アンテナ・まとめ RSS

2018年10月21日

FIFA公式、日本最高の選手4名を紹介!本田圭佑、中村俊輔、中田英寿、遠藤保仁の写真をSNSで公開

【サッカー】<日本の史上最高の選手は誰?>4人の「日本を代表するレジェンド」 FIFA公式が“厳選写真”公開
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540122697/
本田遠藤中村中田.jpg

1: Egg ★ 2018/10/21(日) 20:51:37.62 ID:CAP_USER9.net

W杯公式インスタグラムで日本のレジェンド4人をピックアップ…ファンに問いかけ

FIFA(国際サッカー連盟)のワールドカップ(W杯)公式インスタグラムが20日に更新され、「日本の史上最高の選手は誰?」と記して4枚の写真をアップ。日本4大レジェンドの厳選ショットを公開し、ファンに問いかけている。

【関連写真】「日本史上最高の選手は誰?」 FIFAが公開、「日本を代表するレジェンド」4人の“厳選ショット”


 W杯公式インスタグラムは「ワールドカップで日本を代表するレジェンドたち」と4枚の写真をアップ。今夏のロシアW杯に出場したMF本田圭佑(メルボルン・ビクトリー)をはじめ、2006年ドイツ大会のMF中村俊輔(ジュビロ磐田)、1998年フランス大会のMF中田英寿、2010年南アフリカ大会のMF遠藤保仁(ガンバ大阪)の写真がピックアップされている。

 本田や中村、遠藤はW杯で貴重なゴールを挙げた直後のポーズが映っており、中田はドリブル突破の瞬間を捉えられている。それぞれFIFAが厳選したショットで、ゴール直後の三人は奇しくも手を広げて似た仕草を見せている形だ。

 大会公式インスタグラムでは、貴重な写真とともに「日本の史上最高の選手は誰?」と問いかける一文も添えられた。返信欄では各選手を推す声から、「全員」「これまでプレーした全ての選手」というコメントも並んだ。なかには「小野伸二」「キャプテン翼」「香川真司」「乾貴士」などを推薦するファンもいた。

 日本の史上最高の選手は誰か――。W杯公式インスタグラムでは4人のレジェンドを候補に挙げているが、その議論は深まるばかりだ。

10/21(日) 17:50配信 フットボールゾーン
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00142943-soccermzw-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181021-00142943-soccermzw-000-3-view.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:00 | 大阪 | Comment(37) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C・ロナウド、リーグ通算400ゴール達成!欧州5大リーグでは史上初!

【サッカー】C・ロナウド、史上初!欧州5大リーグ通算400ゴール到達
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540111787/
Cロナウド2018第9節ゴール.jpg
1: 数の子 ★ 2018/10/21(日) 17:49:47.09 ID:CAP_USER9.net

10/21(日) 17:18配信 スポニチアネックス
 ◇セリエA第9節 ユベントス1―1ジェノア(2018年10月20日)

 ユベントスのFWクリスティアーノ・ロナウド(33)が新たな金字塔を打ち立てた。

 20日、ジェノア戦に開幕9試合連続でフル出場し、2試合連続ゴール。前半18分にDFカンセロのシュートのこぼれ球を右足で押し込み、今季リーグ5点目となる先制点をきめた。

 このゴールで、欧州5大リーグ(イングランド、スペイン、イタリア、ドイツ、フランス)で史上初となるリーグ通算400点(497試合)に到達。内訳は2003〜09年にイングランド・プレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドで84得点(196試合)、2009〜18年にスペイン1部のレアル・マドリードで311点(292試合)、セリエAのユベントスで5点(9試合)。5大リーグ以外では、プロ1年目の2002〜03年にポルトガル1部のスポルティングで3点(25試合)を挙げている。2位はバルセロナFWメッシの390点(427試合)。

 試合は後半に追いつかれて1―1で引き分け、開幕からの連勝は7でストップ。
 また、ジェノアのポーランド代表FWピョンテクは、開幕からの連続試合得点が7で止まった。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00000160-spnannex-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:00 | 大阪 | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンC、アグエロ先制弾などゴールラッシュでバーンリーを5-0粉砕!プレミア首位キープ

デ・ブライネ復帰のマンチェスター・C、圧巻…5選手のゴールでバーンリーを粉砕/プレミアリーグ第9節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00010002-goal-socc
アグエロ2018第9節ゴール.jpg


プレミアリーグ首位のマンチェスター・Cは20日、プレミアリーグ第9節でバーンリーをホームに迎えた。

チェルシー、リヴァプールと並ぶ勝ち点ながらも得失点差で首位に位置するマンチェスター・C。グアルディオラ監督は、0−0で終わった前節のリヴァプール戦からウォーカー、スターリングに代えてコンパニ、サネを起用した。そして、負傷離脱していたデ・ブライネがベンチに復帰している。

試合は開始早々のマンチェスター・Cにチャンス。マフレズが右サイドから入れたアーリークロスに正面で飛び込んだアグエロがヘッド。しかし、このシュートはわずかに右にはずれる。さらに15分にも同じく右からマフレズが送ったクロスにアグエロが合わせたが、今度は古巣対戦のGKハートのファインセーブに阻まれて先制とはならない。

それでも、17分にはマンチェスター・Cが先行する。サネとのパス交換からボックス左のダビド・シルバがクロス。グラウンダーボールに正面で合わせたアグエロがネットを揺らし、マンチェスター・Cがリードした。

ハーフタイムにかけてもマンチェスター・Cが試合を支配する。前半アディショナルタイムには右からのクロスに正面で合わせたダビド・シルバがヘディングシュートをゴール左に飛ばす。しかし、GKハートが右手一本のビッグセーブを見せたことで追加点を挙げることはできず、1−0のままハーフタイムを迎えた。

後半、マンチェスター・Cは立ち上がりに大きな2点目を奪う。54分、ボックス左で仕掛けたサネが相手に倒されてバーンリー守備陣がストップ。モス主審はプレーを流すと、そのボールにいち早く反応したダビド・シルバのクロスに正面のベルナルド・シルバが合わせる。このシュートがゴール左上に決まり、マンチェスター・Cがリードを広げた。

さらにマンチェスター・Cは直後の56分、CKがクリアされると、ペナルティアーク付近のフェルナンジーニョがダイレクトシュート。コントロールされたボールがゴール右上に見事に決まり、マンチェスター・Cが一気に突き放した。

その後、マンチェスター・Cは2カ月以上ぶりにデ・ブライネが復帰する。83分にはマフレズがボックス右手前からゴール左上にコントロールシュートを沈めて4点目。90分にはサネにもゴールが生まれて、そのまま相手をシャットアウトしたマンチェスター・Cが危なげなく首位をキープしている。

■試合結果
マンチェスター・シティ 5-0 バーンリー

■得点者
マンチェスター・C:アグエロ(17分)、ベルナルド・シルバ(54分) 、フェルナンジーニョ(56分)、マフレズ(84分)、サネ(90分)
バーンリー:なし


BLUEMOON マンチェスターシティ 297cityzen

http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1539423624/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長崎と磐田、残留争い直接対決は0-0ドロー!J1第30節日曜開催(関連まとめ)

【サッカー】J1第30節日曜開催 長崎×磐田 結果
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540112217/
ファンマ2018第30節競り合い.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/10/21(日) 17:56:57.97 ID:CAP_USER9.net

長崎 0−0 磐田
[得点者]
なし
スタジアム:トランスコスモススタジアム長崎
入場者数:15,502人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/102116/livetxt/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


7: 久太郎 ★ 2018/10/21(日) 17:58:24.29 ID:CAP_USER9.net

>>1
白熱の戦い…長崎vs磐田の残留に向けたシックスポインターは痛み分け/J1第30節

明治安田生命J1リーグ第30節のV・ファーレン長崎対ジュビロ磐田が21日にトランスコスモススタジアム長崎で開催された。

ここまで8勝4分け17敗で最下位に低迷する長崎(勝ち点28)と、同8勝9分け11敗と試合開始時点で17位と苦しむ磐田(勝ち点33)による残留に向けたシックスポインター。ホームの長崎は、1−1で引き分けた前節のヴィッセル神戸戦から大本、直前に負傷したとみられる徳重に変えて増田と中村慶を起用。対する磐田は、1−5で大敗した清水エスパルス戦から森下、大久保に変えて松浦と山田を起用している。

試合序盤はホームの長崎が観客の声援を背に積極性を見せる。しかし、これをしっかりと食い止めた磐田は時間の経過とともに反撃に出る。山田とエレンのコンビネーションを活用し、左サイドを中心に長崎守備陣を打開しにかかる。

ハーフタイムにかけては、ボール保持率を高めながら隙をうかがってサイドから攻める磐田に対して、長崎は縦に速いカウンターで対抗していく。35分には長崎にビッグチャンス。ロングボールから完全に抜け出したファンマだが、右足でのシュートはGKカミンスキにセーブされ、この一対一の絶好機を活かせなかった。

迎えた後半、立ち上がりに磐田に押し込まれた長崎だが、54分にはセットプレーから決定機を迎える。中村慶がゴール前に入れた鋭い左CKに正面の黒木がヘッド。しかし、これは枠を捉えることができない。

ゴールレスが続く中、先に動いたのは長崎で、60分に磯村に代わって新里を投入。一方、状況打開を狙う磐田の名波監督は、67分に松浦を下げて大久保を送り出す。大久保は、プロになって初となる地元・長崎での公式戦。敵ながらも地元のスターの帰還にスタジアムは大きく沸いた。

その後も両者共に粘り強く戦って勝ち点3を目指すも、最後までゴールが生まれずに試合終了。残留に向けた白熱のシックスポインターは痛み分けの結果に終わった。なお、磐田はこれでリーグ6試合未勝利となっている。

■試合結果
V・ファーレン長崎 0-0 ジュビロ磐田
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00010007-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

メッシ、右腕骨折し3週間の離脱…CLインテル戦やクラシコは欠場へ

【海外サッカー】バルサに大打撃・・・メッシが右腕骨折で3週間の離脱、クラシコ欠場へ
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540078622/
メッシ2018骨折.jpg
1: あずささん ★ 2018/10/21(日) 08:37:02.17 ID:CAP_USER9.net

バルセロナは20日、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシが3週間の負傷離脱を強いられることを発表した。

メッシは同日に行わたリーガ・エスパニョーラ第9節のセビージャ戦に先発出場し、12分にはゴールを決めていたが、26分に右腕のケガで途中交代を余儀なくされていた。

クラブ公式Twitterによると、検査の結果、メッシはとう骨(前腕)を骨折しており、約3週間の離脱を強いられるという。これにより、24日に行われるチャンピオンズリーグ・グループステージ第3節のインテル戦や、28日に行われるリーグ戦第10節のレアル・マドリードとの“クラシコ”などを欠場することが決まった。

負傷した右腕を抑えて倒れ込むメッシ
https://www.soccer-king.jp/wp-content/uploads/2018/10/GettyImages-1052622286-800x533.jpg

ソース/SOCCER KING
https://www.soccer-king.jp/news/world/esp/20181021/850796.html?cx_top=topix



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

大迫勇也、4戦連続で先発出場!ブレーメンはエッゲシュタイン2発でシャルケ下し2戦連続で完封勝利

ブレーメン、リーグ戦2試合連続の完封勝利! 大迫勇也は4戦連続スタメン出場
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00850732-soccerk-socc
大迫2018第8節ドリブル.jpg

ブンデスリーガ第8節が20日に行われ、日本代表FW大迫勇也が所属するブレーメンはアウェイでシャルケに0−2で勝利した。大迫は4試合連続の先発出場で56分までプレーした。

 ブレーメンは43分、ペナルティエリア手前でパスを受けたM・エッゲシュタインが右足を振り抜き、先制に成功。さらに66分、エリア内でパスを受けたM・エッゲシュタインが今度は左足でゴールネットを揺らした。試合はそのまま0−2で終了し、ブレーメンが2試合連続で完封勝利を収めた。

 次節、シャルケはアウェイでライプツィヒと、ブレーメンはレヴァークーゼンとホームで対戦する。

【スコア】
シャルケ 0−2 ブレーメン

【得点者】
0−1 43分 M・エッゲシュタイン(ブレーメン)
0−2 66分 M・エッゲシュタイン(ブレーメン)

【スターティングメンバー】
シャルケ(4−2−3−1)
ニューベル;カリジューリ、サネ、ナウド、メンディル(46分 ウート);マスカレル(63分 ディ・サント)、ベンタレブ;シェプフ、マケニー、アリ(69分 セルダル);ブルグスタラー

ブレーメン(4ー3ー3)
パブレンカ;ゲブレ・セラシェ、ヴェリコヴィッチ、モイサンデル、アウグスティンソン;M・エッゲシュタイン、シャヒン(78分 ムーヴァルト)、クラーセン;大迫(56分 ラングカンプ)、クルーゼ、カインツ(55分 ピサーロ)

大迫勇也 78
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1538195255/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

マンU、モウリーニョ監督がチェルシーコーチに煽られ激怒!マルシャル2ゴールも終盤チェルシーに追い付かれ2-2ドロー!(関連まとめ)

チェルシーが劇的弾で初黒星を免れる…マンチェスター・Uはマルシャル2発も勝利ならず/プレミアリーグ第9節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00010013-goal-socc
マルシャル2018第9節ゴール.jpg


プレミアリーグ第9節のチェルシー対マンチェスター・ユナイテッドが20日にスタンフォード・ブリッジで開催された。

ここまで6勝2分けで首位タイの勝ち点を積み重ねる2位のチェルシーと、同4勝1分け3敗で8位に位置するマンチェスター・Uが激突した。

GKケパのチェルシーは最終ラインが右からアスピリクエタ、ダビド・ルイス、リュディガー、マルコス・アロンソで、中盤アンカーにジョルジーニョが入る。インサイドをカンテとコバチッチが務め、前線には右からウィリアン、モラタ、アザールと並べた。

一方、[4−2−3−1]を採用したマンチェスターは、GKデ・ヘア以下、最終ラインにヤング、スモーリング、リンデロフ、ショー。中盤の底でマティッチとポグバがコンビを組み、2列目は右からラッシュフォード、マタ、マルシャルを並べる。ワントップはルカクが入った。

序盤はアウェーながら以外にも積極性を見せたマンチェスター・Uが攻める時間を長くする。マンチェスター・Uはラッシュフォードとマルシャルの両翼を活用していくが、チェルシーの守備を崩すことがなかなかできない。

流れの中での攻撃のリズムをマンチェスター・Uの守備に寸断されていたチェルシーだったが、セットプレーから均衡を破る。21分、右CKから正面でポグバのマークを完全に振り切ったリュディガーがフリーでヘッド。このシュートでGKデ・ヘアの牙城を崩し、チェルシーがリードを手にした。

ハーフタイムにかけては一進一退の攻防となる。マンチェスター・Uがチェルシーの良さを消しながらカウンターを狙う戦いを見せたため、この時間帯は比較的固い展開に。スコアが動くことなく、チェルシーリードのまま前半が終了した。

迎えた後半も好勝負が展開される。そんな中、55分にスコアを動かしたのはマンチェスター・Uだった。ボックス左からマタが放った枠内シュートはGKケパのファインセーブに阻まれるも、こぼれ球を拾って二次攻撃。クロスを入れると、ルーズボールをボックス右付近のヤングが叩く。これがDFにディフレクトしてゴール前に流れると、マルシャルがシュートを流し込んで同点とした。

再び反撃に出るチェルシー。66分にはウィリアンのFKから正面でフリーになったダビド・ルイスがヘディングで合わせる。しかし、これはわずかに枠の左にはずれる。サッリ監督は69分にコバチッチに代えてバークリーを送り出す。71分にはカンテが鋭いシュートをゴール左に飛ばすも、ファインセーブを見せたGKデ・ヘアにストップされる。

すると、守護神の活躍を攻撃陣が活かす。右サイドのマタがダビド・ルイスと入れ替わって侵攻し、ボックス右手前のラッシュフォードへ。ファーサイドでクロスを受けたマルシャルがワントラップからゴール右にシュートを突き刺し、マンチェスター・Uが逆転した。

その後、終盤にかけてチェルシーはジルーとペドロを投入して攻撃に人数を割く。しかし、エレーラを入れて守備強度を高めたマンチェスター・Uから追加点を奪えない。それでも、試合終了間際にドラマが待っていた。アディショナルタイム6分、ダビド・ルイスのシュートがポストに直撃すると、リュディガーがプッシュ。これがデ・ヘアに弾かれるも、再び詰めたバークリーが決めて、チェルシーが土壇場で追いついた。

そして、試合はそのまま終了。チェルシーがぎりぎりで今季公式戦初黒星を免れた。一方、モウリーニョは古巣相手に勝利を目前にしながらも勝ち点を落としている。

■試合結果
チェルシー 2-2 マンチェスター・U

■得点者
チェルシー:リュディガー(21分)、バークリー(90+6分)
マンチェスター・U:マルシャル(55分、73分)

モウリーニョが激昂!両軍入り乱れる騒動に…「私もキャリアを通じてたくさん過ちを犯してきた」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-03254525-gekisaka-socc

モウリーニョ2018第9節激怒.jpg


マンチェスター・ユナイテッドを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が激昂した。試合終了間際に追いつかれたからではない。チェルシーのコーチが彼に何らかの言葉を口にしたようだ。

 20日、ユナイテッドはスタンフォードブリッジでチェルシーと対戦。先制点を許しながらも、FWアントニー・マルシャルの2ゴールで逆転に成功したが、後半アディショナルタイムにMFロス・バークリーに劇的な同点ゴールを決められ、2-2で引き分けに終わった。

 問題シーンは、バークリーの得点後に生まれた。喜びを抑えきれないチェルシーのコーチがベンチを飛び出し、モウリーニョ監督の目の前でガッツポーズ。さらに何かを言葉を口にすると、ポルトガル人指揮官が激昂し、そのコーチを追いかけたことで両軍入り乱れる騒動に発展した。

 スタッフらに抑えられ、冷静さを取り戻したモウリーニョ監督は、公式サイトによると、「私はスポーツの世界で一定レベルの教育を受けているし、社会性もある。今日の行動についてだが、マドリードだろうと、ポルトだろうと、ミランだろうと、どこでも同じ態度を取るだろう」と看過することのできない行為だったと語った。

 試合終了後には、問題のコーチから謝罪を受けたという。「ファンの反応は彼ら次第だ。誤解しないでもらいたいが、何かに苛立っているわけではない。試合後、サッリ監督のオフィスに彼のアシスタントがやって来て、私に謝罪した。私はすぐにこう言った。『もし本当に悪いと思い、謝罪する意思があるのなら、もちろん受け入れる。忘れよう』とね。私もキャリアを通じてたくさん過ちを犯してきたのだから、たった一度の過ちで彼を終わらせるつもりはない」と語り、水に流す姿勢を示した。

【サッカー】 チェルシーがホームで2−2 マンUと引き分け
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540053549/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鎌田大地、2戦連続ゴールで今季4得点目!冨安・遠藤もフル出場もシント・トロイデンはコルトレイクに逆転負け

【サッカー】<鎌田大地(シント=トロイデン )>好調維持で今季4点目!冨安健洋と藤航もフル出場
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540078263/
鎌田大地2018第11節ゴール.jpg

1: Egg ★ 2018/10/21(日) 08:31:03.02 ID:CAP_USER9.net

【コルトレイク 3-1 シント=トロイデン ベルギー1部第11節】

 現地時間20日に行われたベルギー1部リーグ第11節でシント=トロイデンは敵地でコルトレイクと対戦し、1-3で敗れた。日本人選手では鎌田大地、冨安健洋、遠藤航がフル出場している。

 開始7分、結果を出したのは鎌田だった。ペナルティエリア手前でパスを受けた鎌田はドリブルでコースをつくって左足でシュート。ゴール左隅に決めて先制点を挙げる。鎌田は2試合連発で今季4点目。チームのトップスコアラーとなっている。

 だが、その後チームはペースダウン。ストヤノビッチの2ゴールで前半のうちに逆転されると、後半はなかなか追いつけない。83分に試合を決定づける3点目を決められて勝負ありとなった。

 シント=トロイデンは今季2敗目となっている。

【得点者】
7分 0-1 鎌田大地(シント=トロイデン)
25分 1-1 ストヤノビッチ(コルトレイク)
45+1分 2-1 ストヤノビッチ(コルトレイク)
83分 3-1 カヌ(コルトレイク)

10/21(日) 4:53配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00293952-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181021-00293952-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 12:45 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ユベントス、C・ロナウド2戦連続ゴールもジェノアと1-1ドロー!開幕連勝は8でストップ(関連まとめ)

【サッカー】セリエA第9節 ユベントス、C・ロナウド連発(9試合5得点)も開幕からの連勝は8でストップ。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540070655/
Cロナウド2018第9節.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/21(日) 06:24:15.06 ID:CAP_USER9.net

【ユベントス 1-1 ジェノア セリエA第9節】

現地時間29日にセリエA第9節の2試合が行われた。ユベントスはジェノアと1-1で引き分け、開幕から続いていた連勝が8で止まっている。

首位を快走するユベントスは立ち上がりから主導権を握ると18分に先制点。
左サイドから仕掛けたカンセロのシュートがDFに当たってゴール前に転がると、ジェノア守備陣が処理にもたつく間にクリスティアーノ・ロナウドが押し込んだ。

ジェノアで最も注目を集めているのは、開幕からゴールを量産している得点ランクトップのピオンテク。 だが、こちらはポーランド代表でチームメートのGKシュチェスニーの好守もあって決めきれず、9試合連続弾は実現しなかった。

それでもジェノアは67分、右サイドからのクロスにベッサがヘディングで合わせて1-1とすると、ユベントスに勝ち越しを許さず、試合は引き分けに終わった。

同日の試合では2位ナポリがウディネーゼに3-0と快勝しており、ユベントスとの勝ち点差は4に縮まっている。

【得点者】
18分 1-0 C・ロナウド(ユベントス)
67分 1-1 ベッサ(ジェノア)

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00293965-footballc-socc
10/21(日) 6:15配信

https://www.nikkansports.com/soccer/world/score/2018/ita/ita-11163335.html
試合スコア

https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/standings/
順位表

https://www.nikkansports.com/soccer/world/italy/data/ranking/
得点ランキング

  


Jυventυ? vs G?nоа 1?1 -- НighIights - 2О/1O/2O18



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:34 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、サラー絶妙決勝ゴールではハダースフィールドに苦しみながらも1-0勝利

プレミア第9節 ハダースフィールド×リバプール戦
https://soccer.yahoo.co.jp/ws/game/top/11154665
サラー2018第9節ゴール.jpg

ハダースフィールド 0−1 リバプール

モハメド・サラー(前半24分)

リヴァプール、サラー弾で3試合ぶり勝利…ファビーニョがプレミアデビュー
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00850767-soccerk-socc

プレミアリーグ第9節が20日に行われ、リヴァプールがアウェイでハダースフィールドに1−0で勝利した。リヴァプールはインターナショナルウィークで負傷したサディオ・マネとナビ・ケイタがベンチ外となったが、フィルジル・ファン・ダイクとモハメド・サラーらがスタメン入り。69分にはファビーニョが途中出場し、プレミアリーグデビューを飾った。

 リヴァプールは24分、ジェルダン・シャチリからのパスをサラーが決めて先制。これが決勝点となり、リーグ戦3試合ぶりの勝利で、7勝2分となった。

 次節、リヴァプールはカーディフと、ハダースフィールドはワトフォードとそれぞれ対戦する。


〓〓 Liverpool FC 〓 1003 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1540037371/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(4) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、レバンテに1-2で敗れ5戦未勝利…クラブ最長の無得点記録を樹立(関連まとめ)

【サッカー】クラブ史上最低の得点力…レアル・マドリー、8時間1分の無得点記録を樹立して敗戦/リーガ第9節
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540042913/
マリアーノ2018第9節.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/10/20(土) 22:41:53.45 ID:CAP_USER9.net

10/20(土) 22:00配信
クラブ史上最低の得点力…レアル・マドリー、8時間1分の無得点記録を樹立して敗戦/リーガ第9節

20日のリーガ・エスパニョーラ第9節、レアル・マドリーは本拠地サンティアゴ・ベルナベウでのレバンテ戦を1−2で落とした。

ここ4試合を無得点の1分け3敗で終えてインターナショナルウィークを迎えていたマドリー。試合直前のベルナベウのチーム紹介アナウンスではまばらな拍手しか起こらないなど、観客のテンションの低さがチームの調子を物語っていた。ロペテギ監督はこの試合でベイル、ベンゼマをベンチに置き、負傷離脱していたイスコ、マルセロのほか、マリアーノ、そしてこの背番号7へのクロスの供給要員としてルーカス・バスケスを先発で起用。システムは普段の4−3−3を採用している。

得点、そして勝利を取り戻して観客の信頼を取り戻したいマドリーだったが、レバンテに言葉通り出鼻を挫かれた。まず7分、ヴァランのクルトワへのバックパスをカットしたモラレスにそのままネットを揺らされて1失点目を喫する。さらに11分にはペナルティーエリアの中か外か微妙なところでヴァランのハンドが取られ、VARと相談したギジェルモ主審がPKを指示。キッカーのロジェールにこのPKをきっちりと決め切られて、2点のビハインドを負っている。

フラストレーションが充満するベルナベウでマドリーは必死に得点を求める。17分に迎えたCKではマリアーノのヘディングシュートがクロスバーを直撃して地面に落ち、バウンドしたボールをアセンシオが頭で押し込んだが、VARとの相談の結果オフサイドとなった。マドリーはその後もクロス中心の攻撃を見せたが、決定機を決めきれないまま前半を終える。

後半、ロペテギ監督はオドリオソラとの交代でベイルを投入したがゴールは一向に生まれることなく、電光掲示板の時間は55分を表示。ロペテギ・マドリーは1985年の記録を1分上回り、クラブの無得点時間を465分(7時間45分)に更新した。ロペテギ監督はその後、イスコ、アセンシオをセバジョス、ベンゼマに代えて交代枠を使い切った。

ロペテギ・マドリーの不名誉な記録は、最終的に481分(8時間1分)でストップ。72分にベイルのクロスを起点として、マルセロがネットを揺らした。ようやく歓喜の瞬間を迎えたマドリーは継続してゴールを目指したものの、結局同点弾は生まれず。不名誉な記録を樹立した後に得点を取り戻しはしたものの、結果まで取り戻すことはできなかった。観客も最後まで試合を見ることなく、ぞろぞろと家路につき、彼らの信頼も失っている。

ここ4試合の成績を1分け4敗としたマドリー。勝ち点を14から伸ばせず、暫定で5位に位置している。

■試合結果

レアル・マドリー 1-2 レバンテ

■得点者

レアル・マドリー:マルセロ(72分)
レバンテ:モラレス(7分)、ロジャー(13分)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181020-00010012-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181020-00010012-goal-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:02 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング