アンテナ・まとめ RSS

2018年09月07日

ジーコ氏、日本人選手と日本代表の問題点指摘「それはメンタルの弱さだ」

【サッカー】<ジーコ>鹿島アントラーズ、Jリーグ、そして日本代表...日本人選手に共通する問題点は「メンタルの弱さ」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536268423/
ジーコスピーチ.jpg
1: Egg ★ 2018/09/07(金) 06:13:43.19 ID:CAP_USER9.net

"神様"は見抜いていた。今季ここまでなかなか調子の上がらない鹿島アントラーズ、ロシアW杯でベルギーに競り負けた日本代表に共通する日本サッカーの"問題点"を――。

ジーコが鹿島アントラーズに帰ってきた。

16年ぶりのテクニカルディレクター就任から3週間。愛するクラブの現状を"サッカーの神様"はどう見ているのか。そして、ロシアW杯で数々の激闘を演じた日本代表について、元日本代表監督として何を語るのか。

* * *

■全員がハードワークし、常に戦い続けることで勝ってきたクラブ

――16年ぶりに鹿島に戻ってきました。オファーを受けたときのお気持ちは?

ジーコ 帰ってこられてうれしい。正直、戻ってくるとは思っていなかった。クラブが新たな一歩を踏み出すタイミングで、自分のことを思い出してくれて感謝している。短期ではなく、長期的なビジョンをもって取り組むつもりでいる。全身全霊をかけて協力したい。

――テクニカルディレクターに就任されて3週間。ご感想は?

ジーコ このクラブにも時代と共にいろんな変化があり、人々の考え方も変わった。今いる人の考え方や価値観の下で、新たな改革をしなければならない。自分が感じたことはすべてフロントに伝えた。あとはクラブがどのようにアプローチしていくかになるだろう。

ただ、当然ながら選手もスタッフも、このクラブの歴史を知らなければならない。今いる大半の選手は鹿島のブランドが確立された後に入ってきた人たちだ。そうなるまでにどれだけの人々が汗と涙を流し、このクラブをつくってきたのか。そこからどのようにして勝者となる道を歩んできたのか。それを知らなければならない。

そして、これからも勝者であるためには、常にタイトルを取り続けなければならない。そのためにはクラブに携わる全員がプロフェッショナルとしての意識を持つ必要がある。

――成績が低迷(8月30日現在7位)している理由についてはいかがですか?

ジーコ 3週間ですぐに原因がわかればいいが、そう簡単にはいかないのがサッカーだ。ただ、試合を見ていると明らかに相手の勢いのほうが勝っている。闘争心は強く、献身的にハードワークしている。鹿島はクラブワールドカップで世界2位(2016年)になったクラブ、と見られており、相手にすれば鹿島に勝てば勲章になる。

一方で鹿島の選手たちは慢心というか過信というか、試合はいつでも勝てるという気持ちがどこかにうっすらあるように見える。8月24日のジュビロ磐田戦もそうだった。彼ら(磐田)は全員がハードワークし、その頑張りがあって後半ロスタイムの同点弾につながった。小さな部分だが、頑張るか頑張らないかは結果に大きく反映されるのだ。

――かつての鹿島とは違う?

ジーコ ホームゲームであれば相手を圧倒し、主導権を握ったものだ。あれだけのサポーターが後押ししてくれているわけだから、相手には何もさせず、呼吸すらさせないくらいの勢いでやらなければならない。1点を取ったら、2点、3点とたたみかけたものだが、その勢いも今は見受けられない。

どんな時代も根本的に変わらないのは、相手よりも走ること、相手よりも戦うことだ。当然、技術は必要だが、うちにはそれだけの選手たちがそろっている。ただし、技術だけで勝とうとしたり、鹿島のユニフォームを着ていれば勝てる、という変な思い込みがあったりするようではいけない。

鹿島はもともと全員がハードワークし、常に戦い続けることで勝ってきたクラブだ。今は初心を忘れたというか、基本的なことができていない。

――Jリーグ誕生当時はどうやってそういった意識を植えつけたのですか?

ジーコ サッカーには3つの結果しかない。勝つか、負けるか、引き分けだ。そして、勝った者しか評価されないのがこのスポーツだ。私はフラメンゴでも、ブラジル代表でもそう教育されてきた。サッカーにおいて最も重要な評価基準はタイトルをどれだけ取ったかだ。たとえどんなに技術的にうまくても、タイトルを取っていなければ評価されない。それは鹿島でもずっと言い続けてきたことだ。

勝つことがどれだけ重要なのか、それによって投資が増え、設備がよくなり、自分たちの置かれている環境も変わってくる。そのことを選手たちは強く自覚しなければならない。そして、勝つために重要なのが日々の練習だ。神から与えられた才能を無駄にしてはいけない。

つづく

9/7(金) 6:04配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180907-01070140-playboyz-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180907-01070140-playboyz-000-1-view.jpg


2: Egg ★ 2018/09/07(金) 06:13:54.16 ID:CAP_USER9.net

■重要なのは下部組織の整備

――試合を見るなかで、現在のJリーグの印象は変わりましたか?

ジーコ 私が代表監督を務めていた頃は国内でプレーする選手が多かった。監督として彼らの状態を間近で確認できることは大きなアドバンテージだったが、今では代表に呼ばれる選手の大半が海外でプレーしている。それはやむをえない成長であり、日本サッカーが海外から注目を浴びている証拠。長年、日本サッカーに携わっている私にとって非常に喜ばしいこと。

――鹿島からも今夏、植田直通(なおみち)選手がベルギー1部のセルクル・ブルージュへ移籍しました。今後も日本人選手の海外移籍は増えることが予想されますが、チームの強さを維持するにはどうすればいいでしょうか?

ジーコ これはフロントにも言ったことだが、下部組織の整備が重要だ。選手を引き抜かれたとき、それを埋める選手をあらかじめ育てておかなければならない。鹿島でいえばトップチームは今も6、7名が下部組織出身の選手だ。クラブの規模が大きくなっていけば、今後はトップと下部組織それぞれの専用施設を造る必要があるだろう。

最近の例でいうと、レアル・マドリードに移籍したFWのヴィニシウス・ジュニオール(18歳)はフラメンゴの下部組織で育った。フラメンゴのトップチームを見ても7名から8名の下部組織出身者がプレーしている。世界的に見ても、下部組織の充実はクラブ運営の非常に大きなウエイトを占めている。

――ここ数年、日本代表は本田圭佑選手が中心にいました。ロシアW杯を見て、あるいはJリーグや鹿島を見て、次の日本代表を担える選手はいましたか?

ジーコ Jリーグはまだ多くの試合を見ていないので、判断材料が少なく個人の名前を挙げるのは難しい。また対戦相手より鹿島の選手に注目していたので詳細に発言することはできない。ただ、W杯を中心に考えるとFWでは大迫(勇也/ドイツ・ブレーメン)、MFでは柴崎(岳/スペイン・ヘタフェ)といった鹿島出身の選手たちが非常に素晴らしい能力を発揮していた。

またDFの昌子(源/しょうじ・げん)も今後の代表を引っ張れる選手だ。練習を見ている限り、鹿島からは新たにFWの鈴木(優磨/ゆうま)の名前が挙がってくるだろう。まだ若い(22歳)のでこの先どうなるかわからないが、彼が謙虚な姿勢を保ち、練習に取り組み続ければ日本を代表する選手になれると思う。

つづく


3: Egg ★ 2018/09/07(金) 06:14:19.04 ID:CAP_USER9.net

■世界に勝つための「メンタルの鍛え方」

――ロシアW杯でベスト16に進出した日本代表について、どのように見られていますか?

ジーコ 長所よりも短所を指摘したい。それはメンタルの弱さだ。試合でリードしよい状態で進めていても、ひとつのミスや状況の変化、相手との接触などで、簡単にメンタル面が揺らいでしまう。いい状態から急にゼロになってしまう。それは日本人選手の最大の問題点だ。試合状況が変わることは相手の変化によって起きるもの。しかし、そこでメンタルまで乱してしまうことはあってはならない。

日本人選手たちはパーソナルトレーナーをつけて、体幹トレーニングに時間を割いている。正直に言えばそこに時間を使うより、まず目の前の練習に100パーセントの集中力と注意力を持って臨み、最後まで持続させるべきだ。

――練習で集中力を切らさない、ということでしょうか?

ジーコ そうだ。鹿島の練習を見ていても途中で集中力が切れ、パスミスをしてしまうシーンが見受けられる。練習後あれこれといろんなことをしたり、食事面には気をつけているようだが、まずメンタルのケアを第一に取り組むべきだ。海外のクラブでは、必ずスポーツ心理学の専門医がいる。あるいはコーチングトレーナーがクラブにいたり、個人で契約したりする選手もいる。

今、日本のサッカー界において最も必要なのは、この部分の発展ではないか。試合において困難な状況を迎えることは必ずある。自分の調子が悪く、あるいは対峙(たいじ)した相手の調子がよいなど、試合ではいろんな困難に直面するものだ。

そのとき、自分をどのようにプラスに持っていくかが大事になる。壁にぶつかって「もうだめだ」と諦めてしまうのではなく、リアクションを取れるメンタルの強さが、日本人選手には一番必要だと思う。技術やフィジカルは世界でも引けを取らないレベルに達しているのだから。

――ドイツW杯のオーストラリア戦も先制点を取って試合を有利に運びながら、終盤に3失点して逆転負けしましたね。

ジーコ そのとおりだ。率直に言えば、日本代表監督をしていたときも、そうした光景は何度も目にした。それまでいい試合をしていたにもかかわらず、失点すると急にドタバタしてしまう。14年のブラジルW杯のコートジボワール戦でもそうした現象が見られ、今回のロシアW杯のベルギー戦でも同じだった。だからこそ、「いかにしてメンタルタフネスを90分間持続させるか」が、日本人選手に今最も必要なことだと私は思う。

●ジーコ1953年3月3日生まれ、ブラジル・リオデジャネイロ出身。フラメンゴ、ウディネーゼで数多くのタイトルを獲得。また、ブラジル代表として3度のW杯に出場。91年、鹿島アントラーズの前身である住友金属工業蹴球団に入団し、クラブの礎を築いた。2002年から06年まで日本代表監督も務めた


取材・文/田中 滋 撮影/山上徳幸



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:42 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表MF細貝萌、交通事故 乗用車でバイクと接触し相手は骨折「深くお詫び申し上げます」(関連まとめ)

【サッカー】J1柏・細貝が交通事故 乗用車でバイクに接触 相手は骨折
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536310348/
細貝柏.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/07(金) 17:52:28.62 ID:CAP_USER9.net

サッカーJ1柏は7日、MF細貝萌が運転する乗用車がバイクと接触する事故を起こしたと発表した。バイク運転者が足を骨折、細貝に怪我はなかった。
事故は6日、千葉県柏市内で発生。 細貝は「怪我をされた相手の方に深くお詫び申し上げるとともに、心よりお見舞い申し上げます。また関係者皆さまにも大変ご心配をお掛け致しました。 今後はこれまで以上に注意を払い、安全運転に努めてまいります」とのコメントを発表した。

リリースによると、細貝は6日、午前7時5分ごろ、千葉県柏市名戸ケ谷で乗用車でコンビニの駐車場に入ろうと右折したところ、 対向車線を走行してきたバイクが細貝の乗用車の左後部に接触した。 すぐに警察各所に連絡し対応、バイクを運転していた男性は救急搬送された。

バイク運転者は足を骨折したといい細貝は怪我はなし。 柏は「負傷したバイクの運転手の方に対しまして心よりお詫びを申し上げます。また当クラブでは、選手本人を含めた全選手・クラブスタッフのほか関係者への注意喚起を行い、今後の再発防止に向け安全運転の遵守を徹底いたします」とした。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000084-dal-socc
9/7(金) 15:18配信

https://soccer.yahoo.co.jp/jleague/players/detail/400854/132
成績



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:30 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和FWファブリシオ、左膝負傷で今季絶望か…オリベイラ監督「おそらく今季はプレーできない状態」(関連まとめ)

浦和に打撃、加入後10戦7発のファブリシオが離脱…今季中の復帰困難か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00826935-soccerk-socc
ファブリシオ浦和試合後.jpg


浦和レッズに所属するブラジル人FWファブリシオが負傷離脱を強いられ、今季中に復帰できない可能性が高まっているようだ。同クラブを率いるオズワルド・オリヴェイラ監督が「おそらく今シーズンはプレーできない状態」と語った。クラブの公式HPが伝えている。

 浦和は7日、同日に行われたオリヴェイラ監督の会見におけるコメントを公式HPに掲載。指揮官はファブリシオについて「彼のコンディションもどんどん上がっていて、我々にとって不可欠な選手になっていた中で、前節の試合ではあまりにも早い時間で交代せざるを得ませんでした。おそらく今シーズンはプレーできない状態です。ファブリシオの不在をどのように埋めるかが、試合までの時間で準備しなければいけないところです」と明かした。

 ファブリシオは9月1日に行われた明治安田生命J1リーグ第25節のセレッソ大阪戦で先発メンバーに名を連ねたものの、開始早々に負傷。ゴールライン際までボールを追った際に左ひざを痛め、8分で交代を余儀なくされた。

 ファブリシオは今年5月末、ポルティモネンセから浦和へ加入。明治安田生命J1リーグでは9試合出場6得点、天皇杯でも1試合出場1得点で、公式戦10試合で7得点を挙げる活躍を見せていた。負傷の詳細は発表されていないが、オリヴェイラ監督のコメント通り、今季中の復帰が困難ということになれば、浦和にとって大きな痛手であることは間違いない。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart10995
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1536226400/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イブラヒモビッチ、エジプト・ピラミッドFCに移籍か?

【サッカー】21試合で16得点のイブラヒモヴィッチが新大陸上陸へ? 意外な移籍先に加入間近か エジプトリーグ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536299486/
イブラLAギャラクシーゴール.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/07(金) 14:51:26.45 ID:CAP_USER9.net

ズラタン・イブラヒモヴィッチがエジプトリーグに移籍する可能性が出ている。メキシコ『RECORD』が報じた。

今シーズンからメジャー・リーグ・サッカー(MLS)のロサンゼルス・ギャラクシーでプレーするイブラヒモヴィッチは、
ここまでの公式戦21試合で16得点を記録するなどアメリカの地でもインパクトを残している。
しかし、チームはウェスタン・カンファレンスにおいて28試合で10勝8分け10敗の8位に位置するなど苦しんでいる状況だ。

そのイブラヒモヴィッチをエジプトリーグのピラミッドFCが狙っているようだ。
ピラミッドFCのオーナーはサウジアラビアの富豪であるトゥルク・アル・シェイク氏であり、高給取りであるイブラヒモヴィッチの引き入れに関して資金面では問題なし。
カギとなるのはイブラヒモヴィッチ自身の意思ということになるが、報道によれば交渉は進展しており、数日中にも移籍合意が発表される可能性があるという。

なお、ピラミッドFCは現在、エジプトリーグで5試合を消化して3勝2分け無敗の成績を残しており、強豪である首位のアル・アハリと同勝ち点の2位につけている。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000010-goal-socc
9/7(金) 13:18配信

https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2018/04/GettyImages-940371638-800x533.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チリ代表ビダル、北海道地震について「何より恐怖だった」

【サッカー】<チリ代表MFビダル>地震を振り返る!「何よりも恐怖だった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536248665/
ビダル2018日本練習.jpg

1: Egg ★ 2018/09/07(金) 00:44:25.06 ID:CAP_USER9.net

バルセロナのチリ代表MFアルトゥーロ・ビダルが6日未明に発生した「平成30年北海道胆振東部地震」を受け、母国にメッセージを送った。チリ『エル・デポルティボLT』が報じている。

 チリは7日に札幌ドームでキリンチャレンジ杯の日本代表戦に臨む予定だったが、6日に起きた地震の影響により中止が決まった。

 ビダルは「日本で何が起こったのか分からない。私たちは昨夜、揺れを感じたが、もう過ぎたことだ。私たちは大丈夫。ちょっと退屈だが、これは本当だ」と母国のファンに無事を報告している。

 チリは11日に水原ワールドカップ競技場で韓国との国際親善試合を控えているが、滞在先では現在も電力や水などのインフラは復旧しておらず、空港再開の目処も立っていないという。

 ビダルは「何よりも恐怖だった」と地震の発生当時を振り返りつつ、「今は韓国との親善試合のためにすぐに旅立つことができるのを願っている」と語った。

9/6(木) 22:30配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-01782057-gekisaka-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180906-01782057-gekisaka-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☔ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デンマーク代表、主力選手ボイコットでフットサル選手ら起用もスロバキアに大敗

【サッカー】W杯メンバーボイコットのデンマーク代表、フットサル選手らを起用もスロバキアに大敗 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536295064/
デンマークスロバキア戦.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/09/07(金) 13:37:44.46 ID:CAP_USER9.net

 デンマーク代表が5日、敵地で行われたスロバキアとの国際親善試合に3部リーグ以下やフットサル代表の選手を起用し0―3で敗れた。デンマーク協会と選手会が商業活動の権利などを巡って対立し、ロシアW杯で16強入りしたメンバーは試合をボイコットした。

 協会側は3日付の公式サイトで、先月だけで16度も交渉を重ねたが合意できなかったと発表。4日には同代表MFエリクセン(トットナム)らが選手会を通じ、協会への歩み寄りを呼びかけたが解決しなかった。AP通信によると入場料は1ユーロ(約130円)に値下げされた。デンマークは9日に欧州ネーションズリーグの初戦で、ホームにウェールズを迎える。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180906-00000318-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、ベティスに馴染む!セティエン監督が「お前は日本だとイケメン?」の問いに…

【サッカー】馴染み過ぎな乾貴士!ベティス指揮官の「お前は日本じゃイケメン?」の問いに…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536289711/
乾アウェーユニ笑顔.jpg
1: 数の子 ★ 2018/09/07(金) 12:08:31.21 ID:CAP_USER9.net

9/7(金) 12:01配信 GOAL

今夏からレアル・ベティスに加入したMF乾貴士だが、早くもチームに溶け込んでいるようだ。スペインのテレビ番組『チリンギート』が、キケ・セティエン監督とのやり取りを伝えている。

エイバルとの契約満了後、フリーでベティスへ加入した乾。ここまでゴールやアシストはないものの3節すべてに出場し、第3節のセビージャとのダービーマッチでは、初のフル出場を飾った。

チームへ順調に適応している乾だが、指揮官との関係も良好のようだ。『チリンギート』は、セティエン監督が乾に「お前の国じゃ、お前はイケメン? それとも不細工?」と聞いている場面を伝えている。

問われた乾は、「イケメン」と返答。すると指揮官は「イケメン? かなりのイケメンなのか?」とさらに質問を重ねる。乾はうないずいて返答した。

すると、首をかしげるセティエン監督へ、今度は乾の方から「なんでそんなリアクション?」と逆質問。指揮官は「お前の美しさが……日本の美しさの観点が分からないからな」と応じ、乾はその答えを聞いて爆笑している。

そして、指揮官は「若い子たちはお前がイケメンだと思っているんだろう? 娘さんたちはお前がイケメンだって」と尋ね、乾は笑いながら「そうだね(笑)」と返している。

ベティスへ加入してからわずか1カ月半。乾は、このやり取りもFWロレン・モロンを介しながら行うなど、スペイン語を自在に操れるわけではない。

それでも、指揮官と冗談を言い合えるほどチームに馴染みきっているようだ。代表ウィーク明けの15日には強豪バレンシアとの一戦が控えているが、乾はどのような活躍を見せてくれるだろうか。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000005-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、絶妙2アシスト!練習試合で4得点に絡む大活躍!ファブレ監督に猛アピール

香川真司、フル出場したテストマッチで4ゴールに絡む大活躍!監督へのアピールは成功か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000023-goal-socc
香川2018TM指示.jpg

ボルシア・ドルトムントは現地時間6日に3部所属オスナーブリュックとのテストマッチに臨み、6−0と大勝。この一戦でフル出場を果たしたMF香川真司は、2アシストを記録するなど4ゴールに絡む活躍を見せた。


インターナショナルウィーク中に行われたこの試合では、これまで公式戦メンバーに含まれなかった香川やリーグ戦で出番がなかったMFマリオ・ゲッツェ、負傷明けのMFユリアン・ヴァイグルやFWヤコブ・ブルーン・ラーセン、バルセロナから加わったFWパコ・アルカセルらが先発。ルシアン・ファーヴル監督は公式戦と同じく4−3−3を採用し、香川を右インサイドハーフに配置した。

すると、久々にプレーする香川が好パフォーマンスを見せる。前半9分にはペナルティエリア右からゴール前に駆け込むラーセンにボールを通し、先制弾をお膳立て。24分には、今度はペナルティーエリア前でアルカセルのパスを受け、軽くフェイントをかけながらボールをゴール前に送り、再びラーセンのゴールをアシストした。

勢いが止まらないラーセンはその1分後に今度はゲッツェのアシストからハットトリックを達成。一方、香川は32分、前線への絶妙なフィードで、MFセルヒオ・ゴメスのスーパーゴールの起点に。また41分にも相手ゴール左前に上がったゲッツェを見逃さずに浮き球を送り込み、ラーセンの4点目の起点となった。その後、ドルトムントは途中出場のMFマキシミリアン・フィリップがゲッツェによるアシストからダメ押しとなる6点目を挙げ、大勝を飾っている。

香川は4ゴールに関与したほか、中盤でゲッツェやヴァイグルとともにリズムをつくりながら幾度も前線に顔を出し、活発なプレーを披露。スコアレスに終わったリーグ前節のハノーファー戦のようにコンパクトに守る相手に苦戦するといった課題が指摘されるドルトムントだが、香川は攻撃的なオプションとしてファーヴル監督にアピールできたのだろうか。

【BVB09】Borussia Dortmund&香川真司 Part.13
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1536224179/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:29 | 大阪 ☔ | Comment(16) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

フランスとドイツの新旧王者対決は0-0ドロー!UEFAネーションズリーグが開幕(関連まとめ)

【サッカー】<UEFAネーションズリーグが開幕!>W杯現王者フランスと前王者ドイツの一戦はスコアレスドロー!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536267780/
クロースとポグバ2018NL.jpg

1: Egg ★ 2018/09/07(金) 06:03:00.90 ID:CAP_USER9.net

UEFAネーションズリーグは6日にリーグAの試合が行われ、グループ1ではドイツとフランスが対戦した。

今夏新たに設置されたUEFAネーションズリーグ。およそ10カ月かけて欧州の頂点を決めるUEFAの新たな戦いは、現W杯王者と前W杯王者の激突という、世界屈指の好カードで幕を開けた。

ロシアW杯で20年ぶりの優勝を飾ったフランスは、クロアチアとの決勝戦からのメンバー変更は1人のみ。負傷離脱している守護神ロリスに代わり、アレオラがゴールマウスに入った。ムバッペやグリーズマン、ポグバらが軒並み先発している。

対するブラジルW杯王者ドイツは、主将ノイアーの他、フンメルスやボアテング、ミュラー、クロースなど重鎮メンバーが先発。代表引退したエジルらの代わりに、ギンターやゴレツカなど若いメンバーがスタメン入りしている。

試合は、やはりドイツがボールを握って激しいプレッシャーをかけ、フランスがカウンターをねらう展開となる。アレオラがヴェルナーのシュートをセーブし、ノイアーがジルーのヘッドを防ぐなど、両守護神もゲームを引き締め、前半はスコアレスで折り返す。

後半はドイツが主導権を握る展開に。フンメルスやロイス、ギンターが決定機を迎え、何度も枠内シュートを放つものの、フランス守護神アレオラが好セーブを連発。ゴールを許さない。

結局、試合はスコアレスで終了。記念すべきUEFAネーションズリーグ・リーグA開幕戦は、0-0に終わった。

■試合結果

ドイツ 0-0 フランス

https://www.uefa.com/uefanationsleague/season=2019/matches/round=2000959/match=2024025/lineups/index.html?iv=true

9/7(金) 5:38配信 GOAL
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180907-00000020-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180907-00000020-goal-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:53 | 大阪 ☔ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、PSGラビオを来夏フリーでの獲得を狙う!代理人との交渉開始

リバプール、早くも「フリーで獲得」を画策か!? PSGの仏代表MF代理人と交渉開始
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180906-00288306-footballc-socc
ラビオPSG2017-18.jpg


 リバプールが来年夏の獲得に向けて、パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する23歳のフランス代表MFアドリアン・ラビオの代理人と交渉を行なっているようだ。5日に米メディア『ESPN』が報じている。

 2019年6月にPSGとの契約が切れるラビオだが、クラブから提示された契約延長オファーを拒否している。そのため、来年夏にはフリーで移籍する可能性がある。このタイミングを見計らい、早くもリバプールがラビオ獲得に向けて動いているようだ。

 同メディアによると、ラビオの代理人を務める母親とリバプールが連絡を取り合っているとのこと。リバプールは過去にジョエル・マティプやジェームズ・ミルナーをフリーで獲得したことがある。

〓〓 Liverpool FC 〓 985 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1535958143/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング