アンテナ・まとめ RSS

2018年10月22日

堂安律、オランダ首位PSVが再び獲得検討か?メキシコ代表FWロサノ放出に備える(関連まとめ)

【サッカー】<堂安律>オランダの強豪PSVから熱視線!再び獲得を検討か!?メキシコ代表FW放出に備え後釜候補に...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540205647/
堂安律2018フローニンゲン正面.jpg
1: Egg ★ 2018/10/22(月) 19:54:07.26 ID:CAP_USER9.net

フローニンゲンに所属する日本代表MF堂安律にオランダの強豪PSVから熱視線が注がれている。イタリアの移籍情報サイト『カルチョメルカート・コム』が21日、伝えている。

オランダで2年目のシーズンを送る堂安は、エールディヴィジにおいて1勝1分7敗で最下位に沈むチームで全試合にフル出場して一人気を吐いている。今月行われた日本代表戦にも招集され、ウルグアイ戦(4-3で日本が勝利)で代表初ゴールを記録。日々成長を続ける20歳の若者は21歳以下の選手に贈られるゴールデンボーイ賞にノミネートされるなど、日増しに評価を高めている。

記事では、オランダの強豪が23歳のメキシコ代表FWイルビング・ロサノの後釜として獲得を検討していると言及。「PSV、ロサノ放出なら日本人選手」との見出しで伝え、「1995年生まれのメキシコ人ウィンガーが移籍する場合、PSVは1998年生まれのフローニンゲンの日本人選手リツ・ドーアンを検討する」と綴った。

2011年冬から7年間にわたりイタリアの名門インテルで活躍した長友佑都からは、ビッグクラブを目指すようアドバイスを受けている堂安。これまでもPSVやアヤックスから接触があったほか、今夏にはマンチェスター・シティの指揮官ジョゼップ・グアルディオラが獲得を狙ったとも報じられた。今後も“日本のリオネル・メッシ”こと堂安の動向は注目されるところだ。

10/22(月) 18:15配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000013-goal-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181022-00000013-goal-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:10 | 大阪 ☁ | Comment(9) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元レスターDFフート、クラシコを痛烈批判「ダイブやつかみかかったり、全ての問題行為を恥ずかしく思う」

【サッカー】<クラシコはクソ!>元レスターDFが世界最高峰の一戦を痛烈に批判する理由とは?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540177710/
フートレスター.jpg

1: Egg ★ 2018/10/22(月) 12:08:30.68 ID:CAP_USER9.net

世界中のフットボールファンが大注目するバルセロナとレアル・マドリーの一戦“クラシコ”。しかし、元レスター・シティのロベルト・フートは、この試合にまったく興味がないようだ。

現在、リーガ・エスパニョーラで首位に立つバルセロナは28日、カンプ・ノウに宿敵レアル・マドリーを迎える。世界屈指の両クラブはこれまでに数々の名勝負を演じており、28日の試合も好ゲームを期待されている。サポーターだけではなく、現役選手たちも楽しみにするこの一戦だが、今夏にレスターを退団したフートは、両チームの対戦に好印象を抱いていないようで、イギリス『サンデー・タイムズ』に批判するコメントを残した。

「バルサ対マドリーの試合を見ることはない。あれはクソだ。20人の男たちがレフェリーを取り囲み、何人かは顔のつかみ合いを始める。エル・クラシコ? そんなものはいらない」

「ダイブやつかみかかったり、全ての問題行為を恥ずかしく思う。それに、痛がるふりをして倒れ込むのは、スポーツに対する冒涜だ。本当にイライラする。このようなことが許されるスポーツが他にあるとは思えない。僕たちは15、16年もの間、強靭なフットボーラーになるために鍛えてきた。ちょっと触っただけで大げさに倒れるのか?」

11年ぶりに世界2大スターのリオネル・メッシとクリスティアーノ・ロナウドが不在となるクラシコは、現地時間28日の16時15分にキックオフを迎える。

10/22(月) 11:49配信 goal
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000003-goal-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:49 | 大阪 ☁ | Comment(17) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニエスタぶらり旅「大阪、奈良、京都にも行きました」

【サッカー】イニエスタの“ぶらり旅” 神戸だけでなく「大阪、奈良、京都にも」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540197796/
イニエスタアシックス契約02.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/22(月) 17:43:16.13 ID:CAP_USER9.net

J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、日本のスポーツメーカーのアシックスとアドバイザリー契約を結んだことが22日、発表された。
都内で行われた会見では、プライベートでは日本を知るため、神戸の町だけではなく京都や大阪、奈良も巡っていると明かした。

プライベートでどこを訪れているか、質問に「今、神戸という町をよく知ろうと、毎日出かけたり、いろんなレストランに行ったり、大阪、奈良、京都ににも行きましたが、これからも素晴らしいところに行きたい」と優しい口調で答えた。

神戸加入会見でも日本の文化に適応することを重視していたイニエスタは、「僕個人にとっても家族にとっても素晴らしい時間になっています。日本食は今まで食べてきたものとは違うものですけど、試してみたり、文化に適応していって、楽しんでいきたいと思っています」と語った。

来日から約3カ月がたち、印象に残っていることは「ヴィッセルのホームで挙げたファーストゴールになるかなと思います。これからもこのような特別な経験がたくさん残るようにしたい」と、8月11日に磐田から決めた来日初得点を挙げた。ポドルスキからのパスをペナルティーエリア内で受けながらターン。相手選手をかわし、GKも抜き去って決める芸術的なゴールだった。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000070-dal-socc
10/22(月) 14:47配信

イニエスタゲーセン.jpg

イニエスタ水族館.jpg

イニエスタ嫁.jpg

イニエスタ嫁02.jpg


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:23 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ルヴァン杯ニューヒーロー賞、横浜FM遠藤渓太が受賞!17年ぶりのリーグ杯決勝進出に貢献(関連まとめ)

横浜FMの遠藤渓太がルヴァン杯ニューヒーロー賞受賞。17年ぶり決勝に貢献
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181022-00294142-footballc-socc
遠藤渓太ニューヒーロー賞.jpg

Jリーグは22日、2018年YBCルヴァンカップのニューヒーロー賞に横浜F・マリノス所属のMF遠藤渓太を選出したことを発表した。


 ニューヒーロー賞は大会開幕時の今年3月7日時点で21歳以下の選手が対象。グループステージから準決勝までの各試合会場におけるメディア投票をもとに、選考委員会が受賞者を決定した。

 遠藤の受賞理由についてJリーグは、「周囲との連携によってプレーの選択肢が広がり、大会を通じて成長。持ち前のスピードに乗ったドリブルに磨きがかかり、スペースを生かした動きで味方攻撃陣の得点機会創出に貢献した」と述べている。

 横浜FMは遠藤の活躍もあって17年ぶりのリーグカップ決勝に進出。27日に行われる決勝で湘南ベルマーレと対戦する。決勝前にはニューヒーロー賞の表彰が行われ、遠藤には賞金50万円およびヤマザキビスケット社製品1年分が贈られる。

 ルヴァン杯(ナビスコ杯時代含む)のニューヒーロー賞は、過去に名波浩や高原直泰、長谷部誠、原口元気なども受賞。近年では2013年に齋藤学、2014年に宇佐美貴史、2015年に赤崎秀平、2016年に井手口陽介、2017年に西村拓真が受賞していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11114
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1540185711/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:06 | 大阪 ☁ | Comment(0) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル、ロペテギ監督をまもなく解任へ…後任候補にBチームのソラーリ監督(関連まとめ)

【サッカー】レアル・マドリー、まもなくロペテギ監督解任を発表…後任はBチーム指揮官ソラーリとなる模様
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540190452/
ロペテギ監督疲れ.jpg

1: pathos ★ 2018/10/22(月) 15:40:52.47 ID:CAP_USER9.net

レアル・マドリーが、ジュレン・ロペテギ監督をまもなく解任する可能性が浮上している。スペイン『マルカ』電子版が報じた。

公式戦ここ5試合を1分け4敗で終えるなど、危機的状況に陥っているレアル・マドリー。同クラブ首脳陣がロペテギ監督を解任するかどうかについては、28日に行われるリーガ・エスパニョーラ第10節、敵地カンプ・ノウでのバルセロナ戦後に決定されるとみられていたが、『マルカ』電子版によればすぐにでも解任に踏み切る可能性もあるという。

ロペテギ監督の後任と目されるのは、レアル・マドリーのBチームであるカスティージャを率いるサンティアゴ・ソラーリ監督だ。現在42歳の同指揮官は2000年代前半にレアル・マドリーに選手として在籍。2016?17シーズンから率いているカスティージャは今季、リーガ2部B(実質3部)グループIで2位につけている。
https://www.goal.com/jp


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000030-goal-socc
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:35 | 大阪 ☁ | Comment(11) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

神戸イニエスタ、アシックスと契約!ジョコビッチ、大迫がビデオメッセージ(関連まとめ)

イニエスタがアシックスと契約!!着用スパイクは「DSライトX-FLY4」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-03331567-gekisaka-socc
イニエスタアシックス契約.jpg

アシックスは22日、ヴィッセル神戸のMFアンドレス・イニエスタとアドバイザリースタッフ契約を締結したと発表した。着用スパイクは「DS LIGHT X-FLY 4(ディーエスライトエクスフライ4)」をベースに、本人の足形を精密に計測し、フィッティングや安定性にこだわるイニエスタの意見も取り入れながら作製。アシックスストライプや靴底などのカラーは神戸のチームカラーであるクリムゾンレッドに合わせている。

 素足感覚を求めるプレイヤーに向けたフィット性が高い「DSライト X-FLY 4」。アッパーはカンガルー表革を採用しながら裏面に硬化プリントを施し、革の過度な伸びを抑え、靴底はかかと部周囲に搭載したヒールカウンターと一体成型にすることで安定性を高めている。

 契約は18年10月1日からで、スパイクシューズをはじめとするアシックススポーツ用品の使用、商品に対する開発面でのアドバイス、広告やカタログ、ポスターおよびインターネットなどの電子媒体による宣伝、販売促進活動への協力などとなっている。

 アシックスによると、同社製品はイニエスタ本人から高い評価と信頼を得ており、イニエスタが持つアスリートとしてのビジョンや価値観が同社の企業理念とも一致していることから今回の契約締結が実現。今後はイニエスタの意見を取り入れながら作製した製品を提供するほか、アシックススポーツ工学研究所でのイノベイティブな製品・サービスの開発にも協力を仰ぐとしている。

 イニエスタは「私のスポーツマンとしての価値観や信念を体現しているブランドであるチームアシックスの一員になれてとてもうれしく思っています。世界との差を縮めるべく日本のサッカー界に貢献するとともに、人々に大きな感動を与えられるよう取り組んでいきます。そしてこの契約は、それらを実現するための新たな一歩だと信じています」とコメントを発表した。


イニエスタ会見にジョコビッチ、大迫がビデオメッセージ

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000063-dal-socc

J1神戸の元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、日本のスポーツメーカーのアシックスとアドバイザリー契約を結んだことが22日、発表された。都内で会見が行われ、同じく同社とアドバイザリー契約を結ぶ男子テニスのノバク・ジョコビッチ(セルビア)や、サッカー日本代表のFW大迫勇也がビデオメッセージを寄せた。


 ジョコビッチは英語で「イニエスタ選手がチームアシックスに加わることになりました」と紹介。「才能があり、技術があり、忠誠心も高い。1日も早く会えることを楽しみにしています」などとコメントした。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11113
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1540130972/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:32 | 大阪 ☁ | Comment(6) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

C大阪、東京V・ロティーナ監督を来季監督候補にリストアップ(関連まとめ)

【C大阪】来季監督候補に東京V・ロティーナ監督

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000022-sph-socc
ロティーナ東京V監督.jpg

 C大阪の来季監督候補にJ2東京Vのミゲル・アンヘル・ロティーナ監督(61)がリストアップされていることが21日、分かった。2年契約最終年の尹晶煥監督(45)は今季限りでの退団が決定的で、国内外問わず複数の後任候補をリストアップして調査を行っている。関係者は、昨季から東京Vを率いるロティーナ監督も「候補の1人」と明かした。

 海外指導経験が豊富で守備戦術に定評のあるロティーナ監督は、スペインでエスパニョールなど名門クラブを指揮。昨季は前年にJ2で18位だった東京Vを5位に引き上げた。今季もJ1参入プレーオフ出場圏内の4位と好調。昇格の可能性もあることから、クラブ側は契約の延長を希望。C大阪はあらゆる可能性を想定して調査を進めていく。


移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11113
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1540130972/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 | Comment(2) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

元日本代表DF岩政大樹、現役引退を表明「プロサッカー選手を引退します」(関連まとめ)

【サッカー】<元日本代表DF岩政大樹>現役引退をブログで発表!「プロサッカー選手を引退します」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540177984/
岩政日本代表.jpg
1: Egg ★ 2018/10/22(月) 12:13:04.15 ID:CAP_USER9.net

元日本代表DF岩政大樹(36)が22日、自身のブログで現役引退を発表した。午前11時49分にアップし、「私はプロサッカー選手を引退します」と表明した。

 岩政は山口・岩国高から東京学芸大をへて2004年にJ1鹿島入り。その後はテロ・サーサナ(タイ)、J2岡山などでプレーし、2017年からは関東1部リーグの東京ユナイテッドに移籍した。

 J1通算290試合35得点、J2通算82試合10得点。日本代表として2010年南アフリカW杯に参加。国際Aマッチ8試合無得点だった。

元日本代表DF岩政が現役引退をブログで発表「プロサッカー選手を引退します」

10/22(月) 12:09配信 スポーツ報知
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181022-00000064-sph-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:08 | 大阪 | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

J1神戸、元バルサDFアドリアーノ獲得に動く!イニエスタも熱望(関連まとめ)

【サッカー】神戸、元バルサDF獲り!元ブラジル代表アドリアーノ イニエスタも熱望
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1540154037/
アドリアーノバルサ.jpg

1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/10/22(月) 05:33:57.01 ID:CAP_USER9.net

神戸が、かつてバルセロナでプレーした元ブラジル代表DFアドリアーノ(33)の獲得に動いていることが21日までに分かった。 複数の関係者によれば、神戸は来季に向け左サイドバックを補強ポイントの一つに挙げて選手をリストアップ。 その中で川崎Fの車屋にオファーを出していたが断られたこともあり、ターゲットをアドリアーノに絞ったという。

アドリアーノはスペイン1部のセビリアで、05?06、06?07年シーズンにUEFA杯2連覇に貢献するなど活躍。10年7月にはバルセロナ移籍を勝ち取った。そのバルセロナでは現在、神戸でプレーする元スペイン代表MFイニエスタとも一緒にプレー。優勝した11年クラブW杯では、得点王に輝くなど得点力も持ち合わせる。本職のサイドバックのほか、MF、センターバックもこなせるユーティリティーな能力も武器だ。

神戸はW杯後にイニエスタを獲得すると、10月にはスペイン人指揮官のリージョ監督を招へい。悲願のタイトルへ向け、“バルサ化”を推し進めている。関係者によれば、アドリアーノ獲得はイニエスタも強く望んでいるという。 現在トルコ1部のベシクタシュでプレーするDFの獲得が実現すれば、日本で再び元バルサコンビが結成されることになる。

https://www.sponichi.co.jp/soccer/news/2018/10/22/kiji/20181022s00002179122000c.html
2018年10月22日 05:00

https://f.image.geki.jp/data/image/news/2560/112000/111255/news_111255_1.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:48 | 大阪 | Comment(15) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、先制点の起点もシュート決めきれず…フローニンゲンはヘラクレスに敗れ最下位に転落(関連まとめ)

【サッカー】堂安のシュートはクロスバーにポストに…フローニンゲンが最下位転落
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540133677/
堂安2018第9節競り合い.jpg

1: 数の子 ★ 2018/10/21(日) 23:54:37.45 ID:CAP_USER9.net

[10.21 エールディビジ第9節 ヘラクレス4-1フローニンゲン]

 日本代表MF堂安律の所属するフローニンゲンは21日、エールディビジ第9節のヘラクレス戦を敵地で行い、1-4で敗れた。連敗で今季7敗目を喫したフローニンゲンは最下位に転落した。

 先制はフローニンゲンだった。前半14分、中央の堂安がエリア右にいたFWミムン・マヒにパス。そしてマヒがドリブル突破からゴールにねじ込み、スコアを動かした。

 しかし前半25分に同点弾を浴びると、前半終了間際には堂安がPKを獲得したかに思えたが、直前のマヒのプレーがVAR判定によってハンドを取られ、勝ち越しのチャンスを逸する。

 そして後半に入ると、1分にも満たない時間帯で、GKセルジオ・パットのミスによって逆転弾を献上。後半33分には3点目、同アディショナルタイム2分には直接FKによってダメを押された。

 堂安は開幕から9試合連続フル出場。しかし前半12分のシュートはクロスバー。後半28分のシュートがポストを叩くなど、日本代表で初ゴールを奪った勢いを、オランダに持ち込むことは出来なかった。


https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-03291458-gekisaka-socc

堂安律、先制点の起点に。しかし、チームの結果につながらず…4失点で逆転負け
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181021-00294016-footballc-socc

【ヘラクレス 4-1 フローニンゲン エールディビジ第9節】

 現地時間21日に行われたエールディビジ第9節でフローニンゲンはヘラクレスと対戦し、敵地で1-4と敗れた。堂安律はフル出場し、先制点につながるパスを出している。

 下位に低迷するフローニンゲンと、好調ヘラクレスの一戦。日本代表から戻った堂安が先制点の起点となった。開始14分、敵陣中央でボールを持った堂安が右サイドに展開すると、マヒがドリブルで中央へ切り込んでシュート。これが先制点となった。

 しかし、今季わずか1勝のフローニンゲンはリードを維持できない。25分に同点弾を許すと、後半の立ち上がりには逆転された。

 第3節以降白星がないフローニンゲンは、さらに2点を奪われて1-4で敗戦。またしても勝利をつかむことはできなかった。

【得点者】
14分 0-1 マヒ(フローニンゲン)
25分 1-1 ダルム(ヘラクレス)
46分 2-1 ダルム(ヘラクレス)
78分 3-1 クバス(ヘラクレス)
90+2分 4-1 クバス(ヘラクレス)
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 | Comment(4) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

原口元気、右サイドで今季初のフル出場「ぶっつけ本番だった」ハノーファーはレヴァークーゼンと2-2ドロー(関連まとめ)

原口元気、逆サイドで移籍後初フル出場「ぶっつけ本番だった」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181021-00850698-soccerk-socc
原口2018第8節ドリブル.jpg

ブンデスリーガ第8節が20日に行われ、ハノーファーはアウェイでレヴァークーゼンと2−2で引き分けた。MF原口元気は移籍後初のフル出場を果たし、勝ち点1獲得に貢献した。

 4試合ぶりにスタメン入りした原口は、主戦場と逆の右サイドで出場。「結構ぶっつけ本番だった」というポジションで、試合序盤は様子を見ながらのプレーだった。「(右サイドでの起用を)昨日言われたので、最初は難しさはありましたけど、やってみたらそんなに難しくなかった。最初の10分、15分はどういう感じか見ていたけど、途中からわかってきた」。その言葉どおり、23分と32分にはボールカットからFWボビー・ウッドへの絶妙なスルーパスでチャンスを演出する。

 徐々に攻撃にも絡んでいたが、試合を通じて守備への奮闘が求められた。「前に行くのは難しいので、ある程度バランスをとってプレーしていた」。57分にDFフェリペが2度目のハンドで退場となり、さらに守備に追われたが、その中でも76分には逆サイドのDFミーコ・アルボルノスへの正確なロングパスでカウンターの起点となった。「基本的にカウンターが多いので、絡みにくいですけど、どうやったらもっと前に絡んでいけるかなって(考えていた)」。

 ハノーファーは1点リードを10人で粘り強く守っていたが、後半アディショナルタイムに同点弾を浴びて勝利を逃した。終了間際に力尽き、原口は「耐えきる力が欲しいですね」と嘆いたが、「最後まで勝っていたから、惜しかったってなったけど、10人でしんどかったし、ポイントをとれてよかった」と前向きに振り返り、「次のホーム戦が、今後(のシーズンで)苦しい展開になっていくかどうか重要な試合になると思う」と、27日のアウクスブルク戦に切り替えた。

◆レッズ本スレ◆

http://ai.2ch.sc/test/read.cgi/wc/1540024153/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:13 | 大阪 | Comment(3) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング