アンテナ・まとめ RSS

2018年11月01日

マリノスDF山中亮輔、長友代役に浮上!11月の代表戦に召集か?(関連まとめ)

【サッカー】<森保ジャパン>長友代役に横浜FマリノスDF山中亮輔が浮上!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541064391/
山中2018鹿島戦.jpg

1: Egg ★ 2018/11/01(木) 18:26:31.63 ID:CAP_USER9.net

 森保ジャパンの左サイドバック(SB)候補に横浜MのDF山中亮輔(25)が浮上していることが31日、分かった。森保一監督(50)はシーズンを通して活躍するレフティーを高く評価しており、今月の親善試合(16日・ベネズエラ、20日・キルギス)に呼ぶことを検討しているもようだ。

 左SBは新戦力が必要な状況だ。10月16日のウルグアイ戦で先発したDF長友が肺気胸の手術を受け、当面は治療に専念。有力候補の川崎DF車屋も負傷明けで、万全なのは広島DF佐々木だけ。代役について指揮官は「これまで視察してきた中で他のスタッフと話して決めていきたい。上下動できる運動量に加えて、いい守備からいい攻撃に移っていける選手になると思う」と話している。

 そこで浮上したのが山中だ。今季横浜Mではここまでリーグ戦全30試合に出場。左足の正確なクロスと強烈なミドルシュートが武器で、SBながら4得点をマーク。セットプレーのキッカーも任されており、課題だった守備も改善している。

 他にも鹿島DF安西幸輝、湘南のU―21日本代表DF杉岡大暉らも候補に挙がっており、来月上旬の代表発表まで精力的に視察を重ねる予定。「11月もいろいろな選手を試していきたい」という指揮官が、長友の離脱を代表の底上げにつなげる。

11/1(木) 6:11配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181031-00000216-sph-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20181031-00000216-sph-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:48 | 大阪 ☁ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

南野拓実、決勝ゴール!今季公式戦18戦6得点目!ザルツブルクの国内杯ベスト16戦勝利に貢献!(関連まとめ)

【サッカー】<南野拓実が決勝点!> 1-0勝利のザルツブルクはオーストリア杯・準々決勝へ進出...今季公式戦18試合の出場で6得点を記録
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541021755/
南野拓実2018オーストリア杯R16ゴール.jpg
1: Egg ★ 2018/11/01(木) 06:35:55.46 ID:CAP_USER9.net

現地時間10月31日にオーストリア杯・ラウンド16の試合が行われ、オーストリア1部のザルツブルクはオーストリア2部のアウストリア・ルステナウと対戦。

 ザルツブルクに所属する南野拓実は先発出場を果たした。試合開始して74分、南野がゴールを決めてザルツブルクに先制点が入る。その後の追加点はなかったものの、南野の得点を守り切ったザルツブルクが1-0の勝利をおさめた。

 この結果、ザルツブルクが準々決勝進出を果たしている。決勝点を決めた南野はフル出場を果たした。今回のゴールにより、南野は今季公式戦18試合の出場で6得点を記録したことになる。

11/1(木) 5:20配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181101-00295343-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181101-00295343-footballc-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:37 | 大阪 ☁ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

乾貴士、エイバル復帰を希望か?ベティスで直近4試合1試合出場のみ

【サッカー】ベティスで苦しむ乾貴士、早くも古巣エイバル復帰希望?スペインで報道
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541042685/
乾貴士ベティス2018.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/01(木) 12:24:45.04 ID:CAP_USER9.net

レアル・ベティスMF乾貴士は、エイバルへの復帰を考えているのだろうか。スペイン『GOL digital』が伝えている。

今夏ベティスへフリーで加入した乾。リーガ第6節まで公式戦7試合連続で出場するなど、序盤戦は出場機会を手にしていたが、徐々に出番が減少。
直近のリーグ戦4試合では1試合のみ、60分の出場に留まっている。

そんな状況に、バスク州ビルバオのメディア『GOL digital』のフェルナンド・ハラマ氏は、「エイバルとワールドカップで素晴らしいレベルを見せたが、ベティスのスタメンに入れない理由はいくつか推測できる」とし、見解を述べている。

「日本人選手は成功できなかった。純粋なアタッカーでもMFでもないため、(指揮官キケ)セティエンの求めるものと自身とではギャップがある。
そのクオリティ、スピードに疑いはないが、ベティスにはキャラクターがあっていない」

そして、乾が3シーズンを過ごしたエイバルへの復帰希望を指揮官に伝えたと報じている。

「これらの理由のため、イヌイはセティエンに何を感じているか伝え、昨季プレーしたエイバル復帰の可能性について説明を求めた」

復帰希望は定かではないが、ベティスで徐々に存在感を失いつつある乾。次戦は2日のコパ・デル・レイ2回戦、ラシン・サンタンデール戦だが、出場機会を掴みアピールすることができるだろうか。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000003-goal-socc
11/1(木) 12:10配信




※この記事について乾選手より否定の声明が出ております。

乾貴士、エイバル復帰希望報道を強く否定「適当な事書くのをやめませんか」(関連まとめ)

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:23 | 大阪 ☁ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

湘南DF杉岡大暉、長友佑都ら負傷で11月の代表戦で招集へ!ルヴァン杯ではMVPを受賞

【サッカー】森保ジャパン 長友ら負傷でルヴァン杯MVPの杉岡大暉を抜てき
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541060027/

杉岡2018ルヴァン杯決勝ゴール.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/11/01(木) 17:13:47.48 ID:CAP_USER9.net

11/1(木) 16:34配信
森保ジャパン 長友ら負傷でルヴァン杯MVP男抜てき

 サッカー日本代表の森保一監督(50)が、今月のA代表合宿で2020年東京五輪世代から、さらなる抜てきをもくろんでいる。

 指揮官は、11月の国際親善試合ベネズエラ戦(16日、大分)と同キルギス戦(20日、豊田)に向けた人選について「まだまだ選手は幅広く招集させてもらいたい」と語っており、U―21日本代表のDF杉岡大暉(20=湘南)を招集したい意向だ。すでに東京世代ではMF堂安律(20=フローニンゲン)とDF冨安健洋(19=シントトロイデン)をA代表でデビューさせており、実現すれば3人目の招集となる。

 杉岡は、高卒1年目の昨季からJ2で37試合に出場し、J1に舞台を移した今季も主力としてプレー。身長182センチとフィジカルに恵まれ、左SBには珍しい左利きだ。3バック時は左ストッパーや左ウイングバックもこなせる器用さもある。10月27日のルヴァンカップ決勝では決勝ゴールを決めてMVPに輝き、視察した森保監督が「もともとの堅実なプレーにプラスして得点を狙うところも成長している」と高く評価したほどだ。

 当初はU―21日本代表として11月にUAEで行われる国際親善大会に出場する可能性が高かったが、左SBの状況は一変した。DF長友佑都(32=ガタラサライ)は、10月24日(日本時間25日)の欧州チャンピオンズリーグ・シャルケ戦で肺気胸を発症したため来年1月のアジアカップ(UAE)すら出場が危ぶまれている。DF車屋紳太郎(26=川崎)も先月17日の練習中に負傷し、左太もも肉離れで全治3〜4週間と診断された。

 相次ぐアクシデントは森保監督にとって痛手だが、結果的に自身の目指す世代間の融合がさらに進んでいきそうだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000034-tospoweb-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:09 | 大阪 ☁ | Comment(16) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ネイマール、バルサ移籍時の不正疑惑で最長4年の禁固刑の可能性

【サッカー】ネイマールに「最長禁錮6年の可能性」、バルサ移籍時の不正疑惑で
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541057237/
ネイマールため息.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/11/01(木) 16:27:17.24 ID:CAP_USER9.net

11/1(木) 13:53配信
ネイマールに「最長禁錮6年の可能性」、バルサ移籍時の不正疑惑で

【AFP=時事】サッカーブラジル代表FWネイマール(Neymar da Silva Santos Junior)のFCバルセロナ(FC Barcelona)移籍に関する不正疑惑を捜査しているスペインの予審判事は31日、同選手に最長6年の禁錮刑が科される可能性があるとの見解を示した。AFPが確認した文書のコピーには「原則的には、4年から6年の刑期が科される可能性がある」と記されている。


 ネイマールとその両親、バルセロナのジョゼップ・マリア・バルトメウ(Josep Maria Bartomeu)現会長とサンドロ・ロセール(Sandro Rosell)前会長は、2013年の同選手の移籍をめぐる不正に関する裁判を控えている。現在ネイマールは、フランス・リーグ1のパリ・サンジェルマン(Paris Saint-Germain、PSG)に所属している。

 事件の発端は、当時ネイマールの権利の一部を保有していた投資ファンドのDIS社からの訴えで、同社は同選手がバルセロナに移籍した際に「違法行為」や「詐欺行為」があったと主張している。

 ネイマールは2013年5月、移籍金5710万ユーロ(約73億円)でカンピオナート・ブラジレイロ(ブラジル全国選手権)1部のサントスFC(Santos FC)からバルセロナに移籍。しかし、その取り引きの詳細を両クラブは明らかにされず、ネイマールの両親が4000万ユーロ(約51億円)を、残りの1710万ユーロ(約21億円)をサントスが受け取ったと伝えられた。

 2014年1月、マドリード検察は提出された文書の情報に矛盾があったとして、この移籍に関わる捜査を開始。その1週間後にロセール前会長は辞任し、クラブは実際には8620万ユーロ(約110億円)を支払っていたと発表した。

 サントスに支払われた1710万ユーロの中うち600万ユーロ(約7億7000万円)を受け取ったDISは、バルセロナとサントスが実際の移籍金額に関して共謀し、支払われる分配金をごまかしたと主張している。【翻訳編集】 AFPBB News

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000025-jij_afp-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181101-00000025-jij_afp-000-2-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☁ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアルユース中井卓大、世代別代表デビューを語る「4年後のW杯に出たい」

【サッカー】<レアル・マドリードのカデーテA所属MF中井卓大>初代表で語る!“白い巨人”での青写真!「19歳か20歳でトップチーム」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541031717/
中井卓大U15デビュー戦.jpg

1: Egg ★ 2018/11/01(木) 09:21:57.27 ID:CAP_USER9.net

初代表選出も「呼ばれても、そこからが大事」と語り、初戦でゴールの起点と“有言実行”
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181101-00144955-soccermzw-000-1-view.jpg


 レアル・マドリードの下部組織カデーテA(U-16)に所属するMF中井卓大は、フランス遠征に臨むU-15日本代表のメンバー18人に名を連ね、世代別代表に初選出された。現地時間30日に行われた「バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2018」初戦のU-15オーストリア代表戦(40分ハーフ/2-0)で早速デビューを飾ったなか、フランスが誇る神童の名前を挙げ、「4年後のワールドカップに出たい」と今後のビジョンを口にした。

 代表初招集の一報を受けた際の率直な感想は、「これから頑張ろう!」だったという。

「呼ばれても、そこからが大事。そこが第一歩なので、そこから練習、試合と大事にして、一日一日の生活を大事にしたい」

 29日にマドリードからフランスに入って直接チームに合流し、練習は1回だけ。ほぼ“ぶっつけ本番”でオーストリア戦を迎えたが、実戦でも堂々たるプレーを見せた。

 前半35分、MF遠山悠希(京都サンガF.C. U-15)の負傷を受けて急きょピッチに立ち、世代別代表デビュー。4-4-2システムのボランチに入ると、出場からわずか4分後、中井は右サイドでボールキープしてMF豊田晃大(名古屋グランパスU-15)にパス。その豊田からのパスをFW勝島新之助(京都サンガF.C. U-15)が決め、先制点の起点となった。

 後半16分、日本はMF中村仁郎(ガンバ大阪Jrユース)のFKをDF諏訪間幸成(横浜F・マリノスJrユース)が頭で合わせて追加点を奪取。その後、中井も右サイドで後方からの浮き球のパスを走りながら右足で捉えて相手ゴールを脅かし、CKのキッカーを担って味方のヘディングシュートも演出している。

「ムバッペも19歳でW杯に出場した。4年後は僕も19歳なので出られたらいいな、と」

 今回の代表招集では、日々ともにトレーニングをする仲間たちとではなく、それぞれの所属チームから集まって短期間で練習と試合を行う“代表のルーティーン”も初めて体験している。少なからずやりづらさは感じつつも、全員でスペースを埋め、お互いが相手のプレーに合わせながらサッカーをする醍醐味に開眼したという。

「オーストリア戦も、まだ一回しか練習していないんですが、みんな僕のプレーに合わせてくれてやりやすかった。本当にみんな上手い選手ばかりで、一緒にプレーしていてワクワクします!」

 日本代表で目標とするのは、もちろんA代表だ。今夏、ロシア・ワールドカップ(W杯)で世界を驚かせた19歳の神童が大きな刺激になっているという。

「4年後のW杯に出たいです。(キリアン・)ムバッペも19歳で出場したので。4年後は僕も19歳なので出られたらいいな、と。これからまた努力して頑張ります!」

 プレー面で目標としているのは、レアルの先輩であるスペイン代表MFイスコやクロアチア代表MFルカ・モドリッチだ。同じレアル所属と言っても、トップチームの選手たちから直接アドバイスを受けるチャンスはないが、チームに受け継がれる哲学は、日々しっかり学習。レアルでも、「19歳か20歳でトップチームにいたい」と目標を掲げる。

 スペインの名門バルセロナに所属していたFW久保建英(横浜F・マリノス)と比較される15歳の逸材“ピピ”が、どのような成長曲線を描くのか実に楽しみだ。

11/1(木) 6:20配信 FOOTBALL ZONE WEB
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181101-00144955-soccermzw-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☁ | Comment(12) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニエスタ、カンテを神戸に加えたい選手に挙げる「何年も同じチームでプレーしたいと思っている」

【サッカー】イニエスタが神戸に加えたい選手を明かす「日本に来る気はないだろうけど…」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541024027/
カンテ2018チェルシー指示.jpg
1: 砂漠のマスカレード ★ 2018/11/01(木) 07:13:47.87 ID:CAP_USER9.net

ヴィッセル神戸に所属する元スペイン代表MFアンドレス・イニエスタが、自身のチームに加えたい選手を明かしている。
『RMCスポーツ』が伝えた。

ユース出身の選手としてバルセロナ一筋でプレーしてきたイニエスタは、今夏よりJリーグのヴィッセル神戸に加入。
ルーカス・ポドルスキとともにチームを押し上げる働きが期待されたが、ここまではリーグ戦で12位に沈むなど振るっていない。

そんな中、イニエスタはチームに加えたい選手を明かす。その選手とはチェルシーに所属するフランス代表MFヌゴロ・カンテだという。

「彼は、もう僕が何年も同じチームでプレーしたいと思っている選手だよ。日本に来るつもりはないだろうけどね(笑)。
ただ、大好きな選手だね。彼がピッチでやっていることは素晴らしいし、自信にも溢れている。チェルシーでもフランス代表でも中心選手だよね」

カンテはプレミアリーグ制覇やワールドカップ優勝などすでに多くのタイトルに恵まれるスター選手。
ポジションが近いイニエスタとしては、いつか隣でプレーしたいと願わずにはいられないようだ。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00000024-goal-socc
11/1(木) 7:10配信




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(7) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FIFA会長、カタールW杯で48チーム出場を検討を言及!アジア枠は8.5に

【サッカー】<FIFA会長が意欲!>次回W杯から48チーム出場も? アジア枠は「8.5」想定。
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1540997042/
インファンティーノ会長2018サムズアップ.jpg

1: Egg ★ 2018/10/31(水) 23:44:02.19 ID:CAP_USER9.net

国際サッカー連盟(FIFA)のジャンニ・インファンティーノ会長は、カタールで開催される2022年ワールドカップの出場チーム数を32チームから48チームに拡大する可能性に言及している。英メディア『スカイ・スポーツ』などが伝えた。

【2018年ロシアW杯】得点ランキング

 1998年大会以来32チームで開催されてきたワールドカップは、アメリカ・メキシコ・カナダの北米3ヶ国で共催される2026年大会から48チームに拡大されることが決まっている。2022年カタール大会までは現行の32チームで開催される。

 だがインファンティーノ会長は、予定を前倒ししてカタール大会から参加チーム数を拡大することに取り組む姿勢を示した。アジアサッカー連盟(AFC)年次総会で見通しを述べている。

「2026年からワールドカップの参加国数を増やすことを決めたが、2022年からそうなるだろうか? 検討を行っているところだ。可能なのであればもちろんだ」とインファンティーノ会長は語った。

 出場国数を拡大する場合、大会をカタールだけでなく周辺諸国でも開催する可能性にも言及した。「可能なのかどうか、カタールの友人たちと話し合っているし、地域の友人たちとも話し合っている。実現することを願っているが、そうならないとしても少なくともトライはする」

 現状の32ヶ国開催では、アジアの出場枠は開催国カタールとは別に「4.5」となっている。48チームに拡大する場合、アジアには「8.5」枠が与えられることが見込まれるという。

10/31(水) 22:14配信
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181031-00295333-footballc-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☁ | Comment(21) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

バルセロナ、デンベレを1月放出検討か?リバプールなどプレミアクラブが獲得に関心

バルサ、元“クラブ史上最高額”FWを1年半で放出か。プレミアリーグ移籍へ?
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181031-00295327-footballc-socc
デンベレバルサ2018第10節.jpg

 バルセロナはフランス代表FWウスマン・デンベレを1月の移籍市場で放出することを検討しており、プレミアリーグの複数クラブが獲得に関心を示しているという。スペインラジオ『RAC1』が伝えている。

 デンベレは昨年夏にボルシア・ドルトムントからバルサへ移籍。移籍金1億500万ユーロ(約135億円)が支払われ、半年後にフィリッペ・コウチーニョが記録を更新するまでバルサの史上最高額補強だった。

 だが報道によれば、バルサはデンベレの規律面に不満を抱いているという。チャンピオンズリーグのインテル戦では予定されていた集合時間に25分遅れて到着したとのことで、試合では出場機会を得られないままベンチで試合を終えた。

 1月の移籍市場でデンベレにオファーが届いたとすれば、バルサは交渉に応じる意思があるとみられている。チェルシー、アーセナル、リバプールが関心を示し、バルサでのデンベレの状況を注視しているようだ。

 デンベレを売却するとすれば、バルサは獲得時に支払った1億500万ユーロをそのまま回収することを望んでいるという。マンチェスター・ユナイテッドがMFポール・ポグバを獲得した際に支払ったイングランドの移籍金史上最高額と同程度の金額となる。


〓〓 Liverpool FC 〓 1006 〓〓
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1540802212/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、絶妙ターンなど2得点に絡む活躍!ドルトムントは2部ウニオンと延長戦の末にロイスPK弾で3-2勝利!ドイツ杯3回戦進出

香川、5週間ぶり出場で2点に絡む…ドルトムントは延長劇的勝利で独杯3回戦へ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181101-00856262-soccerk-socc
香川2018ドイツ杯2回戦.jpg

 DFBポカール2回戦が10月31日に行われ、MF香川真司が所属するドルトムントはホームでウニオン・ベルリン(2部)と対戦し、延長戦の末に3−2で勝利した。香川はスタメンで5週間ぶりの公式戦出場を果たすと、2得点に絡んで存在感を放ったが、78分に途中交代となった。

 ドルトムントは40分にマフムド・ダフードが左サイドからクロスを入れると、中央の香川がヘディングシュート。これは惜しくもGKの好セーブに阻まれたが、クリスティアン・プリシッチが押し込んで先制に成功した。だがウニオンも63分、セバスティアン・ポルターが味方のスルーパスでエリア内に抜け出し、ゴール左隅に流し込み、試合を降り出しに戻す。

 ドルトムントは73分、香川が敵陣中央で粘ってつなぎ、プリシッチがエリア内右へスルーパスを送ると、マキシミリアン・フィリップが抜け出し右足シュートを突き刺して勝ち越す。このまま試合終了かと思われたが、ウニオンは87分にポルターがヘディングシュートを叩き込み、再び同点に追いつき、延長戦に突入した。すると終了間際の118分、プリシッチがエリア内で倒されてPKを獲得。120分、このPKをマルコ・ロイスがゴール右に沈め、勝負あり。ドルトムントが競り合いを制し、3回戦に駒を進めた。

【スコア】
ドルトムント 3−2 ウニオン・ベルリン

【得点者】
1−0 40分 クリスティアン・プリシッチ(ドルトムント)
1−1 63分 バスティアン・ポルター(ウニオン)
2−1 73分 マキシミリアン・フィリップ(ドルトムント)
2−2 87分 バスティアン・ポルター(ウニオン)
3−2 120分 マルコ・ロイス(PK)(ドルトムント)

【スターティングメンバー】
ドルトムント(4−2−3−1)
ヒッツ;ハキミ、トプラク、ザガドゥ、ディアロ(14分 ゲレイロ);ヴァイグル、ダフード(86分 ヴィツェル);プリシッチ、香川(78分 ロイス)、ヴォルフ(91分 サンチョ);フィリップ


【BVB09】Borussia Dortmund&香川真司 Part.20
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/football/1540354833/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 05:34 | 大阪 | Comment(14) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング