アンテナ・まとめ RSS

2018年10月09日

バイエルン、ジダン氏をコバチ監督後任にリストアップ?既に接触か

不調のバイエルン、コバチ後任にジダンをリストアップと報道…すでに接触か
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000011-goal-socc
ジダンレアル監督時代.jpg

バイエルン・ミュンヘンが現在フリーとなっているジネディーヌ・ジダンにアプローチをかけているようだ。ドイツ紙『ビルト』が報じている。

バイエルンは今シーズンからニコ・コバチ監督が指揮。開幕から無傷の連勝を続け、好調を続けてきたが、ここにきて公式戦4試合勝利なしという苦境に陥り、指揮官の手腕にも疑問符が付き始めている。

そんな中、バイエルンが新監督の候補としてリストアップしたのはジダン。レアル・マドリーの監督を退任して以降はフリーとなっており、代理人は「1年の休み」を取ることを強調している。また、同紙は他にローラン・ブラン、アントニオ・コンテ、ラルフ・ハーゼンヒュットル、アーセン・ヴェンゲルといった現在フリーの大物たちを候補者に挙げている。

『エクスプレス』によると、バイエルンはすでにジダンと接触したとも伝えられる。クラブのOBでもあったレアル・マドリーとは異なり、特にバイエルンと密接なつながりはないが、果たして新天地にドイツを選ぶ可能性はどれほどあるのだろうか。

FC BAYERN (XXXXX) MUNCHEN EV 270
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1537534732/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:42 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、現地記者が太鼓判「ビッグクラブ移籍は疑い無い」「レアル移籍だって非現実的ではない」

【サッカー】中島翔哉のビッグクラブ移籍は近い?現地記者が見解「レアル移籍だって非現実ではない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539082566/
中島翔哉2018第7節2G2A.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/10/09(火) 19:56:06.27 ID:CAP_USER9.net

10/9(火) 14:05配信
中島翔哉のビッグクラブ移籍は近い?現地記者が見解「レアル移籍だって非現実ではない」

ポルティモネンセFW中島翔哉は、近い将来ビッグクラブへステップアップを果たすのだろうか。ポルトガル『PUBLICO』でチアゴ・ピメンテル記者が見解を述べている。

昨季ポルティモネンセに加入した中島。欧州でのデビューシーズンでいきなり10ゴール12アシストと確かな結果を残すと、夏の移籍も盛んに騒がれたが、クラブが放出を拒否して残留することとなった。

背番号10を与えられた今季は、開幕から4試合でノーゴールとチームとともにやや苦しんでいたが、第5節のギマランイス戦で初得点を含む2ゴール1アシストを記録。そして迎えた第7節、“ポルトガル3強”の一角に数えられるスポルティング・リスボン相手に躍動し、2ゴール2アシストと全4得点にからむ大活躍を見せ、チームを4-2の勝利に導いた。

中島が見せる見事なパフォーマンスに、現地も大いに注目しているようだ。ピメンテル記者は、直近3試合で4ゴール3アシストを記録する24歳FWが、ビッグクラブへステップアップするのは時間の問題だとしている。

「今年4月、『ショウヤ・ナカジマが2000万ユーロ(約26億円)でレアル・マドリーへ?』という記事が南アルガルヴェの地方紙で報道された。当時は完全なジョークだっただろう。だが、非現実的ではないだろう」

「昨シーズンのポルトガルデビュー以来、ナカジマはポルティモネンセのジャージを着て自身の持つポテンシャルを証明し続けている。この日本人は、スポルティングを4-2と打ち負かした試合で4ゴールに関与した」

「ナカジマがビッグクラブへ移籍するということに、もはや疑問はないだろう。むしろ、それがいつで、いかに高いレベルになるのかということが問題だ」

すでにシャフタール・ドネツクやセビージャ、ポルト、ベンフィカなど、チャンピオンズリーグに出場するクラブから関心を集める中島。ポルトガルで輝きを放つ24歳の日本代表は、どのようなキャリアを送るのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000009-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181009-00000009-goal-000-4-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:13 | 大阪 ☀ | Comment(21) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

チェルシーMFアザール「レアル・マドリードに行くのは小さい頃から僕の夢」(関連まとめ)

【サッカー】 嘘は言いたくない…揺れるアザール「レアルに行くのは小さい頃からの夢」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539074422/
アザール2018チェルシーゴール.jpg

1: アルテミ[email protected] 2018/10/09(火) 17:40:22.44 ID:CAP_USER9.net

チェルシーのベルギー代表MFエデン・アザールは頭を悩ませている。チェルシーと新たな契約を結ぶのか、それとも「夢」であったレアル・マドリーへの移籍を決断するのかと――。

 今夏、チェルシーからレアルへの移籍報道が絶えなかったアザールだが、12-13シーズンからプレーするチェルシーへの残留を決断。在籍7年目のシーズンとなった今季は第8節を終えたプレミアリーグで7得点を奪うなど、好調を維持している。20年6月に契約満了を迎えるため、契約延長の可能性はあるとしつつも明言は避けている。

「『今、新しい契約を結んでいるところだ』とは言えないけど、これから契約延長をしないと断言もできない。もちろん自分にとって良い決断をしたいけど、チェルシーにとっても良い決断をしたいんだ。チェルシーは僕にすべてを与えてくれたからね」

 チェルシーへの愛を示す一方で、レアルへの移籍は「夢」だとも語った。

「レアル・マドリーは世界で最高のクラブだ。今でもそう言うのは、僕は嘘を言いたくないから。レアル・マドリーに行くのは小さい頃からの夢だった」

「少し時間を置きたい。毎日この件について話したくないんだ。それほど時間もないしね。だけど、この件について話す時期はくるよ」。果たして、揺れるアザールが下す決断とは、チェルシー残留か、それともレアル移籍なのだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-02593492-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:45 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サガン鳥栖、金明輝コーチが指揮開始と発表!フィッカデンティ監督については「協議中」(関連まとめ)

17位低迷の鳥栖、金明輝コーチが指揮開始…フィッカデンティ監督の今後は「協議中」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00844318-soccerk-socc
フィッカデンティ監督柏戦.jpg

 サガン鳥栖は9日、「トップチームの体制について」と題した声明を公式HPに掲載。マッシモ・フィッカデンティ監督に代わり、鳥栖U−18の監督とトップチームコーチを兼任している金明輝(キム・ミョンヒ)氏が9日よりトップチームの指揮を執ることが決まったと発表した。フィッカデンティ監督の今後については「協議中」としている。

 鳥栖は今季、明治安田生命J1リーグ第29節終了時点で7勝9分け13敗の勝ち点「30」、J2降格圏の17位に低迷している。夏の移籍ウインドーでは元スペイン代表FWフェルナンド・トーレスやFW金崎夢生を獲得するなど前線を補強したが、状況は好転していない。

 兵庫県出身の金氏は、1981年生まれの現在37歳。現役時代はジェフユナイテッド市原(現・ジェフユナイテッド千葉)やヴァンフォーレ甲府、カターレ富山などでプレーし、鳥栖で2011年に選手生活を終えた。

 公式HPにて「残留に向けチーム一岩となって頑張りますので、引き続き応援よろしくお願いします」と記した鳥栖。新体制で迎える初陣は今月20日、J1第30節でベガルタ仙台とのアウェイゲームに臨む。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11079
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1539057789/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:34 | 大阪 ☀ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

クロップ監督、UEFAネーションズリーグを酷評「世界で一番無意味な大会」

【サッカー】クロップ監督、新設のネーションズリーグを「世界で一番無意味な大会」と酷評
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539071539/
クロップリバプールベンチ.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/10/09(火) 16:52:19.49 ID:CAP_USER9.net

【AFP=時事】イングランド・プレミアリーグのリバプール(Liverpool FC)を率いるユルゲン・クロップ(Juergen Klopp)監督は、新設されたUEFAネーションズリーグ(UEFA Nations League)を「世界でもっとも無意味な大会」とこき下ろした。

 先日行われたリーグ戦で、リバプールはマンチェスター・シティ(Manchester City)と0-0で引き分けた。この結果、両チームにチェルシー(Chelsea)を加えた3チームが勝ち点20で並んだが、得失点差により順位が分かれた。

 クロップ監督は23日間で7試合を行うという過密日程が終わったことに安堵(あんど)しているが、これからの2週間がチームの選手たちに何をもたらすのか確信を持てていない。

「もし、8試合を終えて勝ち点20だと誰かが私に言っていたとしたら、あの日程を考えると『信じるよ、なら9試合目を始めよう』と答えていただろう」

「選手たちは不運にも再びここを離れ、ネーションズリーグに出場しなければならない。サッカー界でもっとも無意味な大会にね」

 クロップ監督は、イングランド代表としてW杯ロシア大会(2018 World Cup)に出場したMFジョーダン・ヘンダーソン(Jordan Henderson)のケースに触れながら、選手がよりフレッシュな状態になるには適切な休養を与える必要があると述べた。

「もし生き生きとした選手を見たいのなら、夏の休暇を与えなければならない」「ヘンダーソンにいたっては夏休みがちょうど2週間しかなかった。おかしなことだが、そういうものだ」

「チームを離れることが大きな問題ではないと言っているのはそのためだ。しかし、もしどこかの代表チームの監督に電話し、1人か2人の選手をチームから除外するよう頼むと、彼らは『私にはプレッシャーがかかっている。今はネーションズリーグの時期だから』と言うだろう」

「その大会で何が得られるのか正確には知らないが、来年の夏に決勝のようなものが行われるのは確かだ。以上」 【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000023-jij_afp-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:15 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニエスタ、家族を連れてUSJを満喫!SNSに写真を投稿(関連まとめ)

【サッカー】<イニエスタ(ヴィッセル神戸)>家族とUSJ出没! “野球帽”着用の満喫ショット反響「最高」「可愛い」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539054420/
イニエスタUSJ.jpg
1: Egg ★ 2018/10/09(火) 12:07:00.12 ID:CAP_USER9.net

https://scontent-sin6-2.cdninstagram.com/vp/af454edefe7d955920880deec843cb83/5C51199C/t51.2885-15/e35/42068885_2190424347864083_4008852325661725149_n.jpg

家族とユニバーサル・スタジオ・ジャパンを満喫、公式SNSに写真投稿でファン注目

J1ヴィッセル神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、関西の有名スポットに出没した。8日に自身のインスタグラムを更新し、大阪府大阪市にあるアミューズメントパーク「ユニバーサル・スタジオ・ジャパン(USJ)」を訪れた様子を報告し、人気コーナーの「ミニオン・パーク」で撮影した家族ショットも投稿。ファンから「最高の写真」「会いたかった」の声が上がった一方、イニエスタが着用していた意外な帽子も注目を集めている

 6日のJ1リーグ第29節V・ファーレン長崎戦(1-1)戦で後半途中から3試合ぶりに出場したイニエスタ。相手3人に囲まれながらも華麗なヒールパスを通すと、海外メディアから称賛された。代表ウイークに突入し、20日のJ1第30節川崎フロンターレ戦(等々力陸上競技場)までリーグ戦は一時中断となるなか、オフ日を利用して家族とともに大阪へ出かけたようだ。

 イニエスタ一家はUSJを訪れ、人気エリアの一つであるミニオン・パークでキャラクターたちと家族5人の写真も撮影。公式インスタグラムに満喫ショットをアップし、「家族と一緒に一日を過ごす!」と記している。さらにハッシュタグで「#usj #minionpark」と続け、最後に「家族日!」と添えた。

 イニエスタの投稿は「いいね!」が30万件近くにのぼり、海外ファンから様々な言語で「最高の写真」「素敵な家族だ」「日本を楽しんで」などの声が上がった一方、なかにはイニエスタが被っていた野球チームの帽子(NY)に着目する人もおり、「ヤンキースの帽子が良い!」というコメントも並んだ。また、日本のファンからも「え?」「まじか!」「会いたかった!」「今度は京都に来て」と反響を呼んでいる。

 今夏、スペインの名門バルセロナから神戸に加入したイニエスタはハイレベルなプレーで観る者を魅了しているが、ピッチ外でも話題を提供してファンを楽しませている。

10/9(火) 12:01配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181009-00140051-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:44 | 大阪 ☀ | Comment(10) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

仏誌、バロンドール候補者30名を発表!C・ロナウドやモドリッチらが選出

【サッカー】バロンドール候補30名発表!C・ロナウド、モドリッチ、メッシら選出
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539053767/
サラーメッシクリロナモドリッチ.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/10/09(火) 11:56:07.70 ID:CAP_USER9.net

フランスのサッカー専門誌『フランス・フットボール』は8日、2018年のバロンドール候補選手30名を発表した。

 候補には、昨年度の受賞者(5回目)で今夏の移籍市場でレアル・マドリードからユヴェントスへ移籍したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、バルセロナのアルゼンチン代表FWリオネル・メッシ、FIFAの年間最優秀選手賞を受賞したレアル・マドリードのクロアチア代表MFルカ・モドリッチらが選出された。

 また、16日に国際親善試合で日本代表と対戦するウルグアイ代表からは、パリ・サンジェルマンFWエディンソン・カバーニやアトレティコ・マドリードDFディエゴ・ゴディンらが選出されている。

“世界一”の選手に贈られるバロンドールは1956年に創設された。2010年にはFIFA(国際サッカー連盟)とのパートナーシップにより、名称を“FIFAバロンドール”(年間最優秀選手賞)と改めた。そして契約満了に伴い、昨年からルールを改正。候補者は30名(旧制度では23名)で、最終候補者の発表は廃止されることとなった。受賞者、最終順位は12月3日に発表される。投票はジャーナリストのみによって行われる。

 バロンドール候補30選手は以下のとおり。

セルヒオ・アグエロ(マンチェスター・C/アルゼンチン代表)
アリソン(リヴァプール/ブラジル代表)
ギャレス・ベイル(レアル・マドリード/ウェールズ代表)
カリム・ベンゼマ(レアル・マドリード/元フランス代表)
エディンソン・カバーニ(パリ・サンジェルマン/ウルグアイ代表)

ティボー・クルトワ(レアル・マドリード/べルギー代表)
クリスティアーノ・ロナウド(ユヴェントス/ポルトガル代表)
ケヴィン・デ・ブライネ(マンチェスター・C/ベルギー代表)
ロベルト・フィルミーノ(リヴァプール/ブラジル代表)
ディエゴ・ゴディン (アトレティコ・マドリード/ウルグアイ代表)

アントワーヌ・グリーズマン(アトレティコ・マドリード/フランス代表)
エデン・アザール(チェルシー/ベルギー代表)
イスコ(レアル・マドリード/スペイン代表)
ハリー・ケイン(トッテナム/イングランド代表)
エンゴロ・カンテ(チェルシー/フランス代表)

ウーゴ・ロリス(トッテナム/フランス代表)
マリオ・マンジュキッチ(ユヴェントス/元クロアチア代表)
サディオ・マネ(リヴァプール/セネガル代表)
マルセロ(レアル・マドリード/ブラジル代表)
キリアン・ムバッペ(パリ・サンジェルマン/フランス代表)

リオネル・メッシ(バルセロナ/アルゼンチン代表)
ルカ・モドリッチ(レアル・マドリード/クロアチア代表)
ネイマール(パリ・サンジェルマン/ブラジル代表)
ヤン・オブラク(アトレティコ・マドリード/スロヴェニア代表)
ポール・ポグバ(マンチェスター・U/フランス代表)

イヴァン・ラキティッチ(バルセロナ/クロアチア代表)
モハメド・サラー(ローマ/エジプト代表)
セルヒオ・ラモス(レアル・マドリード/スペイン代表)
ルイス・スアレス(バルセロナ/ウルグアイ代表)
ラファエル・ヴァラン(レアル・マドリード/フランス代表)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00844601-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、クラシコ敗戦ならロペテギ監督を解任か?後任にコンテ氏が候補に(関連まとめ)

【サッカー】レアル、クラシコ敗戦ならロペテギ解任?後任にコンテ氏を招聘か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1539048125/
ロペテギ監督レアル.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/10/09(火) 10:22:05.91 ID:CAP_USER9.net

 レアル・マドリーの新監督にアントニオ・コンテ氏が浮上している。スペイン『アス』が伝えている。

 6日、レアルはリーガ・エスパニョーラ第8節でアラベスに0-1で敗れ、公式戦4試合白星なし。さらに1985年4月以来、33年ぶりの4試合ノーゴールとなった。この状況を受けてフレン・ロペテギ監督の解任が噂されている。

 同紙によると、今月28日に控えるバルセロナとの“クラシコ”で敗れることになれば、レアルはロペテギ監督の解任に踏み切る可能性が高いという。その後任候補にコンテ氏の名前が挙がっている。

 これまでユベントスやイタリア代表などを率いたコンテ氏は、2016-17シーズンからチェルシーを指揮。就任初年度でプレミアリーグ優勝に導き、昨シーズンはFA杯(国内杯)を制したが、今年7月に解任が発表された。

 一方で、レアルはリザーブチーム(レアル・マドリーB)を率いるサンティアゴ・ソラーリ監督(41)を暫定指揮官として昇格させることも検討しているようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-02588506-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、ユン・ジョンファン監督は今季は続投!今季限りでの退任は決定的(関連まとめ)

今季限りで退任決定的も…C大阪 当面は尹晶煥体制継続へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181009-00000005-spnannex-socc

ユン監督2017優勝.jpg

 指揮官解任騒動に揺れるC大阪は当面、現体制を継続する方針を固めた。クラブ関係者が8日、明かした。前日7日に玉田稔社長や大熊清チーム統括部長らクラブ首脳陣が緊急のスタッフ会議を実施。G大阪とのダービーに敗れた後は成績不振から尹晶煥(ユン・ジョンファン)監督(45)の途中解任が検討されていた中で、今季の残り試合やACL射程圏内の順位などを考慮する形で続投路線となったもようだ。

 現在は公式戦5戦連続未勝利で、今後も白星から見放される試合が続けば再考される余地も残っているものの、少なくとも20日のFC東京戦(味スタ)は現体制で臨む。

 ただ尹晶煥(ユンジョンファン)監督の今季限りでの退任は決定的。クラブはすでにクラブOBの元韓国代表FW黄善洪(ファンソンフォン)氏(50)やJクラブ指導経験者らを候補に、幅広くリストアップを進めている。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11078
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1538991521/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:03 | 大阪 ☀ | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ジダン氏、プレミア参戦は無し…代理人が言及「彼は惹かれていない」(関連まとめ)

【サッカー】ジダン、プレミアでの指揮に興味なし…代理人が明言「惹かれていない」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538981472/
ジダン笑顔.jpg

1: 数の子 ★ 2018/10/08(月) 15:51:12.73 ID:CAP_USER9.net

前レアル・マドリード指揮官のジネディーヌ・ジダン氏は、プレミアリーグでの指揮に興味がないようだ。スペイン紙『マルカ』が7日付で報じている。

 ジダン氏を巡っては、マンチェスター・Uからの関心が継続して伝えられている。ジョゼ・モウリーニョ監督の解任が噂されており、その後任としてジダン氏の名前が挙がっているところだ。ただ、同紙によれば、ジダン氏の代理人を務めるアライン・ミリアッチョ氏はジダン氏のマンチェスター・U指揮官就任を明確に否定している。

「彼は精神的に疲れ果てていたから、1年間の休養を選んだんだ。それを撤回することはない」

「彼がイングランドに行くとは思わないね。彼のスタイルじゃない。彼とそのことについて話をしたけれど、彼は(プレミアリーグに)惹かれていなかった。これが事実だ」

 ミリアッチョ氏はこのように語り、ジダン氏のプレミアリーグ参戦を完全否定した。また、今シーズン中の監督業復帰についても可能性はないとしており、少なくともピッチサイドでジダン氏の姿が見られるのは当面先のこととなりそうだ。

SOCCER KING

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181008-00844362-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(5) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

中島翔哉、2G2Aで現地紙絶賛「今やリーグ最高の選手」「まるでキャプテン翼」他、現地紙が中島のインドアな私生活に注目「休息こそ基盤」(関連まとめ)

【サッカー】<日本の新10番 中島翔哉(ポルティモネンセ)>圧巻の2G2Aに現地メディア感嘆「まるでキャプテン翼」「今やリーグ最高選手」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1538991955/
中島翔哉2018第7節2G2A02.jpg
1: Egg ★ 2018/10/08(月) 18:45:55.33 ID:CAP_USER9.net

中島が強豪スポルティングCP相手に全ゴールに絡む圧倒的な活躍

https://amd.c.yimg.jp/amd/20181008-00039552-theanswer-000-1-view.jpg

海外サッカー、ボルトガル1部ポルティモネンセの日本代表MF中島翔哉が、現地時間7日のリーグ第7節スポルティングCP戦にフル出場し、2ゴール2アシストと躍動。圧倒的な活躍ぶりを現地メディア「VSPORTS」がハイライト動画を公開。続々と称賛を呼んでいる。


【動画】「キャプテン翼のようなファンタスティックな活躍」と現地メディア絶賛、中島の圧巻のミドル弾など2G2Aの一部始終
https://the-ans.jp/news/39552/2/?utm_source=yahoonews&utm_medium=rss&utm_campaign=39552_6


 日本の新10番が圧倒的な輝きを放った。この日は3トップの左で先発。まずは前半30分、中島がワンツーのリターンをMFウィルソン・マナファに通して、先制点をアシストした。そして同44分にはゴール前でパスを受けた中島が右足をダイレクトで振り抜き、追加点を奪った。

 前半だけで2得点に絡んだ中島だが、勢いは止まらない。1点を返された後半37分には、右CKからのこぼれ球を、ペナルティーエリア外から抑えの利いたミドルシュートを叩き込み、この日2点目。終了間際にもアシストをマークし2得点2アシストの大活躍だ。

 強豪相手に全ゴールに絡む圧巻のプレーを見せた中島を、現地メディアも続々と称えている。ポルトガルメディア「Renascenca」は「スポルティングはポルティモネンセに2−4で敗戦。ショウヤ・ナカジマがキャプテン翼のようなファンタスティックな活躍」と世界的人気サッカー漫画の主人公になぞらえて絶賛。

 同じくポルトガルメディア「Diario de Noticias」も「ナカジマの躍動がスポルティングを沈める」「日本人選手が2ゴール2アシストでチームを勝利に」と活躍ぶりに拍手を送っていた。

 キリン杯(12日・パナマ戦、16日・ウルグアイ戦)に臨む森保ジャパンにも招集されている中島。次世代のエース候補が日本代表にもたらしてくれる化学反応にも期待が集まりそうだ

10/8(月) 14:57配信 THEアンサー
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181008-00039552-theanswer-socc

「日本人による祝祭」 中島翔哉の大活躍に現地メディア脱帽「今やリーグ最高の選手」
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181008-00139910-soccermzw-socc

「今のクラブはナカジマに小さすぎる」ウルグアイ・メディアが“小さな巨人”中島翔哉の活躍を褒めちぎる
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181008-00048333-sdigestw-socc



「ナカジマとは何者?」 2得点2アシスト、中島翔哉の私生活のルーティンに現地注目
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181008-00139971-soccermzw-socc

これを受け、ポルトガルメディア「Observador」は「イワシとポルティマンのビーチが好きな日本人」と見出しを打って特集を組み、「リーグのハイライトであるナカジマとは何者なのか?」とピッチ外での中島にスポットライトを当てている。

「全てのサッカー選手には、試合前、試合中、試合後に何個か神聖な習慣を持っている。ピッチに右足から入る。特定のアクセサリーを付けるなどといったことだ」と、プレイヤーのルーティンに注目したうえで、中島の私生活に焦点を当てている。

中島を支えるインドアな生活
「僕はポルトガルまで付いて来てくれた妻と一緒に過ごすのが好きです。僕はほとんど家から出ません。とにかく家で過ごすという習慣を持っています。休息こそ、プロ選手の日常生活の基盤です。犬のシモギも連れて来ていて、家の環境をより良いものにしてくれている。家の環境の大切さは本当に感じていて、試合でのパフォーマンスに好影響を与えています」

 記事では、以前にポルトガル紙「レコルド」で特集されたインタビューを紹介しており、中島にとってはプライベートでインドアな習慣を貫くことが、心身ともに休息をもたらしていることを指摘している。

 中島は昨季公式戦10ゴール13アシストと結果を残し、今季もチームの中心選手として活躍している。ピッチ上の背番号「10」を支えるのは、ピッチ外での家庭環境にあるようだ。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 01:03 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング