アンテナ・まとめ RSS

2018年09月15日

井手口陽介、移籍後初出場で早速ゴール!グロイター・フュルトはキールに4-1大勝!奥川雅也は出場せず(関連まとめ)

【サッカー】井手口陽介、ブンデス2部デビュー戦で初ゴール! 奥川雅也との「日本人対決」は実現せず
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537017340/
井手口2018ブンデス2部初ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/09/15(土) 22:15:40.79 ID:CAP_USER9.net

9月15日、ブンデスリーガ2部の第5節が行なわれ、グロイター・フュルトのMF井手口陽介がホルシュタイン・キール戦で2点目のゴールを決めた。
 
 52分にケイタ=リュエルのゴールで先制してから8分後、フュルトはレーゼが右サイドからペナルティーエリアに侵入、マイナスに折り返す。これをアタンガがダイレクトのヒールパスでゴール前に入れると、走り込んだ井手口が右足のつま先で合わせてゴール左隅に流し込んだ。
 
 井手口は今夏にイングランドのリーズから1年間のレンタルで加入。これまでベンチ入りはあったものの、この試合がドイツでのデビュー戦だった。
 
 試合は序盤、アウェーのキールが7割近くボールポゼッションを誇り、フュルト陣内で長くプレーが展開されていたが、徐々に盛り返していったホームチームが後半に攻撃のギアを上げ、理想的な点の取り方で有利な状況を生み出していった。
 
 なお、相手のキールには、やはり今夏にレッドブル・ザルツブルクに加入した奥川雅也が所属しており、初のベンチ入りも果たしていたが、日本人対決は残念ながら実現しなかった。
 
 試合はフュルトが、83分にもケイタ=リュエルが追加点を挙げ、88分に1点をキールに返されたものの、これ以上の反撃は許さず、2連勝を飾った。ここまでキールは3勝2敗。次節は23日にハイデンハイムと対戦する。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180915-00047313-sdigestw-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:02 | 大阪 ☁ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

川崎、7人得点のゴールラッシュで札幌を7-0粉砕!清水は柏との撃ち合いに3-2勝利!神戸はイニエスタ絶妙アシストもG大阪に1-2逆転負け J1第26節夜2(関連まとめ)

【サッカー】J1第26節夜2 柏×清水、川崎×札幌、神戸×G大阪 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537012772/
川崎2018第26節ハイタッチ.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/09/15(土) 20:59:32.60 ID:CAP_USER9.net

柏 2−3 清水
[得点者]
10' 竹内 涼     (清水)
52' 白崎 凌兵    (清水)
64' 瀬川 祐輔    (柏)
81' 河井 陽介    (清水)
90+4' クリスティアーノ(柏)
スタジアム:三協フロンテア柏スタジアム
入場者数:11,105人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/091515/live/#live


川崎 7−0 札幌
[得点者]
28' 家長 昭博(川崎)
30' 中村 憲剛(川崎)
40' 阿部 浩之(川崎)
57' 下田 北斗(川崎)
58' 小林 悠 (川崎)
86' 知念 慶 (川崎)
90+1' 田中 碧(川崎)
スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:22,522人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/091516/live/#live


神戸 1−2 G大阪
[得点者]
35' 古橋 亨梧   (神戸)
52' 倉田 秋    (G大阪)
68' ファン ウィジョ(G大阪)

スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:25,485人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/091517/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:07 | 大阪 ☁ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【馬鹿試合】長崎、鈴木武蔵ハットトリックで名古屋に4-3勝利!名古屋はジョー2発も追い付けず連勝7でストップ J1第26節(関連まとめ)

【サッカー】J1第26節夜 名古屋×長崎
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1537009257/
鈴木武蔵2018第26節ハット.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/09/15(土) 20:00:57.25 ID:CAP_USER9.net

名古屋 3−4 長崎
[得点者]
8' 鈴木 武蔵 (長崎)
30' 前田 直輝(名古屋)
48' ジョー  (名古屋)
53' 鈴木 武蔵(長崎)
56' 鈴木 武蔵(長崎)
70' 中村 慶太(長崎)PK
89' ジョー  (名古屋)

スタジアム:パロマ瑞穂スタジアム
入場者数:18,477人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/091514/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/




名古屋の連勝が7でストップ!ジョーの7試合連続弾も実らず。勝った長崎は鈴木武蔵がハットトリックを達成
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180915-00047306-sdigestw-socc

ジョーはこの日も2ゴールを決めたが…
[J1リーグ26節]名古屋3−4長崎/9月15日/パロ瑞穂
 
 J1リーグ26節の名古屋グランパス対V・ファーレン長崎が15日、パロマ瑞穂スタジアムで行なわれ、アウェーの長崎が4−3で勝利した。
 
 先手を取ったのは長崎だった。開始早々の8分、前線でタメを作った澤田崇がペナルティエリア内にスルーパスを供給。これを受けた飯尾竜太朗が低いクロスを送り、中央に詰めた鈴木武蔵が押し込んで先制点を挙げた。
 
 一方、リードを奪われた名古屋は30分、右サイドでボールを受けた前田直輝がドリブルで仕掛け、得意の左足で決めて同点に追いつく。さらに、48分には丸山祐市のフィードを受けたジョーが相手DFとの競り合いを制し、右足でネットを揺らして逆転弾を叩き込んだ。
 
 しかし、長崎は気落ちせずに粘り強く反撃のチャンスを待つ。そうして迎えた53分、カウンターから澤田→飯尾とつなぎ、最後は鈴木がヘディングを決めて同点に。さらに56分には相手CKからのカウンターで澤田が抜け出してクロスを上げ、これを鈴木が仕上げてハットトリックを達成した。
 
 一気に再逆転に成功した長崎は、70分にも中村慶太がPKで追加点を挙げて4−2。89分にジョーにゴールを許して1点差に詰め寄られたが、なんとかリードを守ってそのまま勝ち切った。長崎は今季初の4得点。実にリーグ戦8試合ぶりの勝点3だ。
 
 敗れた名古屋は、ジョーの7試合連続弾も実らず。19節の仙台戦から続いた連勝が7でストップし、16節・浦和戦以来の黒星を喫している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:32 | 大阪 ☁ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鳥栖、高橋祐治決勝ヘッドで首位・広島を撃破!J1残留へ貴重な勝ち点3 J1第26節夕(関連まとめ)

【サッカー】J1第26節夕 鳥栖×広島 結果
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1537005414/
高橋祐治2018第26節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/09/15(土) 18:56:54.74 ID:CAP_USER9.net

鳥栖 1−0 広島
[得点者]
76' 高橋 祐治(鳥栖)

スタジアム:ベストアメニティスタジアム
入場者数:15,899人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/091513/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


18: 久太郎 ★ 2018/09/15(土) 18:59:59.95 ID:CAP_USER9.net

>>1
鳥栖が首位・広島を撃破!!3試合連続無失点でJ1残留へ前進

[9.15 J1第26節 鳥栖1-0広島 ベアスタ]

 首位サンフレッチェ広島はアウェーで16位サガン鳥栖と対戦し、0-1で敗れた。連勝が2でストップし、3試合ぶり今季5敗目。アウェーでは今季2敗目となった。

 鳥栖は前半9分、MF福田晃斗の左クロスをFWフェルナンド・トーレスがゴールに背を向けた状態からヒールで狙うが、GKがセーブ。同27分にはFW金崎夢生が右サイドで起点となり、MF原川力のクロスにフェルナンド・トーレスが頭で合わせたが、枠を捉えられなかった。

 森保ジャパン初陣でキャプテンを務めたMF青山敏弘、日本代表に初招集されたDF佐々木翔も先発した広島は前半35分、セカンドボールを青山がPA手前からミドルシュートで狙ったが、ゴール上へ。チャンスらしいチャンスをつくれないまま前半はスコアレスで折り返した。

 後半に入ると、徐々に広島もゴール前に迫る回数を増やしていく。後半17分、スルーパスに反応したMF柏好文がPA内右から折り返し、FWパトリックが落としたボールを佐々木がミドルシュート。決定的な場面だったが、GK権田修一の好セーブに阻まれた。

 鳥栖は後半29分、DF三丸拡の左クロスからファーサイドに詰めたDF安在和樹がヘディングシュート。これはGK林卓人のビッグセーブに遭うも同31分、安在の右FKにDF高橋祐治が頭で合わせ、豪快にゴールネットを揺らした。

 今季京都から加入した高橋祐はこれが移籍後初ゴールで、待望のJ1初ゴール。セットプレーからの1点を守り抜き、首位チームに競り勝った。守備陣はこれで3試合連続の無失点。2試合ぶりの白星で3試合負けなし(2勝1分)とし、J1残留へ貴重な勝ち点3を積み上げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-01879235-gekisaka-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:22 | 大阪 ☁ | Comment(3) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1広島、まさかの本物「熊」出没にイベント中止!熊マスコット・サンチェ「ぼくじゃないよーー!」

【Jリーグ】 まさかの“本物”出没…広島の笑えないイベント中止理由
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536986633/
サンチェ広島.jpg

1: 真実は一つ ★ 2018/09/15(土) 13:43:53.83 ID:CAP_USER9.net

広島県庄原市の国営備北丘陵公園で15、16日に予定されていたサンフレッチェ広島のイベントが急きょ中止となった。その理由が話題となっている。

 国営備北丘陵公園では『サンフレッチェ広島応援イベント』と題し、15日と16日にクラブOBの森崎浩司氏や中島浩司氏を招いてイベントを開催する予定だった。

 しかし、同公園の公式サイトによると、イベントを前に公園内で熊の爪痕らしきものを発見。これにより、14日から17日までの臨時閉園が決定したという。

 広島にはツキノワグマをモチーフとしたマスコット『サンチェ』がおり、アンバサダーを務める森崎氏は自身のツイッター(@KojiMorisaki77)で「リアルサンチェ登場?」と驚き。このツイートに対し、サンチェ自身もツイッター(@sancce_jr)で「ぼくじゃないよーー!でもきっと、イベントたのしみで、ちょっとはやくあそびにきちゃったんだね」と返していた。

 なお、イベントは一部内容を変更し、広島県三次市の三次ワイナリーで代替開催されることが決まったようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-01874638-gekisaka-socc





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仙台、OGの1点守りFC東京に1-0勝利!暫定5位に浮上!仙台はFC東京に今季公式戦4戦4勝 J1第26節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第26節昼 仙台×FC東京 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536994834/
仙台2018第26節.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/09/15(土) 16:00:34.07 ID:CAP_USER9.net

仙台 1−0 FC東京
[得点者]
50' オウンゴール(仙台)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:17,887人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/091512/live/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


11: 久太郎 ★ 2018/09/15(土) 16:02:55.80 ID:CAP_USER9.net

>>1
仙台がOGの1点を守りきり連勝!攻撃陣不発のFC東京は泥沼の6戦未勝利/J1第26節

15日の明治安田生命J1リーグ第26節でベガルタ仙台とFC東京が対戦し、ホームの仙台が1-0で勝利した。

ホームの仙台は勝ち点38で現在7位につける。AFCチャンピオンズリーグ(ACL)出場圏内の3位・FC東京との勝ち点差は4で、逆転での滑り込みにはこの試合で勝利することが必須。スタメンには森保ジャパンに選出されたGKシュミット・ダニエルが入ったほか、3バックにはアジア競技大会に出場した板倉滉も先発に復帰した。

一方のFC東京は2試合連続で同じスタメンで臨む。5試合連続未勝利中と、上位2チームとの差が開きつつあるだけに、ディエゴ・オリヴェイラ、永井謙佑ら攻撃陣へ大きな期待がかかる。

序盤は両チームともにシュートはなく、15分にFC東京の高萩洋次郎が放った強烈ミドルがこの試合でのファーストシュートだった。続く17分には日本代表の室屋成が鋭いクロスを入れたが、こちらも日本代表のシュミット・ダニエルの好守に阻まれた。

一方の仙台は相手のセットプレーを凌いでカウンターを仕掛け、阿部拓馬、野津田岳人のコンビネーションで崩そうとしたが、GKに防がれてしまった。前半は互いに決定的な機会は少なくスコアレスで終了した。

後半早々、ホームの仙台が停滞するゲームを動かした。50分、石原直樹がドリブルで持ち上がると、一度ボールロストをしてしまうが、こぼれ球を野津田が拾う。野津田は右の阿部に渡すと、20番はPA右に進入してグラウンダーのクロスを供給。これが東慶悟の足に当たってゴールに。仙台がオウンゴールで先制した。

シュート数0本で先制した仙台は、その後は守護神のシュミット・ダニエルを中心とした堅守でFC東京の攻めを封じていく。対するFC東京は永井を下げてリンス、大森晃太郎に代えて富樫敬真を投入。81分にそのリンスがこぼれ球を拾って落とすと、最後は高萩が狙ったが惜しくも枠の右に。攻撃のギアを上げるFC東京だったが、最後まで仙台の堅い守りを崩すことができず。3試合連続ノーゴールで、6試合未勝利と危機的状況に陥っている。一方の仙台は2連勝。ホームのユアスタでの連勝記録は4に伸ばした。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00010004-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:45 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ミラン、アーセナルMFラムジー獲得を画策?カジディスCEOと共に引き抜きか

CEOとともに引き抜き? ミラン、アーセナルのラムジー獲得を画策か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00830691-soccerk-socc
ラムジー2018.jpg


ミランが、アーセナルに所属するウェールズ代表MFアーロン・ラムジーの獲得を画策しているようだ。イタリア紙『トゥットスポルト』の報道を引用し、イギリスメディア『スカイスポーツ』が13日に伝えている。

 ラムジーは1990年生まれの27歳。2008年6月にカーディフからアーセナルへ加入した。当時は複数クラブが争奪戦を繰り広げ、マンチェスター・Uも獲得に乗り出していたものの、新天地として選ばれたのはアーセナルだった。以後は同クラブでプレーを続け、昨シーズンはプレミアリーグで24試合出場7得点を記録。ファンが選ぶ年間最優秀選手賞(MVP)を獲得した。

 今回の報道によれば、今シーズン限りでアーセナルとの契約が満了を迎えるラムジーの獲得をミランが画策しているという。なお13日付の『スカイスポーツ』によれば、ミランはアーセナルのCEO(最高経営責任者)を務めているイヴァン・ガジディス氏の引き抜きを狙っている模様。仮に交渉が成立すれば、同氏を介してラムジー獲得に向かうことになりそうだ。

 なお、先月21日付の『スカイスポーツ』によれば、来年1月の移籍市場でマンチェスター・Uがラムジー獲得を目指しているという。去就に注目が集まるが、どのような決断が下されるだろうか。

【Gunners】 Arsenal F.C.【part1291】
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1536848108/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☁ | Comment(0) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔、5カ月ぶり先発「逃げちゃうといつまでも成長しない」

5カ月ぶり先発の中村俊輔、攻めの姿勢に厳しい言葉「逃げちゃうといつまでも成長しない」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180914-00000022-goal-socc
中村俊輔2018C大阪戦.jpg


ジュビロ磐田MF中村俊輔が、14日に行われたセレッソ大阪戦で4月以来の先発出場を果たした。

3-4-1-2のトップ下として先発した中村は、6月に右足関節前方インピンジメント症候群と滑膜炎と診断され、手術を受けた40歳レフティが苦境に立たされるチームに帰還。82分までプレーした。ドローに終わった一番を振り返り「今のジュビロからすると、我慢して耐えて、ハードワークする。(ボールを)持たれたことはちょっと悔しいけど、力量を考えるとああいうのがベストかな」と、感想を述べた。

前半からなかなかボールが10番に集まらず、攻撃が停滞した磐田。「(田口)泰士と、(山田)大記とコミュニケーション取りつつやれたのは良かった」と収穫を語りつつも、ボール取った後に、ボランチの田口が出しどころに苦慮していた点を挙げ、「そこは突き詰めていかないと。逃げちゃうといつまで経っても成長しない」と厳しい言葉も投じた。

「少しずつ何かしらこういうなかでも自分の良さとか、楽しみみたいのを作らないと面白くない」と中村。「もっとやりたいし、もっとできると思う」と自分に言い聞かせながら「ワーって攻めるのもいいんだけど、ゲームを落ち着かせて、今攻めてるよっていう雰囲気を数分でも作ると全然変わってくる。これから少しずつ出てくると思う」と、自らの完全復活と、チームの再浮上に向けて静かに闘志を燃やしていた。


【中村俊輔】ていうか今日は60位の力で蹴った。これから強度を上げていく。1215
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1536738369/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(16) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドルトムント、アルカセル初ゴールなどフランクフルトに3-1勝利!香川・長谷部は出場せず(関連まとめ)

ドルトムントがフランクフルトを相手に3発勝利…日本人選手は出場せず/ブンデスリーガ第3節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20180915-00000026-goal-socc
ドル2018第3節.jpg

現地時間14日、ブンデスリーガ第3節のドルトムントvsフランクフルトが行われた。この試合でドルトムント香川真司はベンチ外、フランクフルトの長谷部誠はベンチスタートとなった。

試合は36分、CKのチャンスからアブドゥ・ディアッロがゴール前に飛び込み、一度は相手GKに弾かれたものの強引に押し込んでドルトムントが先制。

追う展開となったフランクフルトは68分、右サイドからのクロスにセバスティアン・ハラーがダイレクトで合わせ、1−1の同点に追いつく。

負けられないドルトムントは72分にマリウス・ヴォルフが勝ち越し点を決めると、88分にはショートコーナーの流れからFWパコ・アルカセルが右45度から左足で豪快ミドルを決め、ドルトムントはスコアを3−1とした。試合はこのままフルタイムを迎え、ドルトムントが勝利している。

なお、長谷部はベンチのままで、日本人選手は出場機会がなかった。

【BVB09】Borussia Dortmund 870【jjj】

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1535412081/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:36 | 大阪 ☁ | Comment(19) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

セリエA、走れば勝てるわけじゃない?走行距離上位2チームが降格圏に…首位ユベントスは走行距離13位に

【サッカー】走れば勝てるわけじゃない? セリエAで「走行距離」の上位2チームが降格圏に。首位ユベントスは…
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536942190/
ボローニャ敗戦.jpg

1: 3倍理論 ★ 2018/09/15(土) 01:23:10.93 ID:CAP_USER9.net

個人の走行距離トップはインテルのブロゾビッチ。

サッカーで勝つためには、走らなければいけない。だが、走っても必ず勝てるというわけではない。

 イタリア紙『Gazzetta dello Sport』が9月13日、レガ・カルチョによるセリエAの現時点での平均走行距離を報じた。

 20チームのトップに立ったのは、1試合あたりの出場選手の総走行距離が115キロを超えたボローニャ。キエーボが114.544キロでこれに続いている。ただこの2チームは、この走りを成績につなげられていない。両チームともまだ1勝も挙げられておらず、ボローニャは18位、キエーボは最下位といずれも降格圏に沈んでいる。

 この2チームに続いたのは、闘将ジェンナーロ・ガットゥーゾが率いるミランで、カリアリ、インテル、ラツィオと続く。唯一の3連勝で首位に立つ王者ユベントスは13番目。2位と躍進中のサッスオーロも、走行距離のランキングでは16番目と下から数えたほうが早い。3位のフィオレンティーナも12番手につけている。
 
 20チームの1試合あたりの総走行距離は以下のとおり。

1位:Qボローニャ(115.143km)
2位:Sキエーボ(114.544km)
3位:Mミラン(113.797km)
4位:Kカリアリ(113.171km)
5位:Fインテル(110.748km)
6位:Oラツィオ(110.355km)
7位:Gエンポリ(109.783km)
8位:Pパルマ(109.522km)
9位:Eアタランタ(109.462km)
10位:Rフロジノーネ(108.817km)
11位:Cスパル(108.7km)
12位:Bフィオレンティーナ(108.014km)
13位:@ユベントス(107.978km)
14位:Nジェノア(107.217km)
15位:Iトリノ(107.174km)
16位:Aサッスオーロ(107.126km)
17位:Dナポリ(106.708km)
18位:Hローマ(106.192km)
19位:Iウディネーゼ(105.687km)
20位:Lサンプドリア(105.376km)
※チーム名の前にある丸数字は3節終了時点の順位。


 一方、各チームの最多走行距離を個人別に見ると、インテルのマルセロ・ブロゾビッチが平均12.289キロでトップ。ロレンツォ・クリセティグ(フロジノーネ)が12.138キロ、フランク・ケシエ(ミラン)が12.115キロでこれに続いている。

 ちなみに、ユベントスでもっとも走っているのは11.446キロを記録しているブレーズ・マテュイディ。『Gazzetta dello Sport』紙によると、クリスチアーノ・ロナウドは10キロにも達しておらず、チーム内で7番目の数字にとどまっている。

 いずれにしても、走行距離の長さが必ずしも成績につながるわけではないようだ。『Gazzetta dello Sport』紙は、これらのデータとともに、イタリアを代表するレジェンド、ロベルト・バッジョの名言を紹介している。

「いつだってボールを走らせるほうが良い。ボールは汗をかかないから」

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20180914-00047258-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☔ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

デル・ボスケ氏「ウサイン・ボルトの才能を最も生かせるのはサイドバック」

【サッカー】<W杯優勝の名将が指南>「ウサイン・ボルトが生きるのはDF」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536931544/
デルボスケとボルト.jpg
1: Egg ★ 2018/09/14(金) 22:25:44.10 ID:CAP_USER9

サッカーW杯南アフリカ大会(2010 World Cup)でスペイン代表を優勝に導いたビセンテ・デル・ボスケ(Vicente del Bosque)氏は、陸上短距離の元世界王者で現在はサッカー選手としての挑戦を始めたウサイン・ボルト(Usain Bolt)氏の所属クラブに対し、DFとして試合に出すようアドバイスを送った。

 ジャマイカのスーパースターであるボルト氏は選手契約を目指し、豪Aリーグに所属するセントラルコースト・マリナーズ(Central Coast Mariners FC)の練習に無期限で参加する機会を与えられている。

 五輪で八つの金メダルを獲得したボルト氏は、先月行われた練習試合で念願のデビューを飾り、途中出場ではあったものの、自身が好む左ウイングのポジションに入ると20分間プレーした。

 ボルト氏は得点に迫ったもののすぐに疲れをみせると、まだコンディションが整っていないと認め、オーストラリアの解説者もプロ契約を結ぶ前にボルト氏にはやるべきことがまだまだあると話していた。

 欧州選手権2016(UEFA Euro 2016)でベスト16敗退となり、スペインでの指揮を8年で終えたデル・ボスケ氏は、たとえボルト氏が32歳であったとしてもサッカー選手になるという夢をかなえるのは可能だと述べた。

 デル・ボスケ氏は「鋭いカウンターアタックを持ち、攻撃に切り替わった際に空いているスペースに素早く飛び出していけるチームであればそうなる(ボルト氏が適合する)。もちろんありうる話だ」とオリンピック・チャンネル(Olympic Channel)に語った。

 また同氏は、100メートルの世界記録を持つボルト氏は前線よりもディフェンスでプレーした方が機能するのではないかと提案した。

 レアル・マドリード(Real Madrid)に欧州チャンピオンズリーグ(UEFA Champions League)での成功をもたらしたデル・ボスケ氏は「スペースがあれば彼は非常に素晴らしいサッカー選手になりうる」と話し、以下のように続けた。

「彼は広いスペースをカバーするサイドバックになりうるが、それは状況にもよる。なぜならピッチの60、70メートルや100メートルをただカバーしていればいいというわけではないからだ」

「何度も繰り返す必要があり、それには運動量も求められる。彼がそれを持っているのかどうかは分からないがね。それでも、彼はきっと準備ができているだろう」

「サイドバックとして背中を観客やタッチラインの方に向けた状態でプレーさせることが、間違いなく彼の才能をもっとも引き出す方法だ」

 デル・ボスケ氏は、仮にボルト氏がサッカー選手として成功すれば、それはこれまでに彼が成し遂げてきたものと同様に素晴らしい功績になるはずだと考えている。

「32歳でプロサッカー選手としてプレーし始めるなんて普通のことじゃないよ」とコメントし、以下のように続けた。

「しかし彼は32年間の人生で多くのものを勝ち取ってきたからこそ、『サッカー選手になりたいな』と言う権利を手にしたんだ」

AFPBB News2018年9月14日17時00分
https://news.infoseek.co.jp/article/afpbb_3189607/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:12 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、鈴木優磨の劇的絶妙ヘッドで湘南に2-1勝利!C大阪と磐田は1-1ドロー!J1第26節金曜開催分(関連まとめ)

【サッカー】J1第26節金曜開催分 C大阪×磐田、鹿島×湘南 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1536926320/
鈴木優磨2018第26節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/09/14(金) 20:58:40.38 ID:CAP_USER9.net

C大阪 1 − 1 磐田
[得点者]
55'  櫻内 渚 (磐田)
78'  オスマル (C大阪)

スタジアム:キンチョウスタジアム
入場者数: 13,112人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/091401/live/#live



鹿島 2 − 1 湘南
[得点者]
49'  土居 聖真 (鹿島)
66'  梅崎 司  (湘南)
90+1' 鈴木 優磨 (鹿島)

スタジアム:県立カシマサッカースタジアム
入場者数: 10,728人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/091402/live/#live



J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:02 | 大阪 ☁ | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング