アンテナ・まとめ RSS

2018年06月15日

ウルグアイ代表、ヒメネス劇的決勝ヘッドでエジプトに1-0勝利!サラーは出場せず ロシアW杯(関連まとめ)

【サッカー】ウルグアイ代表がエジプト代表から勝ち点3を奪う、サラーは出場せず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529070978/
ヒメネス2018ロシアW杯エジプト戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/06/15(金) 22:56:18.00 ID:CAP_USER9.net

6/15(金) 22:55配信
ウルグアイ代表がエジプト代表から勝ち点3を奪う、サラーは出場せず

15日の日本時間21:00にエジプト代表対ウルグアイ代表がキックオフを迎えた。エジプトのサラー、ウルグアイのスアレス、世界屈指のストライカーを擁するそれぞれ両チームの対決は1−0でウルグアイが勝利した。

W杯エジプト対ウルグアイ、前半終了で0-0、サラーの出場に期待

スターティングメンバーにサラーの名前はなく、今期爆発的な活躍を見せているストライカーはベンチスタートとなった。

前半はウルグアイ代表のペースで試合が進んだ。スアレスとPSGのエース、カバーニを中心に攻撃を組み立て、前半22分にはカバーニが上手く相手DFを剥がし、シュートを打つも相手DFに当たりゴールとはならず。その流れで得たコーナーキックにスアレスが反応し合わせるも枠外となった。ウルグアイ代表はエジプトの堅い守備をなかなか崩すことができない。両チームゴールを奪うことができず、スコアレスドローのまま前半を折り返した。

後半開始1分、先にチャンスを迎えたのはウルグアイ代表。カバーニのラストパスに反応したのはスアレスだった。相手にうまく体を当てシュートを放つもキーパーのファインセーブに防がれた。

後半27分、バルサのストライカーが決定的なチャンスを迎える。またもカバーニがバイタルエリアで細かいタッチからスアレスにスルーパス。最高な状態で抜け出しGKと一対一になるもキーパーの良い飛び出しに防がれた。

対するエジプトもカウンターを中心に反撃を見せる。後半36分、アーセナルのエルネニーがPA内でシュートを放つも大きく枠を外れる。
そしてエジプト代表は後半36分には交代カード4枚を使いきり、この時点でこの試合サラーの出場はなくなった。

後半37分、ウルグアイ代表カバーニが再びゴールへ襲いかかる。カバーニがバイタルエリアから放ったボレーシュートはパワーもコースも良かったがエジプトGKエルシャナウィがスーパーセーブ。代表4試合目とは思えないセーブでチームのピンチを救った。

ウルグアイの攻撃は止まらない。後半41分、カバーニがいい位置でFKを獲得。キッカーはカバーニが務め、右足から放たれたシュートはゴール右のポストに阻まれた。
そしてこの勢いでついに試合の均衡が破れる。後半45分、右サイドからのFKにCBのヒメネスが高い打点のヘディングでゴールネットを揺らした。(1−0)

(文:SPORT)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00010019-sportes-socc



※一部追記しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:22 | 大阪 ☔ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マラドーナ氏、26年の3カ国W杯を痛烈批判!「アメリカ人は試合を4等分するのが好きだ」「どこも気に入らない」

【サッカー】<マラドーナ>2026年W杯共催の3か国に強烈ダメ出し!「どの国も気に入らない」「アメリカ人は試合を4等分するのが好き」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529046841/
マラドーナ2018-06.jpg

1: Egg ★ 2018/06/15(金) 16:14:01.28 ID:CAP_USER9.net

水曜日に行なわれたFIFA(国際サッカー連盟)理事会で、2026年ワールドカップの開催地が決定した。出場国が現行の32か国から48か国に増えるこの大会で、初めて3か国による共同開催が実現する。アメリカ、カナダ、そしてメキシコの3国だ。
 
 この決定に不満を述べたのがスーパーレジェンド、ディエゴ・マラドーナである。ベネズエラのテレビ局のインタビューに応え、まずは史上初めて3度目の開催国となるメキシコについて、ホストカントリーとして十分な力量を有していないと吐き捨てた。メキシコは6大会連続、ラウンド・オブ16で敗退している。
 
「ダメだ、ダメだ、どこもかしこも気に入らないね。メキシコが3度目の開催なんて相応しくないよ。だってそうだろ。メキシコ代表がブラジルやドイツと戦ったらどうなるか。いつもそこで負けて終わりじゃないか」


 アメリカとカナダに対してはより辛辣だ。
 
「どちらもサッカーになんて興味ないだろ。パッションがないよ。カナダ人は良いスキーヤーになのかもしれないけどね。アメリ人は試合を4等分するのが好きだ。いつも広告を入れたがるんだよな」
 
 1994年のアメリカ・ワールドカップ開催が決まった際、当時のジョアン・アベランジェFIFA会長がNFLやNBAといったアメリカン・スポーツのように、90分間を4つのクォーターに分ける案を示して猛反発を受けた。そのドタバタを引き合いに出して噛み付いたのだ。
 
 現在はFIFAのワールドアンバサダーを務め、オフィシャルイベントにも積極的に参加している御大マラドーナ。久々に飛び出した問題発言が波紋を広げなければいいが。

6/15(金) 16:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180615-00042163-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:48 | 大阪 ☔ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サラーとスアレス・カバーニがW杯で激突!エジプト×ウルグアイが今夜21時より対戦へ(関連まとめ)

【サッカー】<W杯展望・エジプト×ウルグアイ >スアレス&カバーニvsサラーの「エース対決」に注目!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529057482/
サラースアレスカバーニ.jpg
1: Egg ★ 2018/06/15(金) 19:11:22.78 ID:CAP_USER9

ロシア・ワールドカップ グループA・第1戦
エジプト−ウルグアイ
6月15日(金)17:00(日本時間21:00)キックオフ/エカテリンブルク・アレーナ(エカテリンブルク)

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180615-00042140-sdigestw-000-8-view.jpg

 2013−2014シーズンに、38試合制でのプレミアリーグ記録に並ぶ31ゴールを挙げたルイス・スアレス。2017−2018シーズンに32得点を挙げ、そのレコードを塗り替えたモハメド・サラー。ともにリバプールでワールドクラスのアタッカーへと成長したエース同士の対決に注目が集まる。
 
 5月26日に行なわれたチャンピオンズ・リーグ(CL)決勝で左肩を痛めたエジプトの大黒柱サラーは、何とかこの一戦に間に合いそうだ。エクトル・クーペル監督は、「直前にアクシデントが起こらない限り、ほぼ100パーセントの確率でプレーするだろう」とコメントしており、ピッチに立つ可能性が高い。
 
 アフリカ最終予選の6試合で、全8ゴール中5ゴールを挙げていた主砲の復帰は、何よりの朗報だ。とはいえ、いわばぶっつけ本番になるため、コンディションの状態は気掛かり。言うまでもなく、このサラーの出来が勝敗を左右するだろう。
 
 勝点奪取のためには、ピッチに立てば大会最年長記録を更新する45歳の守護神エル・ハダリの奮闘も不可欠だ。
 
 対するウルグアイは、スアレスとエディンソン・カバーニの強力2トップをはじめ、DFリーダーのディエゴ・ゴディン、守護神フェルナンド・ムスレラなど、2010年大会で4位、前回大会でベスト16に入ったメンバーが軸。経験や実績では北アフリカの雄を上回る。
 
 もっとも、相手を引き込んでからのカウンターが持ち味のウルグアイにとって、同じ堅守速攻スタイルのエジプトはやりづらい相手だ。ボールを持たされると攻撃が停滞するだけに、素早く前線にパスを送り込めるかがポイントだ。
 
 南米予選では、チーム総得点(32)のうち47パーセントにあたる15点をスアレス(5点)とカバーニ(10点)が叩き出した。この31歳のコンビは、裏への抜け出しに加え、エアバトルやクロスにダイレクトで合わせるシュートも巧みで、連携も抜群。数少ないチャンスを確実にゴールへ結びつける決定力を備えている。

 とにもかくにも、このダブルエースへいい形でボールを供給できれば勝機が広がる。

サッカーダイジェスト6/15(金) 16:00
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180615-00042140-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:11 | 大阪 ☔ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロペテギ氏、レアル監督就任会見で涙「昨日は人生で最も悲しい日」「今日は最も幸せな日」(関連まとめ)

【サッカー】ロペテギ氏が涙の会見「人生で最も悲しい日」 電撃解任のスペイン前監督 レアル・マドリード監督就任会見
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529037258/
ロペテギ就任.jpg

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/15(金) 13:34:18.93 ID:CAP_USER9.net

ロペテギ氏が涙の会見「人生で最も悲しい日」 電撃解任のスペイン前監督
2018年6月15日 11:01 発信地:マドリード/スペイン AFP BB News
http://www.afpbb.com/articles/-/3178607

スペイン1部リーグ、レアル・マドリードの監督就任会見に臨むフレン・ロペテギ氏(2018年6月15日撮影)

ロペテギレアル就任01.jpg

ロペテギレアル就任02.jpg

ロペテギレアル就任03.jpg

ロペテギレアル就任04.jpg

ロペテギレアル就任05.jpg



【6月15日 AFP】サッカースペイン代表監督を解任されたフレン・ロペテギ(Julen Lopetegui)氏が14日、決定を受けて「母の死以降では人生で最も悲しい日になった」と語った。
その一方で、同国1部リーグのレアル・マドリード(Real Madrid)の監督就任は「間違いなく誠実なやり方」でなされたと述べ、今回の動きを擁護する発言を残した。

ロペテギ氏が来季から3シーズンにわたりチームの指揮を執るとレアルが発表したことを受け、スペインサッカー連盟(RFEF)は13日に同氏を解任。W杯ロシア大会(2018 World Cup)に臨むスペイン代表に激震が走った。15日にポルトガルとのグループ初戦を控えていた選手たちは、今回の解任の決断に反発したと伝えられている。

この日、新天地サンチャゴ・ベルナベウ(Santiago Bernabeu Stadium)でレアルの新監督として正式にお披露目されたロペテギ氏は、RFEFのルイス・ルビアレス(Luis Rubiales)会長には「違ったやり方で対処」してほしかったとした上で、「昨日は、母の死以降では人生で最も悲しい日になった。でも、きょうは人生で最も幸せな一日だ」「われわれは間違いなく誠実かつ明快なやり方でふるまったと確信している」と、涙をこらえながら話した。

RFEFのルビアレス会長は、レアル側から正式発表の「5分」前まで連盟に通達はなかったと述べているが、レアルのフロレンティノ・ペレス(Florentino Perez)会長は、ロペテギ氏が同クラブと契約を結んだことに対する連盟の反応は「不適切で不当なもので、同様のケースはサッカー界でも前例がない」などと批判している。

すでにRFEFは、緊急の後任としてフェルナンド・イエロ(Fernando Hierro)氏をW杯スペイン代表の指揮官に任命している。現在50歳のイエロ氏は、同国2部リーグのレアル・オビエド(Real Oviedo)を1シーズン率いた以外、監督としての経験はないが、連盟でスポーティング・ディレクター(SD)を務めていた実績もあり、選手からの信頼は厚い。

それでも、レアルがロペテギ氏を新監督に任命したことで、ライバル同士のレアルとFCバルセロナ(FC Barcelona)の選手が存在するW杯のスペイン代表内で、分裂が生じてしまうのではないかと不安視する声も上がっている。(c)AFP/Adrien VICENTE


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:14 | 大阪 ☔ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、ゲッツェ獲得を狙う!ドルトムントは移籍金32億円要求

アーセナル、ゲッツェ獲得を狙う? 3カ国の計5クラブが争奪戦か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00776520-soccerk-socc
ゲッツェ2018ドル.jpg

ドルトムントに所属するドイツ人MFマリオ・ゲッツェに対し、3カ国の5クラブが関心を示しているようだ。イギリスメディア『スカイスポーツ』が14日に報じている。

 2018 FIFAワールドカップ ロシアのドイツ代表メンバーから外れたゲッツェだが、各国のクラブは高く評価しているようだ。報道によると、アーセナルとエヴァートン、ウェストハムのプレミアリーグ勢に加え、日本代表DF酒井宏樹のマルセイユ、さらにバレンシアも関心を示しているという。

 同メディアによれば、仮にドルトムントがゲッツェを放出する場合には移籍金2200万ポンド(約32億3000万円)程度を要求する見通しとなっている模様。2016年夏にバイエルンへ支払った額を取り戻したいと考えているようだ。

 ゲッツェは1992年生まれの26歳。ドルトムントの下部組織出身で、2013年夏にバイエルンへ移籍した。2014 FIFAワールドカップ ブラジルでは決勝で決勝ゴールを挙げ、優勝の立役者に。2016年夏にドルトムントへ復帰し、2017−18シーズンはブンデスリーガで23試合に出場して2得点を挙げた。

【BVB09】Borussia Dortmund 845【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1528890845/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(38) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

グリーズマン、アトレティコ残留を宣言!バルサ移籍は事実上消滅

【サッカー】<グリーズマン>アトレティコ・マドリード残留宣言! バルセロナへの移籍話は事実上消滅
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529017094/
グリーズマン2018EL優勝.jpg
1: Egg ★ 2018/06/15(金) 07:58:14.04 ID:CAP_USER9.net

これまでバルセロナへの移籍が有力視されていたフランス代表FWアントワーヌ・グリーズマンは、アトレティコ・マドリーの残留が確定となったようだ。

現地時間14日、ロシア・ワールドカップに向け、フランス代表合宿に参加しているグリーズマンは、自身のSNSを通して「アトレティコこそが僕の家。ファンがいて、大切なチームだ」とのメッセージを発信。

これを受けて、アトレティコ・マドリーの公式SNSも「私たちの7番!」とグリーズマンの発信内容を引用しつつ、言葉を添えている。

これまでバルセロナへの移籍話が取りざたされ、今夏の移籍は既定路線かと見られていた。だがグリーズマンのメッセージは事実上の“残留宣言”であり、移籍のうわさは完全に収束する運びとなった。また、グリーズマンとクラブの間で新契約締結がまとまったと見られ、その詳細は近日中に正式発表されることになりそうだ。

ゴール 6/15(金) 6:58配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000045-goal-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180615-00000045-goal-000-2-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

独代表エジルとギュンドアンのトルコ大統領表敬訪問に批判噴出!元独代表OB「追放すべき」

【サッカー】<ドイツ代表>エジルとギュンドアンのトルコ大統領表敬訪問に批判噴出! “元問題児”OBが主張「追放すべき」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529017512/
エジルとギュンドアンとエルドアン大統領.jpg

1: Egg ★ 2018/06/15(金) 08:05:12.57 ID:CAP_USER9.net

エッフェンベルク氏が求めるエジルとギュンドアンの追放

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180615-00111469-soccermzw-000-2-view.jpg

ロシア・ワールドカップ(W杯)初戦を前に、強豪国の足元がぐらついている。2大会ぶりの優勝を目指すスペインは、開幕前日にフレン・ロペテギ監督を解任し、フェルナンド・イエロ監督の就任を電撃発表した。突然の解任劇によって世界に衝撃が走ったが、2014年のブラジルW杯王者ドイツに起こった騒ぎも収まっていないようだ。

トルコ系移民のMFメスト・エジル(アーセナル)とイルカイ・ギュンドアン(マンチェスター・シティ)は、5月にトルコのレジェップ・タイイップ・エルドアン大統領を表敬訪問し、政治的な意図が介在しているのではという批判が集まった。そしてギュンドアンは、サウジアラビアとの国際親善試合(8日・レバークーゼン)に出場した際に、自国サポーターからブーイングを浴びる羽目となった。

 この問題に、元ドイツ代表MFシュテファン・エッフェンベルク氏がドイツメディア「Tオンライン」の取材に応じ、二人の代表追放を求めた。現役時代にバイエルンなどで活躍したドイツ代表OBは、こう発言したという。

「ドイツサッカー連盟が、常に発信している価値観に重きを置くとすれば、あの2選手を排除する以外の決断はあり得ない。自分とウリ・シュタインと同じ行動に出なかった、彼らの基準が見えてこない」

 エッフェンベルク氏は、かつて1994年のアメリカW杯韓国戦でサポーターに中指を突きたて、代表追放処分を受けた問題児として知られる。また、元西ドイツ代表GKウリ・シュタインは、当時のフランツ・ベッケンバウアー監督を「笑いもの」と語り、こちらも代表から追放されていた。

「彼らがフットボール以外の部分で批判されている状況は簡単ではない。彼らの追放こそが安定をもたらす。タブロイドが、彼らの批判を続ける状況は良くない。決定は行われるべきだったんだ。ギュンドアンはサウジアラビア戦でブーイングを受けた。あり得ないほど最悪なことだ。1994年の自分だ。何度も自問自答した。いつまでこのユニフォームを着ることができるのか、あと1試合か、もっとか、本当に劇的だったよ」

 エッフェンベルク氏は、メディアとサポーターから攻撃されている二人を外すことで事態を収拾し、代表チームは平静を取り戻すべきだと主張した。

フットボールZONE 6/15(金) 7:20
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180615-00111469-soccermzw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(53) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

コロンビア代表、ハメスが全体練習を欠席「筋肉に軽い問題」

【サッカー】<コロンビア代表>公開練習にハメスがいない!「筋肉に軽い問題」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529016482/
ハメスコロンビア代表2018.jpg

1: Egg ★ 2018/06/15(金) 07:48:02.73 ID:CAP_USER9.net

 ハメスはいなかった。西野ジャパンがロシアW杯1次リーグ初戦で対戦するコロンビア代表は14日、カザン郊外で公開練習を行った。練習にはコロンビアだけでなく、日本や英国、オーストラリアなどの報道陣ら約100人、ファン150人が駆けつけた。

 FWファルカオ(モナコ)やDFミナ(バルセロナ)らがフィールドは8対8のミニゲームを行うなど、軽めの調整。

だが、エースのMFロドリゲス(バイエルン)とMFバリオス(ボカ・ジュニアーズ)はピッチに姿を現さなかった。MFのJu・クアドラド(ユベントス)はミニゲームには参加せず、ピッチの外に座って練習を見守った。

チームに帯同するメヒア・ピンソン広報担当は「ハメス(ロドリゲス)は筋肉の軽い問題で別メニューとなっている」としており、宿舎でジムを使ったトレーニングを行ったという。コロンビアの地元ラジオ局のディナス・エスコバル氏(55)は「ハメスは明日のトレーニングには参加するだろう」と話した。

 練習後にはFWバッカ(ビリャレアル)とMFカルロスサンチェス(エスパニョール)が会見に登場。ACミラン時代にMF本田と同僚のバッカは「日本はW杯の出場国で、いいチーム。だが、僕らもいい練習をしてきている。自信がある」と、不敵に笑った。カルロスサンチェスも「僕らは特徴の違った選手がそろっている。試合が待ち遠しい」。日本に立ちはだかる南米の強豪は自信満々だった。

スポーツ報知 6/15(金) 7:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000010-sph-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180615-00000010-sph-000-4-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サウジ代表ピッツィ監督、開幕戦0-5大敗に「この恥ずかしい思いを忘れたい」

【サッカー】<サウジアラビア代表のフアン・アントニオ・ピッツィ監督>開幕戦での5失点大敗に落胆!「この恥ずかしい思いを忘れたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529018343/
ピッツィ監督.jpg
1: Egg ★ 2018/06/15(金) 08:19:03.06 ID:CAP_USER9.net

開幕戦のロシア戦で大敗を喫したサウジアラビア代表のフアン・アントニオ・ピッツィ監督が試合後に心境を語った。

14日に行われたワールドカップ開幕戦でサウジアラビアは開催国のロシアと対戦。前日の会見では「勝利のみを考えている」と語ったピッツィ監督率いるサウジアラビアだが、12分に先制点を許すと、その後は失点を重ね、終わってみれば0-5で敗れた。

試合後、会見に臨んだ同指揮官は「相手チームがこの試合に勝利するために最大限の努力をしなければならなかったとは思えなかった。我々はこの恥ずかしい思いを忘れなければ。次の試合のことを考えなければならない」と結果に肩を落とした。

「起きてしまったことはどうしようもない。しかし、私はベストを尽くすつもりでいるし、やってきたことや選手を信じ、次の試合では良いパフォーマンスができると祈っている。この試合だけが評価の対象になるとは思わない。全くプラン通りにプレーできなかった。この大会に向けて良い準備ができたし、選手たちもワールドカップで戦えるだけの力があることを証明できるはずだ。今日は今までやってきたことが何もできなかった」

サウジアラビアは20日にウルグアイと対戦する。

6/15(金) 6:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00000044-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180615-00000044-goal-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:11 | 大阪 ☔ | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、レバークーゼンGKレノを獲得へ!チェフの後継者に

チェフの後継者に?エメリ新体制のアーセナルがレノ獲得間近か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180614-00000036-goal-socc
レノレバークーゼン.jpg


アーセナルは、レヴァークーゼンに所属するGKベルント・レノの獲得に向けた交渉を進めているようだ。『スカイスポーツ』が報じた。

アーセナルは2017-18シーズン、GKペトル・チェフを正守護神としていたが、リーグ戦では何度か“らしくない”ミスを犯すなど、36歳という年齢もあって衰えが指摘されている。

新シーズン、2017-18シーズンに退団したアーセン・ヴェンゲル前監督の後任としてウナイ・エメリ監督を招へいしたクラブは、チャンピオンズリーグ復帰に向けてGKの変更にも着手しているようで、レノの獲得に迫っているとみられている。

現在26歳のレノは2017-18シーズン、レヴァークーゼンで公式戦38試合に出場。2018FIFAワールドカップ・ロシアのドイツ代表メンバーでは最終選考で漏れたものの、定期的に代表招集を受けている。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1259】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1528636748/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯開催国ロシア、サウジを5-0粉砕!ロシアW杯開幕戦を白星で飾る!ゴロヴィンが絶妙FKゴール!(関連まとめ)

【サッカー】開催国ロシアが開幕戦制す!…サウジアラビアに5発快勝で白星スタート
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1528995443/
ロシア2018W杯開幕戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/06/15(金) 01:57:23.41 ID:CAP_USER9.net

6/15(金) 1:56配信
開催国ロシアが開幕戦制す!…サウジアラビアに5発快勝で白星スタート

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が14日に行われ、ロシア代表とサウジアラビア代表が対戦した。

 4年に1度のサッカーの祭典が幕を開けた。開催国のロシアはFIFAランキング70位、サウジアラビアは同67位で、出場32カ国中最下位2チームによる開幕戦となった。2大会連続11回目出場のロシアはFWヒョードル・スモロフが、3大会ぶり5回目のサウジアラビアはFWモハメド・アル・サハラウィが先発出場で、両エースがスタートからゴールを狙う。

 大会初ゴールが生まれたのは開始12分。左サイドからアレクサンドル・ゴロヴィンがクロスを送ると、ファーでフリーのユーリ・ガジンスキがヘディングシュートを沈め、ロシアに先制点をもたらした。24分にはアラン・ジャゴエフが負傷交代を強いられたが、代わって入ったデニス・チェリシェフが42分にエリア内左で冷静に相手DFをかわし、シュートをゴール左隅に突き刺して追加点。ロシアが2点リードで折り返した。

 後半に入って71分、ロシアはスモロフに代わって入ったばかりのアルテム・ジュバが、ゴロヴィンからの精確なクロスを頭で合わせ、試合を決める3点目。後半アディショナルタイムには、ジュバの落としを受けたチェリシェフがエリア内右から右足アウトサイドキックで狙うと、シュートは綺麗な弧を描いてゴール右上隅に決まった。さらに、その2分後にはゴロヴィンがエリア手前右のFKを直接決めてダメ押しゴールを沈めた。

 試合は5−0でロシアが勝利。グループA第2戦は、ロシアが19日にエジプト代表と、サウジアラビアは20日にウルグアイ代表と対戦する。

【スコア】
ロシア代表 5−0 サウジアラビア代表

【得点者】
1−0 12分 ユーリ・ガジンスキ(ロシア)
2−0 43分 デニス・チェリシェフ(ロシア)
3−0 71分 アルテム・ジュバ(ロシア)
4−0 90+1分 デニス・チェリシェフ(ロシア)
5−0 90+4分 アレクサンドル・ゴロヴィン(ロシア)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180615-00776588-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:27 | 大阪 ☁ | Comment(33) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング