アンテナ・まとめ RSS

2018年08月26日

ナポリ、ミランに2点差からの3-2大逆転勝利!ジエリンスキ2得点とメルテンス逆転弾でアンチェロッティとガットゥーゾ監督の「師弟対決」制す(関連まとめ)

ナポリ、2試合連続の逆転勝ち!師弟対決はアンチェロッティに軍配/セリエA第2節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00000033-goal-socc
ジエリンスキ2018第2節ゴール.jpg

現地時間25日、イタリア・セリエAは第2節が行われ、ナポリはホームのサン・パオロにミランを迎えた。

ジェノアとの開幕戦が延期となったミランにとっては、これがシーズン最初の公式戦。かつてミランの監督としてチャンピオンズリーグを制したカルロ・アンチェロッティが、ナポリの指揮官としてミランの前に立ちはだかる。ミランの指揮を執るのは、当時選手としてプレーしていたジェンナーロ・ガットゥーゾ。師弟対決の行方は、最後まで目が離せない点の取り合いとなった。

先に仕掛けたのはホームのナポリ。5分、左クロスをファーサイドのホセ・カジェホンが折り返し、最後はアランがボレーで捉えるもミートしきれず、力ないシュートはGKジャンルイジ・ドンナルンマがセーブする。

その後もナポリが攻勢に試合を進め、ミランは我慢の時間帯が続く。すると15分、ミランにカウンターのチャンス。ロングパスを右サイドに開いて受けたスソのクロスをファーサイドのファビオ・ボリーニが難しい体勢から頭で折り返す。これをジャコモ・ボナベントゥーラがカンフーキックのようなボレーでゴール右へと叩き込み、守勢に回っていたミランが最初のチャンスをゴールに結び付ける。

追いかける格好となったナポリだが、アンチェロッティ体制下でレジスタの位置に入っているマレク・ハムシクを中心にボールは回るものの、なかなかミランのゴール前に侵入することができない。

一方のミランも、先制こそしたものの、トップで張るゴンサロ・イグアインにほとんどボールが入らず。時おり鋭いカウンターを見せるものの、ナポリの守備への切り替えも速く、シュートチャンスにはつながらない。

ミランが1点をリードしたまま迎えた後半、ナポリの猛攻が予想されたが、開始早々にチャンスを掴んだのはミラン。49分、ロングパスをペナルティーエリア右で受けたスソが落とすと、後方から走りこんできたダヴィデ・カラブリアがダイレクトでゴール左隅へと流し込み、ミランが貴重な追加点を奪う。

2点のビハインドを背負い、攻めるしかないナポリは53分、高い位置でボールを奪うと、ペナルティーエリア手前でカジェホンの横パスを受けたピオトル・ジエリンスキがゴール右隅へと流し込んで1点を返す。

勢いに乗るナポリは55分、ロレンツォ・インシーニェがアウカディウシュ・ミリクに送ったラストパスがDFに当たって跳ね返るも、自ら拾ってシュートを放つ。GKドンナルンマが一歩も動けないシュートは、わずかにゴール左へと外れる。

ナポリの勢いに歯止めをかけたいミランは58分、ルーカス・ビグリアに代えてティエムエ・バカヨコを投入するが、1点を追うナポリはさらに攻勢を強める。63分には、再びジエリンスキが決定機を得るも、シュートは枠の外。直後、アンチェロッティ監督はハムシクに代えてドリース・メルテンスを投入し、4-2-3-1へとシステムを移行する。

すると67分、右CKはバカヨコにクリアされるが、こぼれ球をペナルティーエリア手前のジエリンスキがダイレクトボレー。これがゴール右隅へと突き刺さり、ドッピエッタ(2得点)でナポリが同点に追いつく。

追いつかれたミランは70分、ボリーニに代えてディエゴ・ラクサールを投入。対するナポリもジエリンスキに代えてアマドゥ・ディアワラ、マリオ・ルイに代えてセバスティアーノ・ルペルトを投入し、互いに勝ちに行く姿勢を見せる。

この采配が奏功したのは、ホームのナポリだった。80分、ディアワラのスルーパスに抜け出したアランが、ペナルティーエリア右からゴール前に折り返す。GKとDFラインの間を綺麗に抜けていったボールを、ファーポストに走りこんでいたメルテンスが押し込んでナポリが逆転に成功。サン・パオロが熱狂に包まれた。

ついに逆転を許したミランだが、なかなか攻撃の形を作ることができない。87分には、左サイドを抜けたラクサールの折り返しを、ゴール前のイグアインがシュート。しかし、自身この試合最初のシュートはゴール上へと大きく打ち上げてしまう。

終盤は前がかりになって攻めるミランに対し、ナポリは集中した守備でしのぎつつもカウンターを仕掛け、あわや4点目という場面も作ったが、試合はそのまま終了。ナポリが2試合連続となる逆転勝ちで開幕2連勝を飾った。

勝利したナポリは次節、敵地でサンプドリアと対戦。敗れたミランはホームにローマを迎える。

■セリエA第2節
ナポリ 3−2 ミラン

■得点者

ナポリ:ジエリンスキ(53分、67分)、メルテンス(80分)

ミラン:ボナベントゥーラ(15分)、カラブリア(49分)


セリエAを見るぞ!No.182
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1534348770/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【これが勝者トーレスだ!】鳥栖、トーレス1ゴール2アシストでG大阪に3-0完勝!トーレスはリーグ初ゴール!湘南とFC東京はドロー J1第24節夜(関連まとめ)

【サッカー】J1第24節3日目夜 湘南×FC東京、鳥栖×G大阪 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535284784/
トーレス2018第24節.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/08/26(日) 20:59:44.06 ID:CAP_USER9.net

湘南 0−0 FC東京
[得点者]
なし
スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:13,191人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/082603/live/#live



鳥栖 3−0 G大阪
[得点者]
48' 小野 裕二      (鳥栖)
59' 金崎 夢生      (鳥栖)
86' フェルナンド トーレス(鳥栖)

スタジアム:ベストアメニティスタジアム
入場者数:20,060人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/082604/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


【サッカー】<F・トーレス>J1リーグ戦初ゴール!!!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535284720/

1: Egg ★ 2018/08/26(日) 20:58:40.06 ID:CAP_USER9.net

<明治安田生命J1:鳥栖−G大阪>◇第24節◇26日◇ベアスタ

サガン鳥栖のFWフェルナンドトーレスがJ1リーグ戦初ゴールを決めた。

ガンバ大阪戦に先発出場したフェルナンドトーレスは、2−0の後半41分に右サイドからのクロスにダイビングヘッドで押し込みネットを揺らした。

8/26(日) 20:56配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00311413-nksports-socc

日本代表GK動けず…鳥栖FW金崎が“黄金コンビプレー”から移籍後初ゴール!!
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-01718403-gekisaka-socc



ベアスタ沸騰!!トーレスがリーグ初弾を含む3発に絡んだ鳥栖、G大阪との残留直接対決を制す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-01718493-gekisaka-socc

[8.26 J1第24節 鳥栖 3-0 G大阪 ベアスタ]

 暫定16位のサガン鳥栖がホームで同17位ガンバ大阪に3-0で勝利し、残留争いの直接対決を制した。後半3分にFW小野裕二、同14分にFW金崎夢生、同41分にFWフェルナンド・トーレスと、期待の攻撃陣がそれぞれゴール。鳥栖は3試合ぶりの白星をつかみ、G大阪は2連敗で3戦勝ちなし(1分2敗)となった。

 序盤から何度もゴールに迫った鳥栖だったが、前半39分にアクシデント。DF小林祐三が相手と接触のないところで口元を押さえてうずくまり、倒れて起き上がれなくなる。そのまま担架で運び出され、前半42分にDF藤田優人が急きょ投入された。

 それでも鳥栖は後半3分に均衡を破る。小野がF・トーレスとのパス交換からPA手前中央で右足を振り抜くと、DFに当たったシュートがGK東口順昭のタイミングを外し、ゴールに吸い込まれた。

 さらに後半14分、F・トーレスがロングボールを頭で落とし、受けた金崎が一度F・トーレスに預けてからリターンパスをもらう。金崎はトラップせずにPA手前中央でターンし、左足で狙い澄ましたシュート。GK東口が動けないゴール左の完璧なコースに突き刺さり、移籍後初得点で2-0とする。

 そしてベストアメニティスタジアムが最も沸いたのは後半41分だった。カウンターからPA内右のMF福田晃斗が右足でクロスを上げると、中央で待っていたのはF・トーレス。ダイビングヘッドでゴール左に押し込み、リードを3点に広げた。

 F・トーレスは22日に行われた天皇杯4回戦で移籍後初ゴールを挙げていたが、リーグ戦ではこれが初得点。鳥栖はG大阪の反撃をゼロに抑え、3-0の快勝を飾った。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:46 | 大阪 ☀ | Comment(21) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ジョー無双】名古屋、ジョー圧巻ハットトリックで浦和下し6連勝!マリノスは久保建英J1初ゴールなど神戸に2-0完勝!J1第24節夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第24節3日目夕 名古屋×浦和、神戸×横浜FM 結果
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535281144/
ジョー2018第24節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/08/26(日) 19:59:04.92 ID:CAP_USER9.net

名古屋 4−1 浦和
[得点者]
22' オウンゴール(浦和)
29' 玉田 圭司 (名古屋)
44' ジョー   (名古屋)
70' ジョー   (名古屋)
79' ジョー   (名古屋)

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:26,410人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/082601/live/#live



神戸 0−2 横浜FM
[得点者]
56' 久保 建英(横浜FM)
85' 仲川 輝人(横浜FM)
スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:25,541人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/082602/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:50 | 大阪 ☀ | Comment(25) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【速報】久保建英、絶妙ハーフボレーでJ1初ゴール!バルサ先輩イニエスタの目の前で(関連まとめ)

【サッカー】<久保建英がJ1初ゴール! >神戸はJ史上初の外国籍選手6人同時出場を実現
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535278883/
久保建英2018第24節.jpg
1: Egg ★ 2018/08/26(日) 19:21:23.98 ID:CAP_USER9.net

J1リーグは8月26日、各地で24節の4試合が行なわれているが、ノエビアスタジアム神戸ではヴィッセル神戸対横浜F・マリノスの一戦が行なわれている。

 この試合で、後半開始時にJリーグ史上初めてのシチュエーションが生まれている。スタメンにアンドレス・イニエスタやルーカス・ポドルスキら外国籍選手5人を起用した神戸が、後半頭にDF橋本和に代えて、タイ代表DFのティーラトンを投入。これで神戸は、外国籍選手6人が同時にプレーすることとなった。

 これは、Jリーグ史上初めてのこと。ピッチ上の11人の選手のうち、過半数を外国籍選手が占める状況となっている。

 試合は56分、久保建英のJ1初ゴールで1対0と横浜がリードしている。バルセロナのカンテラ出身の先輩であるイニエスタの前で、左足ハーフボレーで豪快に決めた。

8/26(日) 19:20配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180826-00046291-sdigestw-socc


【サッカー】<34歳イニエスタvs17歳久保建英>Jリーグでバルサのカンテラ出身対決が実現!とも先発...両チームスタメン発表!
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535273647/



※タイトル変更いたしました。ボレー→ハーフボレー


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:42 | 大阪 ☀ | Comment(24) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保裕也、開幕戦でブンデスデビュー!ポスト直撃シュートで存在感発揮もニュルンベルクはヘルタに敗れる(関連まとめ)

【サッカー】久保裕也、ブンデスデビュー戦でポスト直撃シュートなど存在感発揮もニュルンベルクは黒星 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535213040/
久保裕也2018ブンデス開幕戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/08/26(日) 01:04:00.57 ID:CAP_USER9.net

ポスト直撃シュート…久保裕也、ブンデスデビュー戦で存在感発揮もニュルンベルクは黒星

ニュルンベルクのFW久保裕也がブンデスリーガデビューを果たしたが、惜しくも試合には敗れている。

久保は19日にベルギーのヘントから1年レンタルでニュルンベルク移籍が決定。すると、練習合流早々に指揮官やチームメイトからの信頼を勝ち取ることに成功する。1週間足らずでブンデスリーガ開幕を迎えることになった久保だが、いきなり第1節のヘルタ・ベルリン戦で先発。3トップの左に入った。

前半に先制を許したニュルンベルクだが、久保は一人気を吐いて奮闘。フル出場を果たすと、ポスト直撃も含む3本のシュートを放った。しかし、今季初ゴールには結びつかず、ニュルンベルクは0-1で敗れている。

なお、ニュルンベルクは次節、ホーム開幕戦で9月1日にマインツと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00000028-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(1) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、セビージャ移籍報道にドルトムントサポから賛否両論の声「香川にとって良い移籍」「チームの弱体化にほかならない。ロイスがまた負傷したら?」(関連まとめ)

【サッカー】<香川真司>スペイン? フランス? 新たな移籍先浮上! ドルトムント・サポ―ターからは賛否両論...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535232722/
香川真司ドル2017笑顔.jpg

1: Egg ★ 2018/08/26(日) 06:32:02.10 ID:CAP_USER9.net

DFBカップ1回戦では、ドルトムントのトップチームに帯同しなかった香川真司。トルコのベジクタシュへの移籍がさかんに取り沙汰されていたが、このたび新たな移籍先が浮上した。リーガ・エスパニョーラのセビージャだ。スペインの地元紙『eldesmarque』が報じている。

「セビージャはまだ、攻撃の司令塔を探している。その候補リストには、ドルトムントの29歳、日本人選手の香川真司の名前がある。セビージャは香川にとても興味を持っており、自分たちの現状と彼が移籍することの重要性について伝えたいと考えているようだ」

 しかし、まだオファーには達しておらず、それはセビージャが他選手にも興味を持っているからだとしている。

「セビージャはリストアップした選手のうち、パリ・サンジェルマンに所属するユリアン・ドラクスラーの獲得に動いているとも考えられる。香川に対しては、オファーこそ出していないが、すでにコンタクトは取ったようだ」

 ちなみに同記事中では、「マルセイユも、香川に興味を持っているクラブのひとつ。しかし、香川はスペインでプレーしたいと考えているようだ」とも報じている。

 様々な可能性が挙げられているが、香川の移籍については、ドルトムントサポーターの間でも賛否両論のようだ。

 同チームのコミュニティー内では、「カガワにとってはいい移籍じゃないか」「彼はとてもいい選手だけど、活躍できる場所を選んでほしい」といった、移籍を容認する声が上がっている。

 しかし、それと同数以上の「カガワの移籍は間違いだろ」「シンジの放出は、チームの弱体化に他ならない。ロイスがまた負傷したら? 今の前線で攻撃が組み立てられるとでも?」といった反対の声も。

 香川自身はロシア・ワールドカップ後に再三、「僕自身がもっとレベルアップするためにも、個人の力を見つめ直したい」と発言していた。その目標を叶えるために、果たして、ブンデスリーガ、プレミアリーグを渡り歩いた29歳は、どの地を選ぶのだろうか。

8/26(日) 6:15配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180826-00046247-sdigestw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180826-00046247-sdigestw-000-5-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:25 | 大阪 ☀ | Comment(77) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、今季初スタメン!好機演出も決定的シュートは決めきれず途中交代 ベティスはアラベスと1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】ベティス乾貴士が初スタメン! 決定的シュートも途中交代、今季初白星ならず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535221439/
乾2018第2節.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/08/26(日) 03:23:59.66 ID:CAP_USER9.net

[8.25 リーガ・エスパニョーラ第2節 アラベス0-0ベティス]

 リーガ・エスパニョーラは24日、第2節2日目を各地で行い、MF乾貴士所属のベティスはアラベスと0-0で引き分けた。開幕節で途中出場を果たした乾は2シャドーの一角で今季初スタメン。決定的なシュートを放つも無得点に終わり、後半16分に途中交代となった。

 ホームで行われた開幕戦に0-3で敗れたベティス。3-1-4-2だったフォーメーションを3-4-2-1に変更し、乾は左シャドーストライカーの位置に入った。立ち上がりから主導権を握ったベティスは、3バックを中心に相手のプレスをかわすと、小気味よいパスワークで敵陣への侵攻を試みた。

 先にチャンスをつくったのはベティスだった。前半3分、縦へのスペースに抜け出した乾が中央にカットインし、フェイントを交えながらフリーの右サイドにパス。後方から攻め上がってきたDFフランシス・ゲレーロが鋭く折り返したが、相手守備陣のブロックに阻まれた。

 その後もベティスに決定機が続いた。前半4分、FWロレンソ・モロンの横パスを受けたMFアンドレス・グアルダードが狙ったが、GKフェルナンド・パチェコがビッグセーブ。同30分にはDFギジェルモ・マリパンのスルーパスに乾がダイレクトで合わせるも、決定的なシュートはわずかに左へ外れた。

 スコアレスで迎えた後半16分、先に動いたのはベティスのキケ・セティエン監督。乾に代わってFWアントニオ・サナブリアが入った。その後はボールを握り続けるベティスに対し、前線でマンツーマンプレスをしかけ、後方では5バック気味に対応したアラベスが堅守を披露。ベティスは最後までゴールを割ることができず、今季初白星はお預けとなった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-01715251-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、モンレアル・ウェルベック弾などウエストハムに3-1逆転勝利!今季初勝利!

アーセナルがウェスト・ハムを3発撃破! ロンドン・ダービーを制して今季初勝利/プレミアリーグ第3節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00010001-goal-socc
ウェルベック2018第3節ゴール.jpg


アーセナルは25日、プレミアリーグ第3節でウェスト・ハムをホームに迎えた。

マンチェスター・シティ、チェルシーとの開幕2連戦で連敗した新体制のアーセナル。エメリ新監督は、2−3で敗れた前節のチェルシー戦からエジルに代えてラムジーを起用する1点を変更した。エジルは病気での欠場と現地メディアに報じられている。

序盤、“ロンドン・ダービー”で最初に決定機を演出したのはアーセナルだった。12分、ベジェリンが右サイドから入れたグラウンダークロスはDFにカットされるも、ルーズボールをムヒタリアンがダイレクトで叩く。強烈な枠内シュートをGKファビアンスキがこぼすと、これに詰めたラムジーがヘディングシュートでネットを揺らす。しかし、ラムジーはオフサイドを取られ、ノーゴールとなる。

すると、先手を奪ったのはアウェーチームだった。25分、フェリペ・アンデルソンがアルナウトヴィッチとのワンツーでバイタルエリアを進攻。ペナルティアークで再びパスを受けたアルナウトヴィッチが鋭いシュートをゴール左に突き刺し、ウェスト・ハムがリードを手にした。

嫌な流れになったアーセナルだが、30分という早い時間に追いつく。ムヒタリアンからの縦パスに反応したベジェリンが右サイドからクロスを入れる。ゴール前に飛び込んだオーバメヤンらがうまく潰れると、最後は正面のモンレアルがシュートを流し込み、試合を振り出しに戻した。

ハーフタイム明け、エメリ監督はイウォビに代えてラカゼットを投入。そのアーセナルは47分、ボックス左からオーバメヤンが入れたクロスにファーのムスタフィが合わせる。このヘディングシュートがゴール左を捉えたが、GKファビアンスキがファインセーブでゴールを許さない。さらに54分にボックス内のラカゼットが放った際どい枠内シュートもGKファビアンスキに阻まれる。

それでも、アーセナルは70分に勝ち越し弾を挙げる。ゴールエリア左でDFを背負いながらボールを収めたラカゼットが強引に折り返す。このボールが正面のDFディオプに当たってゴールイン。相手のオウンゴールにより、アーセナルが逆転に成功した。

その後、アーセナルは83分にラムジーが強烈なミドルシュートをゴール左に飛ばす。だが、集中を切らさないGKファビアンスキが好反応でシュートをストップする。しかし、アディショナルタイムにはベジェリンのクロスから途中出場のウェルベックが3点目を決めて勝負あり。アーセナルが今季初勝利を手にしている一方、ウェスト・ハムは開幕3連敗となっている。

■試合結果
アーセナル 3−1 ウェスト・ハム

■得点者
アーセナル:モンレアル(30分)、OG(70分)、ウェルベック(90+2分)
ウェスト・ハム:アルナウトヴィッチ(25分)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1287】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1535210893/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 14:32 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、サラー絶妙ゴールでブライトンに1-0勝利!開幕3戦完封勝利飾る!

“要塞”アンフィールドで完封勝ち!リバプール、無失点で開幕3連勝を飾る
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-01716122-gekisaka-socc
サラー2018第3節ゴール.jpg


[8.25 プレミアリーグ第3節 リバプール1-0ブライトン]

 リバプールは25日、プレミアリーグ第3節でブライトンを本拠地アンフィールドに迎え、1-0で勝利。開幕3連勝を飾った。

 好調な滑り出しをみせるリバプールは、前節クリスタル・パレス戦と同じ11人で臨んだ。序盤から攻め込むリバプールは前半9分にDFのクロスからFWロベルト・フィルミーノが決定的なヘディングシュート、15分にはPA左手前で獲得したFKからDFトレント・アレクサンダー・アーノルドが右足で蹴り込むが、クロスバーを叩いた。

 それでも前半23分、素早いチェイシングでMFジェームス・ミルナーが敵陣中央でボールを奪うと、MFサディオ・マネ、フィルミーノとつないでFWモハメド・サラーがPA右から左足でゴール左隅に流し込み、先制点。エースが早速ゴールネットを揺らした。

 この勢いでリバプールが得点量産といくかと思われたが、ブライトンの堅い守備をなかなか突破できず、決定的なシーンも少なかった。終わってみれば前半の1点にとどまったものの、ポゼッション率70.2%、シュート本数は22本(うち枠内8本)、パス数は相手のほぼ倍にあたる765本と圧倒し、完封勝利。開幕から3試合7得点0失点で3連勝を飾った。

 なお、データサイト『オプタ』によると、アンフィールドで行われた直近22試合のプレミアリーグでの戦績は14勝8分で無敗だという。

〓〓 Liverpool FC 〓 980 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1535124426/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:25 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、「神の手ゴール」の失点許し昇格組ウォルバーハンプトンと1-1ドロー

“神の手ゴール”が炸裂…王者マンチェスター・Cが昇格組相手に勝ち点を落とす/プレミアリーグ第3節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180825-00010009-goal-socc
ウォルバーハンプトン2018第3節ハンドゴール.jpg

神の手ゴール…
マンチェスター・シティは25日、プレミアリーグ第3節でウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズとのアウェイ戦に臨んだ。

開幕2連勝の王者は、6−1で大勝した前節のハダースフィールド・タウン戦から先発2選手を変更した。GKエデルソンで、最終ラインは右からウォーカー、コンパニ、ラポルテ、メンディ。アンカーにフェルナンジーニョが入り、インサイドハーフにはギュンドアンとダビド・シルバを配する。前線は右からベルナルド・シルバ、アグエロ、スターリングが並んだ。

序盤は昇格組のウォルヴァーハンプトンがホームの観客の声援を背に、積極的な試合の入りを見せる。それでも、先にゴールへ近づいたのは地力で優るマンチェスター・C。15分、メンディのセンタリングをペナルティアークのアグエロが頭で落とすと、ボックス左に走りこんだギュンドアンがダイレクトシュート。これが枠に飛んだが、コースが甘くGKルイ・パトリシオにセーブされる。

さらにマンチェスター・Cは21分、右サイドからのクロスを相手DFがクリアしきれなかったところに、正面のアグエロがシュート。これが右ポストに直撃した。さらに直後にはスターリングが強烈なミドルシュートをゴール右上に飛ばす。しかし、これは驚異的な反応を見せたGKルイ・パトリシオが触り、ボールがバーに直撃した。

ハーフタイムにかけてもマンチェスター・Cがペースを握る。しかし、ウォルヴァーハンプトンも集中した守りに加え、モウティーニョやルベン・ネヴェス、エルデル・コスタらポルトガル人を中心とした仕掛けとカウンターで一定の脅威を与え、後半に期待をもたせる内容で前半を終えた。

そしてその後半、ウォルヴァーハンプトンは55分、左サイドで単独突破を仕掛けたエルデル・コスタがGKエデルソンの好セーブを強いる枠内シュートでゴールに迫る。すると直後の57分、モウティーニョが左サイドから入れたクロスに正面のボリーが飛び込む。手で押し込んだシュートがネットを揺らすと、これに審判団が気づくことができず、ゴールが認められた。

VAR(ビデオ・アシスタント・レフェリー)が採用されていれば確実にノーゴールとなっていたシーンだったが、ウォルヴァーハンプトンはリードを手にしたことでよりプレー強度を高める。その相手に対して、同じくギアを上げていくマンチェスター・Cは69分に追いつく。ボックス右角手前でFKを獲得すると、キッカーのギュンドアンが入れたクロスにラポルテがヘッド。強烈なシュートがゴールに突き刺さり、スコアを1−1とした。

終盤にかけてもマンチェスター・Cが押し込む。77分にはメンディが入れた好クロスにガブリエウ・ジェズスが合わせる。ヘディングシュートが枠を捉えたが、ここもGKルイ・パトリシオがビッグセーブで失点を阻止した。そしてアディショナルタイムには、ボックス左手前からアグエロが蹴った直接FKがバーに直撃。マンチェスター・Cはわずかな部分で得点を挙げることができない。

結局、試合はそのまま終了。“神の手”ゴールを奪われた王者のマンチェスター・シティが、今季初めて勝ち点を落としている。

■試合結果
ウォルヴァーハンプトン・ワンダラーズ 1−1 マンチェスター・シティ

■得点者
ウォルヴァーハンプトン:ボリー(57分)
マンチェスター・C:ラポルテ(69分)

BLUEMOONマンチェスターシティ291cityzen
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1535169287/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:33 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

岡崎慎司、途中出場で今季初出場!レスターはマグワイア劇的ATゴールでサウサンプトンに2-1勝利!吉田麻也は出場せず(関連まとめ)

岡崎が今季リーグ戦初出場のレスター、マグワイアのAT弾でサウサンプトンに劇的勝利! 吉田はベンチ外/プレミアリーグ第3節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00010000-goal-socc

岡崎2018第3節.jpg

岡崎が今季リーグ戦初出場
プレミアリーグ第3節、サウサンプトン対レスター・シティが25日に開催された。サウサンプトンの日本代表DF吉田麻也はベンチ外。今季初めてリーグ戦でメンバー入りしたレスター・シティのFW岡崎慎司はベンチスタートとなった。

序盤、積極的な試合の入りを見せたサウサンプトンが先にゴールへ近づく。20分、ボックス左で仕掛けたエルユヌッシがカットインからシュートに持ち込む。しかし、ゴール左に飛んだシュートはGKシュマイケルのセーブに遭う。

ハーフタイムにかけても一進一退の攻防が繰り広げられる。しかし、両者共にアタッキングサードでの仕掛けの質を欠き、ゴールを割るには至らない。

前半終了間際にはサウサンプトンが先制のチャンス。ボックス左のイングスが左サイドのレドモンドからのボールを受けて、巧みなターンから枠内シュートを放つ。しかし、これもGKシュマイケルのファインセーブに阻まれた。

ゴールレスで迎えた後半も、立ち上がりからシュマイケルが魅せる。49分、ゴールエリア左でボールを受けたイングスがそのままシュートに持ち込む。しかし、素早く間合いを詰めたシュマイケルがボールをはじき出し、サウサンプトンに得点を許さない。

それでも、サウサンプトンは52分に試合の均衡を破る。右サイドからホイビュルクが折り返しのボールを入れると、ペナルティアーク左のバートランドが左足を一閃。強烈なシュートをゴール左上に突き刺し、サウサンプトンが先行した。

しかし、レスター・シティもすぐさま反撃。すると56分、右サイドのイヘアナチョが浮き球を入れると、ファーサイドで対応したセドリックのクリアが中途半端になる。ルーズボールに反応したグレイが素早くシュートを放つと、これがゴール左のネットを揺らした。

終盤、サウサンプトンは77分にホイビュルクが2枚目のイエローカードを受けて退場。数的優位を得たレスター・シティが勝ち越し弾を狙ったが、サウサンプトンも何とか耐える。88分にはレスター・シティが岡崎を投入。岡崎は今季リーグ戦初出場となった。

すると、アディショナルタイムにレスター・シティが勝ち越す。左サイドでボールを受けたマグワイアがカットインからミドルシュート。これがゴール左に決まり、ロシア・ワールドカップでも活躍した男の一撃で、レスター・シティがそのまま勝利を手にしている。

■試合結果
サウサンプトン 1−2 レスター・シティ

■得点者
サウサンプトン:バートランド(52分)
レスター・シティ:グレイ(56分)、マグワイア(90+2分)

††【The Foxes】Leicester City FC††part4
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1533970380/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(3) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也・浅野拓磨・原口元気が出場しブンデス開幕戦で日本人対決実現!ブレーメンとハノーファーは1-1ドロー(関連まとめ)

【サッカー】<大迫、原口ら日本人3選手共演…>ブレーメンとハノーファーは痛み分け/ブンデスリーガ第1節
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1535211051/
大迫2018開幕戦競り合い.jpg
1: Egg ★ 2018/08/26(日) 00:30:51.11 ID:CAP_USER9.net

ブンデスリーガ第1節が25日に行われ、ブレーメンとハノーファーが対戦した。

今夏、移籍した日本人3選手が在籍する両チーム。全員が先発としてピッチに立つ期待が寄せられたが、原口元気はベンチスタートとなった。ブレーメンFW大迫勇也は右ウィング、ハノーファーFW浅野拓磨はツートップの一角として先発している。

序盤はブレーメンがボールを支配。左右に散らしながら、ゴールへと迫り、大迫も右サイドからアクセントを加える。一方のハノーファーはカウンターから好機を作ろうと試みるが、距離が長く、ゴールまでなかなかたどり着かない。

前半はともにビッグチャンスを作るには至らず、スコアレスで折り返す。

後半開始早々、ブレーメンは中央で浮き玉をつなぎ、最後はダフィ・クラーセンからルドウィグ・アウグスティンソンがボレー。しかし、シュートは惜しくもゴール右へ逸れ、先制点とはならず。

直後、エースのマックス・クルーゼが足を引きずるようにして途中交代。大迫が右から中央へとポジションを移す。56分にはクラーセンがヘディングでフリックしたところを、大迫が抜け出して左足でシュート。うまくミートせず、ボールはゴール右へと外れていった。

劣勢のハノーファーは10番の原口を投入。左サイドのアタッカーに入った。

逆にブレーメンは、39歳の重鎮クラウディオ・ピサーロを投入し、勝負を決めにかかる。

ハノーファーは原口、ブレーメンは大迫を中心に攻撃が回り始めるが、最後のパスやトラップが決まらず、決定的なシュートチャンスには結びつかない。そんな中、どちらに転ぶかわからない試合を動かしたのはハノーファー。77分、浅野と交代で入ったヘンドリク・ヴァインダントが浮き球のパスに抜け出すと、ワントラップから冷静に流し込み、ついに試合が動く。

それでも諦めないブレーメン。左サイドのクロスにピサーロが飛び込むと、そのまま流れたボールをゲブレ・セラシエが頭で押し込み、終盤で試合を振り出しに戻す。

試合は結局そのまま終了。1-1のドローに終わっている。

■試合結果

ブレーメン 1-1 ハノーファー

■得点者

ブレーメン:ゲブレ・セラシエ(85分)

ハノーファー:ヴァインダント(77分)

8/26(日) 0:21配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180826-00000027-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180826-00000027-goal-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:00 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング