アンテナ・まとめ RSS

2018年08月20日

柴崎岳、開幕戦フル出場!ヘタフェはレアルマドリードに0-2で敗れる カルバハルとベイルがゴール(関連まとめ)

【サッカー】柴崎岳が先発フル出場のヘタフェ、レアル・マドリーに0−2敗戦…カルバハル&ベイルのゴール許す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534716346/
柴崎岳ヘタフェ開幕戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/08/20(月) 07:05:46.37 ID:CAP_USER9.net

8/20(月) 7:03配信
柴崎岳が先発フル出場のヘタフェ、レアル・マドリーに0−2敗戦…カルバハル&ベイルのゴール許す/リーガ第1節

19日のリーガ・エスパニョーラ開幕節、サンティアゴ・ベルナベウを舞台としたレアル・マドリー対ヘタフェは2−0でレアル・マドリーの勝利に終わった。ヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳は、先発フル出場を果たしている。

チームをチャンピオンズリーグ3連覇に導いたジネディーヌ・ジダン、そしてクラブ史上最多得点者クリスティアーノ・ロナウドも去ったR・マドリーが、ベルナベウで初めて臨む公式戦。R・マドリーの紹介アナウンスで、約9年にわたって続けられてきた「背番号7はクリスティアーノ……」「ロナウド!」というスピーカーと観客の熱いかけ合いがなくなり、スタジアムは時代の節目にあることを感じさせたが、その一方ヘタフェの紹介アナウンスでは「10番、ガク・シバサキ」と日本代表MFの名がスタメンで呼ばれている。

アウェーに乗り込んだヘタフェのシステムは、普段使用している4−4−2ではなく4−1−4−1。予想を覆して先発を果たした柴崎は左インサイドハーフとしてピッチに立った。対するR・マドリーも4−3−3で中盤には右からセバジョス、クロース、イスコを並べ、前線をベイル、ベンゼマ、アセンシオの新トリデンテ“BBA”としている。

試合は予想通りにR・マドリーがボールを保持して、ヘタフェが激しいプレッシングで応戦する展開に。柴崎はR・マドリーのビルドアップの起点となるクロース、セバジョスを潰す役割を担い、積極的に相手自陣まで走ってチェイシングをしていた。しかしながらヘタフェにとって、地力で勝るR・マドリーを抑えることはやはり難しい。C・ロナウドの代わりチームのエースとなったベイルが、ボレーやヘディングシュートと立ち上がりから決定機を迎えた。

R・マドリーがヘタフェの守備を破り、スコアを動かしたのは20分のこと。左サイドのベイルがクロスを送ると、D・ソリアが左手で中途半端に弾いてしまい、ボールはペナルティーエリア内のカルバハルの方へ飛んでいく。カルバハルがこのボールを頭で直接叩くと、ソリアが慌てて上にかざした右手を越えて枠内に収まっている。

ビハインドを負ったヘタフェは、ここからシステムを4−4−2のようにして反撃を図る。昨季のように2トップの一角として最前線でプレーするようになった柴崎は、激しいプレッシングはもちろんのこと、ボールを保持した場合にはスルーパスを狙ったが、R・マドリー守備陣にあえなくカットされた。前半は1−0のまま終了している。

後半、ヘタフェは攻勢を強めて積極的にR・マドリー陣地に押し入るが、ゴールを決めたのはまたもホームチームだった。51分、アセンシオがジェネのボールを奪って左サイドを突破。折り返したボールをベイルが押し込んでいる。リードを2点に広げられたヘタフェのボルダラス監督は、58分に左サイドのアマトとの交代でストライカーのマタを投入。これに伴い柴崎は、1列下がって左サイドにポジションを変更している。一方R・マドリーのロペテギ監督はイスコをカセミロに代えて中盤の守備を強化している。

レアル・マドリーはその後、危なげなくパスを回しながらあわよくば追加点を狙うといった姿勢を見せ、ヘタフェは懸命にボールを追いかけ続ける。ボルダラス監督は65分に右サイドのポルティージョをイバン・アレホ、71分にストライカーのホルヘ・モリーナをアンヘルと、同じポジションの選手と代えて交代カードを使い切った。これに対してロペテギ監督は71分にセバジョスを下げてモドリッチを投入。ロシア・ワールドカップMVPで、今夏に移籍の噂もあったクロアチア代表MFは、ベルナベウから温かい拍手を送られている。

ヘタフェは75分、フル出場が確定した柴崎のパスカットを起点にカウンターを仕掛けたが、I・アレホの折り返しはアンヘルにわずかに合わず、1点を返すチャンスを物にできなかった。そして、それ以降はベイルをルーカス・バスケスに代えて、中盤の守備をさらに厚くしたR・マドリーを前に攻め手を欠くことに。終盤に入ると、モドリッチを攻撃の起点とするR・マドリーが一方的にペースを握るようになり、ヘタフェは守勢のままエストラーダ・フェルナンデス主審による試合終了のホイッスルを聞いている。

■試合結果

レアル・マドリー 2-0 ヘタフェ

■得点者

レアル・マドリー:カルバハル(20分)、ベイル(51分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000041-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180820-00000041-goal-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、途中出場のムバッペ2ゴールでギャンガンに逆転勝利!苦しみながらも開幕2連勝(関連まとめ)

【サッカー】PSGネイマール&エムバペ弾、逆転で開幕2連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534612852/
ムバッペ2018第2節ゴール02.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/08/19(日) 02:20:52.02 ID:CAP_USER9.net

8/19(日) 2:12配信
日刊スポーツ

<フランスリーグ:ギャンガン1−3パリサンジェルマン>◇18日◇ギャンガン

 パリサンジェルマンがアウェーでギャンガンに逆転勝ちし連勝を飾った

 前半20分、ギャンガンFWルーに先制点を奪われたが、後半8分にネイマールがPKで同点ゴール。さらに37分、45分にエムバペが得点を重ねた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00303744-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、独杯の遠征メンバーから外れる…移籍の可能性も(関連まとめ)

【サッカー】香川真司は新監督の構想外か…ドルトムントの開幕戦遠征メンバーから外れる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534716676/
香川2017ドル.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/08/20(月) 07:11:16.43 ID:CAP_USER9.net

8/20(月) 6:57配信
香川真司は新監督の構想外か…ドルトムントの開幕戦遠征メンバーから外れる

ボルシア・ドルトムントは20日、DFBポカール1回戦でグロイター・フュルトと対戦する。しかし、日本代表MF香川真司はこの遠征に帯同しなかったようだ。地元紙『ルール・ナーハリヒテン』が伝えている。


20日の国内カップ戦で、2018-19シーズンをスタートさせるドルトムント。今季からルシアン・ファーブル体制となり、2012年以来のブンデスリーガ制覇を目指して長いシーズンを戦うことになる。

しかし、重要なシーズン開幕戦で、香川がプレーすることはないようだ。『ルール・ナーハリヒテン』は「ファーブルは最初の厳しい決断を下した」とし、29歳MFが遠征メンバーから外れたことを伝えている。

ユリアン・ヴァイグルやヤコブ・ブルーン・ラーセンについては負傷の影響で外れたようだが、ヌリ・シャヒン、ダン=アクセル・ザガドゥ、そして香川については理由は明らかとなっていない。なお、負傷明けのラファエル・ゲレイロは帯同するようだ。

香川が遠征から外れた理由は明らかとなっていないが、コンディションに問題がない状態で外れたとなれば構想外の可能性もある。トルコのベジクタシュから熱心なオファーが届いているという日本代表MFは、ドルトムントを離れる可能性があるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000040-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180820-00000040-goal-000-3-view.jpg



※リーグ開幕戦ではなく、DFBポカール杯の帯同メンバーです。いわゆるドイツ杯です

ついにドルトムントが折れた!? ベジクタシュの“香川オペレーション”に新たな展開が!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180820-00045951-sdigestw-socc

トルコの強豪ベジタクシュにとって、トップ下の新レギュラーは今夏最大の補強ターゲットだ。そして彼らはロシア・ワールドカップ直後から首尾一貫して、ボルシア・ドルトムントの日本代表MF香川真司にトッププライオリティーを置き、交渉を進めてきた。
 
 だが、2度に渡る正式オファーも奏功せず。トルコの各メディアによると、1年間のレンタル料250万ユーロ(約3億2500万円)で勝負に出たが、ドルトムントはこれを固辞。「完全移籍での交渉以外は受け付けない」と突き放されたのだ。もはや獲得交渉は暗礁に乗り上げたと思われたが……。日曜日、トルコ全国紙『Fanatik』が新たな展開を報じた。
 
 同紙が銘打ったのは、「シンジ・カガワとマリオ・ゲッツェのどちらかがベジクタシュにやって来る」との衝撃的な見出し。どうやら移籍期限まで時間がないなか、粘り続けるベジクタシュにドルトムントが譲歩したようで、その確約が取れたのだという。もちろんお望み通り、レンタルでの獲得である。
 
 ただし、条件はなかなか厳しい。香川ならレンタル代は1年間400万ユーロ(約5億2000万円)で、ゲッツェなら700万ユーロ(約9億1000万円)を用意しなければならないという。つまりは支払いさえすれば、選手の選択権もベジクタシュにあるのだ。
 
 どこまでが真実かはやや疑わしいが、スポーツ紙『Kartal Bakisi』はさらに踏み込んだ内容の記事を載せている。こちらは香川とベジクタシュが秘密裏に接触を試み、個人合意に達したというもの。「カガワ側には1年間のサラリー、250万ユーロを払うことで合意を取り付けている。あとはドルトムントのクラブ間交渉がどうなるかだけだ」と断じている。
 
 ベジクタシュだけでなく、どこかトルコ・メディアも援護射撃を行なうようになってきた一連の“香川オペレーション”。はたしていかなるエンディングが待っているのか。移籍市場は最後まで、なにが起こるか分からない──。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180820-00045951-sdigestw-socc
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(28) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保裕也、独1部ニュルンベルク移籍が正式決定!買取OP付の期限付き移籍(関連まとめ)

【サッカー】久保裕也、期限付き移籍でニュルンベルク加入決定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534698969/
久保ニュルンベルク入団.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/08/20(月) 02:16:09.46 ID:CAP_USER9.net

ドイツ1部ニュルンベルクは19日、ベルギー1部のヘントから久保裕也(24)が加入すると発表した。1シーズンの期限付き移籍で、来季は完全移籍で獲得できる条項がつく、いわゆる買い取りオプション付き。18日までにクラブ間で合意しており、メディカルチェックの末に正式契約を結んだ。

 ニュルンベルクは昨季ドイツ2部で2位となり、今季1部に昇格。先週初めごろに久保にオファーを出し、約1週間で話がまとまった。

 久保は今季もヘントの主力として期待されていたが、4年後のW杯カタール大会出場などを目指し、より高いレベルでのプレーを望んでいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00304697-nksports-socc


1: Egg ★ 2018/08/20(月) 05:35:21.06 ID:CAP_USER9.net

指揮官が見初めたのは「冬のテストマッチ」

ドイツ・ブンデスリーガのニュルンベルクは8月19日(現地時間)、ベルギー1部ヘントのFW久保裕也を1年間のレンタルで獲得したことを、公式サイトで正式に発表した

 先週末に突如メディアで報道されたブンデス行きだったが、久保は日曜日にドイツ入りし、現地でメディカルチェックを終えた。

 移籍報道があった当初、ヘントは移籍金として600万ユーロ(約7億6000万円)を要求していると報じられていたが、完全移籍は断念したようだ。久保はヘントとの契約を延長し、買い取りオプション付きの1年間の期限付き移籍で、ニュルンベルクに加入。レンタル料は50万ユーロ(約6400万円)の見込みだ。

 ドイツでの挑戦について久保はクラブの公式サイトに、「清武弘嗣選手や長谷部誠選手がプレーしていたので、ニュルンベルクのことは知っています。ここでプレーすることを非常に楽しみにしています。ブンデスリーガは非常にタフなリーグで、ニュルンベルクは若いチームだけど、ポテンシャルを備えたチームだと思います。僕はそんなチームを、ゴールやアシストでサポートできたらと思います」とのコメントを寄せた。

 また、迎え入れたニュルンベルクのマイケル・ケルナー監督は、「彼は機敏で、クリエイティブなプレイヤーであり、非常に小さなスペースでも打開策を見つけることができる」と期待する。ドイツのサッカー専門誌『Kicker』によれば、ケルナー監督は昨冬のテストマッチでヘントと対戦した際、「久保のプレーに非常に感銘を受けていた」のだという。
 

 さらに同誌は、久保がスイスのヤングボーイズに所属したときからプレーを観ているというアレックス・トルンツ記者のコメントを引用して、「前線では神出鬼没の選手で、とてもスピードがあるのが強み。ドイツ語も勉強していたので、コミュニケーション面でも不安はないだろう」と太鼓判を押している。

 ニュルンベルクは今シーズン、1部に昇格。当然クラブの新シーズンにおける第1目標は残留であり、まずは巨費を投じてDFロベルト・バウアー(ブレーメンから)とGKクリスチャン・マテニア(ハンブルクから)を釣り上げた。そして、トップ下でチームを支えていた昇格の功労者ケビン・メーバルトがブレーメンに移籍したため、その後釜をずっと物色してきたが、最終的に指揮官が関心を寄せていた久保に白羽の矢を立てたというわけだ。

 日本代表FWは早ければ火曜日からチームに合流し、8月25日のブンデスリーガ開幕戦(アウェーでのヘルタ・ベルリン戦)での出場を目ざすことになる

8/20(月) 5:05 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180820-00045943-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180820-00045943-sdigestw-000-7-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:42 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅野拓磨、絶妙ゴール!ハノーファー移籍後初の公式戦で初得点+PK獲得!リーグ開幕戦に向け好アピール!ドイツ杯1回戦(関連まとめ)

【サッカー】<浅野拓磨>ハノーファー加入後初の公式戦でゴール!プレシーズンからの好調を継続
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534691661/
浅野2018ドイツ杯1回戦ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/08/20(月) 00:14:21.48 ID:CAP_USER9.net

DFBポカール1回戦が19日に各地で行われた。

浅野拓磨、原口元気の所属するハノーファーは、3部のカールスルーエとアウェーで対戦。原口は肉離れで欠場となったが、浅野はツートップの一角で先発した。ハノーファーは17分、DFケヴィン・ヴィマーのゴールで先制すると、31分にも追加点。前半終了間際にもニクラス・フュルクルクがPKを沈めて3点差に。

すると後半に入った51分、フュルクルクのアシストから浅野が待望のゴールを決め、チームの4点目をゲット。2回戦突破を決定的とした。その後、浅野は64分までプレーし、途中交代している。

なお、浅野にとってカールスルーエは渡独後初めてのゴールを奪っており、過去には3得点を奪っていた相性のいい相手。今回も得点を決め、相性の良さを発揮した。

浅野はプレシーズンから定位置を獲得し、練習試合では得点もマーク。今季最初の公式戦となったカールスルーエ戦でも確かな結果を残し、好スタートを切っている。

8/19(日) 23:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00010011-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180819-00010011-goal-000-2-view.jpg

【サッカー】<浅野拓磨>開幕レギュラー当確か!?練習試合7試合で6ゴール
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534378095/



[DFB杯]浅野、新天地で鮮烈デビュー!!PK獲得に移籍後初ゴール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-01688863-gekisaka-socc

[8.19 DFBポカール1回戦 カールスルーエ0-6ハノーファー]

 DFBポカール(ドイツ国内杯)は19日、各地で1回戦を行い、FW浅野拓磨、MF原口元気の所属するハノーファーは敵地でカールスルーエ(3部)と対戦し、6-0で快勝した。今季から浅野、原口という日本人2選手が加入したハノーファー。背番号10の原口は太腿の負傷により欠場したが、背番号11の浅野は2トップの一角で先発し、3-0の後半6分に移籍後初ゴールを決め、勝利に貢献した。

 前半17分にセットプレーから先制したハノーファーは同31分にも追加点。2-0とリードを広げると、前半40分には浅野がPA内でファウルを受け、PKを獲得した。浅野と2トップを組むFWニクラス・フュルクルクがこれを落ち着いて決め、3-0。前半だけで3点のリードを奪った。

 迎えた後半6分、縦パスをフュルクルクが流したボールに浅野が反応。ドリブルでPA内左に持ち込むと、中に仕掛けて対峙するDFをかわし、右足を振り抜いた。これが鮮やかにニアサイドを破り、4-0。移籍後初の公式戦で初ゴールを奪った。

 浅野は後半20分にFWボビー・ウッドと交代。終盤にも2点を追加したハノーファーが6-0の大勝で2回戦進出を決めた。ブンデスリーガは24日に開幕し、ハノーファーは25日にアウェーでFW大迫勇也の所属するブレーメンと対戦する。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、アグエロ圧巻ハットなどハダースフィールドを6-1粉砕!メンディ3アシストでプレミア開幕2連勝

アグエロが圧巻ハットトリック! ハダースフィールドを6発粉砕のマンチェスター・Cが開幕2連勝/プレミアリーグ第2節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00010008-goal-socc
アグエロ2018EPL第2節ゴール.jpg


マンチェスター・シティは19日、プレミアリーグ第2節でハダースフィールド・タウンをホームに迎えた。

開幕節でアーセナルを下したマンチェスター・Cは、3−4−3の布陣を採用。バックラインはラポルテ、コンパニ、ストーンズで中盤は右からベルナルド・シルバ、フェルナンジーニョ、ギュンドアン、メンディを並べる。前線にはダビド・シルバ、アグエロ、ガブリエウ・ジェズスが入った。負傷で長期離脱が決まったデ・ブライネはスタンドから試合を見つめている。

試合は立ち上がりからマンチェスター・Cが相手を押し込む。3分には早速、決定機を演出。シルバの展開からボックス左で抜け出したG・ジェズスがシュートに持ち込む。しかし、これはGKハマーのセーブに遭った。

ハーフタイムにかけてもマンチェスター・Cが完全に試合を支配する。すると、25分に先制点を挙げる。GKエデルソンのゴールキックからDFと並走しながらアグエロがボールキープ。GKハマーが前に出てきていたことを見逃さなかったアグエロがボックス手前で仕掛けてループシュートを放つと、これがネットを揺らした。

エデルソンとアグエロの見事なプレーから先制したマンチェスター・Cは、続く31分に加点する。左サイドからメンディがG・ジェズスとのワンツーでボックス左に進入。メンディの仕掛けはDFに阻まれるも、こぼれ球にすかさず反応したG・ジェズスが鋭いシュートをゴール左に突き刺した。

攻撃の手を緩めないマンチェスター・C。35分には相手のミスから3点目を奪う。メンディの鋭いクロスをGKハマーがファンブル。ルーズボールに反応したアグエロがゴールに押し込み、スコアを3−0とした。

前半で試合が決まりかけたが、ハダースフィールドは後半に望みをつなげる。43分、右サイドのロングスローからボックス右のムニエが頭でそらす。最後は正面のスタンコヴィッチが押し込み、1点を返した。

しかし、マンチェスター・Cは後半開始早々に相手の心を砕く一撃。48分、ゴール正面やや右でFKを獲得すると、キッカーのシルバが直接狙う。左足インスウィングで壁を越す見事な直接FKをゴール右に沈め、マンチェスター・Cが再び3点差とした。

無理せず試合を進めるマンチェスター・C。57分にはアグエロが右ポストに直撃するミドルシュートを放ってハットトリックに迫る。しかし、75分にそれが現実に。左サイドからメンディが入れた好クロスを正面のアグエロがアウトサイドキックでダイレクトシュート。これがゴール右に決まり、試合を決定づけた。

さらに85分にはボックス左で鋭い突破を見せたサネのシュートが相手のオウンゴールを誘って6点目。大勝したマンチェスター・Cが開幕2連勝を記録している。

■試合結果
マンチェスター・シティ 6−1 ハダースフィールド・タウン

■得点者
マンチェスター・C:アグエロ(25分,35分,75分)、G・ジェズス(31分)、シルバ(48分)、OG(85分)
ハダースフィールド:スタンコヴィッチ(43分)

BLUEMOONマンチェスターシティ290cityzen
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1534680838/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:16 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

2018年08月19日

U21日本、U23ベトナムに0-1で敗れグループ2位通過 ベスト16ではマレーシアと対戦へ アジア大会男子サッカー

【サッカー】U21日本代表、ベトナムに完封負け…グループ2位で決勝T進出 アジア大会男子サッカー
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534676133/
U21日本ベトナムU23戦アジア大会.jpg

1: 動物園φ ★ 2018/08/19(日) 19:55:33.66 ID:CAP_USER9.net

8/19(日) 19:53配信

日本vsベトナムの一戦は白熱した展開に [写真]=Getty Images

 第18回アジア競技大会・グループD第3節が19日に行われ、U−21日本代表とU−23ベトナム代表が対戦し、日本は0−1で敗北した。

 ボールを支配しかけた日本だったが、思わぬ形で失点してしまった。3分、GKからボールを受けようとディフェンスラインまで下がってきた神谷優太がトラップミス。自陣ペナルティエリアすぐ外でボールを奪われると、ガラ空きのゴールに流し込まれた。

 素早い縦の攻撃を仕掛けてゴールに迫るベトナムとは対照的に、前半の失点こそなかったものの、日本はなかなかチャンスを作れず。時間が経つにつれて徐々にボールを支配し始め、前田大然の俊足を生かした攻撃を披露するも、日本は前半のうちに追いつくことはできなかった。

 70分には遠藤渓太が惜しいシュートを放ち、80分にはスルーパスに抜け出した前田がオフサイドの判定を受けるもいい動き出しを見せ、徐々にゴールの可能性が感じられた。さらに90分には、スルーパスに抜け出した上田綺世がGKをかわしシュートを放ったが、同点弾とはならず。

 最後までゴールを奪えなかった日本は、グループD2位で決勝トーナメント進出。1回戦は24日にグループEの1位と対戦する。

【スコア】
日本代表 0−1 ベトナム代表

【得点者】
0−1 3分 クゥワン・ハイ(ベトナム)

【スターティングメンバー】
オビ・パウエルオビンナ:杉岡大暉、原輝綺、立田悠悟:初瀬亮、三笘薫(46分 岩崎悠人)、三好康児、遠藤渓太、渡辺皓太、神谷優太:前田大然(80分 上田綺世)

SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00815542-soccerk-socc



【アジア大会】U-21日本代表がベトナムに敗れGS2位通過…ラウンド16でマレーシアと対戦

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00045925-sdigestw-socc


試合は予想外の展開で幕を開ける。
[アジア大会]U−21日本代表0−1U−23ベトナム代表/8月19日/インドネシア
 
 U−21日本代表が8月19日、アジア大会のグループステージ3節でU−23ベトナム代表と対戦。0−1で敗戦を喫した。
 
 2節でパキスタンを下し、すでにグループステージ突破を決めていた日本にとって、このベトナム戦は、首位通過が懸かった試合だった。勝利を目指し、これまでの2試合と同じく3−4−2−1システムを採用する。
 
 GKは今大会初先発となるオビ・パウエル・オビンナ、3バックは右から原輝綺、立田悠悟、杉岡大暉。右ウイングバックに初瀬亮、左ウイングバックに遠藤渓太。2ボランチには渡辺皓太と神谷優太、2シャドーに三好康児と三笘薫、そして1トップには前田大然が入った。
 
 試合は予想外の展開で幕を開ける。
 
 開始からわずか3分、神谷が自陣でボールを奪われ、ベトナムのメッシことヌエン・クアン・ハイにゴールを奪われ、日本は先制を許してしまう。
 
 その後、先制点ですっかり勢いづいたベトナムに苦戦。左サイドを崩された13分の決定機をはじめ、前半は立て続けにチャンスを作られる。
 
 完全に後手に回った日本は攻めても、連動性を欠きスムーズにパスが回らず。前田の個人技とスピードで突破を試みるも、周囲のサポートが遅れがちでゴールに迫れない。1本(日本)対10本(ベトナム)というシュート数が、前半の劣勢を物語っていた。
 
 ペースを掴んだのは、後半からだった。神谷に代えて松本泰志を、三笘を下げて岩崎悠人を投入すると、スピーディな攻撃を展開していく。
 
 ところがゴールが遠かった。70分には遠藤がエリア外から強烈なミドルシュートを放ったが、枠を外れる。80分には岩崎のパスに抜け出した前田がGKと1対1を迎えるも、オフサイドの判定で得点には至らない。
 
 81分に1トップの前田に代えて上田綺世をピッチに送り、前線の活性化を図る。すると90分にエリア内に飛び出したその上田が、ビッグチャンスを得る。しかし、シュート精度を欠き、枠を捉えられない。
 
 結局最後までベトナムの壁を破ることができずにタイムアップ。日本は2位でのグループステージ通過が決まり、決勝トーナメントの1回戦・ラウンド16で、グループEの1位マレーシアと対戦することになった。日本の次戦は、8月24日の19:30キックオフ(日本時間)。
 
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:10 | 大阪 ☁ | Comment(38) | 五輪代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸、イニエスタとポドルスキが得点演出!三田・郷家弾で湘南に2-0快勝!鹿島は遠藤康ゴラッソ弾で横浜に勝利!磐田は大久保移籍後初ゴールなど柏に2-0完勝!仙台はG大阪に勝利!川崎は小林悠2得点で広島に勝利

【サッカー】J1第23節夜 鹿島×横浜FM、仙台×G大阪、湘南×神戸、磐田×柏、広島×川崎 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534679961/
三田2018第23節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/08/19(日) 20:59:21.31 ID:CAP_USER9.net

鹿島 1−0 横浜FM
[得点者]
49' 遠藤 康(鹿島)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数:21,178人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/081905/live/#live


仙台 2−1 G大阪
[得点者]
27' 渡邉 千真 (G大阪)
54' 西村 拓真 (仙台)
57' オウンゴール(仙台)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:16,110人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/081906/live/#live


湘南 0−2 神戸
[得点者]
37' 三田 啓貴(神戸)
76' 郷家 友太(神戸)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:15,351人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/081907/live/#live


磐田 2−0 柏
[得点者]
6' 松本 昌也  (磐田)
13' 大久保 嘉人(磐田)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:13,515人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/081908/live/#live


広島 1−2 川崎
[得点者]
56' パトリック(広島)
63' 小林 悠 (川崎)
77' 小林 悠 (川崎)PK

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:14,211人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/081909/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:55 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

名古屋、ジョー不在も鳥栖に3-0完勝し5連勝!C大阪は丸橋1G1Aなど長崎に2-0完勝!清水と浦和は打ち合いの末3-3ドロー!J1第23節夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第23節夕 清水×浦和、名古屋×鳥栖、長崎×C大阪 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534676379/
金井2018第23節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/08/19(日) 19:59:39.70 ID:CAP_USER9.net

清水 3−3 浦和
[得点者]
6' 金子 翔太  (清水)
11' 阿部 勇樹 (浦和)
51' ドウグラス (清水)
63' 金子 翔太 (清水)
61' ファブリシオ(浦和)
72' 槙野 智章 (浦和)


スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:14,914人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/081902/live/#live


名古屋 3−0 鳥栖
[得点者]
21' 金井 貢史(名古屋)
64' 和泉 竜司(名古屋)
75' 前田 直輝(名古屋)
スタジアム:パロマ瑞穂スタジアム
入場者数:19,646人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/081903/live/#live

長崎 0−2 C大阪
[得点者]
3' 丸橋 祐介    (C大阪)
89' マテイ ヨニッチ(C大阪)

スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:12,366人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/081904/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:35 | 大阪 ☁ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ杯王者フランクフルト、4部に敗れまさかの1回戦敗退…長谷部誠もフル出場

【サッカー】王者フランクフルトが1回戦敗退の波乱…長谷部フル出場も4部相手に敗戦
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534606897/
長谷部2018ポカール1回戦ドリブル.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/08/19(日) 00:41:37.22 ID:CAP_USER9.net

8/19(日) 0:26配信
王者フランクフルトが1回戦敗退の波乱…長谷部フル出場も4部相手に敗戦

 DFBポカール1回戦が18日に行われ、MF長谷部誠とMF鎌田大地が所属するフランクフルトはウルム(4部)と対戦し、1−2で敗れた。

 フランクフルトは昨シーズン、30年ぶりにDFBポカールを制覇。今シーズンは王者として臨んだが、4部クラブにジャイアントキリングを許し、1回戦敗退となった。長谷部は3バックの中央でフル出場。鎌田はメンバー外だった。

【スコア】
ウルム 2−1 フランクフルト

【得点者】
1−0 48分 ステファン・キーンレ(ウルム)
2−0 75分 ビタリ・ルクス(ウルム)
2−1 90分 ゴンサロ・パシエンシア(フランクフルト)

【スターティングメンバー】
フランクフルト(3−4−3)
レノウ;アブラーム、長谷部、サルセド(78分 ミュラー);ダ・コスタ、トロ(83分 パシエンシア)、デ・グズマン、ウィレムス(70分 ブラム);ヨヴィッチ、ハラー、ガチノヴィッチ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00815080-soccerk-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180819-00815080-soccerk-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、新加入マディソンのゴールなどウォルバーハンプトンに2-0完勝も…エース・ヴァーディが一発退場 岡崎慎司は出場せず(関連まとめ)

岡崎慎司は2戦連続ベンチ外。レスター、ホームで2-0の完封勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00285904-footballc-socc
マディソン2018第2節ゴール.jpg

レスター 2-0 ウルバーハンプトン プレミアリーグ第2節】

 現地時間18日にプレミアリーグ第2節の試合が行われ、レスター・シティはホームにウルバーハンプトン・ワンダラーズを迎えて対戦。

 レスターに所属する日本代表FW岡崎慎司は開幕戦に引き続きベンチ外となった。試合開始して22分、ウルバーハンプトンのラウール・ヒメネスに強烈なシュートを打たれるがゴールポストに弾かれて失点を免れる。

 すると29分、マーク・オルブライトンのクロスを、クリアしようとしたウルバーハンプトンのマシュー・ジェームズ・ドハーティが自陣のゴールにヘディングシュートを決めてしまい、レスターに先制点が入った。続く45分には、新加入のジェームズ・マディソンが追加点を決める。結局、リードを守り切ったレスターが2-0の勝利をおさめた。

【得点者】
29分 1-0 オウンゴール(レスター)
45分 2-0 マディソン(レスター)

レスターFWヴァーディ、一発退場の悪質タックルに酷評殺到 「無謀」「ノンリーグ級」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00129358-soccermzw-socc

レスターのイングランド代表FWジェイミー・ヴァーディは、現地時間18日のプレミアリーグ第2節のウォルバーハンプトン戦(2-0)で今季初スタメンを飾ったが、後半に悪質なタックルで一発退場。現地メディアでは「無謀」「ノンリーグ時代のタックル」と酷評された。

 レスターは前半にオウンゴールとイングランド人MFジェームズ・マディソンのゴールでリードを奪った。

 そして迎えた後半21分だった。相手陣内でドリブルをカットされたヴァーディは、ルーズボールを拾おうとした場面でアイルランド代表DFマット・ドハーティを左足で激しく蹴りつけた。主審はこの危険なタックルに迷わずレッドカードを提示し、レスターのエースへ一発退場を宣告。タックルをもろに足に食らったドハーティは負傷し、そのまま途中交代を強いられた。

 英公共放送「BBC」は「これはひどい。ジェイミー・ヴァーディは無謀なプレーでマット・ドハーティからボールを奪おうとした」と速報。「マイク・ディーン(主審)の目にも明らかだった」と退場となってしかるべきプレーだったと指摘した。

 英衛星放送「スカイ・スポーツ」も試合速報で「アウチ、アウチ、アウチ。これはノンリーグ時代のタックルだ。レスターは10人になった」と激しすぎるヴァーディのキックがアマチュアレベルのプレーだったと酷評した。

 レスターは2-0で今季初勝利を収めたもの、少なくとも次節のサウサンプトン戦ではエースストライカーを欠いて戦うことが確定した。


††【The Foxes】Leicester City FC††part4
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1533970380/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、チェルシーとの大ロンドンダービーに2-3で敗れる…開幕2連敗

チェルシーが壮絶な打ち合いを制し開幕2連勝! アーセナルは2連敗
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00815158-soccerk-socc
アーセナル2018第2節.jpg

プレミアリーグ第2節が18日に行われ、チェルシーがアーセナルを3−2で下した。

 立ち上がりからボールを保持したのはホームのチェルシーだった。新戦力のジョルジーニョを起点に攻撃のリズムをつかむと、9分にジョルジーニョのパスから左サイドを抜け出したマルコス・アロンソが中に折り返すと、ペドロ・ロドリゲスが左足で流し込み、チェルシーがあっさりと先制に成功した。ペドロは2試合連続ゴールとなった。

 一方のアーセナルは17分、スルーパスに抜け出したピエール・エメリク・オーバメヤンがシュート。19分にはスルーパスから右サイドを突破したエクトル・ベジェリンの折り返しにオーバメヤンが決定機を迎えたが、シュートは枠を大きく外れ同点に追いつくことができない。

 再び試合を動かしたのはチェルシーだった。20分、セサル・アスピリクエタが前線にボールを送ると、裏に抜け出したアルバロ・モラタが切り返しでDFをかわすと、左足を振り抜き、追加点を挙げる。

 2点を先行されたアーセナルだったが反撃をみせる。37分、アレックス・イウォビのクロスがこぼれたところを、ヘンリク・ムヒタリアンのダイレクトシュートがゴール左隅に決まり、1点を返した。さらに、41分、ムヒタリアンのグラウンダークロスから今度はイウォビが右足を振り抜き同点に追いつく。アーセナルが前半のうちに試合を振り出しに戻して前半を折り返した。

 後半に入るとこう着状態が続き、チェルシーはエデン・アザールや新戦力のマテオ・コヴァチッチ、アーセナルは新戦力のルーカス・トレイラやアーロン・ラムジーを投入して、それぞれ攻撃陣の活性化を図る。

 均衡が破れたのは81分、アザールが左サイドをドリブルで突破して中に入れると、M・アロンソが左足で流し込み、再びチェルシーがリードに成功する。この1点を守り切ったチェルシーが、アーセナル戦7試合ぶりの勝利を収めた。

 今シーズン初の“ビッグロンドン・ダービー”を制したチェルシーが開幕2連勝を飾った一方、アーセナルは開幕2連敗スタートとなった。

 次戦、チェルシーは26日にアウェイで日本代表FW武藤嘉紀が所属するニューカッスルと、アーセナルは25日にホームでウェストハムとそれぞれ対戦する。

【スコア】
チェルシー 3−2 アーセナル

【得点者】
チェルシー:ペドロ(9分)、モラタ(20分)、M・アロンソ(81分)
アーセナル:ムヒタリアン(37分)イウォビ(41分)

【スターティングメンバー】
チェルシー(4−3−3)
ケパ;アスピリクエタ、リュディガー、D・ルイス、M・アロンソ;ジョルジーニョ、カンテ、バークリー(60分 コヴァチッチ);ペドロ、ウィリアン(60分 アザール)、モラタ(75分 ジルー)

アーセナル(4−2−3−1)
チェフ;ベジェリン、ムスタフィ、パパスタソプーロス、モンレアル;ゲンドゥージ、ジャカ(46分 トレイラ);ムヒタリアン、エジル(68分 ラムジー)、イウォビ(75分 ラカゼット);オーバメヤン

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1284】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1534612498/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング