アンテナ・まとめ RSS

2018年11月03日

本田圭佑、決勝ゴールをアシスト!メルボルンの今季初勝利に貢献!開幕3戦1ゴール3アシストで全得点に絡む活躍!

【サッカー】本田圭佑、豪州で無双中!決勝アシストで今季初勝利に貢献…開幕から4ゴールすべてに関与
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541243324/
本田圭佑2018第3節入場.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/11/03(土) 20:08:44.90 ID:CAP_USER9.net

11/3(土) 19:51配信
本田圭佑、豪州で無双中!決勝アシストで今季初勝利に貢献…開幕から4ゴールすべてに関与

オーストラリア・Aリーグ第3節が3日に行われ、メルボルン・ヴィクトリーはアウェーでニューカッスル・ジェッツと対戦した。本田圭佑は3試合連続で先発している。


序盤はジェッツが押し込み、本田も試合に入れずにいたが、FKからチャンスメイクすると、ペースはメルボルンへと向いてくる。しかし、時間の経過とともに再びジェッツが攻勢をかけ、シュートがバーを直撃するなど、メルボルンにとって危険な時間帯が続く。

それでも、何とか耐えしのぐ形で前半はスコアレスで終える。すると後半に試合は動く。本田がゴール右でボールを持つと、中央のトニー・アントニスへ鋭いパス。アントニスが左足で強烈なミドルシュートを突き刺し、メルボルンが先制に成功する。

なお、本田は開幕からの3試合で生まれた4ゴールすべてに関与。ここまで1ゴール3アシストの活躍を見せている。

結局、メルボルンはこのゴールを守りきって1-0で勝利。第3節にして今シーズン初白星を挙げた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00010012-goal-socc
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181103-00010012-goal-000-3-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:20 | 大阪 ☀ | Comment(15) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

FC琉球、悲願のJ3優勝・J2昇格が決定!Jリーグ参入5年目で昇格!沖縄初のJ2クラブに(関連まとめ)

【サッカー】FC琉球がJ3優勝&J2昇格決定! 沖縄県初のJ2チーム誕生
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541243334/
富樫2018第30節.jpg

1: れいおφ ★ 2018/11/03(土) 20:08:54.39 ID:CAP_USER9.net

明治安田生命J3リーグ第30節の試合が3日に行われ、FC琉球とザスパクサツ群馬が対戦。
4-2の勝利を収めたFC琉球が今季のJ3優勝とJ2初昇格を決めた。

J3で首位に立つFC琉球は、前節のAC長野パルセイロ戦には引き分けて昇格決定を逃したが、
今節での優勝&昇格決定に“王手”。引き分け以上なら優勝と昇格が決定する状況だった。

前半2分には早くも中川風希のゴールでFC琉球が先制。
16分には和田凌も決め、前半を2-0のリードで折り返す。
後半は両チームが2点を奪い合う展開となったが、4-2でホームのFC琉球が勝利を収めた。

この結果FC琉球は3試合を残してJ3初優勝と、J2初昇格を決めた。
来季は沖縄県初のJ2チームが誕生することになる。

https://www.footballchannel.jp/2018/11/03/post295664/




Jリーグ参入5年目で悲願達成!!琉球が“史上最速”でJ3優勝&J2昇格決める
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-04269235-gekisaka-socc

[11.3 J3第30節 琉球4-2群馬 タピスタ]

 FC琉球がJリーグ参入5年目でクラブ史上初のJ3優勝とJ2昇格を決めた。3日のJ3第30節で3位ザスパクサツ群馬とホームで対戦し、4-2の快勝。残り3試合で2位鹿児島ユナイテッドFC(残り4試合)との勝ち点差を15、3位群馬(残り4試合)との勝ち点差を16とし、第17節から守ってきた首位を確定させた。なお、4節を残しての優勝はJ3最速記録となる。

 J3からのJ2自動昇格は上位2チームとなっており、首位琉球は残り4試合の時点で2位鹿児島と勝ち点12差、3位群馬とは勝ち点13差。2チームとも琉球より1試合多く残しているが、琉球はこの試合を引き分け以上で終えれば、J3優勝とJ2昇格が決まる状況だった。

 6戦無敗中(5勝1分)の琉球は勢いそのままに、前半2分に均衡を破る。左サイドのFKからMF富所悠が右足で低いクロスを送ると、ニアのMF中川風希がダイビングヘッドで軌道をそらし、右ポストをかすめたボールがネットを揺らした。

 さらに前半16分、MF富樫佑太が右サイドの深い位置から右足でクロスを供給。FW和田凌が群馬DF久木田紳吾ともつれながらスライディングで押し込み、早い時間に2-0とした。

 琉球は相手にほぼ何もさせないまま前半を折り返すと、後半4分には3点目を奪取。左サイドのDF徳元悠平からのロングボールをPA手前右の和田がワンタッチで前方に流し、PA内右に走り込んだ富樫が右足のシュートを決めた。

 後半16分に群馬のFW山崎雅人に1点を返されたものの、同21分にはドリブルで抜け出した中川が右足のチップキックでこの日2ゴール目を記録。同41分にも群馬のMF風間宏希に決められたが、4-2で逃げ切り、本拠地で優勝を飾った。

 群馬は今季ワーストタイの4失点を喫し、5試合ぶりの黒星。残る1つの自動昇格枠を2位鹿児島と争うことになった。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:05 | 大阪 ☀ | Comment(9) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

磐田、小川航基劇的PK弾など2点差から2位広島に3-2大逆転勝利!首位川崎は柏に3-0完勝しJ1連覇に王手!FC東京はマリノスに勝利!J1第31節昼その2(関連まとめ)

【サッカー】J1第31節昼 川崎×柏、横浜FM×FC東京、磐田×広島、名古屋×神戸 結果
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541228424/
小川航基2018第31節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/11/03(土) 16:00:24.71 ID:CAP_USER9.net

川崎 3−0 柏
[得点者]
21'家長 昭博(川崎)
33'谷口 彰悟(川崎)
89'阿部 浩之(川崎)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:24,487人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/110306/preview/#live


横浜FM 0−1 FC東京
[得点者]
15'チャン ヒョンス(FC東京)

スタジアム:日産スタジアム
入場者数:27,252人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/110307/live/#live


磐田 3−2 広島
[得点者]
31'ティーラシン(広島)
59'和田 拓也 (広島)
65'川又 堅碁 (磐田)
80'櫻内 渚  (磐田)
90'+8' 小川航基(磐田) PK

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:14,657人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/110308/live/#live


名古屋 1−2 神戸
[得点者]
10'ルーカス ポドルスキ(神戸)
46'玉田 圭司     (名古屋)
85'ルーカス ポドルスキ(神戸)

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:41,044人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/110309/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/



磐田3発逆転勝利 広島6戦勝ちなし/磐−広31節
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00381254-nksports-socc

<明治安田生命J1:磐田3−2広島>◇第31節◇3日◇ヤマハ

アウェーのサンフレッチェ広島が先手を取った。0−0の前半31分。右CKを中央のDF野上がコースを変えると、ゴール前でFWティーラシンが頭で押し込んだ。

ホームのジュビロ磐田は同22分にMF田口が、右足ミドルを放つもGK正面を突いた。その後も決定的な場面を作れないまま、前半が終了。広島が1点をリードして折り返した。

後半も広島が主導権を握った。ロングパスからのカウンターでゴールに迫った。同14分には、ティーラシンの折り返しをDF和田が左足で流し込み、追加点を奪った。

磐田も同20分から反撃を開始。右CKから生まれたこぼれ球を、FW川又が左足で押し込み1点差とした。同35分には、MF田口のシュートミスに反応したDF桜内がダイレクトで決め、同点とした。そして、同ロスタイム。右CKからの混戦でDF高橋が倒されてPKを獲得。これをFW小川航がゴール右に決めて、試合終了。

劇的な逆転劇で今季3度目の連勝を飾った磐田が、勝ち点3を獲得。広島は6戦勝ちなし(1分け5敗)となった。

☆〓〓〓〓川崎フロンターレ1265〓〓〓〓☆
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1541120916/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将宮本】G大阪、小野瀬&ファンウィジョのスーパーゴールなど浦和に3-1快勝!怒涛の7連勝で残留に向け大きく前進(関連まとめ)

【サッカー】J1第31節夕 浦和×G大阪 結果
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541235440/
小野瀬2018第31節ゴール.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/11/03(土) 17:57:20.89 ID:CAP_USER9.net

浦和 1−3 G大阪
[得点者]
43'小野瀬 康介  (G大阪)
49'興梠 慎三   (浦和)
62'ファン ウィジョ(G大阪)
69'アデミウソン  (G大阪)

スタジアム:埼玉スタジアム2002
入場者数:43,943人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/110310/livetxt/#live

J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


9: 久太郎 ★ 2018/11/03(土) 17:58:16.60 ID:CAP_USER9.net

>>1
G大阪、浦和撃破で7連勝!! 小野瀬の鮮烈ミドル皮切りに3発快勝

[11.3 J1第31節 浦和1-3G大阪 埼玉]

 J1は3日に第31節を開催し、埼玉スタジアム2002では浦和レッズとガンバ大阪が対戦。前半43分にMF小野瀬康介のゴールでG大阪が先制するも、後半4分にFW興梠慎三が決めて浦和が試合を振り出しに戻す。しかし、同17分にFWファン・ウィジョ、同24分にFWアデミウソンにゴールが生まれたG大阪が3-1の勝利を収め、7連勝を飾った。

 リーグ戦ここ5戦無敗(4勝1分)の浦和は10月24日の天皇杯準々決勝鳥栖戦(○2-0)から先発1人を入れ替え、MF阿部勇樹らを先発起用。一方、リーグ戦6連勝中のG大阪は10月20日の第30節横浜FM戦(○2-1)から先発3人を入れ替え、ファン・ウィジョ、アデミウソン、GK林瑞輝らがスターティングメンバーに名を連ねた。

 前半4分にホームの浦和がゴールを脅かすが、MF長澤和輝とのパス交換からPA内に侵入したFW武藤雄樹のシュートはDFオ・ジェソクにブロックされる。さらに同37分にはMF宇賀神友弥のパスからPA内に走り込んだ興梠の折り返しに反応したMF柏木陽介が左足で狙うが、シュートは林の守備範囲に飛んでしまった。すると同43分、MF森脇良太のパスミスを拾ったアデミウソン小野瀬につなぐと、ボールを受けた小野瀬がミドルレンジから左足の豪快なシュートを突き刺し、アウェーのG大阪が先制に成功する。

 1-0とG大阪がリードしたまま後半を迎えると、前半4分に浦和が試合を振り出しに戻す。DFマウリシオの縦パスを武藤がワンタッチで流し、ボールを拾った長澤がドリブルで運んでPA外から放ったシュートは林に阻まれたものの、こぼれ球にいち早く反応したFW興梠慎三が蹴り込んでスコアを1-1とした。

 だが後半17分にG大阪が勝ち越し点を奪取する。自陣でルーズボールを拾った遠藤が左サイドに開いたファン・ウィジョに展開。前方にスペースがあることを見逃さなかったファン・ウィジョはPA内までボールを運ぶと、右足の巻いたシュートで鮮やかにネットを揺らし、スコアは2-1に。さらに同24分には高い位置でボール奪取を成功させると、最後はDF藤春廣輝の折り返しに反応したアデミウソンが左足で流し込み、リードを2点差に広げた。

 リードを2点差に広げられた浦和は後半25分に森脇に代えてFWアンドリュー・ナバウト、同36分に長澤に代えてMF柴戸海、同38分に興梠に代えてFW李忠成を投入するなど、状況を打開しようと試みる。しかし、反撃を許さずに逃げ切ったG大阪が3-1の勝利を収めた。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-04262144-gekisaka-socc


▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:50 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【ブラジルコンビ最高や!】鹿島、ペルセポリスに2-0先勝!レオシルバ絶妙先制ゴール&セルジーニョACL5戦連続ゴール!悲願のACL初制覇に向け前進!ACL決勝第1戦(関連まとめ)

【サッカー】鹿島のブラジル人コンビが2発! 悲願のACL初制覇へ2-0先勝、“通算20冠”に王手
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541231782/
レオシルバ2018ACL決勝第1戦ゴール.jpg

1: プーアル ★ 2018/11/03(土) 16:56:22.11 ID:CAP_USER9.net

序盤の劣勢を耐えてペルセポリスを撃破 後半にL・シルバが先制弾、セルジーニョが5戦連続ゴール

 鹿島アントラーズにとって初のアジア制覇なるかが注目されるAFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝、ペルセポリス(イラン)との第1戦が3日に本拠地カシマスタジアムで行われ、立ち上がりにピンチを迎えながらも粘り強く戦い、後半にMFレオ・シルバ、FWセルジーニョが貴重なゴールを奪って2-0と先勝に成功した。

https://www.football-zone.net/archives/145576



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:36 | 大阪 ☀ | Comment(14) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【これがポドルスキだ!】神戸、イニエスタの超絶パスから得点などポドルスキがスーパーゴール2発!名古屋に2-1勝利!J1第31節昼まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】J1第31節昼 川崎×柏、横浜FM×FC東京、磐田×広島、名古屋×神戸 結果
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541228424/
ポドルスキとイニエスタ2018第30節ゴール後.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/11/03(土) 16:00:24.71 ID:CAP_USER9.net

川崎 3−0 柏
[得点者]
21'家長 昭博(川崎)
33'谷口 彰悟(川崎)
89'阿部 浩之(川崎)

スタジアム:等々力陸上競技場
入場者数:24,487人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/110306/preview/#live


横浜FM 0−1 FC東京
[得点者]
15'チャン ヒョンス(FC東京)

スタジアム:日産スタジアム
入場者数:27,252人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/110307/live/#live


磐田 3−2 広島
[得点者]
31'ティーラシン(広島)
59'和田 拓也 (広島)
65'川又 堅碁 (磐田)
80'櫻内 渚  (磐田)
90'+8' 小川航基(磐田) PK

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:14,657人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/110308/live/#live


名古屋 1−2 神戸
[得点者]
10'ルーカス ポドルスキ(神戸)
46'玉田 圭司     (名古屋)
85'ルーカス ポドルスキ(神戸)

スタジアム:豊田スタジアム
入場者数:41,044人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/110309/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/




残留を争う直接対決は神戸に軍配…ポドルスキの2発で名古屋を下す
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00857352-soccerk-socc

明治安田生命J1リーグ第31節が3日に行われ、ヴィッセル神戸が名古屋グランパスに1−2で勝利した。

 立ち上がりに決定的な場面を演出したのは名古屋だった。しかし神戸が10分に先制する。ルーカス・ポドルスキがアンドレス・イニエスタにボールを預け、走り込んで名古屋守備陣の裏を取り、イニエスタがふわりと浮かせたボールを送るとポドルスキがジャンピングボレー。見事なシュートで試合を動かした。その後は神戸がボールを保持し主導権を握ったまま前半を終えた。

 後半に入りホームの名古屋が意地を見せる。立ち上がり数十秒で小林裕紀のスルーパスに反応した玉田圭司が倒れこみながらもシュートを決め同点とした。後半は名古屋のプレスがはまり、試合を優位に進める。一方神戸も鋭いカウンターを見せ、均衡状態のまま試合が終了するかと思われた85分、スルーパスを引き出したポドルスキがマークを受けながらもドリブルでペナルティエリアに入り込み、強烈なシュートを放つ。これがネットに突き刺さり貴重な勝ち越し弾となった。

 89分、玉田のヘディングシュートがクロスバーをたたくもゴールにはならず、このまま神戸が逃げ切りアウェイで名古屋を下した。次節、名古屋は6日にアウェイでセレッソ大阪と、一方の神戸は10日にホームでサガン鳥栖とそれぞれ対戦する。

【スコア】
名古屋グランパス 1−2 ヴィッセル神戸

【得点者】
0−1 10分 ルーカス・ポドルスキ(神戸)
1−1 46分 玉田圭司(名古屋)
1ー2 28分 ルーカス・ポドルスキ(神戸)

※タイトル変更しました
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:37 | 大阪 ☀ | Comment(25) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

欧州スーパーリーグ構想がリーク!2021年からCLに代わり開催か?

【サッカー】<欧州スーパーリーグの構想が進行中?>ドイツメディアがリーク!2021年からCLの代わりに開催か!?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541217719/
欧州スーパーリーグ構想.jpg
1: Egg ★ 2018/11/03(土) 13:01:59.41 ID:CAP_USER9.net

チャンピオンズリーグの代わりとして開催される可能性がある、ヨーロピアン・スーパーリーグの草案がドイツ『Der Spiegel』によりリークされた。

以前からヨーロッパのエリートクラブ同士による新規トーナメントの構想が表面化しており、歴史的に名高い主要クラブが主導する形で交渉は進められてきた。そして2日、同メディアは2021年よりグループステージ及びノックアウトステージにより構成される新規大会が開催され、ヨーロッパのトップ16クラブが参戦すると報じた。

ドイツメディアの報道によると、スペイン2強のレアル・マドリーとバルセロナ、プレミアリーグのトップクラブであるマンチェスター・ユナイテッド、マンチェスター・シティ、リヴァプール、チェルシー、アーセナル、セリエAのユヴェントスとミラン、そしてパリ・サンジェルマンとバイエルン・ミュンヘンを加えた11クラブが創設メンバーにあたる。

この11クラブにゲストとして参戦する5クラブ(現状ではドルトムント、アトレティコ・マドリー、マルセイユ、インテル、ローマ)を加えた計16チームが最初に参戦するクラブとされている。なお、先の11クラブには今後20年間のシード権が与えられ、ゲストにあたる5グラブはシーズンごとに下部リーグへの降格があるようだ。

しかし、この新規大会にはまだまだ不透明な部分が多々ある。現行のチャンピオンズリーグに代わって執り行われるものなのか、それとも参加するクラブが国内リーグから脱却してこの大会に参戦するのかは現段階で定かになっていない。

11/3(土) 11:49配信
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00000001-goal-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

長谷部誠、公式戦10戦連続フル出場し堅守で完封勝利に貢献!フランクフルトはFW陣好調で3-0完勝(関連まとめ)

【サッカー】長谷部誠、堅守でクリーンシート達成に貢献!公式戦10戦連続出場! フランクフルトは強力FW陣が猛威を振るい3発快勝!!
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541211025/
長谷部2018第10節祝福.jpg
1: 久太郎 ★ 2018/11/03(土) 11:10:25.70 ID:CAP_USER9.net

敵地での大勝で公式戦連続無敗を7に伸ばす
11月2日(現地時間)、ブンデスリーガ第10節が行なわれ、フランクフルトは3-0でシュツットガルトを下した。
 
 7位のフランクフルトが、(18チーム中)17位に沈んでいるシュツットガルトのホームに乗り込んだ一戦。長谷部誠は今回も、定位置となった3バックの中央で先発出場を果たした。
 
 前節ニュルンベルク戦を1-1で引き分け、公式戦連勝が5で止まったとはいえ、フランクフルトは依然として好調であり、開始3分、早くもダ・コスタの縦パスからレビッチが、ヨビッチとの連係で抜け出し、GKツィーラーをかわしてゴールに流し込む。しかしこれはVARにより、オフサイドと判定され無効となった。
 
 対するシュツットガルトは9分、右サイドを攻略してのクロスが、長谷部の頭上を越え、跳んだフリーのゴメスの頭に合うが枠外。決定機を逃したホームチームだが、ここから良いかたちの攻撃を見せるようになる。
 
 フランクフルトは中盤の争いではやや劣勢となるも、レビッチ、ヨビッチ、アレの前線が圧倒的な強さと巧さを誇り、縦パスが入れば、ここでキープ、展開してチャンスに結びつけてしまう。
 
 そして11分、縦パスを収めたレビッチからのラストパスをヨビッチがシュート。これはツィーラーがセーブするが、こぼれ球を走り込んだアレが詰めて、今度こそ先制ゴールを奪った。
 
 リードを許したシュツットガルトが25分、N・ゴンサレスがドリブルで持ち込んで左のアオゴへスルーパスを通し、ゴール前ニアに走り込んでリターンを受けるが、ダイレクトシュートをゴールマウスに飛ばすことはできない。
 
 するとフランクフルトは32分、コスティッチのグラウンダーのクロスをアレがダイレクトシュート。これはツィーラーの好守に阻まれるも、こぼれ球を拾ったヨビッチが上げたクロスを、フリーのレビッチが頭でゴール左隅に突き刺し、リードを広げた。
 
 シュツットガルトは2失点とも、良い攻撃を見せていた矢先のものであり、その後もチャンスを作るが、41分のN・ゴンサレスのヘッド、45分のゴメスの決定的なシュートはやはり枠を外れて、点差を縮められないまま前半を終えた。
 
 後半、次々に好機を迎えたのはフランクフルト。特にヨビッチは、49分にダ・コスタのクロスをダイレクトボレーで合わせると、そこから56分にアレのラストパスを受けて強烈なシュート、2分後には強引な突破からのループ、そして64分にも強烈なミドルと、次々にフィニッシュに持ち込んだ他、67分にはカウンターからアレに好機を提供する。
 
 一方のシュツットガルトは52分、N・ゴンサレスがペナルティーエリア外から左足で強烈なミドルを放つも、わずかにクロスバーの上。その後も両サイドを崩したり、ゴール前にボールを運んだりするが、決定的な場面はほとんど訪れなかった。
 
 アウェーチームは前線でチャンスを作り、77分にヨビッチ、79分にはレビッチが惜しいシュートを放って相手守備陣を脅かし、守備では長谷部を中心にして最後までゴールを許さず。そして終盤、ボールを回すなかで、左サイドを抜け出したヴィレムスのワンフェイントを入れてからのクロスが、N・ミュラーの豪快なヘッド弾を引き出した。
 
 3-0となり、試合は間もなく終了。4連敗(しかもこの4試合で14失点!)を喫してブーイングを浴びるホームチームをよそに、公式戦連続無敗を7(6勝1分け)に伸ばしたフランクフルトの面々は、敵地で喜びを分かち合った。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181103-00049756-sdigestw-socc

長谷部が先制点起点 10戦連続フル出場で勝利貢献

<ブンデスリーガ:シュツットガルト0−3フランクフルト>◇2日◇シュツットガルト

MF長谷部誠が所属するフランクフルトがアウェーでシュツットガルトに3−0で快勝した。

前半11分、長谷部のクリアからつないだ攻撃からFWヨビッチのミドルシュートのこぼれ球をFWハラーが押し込んで先制し、同32分には右クロスをFWレビッチが頭で流し込んで2点目をゲット。後半44分には左クロスをFWミュラーがダイビングヘッドを決めてダメ押しした。

長谷部は3バックの中央で公式戦10試合連続のフル出場。先制点の起点となるなど勝利に貢献した。

フランクフルトは5勝2分け3敗の勝ち点17で暫定3位に浮上した。

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181103-00380932-nksports-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(13) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

堂安律、反転スーパーゴール!今季2得点目でフローニンゲン2勝目に貢献!(関連まとめ)

【サッカー】<堂安律>スーパーゴールで今季2点目!フローニンゲンの8試合ぶり今季2勝目に貢献
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541193531/
堂安2018第11節ゴール.jpg
1: Egg ★ 2018/11/03(土) 06:18:51.38 ID:CAP_USER9.net

【エクセルシオール 2-4 フローニンゲン エールディビジ第11節】

 現地時間2日に行われたオランダ・エールディビジ第11節でフローニンゲンは敵地でエクセルシオールと対戦し、4-2の勝利を収めた。MF堂安律は先発出場で90分までプレーし、今季2点目となるゴールを決めている。

 最下位に低迷しているものの、前節は首位PSVを相手に好勝負を演じたフローニンゲン。ここまでリーグ戦全試合出場の堂安がこの日も先発入りし、久々の勝利を目指した。

 フローニンゲンは26分、右からのパスをゴール前で受けたマヒが反転シュートを決めて先制すると、その3分後に堂安が魅せた。

 29分、フローニンゲンは左サイドからクロスを入れると、これがDFの頭に当たってゴール前に浮き上がる。落下点に入った堂安はDFに体をぶつけられながらも左足でコントロール。そのままボレーシュートを放ち、ゴール右隅に決めた。

 だが、エクセルシオールは36分、コールワイクのオーバーヘッドが決まり、こちらもスーパーゴールで反撃。1点差で折り返す。

 後半に入っても勢いがあるフローニンゲンはリードを広げた。51分、カッシエラがGKの位置を見てコースを狙ったミドルシュートを決めて再び2点差とする。それでも勝負を決めきれず、59分にはPKで失点してまた1点差とされた。

 その後、堂安は2度ほど惜しいチャンスがめぐってきたが相手GKの好守もあって決めきれない。それでも75分に右からのクロスをポールが詰めて4点目が決まると、フローニンゲンは残り時間を耐えて4-2で勝利を収めた。

 フローニンゲンはリーグ戦8試合ぶりの白星で今季2勝目。暫定ながら最下位を抜け出している。

【得点者】
26分 0-1 マヒ(フローニンゲン)
29分 0-2 堂安律(フローニンゲン)
36分 1-2 コールワイク(エクセルシオール)
51分 1-3 カッシエラ(フローニンゲン)
59分 2-3 ブラインス(エクセルシオール)
75分 2-4 ポール(フローニンゲン)

11/3(土) 5:53 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181103-00295613-footballc-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181103-00295613-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:39 | 大阪 ☀ | Comment(7) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

レアル中井卓大が先発のU15日本、開催国フランスに1-2惜敗

【サッカー】フランス遠征中のU-15日本代表は開催国に惜敗…レアル中井は初先発
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541151405/
U15日本2018仏遠征.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/11/02(金) 18:36:45.08 ID:CAP_USER9.net

11/2(金) 18:30配信
 フランス遠征中のU-15日本代表メンバーは1日、バル・ド・マルヌU-16国際親善トーナメント2018の第2戦でU-15フランス代表と対戦し、1-2で敗れた。第3戦は3日にU-15イングランド代表と対戦する。

 40分ハーフで行われた試合は前半10分に日本が失点。後半8分にFW下川陽輝が同点ゴールを決めるが、その3分後に再び失点を喫し、1-2で今大会初黒星となった。世代別代表に初招集されたレアル・マドリーの下部組織に所属するMF中井卓大はこの試合で初先発。後半27分に途中交代となっている。

 日本サッカー協会(JFA)は、下川のコメントを掲載。「自分の得点で追いつくことが出来ましたが、すぐにまた得点を決められてしまい、1点の重みを痛感しました。イングランド戦でもフォワードとして、しっかり得点を決め、チームを勝たせたいと思います」と伝えている。

▼U-15日本 1-2(前半0-1)U-15フランス
【得点】
10分:失点
48分:下川陽輝
51分:失点

【スターティングメンバー】
GK:彼島優
DF:大迫蒼人、諏訪間幸成、田中隼人、大石稜也
MF:山根陸、中井卓大、豊田晃大、向井颯
FW:野澤零温、下川陽輝

【サブメンバー】
GK:長田澪
DF:石井玲於奈、松木玖生、水谷優佑
MF:遠山悠希、中村仁郎
FW:勝島新之助

【交代】
HT:大石稜也 → 石井玲於奈
HT:豊田晃大 → 勝島新之助
HT:野澤零温 → 遠山悠希
58分:向井颯 → 豊田晃大
67分:中井卓大 → 松木玖生

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181102-04179216-gekisaka-socc





▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(2) | ユース世代 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

サッカー、新ルールを検討か?PKの弾いた後の押し込み禁止、ハンドの判断基準変更、AT中の選手交代禁止を議論

【サッカー】PKの“押し込み”廃止やAT中の選手交代禁止も? サッカーの新ルール検討か
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541152698/
細貝アジア杯PK押し込みシュート.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/11/02(金) 18:58:18.73 ID:CAP_USER9.net

11/2(金) 18:48配信
PKの“押し込み”廃止やAT中の選手交代禁止も? サッカーの新ルール検討か

 サッカーの競技規則に関する決定を行う国際サッカー評議会(IFAB)では、PKやハンド、選手交代などについて大幅なルール変更を議論する可能性があるという。英紙『テレグラフ』が1日付で独占情報として伝えている。


 IFABでは来週月曜日および火曜日にロンドンでの会合を予定しており、来年3月の総会においてルール変更に向けた提案を行うかどうかの予備的協議が行われるとみられている。

 検討対象になるとみられるルールのひとつはPKに関するもの。現状ではPKがGKにストップされてピッチ内にボールが残った場合、プレーはそのまま続行され、攻撃側の選手はこぼれ球を押し込むことも可能。だがGKがシュートをストップした時点でプレーを止め、守備側のゴールキックからプレーを再開することが検討される可能性があるという。

 ハンドに関する規定も議論の対象だとされている。「手または腕を用いて意図的にボールに触れる」行為が反則であるという条文から「意図的」の語句を削除し、腕の位置を判断基準とすることが見込まれると英紙は伝えている。

 また、選手交代を利用した時間稼ぎを防止するためのルール変更も議題となるようだ。アディショナルタイム中の選手交代を禁止・制限する可能性や、交代を告げられた選手はピッチ中央のテクニカルエリアからではなく最も近いラインからピッチ外へ出るように定める可能性があるとみられている。

https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181102-00295561-footballc-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:34 | 大阪 ☁ | Comment(20) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング