アンテナ・まとめ RSS

2018年06月20日

C・ロナウド、強烈ヘッドで2戦連続ゴール!ポルトガルはモロッコに1-0辛勝 モロッコはW杯敗退決定 ロシアW杯B組第2節(関連まとめ)

C・ロナウドがまたもゴール!…ポルトガルが勝利、モロッコは敗退が決定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00780888-soccerk-socc
CロナウドW杯モロッコ戦ゴール.jpg

2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が20日に行われ、ポルトガル代表とモロッコ代表が対戦した。

 ポルトガルは15日に行われたスペイン代表戦でハットトリックを達成したクリスティアーノ・ロナウドを筆頭に、ベルナルド・シルヴァ、ジョアン・モウティーニョらがスタメン入り。一方のモロッコはメディ・ベナティア、アクラフ・ハキミらが先発に名を連ねている。

 試合は開始早々に動く。4分、ショートコーナーの流れから右サイドでボールを持ったモウティーニョのクロスにC・ロナウドが反応する。強烈なヘディングシュートを突き刺し、ポルトガルが先手を取った。前半はポルトガルの1点リードで折り返す。

 後半に入るとモロッコが反撃に出る。ノルディン・アムラバトやハキム・ツィエクを中心に怒涛の攻撃を見せるも、ポルトガルが体を張った守備でゴールを割らせない。
 
 試合はこのまま1−0で終了。敗れたモロッコはグループステージ敗退が決まった。次戦は25日、ポルトガルはイラン代表と、モロッコはスペインと対戦する。

【スコア】
ポルトガル代表 1−0 モロッコ代表

【得点者】
1−0 4分 クリスティアーノ・ロナウド(ポルトガル)


【サッカー】C・ロナウドの2試合連続ゴールで勝利!ポルトガルはグループリーグ突破を決める モロッコの代表の敗退が決定
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529502900/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:28 | 大阪 ☔ | Comment(32) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

昌子源、コロンビア戦失点は「ミーティングで、飛ばんでいいって言っていたら、みんなハイジャンプをやった」

【サッカー】川島「ミーティングで、飛ばんでいいって言っていたら、みんなハイジャンプをやった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529467462/
昌子源.jpg

1: スタス ★ 2018/06/20(水) 13:04:22.25 ID:CAP_USER9.net

意表を突かれたFK…川島と昌子が明かした失点シーンの真相

「飛ばんでいいって言っていたら、みんなハイジャンプをやった」(昌子)

[ロシアW杯グループH] 日本2−1コロンビア/6月19日/モルドビア・アレーナ(サランスク)
 
 ワールドカップの初戦で日本がコロンビアを2-1で撃破。6分に香川真司のPKで先制すると、39分に同点にされるも、73分にCKから大迫勇也のヘッドで勝ち越した。
 
 開始早々の3分に相手に退場者が出たこともあり、強豪のコロンビア相手に日本が試合を優位に進めた時間も多かった。

そんななかでも、同点弾となったキンテーロの壁の下を射抜いた直接FKは、意表を突いたゴラッソだったと言えるだろう。
 
 わずかに反応が遅れ、ゴールラインを割ってからボールに触れた川島永嗣は、失点を次のように振り返る。
 
「壁の下を超えた時点でかなり厳しいなと思ったので。何とかゴールラインギリギリのところで取れればなと思っていたんですけど、ちょっと難しかったですね」

 見事にジャンプした壁の下を通され、予想外だったのかもしれない。それは昌子源のこのコメントからも読み取れる。
 
「ミーティングでボールの質を見て、できるだけつま先立ちでギリギリ高く、(でも)飛ばんでいいって言っていたら、みんなハイジャンプをやった。ミーティングであんだけ言われていて注意して、壁に入る人は最後までボールの質を見て、蹴られた瞬間まで頑張ってみたいなという感じだった。非常にもったいない失点だった」
 
 FKの映像は確認済みで、壁が飛ばない話し合いはしていたようだ。それを信じていたからこそ、川島は「壁の下を超えた時点でかなり厳しい」と思ったのだろう。
 
 強豪のコロンビアを下して金星をあげたが、この失点は次の試合に向けたチームとしての反省材料だ。どんなに話し合っても、「そういうことが起こり得る舞台」(昌子)という認識を持てば、「自分たちとしても修正できる」(川島)。
 
 第2戦のセネガル戦はクリーンシートに期待したい。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180620-00042555-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:15 | 大阪 ☔ | Comment(51) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

一発退場のコロンビア代表サンチェス、レッド判定に疑問「何故退場になるかわからない」

【サッカー】<コロンビア代表のMFカルロス・サンチェス>痛恨レッドの判定に疑問!「なぜ退場になるか分からない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529441475/
カルロス・サンチェス日本戦レッド判定.jpg

1: Egg ★ 2018/06/20(水) 05:51:15.61 ID:CAP_USER9.net

前半3分、香川のシュートは「手に当たった」と認めつつも…

コロンビア代表は19日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦で日本と対戦。

前半3分にMFカルロス・サンチェスが一発退場で数的劣勢を強いられ、1-2で敗れた。不本意な形でその名を轟かせてしまった32歳のボランチは、「なぜ退場になるのか分からない」と胸中を語った。スペイン紙「マルカ」コロンビア版が報じている。

前半3分、日本のFW大迫勇也がペナルティーエリア内でシュートに持ち込み、そのこぼれ球にMF香川真司が反応。 サンチェスがシュートコースに入ったものの、右腕にボールが当たってPKとなり、今大会初のレッドカードで一発退場処分が下された。一人少なくなったコロンビアは前半39分に同点に追いついたが、後半28分にセットプレーから失点して1-2で黒星スタートを余儀なくされた。

試合後、ミックスゾーンで取材に応じたサンチェスは、「とても不運な初戦になった。これは思っていなかったことだが、大切なのは敗戦の責任を受け止め、チーム(の状態)を良くすることだ」とコメント。
ハンドのシーンに関しては、「手には当たったが、なぜあれが一発退場になるのか分からない」と判定に疑問を呈しつつも、「もう判定は出てしまったし、試合はもう終わって負けた。これから前向きに考えて、チームメイトを支えていきたい」と前を向いた。

 記事では、サンチェスのレッドカードについてW杯史上2番目に早い退場だと紹介。サンチェスの退場は2分59秒で、1986年のメキシコW杯でウルグアイ代表のホセ・アルベルト・バティスタが記録したスコットランド戦での59秒に次ぐ数字だと報じた。

PKを与えた早さもW杯史上4番目で、74年のドイツ代表のウリ・ヘーネス(55秒)、2014年のブラジル代表のチアゴ・シルバ(1分25秒)、今大会のスペイン代表ナチョの2分14秒に次ぐ、2分50秒だったとしている。

ZONE 6/20(水) 5:30配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180620-00113330-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180620-00113330-soccermzw-000-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:59 | 大阪 ☔ | Comment(42) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊メディア、日本代表を採点!長友佑都を最高評価「疲れを知らないミニバイク」

【サッカー】日本代表を伊メディアが採点…最高評価は長友「疲れを知らないミニバイク」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529475605/
長友2018コロンビア戦.jpg


1: 3倍理論 ★ 2018/06/20(水) 15:20:05.17 ID:CAP_USER9.net

 19日に行われた2018 FIFAワールドカップ ロシアのグループステージ第1節で、グループHでは日本代表がコロンビア代表を2−1で破った。イタリアメディア『tuttomercatoweb.com』が、日本代表選手の採点と寸評を行っている。

 日本は開始早々にMF香川真司がPKを決めて先制に成功。直接FKで同点に追い付かれたものの、73分にFW大迫勇也が決勝ゴールを挙げて2−1と競り勝った。W杯でアジアのチームが南米勢を破ったのは、今回が初めてだった。

『tuttomercatoweb.com』は日本代表選手への採点(10点満点)と寸評を掲載。最高点はDF長友佑都の「7.0」だった。

▼GK川島永嗣(フル出場)…5.5
キンテロのFKの対処は完璧なものではなかった。それ以外では、骨の折れるような場面はほとんどなかった。

▼DF
酒井宏樹(フル出場)…6.5
「素晴らしい攻め上がりで、ゴールにも2度迫った。最もアグレッシブだった一人」

吉田麻也(フル出場)…6.5
「(ラダメル)ファルカオを良くマークし、またCKからは素晴らしいヘディングシュートも見せた」

昌子源(フル出場)…6.0
「(プレーは)正確で、タイミングも良かった。混乱に陥ることはほとんどなかった」

長友佑都(フル出場)…7.0(チーム最高)
「疲れを知らないミニバイク。攻めて守って、最終ラインでは相手の攻撃を防いだ。決定的な場面も2度守り抜いた」

▼MF
長谷部誠(フル出場)…6.5
「指示をし、統制して素晴らしい試合を見せた。ただ、攻撃に絡むことはほとんどなかった」

柴崎岳(80分に途中交代)…6.0
「足が持ちこたえるまで走った。ゲームメイクをするよりも、相手の攻撃の芽を潰した」

山口蛍(80分に途中出場)…評価なし

香川真司(1得点/70分に途中交代)…6.5
「浮き沈みが激しかったが、スイッチが入るとクオリティーは増した。1−0としたPKでは冷静だった」

本田圭佑(70分に途中出場)…6.0
「ピッチに入り、アシストですぐに決定的な働きをした。素晴らしい20分間だった」

原口元気(フル出場)…5.5
「日本代表の中では、おそらくボールを受ける回数が最も少なかった。プレーの流れからも外れていた」

乾貴士(フル出場)…6.0
「ところどころでだけ、スイッチが入った。2度の決定機を仕留めることができず。もっとできただろう」

▼FW
大迫勇也(1得点/85分に途中交代)…6.5
「強烈なヘディングシュートが決勝点に。勝ち点3をもたらした」

岡崎慎司(85分に途中出場)…評価なし

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00780650-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、生え抜きウィルシャーの退団発表!17年間の在籍に終止符

【サッカー】アーセナル、ウィルシャー退団を発表…新体制に備え17年間の在籍に終止符
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529458206/
ウィルシャー2018拍手.jpg
1: 3倍理論 ★ 2018/06/20(水) 10:30:06.58 ID:CAP_USER9.net

 アーセナルは20日にイングランド代表MFジャック・ウィルシャーのクラブ退団を発表した。同選手は下部組織からの生え抜きであり、約17年間の在籍に終止符を打つこととなった。

 ウィルシャーは2008−09シーズンにプレミアリーグ初出場を16歳の若さで飾った。しかし、同選手はエメリ新体制の構想外となる可能性が濃厚であると複数メディアに報道されていた。

 同選手は退団について自身のインスタグラムにて次のように語っている。

「僕は今回限られた選択肢の中から、サッカーを優先せざる得なかった。年俸が減額されていた新契約をも結び、クラブに留まることを望んでいた。新契約締結において、常に最優先していたのはこの17年間過ごしたクラブでプレーするということだった」

「エメリ監督との対談で減額された契約を結んだところで、出場時間も著しく減ってしまうことが明らかたとなった。僕のキャリアにおいてトップレベルでプレーし続けることがいかに大切か、皆さんはわかってくれるだろう」

「これを受けて、僕に退団以外の選択肢は残されていなかった。今後自分のキャリアを発展させて、新たなチャンスを追求するためだ」

 ウィルシャーは6月末に契約が満了する。現時点でウェストハムや、クリスタル・パレスへのフリー移籍が濃厚とされている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00780524-soccerk-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本×コロンビア戦、視聴率は今年最高48.7%!瞬間最高は55.4%

【視聴率】W杯初戦コロンビア戦 今年最高48・7% 瞬間最高は55・4% 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529456234/
コロンビア戦終了時日本ベンチ.jpg
1: 3倍理論 ★ 2018/06/20(水) 09:57:14.84 ID:CAP_USER9.net

サッカー日本代表のワールドカップ(W杯)初戦、コロンビア戦を生中継したNHK総合(後9・53〜同11・00)の平均視聴率は48・7%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが20日、分かった。試合前半(後8・45〜同9・50)も42・7%を記録した。また、瞬間最高は午後10時52分、53分の2分間で、55・4%という驚異的な数字を叩き出した。

 平昌五輪フィギュアスケートで羽生結弦(23)が金メダルに輝いた「男子フリー」(NHK総合、2月17日)の33・9%を抜き、今年放送された全番組の中で最高となった。

 NHK総合で放送した前回のブラジル大会の日本代表の初戦コートジボワール戦が前半(前9・45)42・6%、後半(前10・59)46・6%をも上回った。日本代表戦の視聴率で過去最高は02年日韓大会のロシア戦(フジテレビ)で記録した66・1%(6月9日、後8・00)。

 試合は、前半6分にMF香川真司(29=ドルトムント)がPKを決めて先制。前半39分に追いつかれたが、後半28分、3分前に途中出場したMF本田圭佑(32=パチューカ)の左CKに1トップのFW大迫勇也(28=ケルン)が頭を合わせて決勝ゴールを決めた。日本は2大会ぶりの白星、南米チームにアジア勢初勝利を挙げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000087-spnannex-ent



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(24) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫半端無い祭り!決勝ゴール後、SNSで15分10万ツイート

【サッカー】大迫V弾 SNSは「半端ない」祭り!15分で10万ツイート
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529450920/
大迫半端無いコロンビア戦.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/06/20(水) 08:28:40.20 ID:CAP_USER9.net

6/20(水) 8:00配信
 ◇W杯1次リーグH組 日本2―1コロンビア(2018年6月19日 サランスク)

 W杯ロシア大会の日本―コロンビアの試合中、ツイッター上では決勝ゴールを決めたFW大迫勇也(28)を称賛する「大迫半端ない!」との投稿があふれた。

 大迫の得点直後から「半端ない!」ツイートが増え始め、午後10時30分〜45分の15分間で、「大迫」を含む投稿が10万件を超える“半端ない”状態になった。試合終了後の東京・渋谷のスクランブル交差点でも、歓喜に沸くファンが次々と「大迫半端ない!」と叫んだ。

 試合会場にも「大迫半端ないって」と書かれた横断幕を掲げるファンが見られた。試合を中継したNHKでは、大迫が交代する直前に実況アナウンサーが「今日は半端ないヘディングシュートがありました」と称えた。Jリーグの公式ツイッターも得点直後に「半端ない!!大迫のヘッドで日本勝ち越し!!!」と投稿した。

 「大迫半端ない」は09年の第87回全国高等学校サッカー選手権大会準々決勝で、大迫の所属する鹿児島城西高に敗れた滝川二高の選手が試合後、テレビカメラの前で「大迫半端ないって」などと大迫のプレーを絶賛したのが起源。動画がユーチューブに投稿され、ネットを中心に名言として話題になった。

 13年には「半端ないって」と話した選手をモデルにしたTシャツも販売され、これまでに数千枚を売り上げた。

 前回大会で敗れたコロンビア相手に1次リーグ突破の可能性をグッと高める殊勲のゴール。今年の流行語レースでも大きな存在感を放つ一撃となった。

 ≪地元PV絶叫「オオサコー」≫鹿児島県南さつま市で開かれたPVには市民ら約300人が集結した。地元出身のFW大迫勇也(28)が、勝ち越しのゴールを決めると会場は「オオサコー」と絶叫に包まれた。小学4年の息子と参加した主婦辰野めぐみさん(43)は「大迫選手の活躍で、日本を勝利に導いて」と祈るように話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00000070-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☔ | Comment(17) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡田武史氏、先輩・西野監督の姿に感涙!?解説で声を詰まらせる「周りから色々言われて大変だったと思う。ジーンときますね」

【サッカー】先輩西野監督の姿に岡ちゃん感涙!?解説で声を詰まらせる「ジーンときますね」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529421940/
西野監督コロンビア戦握手.jpg

1: 3倍理論 ★ 2018/06/20(水) 00:25:40.99 ID:CAP_USER9.net

早大の先輩にあたる西野監督が会心のタクトで勝利する姿に、テレビ中継の解説を務めた98年フランス大会、10年南アフリカ大会の岡田武史元監督は「西野さん、最高でしょうね。本当に選手の心をつかんで、チーム一つになって戦った」と、拍手を送った。

 南アフリカ大会前、批判にさらされていた岡田氏に、当時、G大阪の監督だった西野監督に相談にのってもらっていた。ある試合後、サポーターに謝罪した岡田氏を、「謝る必要はない」とメディアを通じて、フォローしてくれたこともあった。自身と同じく批判にさらされながら勝利した先輩の姿に、岡田氏は「周りからいろいろ言われて大変だったと思う。なんかジーンときますね」と、声を詰まらせた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000176-dal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(43) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、W杯で南米勢に勝利はアジア史上初の快挙!アジア勢初対戦から52年目

【サッカー】日本、アジア勢史上初、南米勢から白星!!初対戦から52年目! 2-1 W杯ロシア大会
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529419609/
大迫コロンビア戦ゴール02.jpg

1: 3倍理論 ★ 2018/06/19(火) 23:46:49.31 ID:CAP_USER9.net

◆W杯ロシア大会▽1次リーグH組 コロンビア1―2日本(19日、サランスク)

 日本がコロンビアを2―1で破り、白星発進を飾った。W杯では、日本のみならず、アジア勢として初めてとなる、南米勢からの白星だった。

 アジア―南米の過去の対戦は以下の通り。

 66年:北朝鮮 1△1 チリ
 78年:イラン 1●4 ペルー
 86年:韓 国 1●3 アルゼンチン
 86年:イラク 0●1 パラグアイ
 90年:韓 国 0●1 ウルグアイ
 90年:UAE 0●2 コロンビア
 94年:韓 国 0△0 ボリビア
 98年:日 本 0●1 アルゼンチン
 02年:中 国 0●4 ブラジル
 06年:日 本 1●4 ブラジル
 10年:北朝鮮 1●2 ブラジル
 10年:韓 国 1●4 アルゼンチン
 10年:韓 国 1●2 ウルグアイ
 10年:日 本 0△0 パラグアイ(PK負け)
 14年:オーストラリア 1●3 チリ
 14年:イラン 0●1 アルゼンチン
 14年:日 本 1●4 コロンビア

 前回大会まで実に17戦3分け14敗。18戦目、足かけ52年目で初めて、サッカー大陸・南米勢の牙城を崩した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00000217-sph-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(36) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア代表、チェリシェフ2戦連続弾などエジプトに3-1快勝し開幕2連勝!グループリーグ突破へ王手!ロシアW杯A組第2節(関連まとめ)

【サッカー】 開催国ロシアが連勝で突破に前進…エジプトはサラーが得点も敗退危機に
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529437909/
ロシア2018W杯エジプト戦勝利.jpg


1: 豆次郎 ★ 2018/06/20(水) 04:51:49.12 ID:CAP_USER9.net

6/20(水) 4:50配信
開催国ロシアが連勝で突破に前進…エジプトはサラーが得点も敗退危機に

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が19日に行われ、ロシア代表とエジプト代表が対戦した。


 開幕戦でサウジアラビアに5−0で快勝したロシアは、最前線のヒョードル・スモロフに代えてアルテム・ジュバを起用。エジプトは第1戦で出番なしに終わったモハメド・サラーが先発に名を連ねた。

 前半をスコアレスで折り返すと、後半立ち上がりの47分に試合が動く。相手GKのクリアボールを拾ったロマン・ゾブニンがシュートを放つ。このシュートがアーメド・ファティに当たってコースが変わり、ゴールネットに吸い込まれた。続く59分には右サイドをオーバーラップしてきたマリオ・フェルナンデスが中央へ折り返すと、最後はデニス・チェリシェフが2試合連続ゴールとなる追加点。さらにその3分後の62分にはアルテム・ジュバがロングボールを受けると胸トラップからシュート。決定的な3点目を奪う。

 対するエジプトは73分、サラーがエリア内で倒されてPKを獲得すると、このチャンスを自ら決めて1点を返す。しかしながら、反撃もここまで。試合は3−1でロシアが勝利し、グループステージ突破に大きく前進。一方のエジプトは先発復帰のサラーが得点を挙げたものの、痛い2連敗となった。

 グループA第3戦は25日、ロシアはウルグアイ代表、エジプトはサウジアラビア代表と対戦する。

【スコア】
ロシア代表 3−1 エジプト代表

【得点者】
1−0 47分 オウンゴール(アーメド・ファティ/ロシア)
2−0 59分 デニス・チェリシェフ(ロシア)
3−0 62分 アルテム・ジュバ(ロシア)
3−1 73分 モハメド・サラー(エジプト)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00779858-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180620-00779858-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☔ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、コロンビアに勝利!酒井宏樹は攻守に奮闘「監督の期待に応えることができた」まとめその4(関連まとめ)

久々の先発出場となった酒井宏樹「監督の期待に応えることができた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00780280-soccerk-socc
酒井宏樹コロンビア戦.jpg

日本代表は19日に2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦でコロンビア代表と対戦し、2−1で勝利を収めた。試合後、DF酒井宏樹(マルセイユ/フランス)がインタビューに応じた。

 先発出場した酒井宏樹は「本当に、勝ち点1でも勝利に値する結果だと思っているので、それ以上のものが転がってきて、すごい幸せな気持ち」と喜びを語った。

 昨年11月に行われたベルギー戦以来の代表での先発出場となったことには「(西野朗)監督と喋っていてこのコロンビア戦に向けて100パーセントになるようにやれてきたので、本当に監督の期待に応えることが少しはできたと思います」と満足感を示した。

 また、相手が一人少なくなった中での戦いになったことについては「まだまだ課題もあったので、勝ったからこそ取り組める課題が多くあると思う。ここで終わらないように、次のステージに行けるように、1試合1試合やらないといけないですし、よりより厳しくチームとしてやって行かないといけない」と気を引き締めた。

 右サイドでの崩しは「今日に関しても、時間を追うごとにかなり崩すことができたし、相手のバランスは崩すことができた。よりそこからの精度を高めることができたら、もっともっとチャンスが増えると思うんで頑張って行きたい」と24日に行われる次戦のセネガル戦に向けて意気込みを語った。

☆☆☆柏レイソルスレッドPart1644☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1529384319/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 03:23 | 大阪 ☔ | Comment(29) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セネガル代表、ニアン決勝弾でポーランドに2-1勝利!次戦日本代表と対戦へ ロシアW杯H組(関連まとめ)

日本の次戦の相手セネガルが勝利…ポーランドは終盤に猛攻も追いつけず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180620-00779848-soccerk-socc
セネガルW杯ポーランド戦勝利.jpg

2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第1戦が19日に行われ、ポーランド代表とセネガル代表が対戦した。

 ポーランドは絶対的エースでキャプテンのロベルト・レヴァンドフスキが最前線に入る4−2−3−1の布陣で臨む。対するセネガルは4−4−2のシステム。サディオ・マネは2列目の左サイドに入った。

 38分、セネガルは左サイドから攻撃を仕掛けると、マネのパスを受けたイドリッサ・ゲイェが右足を振り抜く。このシュートがチアゴ・チョネクに当たってコースが変わり、ゴールネットに吸い込まれた。前半はセネガルの1点リードで折り返す。

 後半に入り60分、大きなクリアボールが前線まで届くと、エムバイェ・ニアンが飛び出してきたGKヴォイチェフ・シュチェスニーをかわし、無人のゴールに流し込んだ。対するポーランドは終了間際の86分、カミル・グロシツキのFKをグジェゴシュ・クリホヴィアクが合わせて1点差に詰め寄ったが、試合は1−2で終了した。

 グループHの次戦は24日、ポーランドはコロンビア代表、セネガルは日本代表と対戦する。

【スコア】
ポーランド代表 1−2 セネガル代表

【得点者】
0−1 38分 オウンゴール(チアゴ・チョネク/セネガル)
0−2 60分 エムバイェ・ニアン(セネガル)
1−2 86分 グジェゴシュ・クリホヴィアク(ポーランド)


【サッカー】≪ポーランド 1−2 セネガル≫ グループHでまたもやジャイキリ! ワールドカップ ロシア大会
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529427282/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:39 | 大阪 ☔ | Comment(37) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、コロンビア撃破!柴崎岳の活躍を西野監督は称賛「良くゲームメイクしてくれた」まとめその3(関連まとめ)

W杯初采配で初勝利の西野監督 「柴崎が良くゲームメイクしてくれた」と司令塔称賛
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180619-00113169-soccermzw-socc
柴崎コロンビア戦.jpg

先制点を勝因に挙げた指揮官 次戦セネガル戦は「まだ考えられない」
 日本代表の西野朗監督が、19日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦のコロンビア戦で、W杯初采配で見事1-0で初勝利を勝ち取った。MF柴崎岳(ヘタフェ)のゲームメイクを称賛し、先制点を勝因に挙げた。

「落ち着いて選手が入ってくれて、先制できたのがリズムを作れた要因」

 圧倒的不利とされたコロンビア戦で、西野采配が冴えた。トップ下で先発起用した香川真司(ドルトムント)が、前半3分に左足シュートで相手MFのペナルティーエリア内でのハンドを誘発。退場に追い込んだ末に、先制PKを決めた。

 そしてDF槙野智章(浦和)の代わりに先発したDF昌子源(鹿島)が、相手のエースFWラダメル・ファルカオを封殺。香川と交代し、後半途中からピッチに送り出した本田圭佑は、CKからFW大迫勇也の決勝点をアシストした。

「リアクションだけにならず、自分たちのボールを持てる、その中でゴールを目指す中盤の構成を考えた。柴崎が良くゲームメイクをしてくれた」

 柴崎が中盤から好パスを配球。故障で途中交代するまで、見事なゲームメイクを見せた。

 それでも、南米の雄は地力を見せつけた。「10人というのは感じない。ポジションで優位に立たないといけない。後半になっても良いポジションから数的優位を作ってゲームを進められた」と西野監督は語った。

「選手がタフに戦ってくれた結果。今はまだ(セネガル戦を)考えられない」

 南米相手にアジア勢としてW杯初勝利を勝ち取った西野監督。勝利の余韻に酔いしれていた。


Getafe CF 柴崎岳 Part15
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1527683844/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:22 | 大阪 ☁ | Comment(40) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【香川お見事】日本代表、香川真司先制PK弾などコロンビアに2-1勝利!香川「走り切れて勝てて良かった」まとめその2(関連まとめ)

香川「信じてやり続けた」先制PKでコロンビア撃破
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180619-00243744-nksports-socc

香川コロンビア戦.jpg


<ワールドカップ(W杯)ロシア大会:日本2−1コロンビア>◇1次リーグH組◇19日◇サランスク

 日本代表MF香川真司(29=ドルトムント)が、コロンビア戦の前半6分にPKで先制点を決めて初戦勝利、そして日本代表のワールドカップにおける南米勢初勝利に貢献した。

 香川は試合後「すごくホッとしました。初戦の重要性はみんな分かって、走り切れて勝てて良かった」と安堵(あんど)の笑みを浮かべた。

 前半2分40秒過ぎ、右サイドからのクロスボールを、DF昌子源(25=鹿島アントラーズ)がヘッドで前線にクリア。そのボールを右足1タッチで前線に送ると、反応したFW大迫勇也(28=ブレーメン)がDFと競り合いながら抜けだし、左足でシュートした。GKオスピナが弾いたこぼれ球を、香川が左足でシュートすると、止めに入ったMFのC・サンチェスの右腕に当たり、レッドカードで1発退場を誘うとともにPKを獲得。前半6分、そのPKを落ち着いて右足でゴール中央に決めた。「しっかりと冷静に蹴ることが出来たのが、大きかった。GKのタイミングを外すことが出来た。練習をやっていて良かった」とPKを振り返った。

 2014年6月24日のブラジル大会1次リーグで1−4と大敗し、1次リーグ敗退を喫した屈辱の試合は、後半40分までプレーしていただけに期するものはあった。ただ、所属のドルトムントで2月10日のハンブルガーSV戦で左足首を負傷。12日の最終節ホッフェンハイム戦で後半30分から途中出場したものの、ブンデスリーガで3カ月、プレー出来ておらず、大会目前まで苦しんだ。「自分たちの力チームを信じてやり続けた結果…1試合終えただけ。何もなし遂げていない。次の試合に備えたい」とかみ締めるように語った。

※一部追記編集し直しました

【BVB09】Borussia Dortmund 845【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1528890845/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:12 | 大阪 ☁ | Comment(51) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング