アンテナ・まとめ RSS

2018年09月13日

英記者、森保ジャパン初陣を大絶賛!「試合中に書いたメモを見るとネガティブな記述は一切ない」「観ていて胸が熱くなった」「縦へ、前へと突き進んでいた」

【サッカー】<英誌・熟練記者>初陣快勝の森保ジャパンを褒めちぎる!「観ていて胸が熱くなった」「縦へ、前へと突き進んでいた」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536786082/
南野コスタリカ戦ドリブル.jpg
1: Egg ★ 2018/09/13(木) 06:01:22.72 ID:CAP_USER9.net

これほど楽しそうな日本代表を観た記憶がない

https://amd.c.yimg.jp/amd/20180913-00047193-sdigestw-000-5-view.jpg
ロシアW杯でメンバー入りを果たせなかった南野は、大阪の地で出色の出来を披露。前線の新レギュラーに一気に台頭した。写真:山崎賢人(サッカーダイジェスト写真部)

どんな賛辞を贈ればいいだろう。適切な言葉が思い浮かばないほど、森保ジャパンは素晴らしいスタートを切った。
 
 火曜日に大阪で行なわれたコスタリカ戦で、日本は3−0の快勝を飾った。選手個々の積極性、観る者に娯楽を運ぶ技巧、さらには正確で素早いパスワーク、そしてなによりゴールを目ざす姿勢が格別だった。試合後、新生・日本代表の旗頭となった中島翔哉が「これからも楽しいサッカーを見せたい」と話していたのが印象的だ。サムライブルーは華々しく、新時代への扉を開いたのである。
 
 中島のほかにも堂安律、南野拓実、両サイドのバックの室屋成と佐々木翔、さらには途中出場からゴールを決めた伊東純也と、誰も彼もが緊張などとは無縁で、「ここはひとつ目立ってやろう」と貪欲にプレーした。ロシア・ワールドカップを戦った先輩たち──名手たちが不在で、気兼ねもしなかったのだろう。森保一監督が彼ら新参者たちの背中を上手く押していたし、練習中から良い意味でリラックスして笑顔が絶えなかった。モチベーションはどんどん高くなり、展開したサッカーは実にコレクティブで、フィニッシュの精度も申し分ない。ベテランの青山敏弘と槙野智章がしっかりと後方支援し、渋い役割を演じていたのも見落とせないはずだ。

【PHOTO】日本vsコスタリカ戦を彩った美女サポーターたち

 
 効率良く3得点を奪い、見事なクリーンシート達成である。Jリーグや昨今の日本代表ではすっかり見慣れている消極的な横パスはほぼ皆無で、90分間を通して縦へ、前へと突き進んでいた。これほど攻撃的で楽しそうな日本代表を観た記憶はあまりない。溌溂として、スピリットが感じられ、伸び伸びとプレーした。急務である世代交代への足掛かりを、願ってもない形で掴んだと言えるだろう。
 
 試合中に書いたメモを読み返すと、ネガティブな記述はいっさいない。彼らは本当にクレバーに振る舞い、ドリブルで何度も局面を打開しようと試み、高い連動性を見せて、臆することなくゴールを目ざした。最後までハイペースで走り抜き、ボールを支配し続け、守備は終始安定感があり、カウンターの糸口も与えなかった。森保監督の表情は、まるで悦に入った仏様のよう。どうすればあれだけの短期間で、選手たちに確固たる自信を植え付けられるのか。モチベーターとしての才を再確認した。

つづく

9/13(木) 5:44サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00047193-sdigestw-socc


3: Egg ★ 2018/09/13(木) 06:02:11.76 ID:CAP_USER9.net

理想的なスタート。出来過ぎではないだろうか

堂安コスタリカ戦.jpg

戦前の予想をはるかに超える出来だったコスタリカ戦をどう評価すべきか、むしろこちらが困ってしまうほどだ。
 
 ワールドカップ戦士がことごとく招集を見送られ、あまりにもメンバーが変わり過ぎていたし、連携やコンビプレーにはまるで期待していなかった。それがどうだ。個人の“品評会”としては最高の競争になっていたし、組織的な側面から見ても、評価できるポイントが少なくなかった。もう何年も一緒にやっているチームのように同じ絵を描けていたように思う。シンプルだ。「楽しく、攻撃的に、観客をわくわくさせるフットボールをしよう」が、合言葉のようだった。
 
 今回招集を見送られた乾貴士や柴崎岳、昌子源といえども、すんなり新チームに入って活躍できないかもしれない。そう思わせるほど、コスタリカ戦に出場した若きサムライたちのパフォーマンスはエネルギッシュだった。10月の2連戦(パナマ、ウルグアイと対戦)では、あらゆるポジションで高次元のバトルが繰り広げられるだろう。最高のシチュエーションではないか。乾vs中島、長友佑都vs佐々木、香川真司vs南野、原口元気vs堂安……ファンのみなさんも楽しみでしょうがないはずだ。

 
 北海道地震の影響でチリ戦が中止となった。森保監督と選手たちはこのコスタリカ戦一本に絞り込んで、長い時間をトレーニングに費やすことができたのだ。とはいえ、短期間は短期間。よくぞここまで磨いたものだと、感心させられる。
 
 正直言ってコスタリカは強い相手ではなかったし、日本の守備を窮地に追い込むようなビッグタレントもいなかった。しかしながらその事実を差し引いても、森保ジャパンの魅力的な攻撃的フットボールを目の当たりにし、私の胸は熱くなったのである。これからどれだけ連携が練磨されていくのか楽しみだし、間違いなくアジアカップでも質の高いフットボールを見せてくれそうだ。
 
 これほどの理想的なスタートを切るとは……。出来過ぎではないだろうか。
 
――――――――――◆―――――――――◆――――――――――――
 
著者プロフィール
マイケル・プラストウ/1959年、英国のサセックス州出身。80年に初来日。91年に英国の老舗サッカー専門誌『ワールドサッカー』の日本担当となり、現在に至る。日本代表やJリーグのみならず、アジアカップやACLも精力的に取材し、アジアを幅広くカバー。常に第一線で活躍してきた名物記者だ。ケンブリッジ大学卒。


4: Egg ★ 2018/09/13(木) 06:02:49.04 ID:CAP_USER9.net

【サッカー】<日本代表の森保一監督>異例の謝罪行脚「シーズンの大切な時期に戦力失わせてしまった」10月代表戦で海外の主力組を招集
http://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536785266/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:13 | 大阪 ☔ | Comment(17) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

代々木公園スタジアム構想、正式発表!その名も『スクランブルスタジアム渋谷』(関連まとめ)

【サッカー】代々木公園スタジアム構想発表、渋谷未来デザイン理事「イベントや防災拠点にも」 使用クラブは未定 実現可否を検討へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536835643/
渋谷スタ01.jpg
1: MacaronCino ★ 2018/09/13(木) 19:47:23.15 ID:CAP_USER9.net

 渋谷区の外郭団体である一般社団法人「渋谷未来デザイン」が13日、渋谷キャストで行われたイベントで、民間主導で都立代々木公園内に多目的スタジアムの建設を目指すことを発表した。

 「スクランブルスタジアム」と名付けられた同計画は、ライブやイベント会場に加え、東京23区内初の大規模サッカー専用スタジアムとしての利用を見込んでいる。渋谷のスクランブル交差点のように、多様な人が行き交い、多用な使い方ができるという意味が込められている。

 未来デザインが発表した計画では、建設地は代々木公園内の南部。球技場や野外ステージなどの既存施設がある付近で、緑地を削る必要はなく、3〜4万人規模を想定している。この日は、建築家の田根剛氏(39)のデザインにスタジアムのイメージ画像を披露。田根氏は、12年11月に最初の新国立競技場のデザインの最終選考まで残った建築家で、代々木公園の自然と調和したスタジアムを目指していく。

 発案者の1人である金山淳吾理事は「防災の観点から見ても色々な使い方ができる。災害時にはトイレの確保にもつながるし、VIPルームやビジネスルームなどを開放したりすることができる」と効果について話した。
 
 使用するクラブについては未定だが、J1には東京都をホームタウンとするFC東京が存在。昨季のホーム平均観客数は2万6490人で、浦和に次ぐリーグ2位を誇る人気クラブで、現在は調布市の味の素スタジアムを本拠としている。同地であれば、多摩地区からのアクセスも悪くはなく、大きな支障はない。

 まだ構想段階で、実現の可否は今後検討していくことになるが、公に発信した意義は大きい。渋谷区民、そして東京都民の意見を聞きながら、スクランブルスタジアムを作っていく。

・以下全文はソースで: スポーツ報知 9/13(木) 18:05配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000152-sph-socc.view-000
・渋谷未来デザインが発表したスタジアムのイメージ図
https://amd.c.yimg.jp/amd/20180913-00000152-sph-000-4-view.jpg




渋谷区に3万人収容の新スタ構想…その名も『スクランブルスタジアム渋谷』

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-01853530-gekisaka-socc

 東京都渋谷区で開催中のイベント『SOCIAL INNOVATION WEEK SHIBUYA 2018』で13日、渋谷区の代々木公園内にスタジアムを建設する構想が発表された。スタジアム名は『スクランブルスタジアム渋谷』としている。

 一般社団法人『渋谷未来デザイン』の公式サイト(https://scramble-stadium.tokyo)では、スタジアムのイメージ画像を公開。また、ビジョンとして「渋谷の真ん中、代々木公園B地区に365日、感動をとどける。スポーツ・ エンターテインメントの聖地として3万人収容規模のスタジアムパークをつくる。未来をになう子どもたちが集える場所であり、そして、災害時には、 あらゆる人の安心安全を守る。防災拠点としても機能する。そんな夢を構想しています」と紹介している。

 同イベントには、日本サッカー協会(JFA)相談役で日本トップリーグ連携機構会長を務める川淵三郎氏や元日本代表の福西崇史氏といったサッカー関係者も出席したようだ。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:47 | 大阪 ☔ | Comment(12) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉所属ポルティモネンセ、広州恒大ジャクソン・マルティネスの獲得を発表

実はこんなところにいた!…意外なクラブで現役を続ける元有名選手たち10選

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00830287-soccerk-socc
ジャクソンマルティネスポルティモネンセ.jpg

■ジャクソン・マルティネス(元コロンビア代表FW)
生年月日:1986年10月3日(31歳)
過去の主な所属先:ポルト、アトレティコ・マドリード
現クラブ:ポルティモネンセ(ポルトガル)

 3年連続でポルトガルリーグ得点王を獲得し、2014 FIFAワールドカップ ブラジルでは日本戦で2ゴールをマーク。その活躍が認められ、2015年にアトレティコ・マドリードへのステップアップを果たした。しかし、半年後に4200万ユーロ(約54億円)の移籍金で広州恒大へ加入した後は、負傷続きで登録メンバーからも抹消される事態に。そんな受難の時を過ごしてきたストライカーが選んだ新天地は、日本代表MF中島翔哉が所属するポルティモネンセ。かつて最も輝きを放ったポルトガルの地で再起を図る。

※関係部分のみ引用です。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11008
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1536729358/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:30 | 大阪 ☔ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント・ファブレ監督、ゲッツェと香川に言及「中盤には多くの選手がいる。9.5番の位置は香川とロイス」(関連まとめ)

ドルトムント指揮官が出番のないゲッツェ、そして香川真司に言及「中盤には多くの選手がいる」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000002-goal-socc
ゲッツェと香川.jpg

ドルトムント指揮官ルシアン・ファーブルは、今季苦しむマリオ・ゲッツェ、そして香川真司について言及した。ドイツ『スカイ』が伝えている。

今夏就任したファーブル監督のもと、未だブンデスリーガで出場のないゲッツェと香川。香川に至ってはベンチ外の状況が続いており、指揮官の構想外なのではないかとも言われている。

14日のフランクフルト戦の前の会見で、指揮官は両選手について言及した。

「我々のシステムには多くのことがある。最初はシステムやベストメンバーを見つけるには時間がかかる」

「マリオは真ん中でプレーできるし、4-3-3でもプレーできる。このシステムでも可能だ。だが、そのポジションには多くの身体能力と運動能力を必要とするし、中盤には多くの選手がいる。9.5番の位置でもできるが、我々にはカガワと(マルコ)ロイスがいる」

「コーチが優れたプレーヤーに出場できないことを伝えるのは最も難しい。だが、真実を伝えなければならない。選手が多すぎるが、18人しか呼ぶことができないんだ」

ドルトムントの中心選手として2010-11、2011-12シーズンにブンデスリーガ連覇に貢献したゲッツェと香川。だが、今季はファーブル新監督のもとで苦しんでいる。7季ぶりに優勝を目指すチームにおいて、両選手は定位置を確保できるのだろうか。

【BVB09】Borussia Dortmund 870【jjj】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1535412081/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:04 | 大阪 ☁ | Comment(12) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

浦和DF槙野智章、大量カード届きサイン付きの返送求められ困惑「ファンサービスとは何か」

浦和・槙野、困惑 大量カード届きサイン返送求められ…「ファンサービスとは何か」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00000084-dal-socc
槙野2018浦和.jpg

 サッカーJ1浦和の槙野智章が13日、ツイッターを更新し、一部ファンから大量のカードが送られ、サインをして返送してほしいとの依頼があることに「今一度ファンサービスとは何かを考えてみる」と困惑する心境を明かした。

 槙野はズラリと並べられた自身が写ったサッカーカードの写真をアップすると「こうやってカードを送ってきては、サインして返してくださいといっぱいくるが、果たしてこれは書いて返す事がいいのか?」と自問自答。

 「これが当たり前になる事で、サッカー選手の価値が上がらない」と持論を展開し、「カードにサインをし転売された過去があるからこそ抵抗がある」と、サイン返送に違和感を覚える理由もつぶやいた。

 「今一度ファンサービスとは何かを考えてみる」と結んだが、ファンからは「本当のファンはこんな図々しいことしないんやで」「本当のファンなら選手に負担をかける事はしませんよ」「これはサインして練習場に来た子供に配るでいいと思いますよ」「サインってその人に会って直接もらうから価値があるんやと思います」と返送反対する声が数多く寄せられていた。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11009
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1536760706/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

UEFA、欧州第3のカップ戦を新設か?CL・ELと合計96クラブが参加に

【サッカー】 UEFA、“欧州第3のカップ戦”を新設か…CL、ELと合計で96クラブ参戦へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536757650/
CLEL.jpg

1: X_ファイル ★ 2018/09/12(水) 22:07:30.28 ID:CAP_USER9.net

欧州クラブ協会(ECA)のアンドレア・アニェッリ会長が、欧州サッカー連盟(UEFA)が新たな欧州カップ戦の設立に向けて動いていることを明かした。イギリスメディア『スカイスポーツ』が11日に報じている。

 報道によると、アニェッリ会長は11日にクロアチアにて開催されたECAの総会にて「3つ目の大会を導入し、2021−22シーズンから開始する承認が下りた」とコメントしたという。クラブの欧州カップ戦はチャンピオンズリーグ(CL)とヨーロッパリーグ(EL)が開催されているが、両大会に次ぐ“第3のカップ戦”が誕生することになるようだ。今後はUEFAの執行委員会による承認が必要となる模様だ。

 ユヴェントスの会長を務めるアニェッリ氏は「現在の制度は見直しが必要だ」と説明し、新設される大会には32クラブが出場すると述べたようだ。
CLは従来通り32クラブが参加、ELは現行の48から32へ参加クラブ数を削減する。3大会合計で、96クラブが欧州カップ戦に参戦することとなる。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180912-00829509-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ロシアW杯で乱入団体メンバー、毒を盛られて重症か・・・視力・言語能力などが不全に

【サッカー】ロシアW杯決勝乱入の反体制派、毒を盛られ重症か 視力失い言葉話せず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536812347/
ムバッペとプッシーライオット.jpg
1: THE FURYφ ★ 2018/09/13(木) 13:19:07.04 ID:CAP_USER9.net

ロシアワールドカップ決勝のフランス対クロアチアの試合でピッチに乱入したロシアの反政権の活動団体「プッシー・ライオット」のメンバーが毒を盛られた。12日に英メディア『meduza』が報じている。

試合中、偽の警官制服を着た男女4人がピッチに乱入。ロシアのウラジーミル・プーチン大統領が観戦する目の前で、政治犯の釈放などをロシア政府に求めるため実行に及んだ。ただ、その代償は大きかったようだ。

同メディアによると、現地時間9月11日にロシアの反政権の活動団体「プッシー・ライオット」のメンバーが病院に運ばれて来たとのこと。かなりの重症で、視力を失い体も動かせず言葉も話せない状態のようだ。毒を盛られた可能性があると同メディアは報じている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00289302-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(69) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中田英寿、ペルージャの衝撃から今日で20年「いま何をやっているの?」

【サッカー】<中田英寿>ペルージャの衝撃から、今日で20年!「いま何をやっているの?」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536786753/
中田ペルージャ時代.jpg

1: Egg ★ 2018/09/13(木) 06:12:33.14 ID:CAP_USER9.net

中田英寿の取材をよくしていると言うと、多くの人に同じ質問をされる。
「彼はいま何をやっているの?」
そう訊きたくなる気持ちはよくわかる。みんな中田英寿にはサッカーに関わっていてほしいのだ。日本代表が危機になると必ず彼の名前があがる。「中田を監督にしたらどうだ?」、「ヒデならなんとかしてくれる」。それでも引退後の中田英寿は、サッカーと積極的に関わろうとはしていない。それでみんな思うのだ。
「彼はいま何をやっているの?」
数年前は、この質問に「あちこち旅をしています」と答えていた。ここ2〜3年は「工芸と日本酒の世界でがんばっています」。彼がなぜ日本酒に夢中になったか。その過程を振り返ってみたい−。

中田とトッティ.jpg

私が中田さんの取材をするようになったのは、現役の末期のころからだ。マンチェスターで初めて取材したときは、体中から溢れる戦う男の圧倒的なパワーに驚いた。圧倒的あり、しかも繊細。常に全身の神経を使って細かな変化やこちらの心境まで察知しているような雰囲気があった。うかつなことを訊いたら、怒られるか、帰ってしまうか。1時間ほどの取材が終わった後、どっと疲れが出たのをおぼえている。

現役引退後、中田さんは、「サッカー以上に熱中できるもの」を探して、旅に出た。最初は海外を転々とし、そのあとは7年がかりで日本全国を旅した。日本の旅には私も時々同行し、その様子を雑誌などで記事にした。
初期は、大人の修学旅行のようなものだった。中田さん自身がガイドブックを何冊も買い込み、その土地のめぼしいスポットや飲食店、地元名産の農家などを選んで巡る。たくさんの発見があったし、勉強にもなった。ただ今思えば、“楽しさ”以上の収穫は少なかったように思う。

旅のカタチが少しずつ変わってきたのは、2年目、本州最南端の波照間島から北上する旅が本州に差し掛かったころだろうか。大雑把にいえば、旅のスタイルが「どこに行くか」ということより、「誰に会うか」に変わったのだ。寺社仏閣、伝統工芸の職人、農家、酒蔵……。それまでチラッと見て通り過ぎていったような場所でも、中田さんは丁寧に話を聞くようになった。
いちおう私は取材のプロだ。相手の話を聞きながら、「そろそろネタも尽きたかな」ということがわかる。そんなときでも中田さんは、それでも食い下がって質問を続ける。すると、相手から興味深い話が出てくることもあった。中田さんの好奇心が相手の心を動かし、1時間の滞在予定が2時間、3時間とのびたこともある。

つづく

9/13(木) 6:01配信 ビクトリー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180913-00010000-victory-socc


3: Egg ★ 2018/09/13(木) 06:13:11.68 ID:CAP_USER9.net

中田工芸.jpg

なかでも彼が興味を持ったのは、日本酒と伝統工芸だった。同じ日本酒でも土地土地によって微妙に材料や製法が変わり、味に変化が生まれる。土地の気候風土にあわせて生まれた工芸が今もなお、その土地の文化として残っている。そこに共通するのは、繊細な職人技と頑ななまでのこだわり。そういったことが彼を魅了したのかもしれない。
多くの人間国宝の言葉に耳を傾け、陶芸家のもとを訪ねては土を練り、竹細工の職人とともに竹を削った。それまでワインやシャンパンしか飲まなかった彼が日本酒をのみまくり、酒蔵では真冬に汗だくで仕込みを手伝う。災害被害を受けた蔵に自ら出向き、ボランティアで復旧作業をしたこともある。

訪問前は予習をして、訪問後には復習を欠かさない。日本の旅が後半に差し掛かるころには、もはやその知識はプロ並み。質問の種類も変わっていった。
「この釉薬は何度で焼くとどんな色になるんですか?」
「酵母はどこのものを使っているんですか?」
訪問先の人も驚く。そして喜ぶ。あの中田英寿が自分の仕事に興味を持ってくれているということが彼らに力を与えたことは想像に難くない。訪問先で学び、関連書籍などを読み漁る。頭で考え、体で覚える。そして仲間を増やしていく。そうやって彼は、伝統工芸と日本酒について加速度的に学んでいった。

好奇心を好奇心で終わらせないのが、中田さんの真骨頂だ。気がつけば、利酒師の資格を取り、種類販売の免許も取得。工芸や日本酒に関連した事業を行う会社も立設立した。伝統工芸をテーマにしたガラを開催したり、期間限定の酒バーを海外でオープンさせたり、CRAFT SAKE WEEKというイベントを全国各地で開催したり、どんどんその活動の幅を広げている。

こういった活動は華やかでいかにも中田さんらしい。だが、その裏で彼は地道な努力を続けている。日本を巡る旅が終わってからも全国の蔵元や工芸家のもとを足繁く訪ね、工芸家の個展があれば、小さな画廊にも足を運ぶ。気になった酒があれば取り寄せて、おいしいと思えば、蔵元を訪問。さらに全国すべての酒蔵には毎年年賀状を送っている。「宛名書きだけでも大変ですね」と僕が言うと、彼はこう答えた。
「本当は全部の蔵に行きたいんだけど、なかなか難しい。だから年賀状だけでもと思って送っているんです。1年目は、ほとんど返事もなし。2年目は、半分くらい返事が来るようになって、3年目は多くの蔵元から年賀状だけでなく、新しい酒を送ってくれるようになりました。どんな小さなことでも続けることが大事なんです」

サッカー選手として抜群に足が速いわけではなく、足元の技術は「代表に行ったらいちばん下手だった」。特殊能力や飛び道具はない。彼の武器は、ひたすら走る精神力と、基本のインサイドキック。それを磨き続けて世界のトップレベルにたどり着いた。いま彼は、同じことを工芸と日本酒の世界でやっているのだ。彼は言う。
「サッカーにたとえるなら、まだプロになりたて。ゴールはまだまだ先だけど、ずっと続けられる仕事だから、焦らずやっていきたいと思っています」

つづく


4: Egg ★ 2018/09/13(木) 06:13:48.41 ID:CAP_USER9.net

中田大内宿.jpg

現役時代のような“戦う男”のオーラは、なくなった。よく話し、よく笑う。でも繊細さは相変わらずだ。細かな気遣いや気配りには、頭がさがる。謙虚で努力家。妥協はしない。だからこそ、この新しい道でもきっと成功するのではないかと思っている。

それでも最後にひとつだけ付け加えたい。やはり彼には、いつかサッカーの世界に帰ってほしいと思う。決して特別ではなかった男がどうやって世界と戦っていたのか。その経験は、日本サッカーの財産だ。それを若い世代に伝えてほしいと心から願っている。
彼ほどサッカーを愛している人間は、他にいない。彼がどんなに否定しようともそれは伝わってくる。工芸も日本酒も素晴らしい。彼の新しい道が一段落して落ち着いてからでいいから、本気でサッカーのことも考えてほしい。
中田さん、よろしくお願いします。



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、ダイブ行為でイエローカード受け審判批判「敬意を欠いている」

【サッカー】ネイマール、もうダイビングは通用せず。イエローカード提示され…審判批判
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536798242/
ネイマール2018エルサルバドル戦.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/09/13(木) 09:24:02.80 ID:CAP_USER9.net

パリ・サンジェルマン(PSG)に所属する26歳のブラジル代表FWネイマールが、エルサルバドル戦で主審を務めたジャイル・マルーフォ氏を批判した。12日に英紙『デイリー・メール』が報じている。

現地時間11日に親善試合が行われ、ブラジル代表はエルサルバドルと対戦し5-0の勝利をおさめた。
ネイマールは1ゴール3アシストの活躍を見せている。だが、この試合で主審を務めたマルーフォ氏に不満を募らせているようだ。

試合開始して44分、ネイマールは自らドリブルで仕掛けてペナルティーエリア内に侵入。
そこで相手に足をひっかけられたとして、大きくダイビングし倒れ込んだ。
しかし、審判を欺くシミュレーションだと判断したマルーフォ主審はネイマールにイエローカードを提示している。

これに対しネイマールは「敬意を欠いている」としてマルーフォ主審を批判。
続けて「もし、PKを与えたくないのであれば、それで良い。しかし、イエローカードは不要だろ」とコメントしている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180913-00289280-footballc-socc
9/13(木) 8:40配信



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:52 | 大阪 ☁ | Comment(25) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

テベスの語る「メッシとC・ロナウドの練習の違い」が面白い「朝6時にジムに行っても奴はいたんだ!」

【サッカー】テベスが明かす!「メッシとロナウドの練習の違い」がおもしろい
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1536771223/
テベスCロナウドメッシ.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/09/13(木) 01:53:43.95 ID:CAP_USER9.net

この10年ほどサッカー界に君臨してきたリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドの2大巨頭。

カルロス・テベスは2人とともにプレーした経験を持つ選手だ。

『ESPN』によれば、テベスはメッシとロナウドの違いについてこう語ったという。

カルロス・テベス

「いつも言ってるけど、メッシがジムにいるの見たことは一度もない。

彼がボールを置き、そういったエクササイズをするのを見たことはない。

彼にとってそれが自然なことなのさ。

以前はフリーキックを蹴らなかったけれど、今ではトップコーナーに叩き込む。

それは彼が練習したからだよ」


「クリスティアーノについては、女性たちも分かってることだろうけど、ジムで一日中過ごしていたよ!(笑)。

彼はそれに取りつかれていて、ジムで一日中過ごす。全てで最上を目指す。

練習が朝9時開始だとして、8時に行くとやつはもう来てるはずさ!7時30分に行っても、すでにいるだろう!

クソ、いつならいないんだよって感じだったね。

ある日、俺は朝6時に行った。そしたら、やつはいたんだ!もう勘弁してくれ、兄弟!」

https://qoly.jp/2018/09/12/tevez-on-messi-and-ronaldo-iks-1?part=1
https://qoly.jp/2018/09/12/tevez-on-messi-and-ronaldo-iks-1?part=2



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【小ネタ】鳥栖トーレス、ビッグコミック増刊の表紙を飾る 9/14発売

【雑誌】「ビッグコミック増刊 10月17日号」フェルナンド・トーレス選手 表紙イラスト掲載のお知らせ
http://www.sagan-tosu.net/news/p/3352/

トーレスビッグコミック増刊号.jpg

9/14(金)発売の「ビッグコミック増刊 10月17日号」におきまして、フェルナンド・トーレス選手が表紙イラストに掲載されますのでお知らせ致します。


☆サガントス第651幕☆

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1536057786/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:48 | 大阪 ☔ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング