アンテナ・まとめ RSS

2018年07月02日

スペイン代表、ロシア戦パス数が1000本超!パス成功率90%超も…自国メディアは批判「ポゼッション地獄」

【サッカー】<スペイン>パス1000本超!成功率は驚異の90%も…スペイン紙は自国敗退に「ポゼッションは地獄」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530492102/
スペイン2018W杯敗退.jpg

1: Egg ★ 2018/07/02(月) 09:41:42.18 ID:CAP_USER9.net

[7.1 ロシアW杯決勝トーナメント1回戦 スペイン1-1(PK3-4)ロシア モスクワ/ルジニキ]

 ドイツ、アルゼンチンに続き、またしても優勝候補の早すぎる敗退となった。スペイン代表は決勝トーナメント1回戦でロシア代表と対戦。1-1で決着がつかず、PK戦の末、3-4で敗れた。

 試合を支配したのはスペインだった。120分間で交わしたパスは1137本。データサイト『オプタ』によると、1000本を超える記録は1966年以降のW杯で初となった。また、1137本のうち成功したパスは1029本と、成功率も驚異の90%超え。25本のシュートがロシアのゴールに迫ったが、それらの数字が勝利につながることはなかった。

 スペイン『マルカ』は公式ツイッター(@marca)で「サイクルの終焉」と、EURO2008、10年W杯、EURO2012と輝かしい成績を収めてきた自国の衰退を嘆く。また試合内容についても「ポゼッションは地獄のようだった。パスの嵐の中で、一番努力していたのはイスコだけだ」とお家芸であるポゼッションスタイルを批判した。

ゲキサカ7/2(月) 3:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-01655814-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180702-01655814-gekisaka-000-2-view.jpg



W杯スペインロシア戦スタッツ.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、エース・サラーと契約更新を発表!週休2倍の20万ポンド(約2900万円)に!(関連まとめ)

【サッカー】週給は2倍に リバプールがサラーと契約更新、エースの流出阻止へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530517510/
サラーリバプール.jpg

1: 数の子 ★ 2018/07/02(月) 16:45:10.59 ID:CAP_USER9.net

リバプールは2日、エジプト代表FWモハメド・サラー(26)と新たに長期契約を結んだことを発表した。

 昨夏にローマからリバプールに加入したサラーは、圧倒的なスピードと卓越したシュート技術、類まれなるボールコントロールを武器に、公式戦52試合で44ゴールを記録。プレミアリーグで得点王に輝いた。また、エジプト代表として母国を7大会ぶりのW杯出場に導き、グループリーグ敗退となったものの2ゴールを挙げた。

 英『デイリー・メール』によると、新契約締結により期間は2023年夏まで延長され、週給は10万ポンドから20万ポンド(約2900万円)に引き上げられたという。今回の契約により、噂されていたレアル・マドリーへの移籍の可能性は消滅したとみている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-01655839-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

激闘のアルゼンチン×フランス戦、深夜帯でも高視聴率18.0%、瞬間最高21.7%

【視聴率】メッシ終戦のフランス対アルゼンチンは高視聴率18・0% 瞬間最高21・7%
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530494094/
ムバッペとメッシ握手.jpg

1: 3倍理論 ★ 2018/07/02(月) 10:14:54.39 ID:CAP_USER9.net

6月30日にTBS系で放送されたサッカーW杯決勝トーナメント1回戦、フランス対アルゼンチン(後10時)の平均視聴率が18・0%の高数字をマークしたことが2日、分かった。

 瞬間最高視聴率は午後11時23分、フランスが1点リードした前半22分から23分にかけての攻防の場面で、21・7%をマークした。

 試合は自国開催の98年大会以来、2度目のW杯制覇を狙うフランスがMFエムバペの2ゴールなどで4−3で制し、2大会連続の8強入りを決めた。4度目のW杯となったFWメッシを擁するアルゼンチンは敗退となった。

 また、1日に同局で放送された決勝T1回戦、スペイン対ロシア(後10時)も平均12・1%を記録。瞬間最高視聴率は午後11時18分に15・1%となった。スペインはPK戦の末にロシアに敗れ、今夏からJ1神戸でプレーすることが決まっているMFイニエスタは代表引退を表明した。(数字は関東地区、ビデオリサーチ調べ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000111-sph-ent



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ザッケローニ氏、ベルギー戦提言「的を絞らせず、ボールを速く回す事だ」

【サッカー 頑張れ日本代表!】 ザック氏、ベルギー戦は勝利可能!強み最大限に「的絞らせずボール速く回せ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530517656/
ザッケローニ.jpg
1: ベクトル空間 ★ 2018/07/02(月) 16:47:36.76 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000063-spnannex-socc

かつてW杯で日本代表を指揮したアルベルト・ザッケローニ氏(65=現UAE代表監督)が、日本代表のベルギー戦の戦い方を占った。

 偉業は1リーグ突破ではなく8強入りだ!私はポーランド戦後にそう言ったが、ベルギーに勝つことはそれくらい容易ではない。

 私はベルギーのことを熟知している。14年W杯ブラジル大会前に、相手のホームで親善マッチを戦ったからだ。メンバーはその当時とあまり代わっていない。大きな違いと言えば、当時のベルギーは3バックではなく、主に4バックを採用していたこと。

 選手の配置も少し換わった。当時はフェライニがボランチのレギュラーで、今や攻撃陣のキーマンの一人となったメルテンスはベンチを温めることが多かった。そして一番の違いは、何と言ってもデブルイネの配置換え。当時はサイドアタッカーを務めていたが、今はボランチの位置に入ることが多い。このことからも、今のチームは当時より攻撃的と言っていい。

 あのときは3―2で我々が勝った。でも、あれはあくまでも親善マッチ。W杯は全くの別物だ。苦手意識はないかもしれないが甘く見ると痛い目に遭うだろう。ベルギーが日本より強いということは紛れもない事実だ。

 だからといって、日本が勝てないとは限らない。母国イタリアがW杯に出ていないから、私が日本を応援しているという要素もあるが、日本が自分たちの持っている武器を最大限に生かせば、ベルギーを困難に陥らせることは可能だと私は確信している。つまり、相手に的を絞らせないよう、ボールをなるべく速く回すことだ。

 日本は今、一チームとして戦えている。選手は一丸となり、何よりも謙虚に相手に立ち向かっている。これは他の出場国にはないものだ。ベルギーも決して西野ジャパンを軽視すべきではないだろう。 (14年W杯日本代表監督)



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(23) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1鳥栖、F・トーレスとの交渉決裂!Jリーグ公式の誤報で不信感と鳥栖社長が説明(関連まとめ)

【サッカー】サガン鳥栖、フェルナンド・トーレスとの交渉決裂 誤報の先行露出が原因、クラブに不信感抱く
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530497026/
トーレスアトレティコ退団セレモニー02.jpg

1: THE FURYφ ★ 2018/07/02(月) 11:03:46.88 ID:CAP_USER9.net

サガン鳥栖が獲得を目指していた元スペイン代表FWフェルナンド・トーレス(34)との交渉は、決裂したことが1日、
分かった。竹原稔社長(57)がこの日、練習試合前に、本拠ベアスタのクラブ事務所前で取材に応対。
Jリーグ公式サイトによる同選手獲得の誤報などの先行露出が原因だといい、トーレス側がクラブに不信感を
抱いたという。

ここ最近、トーレス側と連絡も取れず「危機的状況」に陥っているとし「信用をなくしたので(契約成立は)
もうないでしょう」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00255789-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(21) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

W杯予想のタコ「2代目ラビオ君」、ベルギー戦は日本勝利を予想 準々決勝も日本勝利を予想

タコ「2代目ラビオ君」日本勝ちを予想
http://mainichi.jp/articles/20180702/k00/00e/040/223000c
2代目ラビオ君.jpg


特産のミズダコによる占いでサッカー・ワールドカップロシア大会日本代表の1次リーグ3試合の結果を的中させた北海道小平(おびら)町の漁師、阿部喜三男さん(51)が2日午前、同町の臼谷漁港で決勝トーナメントのベルギー戦を予想。「日本の勝ち」という結果になった。

 この日早朝に沖合で漁獲した十数匹のうち、最も生きのいい2代目「ラビオ君」(体長70センチ、5キロ)を直径1.8メートルのビニールプールに入れ、3分後に日本とベルギーのゴールに模して国旗を置いたかごのどちらに近づくかで判定。2代目ラビオ君は日本側とベルギー側を往復した末、最後は日本側にとどまり「一進一退の攻防の末、日本の勝利」と予測した。

 さらに次の試合は、相手がブラジル、メキシコのどちらの場合も「日本勝利」となった。阿部さんは「ラビオ君を信じて、日本代表を応援したい」と話した。

 初代「ラビオ君」は1次リーグを前に、コロンビア戦の勝利を予想。さらにセネガル戦の引き分けとポーランド戦の敗戦とすべて的中させたが、その後食用に出荷された。

 日本海に面した小平町は人口約3200人。タコ、ホタテ、ウニ漁などが盛んで、特に夏場はミズダコ漁で知られ、臼谷漁港には漁師直売店が並ぶ。

 占いをしたきっかけは、番号の付いた箱のオーナーを募集し、引き上げたときにタコが入っていれば受け取れる「タコ箱漁オーナー制度」に札幌市の通販会社と共同で取り組んでいること。北海道の水産担当職員の発案で確率はかなり低く、運をタコに任せている。そんな阿部さんにとっても、確率27分の1の予選リーグ結果「全問正解」は予想外だったという。

 阿部さんは「今回の占いでたくさんの人に小平のタコを知ってもらえてうれしい。ぜひ豊かな海の幸を食べに来てほしい」と話している。【渡部宏人】

【サッカー日本代表】全試合的中タコの「2代目ラビオ君」 ベルギー戦は日本勝ちを予想 ブラジル戦も勝利予想
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530499397/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニエスタ、スペイン代表引退を表明「最後の試合になる」今夏からヴィッセル神戸でプレー(関連まとめ)

【サッカー】イニエスタ、スペイン代表引退を表明 今夏からはJ1神戸でプレー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530477442/
イニエスタW杯ロシア戦PK戦.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/07/02(月) 05:37:22.94 ID:CAP_USER9.net

7/2(月) 5:21配信
◆W杯ロシア大会▽決勝トーナメント1回戦 ロシア1(PK4―3)1スペイン(1日・モスクワ)

 スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)は1日のロシアW杯決勝トーナメント1回戦のロシア戦後に代表引退を表明した。スペイン協会のホームページが報じた。

 同協会のホームページによると、ベスト16での敗退が決まった後にイニエスタは「代表チームでの最後の試合になるのは間違いない」「私のキャリアの中でも最も悲しい一日だ」とコメントした。

 イニエスタは代表131キャップを数え、10年W杯南アフリカ大会決勝オランダ戦では、0―0の延長後半に決勝ゴールを決めてスペインに初優勝をもたらした。

 バルセロナを17―18シーズン限りで退団したイニエスタは、今夏からJ1神戸でプレーする。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000097-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:34 | 大阪 ☀ | Comment(15) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スペイン代表ピケのバレーボール風ハンドが話題に…「罪深いPK献上」

【サッカー】<スペイン代表DFピケ>衝撃の“バレー風ハンド”に反響続々! 「罪深いPK献上」「野蛮なエラー」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530481825/
ピケW杯ロシア戦ハンド.jpg
1: Egg ★ 2018/07/02(月) 06:50:25.11 ID:CAP_USER9.net

PK戦の末にロシアに敗れ、PKを献上した“珍プレー”に厳しい目が向けられる

スペイン代表は現地時間7月1日、ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦で開催国のロシア代表と対戦し、1-1のまま90分間で決着がつかず。延長戦、PK戦の末に敗れてベスト16で姿を消した。

DFジェラール・ピケは前半39分にペナルティーエリア内で片手を高く上げて相手のヘディングシュートを叩き落とし、PKを献上したが、敗戦を受けて海外紙が「罪深いPK献上」「野蛮なエラー」と酷評している。

 スペインは前半12分、セットプレーからDFセルヒオ・ラモスが相手ともつれこみ、これがゴールネット右に収まり、オウンゴールで1-0と先手を取った。

しかし前半39分、右CKからロシアFWアルテム・ジュバのヘディングシュートをDFジェラール・ピケがペナルティーエリア内でハンド。イエローカードを受け、献上したPKも決められて同点に追いつかれた。

 データ分析会社「オプタ」は、試合中に公式ツイッターでピケがスペインの選手として1966年以降でW杯において2つのPKを初めて献上したことを伝えるとともに、後ろ向きのなかで片手を上げてボールを弾いた写真を用いて「バレー」と綴っていた。ツイッター上でも「ピケはバレーボールをやっているのか?」「ピケはサッカーよりもバレーをやった方がいい」と“ツッコミ”が入っていたが、アルゼンチン紙「クラリン」もピケのプレーを報じている。

「ジェラール・ピケは不適切なプレーで、ロシアに希望の扉を開いた」

 こう記すとともに、見出しには「罪深いPK献上」「野蛮なエラー」と厳しいフレーズを並べている。

 PK戦の末に開催国ロシアに敗れたことで、ピケのプレーは今後も波紋を呼びそうだ。

ZONE 7/2(月) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180702-00118069-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180702-00118069-soccermzw-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:16 | 大阪 ☀ | Comment(28) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西野監督、ベルギー戦は「PKの練習はあまり意味が無い。そこに至る前に決着をつける」

【サッカー 頑張れ日本代表!】 西野監督、ベルギー戦に向け抱負 「PKの練習は意味がない。その前に決着をつける」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530466226/
西野監督ベルギー戦前練習.jpg

1: ベクトル空間 ★ 2018/07/02(月) 02:30:26.45 ID:CAP_USER9.net

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00000170-spnannex-socc

2日(日本時間3日)に決勝トーナメント1回戦でベルギーと対戦する日本代表の西野朗監督(63)が1日(同2日)、ロストフ・アリーナで公式会見に臨んだ。

 日本代表史上初の8強を目指す大一番は、引き分けなら延長、PK戦にまでもつれる。PK練習をしたか問われた指揮官は「代表以外のチームを預かった時も、1度たりとも全員でPKの練習をして試合に入ったことがない。
(PK練習は)あまり意味のない練習だと思っている。現状も1度も練習してない。明日はそこに至る前に決着をつけたいと思っている」と強調し、あくまで120分間で決着をつける構えを見せた。

メッシの君臨するアルゼンチンやCロナウド擁するポルトガルが敗退するなど、決勝トーナメント独特の難しさがある。「いろんなチャレンジをして臨む必要ある。あらゆる策を駆使し、チーム全体で別の力を作り出して戦うことをしていく。我々の勝機がどこかにピッチに落ちている。それを全員で拾っていきたい」と自信を見せた。

02年日韓大会はトルコに敗れ、10年南アフリカ大会もパラグアイにPK戦の末に散った。今回は余力を残した状態で臨める。「ベルギーは“さあ、これから始まる”と。我々もそういう精神的な面で同じ状態に立ちたい。(過去2回は1次リーグで)全てを投げ出したけど、十分に余裕を持ってトーナメントに入る状態にあると強く感じている」と語った。

会見に同席したDF昌子源(25=鹿島)は「ルカクだけでなく素晴らしい選手がいる。対戦する上で非常に楽しみ。強いメンタルを持って戦いたい」と格上撃破を誓った。




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(31) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気よ、アザール便所マークだ!マンUの戦術にヒント

【サッカー】<アザールを止めないことには日本の勝利はない!>原口元気よ、アザール便所マークだ! マンU戦術にヒント
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530422884/
原口コロンビア戦.jpg
1: Egg ★ 2018/07/01(日) 14:28:04.02 ID:CAP_USER9.net

優勝候補のベルギーは1次リーグで今大会最多9得点を挙げ、3連勝で勝ち上がった。4得点のFWルカク、MFデブルイネら抑えるのが困難な世界トップレベルの選手がずらり。

中でも、レアル・マドリードが今夏の移籍の目玉として獲得に乗り出しているFWのE・アザール(27=チェルシー)を止めないことには日本の勝利はない。マンチェスター・ユナイテッドのモウリーニョ監督が駆使した戦術が大金星のヒントになるかもしれない。

 「ストップ・ザ・アザール」には、豊富なスタミナで相手に食らいつき、ロングダッシュができる原口がうってつけだ。

モウリーニョ監督は、17年4月のチェルシー戦で細かいボールタッチと素早いドリブルで相手敵陣を切り裂くE・アザールの対策として「マンマーク」を使用した。任命されたスペイン代表歴もあるMFエレラは、守備力の秀でた選手ではなく、原口同様に最後まで走るタイプ。

この試合に左FWで先発したターゲットが右サイドに行こうが、DFライン付近まで下がろうが、守備時は密着マークを続け、完封している。

 世界的名将はミッションを完遂したエレラを「スペシャルなパフォーマンス」と称賛。俗に「便所マーク」とも呼ばれ、相手のキーマンに「便所までついて行く」ほどの意識で守備をするこの戦術で、以降のリーグ戦3試合でE・アザールに1点も許していない。

昨年12月の「クラシコ」ではRマドリードがバルセロナFWメッシをマンマークするなど、欧州のトップレベルでも使われている。

 E・アザールをマークし続けるには、スプリント力と豊富なスタミナの2つが重要となる。前を向かせてボールを持たせないことがベストだが、一瞬にしてトップスピードに入るドリブルを仕掛けてくる。ついて行くには速さが不可欠で、E・アザールへのパスを前に出て奪うにも一瞬のスピードが求められる。

 ここまでなら原口よりも守備力の高いDF長友やDF酒井高の方が適性に合っているが、攻撃時に原口の能力が生きてくる。

マンマークを受けたE・アザールはDFライン付近まで下がってボールを受けることが多く、ここでボールを奪えれば絶好のカウンターチャンス。原口の得意な長い距離のダッシュ、ドリブルが武器となり、ベルギーの守備が整う前に攻め込み、数的優位を作れる可能性が高くなる。エレラも17年4月の試合でE・アザールへのパスをカットし、カウンターの一翼を担い、1得点1アシスト。2−0の勝利に貢献している。

 日本はベルギーにボールを持たれて守備の時間帯が多くなるだろう。カウンターができるのは、2、3回かもしれない。マンマークで疲労している中でもそのチャンスをつかむのは、スタミナ豊富な原口しかいないだろう。あくまで一例だが、歴史的勝利を挙げるには明白なベルギー対策が必要になる。【上原健作】

 ◆ジョゼ・モウリーニョ 1963年1月26日、ポルトガル生まれ。選手としては大成しなかったが、バルセロナの通訳などを得て、監督業に。02年からポルトガル1部ポルトを率い03−04年に欧州CL制覇。04年にチェルシーと契約し、リーグ連覇。08年からインテルミラノを率い、イタリア初の3冠を達成。10年からはRマドリードの監督に就任。リーグ、国王杯などのタイトル獲得。13年にチェルシーへ復帰。16年からは低迷を続けているマンチェスターUで指揮を執り、1年目の16−17年に欧州リーグ優勝。

日刊スポーツ 7/1(日) 7:59配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180701-00254836-nksports-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(20) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【神PK戦】クロアチア代表、モドリッチがPK失敗も挽回しデンマークに勝利!延長PK戦で両GKがビッグセーブ連発し5人PKストップ(関連まとめ)

モドリッチの延長戦PK失敗も挽回! クロアチア、5人が失敗したPK戦を制し準々決勝進出!! 【ロシアW杯】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180702-00043032-sdigestw-socc
モドリッチデンマーク戦勝利.jpg

開始4分で2つのゴールが生まれるも…
【7月1日・ニジニ・ノブゴロド|決勝トーナメント1回戦 クロアチア 1(3PK2)1 デンマーク】
 
 開始から1分もしないうちに、試合は動いた。ロングスローからゴール前でディレイニーが足元に収めてから左に流すと、M・ヨルゲンセンがシュート。ボールはGKシュマイケル、左ポストを経てゆっくりとゴールラインを割り、デンマークがいきなり先制点を奪った。
 
 しかしその3分後、今度はクロアチアが右サイドからの攻めから、ヴルサリコがペナルティーエリアに侵入してクロス。デンマークのクリアが味方に当たってこぼれ、これをマンジュキッチが詰めて、すぐに試合を振り出しに戻した。
 
 慌ただしかった立ち上がりを経て、試合はクロアチアのペースとなり、下がって守るデンマークの陣内でボールを回しながら、縦に抜け出すチャンスを窺い続ける。ここでは、モドリッチの存在が際立っていた。
 
 しかし20分を過ぎる頃から、デンマークは前からのプレッシャーが効果を発揮して攻勢に立ち、27分にはエリクセンのスルーパスにブライトワイトが飛び出し、フィニッシュまで持ち込む。
 
 デンマークは縦への速い攻撃が見られるようになり、前線のポウルセンやコーネリウス、ブライトワイトのフィジカルの強みやエリクセンの技術力を活かし、42分にはエリクセンが遠めからのシュートでクロスバーをヒットした。
 
 対するクロアチアは、序盤ほどボールを持てなくなったものの、29分にラキティッチの強烈なミドルから、ペリシッチの至近距離からのフリーのシュート、さらに44分にストゥリニッチの左からのクロスをラキティッチがダイレクトで合わせるなどのチャンスを作ったが、勝ち越しのゴールには結びつけられなかった。
 
 後半は立ち上がりからデンマークが攻勢に立ち、サイドを攻略して幾度も相手ゴール前にボールを運ぶ。一方のクロアチアは選手の動きが悪く、また相手の寄せの速さによってスムーズにパスを繋げず、本来の強力な攻撃を仕掛けられない。
 
 ともに決定的な場面を創出できないまま試合は膠着状態となり、ともに選手交代などで状況打破を試みる。久々のチャンスを作ったのはデンマークで、72分、ポウルセンが右からエリアに侵入してN・ヨルゲンセンへ。DFをかわし切る前にシュートを放ったが、威力を欠いてスバシッチにキャッチされた。
 
 クロアチアはボールを繋げない時間が長く続いたが、77分に右サイドの突破から多重攻撃を仕掛け、モドリッチがミドル。その直後にはレビッチが右からのカットインで強烈なシュートをシュマイケルの正面に放っていく。
 
 終盤に入って再びポゼッションを高めたクロアチアは、勝負をかけて幾度も相手ゴールに迫り、41分にはレビッチがテクニカルなドリブルでマーカーを振り切ってラストパスを通すが、デンマークは最後のところで自由なプレーを許さない。アディショナルタイムのラキティッチのミドルもわずかに外れた。
 
 デンマークのラストプレーとなったCKでこぼれ球を詰めようとしたブライトワイトのシュートも枠を捉えられず、試合は延長戦に突入。ここでもデンマークが立て続けに両サイドを抜け出し、クロスを入れ、またシェーネらがきわどいミドルでクロアチアを脅かす。
 
 一方、前半終盤になり、ようやく攻めに出たクロアチアは、104分にモドリッチの縦パスでクラマリッチがエリアに侵入してシュマイケルが辛うじてクリアするクロスを入れてから、数度のCK、モドリッチの連係からの抜け出しなどで相手ゴールに近づく。
 
 延長後半、交代したばかりのシストが惜しいシュートを放つなど、やはりデンマークがより多くのチャンスを作り出すが、114分、クロアチアはモドリッチが一瞬の閃きを見せる。彼の右足から放たれたスルーパスはレビッチに渡り、抜け出した彼はエリア内でM・ヨルゲンセンに倒された。判定はPK!
 
 しかし、勝負を決めるはずのモドリッチの右隅へのキックは、シュマイケルに読まれてキャッチされてしまった。うなだれるキャプテン……。
 
 ビッグチャンスを逸したクロアチアは、これを挽回しようと猛攻を仕掛けるも、モドリッチ、クラマリッチのシュートは、それぞれシュマイケルの正面、クロスバーのはるか上に飛んだ。そして、準々決勝へ進むチームの決定は、PK戦に委ねられることとなった。
 
 先攻のデンマークは、1番手のエリクセンがスバシッチに止められるが、クロアチアのバデリのシュートもシュマイケルの足に弾き出される。2番手はケア、クラマリッチともに成功。3番手はクローン=デーリが決めた後、モドリッチが登場し、今度は真ん中に蹴り込んでゴールネットを揺らす。
 
 4番手、シェーネ、ピバリッチはともに左隅を狙い、GKにセーブされる。そして最終キッカーの順番となり、デンマークはN・ヨルゲンセンが右への弱いキックで失敗。そしてラキティッチは左隅に流し込んで、クロアチアが11メートルの対決を制した。
 
 苦しみ抜いた末に次ラウンドへのチケットを手にしたクロアチア。準々決勝では7月7日、ソチで開催国ロシアと対戦する。


【サッカー】クロアチアがPK戦を制しデンマークを破る!クロアチアがベスト8へ!次戦は開催国ロシア

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530477957/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:14 | 大阪 | Comment(31) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア代表、スペイン撃破!延長PK戦で守護神 アキンフェエフがビッグセーブ連発しW杯ベスト8進出!

開催国ロシア、スペイン破り48年ぶりの8強入り…PK戦突入の接戦を制す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00787365-soccerk-socc
ロシアPK戦勝利.jpg

2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が7月1日に行われ、スペイン代表とロシア代表が対戦した。

 スペインはグループB首位通過で2大会ぶりにベスト16入り。先発にはグループステージ3得点のジエゴ・コスタ、マルコ・アセンシオ、イスコらが名を連ね、アンドレス・イニエスタはベンチスタートとなった。対する開催国のロシアは、グループA2位で8大会ぶりの決勝トーナメント進出。アレクサンドル・ゴロヴィンやグループステージ2得点のアルテム・ジュバらがスタメン入りしたが、同3得点のデニス・チェリシェフは先発から外れた。

 試合は開始12分、右サイドのFKでアセンシオがクロスを送ると、ファーでセルヒオ・ラモスと激しく競り合ったセルゲイ・イグナシェヴィッチの足に当たってゴールネットを揺らし、オウンゴールでスペインが先制した。不運な形で失点したロシアは地元の声援を背に反撃に出ると、40分の右CKでジュバのヘディングシュートがジェラール・ピケの手に当たり、PKを獲得。41分、これをジュバが自らゴール右隅に決めて同点とした。

 後半に入って膠着状態が続く中、ロシアは61分にアレクサンドル・サメドフに代えてチェリシェフを、65分にはジュバに代えてヒョードル・スモロフを入れて勝負に出る。スペインは85分に、途中出場のイニエスタがエリア手前から右足シュートで狙うが、GKイゴール・アキンフェエフの好セーブに阻まれた。

 試合は1−1のまま今大会初の延長戦に入り、ロシアは97分にダレル・クズヤエフを下げてアレクサンドル・エロヒンを投入。90分間に交代枠3枚を使い切っていたが、今大会から延長戦で認められている4人目の交代をW杯史上初めて行った。一方のスペインも4人目の交代枠でアセンシオを下げてロドリゴを送り出した。

 しかしその後もスコアは動かず、勝負の行方は今大会初のPK戦に委ねられた。先攻のスペインが5人目までに2人失敗し、後攻のロシアは4人目まで全員成功。ロシアがPK戦を4−3で制し、ソビエト連邦時代以来となる48年ぶりのベスト8入りを果たした。勝ち進んだロシアは7月7日にクロアチア代表とデンマーク代表の勝者と対戦する。

【スコア】
スペイン代表 1−1(PK戦:3−4) ロシア代表

【得点者】
1−0 12分 オウンゴール(セルゲイ・イグナシェヴィッチ)(スペイン)
1−1 41分 アルテム・ジュバ(PK)(ロシア)

【PK戦】
(上/先攻スペイン、下/後攻ロシア、◯=成功/●=失敗)
▼1人目
アンドレス・イニエスタ◯
ヒョードル・スモロフ◯

▼2人目
ジェラール・ピケ◯
セルゲイ・イグナシェヴィッチ◯

▼3人目
コケ●
アレクサンドル・ゴロヴィン◯

▼4人目
セルヒオ・ラモス◯
デニス・チェリシェフ◯

▼5人目
イアゴ・アスパス●
――


【サッカー】ロシアがPK戦を制し無敵艦隊スペインを破る!開催国ロシアがベスト8!
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530463265/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:13 | 大阪 | Comment(50) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング