アンテナ・まとめ RSS

2018年08月06日

柴崎岳、今夏移籍か?ポルトと乾所属ベティスが候補に

【サッカー】ヘタフェで不遇の柴崎岳は移籍か…候補に挙げられるのはポルト、そして乾貴士所属のベティス
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533557677/
柴崎2018W杯セネガル戦指示02.jpg
1: 数の子 ★ 2018/08/06(月) 21:14:37.35 ID:CAP_USER9.net

ヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳の移籍先候補として、ポルト、そしてMF乾貴士が在籍するベティスが挙がっているようだ。

ヘタフェのホルヘ・ボルダラス監督は2017−18シーズン、2ボランチとしてはフィジカル的に不安が残る柴崎の起用法に頭を悩ませ、満足に出場機会を与えることができなかった。そのために柴崎は今夏での移籍を検討し、ヘタフェも売却に前向きとみられている。

イタリア『カルチョメルカート』によれば、同選手の移籍先にはポルトとベティスが挙がっている模様。同メデイアは「1992年生まれの中盤の選手、柴崎岳はヘタフェを去る可能性がある。ポルトとベティスが興味を示している」と記載した。

昨季ポルトガルリーグ王者のポルトは、柴崎がプレーを希望しているチャンピオンズリーグの出場権を保持。一方、今夏に乾が加わったベティスは、チームを率いるキケ・セティエン監督が「(ロシア・ワールドカップでは)乾も良かったが、柴崎も好きだった」と話していた。こちらはヨーロッパリーグ出場権を手にしている。

果たして、柴崎は今季どこでプレーすることになるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000026-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:44 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エバートン、コロンビア代表DFミナ獲得へ!バルセロナと41億円でクラブ間合意か(関連まとめ)

【サッカー】エヴァートンとバルセロナがジェリー・ミナの移籍で合意…移籍金は41億円に
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533530135/
ミナコロンビア代表指示.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/08/06(月) 13:35:35.16 ID:CAP_USER9.net

8/6(月) 13:28配信
エヴァートンとバルセロナがジェリー・ミナの移籍で合意…移籍金は41億円に

エヴァートンがバルセロナとDFジェリー・ミナの移籍で合意に至ったことが分かった。イギリス『デイリー・メール』が伝えている。

ロシアでのワールドカップでDFながら3ゴールを挙げる活躍を見せたミナ。今夏、同選手に対してマンチェスター・ユナイテッドなどが獲得に乗り出していたものの、コロンビア代表DFはエヴァートンに新天地を求めることになるようだ。

2018年1月にバルセロナに加入したミナだが、全公式戦6試合に出場したのみと十分な出場機会が得られず、またバルセロナも今夏の放出を検討していると報じられていた。そして5日、エヴァートンとバルセロナは2840万ポンド(約41億円)での同選手の移籍に合意した。

ミナの移籍が正式に決まれば、エヴァートンにとってリシャルリソン、ルカ・ディーニュ、ジョアン・ヴィルジーニャに次ぐ4人目の新戦力となる。

なお、マルコ・シウヴァ新体制となったエヴァートンは、11日に昇格組のウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズとのプレミアリーグ開幕戦を迎える。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000011-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:24 | 大阪 ☀ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、ベルギー代表ヴィツェル獲得が決定的!独紙複数メディアが一斉報道!契約解除金を支払い4年契約で合意!

ドルトムント、ベルギー代表MFヴィツェル獲得が決定的に…ドイツ紙は「6日に合流」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000033-goal-socc
ヴィツェルベルギー代表指示.jpg

ベルギー代表MF アクセル・ヴィツェルのボルシア・ドルトムント移籍が決定的となった。ドイツ紙『ビルト』を始めとして、複数ドイツメディアが伝えている。

報道によれば、ドルトムントはヴィツェルとその所属クラブ、天津権健との契約に盛り込まれていた契約解除条項を2000万ユーロ(約26億円)を支払って行使したという。選手とは年俸1000万ユーロ(約13億円)の4年契約で合意済み。また、6日にスイスのキャンプ地に滞在中の新チームに合流する予定と伝えられている。

現在29歳のベルギーのスタンダール出身のヴィツェルは2011年にポルトガルのベンフィカに渡ると、その翌年からは5年間ロシアのゼニトでプレー。2017年1月には天津権健に移籍するも契約が満了する2019年12月までは待たず、今夏の退団を希望していたと見られる。天津権健側は契約条項の存在について否定的だったが、最終的には同選手の退団を認めたとのこと。

なお、ヴィツェルはロシア・ワールドカップではベルギーチームの主力選手の1人として6試合に出場。ベスト16では日本代表MF香川真司とマッチアップしたが、ルシアン・ファーヴル新監督が率いるドルトムントではどのように起用されることになるのだろうか。


【BVB09】Borussia Dortmund 858【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1533323484/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台MF矢島慎也、左脚肉離れで全治12週間の離脱…今夏G大阪からレンタル移籍(関連まとめ)

今夏加入後は3戦連続先発も…仙台MF矢島慎也が全治12週間の負傷
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-01656952-gekisaka-socc
仙台矢島.jpg

ベガルタ仙台は6日、1日のJ1第19節名古屋戦で負傷したMF矢島慎也が経過を観察後に仙台市内の病院で精密検査を行い、左ハムストリングス肉離れと診断されたと発表した。全治は約12週間の見込みと併せて発表されている。

 今季、浦和からG大阪に完全移籍した矢島だったが、J1リーグで2試合の出場にとどまり、活躍の場はG大阪U-23の一員として出場するJ3リーグとなっていた。出場機会を求め、今夏、仙台に期限付き移籍で加入。加入後は3試合連続で先発出場を果たしていたものの、チームにとっても、自身にとっても痛い負傷となってしまった。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10884
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1533525142/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、ファンに名乗らず電話「ハッピーかい?俺は失望させないぜ」

【サッカー】イブラヒモビッチ、名乗らずファンに電話「幸せ?」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533479898/
イブラ電話.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/08/05(日) 23:38:18.86 ID:CAP_USER9.net

米MLSのLAギャラクシーに所属する元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチ(36)が、シーズンチケットを買ってくれたファンに感謝の電話をしたと、4日付の英紙デーリーメール電子版が報じた。


 自身を「神」と名乗るイブラヒモビッチは、シーズンチケットを購入したファン1人に電話をかけるサプライズ演出をした。電話がつながると「シーズンチケットを買ったと聞いたぜ。ハッピーかい?」と、名前も名乗らず、いきなりイブラ節全開でスタート。「お祝いを伝えないとな。俺は(シーズンチケットを買ってくれたことを)失望させないぜ、友よ。たくさんの喜び、幸福、そしてゴールを届けるよ」と活躍を約束した。

 さらに「欲しいものは何だい。(シーズン後に)優勝トロフィーを持っていくよ。連絡を取り続けるから心配するな」と優勝まで約束。ファンにとってはこれ以上ない神対応となった。

 1人だけの予定だったが、思いの外楽しかったのか「もう1人行こうぜ。もう1人」と上機嫌だった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180805-00290732-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レスター、アルジェリア代表MFゲザルの獲得を発表!マフレズの後釜をモナコから獲得

レスター、マフレズの後釜をモナコから獲得…アルジェリア代表のウイング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00806771-soccerk-socc
ゲザルレスター.jpg

 日本代表FW岡崎慎司の所属するレスターは5日、モナコからアルジェリア代表MFラシド・ゲザルを獲得したことを発表した。

 今夏、アルジェリア代表ウインガーのリヤド・マフレズをマンチェスター・Cへ放出したレスター。マフレズとアルジェリア代表のウイング両翼を担うゲザルを後釜として獲得した。

 イギリスメディア『BBC』によると、モナコとレスターはゲザルの移籍について移籍金1000万ポンド(約14億円)で合意に達したようだ。なお、同選手とレスターは4年間の契約を交わした。

 現在26歳のゲザルはリヨンの下部組織で育ち、2012年にトップチームにデビュー。昨夏にはリヨンとの契約を延長せずモナコへ移籍していた。なお、昨季モナコでは公式戦33試合に出場し、2ゴールを記録している。

 ゲザルは加入に際し、次のようにコメントを残している。

「非常に興奮しているし、レスターに来ることができて本当にうれしい。元リヨンの(クロード・ピュエル)監督をよく知っている。そして、レスターは素敵なクラブで野心的なクラブだ。多くの偉大な選手がいるし、素晴らしいシーズンになることを願っている」

††【The Foxes】Leicester City FC††part3
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1525896799/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ビエルサ監督、井手口陽介の構想外を認める…言葉の問題を指摘「彼のプレーの分析はスカイプを介して日本の友人の助けを借りている」

【サッカー】井手口陽介、ビエルサ監督は構想外認め移籍も示唆。言葉の問題も

http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533534079/
井手口リーズ.jpg
1: 数の子 ★ 2018/08/06(月) 14:41:19.94 ID:CAP_USER9.net

イングランド2部(チャンピオンシップ)第1節の試合が現地時間5日に行われ、リーズ・ユナイテッドはホームでストーク・シティと対戦して3-1の勝利を収めた。リーズのMF井手口陽介はベンチ入りしなかった。

 リーズは昨季のチャンピオンシップを13位で終えてプレミアリーグ昇格ならず。15年ぶりの昇格を目指す今季は名将マルセロ・ビエルサ監督を新指揮官に迎え、開幕戦ではプレミアリーグからの降格組であるストークを下して順調なスタートを切った。

 井手口は今年1月にガンバ大阪からリーズへ移籍し、そのままスペイン2部のクルトゥラル・レオネサへレンタル移籍。今季はリーズに戻ってプレシーズンを過ごしたが、開幕戦のベンチ入りはならなかった。

 ビエルサ監督は試合後の会見で井手口の置かれた状況についてコメント。現状では出場機会を与えるのが難しいとして、再び他クラブへ移籍させる可能性も示唆している。リーズ専門メディア『リーズライブ』が伝えた。

「(井手口は)6週間のプレシーズ期間中に非常に良い練習をして必死に頑張っていた。ポジティブな進化がみられた。非常に高く評価すべきプロフェッショナルだ」とビエルサ監督は井手口を称賛。しかし、チーム内での現状が厳しいことも認めている。

「正直に言わねばならない。彼はどのポジションでも2番手までの選択肢に入っていない」とビエルサ監督。「チームに残るかどうかは分からない」「彼にふさわしい出場時間を提供することはできないので、残ってほしいと言うのはフェアではない。だがもし残るのなら彼を助けるためあらゆる手を尽くすつもりだ」と、移籍の可能性も示唆した。

 井手口の抱える問題点のひとつは言語面にあるという。「言葉の障壁がある。彼は英語もスペイン語も理解できない。彼のプレーを分析する際にはスカイプを介して日本の友人の助けを借りている」と指揮官は話している。

フットボールチャンネル編集部
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180806-00284335-footballc-socc



ビエルサ監督リーズ.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:40 | 大阪 ☀ | Comment(55) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長友佑都、絶妙パスで値千金同点アシストも…ガラタサライはPK戦の末敗れる トルコスーパー杯

【サッカー】長友が値千金の同点アシストも…ガラタサライ、PK戦の末に敗れる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533520126/
長友2018トルコスーパー杯ドリブル.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/08/06(月) 10:48:46.88 ID:CAP_USER9.net

5日、トルコ・スーパーカップが行われガラタサライとアクヒサルが対戦。ガラタサライに所属する日本代表DF長友佑都は102分までプレーした。

 試合は開始直後に動きを見せる。5分、アクヒサルがカウンターからチャンスを作るとゴールポストに当たったシュートのこぼれ球をイェウヘン・セレズニョウが押し込み先制点を挙げた。

 追いつきたいガラタサライは攻めようとはするものの、流れの中からうまくチャンスを作れず、1点ビハインドで後半を迎える。

 ガラタサライは後半も簡単なパスミスでなかなかリズムを作れずにいたが79分、スコアが動く。長友が左サイドでボールを受けると、カットインからゴール中央でフリーのエレン・デルディヨクに鋭いパス。デルディヨクはワントラップから右足シュートを放つと、ボールはGKの手をすり抜けゴールに吸い込まれ、ガラタサライが同点に追いついた。

 その後は両チームとも追加点を奪えず、勝負は延長戦でも決着がつかずPK戦へ。PK戦はガラタサライの5人目バフェティンビ・ゴミスのシュートがGKに止められ5−4でアクヒサルがトルコ・スーパーカップを制覇した。

【スコア】
ガラタサライ 1−1(PK:4−5) アクヒサル

【得点者】
0−1 5分 イェウヘン・セレズニョウ(アクヒサル)
1−1 79分 エレン・デルディヨク(ガラタサライ)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00806767-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

遠藤航、ベルギーデビュー戦で即初ゴール!冨安先発のシント・トロイデンはヘンクとのダービー戦で1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】遠藤航、シント=トロイデンでのデビュー弾に喜び…次節の勝利を誓う
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533513654/
遠藤航2018シントトロイデンデビュー戦ゴール.jpg
1: ほニーテール ★ 2018/08/06(月) 09:00:54.17 ID:CAP_USER9.net

シント=トロイデンに所属する日本代表DF遠藤航がデビューを飾り、自身のツイッターで喜びを語っている。

シント=トロイデンは5日、ジュピラーリーグ第2節でヘンクと対戦。遠藤は1点ビハインドの69分に出番を得ると、途中出場でデビューを飾った。さらにその2分後にはゴールもマークし、1-1のドローに大きく貢献している。

遠藤は「今日、リーグ戦デビューしました!」と述べつつ、このように続けた。

「ダービーでデビューし、初ゴールを決めることが出来て良かったです(^^) この試合での勝ち点1は大きいですが勝てていないので次は勝ち点3を目指して頑張ります!!」

なお、この試合ではDF冨安健洋がフル出場、関根貴大はベンチ外となった。シント=トロイデンは次節、11日にロケレンと対戦する。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00000034-goal-socc


※一部編集し直しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑、豪州メルボルン・ビクトリー移籍が正式決定!年俸3.2億円の1年契約

【サッカー】 本田圭佑、新天地は豪州に決定! メルボルン・ビクトリーが加入を発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533514611/
本田2018W杯手を振る.jpg

1: ほニーテール ★ 2018/08/06(月) 09:16:51.55 ID:CAP_USER9.net

オーストラリア・Aリーグのメルボルン・ビクトリーは6日、元日本代表MF本田圭佑の加入が決まったと発表した。契約期間は2018−19シーズンとされ、「クラブ史上最大の契約」とも公式HPに記されている。

去就に注目が集まっていた本田については、オーストラリアメディア『SBS』がメルボルン・ビクトリーと1年契約を締結する見通しであると報じていた。
年俸は290万ドル(約3億2000万円)で、同クラブが130万ドル、残りの160万ドルはオーストラリアサッカー連盟(FFA)と『FOX SPORTS』が支払うことになるという。

 そして本田は2日、インターネットテレビ番組『AbemaTV』に生出演。番組の最後にオーストラリア移籍の可能性を問われると「イエスです! ただ交渉は最後まで分からないので、待っていてもらえると」とコメントしていた。

 本田はパチューカとの契約が満了となり、フリートランスファーとなっていた。2018 FIFAワールドカップ ロシアを終え、現役引退の可能性も含めて去就に注目が集まっていたが、新天地がついに決定。オランダ、ロシア、イタリア、メキシコと海外クラブを渡り歩いてきたが、次のチャレンジはオーストラリアが舞台となることが決まった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00804670-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:37 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マリオ・ゴメス、ドイツ代表を引退を宣言「若い選手たちにチャンスを与えるという事」

マリオ・ゴメスがドイツ代表からの引退を発表
http://news.livedoor.com/article/detail/15117079/
ゴメスドイツ代表.jpg

マリオ・ゴメスがドイツ代表としてのキャリアにピリオドを打つ決断を下した。これは公式フェイスブックページにて、33才のFWが声明を発表したもので、これによりドイツ代表ではメスト・エジルに続き、今夏二人目のドイツ代表引退選手ということになる。

 「僕の代表としてのキャリアは、決して順風満帆というわけではなかった。それでも素晴らしいものだったと振り返ることができるよ!ただ今は去る時が来たということ。たくさんの若く、才能をもった選手たちにチャンスを与えるということだ。彼らの夢が叶い、そして実現し、経験を蓄積し、ドイツ代表ために最高の結果を手にするために」

  今年の冬にヴォルフスブルクからシュトゥットガルトへと復帰を果たした同選手は、これまでドイツ代表として通算78試合に出場。31得点をマークして来た。そして今夏にも、貴重な典型的なセンターフォワードとして参加を果たしており、唯一勝利をおさめたスウェーデン戦では後半から出場、アシストをマークしている。

 これまで2008年からユーロ、そしてワールドカップでも全てに参加して来たゴメス自身にとっては、もっとも大きな成功として振り返られるのは10年前のユーロでの準優勝ということになるだろう。ただしまだ代表復帰にはわずかながら可能性を残す発言も行なっており、「唯一ありえるとするならば、2年後のユーロに向けて監督がどうしても必要だと判断し、そして僕自身も助けになれるという状態に自信がもてた場合には、そのときには喜んでサポートしたいと思う」と綴った。


【サッカー】マリオ・ゴメス(33)、ドイツ代表を引退 代表として78試合出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533475869/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、アグエロ2ゴールでコミュニティーシールド優勝!サッリ新体制のチェルシーに2-0完勝(関連まとめ)

【サッカー】アグエロ2発のマンチェスター・Cが今季初タイトル! サッリ新体制のチェルシーに完勝/FAコミュニティシールド
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1533484708/
アグエロ2018コミュニティーシールドゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/08/06(月) 00:58:28.35 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・C、強し
FAコミュニティシールドのチェルシー対マンチェスター・シティが5日にウェンブリー・スタジアムで行われた。

昨シーズンのFAカップ王者とプレミアリーグ王者が激突する、新シーズン開幕を告げる一戦。ロシア・ワールドカップが開催された今年だが、比較的好メンバーが揃った。

サッリ新監督率いるチェルシーは、同監督教え子で新戦力のMFジョルジーニョのほか、セスクやアスピリクエタ、マルコス・アロンソ、ペドロ、モラタらスペイン勢が先発。ダビド・ルイスとリュディガーがセンターバックコンビを組む4−3−3の布陣で試合に臨んだ。

一方、グアルディオラ体制3年目のマンチェスター・Cは、ダビド・シルバとデ・ブライネこそ外れたものの、新戦力のマフレズのほか、アグエロ、サネ、フェルナンジーニョらが先発。さらに、ストーンズ&ウォーカーのイングランドコンビなどがスタメンに名を連ねた。

立ち上がりから能動的に仕掛けたマンチェスター・Cは、13分の最初の決定機をモノにする。バイタルエリア右でフォーデンが仕掛けると、正面のアグエロにパス。アグエロが左足での鋭いシュートをゴール右に突き刺し、マンチェスター・Cがリードを手にした。

カンテとアザールが不在のチェルシーだが、ハーフタイムにかけて巻き返す。34分には左サイドからカットインした17歳のウインガー、ハドソン=オドイがペナルティアーク付近で右足を振る。しかし、このミドルシュートはコースが甘く、GKブラーボに弾かれた。

迎えた後半、マンチェスター・Cは50分に決定機。フォーデンのパスから最終ライン裏を突いたアグエロが完全に抜け出してGKと一対一になる。アグエロはボックス右でGKカバジェロをかわしにかかってシュートするも、これは外側のサイドネットに飛んだ。

しかし、58分にはマンチェスター・Cが加点する。カウンターから右サイドのベルナルド・シウバがカットインしてスルーパス。絶妙なタイミングで最終ライン裏に抜け出したアグエロがネットを揺らし、マンチェスター・Cがリードを2点に広げた。

その後もマンチェスター・Cは引くことなく、高いインテンシティを維持してチェルシーを封殺。シャットアウト勝ちしたマンチェスター・Cが今季初タイトルを手にした。

■試合結果
チェルシー 0−2 マンチェスター・シティ

■得点者
チェルシー:なし
マンチェスター・C:アグエロ(13分、58分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180806-00010000-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:43 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング