールを蹴りながら国を挙げての応援を呼びかけている。

2018年6月14日 17時5分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14864091/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:30 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアW杯、ゴールドマンサックス社がブラジル優勝を予想!100万回シミュレーション

【サッカー】W杯、ゴールドマン・サックスはブラジル優勝を予想−シミュレーション100万回 データマイニングや計量経済学を駆使
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528940545/
ロシアW杯主要国.jpg

1: ばーど ★ 2018/06/14(木) 10:42:25.54 ID:CAP_USER9.net

・データマイニングや機械学習、計量経済学を駆使、20万の統計モデル
・ゴールドマンは14年大会でもブラジル優勝予想、実際は準決勝で敗退

サッカーの結果ほど予想が難しいものはあまりない。ゴールドマン・サックス・グループがデータマイニングや機械学習、計量経済学を駆使してこれに挑んだところよると、今週ロシアで開幕する国際サッカー連盟(FIFA)ワールドカップ(W杯)ではブラジルが優勝する。

ゴールドマンは20万の統計モデルや、個々の選手に関するデータ、最近のチーム成績を活用し、W杯について100万回のシミュレーションを実施。その結果、7月15日の決勝戦ではブラジルが6度目の優勝を遂げるとの予測をはじき出した。

GS予想01.jpg

ゴールドマンは2014年のブラジルW杯でもブラジル優勝を予想。実際には準決勝でブラジルはドイツに1対7と大敗し、ドイツが優勝をさらった。

他のエコノミストが編み出した予測モデルでも、ブラジルとドイツが優勝国に挙げられることが多い。ダンスケ銀行でも優勝予想はブラジル。コメルツ銀行はドイツとしているが、ゴールドマンのモデルによると、ドイツは準決勝でブラジルと対戦し、ブラジルが前回の雪辱を果たす見通しだ。

GS予想02.jpg

原題:Goldman Tips Brazil for World Cup After 1 Million Simulations(抜粋)

2018年6月12日 1:02 JST
Bloomberg
https://www.bloomberg.co.jp/news/articles/2018-06-11/PA5ZGI6TTDSD01


※一部編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J2徳島、FWピーター・ウタカ獲得を正式発表!2016年のJ1得点王(関連まとめ)

J2徳島にピーター・ウタカ加入 2016年にJ1得点王
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-03060302-tokushimav-socc
ウタカ徳島02.jpg

 サッカーJ2徳島ヴォルティスは14日、元ナイジェリア代表で、2016年のJ1得点王・FWピーター・ウタカ(34)の完全移籍による加入を発表した。背番号は50。

 ナイジェリア出身のウタカは身長178センチ、体重79キロ。ベルギー、デンマーク、中国のクラブを経て2015年にJ1清水に加入、2016年には広島へ移籍し、19得点を挙げてリーグ得点王となった。昨季はF東京でプレーし、今季はデンマークのヴェイレBKに在籍した。J1では3シーズンで86試合36得点。代表では、2010年にデビューを果たし、7試合3得点を記録している。

 決定力に加え、狭いスペースでもプレーでき、つなぎに加わりながらゴール前へ入っていく力もある。

 徳島は、昨季23得点のFW渡大生がJ1広島へ移籍。今季、その穴をまだ埋められず、第18節を終えて、総得点はリーグワースト3位の14得点にとどまっている。FW登録選手の得点は2で、負傷者も抱える。FW呉屋大翔は5月に手術して戦線を離れ、開幕前に補強したブラジル人FWナタンも長期の離脱中で、前線の強化が課題だった。

 徳島のリカルド・ロドリゲス監督は「得点をすることがチームの最重要課題」と話し、ウタカの加入について「後半戦にわれわれをサポートしてくれる重要な存在になってくれると思う」と、元J1得点王の決定力に期待した。

 ウタカは、クラブを通じて「このたび、徳島に来られたことを本当に幸せに思っています。新しいチームメイト、そしてスタッフと一緒にプレーすること、働くことがとても待ち遠しいです。チームの目標のために自分の100%を出してチームに貢献したいと思っています。早くピッチの上で徳島ヴォルティスのファン・サポーターの皆さんに会えることを楽しみにしています」とコメントを発表した。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10514
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1528948460/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:51 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、右足手術…練習合流まで6週間(関連まとめ)

磐田MF中村俊輔が右足手術 練習合流まで6週間の見込み

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000120-spnannex-socc
中村俊輔2018.jpg

J1の磐田は14日、元日本代表MF中村俊輔(39)が右足関節前方インピンジメント症候群、滑膜炎と診断され、今月11日に手術を受けたと発表した。練習合流までは6週間程度としている。

 今月24日に40歳の誕生日を迎える中村は今季ここまでJ1リーグ戦9試合に出場、得点はない。J1リーグ戦はワールドカップ(W杯)ロシア大会のため中断しており、磐田のリーグ再開後初戦は7月18日の鹿島戦(ヤマハ)。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10514
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1528948460/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:30 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム氏、日本のパスサッカーに可能性見出す「日本が実践するチキタカは実はもう時代遅れだと思っていた」

【サッカー】<オシムの教え>日本が実践するチキタカは、実は私はもう時代遅れだと思っていた パラグアイ戦分析
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528930769/
オシムインタビュー.jpg
1: Egg ★ 2018/06/14(木) 07:59:29.39 ID:CAP_USER9.net

 サッカーW杯ロシア大会が14日に開幕する。日本代表は12日、ロシアW杯前最後の強化試合をパラグアイと対戦し、4―2で勝利した。西野朗監督(63)就任後3試合目の初白星。スポーツ報知に日本戦全試合の特別評論を寄稿する元日本代表監督のイビチャ・オシム氏(77)がパラグアイ戦を分析し、西野ジャパンの「パスサッカー」に可能性を見いだした。

 西野ジャパンはパラグアイ戦で大きな進化を遂げた。

 前半はためらいがちで、成り行きを見守る様子があり、運悪く失点を喫した。展開がそうなるとちょっと難しい。特にワールドカップでは先制を許すと致命的である。だが、後半は攻撃的になり、得点も決めたうえにいくつかの決定機を作った。これまでよりずっと危険でアグレッシブ(積極的)であることを知らしめた。

 パラグアイのようなチームには、のど元にナイフを突きつけるような戦い方をするべきではない。よく頭を働かせて、相手と同じように慎重になるべきだ。彼らは待ち構えてカウンターの機会をうかがっている。それに対処しながら、同時に自分たちが危険な存在であることを示す。待っているだけではチャンスは訪れず、試合に勝てないからだ。そこのバランスが難しい。

 ゴールはいずれも素晴らしかった。とりわけ1点目は素晴らしい位置取りから、乾がループ気味のシュートをゴールの隅に放ち、キーパーは触ることができなかった。日本が実践するチキタカ(バルセロナ流のショートパススタイル)は、実は私はもう時代遅れだと思っていた。バヒド(ハリルホジッチ前監督)の実践する縦に速いスタイルが、今は世界の主流であるからだ。

 だが、ワールドカップでは、それが本当に過去のものかどうかが分かる。そして日本に関しては、とても合ったスタイルであるといえる。相手も守りにくく、このやり方で日本は機動性に富んだアグレッシブなプレーができる。

 課題としては、もっと効率をあげること。パスやコンビネーションはより確実にすることができるし、ゴール前の決定力もまだ足りない。本番までの1週間の練習で上げていくしかない。

 また守備も、細かいミスが目立った。とはいえ西野監督はどう守ったらいいかよく分かっているはずで、これも改善されるだろう。

 いずれにせよパラグアイ戦は、日本がこれからもっと良くなっていくことを示した試合だった。コロンビアはじめ対戦相手も日本を十分に警戒するだろう。

 選手にとっても自信の回復になる試合だった。しかし、あまり先に行き過ぎてはいけない。自信を持ち、勇気が得られたとしても、相手を軽視すべきではない。初戦のコロンビアは厄介な相手だ。経験豊富で抜け目のない選手たちが、技術と個の力を発揮する成熟したチームで、FIFAランキングの上位に常に位置するのは決して偶然ではない。

 日本は勝ち点1でも悪くはないが、もしも勝てば大きな風が吹く。それにはパラグアイ戦のように、シリアス(真剣)にプレーして、よく走る。全員が勇気を持って攻め、相手のカウンターを警戒しながら時に抜け目のなさも発揮する。

 岡崎は、以前に比べ機動力が少し落ち、ゴール前のクオリティーも欠いていた。しかしコンディションは上向きのようで、彼が良くなれは周囲もプレーしやすくなる。

 香川も同様で、本来はもっとずっと危険な選手でチームに与える影響も大きい。2人の調子が上がれば、乾が何をしてくるか相手に予想がつかないだけに、3人の絡み合いは攻撃の基軸として面白いものになる。

 パラグアイ戦では出番のなかった本田も、難しい状況では頼りになる選手だ。日本が彼を必要とする場面は出てくるだろう。

 勇気を持つのも、自分に自信を持つのも、すべては頭の中で生じることだ。頭の中がすべてと言ってもいい。そして相手も頭の中で同じことを考えている。だからこそそこで負けることなく、強い気持ちをもって戦いに臨んでほしい。(元日本代表監督)

スポーツ報知 6/14(木) 6:22配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000000-sph-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180614-00000000-sph-000-4-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(61) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1名古屋FWジョー、国外移籍を志願か…母国ブラジル復帰を模索 中東からオファーもクラブは拒否 (関連まとめ)

名古屋ジョーは国外移籍志願か…中東オファーはクラブが拒否
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-01655028-gekisaka-socc
ジョー名古屋.jpg

名古屋グランパスFWジョーは移籍を望んでいるが、クラブが期限付き移籍のオファーを固辞したという。ブラジルメディア『MEU TIMAO』が報じている。

 記事によると、古巣のコリンチャンスのファビオ・カリーリ前監督が指揮官を務めているサウジアラビアのアル・ワフダが獲得に動いていた。だが、年300万ドル(約3億3000万円)のローン移籍オファーを名古屋が断り、移籍の可能性はなくなったという。

 ジョーはブラジルへの帰国を模索しているといい、来年1月に再び動き始める予定。一方、コリンチャンスは新たなストライカーを獲得しようとしているようだ。

 ジョーは2018年、コリンチャンスから名古屋に加入。17年にはブラジル全国選手権で得点王、ベストイレブン、最優秀選手の個人3冠を獲得していたが、今季は15試合で6得点にとどまっている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10513
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1528900111/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ウルグアイ代表MFトレイラ獲得で合意!英BBC報道

アーセナルが中盤の強化へ…ウルグアイ代表MFトレイラ獲得で合意か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00775404-soccerk-socc
トレイラサンプドリア.jpg


アーセナルがウルグアイ代表MFルーカス・トレイラの獲得に関して、同選手の所属するサンプドリアと合意に達したようだ。イギリスメディア「BBC」が12日に報じた。

 報道によると、トレイラは中盤の強化を目指しているアーセナルにとって理想的な選手であるという。また、この移籍のためにアーセナルはサンプドリアへ2600万ユーロ(約34億円)の移籍金を支払うことになる。なおウルグアイ代表として2018 FIFAワールドカップ ロシアに出場するトレイラは現在ロシアにいるため、移籍の決定は大会終了後となるようだ。

 現在22歳のトレイラは今シーズンのセリエAで36試合に出場し、4ゴールを記録した。


【Gunners】 Arsenal F.C.【part1259】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1528636748/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロペテギ騒動の仕掛け人は大物代理人メンデス氏…スペイン代表番記者が裏地事情明かす 主将ラモスらはロペテギ氏のレアル監督就任を知っていた?(関連まとめ)

【サッカー】<ロペテギ問題で波紋!>主将ラモスらレアル監督就任を事前把握!スペイン代表内紛勃発か...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528936550/
ロペテギ03.jpg

1: Egg ★ 2018/06/14(木) 09:35:50.28 ID:CAP_USER9.net

スペイン代表のフレン・ロペテギ監督がロシア・ワールドカップ(W杯)開幕前日に電撃解任されるという大激震が、世界中を駆け巡っている。騒動の発端となったのは、ロペテギ監督が来季からレアル・マドリードの指揮を執ると発表されたところにあるが、スペイン紙「マルカ」によると、この人事はクラブ、代表ともに主将を務めるDFセルヒオ・ラモスを筆頭にレアル勢は事前に知っていたと衝撃的な内容を報じている。

 レアルは現地時間12日夕方にロペテギ監督が来季の監督に就任することを発表。これに激怒したスペインサッカー連盟(RFEF)が、ルイス・マヌエル・ルビアレス・ベハル会長やかつての名選手で技術委員長を務めるフェルナンド・イエロ氏(ロペテギの後任監督就任が決定)が解任の決断に至った。その直前まで選手側からは慰留の声があがったようだが、所属クラブによってその“情報差”があったようだ。

 それは来季から新指揮官を迎え入れるレアルの選手たちだ。剛腕で鳴るフロレンティーノ・ペレス会長はすでにキャプテンであるS・ラモスに対し、ジネディーヌ・ジダン前監督の後任最右翼としてロペテギの名前を伝えていたという。

 また、S・ラモス以外にもMFルーカス・バスケス、MFマルコ・アセンシオ、MFイスコ、DFナチョ、DFヘスス・バジェホもベースキャンプ地であるクラスノダール入りした時点で情報を共有していた模様だ。

 スペイン代表を主に構成するのはレアル勢だが、MFセルヒオ・ブスケッツ、DFジェラール・ピケ、DFジョルディ・アルバ、そしてヴィッセル神戸に移籍したMFアンドレス・イニエスタらバルセロナ勢、そしてMFコケ、MFサウール・ニゲス、FWジエゴ・コスタらアトレチコ・マドリード勢、そして各国リーグのメガクラブ所属選手も多い。今回の衝撃の解任劇で、選手たちの間に溝ができる可能性も決して否定できない。

6/14(木) 6:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180614-00111117-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180614-00111117-soccermzw-000-1-view.jpg




【現地発】スペイン代表番記者が明かす「ロペテギ騒動」の裏事情。“仕掛け人”はあの大物代理人だった
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180614-00042098-sdigestw-socc
ロペテギをマドリーに送り込むのがメンデスの悲願。
 6月12日、レアル・マドリーが公式声明を通して発表した「ジュレン・ロペテギ、マドリー監督に就任」の一報により、スペイン代表の内外に激震が走った。ポルトガルとのグループリーグ初戦を3日後に控えた指揮官のまさかの“逃亡劇”。これにより、チームは極めて困難な状況に置かれた。
 
 ロペテギの代理人は、ジョルジュ・メンデスだ。彼が設立したエージェント会社「Gestifute」とロペテギの双方の関係者によれば、クリスチアーノ・ロナウドやジョゼ・モウリーニョらを顧客に持つ業界きっての敏腕代理人は、1年以上前から、ロペテギに対してマドリーの監督就任の話を持ちかけていた。

 ロペテギが「自分にそんな資格はない」と頑なに否定しても、メンデスは自分に任せておけば大丈夫と言わんばかりに、「これまでだって、自国の1部リーグで監督を務めたことがないにもかかわらず、ポルトガルの名門クラブ(ポルト)の監督に就任できただろ? チャンピオンズ・リーグで采配を振るえただろ?」と、不可能を可能にしてきたみずからの代理人としての圧倒的な実績を盾に、何度も諭したという。
 
 言うなれば今回は、そのメンデスの悲願が見事に達成されたわけだ。ロペテギは先週日曜日(6月10日)、この大物代理人の尽力によって、これから数週間スペイン代表の仕事と並行してこなしていくべき任務(マドリーの監督職)が用意されたことを知るに至った。

 その時点ではまだ、限られた関係者のみが知りうるトップシークレットだった。だが、その2日後、マドリーの公式発表により白日の下に晒された。そして、さらにその約1時間後、スペイン・サッカー連盟のルイス・ルビアレス会長も事実関係を認める公式文書を発表した。

「すぐに解任すべきだ!」

 連盟内部には、ワールドカップに専念すべきタイミングでみずからの利益を優先した今回の指揮官の行為を「裏切り」と見なす意見が相次ぎ、強硬派の中からは解任論を訴える者も出た。代表チームのSDを務めるフェルナンド・イエロを内部昇格させる具体案まで議題に上ったほどで、実際、それらのアイデアはのちに実行に移されている。

 その後、SDのイエロや選手たちは、12日午後の練習前にロペテギ本人から報告を受けた。完全な事後報告であり、その直前の出来事であろうイエロがロペテギを叱責する映像は、『TELECINCO』(スペインの民放TV局)のニュースでも流された。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180614-00042098-sdigestw-socc&p=2


イエロとロペテギは長年の友人でもあるが、そのイエロですら、知っていたのはマドリーのゼネラルディレクターであるホセ・アンヘル・サンチェスが、水面下でロペテギの調査を行なっているということくらいだった。それだけに、彼は友人のまさかの決断にだれよりも心を痛めているひとりだろう。

 今回、マドリーとの交渉を担当したのはメンデスの忠実なパートナー、カルロス・ブセロだが、背後で操っていたのはボスのメンデスだ。『Gestifute』の関係者は言う。監督としてのキャリアを構築してくれたメンデスに、ロペテギはものすごく恩義を感じているのだと。今回のオファーを無下に断ることができない事情が、ロペテギにもあったわけだ。

 しかもスペイン代表には、メンデスがクライアントとして抱える選手が4人いる。正GKのダビド・デ・ヘア、MFのサウール・ニゲス、FWのロドリゴとジエゴ・コスタの4選手だ。したがって数か月前から、ロペテギ監督に対しては、ワールドカップ後のキャリアの構築を考慮しながら采配を振るうのではないかという疑惑が、主力選手の間でつねに渦巻いていた。

 そうした背景があったからこそ、ロペテギが例の「事後報告」を行なった直後には、怒りを露にした選手が続出した。所属チームでの進退問題が浮上する選手もいる中で、「W杯に専念すべき」と再三にわたって警鐘を鳴らしていたのは、だれあろう指揮官本人。それが、みずからの発言に反するような行動を起こしてしまったのだから、もはや求心力の低下は避けられなかった。
 
 今回の発表で大きな影響を受けたもうひとりの人物が、スペイン・サッカー連盟会長のルイス・ルビアレスだ。会長選に勝利してすぐに、ロペテギとの契約延長(2020年まで)を発表したのは、いまからわずか3週間前(5月22日)のことだ。

 マドリーの会長、フロレンティーノ・ペレスとも良好な関係を築いている旨を強調してきたが、蚊帳の外に置かれる格好になった今回の件により、図らずも実状はそうではないことが明らかになった。「公表するのは大会が終わってからにしてほしい」というルビアレス会長の願いも、ペレスによって完全に無視された。

 みずからの権威が失墜してしまいかねないと考えたルビアレスは、モスクワで開催されるFIFA総会への出席を急遽キャンセルし、スペイン代表がベースキャンプ地にするクラスノダールに帰還。そして、ロペテギの電撃解任を決めたのだった。

文●ディエゴ・トーレス(エル・パイス紙/スペイン代表番記者)
翻訳:下村正幸
※『サッカーダイジェストWEB』では日本独占契約に基づいて『エル・パイス』紙の記事を翻訳配信しています。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:14 | 大阪 ☁ | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】乾貴士「前半のスパイクは、もう捨てます(笑)」

乾貴士が見せた一縷の望み。「すごくやりやすい」香川とのコンビは武器となり得るか
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00010013-goal-socc
乾2018パラグアイ戦ゴール02.jpg


暗雲立ち込める日本代表に光明の兆しが見えた瞬間だった。1点ビハインドで迎えた51分、乾貴士が強烈なミドルシュートをパラグアイゴールに突き刺した。

12日に行われた国際親善試合のパラグアイ戦で、日本代表は乾貴士のミドルを皮切りに後半に一挙4ゴール。ロシアW杯前最後のテストマッチで、ようやく結果を残した。

センターバックの昌子源が持ち上がると、香川真司に縦パスを供給。受けた香川が乾に落とすと、これを右足一閃。停滞していた攻撃を活性化させる貴重な1点となった。乾は1点目を振り返り「自分が外のポジションから中に入ってくるところを意識してやってたところだった。形としては最高でしたし、狙い通りでした。いろんなことが選択肢としてできるので、もっと増やしていければいいかなと思います」

2点目も香川とのコンビネーションから生まれたゴールだった。武藤嘉紀の横パスを香川が上手くフリックすると、走り込んでいた乾がフィニッシュ。素早い攻撃から逆転弾をマークした。

香川と息の合った連携を何度も見せ、効果的な仕掛けもこれまで以上に作ることができた。それも、セレッソ大阪でともにプレーした経験があるからだと乾は話す。

「やっぱりセレッソでずっとやってた選手なので、すごくやりやすい。こうやって絡んで得点までつなげれたっていうのはすごく良かったんじゃないかと思います」

そんな香川を「雲の上の存在」と評し、「自分よりはるかに上の存在。ちょっとでも追いつきたい気持ちはもちろんありますけど、尊敬できる存在ですね」と称賛の言葉を惜しまなかった。

後半の見違えるようなパフォーマンスの要因はどこにあったのか。ハーフタイムに西野朗監督から「何かスパイクに入ってるんちゃうか」と言われたことを明かした乾。「切り替えのことも考えながらスパイクを変えて(後半に)挑みました。そしたら2点入ったので、試合終わってから『前半のスパイクは捨てた方がいいよ』と言われたんで、もう捨てます」と、指揮官との秘話を明かした。

そして「左サイドはすごい激戦区で、その中で30歳になる自分を選んでくれたことは本当に感謝しています」と西野監督への感謝を忘れなかった。しかし「恩返しするのはまだ今じゃない。まずは(グループリーグを)突破することだけを考えたい。そこで初めて恩返しだと思うので、そこに向けてまずはやっていきたいです」と先を見据えた。

「今日(パラグアイ戦)はもう終わったので、しっかり切り替えたい、勝ったことはすごくチームの雰囲気としてはすごく良くなるし、みんながしっかり走り切ったことも本当に良かったんじゃないかなと思います」

30歳にして初めて挑むW杯の舞台。ロシアの地で天才ドリブラーが、苦節十年を経ていよいよ本領を発揮するときがきた。


乾貴士は良いイメージで本戦へ…交換したスパイクは「もう使わない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180613-00775765-soccerk-socc

パラグアイとの親善試合で2ゴールを記録し、日本代表の勝利に貢献した乾貴士が13日、メディアの取材に応じた。

 この日、日本代表はオーストリアでの事前合宿を打ち上げ、ベースキャンプ地となるカザンへと出発。19日に2018 FIFA ワールドカップ ロシアの初戦、コロンビア代表との一戦に挑む。いよいよ残す時間は僅かとなり、テストマッチも全て終了。ここからは選手個々がどこまでコンディションを上げられるかが鍵となる。カザンは20℃を下回る気温になることもあるため、乾は「体調管理をしっかりしないと」と気を引き締めながらも、「暑いより良い」とポジティブに捉えている。

 この後、話題は前日の試合で交換したスパイクに及ぶ。パラグアイ戦のハーフタイム中、前半にチャンスを決め切れなかった乾に対し、西野朗監督は「重りを外せ」とジョークを交えハッパをかけた。乾はスパイクを交換して後半に臨むと、2ゴールの活躍でチームを勝利に導いた。交換したスパイクについては「取っておいてます。それはそれで記念なので(笑)」とコメント。それでも、「もう使う気はないです」と決別し、ゴールを決めた最新の相棒とともにワールドカップに臨む構えだ。

Sociedad Deportiva Eibar 乾貴士 part82
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1527755111/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(23) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング