アンテナ・まとめ RSS

2018年07月03日

日本代表MF長谷部誠、代表引退を表明「この大会を最後にひとつの区切りをつけたい」

【サッカー】長谷部誠が代表引退発表「ひとつの区切りをつけさせていただきたい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530620770/
長谷部W杯ベルギー戦後.jpg
1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/03(火) 21:26:10.76 ID:CAP_USER9.net

長谷部が代表引退発表「ひとつの区切りをつけさせていただきたい」
7/3(火) 21:17配信 スポニチ Sponichi Annex サッカー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000161-spnannex-socc

日本代表のMF長谷部誠主将(34=Eフランクフルト)がワールドカップ決勝トーナメント1回戦のベルギー戦から一夜明けた3日、自身のインスタグラムを更新。代表引退を発表した。

「まず始めに、ロシアW杯での日本代表チームへの多大なるサポート本当にありがとうございました。皆様からの力が日本代表チームを前へと押し進めて下さいました。本当に感謝しています」と日本代表へのエール、サポートに感謝の思いをつづってから「そして僕個人としては、この大会を最後に日本代表にひとつの区切りをつけさせていただきたいと思います」と代表引退を発表した。

今後の代表を辞することについて「日本代表という場所はクラブとは違い、いつ誰が選ばれるかわからないところであるので、いち選手からこのように発信する事は自分本位である事は承知しています。しかし、2006年から約12年半という長い間共に戦った仲間たち、多大なるサポートをして下さった日本の皆様に感謝の気持ちを伝えさせていただきたいと思い、こうして書かせていただいています」と説明した。

「日本代表サポーターの皆様、これまでのサポートに心からの感謝を伝えさせていただきます。12年半の間、様々な事がありました。歓喜も失望も共に味わいましたね。良いときもそうでないときも僕たちの背中を押してくださいましたね。皆様と共に歩んだ時間は僕にとって大切な宝物です。心から、ありがとう!!」と苦楽をともにしたサポーターに、改めて感謝の思いを記してから「これからは僕も日本代表チームのサポーターです。一緒に日本代表チームに夢を見ていきましょう!!!」と呼び掛けた。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☁ | Comment(32) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルギー代表アザール、日本戦敗戦を覚悟「負けてもおかしくなかった」

【サッカーW杯】「負けてもおかしくなかった」 ベルギー代表主将アザール、黒星覚悟の心境を告白
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530568133/
アザールW杯日本戦.jpg
1: ばーど ★ 2018/07/03(火) 06:48:53.11 ID:CAP_USER9.net

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180703-00118652-soccermzw-000-view.jpg

■2点ビハンドから逆転勝利を収めて安堵「幸運にも準々決勝に進めて嬉しい」

 ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦、ベルギー対日本が現地時間7月2日に行われ、激しい点の取り合いの末、後半アディショナルタイムにカウンターから決勝ゴールを奪ったベルギーが3-2で勝利。2大会連続でベスト8へ駒を進めた。一時2点のビハインドを背負ったベルギー代表の主将FWエデン・アザールも敗戦を覚悟していたという。

 試合は後半に大きく動いた。3分にMF原口元気、同7分にMF乾貴士がゴールを奪って日本がリードを奪えば、ベルギーも同24分にDFヤン・ヴェルトンゲン、同29分にMFマルアン・フェライニが連続ゴールで同点とした。

 延長戦突入も見えた後半アディショナルタイム、日本のCKをキャッチしたGKティボー・クルトワのスローイングからカウンターが発動し、MFナセル・シャドリが押し込んで劇的な決勝ゴール。ベスト8に駒を進めたのはベルギーだった。

「今日は幸運にも勝利できて準々決勝に進めて嬉しい」

 プレミアリーグの強豪チェルシーでプレーし、FIFAランキング3位の強豪ベルギーで背番号10を背負うアザールは試合後にホッとした様子でこう語った。
.
■「後半の立ち上がりに間違った過ごし方をした」

 下馬評では圧倒的優位とも言われていたなかで、予想外の大苦戦。アザールも日本相手に敗戦も覚悟していたという。

「前半の20分くらいまでと後半の立ち上がりに間違った過ごし方をした。ただ、我々が見せたリアクションは素晴らしかったと思う。負けてもおかしくなかったと思うし、全員が喜んでいる」

 ベルギーは辛勝で、2大会連続のベスト8進出。チームをまとめるキャプテンのアザールは「6日後、相手はブラジルで素晴らしい選手がいる。勝利できるために全力を尽くしたい」と次なる戦いに向けて集中力を高めていた。

7/3(火) 6:44
Football ZONE web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00118652-soccermzw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(26) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表DF昌子源、ドイツやスペイン複数クラブが獲得に関心!W杯後の海外移籍も(関連まとめ)

【サッカー】<昌子株高騰!>欧州クラブが熱視線!!!W杯後に海外移籍も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530561780/
昌子ベルギー戦涙.jpg
1: Egg ★ 2018/07/03(火) 05:03:00.44 ID:CAP_USER9.net

日本代表DF昌子源(25)=鹿島=が、W杯ロシア大会後に海外移籍する可能性が2日、浮上した。センターバックとして出場した昌子は、世界の一流選手と対等に渡り合い、日本の決勝トーナメント進出に大きく貢献。鹿島が誇る鉄壁のDFに、欧州クラブのスカウトも熱視線を送っている。

 世界の目がサムライブルーのセンターバックに向けられている。日本の1次リーグ突破に貢献したDF昌子の株が欧州を中心に急上昇中だ。

 「1次リーグでは『自分ならできる』『このチームならできる』と思ってやってきた」

 大一番のベルギー戦を前にした1日の会見に、日本選手を代表して出席した昌子はW杯で得た大きな自信を口にした。

 1次リーグH組ではコロンビアとの第1戦、セネガルとの第2戦の2試合でフル出場。先発した主力組では11人中、ただ一人の国内組だった。「Jリーグの選手でもやれるということをみせたい」という強い思いを体現し、コロンビアFWファルカオ(モナコ)には“すっぽんマーク”で1対1の強さを世界に示した。

 この活躍に、“昌子株”は急上昇。準優勝した2016年12月のクラブW杯後に約130万ユーロ(約1億7000万円)をつけた市場価値が、現在は約170万ユーロ(約2億2000万円)にまで上がった。クラブW杯決勝では欧州王者レアル・マドリード(スペイン)と対戦し、ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドのゴール前での突破を阻止した。

 17年に入ると欧州移籍を意識するようになったが、周囲の説得で断念。その後は鹿島、日本代表で結果を残してきた。今大会の試合後の動画がFIFAの公式サイトにアップされると世界中のファンから「今年の夏には欧州からオファーが殺到するだろう」などのコメントが寄せられた。

 鹿島からはかつて、W杯での活躍が評価され、海を渡った先輩選手が数多くいる。昌子にも既にブンデスリーガやスペインなどの複数のクラブが関心を示しており、“争奪戦”の様相を呈している。

 「今回のW杯もそうだけど、(世界の場で)もっと上の舞台で戦いたい」と力強く宣言する昌子。また一人、若きサムライが世界に羽ばたくかもしれない。

7/3(火) 5:00配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000504-sanspo-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(51) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシア国営TV、日本×ベルギー戦で大興奮「最もドラマチックな試合」「日本は最も組織されたチーム」

【サッカー】<ロシアTV絶叫!>「最も劇的な試合」「日本、ありがとう」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530583859/
乾W杯ベルギー戦シュート.jpg

1: Egg ★ 2018/07/03(火) 11:10:59.45 ID:CAP_USER9.net

後半追加時間にベルギーが決勝点をあげ、劇的な幕切れを迎えたW杯決勝トーナメント1回戦日本対ベルギー戦を、開催国ロシアの国営メディアは「奇跡」「ドラマ」などの言葉をくり返しながら伝えた。

 試合終了直後の国営テレビの番組では、司会者が冒頭で「今大会で最もドラマチックな試合の一つだ!」と叫んだ。コメンテーターの一人は「ベルギー、日本、ありがとう」。日本の戦いぶりに感想を求められた別のコメンテーターは「こんな日本を予想していなかった。欧州のサッカーになじんだ私がこれまで知らなかった、エキゾチックなサッカーを見せてくれた」と健闘をたたえた。

 戦前は世界ランキング3位のベルギーの勝利を予想する声が圧倒的だったが、中継のアナウンサーは前半、日本を「大会で最も組織されたチーム」と紹介していた。その日本が後半開始早々に先制点をあげると「何という組織的な攻撃だ」と感嘆の声をあげた。そしてMF乾貴士がミドルシュートであげた2点目には「すごい」と絶叫。「(クロアチア主将の)モドリッチみたいじゃないか」と驚いてみせた。

 ベルギーが至近距離からのシュートを連続して外すと、「驚くべきは日本が勝っているだけでなく、ベルギーよりいいプレーをしていることだ」とコメント。「まったく焦りが見えない」と、猛攻に耐えながら冷静にプレーする日本選手をたたえ、FWルカクをマークしたDF吉田麻也がボールをクリアするたび「奇跡だ、ブラボー」などとくり返した。

 前日には地元ロシアが圧倒的に有利とされたスペインをPK戦の末に下した。その試合の興奮を思い出したようだ。ベルギーが同点に追いつくまで、解説者も「(1次リーグで)前回優勝のドイツを倒した韓国に続き、アジアのチームが奇跡を起こしている」と話していた。(モスクワ=喜田尚)

7/3(火) 11:01配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000051-asahi-spo




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(36) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元独代表監督クリンスマン氏、日本代表新監督候補に!就任に前向き「興味深い」

日本代表次期監督候補にクリンスマン氏 ドイツや米国で監督
http://www.chunichi.co.jp/article/worldcup/russia2018/news/CK2018070302000215.html
クリンスマン米代表.jpg

 日本代表の次期監督候補に元ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマンさん(53)が挙がっている。複数の関係者が2日までに明かした。日本協会内では西野朗監督(63)続投を支持する声も多いが、日本サッカーや日本人の性格などを理解する海外の指導者も検討しており、クリンスマンさんを外国人監督候補の中では最上位にリストアップした。クリンスマンさんに近い欧州サッカー関係者によると、本人も「興味深いプロジェクト」と話すなど、就任に前向きだという。

 日本代表の次期代表監督としてドイツの英雄が外国人監督候補の最上位にリストアップされた。日本協会幹部、欧州サッカー関係者の話を総合すると、水面下でクリンスマンさんを本格調査、本人も前向きだという。

 クリンスマンさんは現役時代、西ドイツ(現ドイツ)代表の金髪イケメンストライカーとして活躍。1990年W杯イタリア大会、96年欧州選手権制覇に貢献した。

 現役引退後は2004年に前任者の辞任を受けて、ドイツ代表監督に就任。科学的なデータを導入し、低迷していたチームの立て直しに成功。母国開催となった06年W杯で低評価だったチームを3位に導いた。名門クラブのバイエルン・ミュンヘン(ドイツ1部)指揮を経て、11年には米国代表監督に。14年W杯ブラジル大会で16強入りを果たした。

 W杯の実績だけでなく、ドイツ代表の名誉キャプテンにも選出されるなど人格者としても知られる。J1浦和で選手、監督経験のあるブッフバルトさんとは親交が深く、日本人とのパイプ役としてコーチ、またはアドバイザーとして入閣する計画もある。一方、そのブッフバルトさんのほか、ドナドニ元イタリア代表監督、アーセナル(イングランド)のベンゲル前監督らも日本代表監督に興味を示しているという。

 日本協会内では、4月就任ながら短期間でチームをまとめ、決勝トーナメント進出を果たした西野監督の手腕を高く評価する声もあり、続投案も出ている。しかし、63歳の高齢を不安視する意見もあり、降板して技術委員長に復帰、緊急時の再登板に備える案もあるという。

 2020年東京五輪の森保一監督(49)がA代表監督兼任をするプランは負担が大きすぎるとの判断で実現しない見込み。日本協会は7月20日に技術委員会を開き、今回のW杯を総括しつつ、次期監督の選定作業を行う。8月には新体制発足となる予定だ。

<ユルゲン・クリンスマン> 1964年7月30日生まれ、ドイツ南部ゲッピンゲン市出身の53歳。78年に地元クラブでプロ選手としてのキャリアをスタート。84年に移籍したシュツットガルトで頭角を表し、87〜88年シーズンには得点王に輝いた。その後も、インテル・ミラノ(伊)バイエルン・ミュンヘン(独)など各国名門クラブを渡り歩いた。西ドイツ(現ドイツ)代表では出場108試合で47得点。代表監督としては母国・ドイツ、米国を率いた。2016年に成績不振から米国代表監督を解任された。


【サッカー】日本代表新監督候補に、元ドイツ代表監督クリンスマン氏 「興味深い」就任に前向き
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530570780/

クリンスマン日本代表.jpg

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(98) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本×ベルギー戦、深夜3時開始も平均視聴率30.8%!瞬間最高は42.6%

【サッカー/視聴率】未明の激闘W杯ベルギー戦 平均視聴率30・8% 瞬間最高は逆転弾浴びた42・6%
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530579697/
乾ベルギー戦涙.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/07/03(火) 10:01:37.91 ID:CAP_USER9.net

7/3(火) 9:58配信
未明の激闘W杯ベルギー戦 平均視聴率30・8% 瞬間最高は逆転弾浴びた42・6% 

 サッカー日本代表のワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント1回戦、ベルギー戦を生中継したNHK総合(3日午前2時45分〜5時)の平均視聴率が30・8%(ビデオリサーチ調べ、関東地区)だったことが3日、分かった。瞬間最高視聴率は、後半アディショナルタイム、ベルギーにカウンターから逆転ゴールを決められた場面で記録した午前4時51分の42・6%。

 史上初の8強入りが懸かった一戦。平日未明の激闘だったが、日本列島が勝敗の行方に釘付けになった。

 試合は、後半に原口元気のゴールで先制。さらに乾貴士が追加点を挙げて2−0とリードを広げた。しかし、同点に追いつかれると、迎えた試合終了間際にカウンターから決勝点を奪われ、そのまま終戦。日本サッカー史上初の8強入りはまたしてもかなわなかった。

 1次リーグの初戦・コロンビア戦(6月19日後9・53〜、NHK総合)は48・7%、第2戦・セネガル戦(同24日後11・40〜、日本テレビ系)は30・9%、第3戦・ポーランド戦(同28日後10・40〜、フジテレビ系)は44・2%だった。日本代表戦の視聴率で過去最高は02年日韓大会のロシア戦(フジテレビ系)で記録した66・1%(6月9日、後8・00)。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000091-spnannex-ent
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180703-00000091-spnannex-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本×ベルギー戦を裁いたセネガル審判団のフェアプレー

【サッカー】日本ベルギー裁いたセネガル審判団“フェアプレー”
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530563446/
セネガル主審ベルギー戦イエロー.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/07/03(火) 05:30:46.66 ID:CAP_USER9.net

7/3(火) 5:19配信
<ワールドカップ(W杯)ロシア大会:日本2−2ベルギー>◇決勝トーナメント1回戦◇2日(日本時間3日)◇ロストフナドヌー

 日本−セネガル戦を裁いたセネガル人マラン・ディディウ主審の“フェアプレー”な裁きが光った。

 前半40分、ボールを奪われ後方からスライディングタックルを仕掛けた日本代表MF柴崎にイエローカード。前半45分には、縦パスを受けたベルギーFWルカクのハンドも見逃さなかった。

 後半42分には日本ゴール前での攻防で、副審との連係でベルギーのオフサイドを判定。正確なレフェリングで引き締まった試合を演出した。最後は後半ロスタイム、ベルギーの劇的な逆転勝ちにつながった。

 日本は1次リーグ最終ポーランド戦で0−1で負けていたにもかかわらず、セネガルもコロンビアに0−1で負けていたことを受け「フェアプレーポイント」差で上回ることを考慮して攻めずにボール回しに終始。狙い通り、セネガルを上回り決勝トーナメントへ進出していた。

 そんな「フェアプレーポイント」が話題となる中、日本−ベルギー戦を因縁のセネガル審判団が裁くことになり、その動向が注目されていた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00256554-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☁ | Comment(31) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元英代表FWリネカー氏「日本代表がイングランドの相手じゃなくて感謝」シアラー氏「今日の試合もグレイト」

【サッカー】元イングランド代表FWのガリー・リネカー「日本じゃなくて良かった…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530565283/
リネカースーツ.jpg
1: 親日@シコリアン ★ 2018/07/03(火) 06:01:23.94 ID:CAP_USER9.net

◆「イヌイのゴールが凄い!」「日本じゃなくて良かった…」ベルギー戦の死闘をあの大物コンビが激賞!【ロシアW杯】

「この大会はマジでヤバいことになってきた」

 日本代表にとっては痛恨の逆転負けながら、ベルギーとのベスト8を懸けた激闘は世界中のサッカーファンやメディア関係者を熱狂させた。
 
 そのひとりが英公共放送『BBC』でキャスターを務める元イングランド代表FWのガリー・リネカーだ。試合中から興奮気味にツイッターを更新し、
 
「イヌイの凄いゴール!」
「この大会はマジでヤバいことになってきた」
「イングランドの相手が日本じゃなくて感謝!」

 と投稿。そして2−2になった直後には「これからの時間は地獄だ。それ以上かもしれない。もしテレビが観れるなら是非とも『BBC ONE』を付けてほしい」とフォロワーに視聴を薦めた。そして、ワールドカップのノックアウトラウンドで0−2からの大逆転が起こったのは、1970年大会の西ドイツ対イングランド戦以来だというトリビアも紹介している(前者が3−2で勝利)。
 
 同じく『BBC』の解説者で元イングランド代表FWのアラン・シアラーも白熱の攻防戦を激賞。「今回のワールドカップは素晴らしいエンターテインメントになっている。今日の試合もまたグレイトだった!」と褒めちぎった。

7/3(火) 5:56配信 SOCCER DIGEST Web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00043354-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:00 | 大阪 ☁ | Comment(43) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、英BBCがMOMに選出!「日本は悲しみに終わったが、乾貴士はとても素晴らしかった」

【ロシアW杯】乾貴士がMOMに! 英メディア『BBC』が選出「日本は悲しみに終わったが、彼はとても素晴らしかった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530567030/
乾ベルギー戦ゴール02.jpg

1: pathos ★ 2018/07/03(火) 06:30:30.93 ID:CAP_USER9.net

【日本 2-3 ベルギー ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦】

 現地時間3日にロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦が行われ、日本代表はベルギー代表と対戦し2-3の敗戦を喫した。日本は惜しくも敗れたが、英メディア『BBC』は勝者のベルギーからではなく、日本からMOM(マン・オブザ・マッチ)を選出している。

 試合開始して48分に原口元気が先制点を決めると、52分には乾が追加点を決めた。2点リードした日本だったが、69分にヤン・ベルトンゲン、74分にはマルアン・フェライニにゴールを決められ同点に追いつかれてしまう。そして、後半アディショナルタイムにはナセル・シャドリに決勝点を決められ、日本は2-3の敗戦を喫している。

 同メディアは日本の乾貴士をMOMに選出した。寸評では「それは悲しみに終わった。しかし、日本の乾貴士はとても素晴らしかった。左サイドを駆け回り、日本のためにゴールも決めた」とコメントしている。

フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00279458-footballc-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:20 | 大阪 ☁ | Comment(32) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表MF本田圭佑「僕にとっての最後のW杯」代表引退は明言避ける

【サッカー】本田圭佑「これが僕にとって最後のW杯」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530565840/
本田W杯ベルギー戦FK.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/07/03(火) 06:10:40.93 ID:CAP_USER9.net

7/3(火) 6:07配信
本田圭佑「これが僕にとって最後のW杯」

 「ロシアW杯・1回戦、ベルギー3−2日本」(2日、ロストフナドヌー)

 スーパーサブという役割でチームに貢献したMF本田圭佑が試合後に「これが僕にとって最後のW杯」と語った。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00000022-dal-socc




「次のW杯には出ない」本田があらためて表明、代表引退は明言避ける
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-01655872-gekisaka-socc


[7.2 ロシアW杯決勝トーナメント1回戦 日本2-3ベルギー ロストフ・ナ・ドヌ]

 日本代表MF本田圭佑(パチューカ)は試合後の取材エリアで、今大会が最後のW杯となることをあらためて表明した。

「今、ハッキリ言えるのは次のW杯にはもう出ない。それはここで言ってもいいと思えるくらいハッキリしている」

 大会前から決めていたのかという質問に対しても、「4年後はちょっと考えられないですね。自分のためだけのW杯にするなら(今回と)同じような役回りで出られる可能性はあるけど、そういうことではない」とキッパリ言った。

 4月に就任した西野朗監督からは「日本代表に欠かせない」と絶大な信頼を寄せられてきた。カリスマ的なベテランとして、若手に経験や精神面を伝授してチームの意識を高めながら、試合ではスーパーサブとして3試合に途中出場した。初戦のコロンビア戦(2-1)ではFW大迫勇也の決勝点をアシストし、2戦目のセネガル戦(2-2)では値千金の同点ゴールを決めた。W杯には10年南アフリカ大会から3大会連続で出場し、すべての大会でゴールとアシストを記録したアジア初の選手となった。

 W杯に関しては「これが最後」と言い切った一方、日本代表を続行する意志はあるのかという質問に対しては「うーん、それは現役のところとリンクしてくると思う」と明言を避けた。

 “W杯最後の試合”となったベルギー戦は2ー2の後半36分に投入され、後半アディショナルタイム3分にはゴール正面約30mの位置から無回転の直接FKでゴールを狙ったが、GKの好セーブに阻まれた。

「W杯は僕自身にとって最後になるんですけど……」。そこまで言うとしばし沈黙し、「正直、自分がみんなをもう一個上のステージに連れていってあげたかったけど、あそこで決めれないのも僕の実力。(敗戦を)受け入れないといけないというよりは、現実がこれなので、しっかりと受け止めて」と、かみ締めるように言った。

 日本代表史上最高ミッドフィルダーのW杯が終焉を告げた。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:42 | 大阪 ☁ | Comment(43) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本、ベルギーに惜敗 英メディアは吉田麻也をでMOMに選出「日本の忍耐強さを体現した」まとめその4(関連まとめ)

英メディア、MOMにDF吉田を選出! 「日本の忍耐強さを体現した」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00788111-soccerk-socc
吉田対ルカクW杯ベルギー戦.jpg


 2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が7月2日に行われ、日本代表はベルギー代表に2−3で敗れた。イギリスメディア『スカイスポーツ』は試合後、出場選手への採点を発表。日本のディフェンスを統率し、何度も身体を投げ出しシュートを防ぎ、日本代表を助けたDF吉田麻也がマン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に選ばれた。

 日本は前半から吉田を中心に集中したディフェンスをみせ、前半を無失点で終える。そして48分にMF原口元気が先制点を挙げると、52分に乾がベルギーを突き放す2点目を決めた。しかし、69分にベルギー代表DFヤン・フェルトンゲンにゴールを許すと、74分には同点にされ、後半アディショナルタイムには逆転を許した。

 同メディアは出場全選手への採点を発表。吉田には最高得点の「8」が与えられ、MOMに選出された。また、日本の選手の多くに「7」という高得点が与えられている。一方のベルギーは、主将アザールらが「7」。最低点はヤニック・フェレイラ・カラスコで「4」となっている。

 MOMに選出した吉田について同メディアは次のように称賛している。

「吉田はロスタフ・アリーナで90分間(ロメル・)ルカクを抑え続け、称賛されるべき日本の忍耐強さを体現した。ルカクがいつもの力強いプレーを続けることができなかったのは、吉田が彼にスペースを許さなかったから」

「ベルギーの爆発的な攻撃において、圧倒的なパフォーマンスをみせ、何度も身体を投げ出したのは29歳の吉田だった」

Southampton FC 吉田麻也 part835
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1509187797/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:58 | 大阪 | Comment(40) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、ベルギーに惜敗 柴崎岳が超絶スルーパスで先制点アシスト!まとめその3(関連まとめ)

日本先制!原口がゴール 柴崎が超絶スルーパス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180702-00000165-dal-socc
柴崎ベルギー戦試合後.jpg

「ロシアW杯・1回戦、ベルギー−日本」(2日、ロストフナドヌー)

 日本のMF原口元気が後半3分、先制ゴールを決めた。

 自陣で乾がボールを奪うとセンターサークル付近の柴崎にパスがわたる。カウンターの場面で柴崎は相手守備選手の間を通して右サイドを駆け上がった原口への長く、優しいスルーパスが通った。

 エリア内で受けた原口は少し間をあけてからファーサイドへシュート。ゴールネットを揺らした。


Getafe CF 柴崎岳 Part15

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1527683844/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:04 | 大阪 | Comment(74) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、ベルギーに惜敗…原口元気、先制ゴラッソも涙「このグループでもっとやりたかった」まとめその2(関連まとめ)

“赤い悪魔”から先制弾の原口元気、涙を流し「このグループでもっとやりたかった…」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-01655863-gekisaka-socc
原口ベルギー戦試合後.jpg

7.2 ロシアW杯決勝トーナメント1回戦 日本2-3ベルギー ロストフ・ナ・ドヌ]

 悪夢の3失点でベスト8への扉が閉ざされた。

 日本代表は2日、ロシアW杯決勝トーナメント1回戦でベルギー代表と対戦。前半はベルギーの猛攻を耐える時間が続いたが、スコアレスで後半を迎えると、3分にFW原口元気が先制点を挙げる。さらに7分にはMF乾貴士が追加点を決め、“赤い悪魔”を追い詰めた。

 しかし、ここから本領を発揮したベルギーは、後半24分にラッキーなヘディングシュートが決まり、反撃ののろしをあげると、29分にはMFマルアン・フェライニにヘディングシュートを叩き込まれ、わずか5分間で同点に追いつかれてしまう。このまま延長戦に突入するかと思われたが、アディショナルタイム4分にまさかの失点。2-3で決勝トーナメント敗退となった。

 先制点を決めた原口は、試合終了後に涙を流し、インタビューでも言葉を詰まらせながら応えた。「難しかったですし、(相手が)圧力をかけてきた中で僕たちが耐えきれなかった。全員が最後まで必死でやりましたけど、チームとしても個人としても、やはり一歩足りないのかなと思います」と、唇を噛んだ。

「このグループでもっとやりたかった。必ずベスト8にいけると信じてやっていた。悔しさしかない」とうつむく原口。それでも、「もう一回、立ち上がらないといけない。ここから壁を越えていけるように頑張ります」と、必死に前を向いた。

【スコア】
日本代表 2−3 ベルギー代表

【得点者】
1−0 48分 原口元気(日本)
2−0 52分 乾貴士(日本)
2−1 69分 ヤン・フェルトンゲン(ベルギー)
2−2 74分 マルアン・フェライニ(ベルギー)
2−3 90+4分 ナセル・シャドリ(ベルギー)

原口元気 その7
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1527817772/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:01 | 大阪 | Comment(67) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【日本代表ありがとう】日本、原口・乾スーパーゴールもベルギーに2-3惜敗…初のW杯ベスト8進出ならず  まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】≪日本 2−3 ベルギー≫日本は赤い悪魔ベルギーに敗れベスト8ならず!! ワールドカップ 決勝トーナメント
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530561190/
乾ベルギー戦ゴール.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/07/03(火) 04:53:10.42 ID:CAP_USER9.net

7/2(月)27:00
ラウンド16
ロストフアリーナ
ワールドカップ ロシア大会
決勝トーナメント


【スコア】
日本 2−3 ベルギー

【得点者】
原口元気 (後半3分)
乾貴士 (後半7分)
ヤン ベルトンゲン (後半24分)
マルアヌ フェライニ (後半29分)
シャドリ (後半49分)

https://russia2018.yahoo.co.jp/game/score/2018070202/




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:10 | 大阪 | Comment(214) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、ベルギー戦スタメン発表!コロンビア・セネガル戦と同じ先発メンバーに!(関連まとめ)

【サッカー】≪日本代表スタメン≫ 日本代表、本田はベンチスタート…ベルギー戦はGL第1、2戦のベストメンバーで
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530549787/
日本コロンビア戦前.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/07/03(火) 01:43:07.29 ID:CAP_USER9.net

7/3(火) 1:41配信
日本代表、本田はベンチスタート…ベルギー戦はGL第1、2戦のベストメンバーで

日本代表は現地時間2日、ロシア・ワールドカップのラウンド16でベルギー代表と対戦する。

グループリーグ最終節のポーランド戦で先発6人を変更する策に出た西野朗監督だったが、初の8強入りが懸かるベルギー戦は、グループリーグ初戦のコロンビア戦、セネガル戦と同じメンバーとなった。

ここまで1ゴール・1アシストの本田圭佑は4試合連続ベンチスタートとなり、これまでと同様に勝負を決する重要な場面で出場する可能性が高い。また、武藤嘉紀や宇佐美貴史といったオプションも控えており、FIFAランク3位の強敵相手に総力戦で臨む構えだ。

日本は勝てば1998年のフランスW杯の初出場以来、6大会目にして史上初のベスト8進出となる。ベルギー戦は日本時間3日3時にキックオフとなる。

【日本代表 スターティングメンバー】

GK
1 川島永嗣(メス/フランス)

DF
3 昌子源(鹿島アントラーズ)
5 長友佑都(ガラタサライ/トルコ)
19 酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
22 吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)

MF
7 柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
8 原口元気(ハノーファー/ドイツ)
10 香川真司(ドルトムント/ドイツ)
14 乾貴士(ベティス/スペイン)
17 長谷部誠(フランクフルト/ドイツ)

FW
15 大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00010003-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 02:03 | 大阪 ☁ | Comment(59) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ブラジル代表、ネイマールが鮮烈決勝ゴールなど2得点演出しメキシコに2-0完勝!W杯ベスト8進出(関連まとめ)

【サッカー】ネイマール決勝弾でブラジルが勝利! メキシコは7大会連続ベスト16で敗退
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530546764/
ネイマールメキシコ戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/07/03(火) 00:52:44.33 ID:CAP_USER9.net

7/3(火) 0:51配信
ネイマール決勝弾でブラジルが勝利! メキシコは7大会連続ベスト16で敗退

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が2日に行われ、ブラジル代表とメキシコ代表が対戦した。

 E組1位のブラジルは第3戦のセルビア戦で途中交代したマルセロがベンチスタート。フィリペ・ルイスが今大会初スタメンとなった。E組2位のメキシコは39歳のラファエル・マルケスが先発に名を連ねた。

 前半はブラジルがボールを握り、メキシコはカウンターからチャンスを作るがスコアレス。メキシコは後半からマルケスを下げ、ミゲル・ラジュンを投入する。

 後半立ち上がりの51分、左サイドでボールを受けたネイマールが中央へ持ち運びウィリアンにスイッチ。ウィリアンが一瞬のスピードで突破しクロスを送ると、ネイマールが詰めてブラジルが先制する。試合終了間際の89分にはネイマールのシュートを途中出場のロベルト・フィルミーノが押し込んで追加点を奪う。

 試合は2−0で終了。ベスト8進出を決めたブラジルは次戦、今夜27時から行われる日本代表対ベルギー代表の勝者と対戦する。

【スコア】
ブラジル代表 2−0 メキシコ代表

【得点者】
1−0 51分 ネイマール(ブラジル)
2−0 89分 ロベルト・フィルミーノ(ブラジル)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00787785-soccerk-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:17 | 大阪 ☁ | Comment(24) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング