アンテナ・まとめ RSS

2018年09月03日

【動画有】鳥栖トーレス、お菓子のルヴァンで団子を挟み食べる!ルヴァン杯企画に出演しニコニコ笑顔(関連まとめ)

もう一つのルヴァンカップ
https://www.jleague.jp/leaguecup/2018/another-levaincup/j2.html#recipe

トーレスルヴァン企画.jpg

大人気企画、大会特別協賛社のヤマザキビスケット社基幹商品
「ルヴァンプライム」を用いたJリーグ各クラブによるレシピコンテストを今年も開催。
クラブのホームタウンのご当地グルメや、クラブの食堂レシピ、監督考案レシピ等、
様々なレシピが登場します。お気に入りのレシピに投票しよう!

カトーレスサンド.jpg

  


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10989
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1535968833/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:29 | 大阪 ☀ | Comment(24) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

久保建英、2アシスト!U19日本代表はベトナムとの親善試合で2-0完勝(関連まとめ)

【サッカー】<U−19日本代表>親善試合で久保建英が2アシスト!ベトナムを2-0で下す
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535973209/
久保建英2018ベトナム戦ドリブル.jpg

1: Egg ★ 2018/09/03(月) 20:13:29.63 ID:CAP_USER9.net

親善試合のU−19日本代表対U−19ベトナム代表が9月3日、第一カッターフィールドで行なわれ、日本が2-0でベトナムに勝利した。
 
 日本は4−4−2のシステムを採用した。GKは大迫敬介、最終ラインは右から川井歩、菅原由勢、阿部海大、萩原拓也が並んだ。2ボランチは齊藤未月と山田康太が組み、右サイドに久保建英、左サイドに堀研太を起用。2トップには安藤瑞季と田川亨介が置かれた。
 
 試合は立ち上がりから日本が攻勢に出る。久保が5分にカットインから強烈なミドルを放ち、7分にはFKから際どいシュートを狙った。しかし、その後は球際の激しいベトナムに攻め込まれ、何度かピンチが訪れたが、相手のミスもあってスコアレスで前半を終えた。
 後半に入ると、日本が開始早々に先手を取る。右サイドの高い位置で得たFKから、久保のグラウンダーのボールに菅原が合わせて先制ゴールを奪った。この得点によって日本はリズムを掴み、ポゼッションをしてゲームの主導権を握った。
 
 しかし、依然としてファウル覚悟の猛烈なプレッシングを続けるベトナムに、日本は徐々にペースを乱された。だが、久保をFWに移してから落ち着きを取り戻す。
 
 79分、左サイドを抜け出した久保のクロスから、途中出場の斉藤光毅がワントラップからシュートを打つも、これは惜しくも相手GKに弾かれた。しかし、その決定機で得たCKで、久保のボールに合わせた三國ケネディエブス(後半から途中出場)がヘディングで追加点を記録した。
 
 試合はそのままタイムアップし、日本はベトナムに2-0で勝利した。今後、チームは9月4日に日本を出発し、U-19メキシコ代表、U-19ブラジル代表、U-20クラブ・アメリカと戦うメキシコ遠征に挑む。

9/3(月) 20:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180903-00046718-sdigestw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20180903-00046718-sdigestw-000-4-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:15 | 大阪 ☀ | Comment(12) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

Jクラブに薦めたい大物フリー選手!マルキージオや問題児ナスリなど個性派ずらり

【サッカー】< Jリーグクラブに薦めたい欧州の大物フリーたち>親日家の元伊代表マルキージオやあの問題児ナスリなど個性派がズラリ!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535922646/
フリー選手2018.jpg

1: Egg ★ 2018/09/03(月) 06:10:46.61 ID:CAP_USER9.net

ユーベとの25年の蜜月関係を切った元伊代表

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180903-00046688-sdigestw-000-5-view.jpg

現地時間8月31日、欧州主要リーグの移籍市場がクローズした。

 今夏の移籍市場は例年とは異なり、プレミアリーグ(8月9日)とセリエA(8月17日)が、新シーズンの開幕前日に締め切られたこともあり、目立った駆け込み移籍は少なく、比較的静かに終幕した。しかし、クリスチアーノ・ロナウド(R・マドリー→ユベントス)やアリソン(ローマ→リバプール)、ティボー・クルトワ(チェルシー→R・マドリー)など、ビッグネームの移籍は話題を呼んだ。

 当然、移籍市場が閉まれば、クラブ間での選手の移籍は認められない。しかし、どのクラブにも所属しない、いわゆる“フリー”の選手たちならば、いまも契約は可能だ。ここでは、フランス誌『France Football』がまとめた現在フリーの大物たちを紹介しよう。

 まず、最初に紹介するのは、下部組織時代を含め25年に渡って蜜月関係を築いたユーベとの契約を、今年8月に解消したイタリア代表MFのクラウディオ・マルキージオだ。

 過去にプライベートでも来日経験のある親日家は今夏、J1のサガン鳥栖への入団が噂されたものの、いまだその実力に衰えは見られず、モナコやローマ、ポルト、ゼニトといった欧州でも指折りの実績と人気を兼ねるクラブへの移籍が有力視されているようだ。

 次に触れたいのは、元フランス代表のサミア・ナスリだ。

 かつては、カリム・ベンゼマなどとフランスの将来を担うと期待された『華の87年組』のひとりだったが、ここ数年は低迷の一途をたどっている。

 昨年8月にセビージャからトルコのアンタルヤスポルに再起を期して移籍したものの、ドーピング違反もあってリーグ戦出場は8試合にとどまり、わずか5か月で退団。今月にはドーピングによる活動禁止処分が不十分と判断され、12か月に延長された。

 それでも、今年の11月1日からはトレーニング再開が許可される予定で、2019年1月31日には契約や試合出場も可能となるナスリには、エジプトの名門クラブがオファーしたとの報道もあり、いまだ注目の銘柄ではあるようだ。

9/3(月) 5:22 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180903-00046688-sdigestw-socc&p=1




プレミアリーグで栄光を築いた名手たちもフリーだ
ナスリとともにマンチェスター・シティで栄光の時代を築いたトゥーレ・ヤヤも、今夏に同クラブと契約満了に至った。

 新天地の噂は絶えず、ロンドンでメディカルチェックを済ませていることが報じられている元コートジボワール代表MFだが、古巣オリンピアコスへの復帰やウェストハムへの移籍はいずれも実現していない。パワフルさとクレバーさを兼ね備える大型MFは、いまだ十分な戦力になりうるだけに、選り好みしなければ、買い手はつくだろう。
※ヤヤ・トゥーレ選手はオリンピアコスへの移籍が本日決定しました

 イングランドでは、元チェルシーの主将であるジョン・テリーもいまだ無所属だ。

 2016-17シーズンでユース時代から過ごしたチェルシーを去り、昨シーズンはアストン・ビラでプレーし、リーグ戦32試合に出場。類まれな統率力を持つ37歳は今でも現役バリバリであることを示したが、現在買い手は付いていない。一部では、現役を引退し、コーチ業に専念するとも報じられているが、いかなる決断を下すのだろうか。

 その他にも、『France Football』は、元フランス代表DFのパトリス・エブラや、元ブルガリア代表FWでマンチェスター・ユナイテッドやトッテナムでブレイクしたディミタール・ベルバトフ、レスターで岡崎慎司と同僚だった元ドイツ代表DFロベルト・フートといった名手たちの名前を列挙している。

 どの選手も30歳を越え、キャリアの絶頂時と比べれば、やや見劣りはするかもしれないが、ベテランの域を超えてもなお、正真正銘のプロフェッショナルであることに変わりはない。そんな彼らをJリーグのクラブが獲得に乗り出してもいいかもしれない。単なる客寄せとしてではなく、しっかり“強化”に繋がるはずだ。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:16 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

CSKA移籍の西村拓真、空港で「あれ?パスポートがない」ポケットからポロリ 元CSKAの名古屋ジョーもアドバイス「寒さになれないといけない」

CSKA移籍の西村拓真ドタバタ出発「ワクワク」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00319029-nksports-socc

西村飛行場02.jpg


J1ベガルタ仙台からロシア・プレミアリーグCSKAモスクワへ完全移籍したFW西村拓真(21)が3日、成田空港からモスクワに出発した。

「オファーが来たと聞いたのは(8月25日の)川崎フロンターレ戦の前。海外へのチャンスがあれば、すぐにでも行きたい気持ちはあった。チームのイメージも分からなかったけれど、調べてみたらすごいチームだった。ワクワクしているし、早く向こうでサッカーがしたい」。クラブの理解も得て、約1週間でのドタバタ旅立ちとなった。

搭乗手続きを終えて出発口に向かうと「あれっ? パスポートがない」。バッグなどを大慌てで探すも見つからず「カウンターのお姉さんに返してもらってないですよ…。たぶん」と逆戻り。小走りした瞬間、ズボンの左ポケットから“赤い冊子”がポロリ。苦笑いのスタートとなった。

通訳はつくが、まずは英語から家庭教師などをつけて勉強する予定。「理想はロシア語でコミュニケーションをとれるようにしたい」。サッカーに関しては「とにかく1人1人の能力、スピード感が高いリーグ。まずは今までと変わりなく自分を出すこと。行ってみて何が出来て、何が出来ないのか、新たな発見をしたいです」と意気込んだ。

背番号は「19」に決定。リーグ戦だけでなく、Rマドリード(スペイン)、ローマ(イタリア)などど同組となった欧州チャンピオンズリーグでも、日本人ストライカーとしての存在を見せつけるつもりだ。

☆・:.,;*。ベガルタ仙台。.:*:・゜☆(Part2342)
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1535724814/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野拓実、絶妙ターンで先制ゴール!今季リーグ初得点!ザルツブルク勝利に貢献

【サッカー】<南野拓実(ザルツブルク)>今季リーグ戦初ゴール!良い流れで日本代表に合流へ...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535923211/
南野拓実2018第6節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/09/03(月) 06:20:11.06 ID:CAP_USER9.net

現地時間2日に行われたオーストリア1部リーグの第6節でザルツブルクはアドミラをホームに迎え、3-1の勝利を収めた。MF南野拓実は先発出場で今季リーグ戦初ゴールを記録している。

 8月にチャンピオンズリーグ予選で1得点を挙げている南野は、リーグ戦4試合連続で先発出場すると、前半終了間際に先制点を記録した。

 後半に入ってリードを広げたザルツブルクは、アドミラに1点を返されるも、88分にはハイダラのゴールでリードを広げて勝負あり。開幕6連勝を飾った。

 南野は今季リーグ戦初ゴール。良い形で日本代表に合流することになった。

【得点者】
44分 1-0 南野拓実(ザルツブルク)
60分 2-0 ムウェプ(ザルツブルク)
68分 2-1 ヴォルサガー(アドミラ)
88分 3-1 ハイダラ(ザルツブルク)

9/3(月) 2:04 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180903-00287853-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180903-00287853-footballc-000-1-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、ルカク2ゴールでバーンリーに2-0勝利!連敗ストップもラッシュフォードが一発退場(関連まとめ)

ルカク2発! マンチェスター・U、ラッシュフォードが一発退場もバーンリーを振り切って連敗ストップ/プレミアリーグ第4節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00010000-goal-socc
ルカク2018第4節ゴール.jpg
マンチェスター・ユナイテッドは1日、プレミアリーグ第4節でバーンリーとのアウェー戦に臨んだ。

前節のトッテナム戦を0−3で落として今季早くも2敗目を喫したマンチェスター・U。プレッシャーがかかるモウリーニョ監督は、その前節からフィル・ジョーンズ、フレッジ、エレーラに代えてリンデロフ、フェライニ、サンチェスを起用する3点を変更した。

試合序盤は一進一退の攻防で推移する。マンチェスター・Uはサンチェスとリンガードの仕掛けを軸に攻撃に出る。すると、27分に先行する。左サイドでサンチェスがクロスを入れると、正面のルカクがヘッド。このヘディングシュートが決まり、マンチェスター・Uが先手を取った。

ハーフタイムにかけてはマンチェスター・Uが攻勢に出る。36分にはカウンターからサンチェスとのワンツーでゴールエリア左に進入したルカクがシュート。しかし、これは素早く間合いを詰めてきたGKハートの好セーブに遭った。

それでも、マンチェスター・Uが前半終了間際にリードを広げる。44分、ペナルティアーク付近でポグバが放ったシュートがDFにディフレクトしてゴール前にこぼれる。すかさずこのルーズボールに反応したルカクが押し込み、スコアを2−0とした。

ハーフタイム明け、マンチェスター・Uはポグバを中心にボールを回しながら、無理に攻めることなく試合をコントロールする。モウリーニョ監督は61分、コンディションが万全ではないサンチェスに代えてラッシュフォードを投入。67分にはボックス左でルカクのパスを受けたショーがGKのセーブを強いる枠内シュートを放って3点目に迫る。

69分には再びマンチェスター・Uが3点目のビッグチャンス。ルカクが右から入れたクロスを正面で収めたラッシュフォードがレノンに倒されてPKを獲得。しかし、この場面でキッカーを務めたポグバがゴール左に放ったシュートは、GKハートに完全に読まれてストップされてしまう。

やや嫌なムードが漂うと、72分の場面でマンチェスター・Uが試練を受けることに。左サイドでの接触プレーで倒されたラッシュフォードが、タックルを仕掛けたバーズリーに軽く頭突きをしてしまう。これでラッシュフォードが一発退場となり、マンチェスター・Uが数的不利に陥る。

その後、相手に攻め込まれる場面もあったマンチェスター・Uだが、GKデ・ヘアの好守もあって逃げ切りに成功。前節の敗戦を払しょくする白星を獲得している。

■試合結果
バーンリー 0−2 マンチェスター・U

■得点者
バーンリー:なし
マンチェスター・U:ルカク(27分、44分)

† Red Devils Manchester United 1309 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1535603179/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:50 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸イニエスタ、東京ディズニーランドに行く(関連まとめ)

【サッカー】<イニエスタ>家族と“夢の国”を満喫!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535880758/
イニエスタ拍手.jpg

1: Egg ★ 2018/09/02(日) 18:32:38.47 ID:CAP_USER9.net

2日(日)、元FCバルセロナで現ヴィッセル神戸MFアンドレス・イニエスタが日本の“夢の国”を家族と共に満喫している。

イニエスタ、日本で感じる唯一の不快とは?今のバルサについても言及

イニエスタは自身のSNSのストーリー機能を使用し、東京ディズニーランドを家族で楽しむ動画を複数投稿している。

巷のTwitterでは「イニエスタがディズニー満喫」や「イニエスタがディズニーいるなら今から行く」など反響を呼んでいる。

家族と共に束の間の休暇を満喫し、英気を養っているようだ。

9/2(日) 18:28配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00010010-sportes-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180902-00010010-sportes-000-1-view.jpg


イニエスタTDL.jpg
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

酒井宏樹、強豪モナコ戦で絶妙クロスで今季初アシスト!相棒トヴァンとの見事な連携で同点弾演出!マルセイユはモナコに3-2逆転勝利(関連まとめ)

酒井宏樹、トヴァンとの見事な連携で今季初アシスト…マルセイユはモナコに逆転勝利
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-00000034-goal-socc
酒井宏樹とトヴァン2018第4節アシスト.jpg

マルセイユに所属する日本代表DF酒井宏樹が、今シーズン初アシストをマークした。

マルセイユは2日、リーグ・アン第4節で強豪モナコと激突。酒井は右サイドバックで先発した。試合は前半終了間際、コスタス・ミトログルの強烈なヘディングシュートでマルセイユが先制。しかし、後半開始早々にユーリ・ティーレマンス、ラダメル・ファルカオにゴールを許し、モナコに逆転されてしまう。

それでも、酒井とフロリアン・トヴァンのデュオが魅せる。2人はパス交換で右サイドを突破すると、最後は酒井のクロスに走り込んできたトヴァンが左足で合わせ、試合を振り出しに戻す。

そして89分、トヴァンのコーナーキックに途中出場のヴァレール・ジェルマンが頭で合わせ、逆転。マルセイユがそのまま3-2で勝利している。

今季2勝目を挙げたマルセイユは5位に浮上。なお、酒井はフル出場を果たしている。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10987
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1535890272/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、ダービー戦フル出場しスルーで得点に絡む!ベティスは37歳ホアキン決勝ヘッドでセビージャに1-0勝利(関連まとめ)

【サッカー】37歳ホアキンがセビリア・ダービー決勝弾!! 乾貴士フル出場のベティスは今季初白星
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1535921355/
乾2018第3節.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/09/03(月) 05:49:15.03 ID:CAP_USER9.net

9/3(月) 5:45配信
37歳ホアキンがセビリア・ダービー決勝弾!! 乾貴士フル出場のベティスは今季初白星

[9.2 リーガ・エスパニョーラ第3節 ベティス1-0セビージャ]

 リーガ・エスパニョーラは2日、第3節3日目を各地で行い、MF乾貴士所属のベティスとセビージャとのセビリア・ダービーが行われた。乾は3トップの左シャドーで先発フル出場。クラブレジェンドの勝ち越しゴールでベティスが1-0で勝利し、今季初白星を手にした。

 互いにスペイン南部アンダルシア地方のセビリアをホームタウンとするチーム同士の対戦。両者は激しいライバル関係で知られており、スペイン屈指のダービー・マッチとされる。かつてセビージャにはMF清武弘嗣が所属していたが、この対戦では出場がなかったため、乾が初めてピッチに立つ日本人選手となった。

 共に3バックでかみ合わせるようなシステムを採用し、固い立ち上がりを迎えた一戦。前節アラベス戦(△0-0)に続いて2試合連続でのスタメン入りを果たした乾は3-4-2-1の左シャドーを任され、序盤から引いて受ける動きや、裏に抜けるスプリントで相手守備陣と駆け引きしていた。

 最初に動きがあったのは前半39分、ベティスはMFアンドレス・クアルダードのスルーパスにMFセルヒオ・カナレスが抜け出し、左足でゴールマウスに流し込む。だが、わずかにオフサイドラインを出ていたとしてノーゴールとなった。

 後半はセビージャが次々にチャンスをつくり、右サイドのMFヘスス・ナバスや中盤中央のMFエベル・バネガが敵陣深くに顔を出す。ところが後半21分、ハイボールをキャッチしたGKパウ・ロペスと交錯したMFロケ・メサにレッドカードが出され、1人少ない状況を強いられた。

 ベティスは後半23分、DFジュニオール・フィリポの落としを乾が受け、得意のカットインシュートを放つも大きく枠外へ。同26分には乾のドリブル突破をDFシモン・ケアーがファウルで止め、イエローカードを提示された。

 ベティスは後半30分、MFウィリアン・カルバリョに代わってクラブレジェンドのMFホアキン・サンチェスを投入。すると同35分、今季初出場の37歳が早速結果を残す。右のハーフスペースで受けたDFアイサ・マンディのアーリークロスがファーサイドに向かうと、下がりながら反応したホアキンが頭で押し込んだ。

 リーガ3試合目にして今季初の得点がダービー・マッチに決まり、それもクラブレジェンドの劇的な勝ち越しゴールとなり、スタジアムの空気は最高潮に。その後も1人少ない相手に優位な試合運びを展開し、1-0で試合終了。ダービー勝利で上位進出に向けて弾みをつけた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180903-01755513-gekisaka-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180903-01755513-gekisaka-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:44 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アーセナル、オバメヤン&ラカゼット豪快ゴラッソでカーディフに3-2勝利!リーグ2連勝

アーセナルが連勝!オーバメヤン今季初弾などでカーディフとの打ち合い制す/プレミアリーグ第4節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00000021-goal-socc
オバメ2018第4節ゴール.jpg


プレミアリーグは第4節が2日に行われ、アーセナルはカーディフと対戦した。

エメリ新体制では、開幕2連敗スタートとなったアーセナルだが、前節ウェストハム相手に3-1と勝利。連勝を目指して、昇格組カーディフの本拠地に乗り込んだ。この試合では、前節ベンチ外となっていたエジルが先発に復帰。オーバメヤン、ラカゼット、ラムジーも揃ってスタメンに入った。

試合はアーセナルがボールを保持し、カーディフがハイプレスから奪いに行く展開に。カーディフは、ビルドアップ時に不安視されるGKチェフに対し激しいプレッシャーをかけていく。

7分にはカーディフの狙い通り、チェフのパスミスをカットしたアーターが決定機を迎える。対するアーセナルは、8分にCKのサインプレーからラムジーに決定機が訪れたが、ゴールにはつながらない。

すると11分、アーセナルが先制点を手にする。ジャカのCKにムスタフィが完璧に合わせ、強烈なヘディングをネットに突き刺した。カーディフ・シティ・スタジアムには「アーセナル! アーセナル!」とグーナーのチャントが鳴り響いた。

失点後、カーディフはリードを中心に奪ってから速い攻撃を見せ、アーセナル守備陣を脅かす場面を作る。嫌な時間が続いたアーセナルだが、33分にラカゼットが反転からポスト直撃のシュートを放つなど、徐々にリズムを取り戻していく。

しかし、カーディフが前半終了間際に追いついた。相手陣内でジャカのサイドチェンジミスをカットすると、ショートカウンターを発動。最後はベネットのクロスをカマラサが見事なトラップから押し込み、試合を振り出しに戻した。前半は、1-1で折り返す。

後半も、アーセナルがボールを持ちカーディフがカウンターをねらう展開に。

アーセナルは62分、勝ち越し点を手にする。中盤でエジルが縦パスを入れると、ラカゼットが落とし、オーバメヤンが受ける。背番号14は、エリア外から右足を振り抜き、カーブのかかったシュートがネットを揺らした。アーセナルにとって特別な番号を背負うオーバメヤンの今季初ゴールで、再びリードを奪う。

しかし、カーディフは諦めない。70分、FKからモリソンが折り返すと、ウォードが頭で同点弾を挙げた。ホームサポーターの大声援を受けるカーディフが粘りを見せる。

それでも、アーセナルは再び突き放す。81分、途中出場のトレイラが縦パスを打ち込むと、受けたラカゼットが持ち出しニアハイに強烈なシュートを叩き込んだ。背番号9の豪快な一発で、またもアーセナルがリードする。

試合はこのまま終了。最後まで肝を冷やしたアーセナルだが、粘るカーディフを下して連勝を飾った。

■試合結果

カーディフ 2-3 アーセナル

■得点者

カーディフ:カマラサ(前半AT)、ウォード(70分)

アーセナル:ムスタフィ(11分)、オーバメヤン(62分)、ラカゼット(81分)

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1289】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1535896315/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、横浜FM天野純と川崎・守田英正を追加招集!山口蛍と大島僚太が負傷で代表辞退(関連まとめ)

日本代表、山口と大島がケガのため不参加に…代わって天野と守田を初招集
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180902-00824043-soccerk-socc
天野と守田.jpg


JFA(日本サッカー協会)は2日、日本代表メンバーの選手変更を発表した。

 山口蛍(セレッソ大阪)と大島僚太(川崎フロンターレ)がケガのため不参加に。代わって天野純(横浜F・マリノス)と守田英正(川崎フロンターレ)を招集することを発表した。

 A代表初選出となった天野はクラブ公式HPで、「日本代表に追加招集していただき、とても嬉しく思います。これまでF・マリノスで積み上げきた事が認められたからこその招集だと思うので、自信を持って合宿に臨みたいと思います」とコメントを発表した。

 また、同じくA代表初選出となった守田は、「日本代表は常に目指している場所です。今回、森保監督が就任され、初めての代表がスタートする中でのメンバーに入れたことを嬉しく思います。しっかり自分の特徴をアピールしていきたいと思います。フロンターレの代表として頑張ってきます」と意気込みを語った。

 日本は9月7日にチリ代表と、11日にはコスタリカ代表と対戦する。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10986
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1535882679/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング