アンテナ・まとめ RSS

2018年11月07日

【誤訳!?】香川真司、U23チーム出場に相手サポからブーイング「プロがいなければチャンス無しだ」

【サッカー】CL招集外でドルトムントU-23戦出場の香川、ファンからブーイングを受ける 『プロフェッショナルでなければチャンスなしだ』
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541594598/
香川U23ドルトムント出場.jpg
1: pathos ★ 2018/11/07(水) 21:43:18.81 ID:CAP_USER9.net

 ドイツメディア「sport.de」は「カガワがBVBのU-23チーム登場で非難」と特集。記事によれば、トップチームでチャンスをつかみきれない香川とドイツ人MFセバスティアン・ローデには、会場にスタメンの名前が読み上げられた瞬間から口笛やブーイングが飛んだという。

「日本人は試合中、ボールを触るたびにブーイングを受けた。加えて、スタンドからは『プロフェッショナルでなければチャンスなしだ』とのチャントが再三聞かれた」

 日本代表の11月シリーズのメンバーに招集されなかった香川。ここからの巻き返しが期待される。
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00146436-soccermzw-socc




CLメンバー外の香川真司、4部リーグに出場…相手ファンは「ずるい」と不満
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00296194-footballc-socc

 ボルシア・ドルトムントに所属するMF香川真司は、チャンピオンズリーグ(CL)の試合を戦うトップチームのメンバーから外れ、セカンドチームにあたるドルトムントIIで4部リーグの試合に出場した。だが対戦相手のファンからは不満の声も上がっていたという。

 ドルトムントは現地時間6日に行われたCLの試合でアトレティコ・マドリーと対戦した。今季のチームで十分な出場機会を得られず苦戦している香川は、このアウェイゲームに向けた遠征メンバーからも外されることになった。

 ドイツメディア『Spox』によれば、香川は同じく遠征メンバーから外れたMFセバスティアン・ローデとともに、6日に行われたレギオナルリーガ(4部相当)のロートヴァイス・エッセン戦に出場。だが相手チームのファンからは、明らかに「別格」となる選手たちの出場に不満の声が上がり、香川とローデがボールを持つたびにブーイングが浴びせられていたという。

 ドルトムントIIのヤン・ジーヴェルト監督は、「選手たちが試合勘を維持するための決定だ」と主張。「トップチームの選手たちがいたからといって自動的に勝てるというわけではない。多くの場合は長くプレーしていないような選手や、怪我から戻ってきたばかりの選手たちだ」と話している。

 ドルトムントIIはこの試合に5-0で勝利を収めた。昨季のトップチームで公式戦12試合に出場した19歳のスウェーデン代表FWアレクサンダー・イサクがハットトリックを達成している。
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 22:38 | 大阪 ☀ | Comment(31) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

鹿島、ACL決勝で乱入者を通し処分の可能性…政治パフォーマンスを許す(関連まとめ)

【サッカー】<鹿島アントラーズに処分の可能性?> ACL決勝で乱入者通し…政治的パフォーマンス許す
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541564239/
鹿島ACL決勝乱入者.jpg
1: Egg ★ 2018/11/07(水) 13:17:19.62 ID:CAP_USER9.net

【鹿島アントラーズ 2-0 ペルセポリス ACL決勝1stレグ】

 AFCチャンピオンズリーグ(ACL)決勝1stレグが3日に行われ、鹿島アントラーズはホームにイラン1部のペルセポリスを迎えて対戦し2-0の勝利をおさめた。この試合中、観客がピッチに乱入するハプニングがあったが、それが理由で鹿島に処分が下る可能性があると、5日にイランメディア『ParsToday』が報じている。

 事件が起きたのは22分、ピッチ外から旗を持った人物が乱入し、試合が一時中断される騒動があった。持っていた旗は、イランのパフラヴィー朝時代の国旗で、政治的パフォーマンスに当たるとされている。問題は、この人物を簡単に通したことにあるようだ。

 同メディアは「映像を見る限り、保安員がスタジアムの柵を開け、認証カードなどを持たないこの人物のピッチ侵入を許したという証拠になっている。また、柵の外にいた2人の保安員は、この人物の侵入に何の注意も払っていなかった」と伝えている。セキュリティに問題があったとして、鹿島に処分が下る可能性があるという。

11/7(水) 12:20配信 フットボールチャンネル
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00296066-footballc-socc

写真https://amd.c.yimg.jp/amd/20181107-00296066-footballc-000-1-view.jpg



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:44 | 大阪 ☀ | Comment(12) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

U21日本代表、久保建英や伊藤達哉らが選出!UAE遠征に向けメンバー発表!(関連まとめ)

【サッカー】注目の久保建英や伊藤達哉も!U-21日本代表、UAE遠征のメンバー発表
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541569574/
U21日本2018タイ戦.jpg
1: 豆次郎 ★ 2018/11/07(水) 14:46:14.87 ID:CAP_USER9.net

11/7(水) 14:40配信
注目の久保建英や伊藤達哉も!U-21日本代表、UAE遠征のメンバー発表

日本サッカー協会(JFA)は7日、UAEで行われる国際大会に向けたU-21日本代表招集メンバーを発表した。


A代表のメンバー発表と同日に行われた、今回のU-21日本代表メンバー。先日行われたAFC U-19選手権インドネシア2018で活躍を収めた橋岡大樹、田川亨介などがメンバー入り。また、注目の17歳、久保建英も招集された。

U-19で活躍した選手が多数招集された今回のU-21代表。今回の遠征で活躍すれば、来年行われるアジアカップへのサプライズ招集もあるかもしれない。同世代の堂安律のように、A代表へと飛躍していく選手はこの中から現れるのだろうか。

GK
小島享介/早稲田大
滝本晴彦/柏レイソル
山口瑠伊/エストレマドゥーラUD(スペイン)

DF
橋岡大樹/浦和レッズ
板倉滉/ベガルタ仙台
大南拓磨/ジュビロ磐田
立田悠悟/清水エスパルス
小林友希/ヴィッセル神戸U-18

MF
中山雄太/柏レイソル
三好康児/コンサドーレ札幌
長沼洋一/FC岐阜
伊藤達哉/ハンブルガーSV(ドイツ)
藤谷壮/ヴィッセル神戸
岩崎悠人/京都サンガ
松本泰志/サンフレッチェ広島
杉岡大暉/湘南ベルマーレ
菅大輝/コンサドーレ札幌
齊藤未月/湘南ベルマーレ
伊藤洋輝/ジュビロ磐田
久保建英/横浜F・マリノス

FW
小川航基/ジュビロ磐田
上田綺世/法政大
田川亨介/サガン鳥栖

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00010002-goal-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:34 | 大阪 ☀ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

香川真司、4アシスト!ドルトムントU23の試合に今季初出場(関連まとめ)

【サッカー】<香川真司(ドルトムント)>U23チームで初出場!4アシストの大活躍
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541563275/
香川2018ドイツ杯.jpg

1: Egg ★ 2018/11/07(水) 13:01:15.57 ID:CAP_USER9.net

レギオナル・リーガ(ブンデスリーガ4部相当)に所属するドルトムントU−23で、MF香川真司が初出場。6日に行われた第12節のロート・ヴァイス・エッセン戦で先発メンバーに名を連ねてフル出場を果たし、4アシストの大活躍を見せた。ドイツ誌『kicker』日本語版が伝えている。

 ドルトムントU−23は19歳のスウェーデン代表FWアレクサンダー・イサクが6分、16分、28分に得点を決め、前半だけでハットトリックを達成。香川は全3得点をアシストした。さらに後半にはチーム5得点目もアシストし、5−0での圧勝に貢献している。

 香川は先月31日に行われたDFBポカール2回戦ウニオン・ベルリン戦で先発メンバーに名を連ね、実戦復帰。78分までプレーした。今月3日のブンデスリーガ第10節ヴォルフスブルク戦、6日のチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第4節アトレティコ・マドリード戦ではベンチ外となったが、再びトップチームで出場機会を掴むべく、U−23チームで存在感を示してみせた。

 ドルトムントの次節は10日、ブンデスリーガ第11節でバイエルンをホームに迎える。

11/7(水) 10:52配信 サッカーキング
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00859133-soccerk-socc

写真
https://amd.c.yimg.jp/amd/20181107-00859133-soccerk-000-2-view.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:58 | 大阪 ☀ | Comment(24) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アンリ監督のモナコ、5戦未勝利…ベルギーのクラブ・ブルージュに0-4完敗!CL第4節(関連まとめ)

アンリ監督、5戦勝利なし…モナコはクラブ・ブルージュに4失点完封負け
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000026-reut-spo
アンリ監督とファルカオ2018CL第4節.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が6日に行われ、モナコはクラブ・ブルージュと対戦し、0−4で敗れた。

 試合は12分、右サイドからのクロスをハンス・ヴァナケンがゴールに流し込み、クラブ・ブルージュが先制に成功。さらに17分、PKを獲得すると、再びヴァナケンが追加点を挙げた。24分には、ウェズレイがドリブルを仕掛け右足一閃。鮮やかなシュートで3点目をもたらした。85分にはルート・フォルマーがダメ押しの4点目を記録。試合はこのままタイムアップ。モナコのティエリ・アンリ新監督は初勝利を手にすることができなかった。

 次節、モナコはアトレティコ・マドリードと、クラブ・ブルージュはドルトムントとそれぞれ対戦する。

【スコア】
モナコ 0−4 クラブ・ブルージュ

【得点者】
0−1 12分 ハンス・ヴァナケン(クラブ・ブルージュ)
0−2 17分 ハンス・ヴァナケン(クラブ・ブルージュ)
0−3 24分 ウェズレイ(クラブ・ブルージュ)
0−4 85分 ルート・フォルマー(クラブ・ブルージュ)

【スターティングメンバー】
モナコ(4−3−3)
ベナリオ;シディべ、グリク(76分 トゥーレ)、ジェメルソン、バッレーカ;ティーレマンス、べナセル(68分 マセンゴ)、シャドリ;シラ、ファルカオ(61分 グアノ)、ディオプ

クラブ・ブルージュ(3−5−2)
ホーヴァス;プラン、メシェレ、デンスビル;マタ(77分 ヴリーティンク)、フォルマー、ナカンバ、リッツ、ディアッタ(6分 コールズ);ウェズレイ(72分 レザーイー)、ヴァナケン


【サッカー】UEFA-CL第4節 アトレティコ×ドルトムント、ナポリ×PSG、インテル×バルセロナ、リバプール×レッドスター等
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541541435/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 18:00 | 大阪 ☀ | Comment(8) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

インテル、イカルディ劇的同点ゴールでバルサとドロー!バルサはCL決勝T進出が決定

インテルとバルサはドロー決着…マルコムCLデビュー弾もイカルディが同点ゴール
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00859018-soccerk-socc

イカルディ2018CL第4節ゴール.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が6日に行われ、インテルとバルセロナは1−1で引き分けた。

 試合はお互い立ち上がりからチャンスを作り、バルセロナは12分にルイス・スアレスがペナルティエリア中央から左足シュート、ホームのインテルも19分にクワドォー・アサモアが折り返しに左足で合わせたが、どちらも枠を捉えられず。その後はバルセロナの優勢が続き、L・スアレスが22分にエリア内からループシュート、42分にはエリア内のこぼれ球をダイレクトで叩くが、得点には結びつかず、スコアレスのまま前半は終了した。

 後半に入ってバルセロナは60分、カウンターからイヴァン・ラキティッチがエリア右フリーで決定的なシュートを放つが、GKの好セーブに阻まれる。インテルも65分、左サイドからのクロスにマッテオ・ポリターノがヘディングで合わせるが、枠の右に外れた。

 試合が動いたのは83分、バルセロナが先制する。2分前に途中出場しCLデビューを飾ったマルコムが、エリア内右でフェイントから素早く左足を振り抜き、ゴールネットを揺らした。しかしインテルも87分、エリア内でマティアス・ベシーノがシュートを放つと、そのこぼれ球をマウロ・イカルディが強引に押し込み、同点に追い付いた。試合はこのまま1−1で終了。バルセロナは勝ち点「10」で首位を、インテルは同「7」で2位をキープした。

 次節は28日に行われ、インテルはアウェイでトッテナムと、バルセロナはアウェイでPSVと対戦する。

【スコア】
インテル 1−1 バルセロナ

【得点者】
0−1 83分 マルコム(バルセロナ)
1−1 87分 マウロ・イカルディ(インテル)

サッカー=欧州CL、バルセロナが15季連続の決勝T進出
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00000026-reut-spo



[ミラノ 6日 ロイター] - サッカーの欧州チャンピオンズリーグ(CL)は6日、各地で1次リーグを行い、B組のバルセロナ(スペイン)は敵地でインテル(イタリア)と1─1で引き分け、15季連続の決勝トーナメント進出を決めた。

エースのリオネル・メッシが故障で欠場のバルセロナは、試合を優勢に進めながらも決定力を欠いたが、後半38分にマルコムが移籍初ゴールを決めた。しかし、その4分後にバルセロナ下部組織出身のマウロ・イカルディに同点ゴールを許した。

バルセロナは、2011年11月にACミランを破って以来となるイタリアでの白星を狙ったが、持ち越しとなった。

同組のもう1試合では、トットナム(イングランド)がホームでPSVアイントホーフェン(オランダ)に2─1で勝利。1点ビハインドの展開からエースのハリー・ケインが2ゴールを奪った。


【サッカー】UEFA-CL第4節 アトレティコ×ドルトムント、ナポリ×PSG、インテル×バルセロナ、リバプール×レッドスター等
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541541435/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:00 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

日本代表、招集メンバー発表!鹿島FW鈴木優磨・マリノスDF山中亮輔が代表初選出!(関連まとめ)

【サッカー】“最終テスト”に臨む日本代表メンバー発表! 山中亮輔、鈴木優磨が初招集
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541568806/
日本代表2018ウルグアイ戦試合前.jpg

1: 豆次郎 ★ 2018/11/07(水) 14:33:26.51 ID:CAP_USER9.net

11/7(水) 14:32配信
“最終テスト”に臨む日本代表メンバー発表! 山中亮輔、鈴木優磨が初招集
 日本サッカー協会(JFA)は7日、キリンチャレンジカップ2018に臨む日本代表メンバーを発表した。

 今回のキリンチャレンジカップは来年1月に開催されるアジアカップ前最後のテストマッチで、16日にベネズエラ代表、20日にキルギス代表と対戦する。

 発表されたメンバーは以下の通り。

■GK
東口順昭(ガンバ大阪)
権田修一(サガン鳥栖)
シュミット・ダニエル(ベガルタ仙台)

■DF
槙野智章(浦和レッズ)
吉田麻也(サウサンプトン/イングランド)
佐々木翔(サンフレッチェ広島)
酒井宏樹(マルセイユ/フランス)
山中亮輔(横浜F・マリノス)
室屋成(FC東京)
三浦弦太(ガンバ大阪)
冨安健洋(シント・トロイデン/ベルギー)

■MF
青山敏弘(サンフレッチェ広島)
原口元気(ハノーファー/ドイツ)
柴崎岳(ヘタフェ/スペイン)
遠藤航(シント・トロイデン/ベルギー)
伊東純也(柏レイソル)
中島翔哉(ポルティモネンセ/ポルトガル)
南野拓実(ザルツブルク/オーストリア)
三竿健斗(鹿島アントラーズ)
堂安律(フローニンゲン/オランダ)

■FW
大迫勇也(ブレーメン/ドイツ)
鈴木優磨(鹿島アントラーズ)
北川航也(清水エスパルス)

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00859145-soccerk-socc



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:03 | 大阪 ☀ | Comment(53) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

PSG、ブッフォンがビッグセーブ連発も…ナポリに追い付かれ1-1ドロー!CL第4節(関連まとめ)

ブッフォンが好セーブ連発も…PSG、ベルナト弾守りきれずナポリとドロー

https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00859031-soccerk-socc
ブッフォン2018CL第4節セーブ.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が6日に行われ、ナポリとパリ・サンジェルマン(PSG)が対戦し、1−1で引き分けた。

 試合は序盤からPSGが攻め立てるも、なかなかゴールが奪えない展開。しかし、前半アディショナルタイム、キリアン・ムバッペからのパスをフアン・ベルナトが体勢を崩しながらもゴールに押し込み、先制に成功。PSGのリードで前半を折り返した。

 後半に入り、ナポリは反撃を試みるも、PSGのGKジャンルイジ・ブッフォンが好セーブを連発。しかし、63分にホセ・カジェホンがPKを獲得すると、これをロレンツォ・インシーニェが決めて同点に追いつく。試合はこのままタイムアップ。勝ち点「1」を分け合う形になった。

 次節、ナポリはホームでツルヴェナ・ズヴェズダと、PSGはホームでリヴァプールとそれぞれ対戦する

【スコア】
ナポリ 1−1 パリ・サンジェルマン

【得点者】
0−1 45+2分 フアン・ベルナト(パリ・サンジェルマン)
1−1 63分 ロレンツォ・インシーニェ(ナポリ)

【スターティングメンバー】
ナポリ(4−3−3)
オスピナ;マクシモヴィッチ(76分 ヒサイ)、アルビオル、クリバリ、M・ルイ;アラン、ハムシク、ファビアン(71分 ジエリンスキ);カジェホン、メルテンス(83分 ウナス)、インシーニェ

パリ・サンジェルマン(4−4−2)
ブッフォン;ケーラー(90+2分 チュポ・モティング)、T・シウヴァ、マルキーニョス、ベルナト;ムニエ(73分 キンペンベ)、ドラクスラー、ヴェラッティ、ディ・マリア(77分 カバーニ);ムバッペ、ネイマール

【サッカー】UEFA-CL第4節 アトレティコ×ドルトムント、ナポリ×PSG、インテル×バルセロナ、リバプール×レッドスター等
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541541435/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(6) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

アトレティコ、ドルトムントに2-0完勝し雪辱晴らす!ドルトムントは公式戦16戦目で今季初黒星 香川真司は出場せず

A・マドリー、2発完勝で前節の雪辱に成功!! ドルトムントは公式戦16試合目にして今季初黒星を喫す
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181107-00049926-sdigestw-socc
グリーズマン2018CL第4節ゴール.jpg


圧をかけ続けて相手を無力化したホームチーム
11月6日(現地時間)、チャンピオンズ・リーグ(CL)グループステージの第4節が行なわれ、グループAではアトレティコ・マドリーが2-0でドルトムントを下した。

 前節、同カードで衝撃的な0-4の敗北を喫したA・マドリーがホームに戻り、決勝トーナメント進出に王手をかけているドルトムントを迎えた一戦。立ち上がりから迫力のある攻撃を仕掛けたのは、雪辱に燃えるホームチームだった。

 開始から20秒も経たないうちにサウールがスローインを受けてファーストシュートを放つと、ボールを奪うと縦に速い攻めでドルトムントを押し込み、コレアが立て続けに惜しいシュートを放っていく。

 7割近いボールポゼッションを誇って主導権を握ったA・マドリーは、33分にサウールから左サイドの空いたスペースに走り込んだフィリペにパスが通り、ペナルティーエリアに侵入してクロス。リターンを受けたサウールのダイレクトシュートは、止めようとしたアカンジの足に当たるもゴールネットを揺らした。

 4戦目にしてCL初失点を喫したドルトムントは、勢いづいたA・マドリーにその後も猛攻を受け、ヒメネス、トーマスの強烈なミドル、フィリペのドリブルシュート、そしてコレアの再三のフィニッシュを許す。

 攻撃では時折、エリア前でボールを繋ぐものの、隙を見せないA・マドリーの守備にフィニッシュまで持ち込むことすら叶わず、ようやくハキミが個人技でエリアに侵入してファーストシュートを放ったのは45分になってから。これも、ヒメネスの身体を張ったブロックに阻まれた。

 シュート数12対1と、ホームチームが攻勢を保ち続けた45分間を経て迎えた後半、先に敵陣に攻め入ったのは1点を追うドルトムントだが、ホームチームはサウールが左サイドを突破してきわどいクロスを入れ、相手守備陣を脅かす。この攻めの流れからボールを繋ぎ、53分にはモンテーロが後半最初のシュートを放った。

 その後、A・マドリーはしばらく自陣でドルトムントの攻撃を受けるも、パスやシュートのコースを塞いでこれを封じ、攻めに転じると61分、敵陣でファンフランが縦パスをカットしてスルーパス。これで抜け出したコレアが決定的なシュートを放つが、ボールは飛び出したGKビュルキの足に当たってゴール右外に逸れる。

 ドルトムントの最初のチャンスは65分だった。パコ・アルカセルが右サイドでボールを受けて入れた高速クロスに、交代出場のゲレイロが頭で合わせるも、クロスバーを越えた。

 常にA・マドリーのプレッシャーを受け続け、敵陣に入っても効果的なプレーが見せられないドルトムントは、75分にパコ・アルカセルからゲッツェ、79分にサンチョからラルセンと交代策を採って状況打破を図るが、流れは変わらない。

 無理をせず、余裕を持って試合を進めていたA・マドリーは80分、交代出場のマルチンスの縦パスを受けたトーマスがグリエーズマンへラストパス。フランス人エースはエリアに侵入し、DFのチャージをものともせずにシュートを決め、決定的な追加点をチームにもたらした。

 相手を完全に封じ込め、前節の雪辱に成功したA・マドリーは総勝点(9)でもドルトムントに並んだ。一方のドルトムントは完敗で、16試合目にして今シーズンの公式戦で初の黒星を喫した。次節は28日、A・マドリーが敗退の決まったモナコと、ドルトムントがクラブ・ブルージュと、それぞれホームで対戦する。

※香川選手についての記事は後程まとめる事が可能であれば、投稿いたします。Bチームで活躍したようです

【サッカー】UEFA-CL第4節 アトレティコ×ドルトムント、ナポリ×PSG、インテル×バルセロナ、リバプール×レッドスター等
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541541435/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 11:00 | 大阪 | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

リバプール、レッドスターにまさかの0-2敗戦…攻撃陣が機能せず今季CL2敗目 CL第4節(関連まとめ)

リヴァプール、攻撃陣不発でCL2敗目…敵地でツルヴェナ・ズヴェズダに2失点完敗
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181107-00859006-soccerk-socc
サラー2018CL第4節ドリブル.jpg

チャンピオンズリーグ(CL)・グループステージ第4節が6日に行われ、リヴァプールはアウェイでツルヴェナ・ズヴェズダに0−2で敗れた。

 試合は22分、右CKでミラン・パヴコフが頭でゴール左隅に叩き込み、ツルヴェナ・ズヴェズダが先制。さらに29分にはパヴコフがドリブルで持ち上がり、強烈なミドルシュートで追加点を挙げた。

2点ビハインドで折り返したリヴァプールは48分、左サイドからのクロスにサディオ・マネが合わせ、71分にはCKのこぼれを拾ったモハメド・サラーがシュートを放つが、どちらも得点には結びつかない。

後半アディショナルタイム4分には、サラーがエリア内のこぼれ球に反応してダイレクトで狙うが、ここもGKの好セーブに阻まれ、リヴァプールは反撃が実らないまま完封負け。CL2敗目で勝ち点は「6」のままとなった。一方のツルヴェナ・ズヴェズダは今シーズンCL初勝利で勝ち点を「4」に伸ばした。

 次節、リヴァプールは28日にアウェイでパリ・サンジェルマンと、ツルヴェナ・ズヴェズダはアウェイでナポリと対戦する。

【スコア】
ツルヴェナ・ズヴェズダ 2−0 リヴァプール

【得点者】
1−0 22分 ミラン・パヴコフ(ツルヴェナ・ズヴェズダ)
2−0 29分 ミラン・パヴコフ(ツルヴェナ・ズヴェズダ)

【スターティングメンバー】
ツルヴェナ・ズヴェズダ(4−2−3−1)
ボージャン;ストイコヴィッチ(59分 ゴベリッチ)、サヴィッチ、デゲネク、ロディッチ;ヨヴァンチッチ、クルスティチッチ(73分 ヨヴィチッチ);ベン・ナブアヌ、マリン(64分 チャウシッチ)、スルニッチ;パヴコフ

リヴァプール(4−3−3)
アリソン;アレクサンダー・アーノルド(46分 ゴメス)、マティプ、ファン・ダイク、ロバートソン;ミルナー、ワイナルドゥム、ララーナ(79分 オリジ);サラー、スタリッジ(46分 フィルミーノ)、マネ


【サッカー】UEFA-CL第4節 アトレティコ×ドルトムント、ナポリ×PSG、インテル×バルセロナ、リバプール×レッドスター等
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1541541435/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 07:23 | 大阪 | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

エジプト代表サラーの銅像が似て無さすぎて話題にww

【サッカー】リヴァプールFWサラーの“似てなさすぎ”銅像が話題に!SNSで大喜利?
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1541513759/
サラーと銅像01.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/11/06(火) 23:15:59.05 ID:CAP_USER9.net

母国で公開されたリヴァプールに所属するエジプト代表FWモハメド・サラーの銅像が話題となっている。イギリスメディア『スカイスポーツ』などが11月5日に伝えている。

 リヴァプールで昨季プレミアリーグで32ゴールを挙げ得点王になったサラー。エジプト代表ではチームを28年ぶりのワールドカップ本大会出場へと導き、“神”などと称賛されていた。

 11月4日、そのサラーの銅像が母国エジプトで製作・公開された。しかし、世界ユースフォーラムに展示されたその銅像は全く予期していない方向で評判を集めているという。

 銅像はサラーがゴールを決めた後、ファンに向けて両腕を広げる姿を模しているが、頭部に比べて体が明らかに小さい。そしてその銅像の写真がSNSで出回ると、酷評が続出。しまいには大喜利がはじまった。

 批判としては「途中で材料が尽きたのか?」「なぜ8歳児の体なんだ?」などコメントが寄せられおり、また大喜利としては、1970年代の歌手レオ・セイヤー氏、漫画キャラクターの『ビーバスとバット・ヘッド』、映画『ホーム・アローン』のキャラクター、マーヴ・マーチャント氏などと言われている。

 サッカー選手の銅像といえば、昨年3月にポルトガルのマデイラ空港に設置された同国代表FWクリスティアーノ・ロナウドの銅像があまりにも似ていないとして話題となっていたが、『スカイスポーツ』はサラーの像に対して「ロナウドより酷い」と付け加えている。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181106-00858555-soccerk-socc

画像

サラーと銅像03.jpg

サラーと銅像02.jpg




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 00:46 | 大阪 ☀ | Comment(9) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
過去一週間の人気記事ランキング