アンテナ・まとめ RSS

2018年08月20日

イニエスタ、日本に溶け込もうと努力!勝負飯も「うどん」に!「おやすみ〜」と気軽に挨拶(関連まとめ)

【サッカー】イニエスタ、勝負メシは「うどん」…涙ぐましい努力で“日本化” 「日本人をすごくリスペクトしている」と同僚
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534758520/
イニエスタ神戸笑顔jpg.jpg

1: れいおφ ★ 2018/08/20(月) 18:48:40.03 ID:CAP_USER9.net

スーパースター効果はてきめんだ。J1神戸は19日、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)の活躍で湘南に2―0と快勝した。 一時帰国から再来日後、3試合で2勝1分けと神戸をけん引する一方、舞台裏ではチームに溶け込もうと涙ぐましい努力で“日本化”しているという。

その姿にイレブンも感銘を受けており、大逆転Vに向けてチームのムードも高まっている。

イニエスタは前半37分、前線に絶妙の浮き球パスを配給。これを新加入のFW長沢駿(29)がペナルティーエリア中央へ落とし、最後はMF三田啓貴(27)が左足で叩き込んだ。3戦連続弾こそ逃したものの、厳しいマークをかわす“魔法のパス”でチームの勝利に貢献した。

試合後は観戦に訪れた神戸オーナーでインターネット販売大手「楽天」の三木谷浩史会長(53)とロッカー前で喜びを分かち合った。 スター選手は「大切なのはチームが勝つことだ。ACL(アジアチャンピオンズリーグ)の(出場圏の3位まで)ポイント差を4に縮めることができた」と強調。 ACL出場はもちろん、首位広島との差も残り11試合で13点差と奇跡の逆転Vもかすかに見えてきた。

再来日後、チームは3試合で2勝1分けと上昇ムード。最高の雰囲気をつくり出しているのは最強助っ人自身だった。 DF渡部博文(31)によると、イニエスタは「普段から『気を使わなくていい、自分の思うようなプレーをどんどんしてくれ』と言ってくれる」という。

世界的ビッグネームにもかかわらず“自分に合わせろ”と要求するのではなく、同僚に対しては自由にプレーをすることを求めるのだ。
さらにピッチ外では驚きの行動にも出ていた。

渡部は「日本語を積極的に覚えようとしていて、昨日も(宿舎で)夜食を食べに来て帰り際に『おやすみー』と日本人みたいなノリで言ってきたり。軽食でも、パスタじゃなくて、うどんを食べるようにしている」と明かした。

外国人選手は食べ慣れているパスタを口にするのが一般的だが、イニエスタはあえて日本のソウルフードで栄養補給。

勝負メシまで日本仕様なのだ。「日本になじもう、日本人の特性を知ろうという姿勢。 日本人をすごくリスペクトしている。それが僕たちにも伝わってくる」と渡部。そんな真摯な姿勢を目の当たりにし、チーム内のムードは高まっている。

イニエスタも「チームメートも僕のことを分かってきているし、僕もチームメートのことを分かってきている」と手ごたえを語る。ピッチ外でも超優良の助っ人が、J1終盤戦を熱くしそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000039-tospoweb-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:41 | 大阪 ☁ | Comment(28) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元柏DF鈴木大輔、スペイン2部タラゴナ退団「タラゴナはこれからも第2の故郷」

【サッカー】<DF鈴木大輔>スペイン2部ジムナスティック・タラゴナ退団!クラブや地元ファンに別れの挨拶「決して忘れません」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534763642/
鈴木大輔タラゴナ.jpg
1: Egg ★ 2018/08/20(月) 20:14:02.73 ID:CAP_USER9.net

昨シーズン限りでスペイン2部ジムナスティック・タラゴナを退団した日本人DF鈴木大輔が19日、インスタグラムを更新し、タラゴナのファンに別れの挨拶を綴った。

鈴木は2010年に当時J1のアルビレックス新潟でデビューすると、その後柏レイソルを経て、2016年にスペイン2部のジムナスティックに加入。3シーズンで公式戦72試合に出場した。昨シーズン限りでジムナスティックを退団した鈴木はSNSを更新し、スペイン語で熱い思いをファンに伝えている。

「まず挨拶が遅れ、すみません。皆さんに別れの挨拶をしたいと思います。日本を飛び出し、海外でプレーするチャンスを与えてくれたこれほど特別なクラブを退団することは、僕にとって難しい決断でした。ナスティックのユニフォームを着ることができたことを、とても誇りに思います。またサッカー選手として、人間として成長できたことを感謝しています」

「一緒に戦ってきたチームメートやテクニカルスタッフ、クラブの方々、それに困難な時にいつも僕らを支えてくれたファンの皆、ナスティックに関係するすべての人たちに感謝しています。僕がタラゴナへやって来た時から今日の日まで、とても親切に接してくれた皆さんのことを決して忘れません。日本から到着した直後は、不安になることも時にはありました。それでも毎日、とても楽しく過ごすことができたのは、皆さんのサポートのおかげです」

「“タラゴナ”の地で学んだことを活かし、これからの人生を進んでいきたいと思います。僕にとってタラゴナは、これからも第二の故郷であることは変わりありませんし、ナスティックは僕の心の中にあるクラブです。これからのナスティックの活躍を心の奥底から願っています。どうもありがとうございました」

なお鈴木の今後の去就については、現段階において明らかになっていないが、28歳DFの動向は注目されるところだ。

8/20(月) 18:16配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000015-goal-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180820-00000015-goal-000-4-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元マンU監督モイーズ氏、米国代表監督に就任の可能性!ロングボールとクロスを多用する独特の戦術

【サッカー】<モイーズ監督>米国代表の次期監督に急浮上!初の代表チーム指揮なるか?ロングボールとクロスを多用する独特の戦術
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534686627/
モイーズ監督ウエストハム.jpg
1: Egg ★ 2018/08/19(日) 22:50:27.12 ID:CAP_USER9.net

マンチェスター・ユナイテッドなどを指揮したデイビッド・モイーズ氏が、アメリカ代表監督に就任する可能性が急浮上している。英紙「デイリー・メール」が報じた。

 11年間にわたって指揮したエバートン、日本代表MF香川真司(現ドルトムント)を指導したユナイテッド、レアル・ソシエダ、サンダーランドを経て、モイーズ氏は昨季シーズン途中に就任したウェストハムを残留に導いて退任。現在はフリーとなっている。

 ロシア・ワールドカップに出場できなかったアメリカ代表は、シカゴ・ファイヤー元監督デイビッド・サラチャン氏が指揮を執っていたが、モイーズ氏が後任候補に浮上しているという。

 ロングボールとクロスを多用する独特の戦術を前面に押し出すモイーズ氏は、キャリア初の代表監督に就任するのだろうか。

8/19(日) 22:00配信 フットボールZONE
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180819-00129610-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180819-00129610-soccermzw-000-1-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ベニテス監督、中国・天津権健が年俸42億円のオファー用意!ニューカッスルで武藤嘉紀らを指揮(関連まとめ)

【サッカー】<FW武藤嘉紀所属のニューカッスル・ベニテス監督>中国で指揮?天津権健が年俸【42億円】で食指
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534683720/
ベニテス監督ニューカッスルジャージ.jpg
1: Egg ★ 2018/08/19(日) 22:02:00.52 ID:CAP_USER9.net

日本代表FW武藤嘉紀(26)が所属するイングランド・プレミアリーグ・ニューカッスルのラファエル・ベニテス監督(58)が、中国で指揮を執る可能性が浮上した。中国1部・天津権健の次期監督候補に挙がっていると、18日付の英紙デーリー・ミラー(電子版)が伝えた。

 ベニテス監督とニューカッスルの契約は今シーズンまで。天津権健は年俸3000万ポンド(約42億円)という超高額サラリーを用意し、リバプールを欧州チャンピオンズリーグ制覇に導いた名将の“爆買い”を狙っているという。

 現在、天津権健ではプレミアリーグ・レスター、セリエAフィオレンティナなどを率いたポルトガル出身のパウロ・ソウザ監督(47)が指揮を執っているが、今後の招へいを見据えてベニテス監督の動向を追っているという。

 ニューカッスルはオーナーのマイク・アシュリー氏(53)が補強に十分な資金を投じておらず、ベニテス監督との間に意見の相違があるとされている。

8/19(日) 21:41 スポニチ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00000133-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

東京V澤井直人、フランス2部アジャクシオにレンタル移籍が決定!既に渡仏しフランス語で意気込みも(関連まとめ)

東京V澤井が“提携先”のフランス2部へ!! フランス語で意気込みも
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-01691847-gekisaka-socc
澤井直人東京V.jpg

東京ヴェルディは20日、MF澤井直人(23)が提携先のアジャクシオ(フランス2部)に期限付き移籍することが決まったと発表した。移籍期間は2019年6月30日までとなっている。

 1995年生まれの澤井は東京Vジュニアから一貫して同クラブのアカデミー育ち。トップチーム昇格1年目から安定して出場経験を積んでいたが、17年開幕直前にアキレス腱断裂で長期離脱を強いられると、その後は出場機会を失っていた。

 澤井はクラブの公式サイトを通じて、「このチャンスをくれたクラブの方々、支えてくれている方々、そしていつも応援していただいているサポーターの皆様に本当に感謝しています。昨年、アキレス腱断裂をした時に、常に僕のことを励ましてくれたことを忘れることはできません。

 ただ今シーズンはピッチ活躍して恩返しするということができず、本当に申し訳ない気持ちでいっぱいです。もう一度ヴェルディのために戦える選手になれるように成長し、自分自身の目標に向かって挑戦してきます。これからも応援よろしくお願いします」とコメントしている。

 なお、すでに渡仏済みでアジャクシオの公式サイトも写真を掲載。記事によるとフランス語で自己紹介を行ったといい、「ここでプロフェッショナルなサッカーに出会えて、そして自分のクオリティーを示すことができるとワクワクしている。私は4歳でサッカーを始めたけど、サッカーは情熱、そして人生です。このスポーツでチャンスを得ます」と意気込みを述べたようだ。

 なお、この移籍は東京Vとアジャクシオが結んでいる提携関係によって実現。指揮官は「適応には時間がかかりそう」と述べており、当面はセカンドチームでトレーニングを行っていくという。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10940
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1534745016/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニエスタ、ACL出場が目標「是が非でも勝ちたかった。(3位と)4差に詰まって喜んでいる」

【サッカー】ACL出場が目標のJ1神戸・イニエスタ「是が非でも(湘南に)勝ちたかった。(3位FC東京と)4差に詰まって本当に喜んでいる」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534743438/
イニエスタ湘南戦指示.jpg
1: ラッコ ★ 2018/08/20(月) 14:37:18.55 ID:CAP_USER9.net

イニエスタ目標ACL「是が非でも勝ちたかった」

<明治安田生命J1:湘南0−2神戸>◇第23節◇19日◇BMWス

 ヴィッセル神戸のスペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)が、Jリーグ5試合目で初のアウェー戦となった湘南ベルマーレ戦に先発し、前半37分にMF三田啓貴(27)の先制ゴールを演出するなど勝利に貢献した。

 前半37分、イニエスタはFWポドルスキからのパスを中央やや左で受けると、目前のDFの動きを見つめ、ペナルティーエリア右に柔らかく浮き球パスを送った。 その先には、13日にガンバ大阪から加入し、この日、神戸で先発デビューを果たした192センチの長身FW長沢駿がいた。 その長沢が頭でボールを落とすと、走り込んだ三田が左足で切り返してDF2人をかわし、左足でゴールにたたき込んだ。イニエスタは「いい攻撃の形だったかなと思います。 FWに背の高い選手(長沢)がいて、そこから2列目から入ってきた選手(三田)もいるので、うまくいった。チームとして、いいプレーができた、良い試合だった」と淡々と振り返った。

 試合前にアジア・チャンピオンズリーグ(ACL)圏内の3位FC東京が、アウェーで北海道コンサドーレ札幌に3−2で逆転負けした。イニエスタは「勝ち点3を積み上げることができて、本当に喜んでいます。目標のACL圏内との勝ち点差を縮めるために、是が非でも勝たないといけなかった。4ポイントに詰まったことに、本当に喜んでいる」と笑みを浮かべた。

 バルセロナ時代の11年1月以来、7年7カ月ぶりの3戦連続ゴールはならなかった。それでも「本当に難しい試合だった。自分はゴールは決められなかったんですけど、一番大事なのはチームの勝利。それが達成できたことを、本当に喜んでいます」とチームの勝利が大事だと強調した。

 前半22分、ピッチ中央から左足でパスを出したタイミングで、湘南MF斉藤未月がプレスをかけてきて接触。イニエスタは左膝を押さえて倒れ込み、もん絶した。左膝の具合について聞かれると「ちょっと傷みはありますけども、大きなことはなく、接触が幾つかあったので…幸い、特に大したことはなさそうです」と答えた。

 22日には、15歳からプレーをともにしたスペイン代表の盟友フェルナンドトーレスが加入したサガン鳥栖と、アウェーで天皇杯4回戦を戦う。「自分にとって大きな友人である、フェルナンドトーレスと戦うことになる、特別な試合になる。チームとして良い結果を出して、次のラウンドに進めるようにしたい」と意気込んだ。【村上幸将】

日刊スポーツ 2018年8月20日1時7分
https://www.nikkansports.com/soccer/news/201808190000877.html
画像:湘南対神戸 ウオーミングアップでシュート練習する神戸MFイニエスタ
https://www.nikkansports.com/soccer/news/img/201808190000877-w500_1.jpg
画像:湘南対神戸 湘南に勝利し、サポーターの声援に応えながら引き揚げる神戸MFイニエスタ
https://www.nikkansports.com/soccer/news/img/201808190000877-w500_0.jpg

※別ソース
【神戸】イニエスタ3戦連続ゴールならずも…ゴールを呼ぶロングパスをズバリ : スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180819-OHT1T50361.html
【神戸】イニエスタ、関東初見参でV弾起点 : スポーツ報知
https://www.hochi.co.jp/soccer/national/20180820-OHT1T50010.html




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、3失点許し今季初黒星…ポグバ2戦連続ゴールもブライトンに2-3で敗れる(関連まとめ)

【サッカー】マンU、ブライトンに3失点敗北
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534698153/
ポグバ2018第2節競り合い.jpg

1: 動物園φ ★ 2018/08/20(月) 02:02:33.06 ID:CAP_USER9.net

2018年08月20日(Mon)1時57分配信

【ブライトン 3-2 マンチェスター・ユナイテッド プレミアリーグ第2節】

 現地時間19日に行われたプレミアリーグ第2節でマンチェスター・ユナイテッドはブライトンとアウェイで対戦し、2-3で敗れた。

 開幕戦でレスターに勝利したユナイテッドだが、第2節はまさかの展開になる。

 25分、ブライトンは左サイドを突破するとマーチのグラウンダーのクロスにマリーが入る。つま先で軽く浮かせてゴール右に流し込み、ユナイテッドからリードを奪った。その2分後にはCKからゴール前で混戦になり、ダフィが追加点。2-0となる。

 ユナイテッドは34分、こちらもCKからチャンスをつくり、ショーがシュートを狙うと、DFに当たったボールをゴール前のルカクがヘディングで詰めて1点を返す。

 しかし、この得点のあともユナイテッドは安定感を欠き、最悪の形で前半を終えることに。42分、バイリーがペナルティエリア内でファウルをしてPKを献上。これを決められて1-3で折り返した。

 この展開でモウリーニョ監督はもちろんハーフタイムで2枚替え。マタとアンドレアス・ペレイラが下がってリンガードとラッシュフォードが入る。これでも流れを引き寄せきれず、60分には最後の交代枠でマルシャルを下げてフェライニを投入した。

 ボールを持って押し込むユナイテッドだが、ブライトンの気迫のこもった守備を崩せない。75分にはポグバが良いコースにミドルシュートを放つも、GKの好守に阻まれた。

 後半アディショナルタイム、ユナイテッドはフェライニが獲得したPKをポグバが決めて1点を返すが、反撃はここまで。ユナイテッドは2-3で今季初黒星となり、次節トッテナム戦を前に不安の残るゲームとなっている。

【得点者】
25分 1-0 マリー(ブライトン)
27分 2-0 ダフィ(ブライトン)
34分 2-1 ルカク(マンチェスター・ユナイテッド)
44分 3-1 グロス(ブライトン)
90+5分 3-2 ポグバ(マンチェスター・ユナイテッド)

https://www.footballchannel.jp/2018/08/20/post286041/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柴崎岳、開幕戦フル出場!ヘタフェはレアルマドリードに0-2で敗れる カルバハルとベイルがゴール(関連まとめ)

【サッカー】柴崎岳が先発フル出場のヘタフェ、レアル・マドリーに0−2敗戦…カルバハル&ベイルのゴール許す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534716346/
柴崎岳ヘタフェ開幕戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/08/20(月) 07:05:46.37 ID:CAP_USER9.net

8/20(月) 7:03配信
柴崎岳が先発フル出場のヘタフェ、レアル・マドリーに0−2敗戦…カルバハル&ベイルのゴール許す/リーガ第1節

19日のリーガ・エスパニョーラ開幕節、サンティアゴ・ベルナベウを舞台としたレアル・マドリー対ヘタフェは2−0でレアル・マドリーの勝利に終わった。ヘタフェに所属する日本代表MF柴崎岳は、先発フル出場を果たしている。

チームをチャンピオンズリーグ3連覇に導いたジネディーヌ・ジダン、そしてクラブ史上最多得点者クリスティアーノ・ロナウドも去ったR・マドリーが、ベルナベウで初めて臨む公式戦。R・マドリーの紹介アナウンスで、約9年にわたって続けられてきた「背番号7はクリスティアーノ……」「ロナウド!」というスピーカーと観客の熱いかけ合いがなくなり、スタジアムは時代の節目にあることを感じさせたが、その一方ヘタフェの紹介アナウンスでは「10番、ガク・シバサキ」と日本代表MFの名がスタメンで呼ばれている。

アウェーに乗り込んだヘタフェのシステムは、普段使用している4−4−2ではなく4−1−4−1。予想を覆して先発を果たした柴崎は左インサイドハーフとしてピッチに立った。対するR・マドリーも4−3−3で中盤には右からセバジョス、クロース、イスコを並べ、前線をベイル、ベンゼマ、アセンシオの新トリデンテ“BBA”としている。

試合は予想通りにR・マドリーがボールを保持して、ヘタフェが激しいプレッシングで応戦する展開に。柴崎はR・マドリーのビルドアップの起点となるクロース、セバジョスを潰す役割を担い、積極的に相手自陣まで走ってチェイシングをしていた。しかしながらヘタフェにとって、地力で勝るR・マドリーを抑えることはやはり難しい。C・ロナウドの代わりチームのエースとなったベイルが、ボレーやヘディングシュートと立ち上がりから決定機を迎えた。

R・マドリーがヘタフェの守備を破り、スコアを動かしたのは20分のこと。左サイドのベイルがクロスを送ると、D・ソリアが左手で中途半端に弾いてしまい、ボールはペナルティーエリア内のカルバハルの方へ飛んでいく。カルバハルがこのボールを頭で直接叩くと、ソリアが慌てて上にかざした右手を越えて枠内に収まっている。

ビハインドを負ったヘタフェは、ここからシステムを4−4−2のようにして反撃を図る。昨季のように2トップの一角として最前線でプレーするようになった柴崎は、激しいプレッシングはもちろんのこと、ボールを保持した場合にはスルーパスを狙ったが、R・マドリー守備陣にあえなくカットされた。前半は1−0のまま終了している。

後半、ヘタフェは攻勢を強めて積極的にR・マドリー陣地に押し入るが、ゴールを決めたのはまたもホームチームだった。51分、アセンシオがジェネのボールを奪って左サイドを突破。折り返したボールをベイルが押し込んでいる。リードを2点に広げられたヘタフェのボルダラス監督は、58分に左サイドのアマトとの交代でストライカーのマタを投入。これに伴い柴崎は、1列下がって左サイドにポジションを変更している。一方R・マドリーのロペテギ監督はイスコをカセミロに代えて中盤の守備を強化している。

レアル・マドリーはその後、危なげなくパスを回しながらあわよくば追加点を狙うといった姿勢を見せ、ヘタフェは懸命にボールを追いかけ続ける。ボルダラス監督は65分に右サイドのポルティージョをイバン・アレホ、71分にストライカーのホルヘ・モリーナをアンヘルと、同じポジションの選手と代えて交代カードを使い切った。これに対してロペテギ監督は71分にセバジョスを下げてモドリッチを投入。ロシア・ワールドカップMVPで、今夏に移籍の噂もあったクロアチア代表MFは、ベルナベウから温かい拍手を送られている。

ヘタフェは75分、フル出場が確定した柴崎のパスカットを起点にカウンターを仕掛けたが、I・アレホの折り返しはアンヘルにわずかに合わず、1点を返すチャンスを物にできなかった。そして、それ以降はベイルをルーカス・バスケスに代えて、中盤の守備をさらに厚くしたR・マドリーを前に攻め手を欠くことに。終盤に入ると、モドリッチを攻撃の起点とするR・マドリーが一方的にペースを握るようになり、ヘタフェは守勢のままエストラーダ・フェルナンデス主審による試合終了のホイッスルを聞いている。

■試合結果

レアル・マドリー 2-0 ヘタフェ

■得点者

レアル・マドリー:カルバハル(20分)、ベイル(51分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000041-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180820-00000041-goal-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、途中出場のムバッペ2ゴールでギャンガンに逆転勝利!苦しみながらも開幕2連勝(関連まとめ)

【サッカー】PSGネイマール&エムバペ弾、逆転で開幕2連勝
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534612852/
ムバッペ2018第2節ゴール02.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/08/19(日) 02:20:52.02 ID:CAP_USER9.net

8/19(日) 2:12配信
日刊スポーツ

<フランスリーグ:ギャンガン1−3パリサンジェルマン>◇18日◇ギャンガン

 パリサンジェルマンがアウェーでギャンガンに逆転勝ちし連勝を飾った

 前半20分、ギャンガンFWルーに先制点を奪われたが、後半8分にネイマールがPKで同点ゴール。さらに37分、45分にエムバペが得点を重ねた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00303744-nksports-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、独杯の遠征メンバーから外れる…移籍の可能性も(関連まとめ)

【サッカー】香川真司は新監督の構想外か…ドルトムントの開幕戦遠征メンバーから外れる
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534716676/
香川2017ドル.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/08/20(月) 07:11:16.43 ID:CAP_USER9.net

8/20(月) 6:57配信
香川真司は新監督の構想外か…ドルトムントの開幕戦遠征メンバーから外れる

ボルシア・ドルトムントは20日、DFBポカール1回戦でグロイター・フュルトと対戦する。しかし、日本代表MF香川真司はこの遠征に帯同しなかったようだ。地元紙『ルール・ナーハリヒテン』が伝えている。


20日の国内カップ戦で、2018-19シーズンをスタートさせるドルトムント。今季からルシアン・ファーブル体制となり、2012年以来のブンデスリーガ制覇を目指して長いシーズンを戦うことになる。

しかし、重要なシーズン開幕戦で、香川がプレーすることはないようだ。『ルール・ナーハリヒテン』は「ファーブルは最初の厳しい決断を下した」とし、29歳MFが遠征メンバーから外れたことを伝えている。

ユリアン・ヴァイグルやヤコブ・ブルーン・ラーセンについては負傷の影響で外れたようだが、ヌリ・シャヒン、ダン=アクセル・ザガドゥ、そして香川については理由は明らかとなっていない。なお、負傷明けのラファエル・ゲレイロは帯同するようだ。

香川が遠征から外れた理由は明らかとなっていないが、コンディションに問題がない状態で外れたとなれば構想外の可能性もある。トルコのベジクタシュから熱心なオファーが届いているという日本代表MFは、ドルトムントを離れる可能性があるのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00000040-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180820-00000040-goal-000-3-view.jpg



※リーグ開幕戦ではなく、DFBポカール杯の帯同メンバーです。いわゆるドイツ杯です

ついにドルトムントが折れた!? ベジクタシュの“香川オペレーション”に新たな展開が!
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180820-00045951-sdigestw-socc

トルコの強豪ベジタクシュにとって、トップ下の新レギュラーは今夏最大の補強ターゲットだ。そして彼らはロシア・ワールドカップ直後から首尾一貫して、ボルシア・ドルトムントの日本代表MF香川真司にトッププライオリティーを置き、交渉を進めてきた。
 
 だが、2度に渡る正式オファーも奏功せず。トルコの各メディアによると、1年間のレンタル料250万ユーロ(約3億2500万円)で勝負に出たが、ドルトムントはこれを固辞。「完全移籍での交渉以外は受け付けない」と突き放されたのだ。もはや獲得交渉は暗礁に乗り上げたと思われたが……。日曜日、トルコ全国紙『Fanatik』が新たな展開を報じた。
 
 同紙が銘打ったのは、「シンジ・カガワとマリオ・ゲッツェのどちらかがベジクタシュにやって来る」との衝撃的な見出し。どうやら移籍期限まで時間がないなか、粘り続けるベジクタシュにドルトムントが譲歩したようで、その確約が取れたのだという。もちろんお望み通り、レンタルでの獲得である。
 
 ただし、条件はなかなか厳しい。香川ならレンタル代は1年間400万ユーロ(約5億2000万円)で、ゲッツェなら700万ユーロ(約9億1000万円)を用意しなければならないという。つまりは支払いさえすれば、選手の選択権もベジクタシュにあるのだ。
 
 どこまでが真実かはやや疑わしいが、スポーツ紙『Kartal Bakisi』はさらに踏み込んだ内容の記事を載せている。こちらは香川とベジクタシュが秘密裏に接触を試み、個人合意に達したというもの。「カガワ側には1年間のサラリー、250万ユーロを払うことで合意を取り付けている。あとはドルトムントのクラブ間交渉がどうなるかだけだ」と断じている。
 
 ベジクタシュだけでなく、どこかトルコ・メディアも援護射撃を行なうようになってきた一連の“香川オペレーション”。はたしていかなるエンディングが待っているのか。移籍市場は最後まで、なにが起こるか分からない──。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180820-00045951-sdigestw-socc
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(47) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保裕也、独1部ニュルンベルク移籍が正式決定!買取OP付の期限付き移籍(関連まとめ)

【サッカー】久保裕也、期限付き移籍でニュルンベルク加入決定
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534698969/
久保ニュルンベルク入団.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/08/20(月) 02:16:09.46 ID:CAP_USER9.net

ドイツ1部ニュルンベルクは19日、ベルギー1部のヘントから久保裕也(24)が加入すると発表した。1シーズンの期限付き移籍で、来季は完全移籍で獲得できる条項がつく、いわゆる買い取りオプション付き。18日までにクラブ間で合意しており、メディカルチェックの末に正式契約を結んだ。

 ニュルンベルクは昨季ドイツ2部で2位となり、今季1部に昇格。先週初めごろに久保にオファーを出し、約1週間で話がまとまった。

 久保は今季もヘントの主力として期待されていたが、4年後のW杯カタール大会出場などを目指し、より高いレベルでのプレーを望んでいた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-00304697-nksports-socc


1: Egg ★ 2018/08/20(月) 05:35:21.06 ID:CAP_USER9.net

指揮官が見初めたのは「冬のテストマッチ」

ドイツ・ブンデスリーガのニュルンベルクは8月19日(現地時間)、ベルギー1部ヘントのFW久保裕也を1年間のレンタルで獲得したことを、公式サイトで正式に発表した

 先週末に突如メディアで報道されたブンデス行きだったが、久保は日曜日にドイツ入りし、現地でメディカルチェックを終えた。

 移籍報道があった当初、ヘントは移籍金として600万ユーロ(約7億6000万円)を要求していると報じられていたが、完全移籍は断念したようだ。久保はヘントとの契約を延長し、買い取りオプション付きの1年間の期限付き移籍で、ニュルンベルクに加入。レンタル料は50万ユーロ(約6400万円)の見込みだ。

 ドイツでの挑戦について久保はクラブの公式サイトに、「清武弘嗣選手や長谷部誠選手がプレーしていたので、ニュルンベルクのことは知っています。ここでプレーすることを非常に楽しみにしています。ブンデスリーガは非常にタフなリーグで、ニュルンベルクは若いチームだけど、ポテンシャルを備えたチームだと思います。僕はそんなチームを、ゴールやアシストでサポートできたらと思います」とのコメントを寄せた。

 また、迎え入れたニュルンベルクのマイケル・ケルナー監督は、「彼は機敏で、クリエイティブなプレイヤーであり、非常に小さなスペースでも打開策を見つけることができる」と期待する。ドイツのサッカー専門誌『Kicker』によれば、ケルナー監督は昨冬のテストマッチでヘントと対戦した際、「久保のプレーに非常に感銘を受けていた」のだという。
 

 さらに同誌は、久保がスイスのヤングボーイズに所属したときからプレーを観ているというアレックス・トルンツ記者のコメントを引用して、「前線では神出鬼没の選手で、とてもスピードがあるのが強み。ドイツ語も勉強していたので、コミュニケーション面でも不安はないだろう」と太鼓判を押している。

 ニュルンベルクは今シーズン、1部に昇格。当然クラブの新シーズンにおける第1目標は残留であり、まずは巨費を投じてDFロベルト・バウアー(ブレーメンから)とGKクリスチャン・マテニア(ハンブルクから)を釣り上げた。そして、トップ下でチームを支えていた昇格の功労者ケビン・メーバルトがブレーメンに移籍したため、その後釜をずっと物色してきたが、最終的に指揮官が関心を寄せていた久保に白羽の矢を立てたというわけだ。

 日本代表FWは早ければ火曜日からチームに合流し、8月25日のブンデスリーガ開幕戦(アウェーでのヘルタ・ベルリン戦)での出場を目ざすことになる

8/20(月) 5:05 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180820-00045943-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180820-00045943-sdigestw-000-7-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:42 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浅野拓磨、絶妙ゴール!ハノーファー移籍後初の公式戦で初得点+PK獲得!リーグ開幕戦に向け好アピール!ドイツ杯1回戦(関連まとめ)

【サッカー】<浅野拓磨>ハノーファー加入後初の公式戦でゴール!プレシーズンからの好調を継続
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1534691661/
浅野2018ドイツ杯1回戦ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/08/20(月) 00:14:21.48 ID:CAP_USER9.net

DFBポカール1回戦が19日に各地で行われた。

浅野拓磨、原口元気の所属するハノーファーは、3部のカールスルーエとアウェーで対戦。原口は肉離れで欠場となったが、浅野はツートップの一角で先発した。ハノーファーは17分、DFケヴィン・ヴィマーのゴールで先制すると、31分にも追加点。前半終了間際にもニクラス・フュルクルクがPKを沈めて3点差に。

すると後半に入った51分、フュルクルクのアシストから浅野が待望のゴールを決め、チームの4点目をゲット。2回戦突破を決定的とした。その後、浅野は64分までプレーし、途中交代している。

なお、浅野にとってカールスルーエは渡独後初めてのゴールを奪っており、過去には3得点を奪っていた相性のいい相手。今回も得点を決め、相性の良さを発揮した。

浅野はプレシーズンから定位置を獲得し、練習試合では得点もマーク。今季最初の公式戦となったカールスルーエ戦でも確かな結果を残し、好スタートを切っている。

8/19(日) 23:52配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00010011-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180819-00010011-goal-000-2-view.jpg

【サッカー】<浅野拓磨>開幕レギュラー当確か!?練習試合7試合で6ゴール
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1534378095/



[DFB杯]浅野、新天地で鮮烈デビュー!!PK獲得に移籍後初ゴール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180820-01688863-gekisaka-socc

[8.19 DFBポカール1回戦 カールスルーエ0-6ハノーファー]

 DFBポカール(ドイツ国内杯)は19日、各地で1回戦を行い、FW浅野拓磨、MF原口元気の所属するハノーファーは敵地でカールスルーエ(3部)と対戦し、6-0で快勝した。今季から浅野、原口という日本人2選手が加入したハノーファー。背番号10の原口は太腿の負傷により欠場したが、背番号11の浅野は2トップの一角で先発し、3-0の後半6分に移籍後初ゴールを決め、勝利に貢献した。

 前半17分にセットプレーから先制したハノーファーは同31分にも追加点。2-0とリードを広げると、前半40分には浅野がPA内でファウルを受け、PKを獲得した。浅野と2トップを組むFWニクラス・フュルクルクがこれを落ち着いて決め、3-0。前半だけで3点のリードを奪った。

 迎えた後半6分、縦パスをフュルクルクが流したボールに浅野が反応。ドリブルでPA内左に持ち込むと、中に仕掛けて対峙するDFをかわし、右足を振り抜いた。これが鮮やかにニアサイドを破り、4-0。移籍後初の公式戦で初ゴールを奪った。

 浅野は後半20分にFWボビー・ウッドと交代。終盤にも2点を追加したハノーファーが6-0の大勝で2回戦進出を決めた。ブンデスリーガは24日に開幕し、ハノーファーは25日にアウェーでFW大迫勇也の所属するブレーメンと対戦する。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、アグエロ圧巻ハットなどハダースフィールドを6-1粉砕!メンディ3アシストでプレミア開幕2連勝

アグエロが圧巻ハットトリック! ハダースフィールドを6発粉砕のマンチェスター・Cが開幕2連勝/プレミアリーグ第2節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180819-00010008-goal-socc
アグエロ2018EPL第2節ゴール.jpg


マンチェスター・シティは19日、プレミアリーグ第2節でハダースフィールド・タウンをホームに迎えた。

開幕節でアーセナルを下したマンチェスター・Cは、3−4−3の布陣を採用。バックラインはラポルテ、コンパニ、ストーンズで中盤は右からベルナルド・シルバ、フェルナンジーニョ、ギュンドアン、メンディを並べる。前線にはダビド・シルバ、アグエロ、ガブリエウ・ジェズスが入った。負傷で長期離脱が決まったデ・ブライネはスタンドから試合を見つめている。

試合は立ち上がりからマンチェスター・Cが相手を押し込む。3分には早速、決定機を演出。シルバの展開からボックス左で抜け出したG・ジェズスがシュートに持ち込む。しかし、これはGKハマーのセーブに遭った。

ハーフタイムにかけてもマンチェスター・Cが完全に試合を支配する。すると、25分に先制点を挙げる。GKエデルソンのゴールキックからDFと並走しながらアグエロがボールキープ。GKハマーが前に出てきていたことを見逃さなかったアグエロがボックス手前で仕掛けてループシュートを放つと、これがネットを揺らした。

エデルソンとアグエロの見事なプレーから先制したマンチェスター・Cは、続く31分に加点する。左サイドからメンディがG・ジェズスとのワンツーでボックス左に進入。メンディの仕掛けはDFに阻まれるも、こぼれ球にすかさず反応したG・ジェズスが鋭いシュートをゴール左に突き刺した。

攻撃の手を緩めないマンチェスター・C。35分には相手のミスから3点目を奪う。メンディの鋭いクロスをGKハマーがファンブル。ルーズボールに反応したアグエロがゴールに押し込み、スコアを3−0とした。

前半で試合が決まりかけたが、ハダースフィールドは後半に望みをつなげる。43分、右サイドのロングスローからボックス右のムニエが頭でそらす。最後は正面のスタンコヴィッチが押し込み、1点を返した。

しかし、マンチェスター・Cは後半開始早々に相手の心を砕く一撃。48分、ゴール正面やや右でFKを獲得すると、キッカーのシルバが直接狙う。左足インスウィングで壁を越す見事な直接FKをゴール右に沈め、マンチェスター・Cが再び3点差とした。

無理せず試合を進めるマンチェスター・C。57分にはアグエロが右ポストに直撃するミドルシュートを放ってハットトリックに迫る。しかし、75分にそれが現実に。左サイドからメンディが入れた好クロスを正面のアグエロがアウトサイドキックでダイレクトシュート。これがゴール右に決まり、試合を決定づけた。

さらに85分にはボックス左で鋭い突破を見せたサネのシュートが相手のオウンゴールを誘って6点目。大勝したマンチェスター・Cが開幕2連勝を記録している。

■試合結果
マンチェスター・シティ 6−1 ハダースフィールド・タウン

■得点者
マンチェスター・C:アグエロ(25分,35分,75分)、G・ジェズス(31分)、シルバ(48分)、OG(85分)
ハダースフィールド:スタンコヴィッチ(43分)

BLUEMOONマンチェスターシティ290cityzen
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1534680838/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:16 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング