アンテナ・まとめ RSS

2018年07月04日

ザッケローニ氏、ベルギー戦考察「本田がCKを蹴った事は正しい」「問題はリスク管理できなかった事」各選手の成長について絶賛

【サッカー】ザッケローニが見たベルギー戦。後半ロスタイムのコーナーキックの選択は正しかったのか。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530696425/
本田圭佑試合後.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/07/04(水) 18:27:05.15 ID:CAP_USER9.net

 アルベルト・ザッケローニはやや疲弊した声で言った。

「残念だった。本当に残念だ。試合後はほとんどショック状態だった」

 日本対ベルギーの試合をテレビに釘付けになって見ている彼の姿は容易に想像できる。試合後はきっと脱力していたことだろう。

 日本はベルギーに2−3で敗れ、ワールドカップ敗退が決まった。

 先制し、追加点も決め、一時は2−0のリードを得た。しかしその後の3失点で逆転負け。特に後半ロスタイムの失点の衝撃は、ザッケローニに大きなショックを与えた。

 しかし彼がまず口にしたのは、選手への感謝だった。

「まず日本代表の選手たちに感謝の気持ちを伝えたい。日本は魅力的なサッカーで世界の強豪と戦えることを示した。本当に素晴らしいゲームだった。あのベルギー相手に地上戦で上回っていた。アザールにデ・ブルイネ、メルテンスなど、通常ならパスをつなぎ相手を圧倒するチームだ。しかし日本はショートパスを主体にサイドチェンジを混ぜ、ベルギーを翻弄した。勝利への強い意志と勇気を見せてくれた。日本の皆さんは、あなたたちの代表チームのことを誇りに思ってほしい」

乾の得点力、大迫のポストワーク、柴崎のスルーパス
 ロシアのピッチにはザッケローニの多くの教え子がいた。印象に残ったのは、当時から大きく成長した彼らの姿だった。

「まずはベルギー戦で素晴らしいゴールを決めた乾だ。彼は選手として大きくレベルアップしたね。積極的に仕掛けるドリブルに、前線の連動を創り出すショートパス。日本の崩しの多くは彼のゾーンからだった。昔からテクニシャンだったが、ゴールへの意識があまりにも弱く得点は稀だった。しかし今ではどうだろう。ワールドカップという舞台で2得点を決め、チームの得点源にすらなっていた。レベルの高いスペインでプレーし選手として成熟したのだろう。あの2点目も、実に精度の高いシュートだった」

 酒井宏樹と大迫勇也の成長にも驚いたという。

「酒井は守備面でより安定し、攻撃でも積極的に縦へいく意識が目立った。空中戦で勝てる点も大きい。大会を通じて、右サイドバックは日本の強みだった。そして大迫だ。昔から能力は高く、私自身もブラジルワールドカップで先発起用した。ただ、今ではプレーが一段と洗練されている。センターバックを背にした時の確実でスムーズなポストワークは、ほとんど完成の域に達している。あえて注文をつけるとするなら、やはり得点だろう。それ以外はパーフェクト。ただ、9番というものはどうしても得点で評価されるものだから」

 現在、ザッケローニはUAE代表監督を務めている。もしかしたら今後、アジアの舞台で日本代表と再会することもあるかもしれない。

 ワールドカップ後の新たな日本代表のことも、ザッケローニは希望を持って見ている。

「若くていい選手は多くいる。特に今大会、柴崎は日本の中盤の中心的な存在になっていた。原口の先制点を生んだあのスルーパスは、センターバックのスピードまで計算された素晴らしいものだった。私が指揮していた頃もセンスは光っていたが、今ではアグレッシブさも加わり、相手へ激しいプレスまでかけられるようになった。ミッドフィルダーとして大きく成長した。彼が今後の日本の中心選手のひとりになるのは間違いないだろう」

>>2以降に続きます

https://news.yahoo.co.jp/byline/toyofukushin/20180703-00088081/


2: 久太郎 ★ 2018/07/04(水) 18:27:29.78 ID:CAP_USER9.net

>>1

本田圭佑の判断は正しかったのか?
 聞きたかったのは、後半終了間際に見せた日本の選択についてだ。

 結果的に敗退につながることになった、あのカウンターからの失点の場面だ。

 後半ロスタイム、スコアは2−2。本田圭佑が蹴ったフリーキックは枠をとらえ、GKクルトワが弾きコーナーに逃げる。

 左コーナーキック。ギラギラとした目で本田は蹴り、そしてー。

 そこには様々な意見がある。

 時間稼ぎをするべきだったのか。あくまで得点を狙うべきだったのか。

 日本サッカーはこれから時間をかけてその答えを見つけていかなければならない。

 長く議論されるであろうこのテーマだが、ザッケローニには確固とした考えがある。

「あの場面に関しては、イタリアでも多くの議論がされている。多くは、なぜ本田はあの場面で普通にコーナーキックを蹴ったのか、という批判だ。得点を狙わずにコーナーフラッグ付近で時間稼ぎをするべきだった、というわけだ。しかし私はその意見には反対だ。あの場面はあくまでゴールを狙いにいくべきだった。CKを蹴った選択は正しかったんだ。

 しかし、問題がひとつだけあった。それがCKを蹴った後のリスク管理ができていなかったこと。相手のカウンターへのマークが明らかにおろそかになっていた。日本はあの場面では前線に7人をかけていた。それ自体は問題ないし、最後の時間帯での得点は狙うべきだ。しかしボールロスト後のリスクを考えた選手配置、これができなかった。ポジショニングが悪く、マークは緩かった。そこをベルギーは完璧な形で突いてきた。しかし繰り返すが、あの場面で時間稼ぎするべきだったという意見に私は賛同しないし、選手の個人批判はすべきではない。最後まで得点を狙いに行った日本を、私は誇らしく思っている」

 そしてお願いがある、そうザッケローニは続けた。

「日本の皆さん、ぜひ日本代表チームのことを誇りに思ってください。帰ってくるチームを空港で迎え、拍手をし、温かく迎えてあげてください。私が言わなくても空港には多くの人が駆けつけることでしょう。彼らはすべてを出して戦った。それは真っ直ぐに伝わってきた。私たちが4年前に達成できなかったベスト16進出を果たし、世界に日本のサッカーを示したのです。日本サッカーは間違いなく正しい道のりを進んでいる」

 代表チームというものが過去を引き継ぎながら次の時代へと進んでいくものであるならば、ザッケローニが残した遺産、その蓄積と経験もロシアで闘った日本代表のどこかに流れていたはずだ。

「ガンバッテ、日本」

 彼は最後に日本語でそう言って、少しだけ笑った。

 日本は敗れた。しかし日本を遠く離れたイタリアの片隅にも、このチームを誇りに思う人がいる。



ザッケローニ.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:54 | 大阪 ☔ | Comment(80) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、香川同僚パパスタソプーロスの獲得を公式発表!移籍金1600万ポンド(約23億円)の3年契約の見込み(関連まとめ)

新生アーセナルが守備陣を積極補強…ドルトムントDFソクラティスを獲得
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00787974-soccerk-socc
パパアーセナル入団02.jpg

アーセナルは2日、ドルトムントからギリシャ代表DFソクラティス・パパスタソプーロスを獲得したことをクラブ公式サイトで発表した。

「長期契約」とだけ公表され、移籍金も非公開だが、地元紙『イブニング・スタンダード』は移籍金約1600万ポンド(約23億円)で、1年間の延長オプション付きの3年契約と報道。背番号は「5」に決まっている。

 現在30歳のソクラティスは、AEKアテネ、ジェノア、ミランを経て2011年にブレーメンへ移籍。2013年からドルトムントでプレーし、公式戦通算198試合出場、10得点を記録した。ギリシャ代表では通算79試合に出場し、3ゴールを挙げている。

 ウナイ・エメリ新監督が就任したアーセナルにとって今夏3人目の補強となった。すでにユヴェントスからスイス代表DFステファン・リヒトシュタイナー、レヴァークーゼンからドイツ人GKベルント・レノを獲得しており、守備陣を積極的に補強している。

※やや遅い記事ですがご容赦ください


【BVB09】Borussia Dortmund 849【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1530116105/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☔ | Comment(26) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベルギー代表メルテンス「この長友のユニフォームは特別な所に」「ピッチの内外で日本代表を尊敬している」

【サッカー】「この長友のユニフォームは特別な場所に」ベルギー代表FWメルテンスが日本代表に敬意
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530689130/
長友とメルテンスマッチアップ.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/07/04(水) 16:25:30.30 ID:CAP_USER9.net

長友佑都とユニフォーム交換
ベルギー代表FWドリース・メルテンスが4日、自身の『インスタグラム』で日本代表DF長友佑都とユニフォーム交換をしたことを明かした。

ベルギーは、2日にロシア・ワールドカップの決勝トーナメント1回戦で日本と対戦。試合終盤のゴールにより3−2で勝利し、ベスト8入りを決めた。

日本戦で先発出場したメルテンスは、マッチアップする機会も多かった長友とユニフォーム交換をしたことを自身の『インスタグラム』ストーリーで明かした。メルテンスは、長友のユニフォーム画像と共に、「このユニフォームは特別な場所に飾る!ピッチの中でも外でも、日本代表のことを尊敬しているんだ」と投稿している。

ナポリに所属するメルテンスは昨シーズン、セリエAでリーグ戦18得点を記録。W杯初優勝を狙うチームでレギュラーとしてプレーしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00010009-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☔ | Comment(29) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

伊複数紙、香川真司を絶賛!「アシストはアザールやデブライネと比肩する」「まるでベルギーの司令塔のように個性のあるプレーをした」

【サッカー】「まるでベルギー代表の司令塔のよう」 日本代表の10番として奮闘したMF香川真司をイタリア三大紙も称賛
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530685113/
香川W杯ベルギー戦.jpg

1: サイカイへのショートカット ★ 2018/07/04(水) 15:18:33.78 ID:CAP_USER9.net

「まるでベルギー代表の司令塔のよう」 イタリア三大紙も称賛した日本代表戦士とは?
7/4(水) 11:50配信 Football ZONE web
https://www.football-zone.net/archives/119033
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180704-00119033-soccermzw-socc

■ベルギーに逆転負けを喫したなかで、日本の10番として奮闘
日本代表は現地時間2日、ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦でベルギーと激突し、2-3と逆転負けを喫した。後半アディショナルタイムに高速カウンターから決勝弾を食らう悔しい展開となったが、イタリアメディアでは日本代表のある選手を、「まるでベルギー代表の司令塔のよう」「アザールとのマッチアップは見もの」とスーパースター級と称賛している。

“レッドデビルズ(赤い悪魔)”の異名をとり、今大会の優勝候補の一角にも推されるFIFAランキング3位のベルギーは、2点ビハンドから怒涛の猛攻を展開。後半アディショナルタイムのラストプレーで決勝点を奪うなど、地力の差を見せつけた。

天才ドリブラーのFWエデン・アザール、今季プレミアリーグのアシスト王に輝いたMFケビン・デ・ブライネ、エースのFWロメル・ルカクとスター選手が揃うベルギー代表の司令塔としても遜色ないとまで、辛辣なイタリアメディアで称賛された日本代表戦士がいた。

それはW杯2大会連続で10番を背負ったMF香川真司だ。イタリア紙「トゥット・スポルト」は、この日ゴールを挙げたMF乾貴士と並ぶ最高タイの「7点」を香川に与えた。

■「アザールとのマッチアップは良質な見ものだった」
寸評では「まるでベルギーの司令塔のようなドリブルで、個性のあるプレーをしていた」と称賛。
トリッキーなヒールパスやロングボールでゲームを組み立て、後半7分には乾の無回転ミドル弾をアシストした香川のプレーは、アザールやデ・ブライネと比肩するものと記している。

イタリア紙「コリエレ・デロ・スポルト」でも香川は乾、MF原口元気と並ぶ最高の「7点」評価。「卓越した彼の高い技でアザールとのマッチアップは良質な見ものだった」と言及している。

また、イタリア紙「ガゼッタ・デロ・スポルト」も「6.5点」と合格点。寸評では「活発な創造性でスタートした。日本代表とともに時間が経つと、調子を落とした」と触れていた。

イタリア三大紙からも高い評価を受けた香川。タレント軍団ベルギーに負けないクオリティーをロシアの大地に刻んだ。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☔ | Comment(65) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

オシム氏、ベルギー戦を称賛!今後の日本代表へ提言「これからの他国の事ばかり考えるべきでない。自分たちの事を考えて正しいと思える道を歩んで欲しい」

【オシムがベルギー戦を語る】「素晴らしい試合だった、日本はもっとできる」「フィジカル面でも悪くはなかった」世代交代の必要性も
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530668546/
オシム2018.jpg

1: 金魚 ★ 2018/07/04(水) 10:42:26.61 ID:CAP_USER9.net

 素晴らしい試合だった。確かに結果は負けだが、日本はこの試合を通じて、そして大会を通して、自分たちが勝てると再び信じられるようになった。本当に素晴らしいパフォーマンスだった。

 懸念された守備は思っていたよりもずっと良かった。幾つかのミスはあったがしっかりと再編成され、そう破綻することはなかった。ベルギーがフェライニを投入し、ロングボール攻撃を仕掛けたのにもよく対応していた。ルカクに対してもコレクティブ(組織的)に守れていたのは評価に値する。

 ベルギーの決勝点は素早かった。クルトワが瞬時に状況を判断し、デブルイネはひとりでボールをピッチのはじからはじまで運んだ。確かに走るスピードは彼の長所のひとつだが、彼を行かせてはならなかった。

 こうした試合の終わり方はあまり気持ちのいいものではない。衝撃が大きく、それを消化するのは容易でないからだ。突然の心臓発作のようなものだ。

 日本に求められたのは危険を察知する嗅覚の鋭さだった。延長を視野に入れていたとはいえ、最後のワンプレーに対してもっと敏感になるべきだった。
 とはいえ日本は難しい状況をよく戦ったと思う。2対0から2対2に追いつかれ、それでもプレーを続けねばならなかったのだから。

 追いつかれたのは、足りないものもまだあるということだ。それらは小さな事柄であるのだが、日本がまだ多くを学ばねばならないのもまた確かだ。愚かなミスを犯す可能性は常にある。しかしそうしたミスとも共に生きねばならない。もちろん二度と犯すことのないよう修正していく必要はあるが、最悪だとばかり言って後悔しても仕方がない。

 客観的な視点に立てば見るに値する試合で、素晴らしい試合が見られたという喜びが最後に残った。日本はフィジカル面でも悪くはなかった。とても重要なことで、ここまでやってきたことに間違いはなかったと確信を持っていい。

 何が良くてどこを目指すのか。それをハッキリと意識して歩みを進める。より遠くまでだ。それには勇気がいるし、プレーのクオリティーも必要だが、今日、日本が示したのはもっとできるということだった。

 日本代表はこれから変わっていくべきだ。このチームは長い間、同じ選手たちがプレーしている。ベテラン選手はさまざまな経験を経て多くのことを身に付けている。代表での経歴も長く、彼らが日本の質を高めたといえる。だが、それももう終わろうとしている。幾人かは新たにスタートを切るのは難しい。 新しい選手がどのぐらい入ってくるのか注目していかねばならない。彼らがこれからの代表を支えていくのだから。

 チームを完成させるには少し補強が必要だ。(長友に代わる)左サイドバックや屈強なストッパーが必要だし、よりクリエイティブ(創造的)なミッドフィールダーも、機動力に富みアグレッシブ(攻撃的)で得点能力の高いフォワードも。

 これからのサッカーはさらにスピードアップしていく。選手のスピードもプレーのスピードもだ。それにはさらなるフィジカルの強化が不可欠だ。フィジカルに問題のある選手は、これからはプレーをしていけない。

 変わらないのがテクニックの分野だ。多くの選手は自分が優れたテクニックを持っていると思い込んでいる。しかしプレーのスピードがアップすれば決して十分ではない。さらに技術は向上できるし、それには若年層からもっと練習を積んでいく必要がある。

 これからの他の国のことばかりを考えるべきではない。自分たちのことをもっと考えて、正しいと思える道を歩んでほしい。

https://www.hochi.co.jp/soccer/worldcup/CO034055/20180704-OHT1T50090.html



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☔ | Comment(39) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表DF昌子源、フランス1部ストラスブールが獲得オファー!(関連まとめ)

【サッカー】昌子源に海外オファー!フランス1部クラブの打診を報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530685518/
昌子源ロシアW杯.jpg
1: 数の子 ★ 2018/07/04(水) 15:25:18.96 ID:CAP_USER9.net

フランス・リーグ1に所属するストラスブールが、日本代表DF昌子源(25/鹿島)の獲得を狙っている。3日、フランス『DNA』や『ラルザス』など複数メディアが伝えている。

 25歳の昌子は日本代表の中でも数少ない国内組のひとり。しかし、その高い守備力でW杯では3試合に出場。グループリーグ第2戦・セネガル戦では最終ラインからの正確なパスで、チーム2点目の起点となった。

 2016-17シーズンに1部昇格を果たしたストラスブールは、昨季リーグ戦でパリSGに初黒星をつけるなど輝きをみせ、15位で残留に成功。しかし、失点数はリーグでワースト3位となっており、守備力強化が必須となっている。DF酒井宏樹やGK川島永嗣も在籍しているリーグ1は、フランスがアフリカ大陸に植民地を抱えていたことも由来し、アフリカ系民族が多い。組織力よりも個人技主体の選手が多いため、DFの武者修行の場としては最適な場所ともいえる。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-01655931-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(40) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、ドルトムントとミランが獲得に興味!伊メディア「柴崎はW杯の宝石」

【サッカー】柴崎岳にミランとドルトムントが熱視線!伊メディア「シバサキ、W杯の宝石」と去就注目
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530678328/
柴崎2018W杯セネガル戦指示02.jpg
1: ばーど ★ 2018/07/04(水) 13:25:28.33 ID:CAP_USER9.net

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180704-00119154-soccermzw-000-view.jpg

 ロシア・ワールドカップ(W杯)で日本の4試合全てにスタメン出場し、強烈なインパクトを残したヘタフェMF柴崎岳に、欧州トップクラブが熱視線を送っているようだ。イタリアメディア「カルチョメルカート・コム」ではACミランが獲得に興味を持っているとしたほか、日本代表MF香川真司の所属するドルトムントからの関心も伝えられている。

 柴崎は西野朗監督の就任を機にレギュラーに定着。ロシアW杯では4試合全てで先発出場し、中盤の司令塔として躍動した。2-3で敗れた現地時間2日のベスト16・ベルギー戦(2-3)ではロングスルーパスでMF原口元気の先制ゴールをお膳立てした。

 スペインのヘタフェでプレーする柴崎の活躍は、イタリアメディアでも称賛されている。西野監督からMF長谷部誠とのコンビに抜擢された26歳は、すぐに期待に応え、「常にロジカルな選択をし、常に正しいタイミングでプレーする」と評された。

 2016年末に行われたFIFAクラブワールドカップではレアル・マドリードから2得点を奪い、その後にスペインへ移籍。2部テネリフェでの半年間を経てヘタフェに加入すると、17年9月のバルセロナ戦では圧巻の左足ボレー弾を決めるなど大一番で輝きを放ってきた。初参戦のW杯での活躍も印象的で、今ではスペインの強豪クラブや香川の所属するドルトムントを含むドイツのクラブから関心を寄せられているという。
.
■ミランは「数年前、すでに視察をしていた」

 イタリアのミラン専門メディア「ピアネッタ・ミラン」でも柴崎に対するミランからの関心が報じられている。「シバサキ、W杯の宝石」と称えられ、「日本代表のガク・シバサキはロシアW杯でみんなを驚かせた。ACミランは数年前、すでに視察をしていた」と以前から柴崎に注目していたことが紹介されている。

 ロシアW杯で評価を高めた柴崎。この夏にステップアップを果たすことになるのだろうか。

7/4(水) 13:16
Football ZONE web
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180704-00119154-soccermzw-socc


柴崎2018W杯セネガル戦指示02.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:27 | 大阪 ☔ | Comment(60) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、ハリル解任時「自分も責任をとって…」西野監督「辞めない責任の取り方も有る」

【サッカー】長谷部、ハリルホジッチ前監督が解任された際「自分も責任をとって、主将を若い選手にゆずってもいい」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530574136/
長谷部W杯サムズアップ.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/07/03(火) 08:28:56.82 ID:CAP_USER9.net

7/3(火) 8:08配信
長谷部「責任の取り方」で西野監督との秘話明かす

<ワールドカップ(W杯)ロシア大会:日本2−3ベルギー>◇決勝トーナメント1回戦◇2日(日本時間3日)◇ロストフナドヌー


 MF長谷部誠(34=フランクフルト)がベルギー戦終了後、西野監督との秘話を明かした。ハリルホジッチ前監督が解任された際、「自分も責任をとって、主将を若い選手にゆずってもいい。全力でサポートします」と申し出たという。だが、西野監督から「辞めない責任の取り方もある」と言われ、ここまでチームを引っ張ってきた。

 史上初の8強入りはならなかったが、強豪ベルギーに肉迫するなど、確かな爪痕を残した。「2010年はかなり守備的に戦ってのベスト16だった。今回はアグレッシブに行ってのベスト16。この8年間で日本は成長を示せた」と手応えを口にした。

 大会前は国内での盛り上がりに欠けていたが、1次リーグ初戦のコロンビアに勝ってから、一気に関心が高まった。「一番怖れていたのは無関心。厳しい目で見てくれてもいいけど、日本サッカーに関心を持ってもらいたい」と話した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180703-00256720-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(29) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クリンスマン氏、日本代表監督就任が決定的!西野監督は退任へ

【サッカー】日本を16強導いた西野監督退任 後任は前ドイツ代表監督クリンスマン氏決定的
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530650805/
クリンスマン02.jpg

1: ばーど ★ 2018/07/04(水) 05:46:45.14 ID:CAP_USER9.net

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20180704-00000001-spnannex-000-view.jpg

W杯で16強入りした日本代表の次期監督として、前ドイツ代表監督のユルゲン・クリンスマン氏(53)の就任が3日、決定的となった。日本協会は1次リーグを突破した西野朗監督(63)に続投要請する方向で調整を進めていたが、並行して外国人監督もリストアップ。1勝1分け2敗で、退場者を出した10人のコロンビアにしか勝てなかった結果を疑問視する声があり、風向きが変わった。複数の関係者によると、既に水面下で本格交渉を開始。順調に進めば、20日の技術委員会を経て内定する運びとなる。

 22年W杯カタール大会を目指す新生日本の監督として、日本協会がクリンスマン氏に白羽の矢を立てた。関係者によると、西野ジャパンの敗退を受けて、水面下での交渉を本格化。日本側が提示する年俸200万ユーロ(約2億6000万円)で、就任に前向きな姿勢を見せているという。

 現役時代に西ドイツ代表のストライカーとして、90年W杯イタリア大会優勝に貢献した英雄。現役引退後は04年にドイツ代表監督に就任し、母国開催だった06年W杯でチームを3位に導いた。ドイツの名門クラブのBミュンヘンでの指揮を経て、11年からは米国代表監督に就任。14年W杯ブラジル大会では16強入りを果たした。

 日本代表の1次リーグ突破後、日本協会は西野監督に続投要請する方向で調整に入ったが、複数の技術委員が開始早々に退場者を出した10人のコロンビアにしか勝てていない現実を疑問視。決勝トーナメント1回戦ベルギー戦で2点のリードを守り切れなかったことで、風向きが変わった。ベルギー戦直後に関塚技術委員長が技術委員宛てに送ったメールの返信にも、1勝1分け2敗の結果を良しとしない旨の内容が多かったもようだ。

 協会は並行して、ベンゲル氏、ドナドニ氏ら複数の外国人をリストアップしており、最上位にいたクリンスマン氏との交渉にかじを切った。田嶋会長はベルギー戦直後「素晴らしい手腕を発揮してくださった。監督を任せ、信じて良かった」と西野監督の手腕を評価。続投要請については「また別の話。技術委員会でしっかり話し合ってもらう」と言葉を濁した。翌日には「次の監督は白紙。日本人じゃないといけないことはない」と強調。「7月中に決めたいか?」との質問に「そうですね。安易に決めるつもりはないが」と続けた。

 クリンスマン氏は英BBC放送の日本―ベルギー戦の中継で解説を務め「日本の敗退を悲しく思う。しかし、彼らは顔を上げて帰国するだろう。最後まで戦い、自分たちの強さを証明した。70分まで彼らが勝者になるように見えた」と称賛。一方で「日本は最後の2分間を後悔するだろう。FKやCK時に全てを前方に進め、後方部が少しオープンになりすぎた」と指摘した。日本人路線の継続を望む声もあり、西野続投の線もわずかに残るが、順調に進めば、9月7日の親善試合(札幌)が初陣となる。

 ◆ユルゲン・クリンスマン 1964年7月30日生まれ、旧西ドイツ・ゲッピンゲン出身の53歳。1メートル81の長身FWでシュツットガルト時代の87〜88年シーズンにブンデスリーガ得点王。インテル・ミラノ、モナコ、トットナム、Bミュンヘン、サンプドリアでもプレーした。西ドイツおよびドイツ代表で90年W杯優勝など108試合47得点。03年に現役引退。ドイツ代表監督として06年W杯3位、米国代表監督では14年W杯で16強入りした。

7/4(水) 4:14
スポニチアネックス
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000001-spnannex-socc

関連スレ
【サッカー】日本代表新監督候補に、元ドイツ代表監督クリンスマン氏 「興味深い」就任に前向き★6
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530620929/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 | Comment(74) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】俺の中で、デブライネの株が急上昇と話題に

【サッカー】<ベルギーの司令塔デ・ブライネ>西野ジャパンに感謝! 「日本からレッスンを受けることができた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530621917/
デブライネ日本戦指示.jpg
1: Egg ★ 2018/07/03(火) 21:45:17.21 ID:CAP_USER9.net

●日本に劣勢を強いられるも壮絶な打ち合いの末に逆転勝利

日本代表は現地時間2日、ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦でベルギー代表に2-3と惜敗。FIFAランキング3位の優勝候補をあと一歩のところまで追い詰めたが、初のベスト8進出は果たせなかった。ベルギー代表の司令塔を担うMFケビン・デ・ブライネは、予想外の苦戦を強いられた日本戦について「レッスンを受けることができた」と語っている

 ベルギーは後半3分にMF原口元気、同7分にMF乾貴士にゴールを奪われ、2-0とリードを許した。しかし、そこからギアを上げて怒涛の反撃。後半24分、同29分、そしてアディショナルタイム4分と日本のゴールネットを揺らし、壮絶な打ち合いを制した。

 デ・ブライネは決勝点の場面、自陣でGKティボー・クルトワからボールを受けると、そのままスピードに乗ったドリブル突破でカウンターを発動。右サイドにパスし、途中出場のMFナセル・シャドリのゴールの起点となった。

 優勝候補ベルギーにとっては、FIFAランキング61位の日本にあわやアップセットを食らう窮地に追い込まれたが、デ・ブライネはこの苦戦も改めて気を引き締める好機としてポジティブに捉えているようだ。英サッカー専門誌「フォー・フォー・トゥー」オーストラリア版がコメントを伝えている。

「僕たちは、対戦した日本からレッスンを受けることができただろう。それをブラジルとの試合で役立ててみせるよ。できる限りW杯の舞台にとどまりたい。ブラジルをノックアウトしてね」

 プレミアリーグで独走優勝を果たしたマンチェスター・シティの中心選手であり、現在世界屈指のゲームメーカーと評されているデ・ブライネ。日本戦で学んだ教訓を、ベスト8で顔を合わせる王国ブラジル戦に生かすことができるだろうか。

ZONE 7/3(火) 20:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00118916-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180703-00118916-soccermzw-000-1-view.jpg



※写真が表示されない場合はリロードお願いします


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:00 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イングランド代表、延長PK戦の末にコロンビアに勝利!PK戦の呪縛解き放ちW杯ベスト8進出!(関連まとめ)

【サッカー】イングランド8強、PK戦制した コロンビア土壇場追いつくも無念
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1530651254/
イングランド代表W杯コロンビア戦勝利.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/07/04(水) 05:54:14.46 ID:CAP_USER9.net

7/4(水) 5:53配信
 ◇W杯決勝トーナメント1回戦 イングランド1―1(PK4―3)コロンビア(2018年7月3日 モスクワ)

 W杯決勝トーナメント1回戦の最後の試合は1次リーグH組1位のコロンビアとG組2位のイングランドが対戦。1―1で延長に入ったが決着がつかずPK戦をイングランドが制した。

 前半を0―0で折り返すと、後半12分、イングランドはケーンが倒されて得たPKをケーン自身が決め先制、今大会トップとなる6点目を挙げた。イングランドの堅実な守備でこのまま逃げ切るかと思われたアディショナルタイムにコロンビアがCKからミナのヘディングで追い付き延長戦に入った。

 延長でも得点は入らずPK戦に持ち込まれた。PK戦はイングランドが4―3で制した。

 ◆は7日の準々決勝でスウェーデンと対戦する。

 この日のもう1試合は1次リーグF組1位のスウェーデンが、E組2位のスイスを1―0で下し、3位だった94年米国大会以来の準々決勝進出を決めた。後半21分にフォスベリのゴールで先制、スイスの反撃を封じた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00000060-spnannex-socc



※ケイン選手にPKを与えたのは日本戦一発レッドで退場のカルロス・サンチェス選手

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 06:25 | 大阪 | Comment(35) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

スウェーデン代表、フォルスベリ決勝ゴールでスイスに1-0勝利!堅守で得点を守り切り24年ぶりにベスト8進出

【サッカー】スウェーデン、スイスを下し24年ぶりに8強入り! 10番フォルスベリが決勝点
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1530633255/
フォルスベリW杯スイス戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/07/04(水) 00:54:15.10 ID:CAP_USER9.net

7/4(水) 0:53配信
スウェーデン、スイスを下し24年ぶりに8強入り! 10番フォルスベリが決勝点

 2018 FIFAワールドカップ ロシア・決勝トーナメント1回戦が3日に行われ、スウェーデン代表とスイス代表が対戦した。

 F組1位のスウェーデンは第3戦のメキシコ戦からスタメンを1名変更。セバスティアン・ラーションに代わり、アルビン・エクダルが入った。対するスイスはキャプテンのステファン・リヒトシュタイナーが累積警告により出場停止。右サイドバックにはミヒャエル・ラングが起用された。

 前半をスコアレスで折り返すと、66分に試合が動く。スウェーデンは左右にボールを振ると中央でボールを受けたエミル・フォルスベリがミドルシュート。このシュートがDFマヌエル・アカンジに当たってコースが変わりゴールネットに吸い込まれた。

 試合は1−0で終了。スウェーデンは次戦、今夜27時から行われるコロンビア代表対イングランド代表の勝者と対戦する。

【スコア】
スウェーデン代表 1−0 スイス代表

【得点者】
1−0 66分 エミル・フォルスベリ(スウェーデン)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180704-00788710-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180704-00788710-soccerk-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:30 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、愛される!古巣エイバルとベティスが心温まるツイートのやり取り!共にベルギー戦の活躍を称賛

乾貴士、古巣エイバルが「誇りに思う」。新クラブのベティスも活躍を祝福【ロシアW杯】
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180703-00279534-footballc-socc
乾貴士ベルギー戦ゴール03.jpg

【ベルギー 3-2 日本 ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦】

 ロシアワールドカップ決勝トーナメント1回戦の試合が現地時間2日に行われ、ベルギー代表と日本代表が対戦。3-2の勝利を収めたベルギーが準々決勝進出を決めた。

後半立ち上がりに原口元気のゴールで先制した西野ジャパンは、その4分後にも乾貴士がエリア外からの強烈なミドルシュートを決めて2点リード。だが強豪ベルギーが底力を見せ、最後は後半アディショナルタイムに3-2の決勝ゴールを奪った。

 海外メディアからも高い評価を受けるパフォーマンスを見せた乾に向け、同選手が昨季まで3シーズン在籍していたスペイン1部のエイバルも称賛のメッセージを送った。「敗れはしたが、君のことを強く誇りに思う」とツイッターの公式アカウントで投稿している。

 さらにエイバルは、来季からベティスへ移籍する乾に対して「新たな行き先での幸運を祈る。ベティスはしっかり面倒を見てほしい。素晴らしいサッカー選手であり素晴らしい人間だ」とコメント。ベティス側もこれに返信し、「引き受けた。彼が素晴らしいサッカー選手であり素晴らしい人間なのはあなたたちのおかげだ」と感謝しつつ、「日本語については協力をお願いするかも」と付け加えている

 試合中にはベティスもツイッターで、「乾のゴラッソ!!」とゴールを称えていた。新たなチームメートとなるスペイン代表DFマルク・バルトラも、乾について「なんて選手だ、何でもうまくできる」、ベルギー対日本戦については「素晴らしい試合! どちらも負けるには値しなかった。サッカーは美しい」とツイートしている。

※画像が表示されない場合はリロードをお願いします

Real Betis Balompie 乾貴士 part83
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1529496843/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:01 | 大阪 ☁ | Comment(27) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング