アンテナ・まとめ RSS

2018年07月01日

ナイジェリア紙、セネガル審判団のベルギー×日本戦担当を警鐘「なぜFIFAはこの3人に不要なプレッシャーを与える必要があったのか理解し難い決断」

【サッカー】<セネガル人審判団がベルギー対日本を担当!>ナイジェリア紙警鐘!「FIFAによる危険な決断」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530436204/
セネガル主審.jpg

1: Egg ★ 2018/07/01(日) 18:10:04.29 ID:CAP_USER9.net

FIFAがディエディウ主審らセネガル人審判団の担当を発表
 
日本代表にとって、現地時間2日に行われるロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦のベルギー戦は、史上初のベスト8進出を懸けた運命の一戦となるが、その大一番の審判団にセネガル人トリオが指名されたことに、ナイジェリア紙「Vanguard」が疑問を呈している。

FIFA(国際サッカー連盟)は30日、2日後に迫ったベルギー対日本の試合を裁く5名の審判団を発表。そのうち主審のマラン・ディエディウ氏、副審のジブリル・カマラ氏とエル・ハジ・サムバ氏の3名がセネガル出身のレフェリーとなった。

日本とセネガルはグループHの3試合を1勝1分1敗の勝ち点4で終え、得失点差、総得点、直接対決の結果でも並んだ。最終的に警告と退場数から算出される「フェアプレーポイント」により、イエローカード2枚分という僅差で上回った日本が2位通過を果たした。そうした因縁のある国の審判団が、日本にとっての運命の一戦を担当することになった。

FIFAの審判委員会で委員長を務めるピエルルイジ・コッリーナ氏は30日にメディアに対し、「レフェリーはそのクオリティーと独立性を持って、どこの国や連盟のチームの試合であっても公正にジャッジすることができる」と断言したが、

同紙はこれを「FIFAによる危険な決断」と報道。セネガル人トリオの技量を非難することよりも、なぜFIFAはこの3人に不要なプレッシャーを与える必要があったのかと、「理解しがたい決断」と締めくくった。

フットボールZONE 7/1(日) 16:23配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180701-00117851-soccermzw-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180701-00117851-soccermzw-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:54 | 大阪 ☀ | Comment(31) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルギー代表SNS、プロレスラー中邑真輔を日本代表と間違える「素晴らしい選手」

【サッカー/プロレス】中邑真輔は「素晴らしい選手」?日本と16強懸けて戦うベルギー、公式SNSがまさかのミス
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530427285/
中邑真輔.jpg

1: 膳摩漏 ★ 2018/07/01(日) 15:41:25.13 ID:CAP_USER9.net

ベルギー代表の公式ツイッターは30日、イングランド代表戦で見事な決勝弾を挙げたアドナン・ヤヌザイのコメントを伝えていた。「カガワ・シンジは良い人で、素晴らしい選手だ。対戦するのが楽しみだね」と、日本代表の10番で、マンチェスター・ユナイテッド時代にチームメイトだった香川真司を称賛する内容のはずだった。

しかし、公式ツイッターがまさかのミス。香川にメンションをつけるつもりだったが、現在来日中の世界最大のプロレス団体、WWE所属の中邑真輔選手のツイッターアカウントにメンションを入れてしまった。その後ミスに気付き、香川へのリプライを送っている。

https://news.goo.ne.jp/article/goal/sports/goal-1rcqd6oybuxsc1dclg7hsm089c.html



「日本で偉大なのは“シンスケ・ナカムラ”だ」 ベルギー代表公式ツイッター、まさかのミスでプロレス・ファンも熱狂!

http://news.livedoor.com/article/detail/14945334/
中邑真輔と香川.jpg

 ワールドカップで2大会ぶりとなる決勝トーナメントへ駒を進めた日本。いまだ到達できていないベスト8を狙う彼らの前に立ちはだかるのは、FIFAランク3位の強豪ベルギーだ。

 エデン・アザールやロメル・ルカク、ティボー・クルトワら、プレミアリーグをはじめ欧州主要リーグで活躍するタレントを豊富に揃える「レッドデビルズ」は、イングランドと同居したグループGを3連勝で首位通過を果たすなど、まさに絶好調のチームだ。

 そんなベルギー代表だが、公式ツイッターによる些細な“ミス”がいま、話題となっている。原因となったのは、6月30日に開かれたアドナン・ヤヌザイの会見の様子を伝えた、一つの何気ないつぶやきだった。

 会見で「日本代表の注目選手はだれか?」と問われたヤヌザイは、かつてマンチェスター・ユナイテッドでともにプレーした香川真司の名を挙げ、「シンジはグッドガイで偉大な選手だ。僕は彼と会えることを楽しみにしている」とコメントしていた。

 この言葉を公式ツイッターで伝えたベルギー代表は、どういうわけか、香川のツイッターアカウントをタグ付けするのではなく、日本人プロレスラーのシンスケ・ナカムラのアカウントをタグ付けしてしまったのだ。

 シンスケ・ナカムラこと中邑真輔は、2002年から2016年にかけて新日本プロレスで活躍。2016年2月からは活躍の拠点をアメリカに移し、世界的なプロレス団体であるWWEのスターとなって、全米で人気を博している。

 そんなスターレスラーと香川を間違えたベルギー代表は、すぐに「シンジ・カガワ」と謝罪の意味を込めたツイートを投稿。しかしすでに多くのユーザーが反応し、プロレス・ファンも殺到。ナカムラの得意技がヒザ蹴りであることから、「ヒザでのゴールがあるぞ!」や「総合格闘技をやるのか?」といったコメントが相次いだ。

 このまさかのミスで、「会えるのを楽しみにしている」とメッセージを送られたことにナカムラ本人も反応。現在、WWEの日本公演で来日中のスターは、「俺もだ」とヤヌザイとベルギー代表のツイッターにメッセージを返している。

 思わぬ“場外戦”で、日本とベルギーの間では早く賑わいが増している。注目の一戦、開戦の火蓋は7月2日にロストフ・アレーナで切って落とされる
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:40 | 大阪 ☀ | Comment(22) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元アルゼンチン代表クレスポ氏、ベスト16敗退の母国批判「正直に言えば、予選突破はメッシのおかげ」

【サッカー】<元アルゼンチン代表クレスポ氏>ベスト16で敗退の母国を酷評!「当然のこと」「正直に言えば、予選突破はメッシのおかげ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530435604/
クレスポ2018W杯.jpg

1: Egg ★ 2018/07/01(日) 18:00:04.50 ID:CAP_USER9.net

かつてアルゼンチン代表でFWを務めたエルナン・クレスポ氏が、母国の2018 FIFAワールドカップ ロシア・ベスト16での敗退について語った。

アルゼンチンは6月30日に行われた決勝トーナメント1回戦でフランスと対戦。4−3と打ち合いの末ベスト16で敗退が決定している。優勝を目指していたものの、決勝トーナメント初戦にしてロシアの地を離れたアルゼンチン代表に対しクレスポ氏が耳の痛いコメントを残している。

「(アルゼンチンの敗退は)ガブリエル・ガルシア・マルケスの『予告された殺人の記録』という小説のようなものだ。分かりきっていたことだね。このような状況では失望するのが当たり前だ。正直に言えば、予選突破はメッシのおかげで起きた奇跡だった。彼に感謝しなければならない。今の代表には変化が多すぎて、確固たるものがない」

また、ウルグアイ代表に敗れ、ベスト16で敗退が決まったポルトガル代表のFWクリスティアーノ・ロナウドについても言及している。「クリスティアーノは最高のスタートを切ったけど、持ち味を発揮できない試合が1試合あった。それが今夜だったんだ。時代の終わりかって? そうじゃないことを願っているよ。そのほうがサッカー界のためにもなるしね」

サッカーキング 7/1(日) 12:45配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00787235-soccerk-socc

写真
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180701-00787235-soccerk-000-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:29 | 大阪 ☀ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカーにVARは必要か?

【サッカー】<不可解な判定に非難の声も> サッカーに「VAR」必要なのか?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530420964/
VARロシアW杯モスクワ.jpg
1: Egg ★ 2018/07/01(日) 13:56:04.23 ID:CAP_USER9.net

今大会から導入されたVAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が波紋を呼んでいる。

 FIFAは、かつての「神の手」のような試合の勝敗を左右する重大な誤審を防止する目的で導入した。正確な判断をする上で役立っているとの肯定的な意見がある一方で、試合が中断したり、リズムが崩れるといった批判的な声もある。

「サッカーは、ときに起こる誤審も含めて人間くささに面白みがある。厳格にやろうとすることでそれがそがれてしまう。審判は機械でいいということになってしまう」

 とは、スポーツライターの平野史氏だ。

 中でも、識者やファンのみならず、現場からも非難の声が上がっているのが「不可解な判定」だ。

 25日に行われたイラン―ポルトガル戦。後半6分にC・ロナウドがペナルティーエリア内で倒された。一度はノーファウルと判断されたが、VARから無線で申告され、主審が映像を確認。判定がファウルに覆り、ポルトガルのPKとなった。その後もC・ロナウドが相手DFに食らわせた肘打ちもVAR検証の結果、イエローカードと判定。かつてポルトガルを指揮していたイランのケイロス監督が「ルール上、肘打ちはレッドカードだ。試合は人々のためのもの。舞台裏にいる数人のためのものではない。試合をVARに委ねることはやめなければならない」と痛烈な批判を浴びせた。

 翌26日のナイジェリア―アルゼンチン戦でも不可解な判定があった。

 後半10分、ナイジェリアのクロスにアルゼンチンのDFロホがヘディングをした際、ボールが明らかに腕に当たった。VARの映像でもハッキリと捉えていたが、主審は「故意のハンドではない」とジャッジしたのだ。ナイジェリアのMFミケルは試合後、なぜハンドではないのかと主審に詰め寄り、「審判は腕に当たったことは『イエス』と答えたが、『なぜPKでないのか』という問いには『分からない』と言った」と明かした。

 さらには試合中に流血していたアルゼンチンDFマスケラーノもそのままプレーさせた。ルール上、ピッチを出て、止血しなければいけないのにもかかわらずだ。

 25日のスペイン―モロッコ戦でも、スペイン有利と思わせる判定があった。

「VARが導入されても、審判はこれを無視することができ、結果的には審判の判断に委ねられる。審判は、一方のチームに厳しいジャッジを下した後、もう一方のチームにいわゆる『お返し』をするなどして、試合の中でバランスを取ることもあります」

 とは、前出の平野氏。

 公平性を期すために導入しながら、バランスにも配慮することでより不可解さが際立っているとしたら皮肉だ。人気国を勝たせるために、VARを悪用しているのではないか、との声が出るのも仕方がない。

2018年7月1日 10時26分
http://news.livedoor.com/lite/article_detail/14945716/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(36) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアW杯グループリーグ期待外れベスト11…スペイン、ドイツ、ポーランドから最多2名選出

【サッカー】W杯グループリーグの“期待外れ”ベスト11…スペインとドイツ、ポーランドから最多2名
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530398876/
レバンドフスキ頭抱える.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/07/01(日) 07:47:56.31 ID:CAP_USER9.net

7/1(日) 7:26配信
W杯グループリーグの“期待外れ”ベスト11…スペインとドイツ、ポーランドから最多2名

 データサイト『フースコアード』がロシアW杯グループリーグで“期待外れ”のベストイレブンを公表した。

 GKは、スペイン代表GKダビド・デ・ヘアが選出された。デ・ヘアはポルトガル代表との初戦でFWクリスティアーノ・ロナウドのミドルシュートを後逸。スタメンから外すべきとの声も上がったが、ここまで全3試合に出場している。

 次にDFでは、スペイン代表DFセルヒオ・ラモス、セネガル代表DFカリドゥ・クリバリ、ドイツ代表DFイェロメ・ボアテングが選ばれた。特にボアテングは、スウェーデン代表戦でレッドカードを受けて退場。続く韓国代表戦をスタンドで見守った。

 中盤は4人が選ばれ、アルゼンチン代表MFアンヘル・ディ・マリア、ポーランド代表MFピオトル・ジエリンスキ、エジプト代表MFモハメド・エルネニー、ポルトガル代表MFベルナルド・シウバと並んだ。エルネニーは攻守での活躍が期待されたが、守備に重きを置き、ゲームを動かすことはできなかった。

 前線はドイツ代表FWティモ・ベルナー、ポーランド代表FWロベルト・レワンドフスキ、フランス代表FWウスマン・デンベレの3人。日本と同じグループだったポーランドのエースは、1点を奪うこともできず、大会を去ることになってしまった。デンベレ(21)とベルナー(22)は今大会のブレイク候補として期待されていたが、結果を残せなかった。

▼GK
ダビド・デ・ヘア(スペイン)

▼DF
セルヒオ・ラモス(スペイン)
カリドゥ・クリバリ(セネガル)
イェロメ・ボアテング(ドイツ)

▼MF
アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン)
ピオトル・ジエリンスキ(ポーランド)
モハメド・エルネニー(エジプト)
ベルナルド・シウバ(ポルトガル)

▼FW
ティモ・ベルナー(ドイツ)
ロベルト・レワンドフスキ(ポーランド)
ウスマン・デンベレ(フランス)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-01655788-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180701-01655788-gekisaka-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏木陽介、ポルティモネンセ移籍の報道も完全否定「全くのガセ」(関連まとめ)

【サッカー】柏木陽介、中島翔哉所属のポルティモネンセ移籍か。大学No.1左SB小池裕太も加入へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530366518/
柏木浦和サムズアップ.jpg
1: 3倍理論 ★ 2018/06/30(土) 22:48:38.15 ID:CAP_USER9

 ポルトガル1部のポルティモネンセは、流通経済大学4年のDF小池裕太の獲得が見込まれることに加え、浦和レッズのMF柏木陽介の獲得にも動いているようだ。

 ポルティモネンセのロディネイ・サンパイオ会長と、同クラブのジェネラルディレクターを務める元浦和のロブソン・ポンテ氏は、来日して数人の日本人選手の獲得に向けた交渉を行っていることがポルトガル複数メディアで報じられている。

 ターゲットの一人は、大学No.1左サイドバックと言われる21歳の小池。アルビレックス新潟のユース出身で、2013年にはトップチームに2種登録された。流経大進学後の2016年には特別指定選手として鹿島アントラーズに選手登録され、ヤマザキナビスコカップで公式戦に出場したこともあった。

 小池はすでにポルティモネンセとの契約が完了していると報じられている。1日に現地入りが見込まれており、チーム始動日の2日には入団が発表される見通しだという。

 一方、柏木の獲得に向けた交渉を行っていることもサンパイオ会長が認めている。「彼と話をして、ポルトガルのリーグがどうであるかを説明した。近いうちに返事をくれるはずだ」と『ア・ボーラ』がコメントを伝えた。

 サンパイオ会長はまた、現在鹿島に所属するFW金崎夢生を復帰させたいとも考えていたようだ。金崎は2013年から2016年までポルティモネンセに在籍していた。だが鹿島が放出を望まず、復帰は「ほぼ不可能」との見方を『オ・ジョーゴ』は伝えている。

 ポルティモネンセには現在FW中島翔哉が所属しているが、ポルトガルや他国のビッグクラブからの関心も盛んに噂されている。一方、2017/18シーズンのポルティモネンセで16得点7アシストの活躍を見せた元鹿島のブラジル人FWファブリシオは、浦和への移籍が先月発表された。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180630-00278859-footballc-socc



浦和MF柏木、移籍の噂を完全否定「キャプテンとして、ありえません」

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00787176-soccerk-socc


浦和レッズのMF柏木陽介が、ポルトガルのポルティモネンセへの移籍報道を一蹴した。

 ポルトガル紙『ア・ボーラ』などは30日、日本人FW中島翔哉が所属するプリメイラ・リーガ(ポルトガル1部)のポルティモネンセが柏木の獲得に動いていると報道。ポルティモネンセの会長が柏木に直接誘いをかけたと伝えられ、大きな話題となっていた。

 しかし、柏木は7月1日に自身のインスタグラムを更新。報道を完全否定した。

「朝起きたら、移籍の記事出てるやん。全くのガセネタですので」

「今年浦和に残ったのは浦和を愛しているから。リーグと天皇杯取ってないタイトルあるし、キャプテンとして、そんなことはありえません。後半戦巻き返しましょう!!!#浦和レッズ#浦和愛#柏木陽介#全部のタイトル獲る」

 浦和は今季明治安田生命J1リーグ15試合を終えて14位。同クラブで9年目のシーズンを迎えている柏木はここまで14試合に出場している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サンデーモーニング張本勲氏、西野監督「不本意」発言に喝!「私が指示しました。それだけで良いんだよ」

【サッカー】<野球評論家・張本勲氏>ポーランド戦を「不本意」と発言した西野監督に「喝!」「言っちゃダメよ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530404927/
張本.jpg
1: Egg ★ 2018/07/01(日) 09:28:47.99 ID:CAP_USER9.net

野球評論家・張本勲氏(77)が1日放送のTBS系「サンデーモーニング」(日曜・前8時)に生出演し、 サッカーロシアW杯で日本代表のポーランド戦で、後半に時間稼ぎのためボール回しを指示した西野朗監督(63)に「喝」を入れた。

 張本氏は、決勝トーナメント進出に「サッカーファンとしては、ホッとしました」とし、時間稼ぎについて「答えは出ませんわね」とした。

 その一方で、「西野監督に喝」。その理由は試合後の会見での発言。「不本意だとか、苦渋の選択とか言っちゃダメよ、監督は。私が指示しました、それだけでいいんだよ」と訴えていた。

 時間稼ぎの采配に賛否両論が沸き起こっていることには、「どっちも正しいと思います。間違っていないですよ。両方、言い分がありますから」と繰り返し「ただ、スポーツは『しかし』、は困るんだよね。勝ったけども『しかし』、負けたけども『しかし』、は困るんだよ」と話していた。

 ポーランド戦で西野監督は、後半29分にコロンビアが先制した情報が入ると、フェアプレーポイント(FP)でセネガルに競り勝つことを狙いビハインドの状況にもかかわらず、長谷部誠(34)を呼び、指示を送った。同37分にピッチに入った長谷部は大声で他会場の状況を伝え、ボール回しを先導。あからさまな時間稼ぎに大ブーイングを浴びたが、0―1のまま試合を終わらせた。

スポーツ報知 7/1(日) 9:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000101-sph-socc



※一部追記編集しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:02 | 大阪 ☁ | Comment(43) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マスチェラーノ、アルゼンチン代表を引退「別れの時だ」(関連まとめ)

【サッカー】マスケラーノがアルゼンチン代表引退、W杯敗退決定後に表明
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530397152/
マスチェラーノロシアW杯.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/07/01(日) 07:19:12.61 ID:CAP_USER9.net

2018年7月1日 4:59 発信地:カザニ/ロシア
マスケラーノがアルゼンチン代表引退、W杯敗退決定後に表明

【7月1日 AFP】サッカーアルゼンチン代表の最多出場記録を持つハビエル・マスケラーノ(Javier Mascherano)が30日、フランスに敗れたW杯ロシア大会(2018 World Cup)決勝トーナメント1回戦後に代表引退を表明した。  

 スペイン1部リーグのFCバルセロナ(FC Barcelona)、イングランド・プレミアリーグのリバプール(Liverpool FC)やウェストハム(West Ham)などでプレーした34歳のマスケラーノは、3-4で敗れたフランス戦後、「別れの時だ」と代表から身を引く意向を示した。  

 母国のテレビ局TyC Sportsに対しマスケラーノは、「私の後に続く選手たちすべてが、自分たちが目標としているものを成し遂げてほしい。自分がこれ以上期待するものはない」とコメントしている。  

 マスケラーノは2003年に代表デビューを飾ると、これまで通算147試合に出場。クラブではバルセロナで334試合に出場し、今年1月に中国スーパーリーグ(1部)の河北華夏幸福(Hebei China Fortune)に移籍している。 (c)AFP

http://www.afpbb.com/articles/-/3180676?act=all



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:30 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

トーレス、鳥栖破談!最終合意目前で金銭面で隔たり(関連まとめ)

【サッカー】<サガン鳥栖>トーレス移籍が破談…合意目前で年俸増額求められ撤退
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530395484/
torres-atletoco.jpg
1: Egg ★ 2018/07/01(日) 06:51:24.59 ID:CAP_USER9.net

 元スペイン代表FWのF・トーレスの鳥栖入りが急転、破談となったことが30日までに分かった。

 関係者によれば、推定年俸7億5000万円の3年契約など条件面でほぼ合意に達していたが、F・トーレス側がその後もさらなる増額を要求してきたため、竹原社長が中心となり粘り強い交渉を続けていた鳥栖も最後の最後で交渉からの撤退を決めたという。

現時点では米MLSシカゴ・ファイア入りが最有力のようで、神戸入団が決定しているスペイン代表MFイニエスタとのJリーグ直接対決は、残念ながら実現しなかった。

スポニチ 7/1(日) 6:10配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000004-spnannex-socc


【鳥栖】フェルナンドトーレス一転破談…最終合意寸前で再び金銭面で隔たり
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000091-sph-socc

J1鳥栖が、今夏の移籍で大筋合意していた元スペイン代表FWフェルナンドトーレス(34)と破談になったことが30日、分かった。

 鳥栖は今夏の獲得に向けて、早々に正式オファーを送り交渉を進めていた。6月に竹原稔社長が最終交渉のためスペイン入り。粘り強い交渉の末、年俸約8億円の複数年契約で最終合意の寸前だったが、再び金銭面での隔たりなどが生じ、契約には至らなかった。

 トーレスには北米MLSのシカゴファイアー、中国の北京人和なども獲得に名乗りを上げており、獲得に向けてのマネーゲームが繰り広げられていた。トーレス本人はJリーグでプレーする意向を持っていたが、金銭を中心とした条件面で最終的な合意に達しなかったとみられる。

※現在はスポニチの記事は消えてます
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柿谷曜一朗、C大阪残留が決定!G大阪への移籍は実現せず(関連まとめ)

柿谷 C大阪残留!G大阪オファー断り“禁断移籍”実現せず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000003-spnannex-socc
柿谷2018C大阪夏キャンプ.jpg

 G大阪から完全移籍の正式オファーを受けていたC大阪のFW柿谷曜一朗(28)が残留することが30日、決まった。

 前日にG大阪側に断りの連絡を入れたようで、この日はC大阪の2部練習に参加。本人と話し合ってきた玉田稔社長は「残ります。相当、悩んだと思う」と説明した。今季は、ここまでチームトップタイの4得点をマーク。だが、5月20日の第15節広島戦はベンチで試合を見届けるなど、現実的な戦い方をするチームにあって序列は高くなかった。

 その状況下で舞い込んだ、恩師であるレヴィー・クルピ監督が指揮を執るG大阪からのオファー。同じ大阪に本拠地を置くライバルへの移籍に当初は傾いていたが、最終的に4歳から育った古巣に残ることを決め“禁断の移籍”は実現しなかった。

 この日、報道陣から「気持ちは大体、固まったのか?」と問われ「そうですね」と答えた柿谷。決意を新たにC大阪の悲願であるJ1制覇、そしてルヴァン杯と天皇杯の連覇のために戦っていく。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10679
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1530327534/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン紙、柴崎岳にオファー殺到の可能性報道!ベティス監督「乾だけでなく柴崎もとても良かった」

【サッカー】<MF柴崎岳>所属クラブにオファーが殺到する可能性!ベティス監督が「日本人選手たちはかなり好きだね」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530366958/
柴崎2018W杯セネガル戦指示02.jpg
1: Egg ★ 2018/06/30(土) 22:55:58.39 ID:CAP_USER9.net

ロシア・ワールドカップで活躍を見せる日本代表MF柴崎岳だが、所属クラブのヘタフェにオファーが殺到する可能性がある。スペイン『マルカ』が報じた。

ヘタフェのホルヘ・ボルダラス監督は2018?19シーズン、2ボランチとしてはフィジカル的に不安が残る柴崎の起用法に頭を悩ませ、満足に出場機会を与えることができなかった。そのためクラブは今夏での放出を検討している。

そしてワールドカップが開幕し、柴崎はボランチとしての真価を発揮。『マルカ』はそうした活躍により、「いくつものクラブが興味を示すはず」との見解を示した。

実際、あるスペイン人監督が柴崎のプレーを称賛。声を上げたのは、今夏にMF乾貴士を引き入れるベティスのキケ・セティエン監督だ。

同指揮官はスペイン『ラディオ・フトボルFM』とのインタビューで「日本人選手たちはかなり好きだね。乾だけでなく、柴崎岳もとても良かった」と語った。

もしかすると、来季にはベティスで乾と柴崎の共演が見られるかもしれない。

6/30(土) 22:17配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180630-00000037-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☀ | Comment(22) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【カバーニ無双】ウルグアイ、カバーニのゴラッソ2発でポルトガルに2-1勝利!カバーニは痛恨の負傷交代 ロシアW杯決勝T1回戦(関連まとめ)

【サッカー】カバーニが欧州王者を沈める2得点! ウルグアイ、C・ロナウド封じ8強入り
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530388578/
カバーニW杯ポルトガル戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/07/01(日) 04:56:18.49 ID:CAP_USER9.net

7/1(日) 4:55配信
カバーニが欧州王者を沈める2得点! ウルグアイ、C・ロナウド封じ8強入り

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が6月30日に行われ、ウルグアイ代表とポルトガル代表が対戦した。


 ポルトガルはグループB2位で2大会ぶりにベスト16入り。今大会4ゴールを記録するエースのクリスティアーノ・ロナウドをはじめ、ゴンサロ・グエデス、ジョアン・マリオ、ペペらが先発メンバーに名を連ねた。対するウルグアイは、グループA首位通過で3大会連続の決勝トーナメント。ルイス・スアレスとエディンソン・カバーニの2トップや、グループステージ唯一無失点に貢献したディエゴ・ゴディンやホセ・ヒメネスらがスタメン入りした。

 試合は開始7分、ウルグアイが先制に成功する。右サイドのカバーニが逆サイドのスアレスにロングパス。スアレスはキープして鋭いクロスを入れると、エリア内右に上がっていたカバーニがヘディングシュートを叩き込み、先制点を挙げた。

 ポルトガルの反撃が実ったのは55分、左CKのショートコーナーからラファエル・ゲレイロがクロスを送ると、中央のペペがヘディングシュートをゴール左隅に叩き込み、同点に追いついた。ウルグアイは今大会初失点を喫したが、62分にエリア内左フリーのカバーニが狙いすました右足シュートをゴール右隅に沈め、再びリードを奪った。

 試合はウルグアイが1点を守り切り、2−1で勝利。2大会ぶりのベスト8進出を果たし、7月6日にフランス代表と対戦する。

【スコア】
ウルグアイ代表 2−1 ポルトガル代表

【得点者】
1−0 7分 エディンソン・カバーニ(ウルグアイ)
1−1 55分 ペペ(ポルトガル)
2−1 62分 エディンソン・カバーニ(ウルグアイ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00786984-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:30 | 大阪 ☀ | Comment(30) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【神の子ムバッペ】フランス代表、ムバッペ2ゴール1PK奪取でアルゼンチンとの死闘制し4-3勝利!メッシ2アシストもアルゼンチンは一歩及ばず敗退(関連まとめ)

【サッカー】フランスが4−3でアルゼンチンを破る! ワールドカップ決勝トーナメント
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530373998/
ムバッペW杯アルゼンチン戦ゴール.jpg

368: 豆次郎 ★ 2018/07/01(日) 00:55:30.84 ID:CAP_USER9.net

>>1
ソース

7/1(日) 0:53配信
19歳ムバッペが圧巻2発! フランス、アルゼンチンとの打ち合い制しベスト8進出

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が6月30日に行われ、フランス代表とアルゼンチン代表が対戦した。


 グループC首位で2大会連続ベスト16のフランスと、苦しみながらも逆転突破を果たしたグループD2位のアルゼンチンが激突。フランスはキリアン・ムバッペ、オリヴィエ・ジルー、アントワーヌ・グリーズマンの3トップで、ポール・ポグバやエンゴロ・カンテらも先発出場となった。

 対するアルゼンチンはエースのリオネル・メッシ、アンヘル・ディ・マリア、クリスティアン・パボンが3トップを形成し、ゴンサロ・イグアイン、セルヒオ・アグエロ、パウロ・ディバラら豪華メンバーがベンチスタート。GKはグループ3戦目で代表デビューのフランコ・アルマーニが務める。

 開始13分、フランスが先に試合を動かす。自陣でルーズボールを拾ったムバッペが、スピードに乗ったドリブルで一気にエリア内へ突破すると、マルコス・ロホに倒されてPKを獲得。これをグリーズマンが冷静にゴール左に決めて先制点を挙げた。失点したアルゼンチンはなかなか反撃が実らなかったが、41分にエリア手前中央でパスを受けたディ・マリアが相手の隙きを突いて左足を一閃。豪快なシュートを右サイドネットに突き刺し、同点に追いついた。

 さらにアルゼンチンは後半の立ち上がり48分、メッシがエリア内右からシュートを放つと、ゴール前に残っていたガブリエル・メルカドが左足でコースを変えてゴールネットを揺らし、逆転に成功した。しかしリードは長く続かず、フランスも57分に反撃を実らせる。左サイドを駆け上がったリュカ・エルナンデスのクロスから、ファーで待ち構えていたベンジャマン・パヴァールがダイレクトで右足を振り抜き、鮮やかなボレーシュートをゴール左上隅に沈めた。

 試合が再び動いたのは64分、エリア内でこぼれ球を拾ったムバッペがゴール左に切り込み左足シュートを決めて、フランスが再びリード。さらに68分には、素早い攻撃からジルーのラストパスを受けたムバッペがエリア内右からシュートを沈めて追加点。GKウーゴ・ロリスからわずか13タッチでゴールを奪い、大きな2点リードを得た。

 後半アディショナルタイム3分、メッシのクロスから途中出場のセルヒオ・アグエロがヘディングシュートを決め、アルゼンチンが1点差とするが、試合はこのままタイムアップ。フランスが4−3で勝利し、2大会連続のベスト8入り。敗れたアルゼンチンは4大会連続の準々決勝進出を逃した。勝ち進んだフランスは、7月6日にウルグアイ代表とポルトガル代表の勝者と対戦する。

【スコア】
フランス代表 4−3 アルゼンチン代表

【得点者】
1−0 13分 アントワーヌ・グリーズマン(PK)(フランス)
1−1 41分 アンヘル・ディ・マリア(アルゼンチン)
1−2 48分 ガブリエル・メルカド(アルゼンチン)
2−2 57分 ベンジャマン・パヴァール(フランス)
3−2 64分 キリアン・ムバッペ(フランス)
4−2 68分 キリアン・ムバッペ(フランス)
4−3 90+3分 セルヒオ・アグエロ(アルゼンチン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00786983-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:19 | 大阪 ☁ | Comment(54) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング