アンテナ・まとめ RSS

2018年09月11日

日本代表、伊東純也の鮮烈ゴラッソ弾などコスタリカに3-0完勝!「うまくゴールにつながって良かった」まとめその3(関連まとめ)

限られた時間で最高の輝き!A代表初ゴールのMF伊東純也「うまくゴールにつながって良かった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-01832395-gekisaka-socc
伊東純也2018コスタリカ戦ゴール.jpg

[9.11 キリンチャレンジカップ 日本3-0コスタリカ 吹田S]

 限られた時間だったが、彼にとって持ち味を発揮するには十分な時間だった。

 ベンチスタートとなった日本代表MF伊東純也(柏)は、MF中島翔哉やMF堂安律らライバルたちが躍動する中、2-0の後半40分にピッチへ。すると、アディショナルタイムに待望の瞬間が生まれる。

 FW浅野拓磨のパスを右サイドで受けた伊東が持ち味のスピードで縦に仕掛け、PA右で対峙したDFを左にかわして左足を一閃。GKに触られたボールがゴール左隅に吸い込まれ、決定的な3点目を奪った。

 伊東にとってA代表初ゴール。森保ジャパン初陣の勝利に大きく貢献した。試合後のTVインタビューでは、「短い時間でしたけど、結果を出そうと思ったので、ゴールできて良かった」と微笑んだ伊東。「最後、仕掛けてシュートで終わろうと思っていたので、それがうまくゴールにつながってよかった」と自身の得点シーンを振り返った。

 伊東にとってここからがスタートだ。A代表定着、ポジション争いも激しくなっていくが、「いい選手が多いので負けないように頑張ろうと思います」と、今後に向けて意気込んだ。

☆☆☆柏レイソルスレッドPart1669☆☆☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1536478307/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:45 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、コスタリカに3-0完勝!中島翔哉が2得点に絡み左サイドで躍動!「周りが助けてくれたので楽しかった」まとめその2(関連まとめ)

中島キレキレ!左サイドで躍動「周りが助けてくれたので楽しかった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000160-spnannex-socc
中島2018コスタリカ戦02.jpg

◇国際親善試合 日本3―0コスタリカ(2018年9月11日 パナS)

 サッカー日本代表は11日、大阪・パナソニックスタジアム吹田でコスタリカ代表と国際親善試合で対戦。新生ジャパンの初戦を3―0の快勝で飾った。

 MF中島翔哉(24=ポルティモネンセ)は左サイドで躍動。得点こそならなかったが、前半16分にオウンゴールにつながるクロスを送るなど快勝発進の立役者となった。

 「もっといいプレーができると思うけど、勝ててよかった」と勝利を喜んだ中島。「周りが助けてくれたので楽しかった」と内容にも充実感をにじませ、今後の抱負については「まずはしっかりと(自身が)楽しんで、見ている人が楽しいサッカーをしたい」と語った。


■言いたい放題FC東京 2975■
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1536408381/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:39 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【中島無双】日本代表、南野拓実股抜きゴールと伊東純也絶妙AT弾などコスタリカに3-0完勝!森保体制初陣は白星で飾る!まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】日本代表がコスタリカに3−0で勝利! 国際親善試合
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536668036/
南野拓実2018コスタリカ戦ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/09/11(火) 21:13:56.24 ID:CAP_USER9.net

パナソニック スタジアム 吹田
国際親善試合
日本 vs コスタリカ

1-0 オウンゴール 前半16分
2-0 南野 拓実 後半21分
3-0 伊東純也 延長2分


https://soccer.yahoo.co.jp/japan/game/live/2018091101


※一部追記編集し直しました。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:49 | 大阪 ☁ | Comment(38) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸ポドルスキ、北海道地震の募金活動で「ジュウマンエン!」にファン爆笑(関連まとめ)

【サッカー】北海道地震の募金活動でポドルスキが暴走!? 「ジュウマンエン!」の呼びかけにファンも爆笑
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536642758/
ポドルスキ神戸募金活動.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/09/11(火) 14:12:38.00 ID:CAP_USER9.net

9/11(火) 13:23配信
 J1神戸が11日、神戸ユニバー記念競技場で行われた公開練習の後に「平成30年北海道胆振(いぶり)東部地震」の募金活動を行った。

 活動には、スペイン代表MFアンドレス・イニエスタ(34)ら選手27人が参加。中でも元ドイツ代表FWルーカス・ポドルスキ(33)がひときわ存在感を示し、活動を盛り上げた。まず最初に募金箱を手にしたポドルスキは、カタール代表DFヤセルとともに「MONEY! MONEY!」と大きな声を挙げた。ド直球な呼びかけには周囲の選手や練習に集まった約700人のファンも爆笑に包まれた。

 さらに自身の持つ箱の前にファンが通ると「ジュウマンエン!」と募金を呼びかけ、お札を入れたファンがいれば「ナイスプレー!」などと言って拍手で讃えた。中には財布の中の小銭を全て、ポドルスキの箱に入れた男性ファンもいた。また時折ファンとの撮影を自ら提案するなど、サービス精神とユーモアたっぷりで場を盛り上げた。

 約30分間の募金活動の後、取材に応じたポドルスキは「(地震は)心が痛むニュース。被災された方はたくさんのものを失って、苦しいことがたくさんある。この募金で彼らに力を与えることができたんじゃないかなと思う。これからも彼らのためになることを協力していければ」と真剣な表情で語った。集まった26万1048円は楽天クラッチ募金を通じて北海道の各自治体に送られる。15日のG大阪戦(ノエスタ)でも募金活動を検討しているという。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000093-sph-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:22 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、コスタリカ戦スタメン発表!中島、南野らが先発!堂安、佐々木翔が代表先発デビュー!(関連まとめ)

【サッカー】≪スタメン発表≫ 森保J初陣で堂安、佐々木が先発デビューへ!!中島、南野もA代表初先発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536657486/
森保ジャパンコスタリカ戦先発jpg.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/09/11(火) 18:18:06.59 ID:CAP_USER9.net

9/11(火) 18:17配信
森保J初陣で堂安、佐々木が先発デビューへ!!中島、南野もA代表初先発

 日本代表は11日、森保一監督の初陣となるキリンチャレンジカップでコスタリカ代表と対戦する。午後7時20分のキックオフに先立ってスターティングメンバーが発表され、2大会ぶりの16強入りを果たしたロシアW杯のメンバーはDF槙野智章、DF遠藤航、GK東口順昭の3人のみというフレッシュな顔触れが並んだ。

 システムは4-2-3-1を採用する見通しで、4バックは右からDF室屋成、DF三浦弦太、槙野、DF佐々木翔。ダブルボランチはキャプテンのMF青山敏弘と遠藤で、2列目は右からMF堂安律、MF南野拓実、MF中島翔哉と並び、FW小林悠が1トップを務める。佐々木、東京五輪世代の堂安はA代表初招集で先発デビュー。南野、中島も国際Aマッチ3試合目の出場で初先発となる。

 コスタリカは2大会連続5回目の出場となったロシアW杯でブラジル、スイス、セルビアと同じE組に入り、1分2敗のグループ最下位で敗退した。最新のFIFAランキングでは日本の55位に対し、コスタリカは32位。過去の対戦成績は日本の2勝1分で、直近では14年6月2日にブラジルW杯直前の国際親善試合で対戦し、日本が3-1で勝っている。


[日本代表]
先発
GK 12 東口順昭
DF 20 槙野智章
DF 4 佐々木翔
DF 6 遠藤航
DF 3 室屋成
DF 19 三浦弦太
MF 17 青山敏弘(Cap)
MF 10 中島翔哉
MF 8 南野拓実
MF 21 堂安律
FW 13 小林悠
控え
GK 23 権田修一
GK 1 シュミット・ダニエル
DF 5 車屋紳太郎
DF 2 植田直通
DF 22 冨安健洋
MF 18 天野純
MF 7 伊東純也
MF 16 守田英正
MF 15 三竿健斗
MF 14 伊藤達哉
FW 11 浅野拓磨
監督
森保一

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-01830867-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:47 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ポルトガル代表、イタリアに1-0勝利!A・シウバが決勝ゴール!C・ロナウドは不在 UEFA-NL第2節(関連まとめ)

【サッカー】<C・ロナウド抜きのポルトガル>イタリアに1-0で勝利!元ミランFWが決勝点/UEFAネーションズリーグ リーグ】 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536613080/
アンドレシウバ2018NL第2節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/09/11(火) 05:58:00.29 ID:CAP_USER9.net

【ポルトガル 1-0 イタリア UEFAネーションズリーグ リーグAグループ3第2節】
 
 現地時間10日に行われたUEFAネーションズリーグ・リーグAグループ3第2節のポルトガル対イタリアは、ホームのポルトガルが1-0で勝利した。

 ポルトガルは試合開始から前線からの積極的なプレスでイタリアに組み立てをさせない。またボールを取ってから素早いタッチでシュートまで持ち込むポルトガルは27分、ベルナルド・シウバ、32分はマリオ・ルイそして35分にはカルバーリョが立て続けにシュートを打つもイタリアDFの身体を張った守備もあり得点は奪えず。

 そんななかで迎えた48分、ポルトガルは相手陣地でボールを奪うとアンドレ・シウバがペナルティーエリア内でボールを受け左足でシュート、これがゴール左下に決まる。勢いに乗るポルトガルは68分にはピッツィがペナルティーエリア内でフリーの状態から左足でシュートを打つもこれはGKに止められる。同点に追いつきたいイタリアも選手を入れ替え流れを変えようと試みるもポルトガルの堅い守備陣の前に大きなチャンスを作れない。

 このまま試合は終了、1-0でポルトガルが勝利した。

【得点者】
48分 1-0 アンドレ・シウバ(ポルトガル)

9/11(火) 5:39配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00288905-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180911-00288905-footballc-000-1-view.jpg

ゲキサカ
https://web.gekisaka.jp/pickup/detail/?253320-253320-fl



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、コスタリカ戦先発予想 4-4-2の4バック採用か?注目は2列目の中島翔哉&堂安律

【サッカー】<日本代表・コスタリカ戦のスタメン予想!>紅白戦でテストした4-4-2を採用か?注目は2列目の中島翔哉&堂安律
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536612380/
コスタリカ戦予想.jpg

1: Egg ★ 2018/09/11(火) 05:46:20.14 ID:CAP_USER9.net

森保ジャパンのメンバーと背番号

GK
1 シュミット・ダニエル(仙台)
12 東口順昭(G大阪)
23 権田修一(鳥栖)

DF
2 植田直通(セルクル・ブルージュ/ベルギー)
3 室屋 成(FC東京)
4 佐々木翔(広島)
5 車屋紳太郎(川崎F)
6 遠藤 航(シント=トロイデン/ベルギー)
19 三浦弦太(G大阪)
20 槙野智章(浦和)
22 冨安健洋(シント=トロイデン/ベルギー)

MF
7 伊東純也(柏)
8 南野拓実(レッドブル・ザルツブルク/オーストリア)
10 中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
14 伊藤達哉(ハンブルク/ドイツ)
15 三竿健斗(鹿島)
16 守田英正(川崎)
17 青山敏弘(広島)
18 天野 純(横浜)
21 堂安 律(フローニンヘン/オランダ)

FW
9 杉本健勇(C大阪)※怪我で途中離脱
11 浅野拓磨(ハノーファー/ドイツ)
13 小林 悠(川崎)

森保監督は「選手にはいろんな変化にも柔軟に対応してもらいたい」とコメント

【予想フォーメーション】

システムは9月7日の紅白戦で試した4-4-2か。中盤2列目は中島と堂安と予想した。
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180911-00046974-sdigestw-000-8-view.jpg

北海道で予定されていたチリ戦が地震の影響で中止になった森保ジャパンが、9月11日、初陣としてコスタリカ戦(大阪・パナソニック吹田スタジアム)を迎える。
 
 森保一監督は自らの所信表明となるゲームへ、どのようなスタメンを送り出すのか。森保監督といえば、広島時代、そして兼任で指揮する五輪代表でも3-4-2-1を愛用してきたが、9月7日の紅白戦(1本目は30分、2本目は20分で実施)では4-4-2をテスト(2トップは一方が低い位置に落ちる形が多い)。現状ではふたつの布陣を併用すると考えられる。9月10日の公式会見では、指揮官もその点を説明した。
 
「システムはありますが、サッカーを戦ううえで原理原則は変わらないと思っています。西野(朗)監督の下、ロシア・ワールドカップで私が経験させてもらったことは大きいです。自分が学んできたことを良い形でチームに落とし込みたいですし、選手にはいろんな変化に柔軟に対応してもらいたいという意味でも、(9月7日の)紅白戦では今までやっていない形をやってもらいました。
 
 それはA代表だけでなく、五輪代表でもやってもらっています。選手個々には引き出しを増やしてもらいたいですし、チームとしてもいろんな戦いができればと感じます」
 
 このコメントを聞く限り、森保監督がコスタリカ戦でどちらのシステムを選ぶのかは、測りかねる。ただ、ここでは前述の紅白戦をもとに4-4-2でスタメンを予想してみた。
 
 まずGKは経験値を考えて東口順昭だろう。コスタリカ戦が所属するG大阪のホーム・パナソニックスタジアム吹田で行なわれることもメリットになるはずだ。
 
 CBは紅白戦で2本続けて組んだ槙野智章と三浦弦太のコンビが有力。槙野は代表経験豊富なキーマンで、最終ラインには欠かせない存在だ。生来の明るい性格でムードメーカーにもなっている。
 
 本人は前日練習を終えて「短い時間のなかでも良い練習ができています。監督は各ポジション、各選手にテーマを与えていますので、それを明日、ピッチの上で表現できるとは思っています。連係面でまだまだな部分があるのでミスは起こるでしょうが、大事なのはミスをした後のプレーと気持ちだと監督もミーティングで話していました。(最終ラインは)僕が引っ張っていかなくてはいけないと思っていますし、ラインを統率し、コミュニケーションも取っていきたいです」と意気込みを語った。
 
 またその相棒と考えられる三浦は、東口と同様に“吹田S”は普段のホームスタジアム。高さという面でも槙野をカバーするだろう。

つづく

9/11(火) 5:33配信サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00046974-sdigestw-socc


2: Egg ★ 2018/09/11(火) 05:47:28.98 ID:CAP_USER9.net

青山代表練習.jpg

キャプテンの青山は欠かせない存在。ボランチで遠藤と組む形が予想される。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

右SBは紅白戦で積極性が光った室屋成か。一方、左SBは車屋紳太郎としたが、森保監督の愛弟子である佐々木翔の可能性も残る。佐々木は紅白戦の1本目で、伊東純也のゴールをアシストしてアピールした。
 
 ボランチは青山敏弘と遠藤航が組む確率が高い。青山は新キャンプテンとしてチームを牽引する立場で、“森保スタイル”を周囲に伝える重要な役割も担う。コスタリカ戦に向けては「結果にこだわれば、内容もついてくるはず」と短く、しかし確かな言葉で想いを口にした。
 
 遠藤は紅白戦で、最も目立った選手のひとりで、自慢の守備だけでなく、正確なフィードも随所で見せた。今夏に移籍したベルギーのシント=トロイデンでも中盤で起用されており、「(日本代表でも)中盤でやりたいと話しています。今の所属クラブでもやっていますし、守備だけでなく、攻撃にこだわりたい」と抱負を語っている。
 
 伊東純也、伊藤達哉らタレントが揃う中盤2列目は、左に新10番の中島翔哉、右に新世代の旗手として注目される堂安律を置いた。ヴァイッド・ハリルホジッチ体制ですでに代表初ゴールを奪っている中島は、森保ジャパンの攻撃の軸として期待される。
 
 対してG大阪のアカデミーで育ち、現在はオランダのフローニンヘンでプレーする堂安は地元でのA代表デビューに気合いを漲らせる。常々「目に見える結果を残したい」とも話しており、物怖じしない豪快なプレーはチームに新風を吹き込んでくれるはずだ。

南野はスーパーサブとして起用か

小林悠代表練習.jpg

FWは紅白戦を観る限り、純粋な2トップというよりは、ふたりが縦関係になることが多い。そのなかで右足つま先を痛めた杉本健勇の離脱が9月8日に決まっており、登録上は小林悠と浅野拓磨しか残っていない。ただ、紅白戦の1本目では南野拓実が小林と前線で組んだ。役割を考えるならポストプレーもできる小林が最前線に張り、セカンドアタッカーのポジションを浅野と南野が争う構図だ。
 
 オーストリアで逞しく成長した南野も捨てがたいが、ここでは “森保チルドレン”である浅野をスタメンに予想した。脚力が自慢の浅野は前線からの守備でも貢献してくれるはずで、南野はジョーカーとしての起用が考えられる。
 
 また、もし3-4-2-1を森保監督が選択したとすれば、GKは東口、3バックは左から槙野、冨安健洋、佐々木(三浦)、ボランチは青山、遠藤、ウイングバックは左に車屋、右に室屋、シャドーは中島、浅野(堂安)、1トップは小林か。
 
 森保ジャパンの船出は、どのようなゲームになるのか今から楽しみだ。
 
取材・文●本田健介(サッカーダイジェスト編集部)



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士古巣エイバル、日本人選手を狙うも失敗 それでも獲得を狙う理由「日本人選手の存在はピッチ内外で大きな意味を持つ」(関連まとめ)

【サッカー】<乾貴士の古巣エイバル>「新たな日本人プレーヤー」の獲得にこだわる理由「日本人選手の存在はピッチ内外で...」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536635469/
乾レアル戦.jpg
1: Egg ★ 2018/09/11(火) 12:11:09.09 ID:CAP_USER9.net

今夏に新天地ベティスに活躍の場を移した乾貴士。開幕したラ・リーガで3試合連続出場を果たし、得点にこそ絡んでいないものの及第点以上の働きを見せている。
 
 そんな日本代表MFの前所属クラブが、言わずと知れたエイバルだ。2015年夏にわずか30万ユーロ(約3900万円)の移籍金でフランクフルトから移籍。丸3年でリーグ戦89試合に出場して11得点・10アシストを記録し、攻撃の急先鋒として活躍した。そのエイバルが、新たな日本人選手を物色中だという。地元紙『Estadio Deportivo』が報じている。
 
「エイバルはタカシ・イヌイの恩恵を多分に授かった。彼はアジア市場でバスク地方およびエイバルの知名度向上に寄与し、イヌイの母国である日本では、バルセロナ、レアル・マドリーに次いで3番目に人気のあるスペイン・クラブとなったのだ。一枚70ユーロ(約9100円)のイヌイ・シャツは飛ぶように売れ、常にクラブ内で一番の利益を生んでいた。現在はベティスがその影響の大きさを実感しているだろう」

 さらに同紙は、現在もエイバルでスポーツディレクターを務めるフラン・ガラガルサのこんなコメントを引用している。
 
「我々にとって、日本人選手の存在はピッチ内外で大きな意味を持っていた。イヌイの退団が決まってから、実は別の日本人フットボーラーを本気で獲りにいっていたんだ。残念ながら金銭面で折り合わずに断念したけどね。そこに加えて選手自体が、海外より国内でプレーすることを望んでいたようだ。いずれにせよ、諦めてはいない。今後もリクリートを続けるつもりだ」
 
 今夏のマーケットでは釣り上げられなかったが、冬には“ハポネス”がエイバルの地を踏むかもしれない。おそらくはJリーグクラブから、かつ日本代表に選ばれている選手だとすれば──。今後も動向をチェックしておく必要がありそうだ。

9/11(火) 5:11 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180911-00047006-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代々木公園サッカー専用スタジアム計画、東京都と渋谷区も検討開始!ライブなども行える多目的アリーナを計画(関連まとめ)

【サッカー】<代々木公園サッカー専用スタジアム計画>東京都と渋谷区も検討開始!建設費は民間が負担する形で20年東京五輪後の着工..
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536621421/
代々木スタ案02.jpg
1: Egg ★ 2018/09/11(火) 08:17:01.32 ID:CAP_USER9.net

東京都と渋谷区が、都立代々木公園内を民間主導で再開発する方針であることが10日、分かった。

複数の民間事業者が提案している防災機能を備えた多目的アリーナについて検討を進めており、規制緩和などの対応策について本格的に協議を開始。昨年7月の本紙既報通り、ライブやイベント会場、東京23区内初の大規模サッカー専用スタジアムとしての利用を見込んでおり、実現すれば渋谷の新たなシンボルとなる。

 ついに行政も動き出した。昨年から民間事業者が進めていた「多目的アリーナ計画」について、都と渋谷区が本格的に検討を始めたことが判明。建設費は民間事業者が負担する形で、2020年東京五輪後の着工を目指している。

 建設予定地は代々木公園の南側。球技場や野外ステージなどの既存施設がある付近で、緑地を削る必要はなく、3〜4万人規模を想定している。

 検討されているのは、施設の稼働率を上げるため、悪天候でも利用可能な屋根で覆われた全天候型のアリーナだ。都内には東京ドームなど5万人規模や1万人規模の会場はあるが、3万人前後のライブ会場はなく、音楽業界からの要望もある。またソーシャルゲーム会社などが集結する渋谷ではイベント会場としても高い需要が見込め、新たなエンターテインメントの発信拠点にもなる。

 東京23区内初の大規模サッカー専用スタジアムとしての側面も持つ。可動式の天然芝を導入することが検討されており、試合日以外はライブやイベント利用が可能。東京都をホームタウンとするF東京の昨季のホーム平均観客数2万6490人は、浦和に次ぐリーグ2位を誇る。現在は味の素スタジアム(調布市)を本拠としているが、アクセスの良さなどから、さらなる集客も見込まれる。

 災害時の防災拠点としても機能する。施設地下部分に食料や水を備蓄すれば、周辺住民や帰宅困難者の受け入れ先となることから、すでに渋谷区の関連団体を中心に検討を開始。都も民間の力を活用した都市公園の整備を推進していることから、実現する可能性は十分にある。都は6日に小池百合子都知事(66)からの諮問を受け、公園審議会を開催。19年度に移転する岸記念体育会館付近の整備計画の策定を始めた。アリーナ案も実現すれば、代々木公園一帯の大規模な再開発となる。

 ◆代々木公園の多目的アリーナ計画 予定地は同公園内の都道413号線(井の頭通り)を挟んだ南側付近。JR山手線の原宿駅や東京メトロ千代田線の代々木公園駅をはじめ、複数駅から徒歩10分前後でアクセスが可能な立地。屋根付きのアリーナを想定しており、サッカーができる規模となると、国内では札幌ドームだけ。海外で代表的なのはドイツ1部シャルケの本拠、ヴェルティンス・アレーナ。可動式の天然芝のグラウンドを持ち、サッカー以外にもアイスホッケーの試合が行われるほか、有名アーティストのライブも多数開催している。

9/11(火) 6:18配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180911-00000016-sph-soci

代々木公園新スタジアム予定地
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180911-00000016-sph-000-5-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン氏、マンU新監督就任を示唆!?「近いうちにまた監督をする」

ジダン氏、マンU新監督就任を示唆!? 「近いうちにまた監督をする」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00288828-footballc-socc
ジダン上向き.jpg


レアル・マドリー前監督のジネディーヌ・ジダン氏は、まもなく監督業に復帰することを示唆しており、マンチェスター・ユナイテッドの新監督に就任するのではないかとの噂を加速させている。

 ジダン氏は2016年1月にマドリー監督に就任。トップチームでは初の監督経験だったが、チャンピオンズリーグ3連覇も含めてわずか2年半で8つのタイトルを獲得する成功を収めた。だが昨季終了後に突然辞任し、現在はフリーとなっている。

 そのジダン氏は、スペイン『TVE』で現場復帰を示唆。「もちろん、近いうちにまた監督をするようになる。それこそが私の好きなことであり、ずっとやってきたことだからだ」と発言している。

 イングランドでは、ジダン氏はユナイテッドの次期監督の最有力候補だと噂されている。プレミアリーグ開幕から4試合ですでに2敗という苦戦ぶりから、ジョゼ・モウリーニョ監督の解任が近いとみられており、その代役候補との見方だ。

 すでにジダン氏はユナイテッドで補強する選手のリストアップに着手しているとも報じられている。今回の発言を受け、ユナイテッド新監督就任に向けた憶測はさらに強まりをみせている。

ジダン、ユナイテッドでの指揮希望! 補強候補もリストアップ
http://web.ultra-soccer.jp/news/view?news_no=326964


▽前レアル・マドリー指揮官のジネディーヌ・ジダン氏が、マンチェスター・ユナイテッドからの就任要請を期待しているようだ。イギリス『ミラー』が報じた。

▽ユナイテッドは今シーズン、プレミアリーグ第4節終了時点で2勝2敗。スタートに躓いており、指揮3年目に突入したジョゼ・モウリーニョ監督の解任も騒がれている。

▽各紙は、ユナイテッドがモウリーニョ監督の後任候補としてジダン氏をリストアップしたと報道。就任の可能性が議論されていた。

▽そして、今回の『ミラー』によると、ジダン氏が友人に対して「オールド・トラッフォードからの連絡を期待している」と漏らしたという。強化担当のエド・ウッドワード氏はモウリーニョ監督支持を主張しているものの、政権交代が刻一刻と迫っている状況だ。

▽また、ジダン氏は就任した場合に備えて数名の選手をリストアップしている模様。レアル・マドリーのドイツ代表MFトニ・クロース、バイエルンのスペイン代表MFチアゴ・アルカンタラ、パリ・サンジェルマン(PSG)のウルグアイ代表FWエディンソン・カバーニらの名前が挙げられている。

▽2016年1月にレアル・マドリーで監督デビューを飾ったジダン氏は、今年夏の退任までの約2年半でチャンピオンズリーグ(CL)3連覇を達成。選手時代同様、監督としても既に伝説を残している。

† Red Devils Manchester United 1310 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1536101261/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 ☁ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】鳥栖トーレス、日本で驚いた事「子供が自分達で登校する」「夏の暑さ」「満員のサポーター」サガTVかちかちプレスに出演

サガテレビ【公式】
https://twitter.com/sagatv_3/status/1039064811282227203
トーレス驚いた事.jpg














☆サガントス第651幕☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1536057786/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(20) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

本田圭佑率いるカンボジア代表、前半先制もマレーシアに逆転負け…初陣勝利で飾れず(関連まとめ)

【サッカー】<本田圭佑>「監督」デビュー戦飾れず。攻撃サッカー貫くもカンボジアはマレーシアに逆転負け
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536588373/
本田圭佑カンボジア代表初陣.jpg
1: Egg ★ 2018/09/10(月) 23:06:13.93 ID:CAP_USER9.net

【カンボジア 1-3 マレーシア 国際親善試合】

 現地時間10日、カンボジア・プノンペンにあるナショナル・スタジアムにおいて、カンボジア代表対マレーシア代表の親善試合が行われ、1-3でホームのカンボジアは敗れた。

 このほどカンボジア代表のGM(ゼネラルマネージャー)に就任し、実質的な監督となった本田圭佑にとっては初采配の試合。キックオフ直後からピッチサイドに立ち、積極的に指示を出していた。クリアされたボールを華麗にトラップし、観客をわかせる場面もあった。

 試合はカンボジアが優勢に進める。本田が監督就任直後に語っていたようにハイプレスでマレーシアを苦しめ、多くのチャンスを作る。すると、18分、左サイドを突破して上げられたクロスをDFソエイ・ビサルが左足で豪快にボレー。これがゴールネットに突き刺さり、カンボジアが先制。その後もカンボジアが押し込む展開が続きリードして前半を終える。

 後半もカンボジア優位に試合は進む。ところが62分、マレーシアが右からふわりとしたクロスを上げるとゴール前で混戦となり、DFシャロール・モド・サッドが蹴り込んで同点となった。その直後、本田は2人の攻撃的な選手を投入、勝利へのこだわりを見せる。

だが73分、マレーシアはDFモハマド・シャザン・アンディク・モド・イサクがヘディングを叩き込み逆転。カンボジアは終盤までボールを多く保持するも、ゴールは奪えず。その後も駄目押しゴールを許し、1-3でカンボジアは敗れた。

 この日のプノンペン市内はキックオフの約2時間前から豪雨となり、試合開始が30分遅れるハプニング。本田は交代で6人の選手を送り出し、最後まで攻撃的な姿勢を貫いたが、監督デビュー戦は悔しい逆転負けとなった。

【得点者】
18分 1-0 ビサル(カンボジア)
62分 1-1 サッド(マレーシア)
73分 1-2 イサク(マレーシア)
92分 1-3 ファジィ(マレーシア)

(取材・文:植田路生【プノンペン】)

9/10(月) 23:03配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180910-00288870-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180910-00288870-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:07 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング