アンテナ・まとめ RSS

ワールドカップ、2年に1度の開催案がFIFA理事会で提案

【サッカー】< FIFA>また新たなワールドカップ改革案を打ち出す!出場枠拡大の次は「2年ごとの開催」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543063245/
アレハンドロ会長とインファンティノ会長.jpg

1: Egg ★ 2018/11/24(土) 21:40:45.09 ID:CAP_USER9.net

1930年に8か国の参加で始まったワールドカップは、2026年のアメリカ、カナダ、メキシコによる共催の大会で出場国を48か国に増加して行なわれることが決まっている。
 
 これについては「多くの国が参加できることは良いこと」「大会の質を下げる」など、いまだに賛否両論があるが、FIFAはこれを22年のカタール大会に前倒しするという考えを持っており、実施は可能だという見解も示して、さらに物議を醸したものである。
 
 W杯が世界最大のスポーツイベントのひとつとなり、巨額の利益を生みようになってからは、常に興行を優先した拡大案とスポーツ的見地による反対案がぶつかってきたが、FIFAではさらにこのイベントの歴史を大きく変えんとする改革案を打ち出されたという。
 
 南米サッカー連盟(CONMEBOL)のアレハンドロ・ドミンゲス会長は、10月にルワンダのキガリで開催されたFIFAの理事会で、W杯をこれまでの4年ごとではなく、2年ごとに開催する案が出されたことを明らかにした。
 
 これは、今年から欧州で新たに始まった大会「ネーションズ・リーグ」において、今後は南米の強豪国も招きたいというUEFAの意向に対して、打ち出された対抗案だという。つまり、ネーションズ・リーグを拡大して2年に一度開催するのなら、いっそのこと、これをW杯にすればいいということだ。
 
 パラグアイ人のドミンゲス会長は、「この変更によって、経済的に大きなメリットが生まれるだけでなく、選手のキャリアにも好影響を与えることになる。これまで以上に、多くの選手がW杯を経験できるのは、とても良いことだ。我々はこれを支持する」と語っている。
 
 ちなみに、この2年ごとの開催案は、実はスキャンダルで失脚したゼップ・ブラッター前会長が1999年にはすでに提案していたものだが、当時は却下されている。
 
 かつて出場枠の拡大に対しても、FIFAでは議論が紛糾したものだが、果たして開催サイクルの変更という大会のコンセプトをも変えてしまいかねないアイデアが承認されることはあるのか。

11/24(土) 18:31 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181124-00050674-sdigestw-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 23:34 | 大阪 ☀ | Comment(18) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【名将ツネ様】G大阪、21年ぶりクラブタイ記録9連勝!宮本監督「9連勝は3つの要因がある」

G大阪、21年ぶりの9連勝に宮本監督「3つの要因がある」
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00010023-goal-socc
宮本監督2018第33節試合後.jpg

8位に浮上したガンバ大阪の宮本恒靖監督が、試合後のセレモニーでシーズンを振り返った。
ガンバ大阪は、24日の明治安田生命J1リーグ第33節でV・ファーレン長崎と対戦した。10分に小野瀬康介が先制するも、43分に飯尾竜太朗のゴールで同点に。だが、52分に中村敬斗がJ1初ゴールを決めて2-1で勝利を収め、21年ぶりとなるクラブタイ記録の9連勝を飾った。

レヴィー・クルピ前監督に代わって7月からチームの指揮を取る宮本恒靖監督は試合後、「試合の入りも良く、チャンスも数多く作れていたところは良かった」と振り返る。同時に「失点したり、なかなか点が取れないところは課題として残る」と反省点も口にした。

史上最高に“ダサい”のは?歴代最悪のユニフォームトップ21

また、試合後のセレモニーでは、最下位まで落ちていたチームが9連勝できた要因を次のように語った。

「9連勝までたどり着いた要因は、3つあると思っている」

「一つは選手がしっかりとトレーニングしたということ。敗戦の分析をして、足りないところをトレーニングでしっかりと向き合ってやってくれた」

「二つ目は一体感。厳しい中、選手やスタッフ、クラブ、サポーターの皆さんが一つの方向を向いて戦ったから、こういう結果に繋がっていると思う」

「最後は、このスタジアムの圧力です」

宮本監督は第28節でサンフレッチェ広島と対戦した際、敵将の城福浩監督が「スタジアムの圧を感じて何もできなかった」話をしたことに触れ、「そういった(サポーターの)後押しを受けて、負けない試合、いつでも勝てるような試合をこのスタジアムでやっていきたい」とサポーターへの感謝を語った。

さらに、「来シーズンはもっとレベルの高いことをピッチ上でやります。みなさんも同じように戦ってもらって、圧力をもっともっと作っていっていただきたいと思います」と意気込みを語った。

G大阪はクラブ新記録となる10連勝を目指し、12月1日、柏レイソルとアウェイで最終節を戦う。

ガンバ大阪 Part2904
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1542943641/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 21:41 | 大阪 ☀ | Comment(8) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

イニエスタ、鬱状態になった過去を明かす「休むために薬が必要だった」

【サッカー】神戸イニエスタ「うつ状態」になった過去を明かす「休むために薬が必要だった」
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543050038/
イニエスタ神戸横顔.jpg
1: pathos ★ 2018/11/24(土) 18:00:38.72 ID:CAP_USER9.net

スペイン番組『Salvados』に出演した、元FCバルセロナで現在はヴィッセル神戸に所属するアンドレス・イニエスタ。

同番組のインタビューでイニエスタは、バルサ時代の自身の生活におけるデリケートな時について「全てはバルサで3冠を達成した後に訪れた。うつ状態になり、休むために薬が必要だった」と語っている。

また、バルサとレアル・マドリーのライバル関係が物議を呼んでいたペップ・グアルディオラとジョゼ・モウリーニョ時代についても言及しており「この歴史については、鍵となる要素があった。それはモウリーニョの存在だ。過激を通り越していたのは明確だった」と述べた。
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00010008-sportes-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 20:37 | 大阪 ☀ | Comment(11) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

柏レイソル、3度目のJ2降格が決定…C大阪に3-0完勝も悲しい勝利に J1第33節まとめその3(関連まとめ)

【柏】J2降格が決定…今季ACLプレーオフから出場で短いオフ、リーグ戦低迷立て直せず
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000140-sph-socc
柏選手2018第33節謝罪.jpg

◆明治安田生命J1リーグ第33節 C大阪0―3柏(24日・ヤンマー)

 J1柏は敵地でC大阪に3―0と大勝し勝ち点を36まで伸ばしたが、プレーオフ出場となる16位との勝ち点差が1試合を残して4となったため、J2降格が決定した。柏は10年以来9季ぶりのJ2となる。

 柏はW杯中断前は11位だったが、7月のJ1再開直後から4連敗すると、30節からも3連敗を喫した。下位チームが大幅に勝ち点を伸ばす中、ポイントを積み重ねらず。史上まれに見るハイレベルな残留争いで生き残れなかった。

 今季は監督交代も2度あった。3人目の指揮官となる岩瀬監督はこの日のC大阪戦が初陣で快勝したが、これまでの不振が響いた形となった。

 柏は昨年J1を4位で終え、12月23日の天皇杯準決勝で敗れ昨季を終えた。その後、J1・3位だったC大阪が天皇杯で優勝したため、ACLプレーオフ出場が今年元日に決定した。そしてオフは1か月も取れないまま、1月10日には新体制会見を行い、11日からキャンプ開始。さらに1月30日には今季初公式戦となるACLプレーオフに臨んでいた。

 J1ではここ数年、始動が他クラブより大幅に早くなるACLプレーオフに出場したチームが、その年のリーグ戦で低迷する傾向にある。昨季、プレーオフに出場したG大阪は16年11月末にJ1公式戦を終えたあと、約1か月空いた12月末に1試合だけ天皇杯を戦い2月上旬にはACLプレーオフを戦うなど、まとまったオフを取れなかった。結果的に後半戦は全く勝てず昨季は10位と低迷。16年に出場したF東京も年間9位。15年の柏も同年J1で年間10位だった。

 柏は前回のJ2降格後、1年でJ1に返り咲き、昇格即J1リーグ優勝の偉業を達成している。

【サッカー】柏レイソル J2降格
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543044235/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 19:19 | 大阪 ☀ | Comment(13) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

清水×神戸戦、大乱闘に…負傷者・退場者続出、ポドルスキ・ウエリントンも暴れる 後半AT20分超で試合終了 J1第33節その2(関連まとめ)

後半ATは約20分、負傷&退場者続出、暴れるポドルスキ、奇跡の同点弾GK六反も相手に投げ飛ばされる…清水vs神戸は大荒れ試合に
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-06385382-gekisaka-socc
ウエリントン2018第33節乱闘.jpg

[11.24 J1第33節 清水3-3神戸 アイスタ]

 近年まれに見る荒れた試合となった。J1第33節が24日に行われ、清水エスパルスはホームでヴィッセル神戸と3-3のドロー。終盤に負傷者や退場者が続出したほか、両チームがエキサイトする場面もあり、19分のアディショナルタイムの末にタイムアップの笛が吹かれた。

 引き分け以上で残留が決まる神戸は終盤まで3-1でリードしていたが、後半38分にMF藤田直之が2度目の警告で退場。同42分に清水のFWドウグラスに決められて1点差になると、ここから試合は激動の展開を見せる。

 後半アディショナルタイム4分、清水のMF河井陽介がDF橋本和との空中戦で頭部を負傷。ピッチ上で治療が行われ、表示されたアディショナルタイム4分を大きく過ぎた8分、今季限りで引退するMF兵働昭弘が代わってピッチに送られる。

 後半アディショナルタイム9分にはMFルーカス・ポドルスキがボールに関係のないところでDF立田悠悟の胸付近に激突し、倒れた立田は起き上がれなくなる。そのまま担架でピッチの外に運び出された。

 試合が荒れていく中、清水は後半アディショナルタイム14分にMF白崎凌兵の左CKからGK六反勇治がヘディングを決め、土壇場で3-3と同点に追いつく。

 その後もゲームは続き、後半アディショナルタイム15分にはピッチ脇で両チームの選手やスタッフがエキサイト。もみ合いの中でポドルスキが熱くなり、味方陣営に止めに入られる一幕もあった。

 この小競り合いが落ち着いた後半アディショナルタイム18分、主審に呼ばれたFWウェリントンが2枚目のイエローカードを受けて退場。納得が行かない様子で主審に抗議し、仲裁に入った六反を投げ飛ばす暴挙に出てしまう。

 大荒れとなった試合は。後半アディショナルタイム19分を迎えたところで終了。スタジアムに大ブーイングが響く中、ポドルスキが整列中に相手に食って掛かりそうになり、味方選手に止められるなど、最後まで怒りが収まらず。ピッチには警備員も入り、物々しい雰囲気で清水の今季ホーム最終戦が終わった。

【サッカー】J1第33節 仙台×鹿島、F東×川崎、湘南×浦和、清水×神戸、磐田×札幌、G大×長崎、C大×柏、広島×名古、鳥栖×横M
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543042845/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 17:50 | 大阪 ☀ | Comment(27) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【神の子トーレス】鳥栖、トーレス劇的逆転ゴールで横浜FMに逆転勝利!柏は勝利も降格が決定 神戸と清水はAT14分にGK六反同点弾で3-3ドロー!J1第33節まとめその1(関連まとめ)

【サッカー】J1第33節 仙台×鹿島、F東×川崎、湘南×浦和、清水×神戸、磐田×札幌、G大×長崎、C大×柏、広島×名古、鳥栖×横M
https://hayabusa9.5ch.net/test/read.cgi/mnewsplus/1543042845/
トーレス2018第33節ゴール.jpg

1: 久太郎 ★ 2018/11/24(土) 16:00:45.54 ID:CAP_USER9.net

仙台 0−3 鹿島
[得点者]
34'昌子 源  (鹿島)
70'安西 幸輝 (鹿島)
75'セルジーニョ(鹿島)

スタジアム:ユアテックスタジアム仙台
入場者数:19,152人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/112401/livetxt/#live


FC東京 0−2 川崎
[得点者]
19'知念 慶  (川崎)
50'長谷川 竜也(川崎)

スタジアム:味の素スタジアム
入場者数:37,422人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/112402/live/#live


湘南 2−1 浦和
[得点者]
20'梅崎 司(湘南)
56'菊地 俊介(湘南)
77'興梠 慎三(浦和)

スタジアム:Shonan BMW スタジアム平塚
入場者数:14,711人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/112403/live/#live


清水 2−3 神戸
[得点者]
26'藤田 直之(神戸)
39'河井 陽介(清水)
52'古橋 亨梧(神戸)
62'三田 啓貴(神戸)
87'ドウグラス(清水)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:20,109人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/112404/live/#live


磐田 0−2 札幌
[得点者]
12'オウンゴール(札幌)
76'三好 康児 (札幌)

スタジアム:ヤマハスタジアム(磐田)
入場者数:14,051人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/112405/live/#live


G大阪 2−1 長崎
[得点者]
10'小野瀬 康介(G大阪)
43'飯尾 竜太朗(長崎)
52'中村 敬斗 (G大阪)

スタジアム:パナソニック スタジアム 吹田
入場者数:27,806人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/112406/live/#live


C大阪 0−3 柏
[得点者]
53'中山 雄太   (柏)
58'江坂 任    (柏)
84'クリスティアーノ(柏)
スタジアム:ヤンマースタジアム長居
入場者数:23,110人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/112407/live/#live


広島 1−2 名古屋
[得点者]
36'柏 好文 (広島)
39'ジョー  (名古屋)
44'小林 裕紀(名古屋)

スタジアム:エディオンスタジアム広島
入場者数:21,997人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/112408/live/#live


鳥栖 2−1 横浜FM
[得点者]
29'伊藤 翔       (横浜FM)
71'金崎 夢生      (鳥栖)PK
78'フェルナンド トーレス(鳥栖)
スタジアム:ベストアメニティスタジアム
入場者数:19,187人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/112409/live/#live


J1順位表
https://www.jleague.jp/standings/j1/


235: 久太郎 ★ 2018/11/24(土) 16:08:57.71 ID:CAP_USER9.net

>>1
申し訳ございません。清水×神戸戦はまだ終了しておりませんでした。
正しくは下記です。

清水 3−3 神戸
[得点者]
26'藤田 直之(神戸)
39'河井 陽介(清水)
52'古橋 亨梧(神戸)
62'三田 啓貴(神戸)
87'ドウグラス(清水)
90’+14 六反 勇治(清水)

スタジアム:IAIスタジアム日本平
入場者数:20,109人
https://www.jleague.jp/match/j1/2018/112404/live/#live


※タイトル修正しました。一部レスを編集し直しました。

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 16:34 | 大阪 ☀ | Comment(30) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

西村拓真、ロシアリーグ戦で初先発!CSKAは2-0勝利(関連まとめ)

ロシア・プレミアL、西村初先発
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00000057-kyodonews-socc
西村拓真2018ロシアリーグ初先発.jpg

サッカーのロシア・プレミアリーグ、CSKAモスクワの西村拓真は23日、敵地グロズヌイでのアフマト戦でリーグ初先発を果たしたが、無得点で後半31分に交代した。チームは2―0で勝った。(共同)

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11207
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1542960948/

▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 15:00 | 大阪 ☀ | Comment(14) | 海外の日本人選手 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

ハリル監督、日本や日本代表を語る「私は協会会長を絶対に許さない」

【サッカー】<ハリルが独占告白!>いまだから明かす「日本文化」「ベルギー戦」「協会」への本音「私は協会会長を絶対に許さない」 
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1543006320/
ハリルホジッチ2018ナント監督.jpg
1: Egg ★ 2018/11/24(土) 05:52:00.52 ID:CAP_USER9

フランス専門誌の編集長だけに語ったその想い

https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181124-00010000-sdigestw-000-view.jpg
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181124-00010000-sdigestw-001-view.jpg
https://lpt.c.yimg.jp/amd/20181124-00010000-sdigestw-002-view.jpg


10月初旬に招聘された際の順位は19位。ところがナントはいくつかのスペクタクルな勝利を収めながら、一気にリーグアン10位にまで上昇したのである。サポーターの動員もグッと増え、スタジアムには興奮と熱狂が蘇った。
1日に12〜15時間も働くヴァイッドは新たなチャレンジに没頭するため、気が散らないように当初はすべての取材要請を拒否。そして11月中旬になってようやく『France Football』誌の要望に応え、初めてインタビューを受諾した。

こうして私は国際代表マッチウィークに、彼とパリで再会できた。ヴァイッドは自分の選手たちに2日間の休暇を与えていたからだ。再会の舞台はパリ8区にあるイタリアン・レストラン。彼の馴染みの店である。
そこでヴァイッドは、仕事に就いているときはいつもそうなのだが、すっきりした気分で、1時間半に渡って誠実に胸中を打ち明けてくれた。

私が「ナントでなにを変えたかったのか」と訊いたときも、彼は笑ってこう答えた。「クラブを日本化したかったのだよ」と――。
「日本化する」という動詞は、ナントでの監督就任会見でも使っていた言葉だ。明らかに、大好きだった日本での3年間は、この男に大きな痕跡を残したのだ。

「本当なんだよ。日本社会の価値観をもたらしたかった。日本社会は、私にとってはほとんど理想の社会だね。努力、リスペクト、時間の正確さ、やる気、組織力。
これらの価値観をすべてフットボールに適用したら、成功するチャンスはぐんと高まる。たとえ悪い終わり方になってしまったとしても、私はあの国に滞在した間の良い思い出をたくさん胸に抱いているよ」

ヴァイッド・ハリルホジッチは私に、「トーキョー(日本を意味する代名詞)ではすごく気分が良かった」と何度も繰り返すのだった。しかも彼の願望はただひとつ。
もう一度サムライブルーを率いて、2014年ワールドカップでアルジェリア代表と実現したような快挙を成し遂げることなのである。

「私には真実が分かっている。本当に汚らわしい!」

「日本の民衆に、私はそういう贈り物をしてあげたかった。日本人がどれほど代表を愛しているかは分かっている。ワールドカップの準備も、どんなディテールもおろそかにせず、最大限の細やかさで入念に取り組んでいた。
ところが最後まで行くのを妨害されてしまった。私が勝ち取って積み上げてきたものを、私から奪い取ってしまったのだ。ビジネスをスポーツの上に置いてしまったのだよ。いくつかのスポンサーが圧力をかけてね。
私には真実が分かっている。彼らにあんなことをする権利はなかったのだ。本当に汚らわしい!」

4月のあの解雇を受け入れられなかったのは、どう見ても明らかだ。
「私はものすごく、ものすごく、悪い体験をした。私は協会会長を絶対に許さないつもりだ」 

つづく

11/24(土) 5:41配信 サッカーダイジェスト
https://headlines.yahoo.co.jp/article?a=20181124-00010000-sdigestw-socc


2: Egg ★ 2018/11/24(土) 05:52:11.44 ID:CAP_USER9

フランスでは彼を「コーチ・ヴァイッド」と呼びならわしている(訳者・注/テレビ局『Canal+』の人気風刺番組が命名した呼称。厳格で滑稽な風刺イメージを醸し出すが、愛着も込められている)。
コーチ・ヴァイッドは日本のメディアが報じたいくつかの記事も消化できなかった。

「選手のロッカールームに会長が入るのを禁止した、などと書き立てたんだよ。完全な虚偽報道だ! 情けない! だが、その手のでっち上げにいちいち反応して、自己防衛に躍起になるわけにはいかないからね」
応援や励ましのメッセージをたくさんもらったとはいえ、春と夏はやはりつらかった。

「多くの選手たちが電話をくれた。彼らも理解できなかったんだ」次いで、苦痛が少し和らいだ時期もあった。ロシア・ワールドカップだ。
「ほとんど試合を観なかったんだ。つらすぎてね。2010年にも、すでにコートジボワールで同じようなひどい目に遭わされた。なんと言うのかな、同じ不正義、とでも言おうか。分かるかい、2回もワールドカップを奪われたんだよ。
3つの異なる国の代表を率いて、3回とも予選突破にこぎつけて、3回連続で本大会出場に導いたのに、うち2回を奪われたのだよ」

「2点リードしながら負けるなんてことは一度もない」

とはいえ、ワールドカップで日本が描いた軌道については、ひとつ確信していることがある。もし彼がベンチで采配を振るっていたなら、出口は異なっていたに違いない、という点だ。
「2−0でリードした後にベルギーに敗北するなんて、あり得なかったと思うね。不可能だ! あの試合に負けるなんて、あり得ない! 私の監督キャリアでも、2点リードしながら負けるなんてことは、一度も起きていない」

なにがそう言わせるのだろうか?
「タクティックだよ。戦術は私のストロングポイントだからね。あまり話題にはならないが、私は戦術的な選択によって多くの試合で勝利を掴んできたのだ」

何週間もヴァイッド・ハリルホジッチは、監督キャリアに終止符を打とうかと想いを巡らせていた。
「クラブや代表チームからの誘いがかなりあったが、断った。再出発する気持ちになれなかったし、自分自身の心を偽りたくなかったんだ」

だがFCナントからのオファーに対しては、ついに「ウィ」と答えることになった。1980年代初頭に、彼がフランスでの冒険をスタートさせたクラブだ。
「私は必ずしも恵まれた人生をもらったわけじゃない。だが、いつだってつらい試練を乗り越えて、勝利してきたと思うんだ。ナントには恩があった。だからこうつぶやいたんだ。『おい、ヴァイッド、お前ならやれる!』ってね」

取材・文●レミー・ラコンブ(France Football誌編集長)



▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 13:00 | 大阪 ☀ | Comment(76) | 日本代表 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

【訃報】清水GM久米一正さん(63)、癌のため死去…柏や名古屋でも強化部長・GMを担当(関連まとめ)

清水GMの久米一正さん急逝 Jリーグ創設に尽力
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181124-00401354-nksports-socc
久米GM.jpg

清水エスパルスGMで、柏レイソル強化本部長、日本サッカー協会(JFA)技術協会員、名古屋グランパス社長などを歴任した、久米一正さんががんで亡くなったと、日本サッカー協会(JFA)相談役で、元キャプテンの川淵三郎氏(81)が24日、ツイッターで明らかにした。63歳だった。

「こんな時に悲し過ぎる訃報が〜。Jリーグ設立時事務局で、創設に関わるあらゆる仕事をこなしその後柏レイソル、名古屋グランパス、清水エスパルスでGSとしてクラブ発展に尽力してきた久米一正さんが癌のため急逝された。二、三ヶ月前に会った時は元気だったのに。心からご冥福をお祈りします」(川淵氏のツイッターより。原文まま)

久米さんは1955年(昭30)7月26日、静岡県浜松市出身。浜名高から中央大学に進み、1978年(昭53)に日立製作所に入所。同社サッカー部では、ワールドカップ(W杯)ロシア大会で日本代表を率いた、西野朗氏とともに日本サッカーリーグ(JSL)で活躍。132試合に出場し11得点を記録した。85年に引退後、社業とサッカー部の強化に努め、91年にJFAとJリーグに出向し、Jリーグ創設に尽力。優勝杯の制作にも携わった。

94年には日立がプロ化し、Jリーグに参戦した柏に出向し、96年から強化本部長を務め、同年のアトランタオリンピック(五輪)で日本代表を率いた西野氏を監督に招聘(しょうへい)。99年にはナビスコ杯(現YBCルヴァン杯)を制覇するが、01年に西野氏を解任。02年には降格の危機に陥ったことを受けて日立を退社し、翌03年に清水の強化育成本部長に就任。08年には名古屋に移り、GMとなると、年俸の査定基準のマニュアルを作るなど構造改革を断行し、10年に名古屋をJ1初優勝に導いた。15年には親会社のトヨタ出身以外で初の社長となったが、翌16年にJ2降格の責任を取って退任。今年1月からGMとして11年ぶりに清水に復帰していた。

移籍・レンタル・戦力外「ら」スレPart11208
http://ikura.2ch.sc/test/read.cgi/soccer/1542995551/
▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 10:43 | 大阪 ☀ | Comment(4) | Jリーグ | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

国際サッカー評議会、ハンドやゴールキックなどに関するルール変更へ!来年の3月に最終決定

【サッカー】<『ハンド』のルールも変わる?>国際サッカー評議会(IFAB)が年次会議を開催!来年3月の総会で最終決定へ...
http://hayabusa3.2ch.sc/test/read.cgi/mnewsplus/1542980931/
ロシアW杯決勝ハンド.jpg
1: Egg ★ 2018/11/23(金) 22:48:51.67 ID:CAP_USER9.net

サッカーのルールなどを定める国際サッカー評議会(IFAB)は22日、スコットランド・グラスゴーで第133回の『年次事務会議』を開催し、2019-20シーズンに行われる競技規則の変更について意見を出し合った。競技規則の変更がある場合は来年3月、『年次総会』を経て正式発表され、同年6月1日に施行される。

 IFABは世界で唯一のルール決定機関。イングランド、スコットランド、ウェールズ、北アイルランドの英国4協会に加えて、他の各国協会からの提案を取りまとめる国際サッカー連盟(FIFA)によって構成されている。サッカーの競技規則は、IFABが毎年3月に行う年次総会の場でのみ変更することができる。

 年次総会は今年3月、ビデオ・アシスタント・レフェリー(VAR)制度の導入という大きな転換点を迎えた。近年では、PA内の反則に見られた“三重罰”(PK、一発退場、出場停止)、延長戦における選手交代の人数が変更。古くはGKへのバックパスの禁止、オフサイドルールの追加という大変革も行われてきた。

 年次総会に先立って、毎年11月には年次事務会議が開かれることになっている。年次総会で話し合う項目についての打ち合わせの場だ。今月22日に開かれたのは、この年次事務会議。2019-20シーズンに向けた競技規則の変更について、総会で話し合うべき項目が提案された。

 IFABの発表によると、全会一致で変更が支持されたのは以下の4項目。これらの規則は来年3月の総会で変更される可能性が高そうだ。

・交代する選手は最も近いラインからピッチを離れなければならない

・チームスタッフの不正行為にもイエロー、レッドカードが提示される

・ゴールキックの際、PA外にボールを蹴り出す必要はない

・PA内で行われる守備側のFKでも、PA外にボールを蹴り出す必要はない


 それ以外にもさまざまな変更点が議論された。その一つは2017年から試験運用されていた『ABBA方式』のPK戦。先攻、後攻、後攻、先攻、先攻……という順序でPKを行うというもので、世代別代表のW杯でも導入されていたが、「手続きが複雑である」として取り下げられようとしている。

 ロシアW杯で問題になったハンドリングの反則の基準にも話は及んだ。これまでの総会で何度も議題に上がっていたが、W杯での混乱から早急な解決に向けて議論が加速化。「意図的であること」と「ハンドで不正に利益を得ること」にフォーカスし、「より正確で詳細な表現」を模索することになりそうだ。

 また、FKの壁の中に入った攻撃側の選手が守備側の選手を妨害する行為への対応、ボールが審判に当たって競技に影響が出た際にドロップボールで再開すること――なども話し合われた様子。もっとも、過去の年次事務会議ではシン・ビン(時間制限付きの退場)なども提案されたが、年次総会では採用されていない。あくまでも最終決定は、来年3月の年次総会を待つことになる。

11/23(金) 20:30配信 ゲキサカ
https://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20181123-06276729-gekisaka-socc




▼記事の続きを読む▼
posted by カルチョまとめ管理人 at 08:00 | 大阪 ☁ | Comment(10) | 海外サッカー | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする

人気記事ランキング

人気記事ランキング(24時間)

    人気記事ランキング(昨日)

      人気記事ランキング(先週)