アンテナ・まとめ RSS

2018年10月06日

浅野拓磨、左脚負傷…4戦ぶり先発も前半14分で交代 日本代表に影響も(関連まとめ)

ハノーファーFW浅野拓磨、4試合ぶりに先発出場も…14分に負傷交代
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00843534-soccerk-socc
浅野ベンチ.jpg

ハノーファーに所属するFW浅野拓磨が、ブンデスリーガ第7節のシュトゥットガルト戦で負傷交代した。

 前節出場機会のなかった浅野は、4試合ぶりにスタメン入りしたが、左足を負傷。ドイツ紙『キッカー』によると、ハムストリングを負傷したようだ。14分にMF原口元気と交代となった。

 なお、試合は前半を終えて、ハノーファーが2−0でリードしている。

日本代表招集の浅野拓磨が負傷…帰国前最後のリーグ戦で先発も途中交代
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00010011-goal-socc


日本代表合宿にも合流せずか
ハノーファーに所属するFW浅野拓磨が、シュトゥットガルト戦で負傷交代を強いられた。

ハノーファーは6日、ブンデスリーガ第7節でシュトゥットガルトと対戦。浅野は4試合ぶりに先発出場を果たす。しかし、開始から14分で負傷すると、ベンチスタートとなった原口元気と途中交代となった。

直後に、ハノーファーの公式ツイッターでは「早く良くなって、“タク”」とメッセージを送っている。

4日に発表された日本代表のメンバーに招集されていた浅野。帰国前最後のリーグ戦となったが、負傷したことで、日本代表合宿にも合流できないことも予想される。調子をアピールしたい試合で、思わぬ災難に見舞われることとなってしまった。

【スカパー】ブンデスリーガ総合 2
https://rio2016.5ch.net/test/read.cgi/livefoot/1538313466/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:37 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南、岡本決勝ゴールで鳥栖に勝利!トーレスは出場せず 神戸はイニエスタが絶妙ヒールパスなどで魅せるも長崎と1-1ドロー!J1第29節(関連まとめ)

【サッカー】J1第29節夜 神戸×長崎、鳥栖×湘南 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538827320/
岡本湘南2018第29節ドリブル.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/10/06(土) 21:02:00.59 ID:CAP_USER9.net

神戸 1−1 長崎
[得点者]
22'澤田 崇 (長崎)
30'三原 雅俊(神戸)
スタジアム:ノエビアスタジアム神戸
入場者数:22,349人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/100609/live/#live



鳥栖 0−1 湘南
[得点者]
62'岡本 拓也(湘南)

スタジアム:ベストアメニティスタジアム
入場者数:11,557人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/100610/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



トーレス“初欠場”の鳥栖、MF岡本のゴールで湘南に屈する
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-02468190-gekisaka-socc

[10.6 J1第29節 鳥栖0-1湘南 ベアスタ]

 暫定15位の湘南ベルマーレが敵地で同17位のサガン鳥栖に1-0で勝利した。後半17分に決まったMF岡本拓也の先制ゴールが決勝点。4試合ぶりに白星を手にし、暫定13位に浮上した。

 ホームの鳥栖は、FWフェルナンド・トーレスが途中出場でJリーグデビューを果たした7月22日の第17節・仙台戦(0-1)以来、12試合ぶりにベンチスタート。湘南に対して鋭い出足で優勢に試合を運ぶと、前半14分にPA手前右でこぼれ球に反応したMF福田晃斗が左足でシュートを放つ。だが、クロスバーを越えて先制点は奪えない。

 さらに前半18分、FW金崎夢生がターンから複数のDFを強引に振り切り、PA内左から左足で強烈なシュートを見舞うが、左外のサイドネットを直撃。同30分には金崎が右サイドに流れてボールを受け、PA右横のライン付近から右足でシュートを打つ。しかし、これも枠を外れた。

 湘南も前半37分にゴールエリア左からDF大野和成、同38分にはPA手前やや右から岡本がいずれも左足でシュートを放つが、枠を外れて先制とはならず。前半は互いにゴールが遠く、0-0で折り返した。

 湘南は後半3分にPA手前右の良い位置でFKを獲得する。キッカーのFW梅崎司が相手の裏をかいて右足で緩やかなクロスを送ると、PA内中央のFW菊地俊介が至近距離からヘディングシュート。しかし、GK権田修一がファインセーブを見せ、均衡は破れなかった。

 その後も攻め続け、後半17分にGK権田の牙城を崩す。右サイドから持ち運んだ岡本がDF山根視来に預け、PA内右で山根のヒールパスを受けて左足でシュート。目の前のMF原川力に当たったボールが権田の逆を突き、ゴール右に転がり込む。岡本は4試合ぶりとなる今季3得点目をマークした。

 ビハインドを負った鳥栖は、後半21分にFW趙東建を下げてFW豊田陽平、同23分には原川に代えてMF高橋義希を投入。同32分、右CKからPA内中央のDFキム・ミンヒョクが戻りながら力強いヘディングシュートを放つが、GK秋元陽太の守備範囲に飛んだ。

 後半40分には最後の交代枠を使い、福田に代えてFW田川亨介をピッチへ送り出す。しかし、0-1でタイムアップを迎え、2連敗で3試合勝ちなし(1分2敗)。また、F・トーレスは選手登録後、リーグ戦では12試合(うち先発11試合)連続で出場していたが、初めて出番がないままベンチで試合終了のホイッスルを聞いた。

神戸MFイニエスタ、“3人包囲網打破”の華麗なヒールパスに本拠地ファン釘付け
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181006-00139633-soccermzw-socc


ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが希代のテクニシャンぶりを見せつけた。6日のJ1リーグ第29節V・ファーレン長崎戦(1-1)戦で3試合ぶりに公式戦のピッチに立つと、3人に囲まれるなかで完璧なヒールパスを通し、満員の会場を沸かせた。DAZN公式ツイッターが動画を公開している。

 イニエスタは7月の来日以降、家族の来日に合わせた一時帰国以外は試合に出場し続けていたが、右太腿前の付け根付近に違和感を訴えて9月23日のリーグ第27節浦和レッズ戦(0-4)から2試合連続で欠場。今季ワーストとなるリーグ5連敗で迎えた長崎戦で3試合ぶりにベンチに入った。

 出番が回ってきたのは後半14分。MF郷家友太に代わってピッチに立つと、的確なパスでリズムを作っていく。同24分には敵陣のペナルティーエリア手前左でこぼれ球を拾うと、長崎のマーカー3人に囲まれながら、右足のかかとでコンパクトにボールをヒットしてスペースに抜け出したMF藤田直之へヒールパス。藤田のクロスは大きくなってFWウェリントンに合わなかったが、イニエスタの鮮やかなプレーに2万2349人が詰めかけた本拠地ノエビアスタジアム神戸は大きく沸いた。

 DAZN公式ツイッターは「ヒールパスで観衆を沸かせるイニエスタ」と動画を公開。世界を代表する“魔術師”の珠玉のワンプレーはわずか30分足らずに2万5000回以上再生されるなど、大きな注目を集めている。





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:10 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、モウリーニョ監督を今週末で解任か?クラブ幹部は否定

モウリーニョ、今週末で解任か。ニューカッスル戦の結果にかかわらず…?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181006-00292009-footballc-socc
モウリーニョ2018驚き.jpg

マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督は、今週末限りで解任されることになるとみられている。英紙『ミラー』が7日付で伝えた。

 モウリーニョ体制3年目のユナイテッドは今季開幕から不安定な戦いが続き、プレミアリーグでは7試合を終えて勝ち点10で10位。この時点での成績としては過去29年間でワーストとなる数字を記録している。

 チャンピオンズリーグとカラバオ・カップ(カラバオ杯)も含めて最近4試合白星がない。現地時間6日に行われるプレミアリーグ第8節ニューカッスル戦では白星を挙げて復調のきっかけとしたいところだが、そのニューカッスル戦の結果にかかわらずモウリーニョ監督は解任されることになると『ミラー』は伝えている。

 現地時間5日には異例の早朝会見を開き、メディアの質問に対しては簡潔に答えるにとどめたモウリーニョ監督。わずか3分30秒ほどで会見を終えたその姿は「運命を受け入れたようだった」という見方を英紙は伝えた。

 モウリーニョ監督が解任された場合、レアル・マドリー前監督のジネディーヌ・ジダン氏が後任の最有力候補だと噂される。ジダン氏の正式就任まではマイケル・キャリック氏が暫定的に指揮を執るとも予想されている。

モウリーニョの首はまだ繋がる? マンUが解任を否定
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00010015-sportes-socc

マンチェスター・ユナイテッドはクラブの幹部達がプレミアリーグ第8節 ニューカッスル戦(日本時間7日 1:30〜)後に「ジョゼ・モウリーニョを解任する事を決めている」という報道を否定した。

『The Mirror』紙などの複数メディアがマンチェスター・ユナイテッドはニューカッスル戦がどんな結果に終わろうとモウリーニョを解任する事を決めていると報じていた。

ユナイテッドは現時点ではジョゼ・モウリーニョの解任を検討していない事をサポーター達に伝えた。

彼らは結果が良くない事は理解しているが、現時点では何も決定していないようだ。

■クラブ史上最悪の記録に近づく
モウリーニョはニューカッスル戦に勝利する事が出来なければ、1998年以来クラブ史上2度目となる5試合未勝利を記録する事となる。

■ユナイテッドの幹部たちの意見は二つに分かれる
しかし、ユナイテッドの幹部達はモウリーニョを支持し続けている。

とはいえ、幹部の中にはモウリーニョの続投に疑問を抱いている者も多くいる。

また、モウリーニョと数人の選手間の関係性がこれ以上悪化するような事があれば、最終的にクラブが判断を変える可能性もあるだろう。

† Red Devils Manchester United 1316 †
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1538560542/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:07 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

新潟、カウエ先制弾・田中達也絶妙弾で怒涛の5連勝!甲府はバホス弾で東京Vに勝利!大宮はマテウス2ゴールで水戸に勝利!首位松本は愛媛とドロー J2第36節(関連まとめ)

【サッカー】J2第36節昼 松本×愛媛、新潟×讃岐、東京V×甲府 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538812972/
田中達也2018第36節シュート.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/10/06(土) 17:02:52.68 ID:CAP_USER9

松本 0−0 愛媛
[得点者]
なし
スタジアム:サンプロ アルウィン
入場者数:11,906人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/100603/live/#live


新潟 2−1 讃岐
[得点者]
25'カウエ  (新潟)
59'田中 達也(新潟)
90+2'原 一樹(讃岐)
スタジアム:デンカビッグスワンスタジアム
入場者数:15,892人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/100604/live/#live

東京V 0−1 甲府
[得点者]
72'ジュニオール バホス(甲府)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:6,460人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/100602/live/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/




【サッカー】J2第36節夕 大宮×水戸、福岡×岡山 結果
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1538820498/
1: 久太郎 ★ 2018/10/06(土) 19:08:18.39 ID:CAP_USER9.net

大宮 2−1 水戸
[得点者]
17'ジェフェルソン バイアーノ(水戸)
45'マテウス         (大宮)
59'マテウス         (大宮)
スタジアム:NACK5スタジアム大宮
入場者数:7,537人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/100601/live/


福岡 1−1 岡山
[得点者]
20'城後 寿      (福岡)
45+4'ジョン チュングン(岡山)
スタジアム:レベルファイブスタジアム
入場者数:7,444人
https://www.jleague.jp/match/j2/2018/100605/live/#live

J2順位表
https://www.jleague.jp/standings/j2/



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:49 | 大阪 ☀ | Comment(1) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、3戦連続先発出場で勝利に貢献!ブレーメンはヴォルフスブルク下し今季初完封勝利で暫定2位浮上

大迫は3戦連続先発出場…ブレーメン、今季初完封勝利で暫定2位浮上
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-02444305-gekisaka-socc
大迫2018第7節競り合い.jpg

[10.5 ブンデスリーガ第7節 ブレーメン2-0ボルフスブルク]

 ブンデスリーガ第7節1日目が5日に開催され、FW大迫勇也が所属するブレーメンがボルフスブルクをホームに迎え、2-0の完封勝利を収めた。3試合連続先発出場を果たした大迫は後半38分までプレーしたが得点には絡めなかった。

 前節シュツットガルト戦(●1-2)で今季初黒星を喫したブレーメンは前半14分、左サイドのMFフロリアン・カインツが送ったクロスにファーサイドの大迫が飛び込むが、相手選手のクリアに遭ってフィニッシュまで持ち込めず。しかし同35分、MFマキシミリアン・エッゲシュタインとのパス交換で右サイドを突破したDFテオドル・ゲブレ・セラシェのクロスの流れから、最後はMFダフィ・クラーセンが右足で蹴り込んでブレーメンが先制に成功した。

 1-0とブレーメンがリードしたまま後半を迎えると、まずは同点に追い付こうとするボルフスブルクに押し込まれる時間帯が続いたものの、粘り強い守備で得点を許さずに試合を進める。

 1-0のまま迎えた後半38分に大迫はFWヨハネス・エッゲシュタインと代わってベンチに下がったが、同41分にFWクラウディオ・ピサロのスルーパスからPA内に走り込んだJ・エッゲシュタインが勝負を決めるゴールを奪い、ブレーメンが2-0の勝利。今季初の完封勝利を収めて勝ち点3を上積みし、暫定ながらも2位に浮上した。

大迫勇也 78
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1538195255/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:22 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏、伊東純也ゴラッソ2発など2位広島に3-0完勝!G大阪はアデミウソン芸術ループ弾でC大阪とのダービー戦を勝利!J1第29節昼(関連まとめ)

【サッカー】J1第29節昼 C大阪×G大阪、広島×柏 結果
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538809193/
伊東純也2018第29節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/10/06(土) 15:59:53.81 ID:CAP_USER9.net

C大阪 0−1 G大阪
[得点者]
45'アデミウソン(G大阪)
スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:34,303人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/100607/live/#live


広島 0−3 柏
[得点者]
23'伊東 純也(柏)
27'伊東 純也(柏)
35'オルンガ (柏)
スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:11,683人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/100608/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



アデミウソン2018第29節ゴール.jpg
19: 久太郎 ★ 2018/10/06(土) 16:01:34.48 ID:CAP_USER9.net

>>1
G大阪、アデミウソンの芸術ループで白熱のダービー制す!怒涛の5連勝で残留前進/J1第29節

6日に明治安田生命J1リーグ第29節が行われ、セレッソ大阪とガンバ大阪がヤンマースタジアム長居で対戦し、ガンバ大阪が1-0で勝利。白熱の大阪ダービーを制し、リーグ5連勝を達成。残留を大きく引き寄せた。

C大阪は前節、ジュビロ磐田と対戦予定だったが、台風24号の影響で試合中止に。2週間のブレイクを経て今節を迎える。現在3戦無敗ではあるが、2試合連続ドロー中。杉本健勇と柿谷曜一朗を欠く厳しいチーム事情のなかで大阪ダービーに臨んだ。1トップには山村和也を配置し、清武弘嗣と水沼宏太が2シャドーの位置に入った。

対するG大阪は前節、首位のサンフレッチェ広島に完封勝ちを収めてついに降格圏を脱出。4連勝と勢いに乗っている。今節は3試合連続ゴール中のエース、ファン・ウィジョが出場停止。代わりにアデミウソンが渡邉千真と最前線に入った。

試合は序盤、ホームのC大阪が主導権を握る。3分、CKの流れからソウザが左サイドでボールを持つと、相手を交わして右足シュート。これがゴールに突き刺さったものの、PA内で木本恭生がプレーに関与したとして、オフサイドの判定となりノーゴールとなった。

C大阪は14分に右サイドの松田陸が足を痛めてしまい、プレー続行不可能に。高木俊幸との交代を余儀なくされた。

G大阪は23分に、アデミウソンが倉田秋へ縦パスを送ると、倉田がGKとの1対1に持ち込む。しかし、シュートはGKキム・ジンヒョンのセーブに防がれてしまった。28分と33分にも渡邉が決定機を迎えたがいずれも決まらなかった。C大阪も39分にソウザが得意のミドルでゴールを強襲したが、こちらもGK東口順昭が弾いてクロスバーに嫌われた。

前半はスコアレスで折り返すかと思われた45分、均衡が破れる。G大阪は倉田が中央付近から前線のアデミウソンへ浮き玉のスルーパスを供給する。受けたアデミウソンがループシュートを放つと、これがゴールに吸い込まれてG大阪が貴重な先制点を奪った。

追う展開となったC大阪は54分、高木のクロスに丸橋が合わせたが惜しくも枠を外してしまう。74分にはソウザが前半同様にミドルで狙うも、またもGK東口に防がれてしまった。1点が欲しいC大阪は、水沼を下げて澤上竜二を投入。最後までゴールを狙う姿勢を見せたが、結局1点も奪えず。試合はアウェイのG大阪が1-0でC大阪との大阪ダービーを制した。G大阪はこれで5連勝をマーク。残留へ大きく前進している。一方のC大阪は3試合未勝利が続いている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-00010005-goal-socc



伊東純也がビューティフル2発、代表合流へ弾み!柏が5戦ぶり白星、広島は今季初の連敗に…
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181006-02458473-gekisaka-socc

[10.6 J1第29節 広島0-3柏 Eスタ]

 J1リーグは6日、第29節2日目を行った。エディオンスタジアム広島では2位サンフレッチェ広島と17位柏レイソルが対戦。前半にMF伊東純也が2ゴール、FWオルンガが追加点を奪い、柏が3-0で勝利した。

 9月29日の前節・G大阪戦を0-1で落とし、3試合白星なし(1分2敗)で首位から陥落した広島。先発を1人入れ替え、FWティーラシンに代えてFW工藤壮人を起用した。一方、柏は浦和に2-3で敗れ、4試合未勝利(1分3敗)でJ2降格圏17位に転落。スタメンを2人変更し、DF亀川諒史とMF江坂任に代え、DF小池龍太とMF伊東純也がスターティングメンバーに名を連ねた。

 優勝争い、残留争いと両者の思惑がぶつかり合う一戦は、台風25号の接近に伴い、強風の中で行われた。エンドを変えて風上に立った柏は、遠い位置から積極的にシュートを放つなど、前半のうちに“絶対に得点を奪う”という気持ちの強さをみせると、23分に先制に成功した。

 左CKを獲得した柏は、キッカーのFWクリスティアーノが右足でインスイングのクロスを送り、GK林卓人のパンチングでのクリアに伊東が反応。ペナルティーアーク手前から体を投げ出して右足ボレーを放ち、左サイドネットに突き刺した。

 さらに柏は前半27分、DF水本裕貴のヘディングでのクリアをPA右手前で受けた伊東が右足を一閃。アウトにかけた右足ボレーが美しい軌道を描いてゴール左におさまり、2-0とする。35分には、センターサークル内からクリスティアーノがスルーパスを送り、PA左手前からオルンガが左足シュート。ゴール右隅に沈め、リードを3点差に広げた。

 広島は3失点目直後の前半36分、工藤を下げてティーラシンを投入する。だが、風が影響してか、なかなか広島本来のパスワーク、厚みのある攻撃がみられず、チャンスを作り出すことができない。前半はわずかシュート2本にとどまり、0-3のままハーフタイムを迎えた。

 後半は広島が風上に立って反撃に出る。8分、PA内で高く浮き上がったボールをMF稲垣祥が競り勝ち、ティーラシンが右足アウトでつなぎ、MF柴崎晃誠が左足シュートを放つが、わずかにゴール右に外れる。柏の堅い守りを崩すことができず、早い時間帯に1点を返せなかった広島は、17分に柴崎を下げてMF川辺駿、21分にDF和田拓也に代えてFWベサルト・ベリーシャを入れ、交代カードを使い切った。

 後半22分、広島は右サイドからMF柏好文が右足でクロスを供給。FWパトリックが打点の高いヘディングシュートを放ったが、GK桐畑和繁の正面に飛んだ。耐え凌いだ柏は30分、オルンガがペナルティーアーク内でフリーとなっていたクリスティアーノにつなぎ、クリスティアーノがGKと1対1の状況から右足シュート。決定機だったが、GK林卓人のファインセーブに阻まれた。

 広島は後半44分、PA右からパトリックが右足シュートを放つが右ポストを直撃。試合は前半のスコアのまま3-0でタイムアップを迎え、柏が5試合ぶりの白星を飾った。一方の広島は、今季初の2連敗を喫した。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:46 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルグアイ代表、スアレスとヒメネスらが招集メンバー外に 日本戦は欠場へ

【サッカー】<ウルグアイ代表>ルイス・スアレスら日本戦を回避!メンバーが変更に...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538775145/
スアレスウルグアイ代表頭抱える.jpg
1: Egg ★ 2018/10/06(土) 06:32:25.96 ID:CAP_USER9.net

https://amd.c.yimg.jp/amd/20181006-00291963-footballc-000-1-view.jp
ウルグアイ代表のエース、ルイス・スアレスが代表を外れる【写真:Getty Images】

 ウルグアイサッカー連盟は現地時間5日、10月に行われる日本代表との国際親善試合に向けた招集メンバーを発表した。

 10月12日に韓国代表と対戦し、同16日に日本代表と対戦するウルグアイ代表は、事前に25人の候補メンバーを発表していた。その中から3人が外れ、22人でアジア遠征に臨む。

 メンバーから外れたのは、バルセロナのFWルイス・スアレス、サントスのMFカルロス・サンチェス、アトレティコ・マドリーのDFホセ・ヒメネスの3人。ルイス・スアレスは第3子の誕生が間近であることを考慮されたとのことだ。

 ウルグアイ代表メンバーは以下のとおり。

▽GK
フェルナンド・ムスレラ(ガラタサライ)
マルティン・シルバ(バスコ・ダ・ガマ)
マルティン・カンパーニャ(インデペンディエンテ)

▽DF
ディエゴ・ゴディン(アトレティコ・マドリー)
セバスティアン・コアテス(スポルティングCP)
ガストン・シルバ(インデペンディエンテ)
マルティン・カセレス(ラツィオ)

▽MF
ディエゴ・ラクサール(ミラン)
マルセロ・サラッチ(RBライプツィヒ)
ナイタン・エルナンデス(ボカ・ジュニオルス)
ルーカス・トレイラ(アーセナル)
マティアス・ベシーノ(インテル)
ロドリゴ・ベンタンクール(ユベントス)
ニコラス・ロデイロ(シアトル・サウンダーズ)
フェデリコ・バルベルデ(レアル・マドリー)
カミーロ・マジャダ(リーベル・プレート)
ガストン・ペレイロ(PSV)

▽FW
ジョルジアン・デ・アラスカエタ(クルゼイロ)
ホナタン・ロドリゲス(サントス・ラグーナ)
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン)
マキシミリアーノ・ゴメス(セルタ)
クリスティアン・ストゥアニ(ジローナ)

10/6(土) 4:15配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181006-00291963-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☔ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中村俊輔と本田圭佑、アジア杯歴代11の最優秀MF候補に選出!(関連まとめ)

【サッカー】<AFC (アジアサッカー連盟)公式サイト>アジア歴代最高MFの候補に中村俊輔&本田圭佑を選出!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538782809/
アジア杯歴代ベスト11.jpg

1: Egg ★ 2018/10/06(土) 08:40:09.83 ID:CAP_USER9.net

年明けの1月5日にUAE(アラブ首長国連邦)で開幕するアジアカップ2019。同大会最多4度の優勝を誇る日本代表は、ベスト8敗退の憂き目に遭った4年前の雪辱を期す。始動まもない森保ジャパンにとっては、初の国際トーナメントとなる。
 
 現在、主催するAFC(アジア・サッカー連盟)が公式サイトで展開しているのが、ファン投票で選ぶ「歴代ベストイレブン」だ。過去のアジアカップで活躍した名手たちをAFCが厳選して候補者リストを明示し、一定期間の投票を募って決定する。すでにFW部門が終了し、アリ・ダエイ(イラン)とヤセル・アルカフタニ(サウジアラビア)の2トップが確定した。
 
 そして10月4日から始まったのが、MF部門の投票。10名の候補者リストが公開され、そこに日本から中村俊輔と本田圭佑の2大レジェンドが名を連ねた。公式サイトはまず、中村についてこんな論調を展開している。
 
「世界的に知られる日本人選手のひとり、シュンスケ・ナカムラは、2000年代のサムライブルー黄金期を支えた中盤のマエストロだ。2000年(レバノン)、04年大会(中国)のアジア連覇に多大な貢献を果たし、後者では大会MVPに輝いた。07年大会(東南アジア4か国)にも出場し、その時は4位で終えている。チャンピオンズ・リーグでゴールを決めた初めての日本人選手であり、07年にはバロンドールの最終候補にも残った」

【PHOTO】日本×コスタリカ戦を彩った美女サポーターたち!!

 
 続いて本田だ。こちらは11年大会(カタール)での活躍を絶賛されている。
 
「ケイスケ・ホンダは日本が4度目の優勝を飾ったカタール大会において、文句なしにベストのパフォーマンスを示した。再三に渡って中盤で決定的な仕事をし続け、大会MVPを受賞している。過去10年、サムライブルーの中軸を担ったホンダは、3度のワールドカップでゴールを決めた最初の日本人選手となった。通算37得点は同国歴代4位の数字だ」
 
 他の候補者は、キム・ジュソン、ク・ジャチョル(ともに韓国)、ファハド・アルビシ(サウジアラビア)、アリ・カリミ(イラン)、シャオ・ジャイ(中国)、ナシャト・アクラム(イラク)、ハリー・キューウェル(オーストラリア)、セルベル・ジェパロフ(ウズベキスタン)の8選手。投票期間は10月11日までで、MF部門からは上位4名が歴代ベストイレブンに選抜される予定だ。
 
 この面子であれば中村も本田も選ばれて然りだが──。すでにカリミが全体の91%という異常な得票数を得て、トップを独走している。

10/6(土) 7:49配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181006-00048228-sdigestw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☔ | Comment(3) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、監督がワールドクラスと大絶賛「メッシやロナウドに近かった」伊メディアでも高評価(関連まとめ)

【サッカー】<長谷部誠(フランクフルト)>“ワールドクラス”と監督絶賛! 「メッシとロナウドに近かった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538777605/
長谷部2018EL第2節試合後.jpg
1: Egg ★ 2018/10/06(土) 07:13:25.67 ID:CAP_USER9.net

ELラツィオ戦で3バックのリベロとして勝利に貢献「守備の決定的な安定剤になった」

 フランクフルトの元日本代表主将MF長谷部誠は、現地時間4日のUEFAヨーロッパリーグ(EL)グループステージ第2節で、ホームにイタリアの強豪ラツィオを迎えた一戦にフル出場。3バックのリベロとして4-1の勝利に貢献し、アディ・ヒュッター監督から「マコトはメッシやロナウドらワールドクラスに近かった」と大絶賛された。ドイツラジオ局「Hessenschau」が報じている。

 試合は前半4分にフランクフルトがドイツ人DFダニー・ダ・コスタのゴールで先制。その後に1点ずつを取り合った前半アディショナルタイムに、ラツィオのセルビア代表DFドゥサン・バスタが2枚目のイエローカードで退場。後半に入ってフランクフルトが1点を追加して3-1とした後の後半14分には、ラツィオのアルゼンシン代表MFホアキン・コレアが一発退場で9人に。フランクフルトは試合終了間際に1点を追加して大勝した。

 3バックの中央でフル出場した長谷部について、イタリアのサッカー専門メディア「カルチョメルカート・コム」はチーム2位タイの「7.5点」を与え、「非常に良かった。慎重で、精密で、勤勉で、多くのボールを“掃除”した。彼はしばしば、ピンチになりそうな状況を未然に解決するのに成功していた」と称えていた。

 記事では「守備の決定的な安定剤になった」とパフォーマンスを評価し、試合後にヒュッター監督が発した“ハセベ評”を紹介している。

「私は常に称賛には慎重だ。私の中でワールドクラスはリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドだけだが、今日のマコトは彼らに近かった」

 今夏のロシア・ワールドカップ(W杯)を最後に代表から引退し、今季からクラブに専念している長谷部は、円熟味を増したプレーを見せている。

10/6(土) 6:40配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181006-00139445-soccermzw-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20181006-00139445-soccermzw-000-1-view.jpg

動画
https://www.football-zone.net/archives/139445/2?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=139445_6



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:22 | 大阪 ☔ | Comment(13) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ドイツ代表、オランダ・フランス戦に向けメンバー発表!シャルケFWウートが代表初招集(関連まとめ)

【サッカー】<ドイツ代表>オランダ&フランス戦のメンバー発表!FWウートが初招集
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538755362/
ウートシャルケ.jpg

1: Egg ★ 2018/10/06(土) 01:02:42.95 ID:CAP_USER9.net

https://amd.c.yimg.jp/amd/20181005-00843148-soccerk-000-3-view.jpg

ドイツサッカー連盟は5日、UEFAネーションズリーグ2018−19の2試合に臨む同国代表メンバー23名を発表した。

 ヨアヒム・レーヴ監督は、シャルケのFWマーク・ウートを初招集。同選手はブンデスリーガで通算84試合に出場し、29ゴール13アシストをマークしている。

 一方、マンチェスター・Cに所属するMFイルカイ・ギュンドアンや、フライブルグに所属するFWニルス・ペーターゼンはメンバーから外れた。

 ドイツ代表は13日にオランダ代表と、16日にフランス代表と戦う。

 ドイツ代表招集メンバー23名は以下の通り。

▼GK
マヌエル・ノイアー(バイエルン)
マルク・アンドレ・テア・シュテーゲン(バルセロナ)
ケヴィン・トラップ(フランクフルト)

▼DF
ジェローム・ボアテング(バイエルン)
マティアス・ギンター(ボルシアMG)
ヨナス・ヘクター(ケルン)
マッツ・フンメルス(バイエルン)
ティロ・ケーラー(パリ・サンジェルマン)
アントニオ・リュディガー(チェルシー)
ニコ・シュルツ(ホッフェンハイム)
ニクラス・ズーレ(バイエルン)

▼MF、FW
ユリアン・ブラント(レヴァークーゼン)
ユリアン・ドラクスラー(パリ・サンジェルマン)
ジョシュア・キミッヒ(バイエルン)
レオン・ゴレツカ(バイエルン)
カイ・ハフェルツ(レヴァークーゼン)
レロイ・サネ(マンチェスター・C)
マーク・ウート(シャルケ)
マルコ・ロイス(ドルトムント)
セバスティアン・ルディ(シャルケ)
トニ・クロース(レアル・マドリード)
トーマス・ミュラー(バイエルン)
ティモ・ヴェルナー(ライプツィヒ)

10/5(金) 21:34配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00843148-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ウルグアイ代表、スアレスが日本戦欠場の可能性…ヒメネスは既に負傷で辞退

【サッカー】<ウルグアイ代表>スアレスに緊急事態発生!日本戦にも影響か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538735094/

スアレスバルサ.jpg

1: Egg ★ 2018/10/05(金) 19:24:54.66 ID:CAP_USER9.net

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20181005-00010011-sportes-000-1-view.jpg

ルイス・スアレスの状況がFCバルセロナの不安材料になっている。『RAC1』によれば、UEFAチャンピオンズリーグ・グループステージ第2節の対トッテナム戦を終えたスアレスは、右膝に違和感を感じており、5日(金)に診断を受け、実際の状況を知ることになると報道している。

スアレスは、水曜日のウェンブリー・スタジアムで行われた試合後に膝の違和感を訴えた。最初の見解では、昨シーズン序盤に負い、1ヶ月の離脱を余儀なくされた怪我と同程度の負傷を負ったのではないかと報じている。このような怪我は、シーズン序盤による数くの試合に出場したことによる疲労とも『RAC1』は仮説を立ててもいる。

どちらにせよ金曜日にバルサのドクターがスアレスの膝を診察し、7日(日)に敵地メスタージャで行われるラ・リーガ第8節バレンシア戦に出場できるかどうかの判断を下すことになる。なお、スアレスは、ウルグアイ代表が10月12日と16日に予定している韓国と日本とのフレンドリーマッチのメンバーに招集されている。

10/5(金) 17:56配信 スポルト
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00010011-sportes-socc



ウルグアイ、DFヒメネスが招集辞退…CLで左太もも負傷、日本戦は欠場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181005-00842837-soccerk-socc


 ウルグアイサッカー協会(UAF)は4日、今月の国際親善試合2試合を戦うウルグアイ代表メンバーからDFホセ・ヒメネス(アトレティコ・マドリード/スペイン)が外れることを発表した。これにより、同選手は16日の日本代表戦に出場しないことが決まっている。

 ヒメネスは、3日のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第2節クラブ・ブルージュ戦に先発出場したが、前半のみでベンチに退いていた。検査の結果、左ハムストリングの負傷と診断され、同選手は招集を辞退することとなっている。なお、代替招集については発表されていない。

 ウルグアイ代表は12日に韓国代表と、16日に日本代表と対戦する。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:39 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング