アンテナ・まとめ RSS

2018年06月23日

ベルギー代表、ルカク&アザール2ゴールなどチュニジアに5-2大勝!バチュアイ駄目押し弾もあり2連勝!ロシアW杯G組第2節(関連まとめ)

ベルギーが圧巻5得点でチュニジアに大勝!ルカク、アザール共に2ゴールの活躍
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00782620-soccerk-socc
ルカク2018W杯チュニジア戦ゴール.jpg

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が23日に行われ、ベルギー代表とチュニジア代表が対戦した。

 前半5分、エデン・アザールがペナルティエリア内で倒されてPKを獲得。これをアザールが自ら冷静に決め、ベルギーが幸先良く先制に成功する。続く16分にはドリース・メルテンスがボールを奪ってそのまま持ち上がり、ゴール前に走り込むロメル・ルカクへとラストパス。このボールを受けたルカクが鮮やかにシュートを流し込み、ベルギーが序盤からリードを2点に広げた。

 ビハインドを背負ったチュニジアも18分に反撃を見せる。左サイドで得たFKからワフビ・ハズリがクロスを供給すると、このボールにディラン・ブロンが合わせてゴールネットを揺らす。失点直後にすぐさま反撃を見せたチュニジアが、1点差へと詰め寄った。

 そのまま折り返すかと思われた前半アディショナルタイム、トーマス・ムニエがゴール正面から巧みにスルーパスを供給。裏に抜け出してこのボールを受けたルカクが冷静に軽く浮かせてGKを破り、今日2点目となるゴールを決めてチームに再び2点のリードをもたらした。

 後半に入り51分、ベルギーがさらに相手を突き放しにかかる。ロングパスを受けたアザールがディフェンスラインの裏を取り、見事なテクニックでGKをかわしてシュートをゴールに突き刺した。ルカクに続いてアザールにもこの試合2得点目が生まれ、ベルギーがさらにリードを広げてみせた。

 後半終了間際には途中出場のミシー・バチュアイがダメ押しのゴールを決め、チュニジアも後半アディショナルタイムにハズリが意地の得点を記録。数多くのゴールが生まれた試合は5−2で終了し、大勝を収めたベルギーが2連勝を飾る形となった。グループGの第3戦は28日に行われ、ベルギーはイングランド代表、チュニジアはパナマ代表と対戦する。

【スコア】
ベルギー代表 5−2 チュニジア代表

【得点者】
1−0 6分 エデン・アザール(ベルギー)
2−0 16分 ロメル・ルカク(ベルギー)
2−1 18分 ディラン・ブロン(チュニジア)
3−1 45+3分 ロメル・ルカク(ベルギー)
4−1 51分 エデン・アザール(ベルギー)
5−1 90分 ミシー・バチュアイ(ベルギー)
5−2 90+3分 ワフビ・ハズリ(チュニジア)


【サッカー】ベルギー5点圧勝で決勝T進出…ルカクが2ゴールでCロナに並び得点首位
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529762178/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:29 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表MF原口元気「やっぱり左の方が…」W杯予選では左サイドで4試合連続ゴール

【サッカー】右サイド起用の原口が本音吐露「やっぱり左のほうが…」 ハリル体制では左でW杯予選4試合連続ゴール
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529744299/
原口W杯コロンビア戦指示.jpg

1: pathos ★ 2018/06/23(土) 17:58:19.11 ID:CAP_USER9.net

ハリル体制では左サイドを主戦場に史上初のW杯予選4試合連続ゴール

 4月に電撃解任されたバヒド・ハリルホジッチ体制でも重用された原口だが、西野朗体制の右サイドとは異なり、左サイドを主戦場としていた。ロシアW杯アジア予選では史上初の4試合連続ゴールをマークするなど強烈な存在感を放ち、“自分の庭”としている雰囲気すら漂っていたほどだ。

 だが西野監督は右サイドハーフとして起用しており、コロンビア戦でもチームを勝利に導いている。原口はチームの戦い方に理解を示しつつも、「やっぱり右と左の感覚的な部分で、左のほうが出しやすいのがある」と本音をポロリと漏らした。

 右利きの原口が左サイドでプレーした場合、縦への突破に加え、中央へのカットインから右足シュートも狙いやすくなる。だが右サイドではその感覚が異なり、左サイドにやりやすさを見出しているようだ。

 西野体制では右サイドを主戦場としている原口だが、今後の試合で左サイドに回る形も十分に考えられる。指揮官は“左の原口”も切り札の一つとして考えているに違いない。

大木 勇(Football ZONE web編集部) / Isamu Oki
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180623-00114434-soccermzw-socc


【サッカー】負傷明け乾の連戦は厳しい。左サイドに原口を回して、右サイドに武藤も考えらえる。
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529654531/

【サッカー】宮澤ミシェル「本田は表情が少し心配。ちょっと痩せていないか?」「武藤よ、ラッキーボーイになれ!」
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529743806/


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☔ | Comment(51) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル代表チッチ監督、ゴールに喜び転倒し負傷「真っ直ぐ歩けない」(関連まとめ)

【サッカー】ブラジル代表監督、“歓喜の転倒”で負傷「真っすぐ歩けない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529746315/
チッチ監督コスタリカ戦.jpg

1: プーアル ★ 2018/06/23(土) 18:31:55.52 ID:CAP_USER9.net

ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグE組、ブラジル対コスタリカは終了間際の2ゴールでブラジルがなんとか勝ち点3を手に入れた。 

その苦戦ぶりから解放されたシーンとして象徴的だったのは、MFフィリペ・コウチーニョの決勝弾後、チッチ監督の“歓喜の転倒”だった。 

ブラジルメディア「グローボ・エスポルチ」によると、カリスマ指揮官はこのシーンに触れて「真っすぐ歩けない」と負傷したことを明かした。

https://www.football-zone.net/archives/114579



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元セネガル代表ファディガ氏「我々は日本に対して弱者」

【サッカー】<元セネガル代表10番が力説!>「我々は日本に対して弱者だ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529726179/
セネガル代表ポーランド戦勝利.jpg
1: Egg ★ 2018/06/23(土) 12:56:19.65 ID:CAP_USER9.net

初出場8強当時の背番号10ファディガ氏が力説「我々は日本に対して弱者である」

 ワールドカップ(W杯)ロシア大会1次リーグH組の日本代表は24日、第2戦でセネガルと激突する。互いに勝てば連勝で決勝トーナメント進出が決まる大一番。FIFAランクでは上回るセネガルだが、元代表主将は日本について「とても謙虚で、たくさんの敬意と恐れを全員が持ってくる」と警戒。「我々は日本に対して弱者である」と“弱者の精神”を説いている。

「ハリル・ファディガがライオンズに一層の謙虚さを請う」と特集したのは、セネガルメディア「Sene News」だった。

 記事では初出場だった02年日韓大会で10番を背負い、8強進出の立役者となった元セネガル代表MFハリル・ファディガ氏が母国の後輩たちにメッセージを送っている。

 初戦は格上とみられていたポーランドに2-1で勝利。欧州の強豪を破る番狂わせを演じたが、ファディガ氏は相手に隙があったとみている。「ポーランドはとてもお粗末だった。試合の前ですら彼らは我々を倒せると思っていたからだ」と指摘。試合直前まで“奢り”を感じたという。

 今回、反対の立場にあるのがセネガル自身だ。FIFAランクで日本を上回り、セネガル優位と見られている。ただ、同氏はポーランドと比較した上で、こう指摘する。

ポーランドと比較して見える日本「たくさんの敬意と恐れを全員が持ってくる」
「日本にはそのようなメンタリティが全くない。彼らはとても謙虚に、たくさんの敬意とたくさんの恐れを全員が持ってくるのだ」

 日本にはポーランドのような“奢り”がなく、相手に精神的な隙を見せずに戦ってくると警戒している。その上で「引き続きもう一度言う。我々は日本に対して弱者であり、3戦目に心の平穏を持つために勝ち点3を奪いに行くのだと」とアドバイス。自分たちこそが謙虚さを持って戦うべきと“弱者の精神”を説いた。

 主将も経験し、セネガルサッカー界のスターとしてリスペクトを集めているファディガ氏。そんな男が送っている言葉は当然、後輩たちも重みを持って受け止めるだろう。日本にとってはメンタル面に粗さが目立ち、弱点になりがちなアフリカ勢に慢心なく立ちはだかれたら、苦しい試合展開になることも考えられる。

 勝てば連勝で自動的に1次リーグ突破が決まる一戦。第3戦は強敵が控えるだけに、互いになんとしても勝ち点を上積みしたいところ。H組の伏兵とみられていた両国の運命の行方は――。キックオフはもうすぐだ。(THE ANSWER編集部)

2018年6月23日 10時11分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14907763/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ナイジェリア代表ユニ、日本でも完売続出!人気の理由をナイキに聞いてみた

【話題】日本でも完売店続出 W杯ナイジェリア代表のユニフォームはなぜ人気?ナイキに聞いた
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529720553/
ムサW杯アイスランド戦ゴール02.jpg
1: ひぃぃ ★ 2018/06/23(土) 11:22:33.06 ID:CAP_USER9.net

 6月14日からスタートした『2018 FIFAワールドカップ』ロシア大会。優勝国や、ダークホースの出現に注目が集まるが、現在ある代表の「ユニフォーム」に話題が集まっている。それは、アフリカ代表・ナイジェリアのナイキ製ユニフォーム。販売開始と同時に飛ぶように売れており、英公共放送局BBCによると、事前販売予約の時点で、すでに300万着の注文があったとのこと。その人気は国内にも波及しており、サッカーグッズ専門店のオンラインショップを見ても軒並み完売。SNSでも「入荷しても瞬殺で売れてしまう」との書き込みが見られた。なぜここまで人気が高まっているのか、ナイキジャパンの担当者に話を聞いた。

■販売元も驚き 人気ラッパーが火付け役に?

――日本で完売店が続出していますが、反響への感想をお聞かせください。
【ナイキ担当者】 予約販売数の多さから、日本でも人気商品になるとは思っていましたが、まさかここまでの反響があるとは想定していませんでした。お客様からお問い合わせいただいていますが、入荷するとすぐに完売してしまうためご迷惑をおかけしてしまっている状況です。

――なにがきっかけでここまで注目が集まったのでしょうか。
【ナイキ担当者】 スポーツアパレルとしては類を見ない斬新なデザインだったことで注目が集まりました。ですが、ここまで人気を大きく押し上げたのは、ナイジェリアをルーツに持つ人気アーティスト、ウィズキッドやスケプタ、Not3sらが着用していたことが理由として考えられます。

――ファッション誌『GQ』で、ナイジェリア代表ユニフォームの特集が組まれるほど、そのデザイン性が高く評価されています。デザインのテーマを教えていただけますでしょうか。
【ナイキ担当者】 今回のナイジェリア代表ユニフォームは、初出場を果たした1994年アメリカW杯時のユニフォームをオマージュしています。ベースとなった特徴的なストライプは、“Super Eagles”という彼らの愛称に基づいた“ワシの羽”、白と黒の袖部分は“翼”を表現しています。リズミカルな音楽や鮮やかな色を使ったファッションなど、独自の“ナイジェリアンカルチャー”に代表されるみなぎるエネルギーをデザインに反映させました。

 気になる再入荷の情報だが、担当者によると「現在未定です」とのこと。今回のW杯でナイキ製ユニフォームを着る国は、ほかにもフランス、ブラジル、ポルトガルなどあるが、それをも上回る人気のナイジェリア。27日のグループ予選最終試合に向けて、より激しい争奪戦がはじまりそうだ。

2018年6月23日 6時30分 オリコン
http://news.livedoor.com/article/detail/14906844/

画像
http://image.news.livedoor.com/newsimage/stf/9/9/99733_760_2114134_20180622_205739_size640wh_4855.jpg



ナイジェリアユニ一覧.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ代表フンメルス、首痛めスウェーデン戦欠場へ(関連まとめ)

【サッカー】ドイツ守備の要フンメルス、首を痛め次戦スウェーデン戦欠場へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529698067/
フンメルスロシアW杯メキシコ戦.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/06/23(土) 05:07:47.26 ID:CAP_USER9.net

6/23(土) 5:03配信
ドイツ守備の要フンメルス、首を痛め次戦スウェーデン戦欠場へ

◆W杯ロシア大会▽1次リーグF組 ドイツ―スウェーデン(23日、ソチ)日本時間24日午前3時

 ドイツ代表のレーブ監督は22日、DFマッツ・フンメルス(バイエルン)が23日(日本時間24日)のスウェーデン戦を欠場するとの見通しを明らかにした。

 「昨日のトレーニングで首を痛めたので、おそらくプレーできないだろう。現時点であまり回復していない」と話した。代役にはDFリュディガー(チェルシー)の起用が見込まれている。

 メキシコとの初戦でまさかの敗戦スタートを喫する波乱。「もちろん手痛い敗戦だった。明日へ向けて集中している。敗戦からの巻き返しがあるだろう」と同監督。ショッキングな敗戦でメンバーの総入れ替えを求める一部ファンの声もあるが、同監督は「これまで高い水準でプレーし結果を残してくれた選手たちへの信頼は1試合程度では変わらない」と大幅なメンバー変更を否定した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00000061-sph-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180623-00000061-sph-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

怪物ロナウド氏、ネイマールのPK取り消しに「あれはPK。間違いなくPK」劇的勝利にブラジルメディア号泣と大絶叫

【サッカー】<劇的勝利のブラジル代表>母国メディアが号泣の大絶叫!「地獄からの生還だ!」“怪物”ロナウド「あれは間違いなくPK」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529677717/
ネイマール倒れこむ.jpg

1: Egg ★ 2018/06/22(金) 23:28:37.24 ID:CAP_USER9.net

終盤まで痛烈批評「なにをそんなに慌てているんだ!」

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180622-00042733-sdigestw-000-6-view.jpg

ドイツ、アルゼンチン、コロンビアと強豪が軒並み苦戦を強いられるなか、王国ブラジルもその餌食となる寸前だった。グループEのアウトサイダーと見られていたコスタリカを相手に後半アディショナルタイムまで0−0。絶体絶命の窮地を救ったのは、2戦連続ゴールのフィリッペ・コウチーニョだった。そしてさらにそこから英雄ネイマールが……。終わってみれば2−0の劇的勝利だ。
 
 ブラジル最大手のメディア『Globo』はスポーツサイトでコスタリカ戦を速報レポート。第1戦のスイス戦(1−1)と同様に攻めども攻めどもゴールを奪えないセレソンにイライラを募らせつつ、最終盤まで手厳しい論調を展開した。
 
「決して攻撃のリズムは悪くなかったが、クロスを送っても中央と合わず、最後の局面で連携と精度を欠いている。なにをそんなに慌てているのか! ネイマールは激しいマークに冷静さを失ない、ガブリエウ・ジェズスもボールが足下に収まらない。

後半はキックオフ直後から再三チャンスを掴むなどより前がかりになったが、今度はレアル・マドリーの守護神(ケイラー・ナバス)が敢然と立ちはだかった。セルビアはコスタリカに1−0で勝ったのだから、2点差は付けたかった。

だが最終的に彼らは、引き分けてしまったのだ。確かにナバスとコスタリカの守備は素晴らしかったが、ブラジルは全体的にシュートが酷かったし、攻撃に迫力がなさすぎる!」

 75分過ぎ、一度はネイマールに与えられたPKがVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)によって取り消された場面では、「いったいなにが起こった!?」と困惑。「主審はペナルティースポットを指さしたが……。こんなことが起こり得るのか」と冷静に受け止めた。
 
 しかし、後半アディショナルタイムに王国が起死回生の一撃を見舞うのだ。ロングボールをドグラス・コスタが折り返し、G・ジェズスが落とす。そこに猛然と後方から走り込んだコウチーニョがナバスの牙城を破ったのだ。さらに意気消沈するコスタリカを尻目にネイマールが加点。しっかり“2点差”を付けて勝利したのだ。

つづく

サッカーダイジェスト6/22(金) 23:14
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-00042733-sdigestw-socc


3: Egg ★ 2018/06/22(金) 23:29:17.11 ID:CAP_USER9.net

“怪物”ロナウド「あれは間違いなくPKだったよ!」
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180622-00042733-sdigestw-001-6-view.jpg

 チッチ監督は歓喜のあまりピッチに転げ落ち、ネイマールは大粒の涙を流した。そして『Globo』は「まさに地獄からの生還だ。我らがセレソンがやってくれた!」と最後は手放しで称賛。実況アナウンサーは号泣しながら劇的な3ポイント奪取を祝福した。
 
 同局ライブ中継の解説を務める元セレソンのFWロナウド氏は「感動的な勝利だった。選手たちを称えたい。念を押しておくけど、あれはPKだったよ。間違いなくPKだった」と笑顔。同じく解説者でOBのワルテル・カーザグランデ氏は、「フィニッシュの質に問題を抱えていたけれど、勝利により相応しいのはブラジルだった。これで波に乗れるはずだ」と賛辞を贈った。
 
 さすがは王国ブラジル。そう簡単にジャイアントキリングは許さなかった。




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(46) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元ロシア代表監督スルツキ氏、W杯解説を降板!プーチン大統領の逆鱗に触れる?

【サッカー】ロシアのW杯中継解説者・前ロシア代表監督スルツキ氏が降板か 冗談でプーチン氏政敵に言及 過去、本田圭佑を指導
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529674188/
スルツキとプーチン.jpg
1: サイカイへのショートカット ★ 2018/06/22(金) 22:29:48.11 ID:CAP_USER9.net

ロシアのW杯中継解説者が降板か
冗談でプーチン氏政敵に言及
2018/6/22 22:02
c一般社団法人共同通信社
https://this.kiji.is/382869963595629665

CSKAモスクワを率いるスルツキ監督 [写真]=Getty Images
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2015/08/GettyImages-483040410.jpg

【モスクワ共同】ロシア政府系テレビ「第1チャンネル」が17日にサッカーのワールドカップ(W杯)の試合を中継した際、解説役の前ロシア代表監督スルツキ氏が冗談のつもりでプーチン大統領の政敵ナワリヌイ氏の名前に言及した。スルツキ氏はその後の試合中継に出演しておらず、政権の逆鱗に触れ、解説役から外されたとの臆測が出ている。

ナワリヌイ氏はプーチン政権の腐敗を告発し、プーチン氏退任を求める大規模なデモを主導してきた。プーチン氏はナワリヌイ氏の名を呼ぶのを避けるほど嫌悪している。政権統制下にあるテレビ局もナワリヌイ氏の言動を無視し、言及は事実上タブーとなっている。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元マンUエブラ「C・ロナウドの自宅に誘われても断った方が良い」その理由が面白い!

【サッカー】「C・ロナウドに自宅へ招かれても断れ!」元同僚エブラが周囲に忠告しつづけるその理由がおもしろい
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529660798/
エヴラとCロナウド.jpg

1: 3倍理論 ★ 2018/06/22(金) 18:46:38.45 ID:CAP_USER9.net

「彼はマシンなんだ」(エブラ)

数々の栄光を手に入れることができたのは、自分を厳しく律してきたからだ。バロンドールを5回受賞したクリスチアーノ・ロナウドが、徹底的に肉体を自己管理しているのはよく知られている。

 その凄さが分かるエピソードを披露したのが、マンチェスター・ユナイテッドでC・ロナウドと一緒にプレーした元フランス代表のパトリス・エブラだ。

 英紙『Daily Mail』によると、エブラは『ITV』のポッドキャストで、「クリスチアーノにランチを食べようと自宅に誘われたら、断ることを勧める」と、冗談めかして昔の思い出を明かした。
 
 ある日のこと、エブラはC・ロナウドからランチに招かれた。だが、練習後で疲れていたにもかかわらず、テーブルに置かれたのはサラダと薄味の鶏のむね肉のみ。飲み物もジュースはなく、水だけだったという。

「これから大きい肉でも出てくるのだろう」と考えていたエブラだが、食事はそれで終了。しかも、食べ終わったC・ロナウドは、立ち上がってサッカーボールで練習を始め、一緒にトレーニングしようとエブラに言ってきたのだ。

 結局、プールで泳ぐトレーニングにも付き合わされたというエブラ。その徹底ぶりに感嘆するとともに、「だから、彼に自宅へ招かれたら、断ることを勧めるよ。とにかくノーと言い続けるんだ」と、周囲の仲間に対して忠告するようになったという。

「彼はマシンなんだ。トレーニングを止めることを望まないんだよ」

 なおエブラは、C・ロナウドのエピソードをもうひとつ披露している。やはりユナイテッドに所属していた頃、リオ・ファーディナンドに卓球で負け、周囲からはやし立てられた時のことだ。

「すごく怒っていた」というC・ロナウドは、親戚に卓球台を買ってきてもらうと、2週間にわたって自宅でみっちり練習を重ねたという。そして見事、全員の前でファーディナンドにリベンジを果たしたそうだ。

 エブラは言う。「それがクリスチアーノ・ロナウドだ。だから、彼がいまもバロンドールの獲得にこだわり、ワールドカップの優勝を目指しても、僕は驚かない。彼は怒れる男だからね(笑)」

 向上のための努力を怠らず、激しい闘争心を持った負けず嫌い――そうしていまのクリスチアーノ・ロナウドがいるのだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180622-00042722-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(53) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スイス、シャキリ独走ドリブルゴールでセルビアに2-1逆転勝利!ジャカがスーパー同点ミドル!ロシアW杯E組第2節(関連まとめ)

【サッカー】スイスがセルビアに逆転勝ち! ジャカの強烈ミドル&シャチリが終了間際に決勝点
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1529697268/
ジャカW杯セルビア戦シュート.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/06/23(土) 04:54:28.53 ID:CAP_USER9.net

6/23(土) 4:53配信
スイスがセルビアに逆転勝ち! ジャカの強烈ミドル&シャチリが終了間際に決勝点

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・グループステージ第2戦が22日に行われ、セルビア代表とスイス代表が対戦した。


 開始5分、右サイドでボールを持ったドゥシャン・タディッチがクロスを上げると、アレクサンダル・ミトロヴィッチが打点の高いヘディングで合わせ、セルビアが幸先よく先制する。

 1点を追いかけるスイスはハリス・セフェロヴィッチを下げ、マリオ・ガヴラノヴィッチを投入。すると52分、クリアボールを拾ったグラニト・ジャカが左足で強烈なミドルシュートを叩き込み、スイスが同点とする。試合終了間際の90分、裏に抜け出したジェルダン・シャチリがGKとの1対1を制し、スイスが勝ち越しに成功した。

 試合は2−1で終了。スイスが逆転勝利を収めた。グループE第3戦は27日、セルビアはブラジル代表、スイスはコスタリカ代表と対戦する。

【スコア】
セルビア代表 1−2 スイス代表

【得点者】
1−0 5分 アレクサンダル・ミトロヴィッチ(セルビア)
1−1 52分 グラニト・ジャカ
1−2 90分 ジェルダン・シャチリ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00782032-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180623-00782032-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:23 | 大阪 ☀ | Comment(31) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ムサ無双】ナイジェリア、ムサのスーパゴール2発でアイスランドに2-0完勝!同組アルゼンチンは決勝T進出の望み繋ぐ!ロシアW杯D組第2節(関連まとめ)

【サッカー】ナイジェリア、ムサの2発でアイスランド撃破…決勝T進出に名乗り
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1529686566/
ムサW杯アイスランド戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/06/23(土) 01:56:06.33 ID:CAP_USER9.net

6/23(土) 1:55配信
ナイジェリア、ムサの2発でアイスランド撃破…決勝T進出に名乗り/W杯グループD第2節

ロシア・ワールドカップグループD第2節が22日に行われ、ナイジェリアとアイスランドが対戦した。


初戦をクロアチア相手に落としたナイジェリアは3バックに変更。一方、アルゼンチンから勝ち点1をもぎ取ったアイスランドとしては史上初のW杯初勝利を奪い、グループステージ突破に近づきたいところだ。

開始4分、ギルフィ・シグルズソンが得意のFKでゴールを脅かし、得点の可能性を感じさせると、2分後にもロングボールから再びシグルズソンがシュートまで持ち込む。しかし、ともに19歳のフランシス・ウゾホにセーブされた。

その後もセカンドボールを拾い、ナイジェリアに主導権を渡さないアイスランドはセットプレーからチャンスを作る。しかし、あと一歩でボールをゴールに押し込むことはできず、前半を終える。

後半に入ると、ナイジェリアが早々にカウンターを成功させる。アイスランド得意のロングスローをカットすると、一気にスピードアップ。最後はビクター・モーゼスのクロスにアーメド・ムサがワントラップからボレーでネットを揺らし、劣勢だったナイジェリアが先制点を奪う。

このゴールでアイスランドがより前に出ざるを得なくなったため、スペースが生まれ、逆にナイジェリアにリズムが生まれる。

連続した攻撃でゴールへと近づくと、ついに75分に追加点が生まれる。

後方からのフィードにムサがスピードで抜け出し、DFを置き去りに。キーパーもかわし、右足で冷静にネットを揺らした。

それでも、諦めずひたむきに攻めるアイスランドにチャンスが。エリア内でルーズボールを拾ったアルフレズ・フィンボガソンが倒される。するとVARによってPK判定に。しかし、このチャンスでシグルズソンがゴール右上に外してしまい、痛恨の失敗。チャンスを逸してしまう。

結局ナイジェリアが2点を守り切る形で試合は終了。勝ち点3を積み上げたナイジェリアはアイスランド、アルゼンチンをかわし、グループ2位に浮上。最終節でアルゼンチンと決勝トーナメント進出をかけて戦う。アイスランドはW杯初勝利を目指し、首位クロアチアと対戦する。

■試合結果
ナイジェリア 2-0 アイスランド
■得点者
ナイジェリア:ムサ(49分、75分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180623-00010000-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:33 | 大阪 ☀ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング